dummy
アヤト

戦隊マニア「仮面ライダージオウ」

 

仮面ライダージオウの情報が次々と解禁されていますねー。顔に「カメンライダー」と書いてあるのを知った時は衝撃が走ったものです。笑

でもものには一つ一つ意味があるはずで、仮面ライダーには特に伏線も多いので知っておくと、後々面白さが倍増しますよね!

今回紹介するのは、仮面ライダージオウのロゴについて。こちらも何か意味が込められているのでしょうか?

調べてみたので見ていきましょう!

スポンサーリンク

仮面ライダージオウのロゴの意味

仮面ライダージオウのロゴは、

仮面ライダージオウは時計がモチーフの一つとしてあります。これはタイムトラベラーという設定と、平成最後のライダーとして、歴史や時をモチーフにすべきだと考えたからでしょう。

なのでロゴの仮面の面の部分には、腕時計の要素が。

そして左側には時計の針や盤面が大々的に表示されていますね。

ロゴの色も時計をイメージしたシルバーを基調としたものとなっています。

でも全部デジタル時計のものだなぁと思ったのですが、これは平成だからアナログではなくデジタルにしているのかもしれませんね。

仮面ライダージオウのポスターに込められた意味は?

今回の仮面ライダージオウは、タイムトラベラーがモチーフになっています。恐竜がいる時代の過去に行ったり、味方のゲイツは2068から来ましたし未来にも行けます。

「2068年は仮面ライダージオウが魔王となり世界を滅ぼす」

と最初からショッキングな話をされるほどですからね。汗

中心にゲイツとジオウがいて、その周りを平成仮面ライダーが囲んでいます。これは仮面ライダージオウが平成仮面ライダー最後のライダーであり、平成ライダーが全員登場します。

並び順もなにか秘密がと思ったのですが、詳しくはわからず…。登場順になっているのかもしれませんね。

次に周りを取り巻く数字。タイムトラベラーなので年号が流れているのだろうと思います。これはジオウの隠れ数字と関係があるだろうといった印象。次項で紹介しますね!

スポンサーリンク

仮面ライダージオウの隠れ数字は11

前回の仮面ライダービルドには隠れ数字「10」の意味が込められていました。

これは、

  • ビルド⇒画数が10
  • 動物(獣)⇒じゅう
  • 重機(じゅうき)⇒じゅう
  • 史上最高IQ⇒10

など隠れた意味が存在しました。他にもエグゼイドだと「9」であり、EXーAID(extream aid)究極の救助との意味が込められていました。

そうなると仮面ライダージオウの数字は順番で考えると「11」になるはずですよね。

現在わかっているのは、ビルドと同様の画数。

ジオウなので、11画。

後はポスターもビルドのように数字が大量に流れています。ジオウはタイムトラベラーがモチーフであるので、年号が流れているのでしょうが、これにも意味があるのかもしれません。

これは現在調査中なので、わかればまた紹介しますね。

まとめ

今回は仮面ライダージオウの数々の意味について紹介してきました。

仮説のものもありますが、やはり意味が込められたものが多いようですね。

一番のモチーフは時。新たな時を刻むジオウを思う存分楽しみましょう!

それでは今回はこの辺にしてまた次回お会いしましょう!

to be continued…。

スポンサーリンク