超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!

 



仮面ライダーと言えばバイクをイメージされる方も多いはず!実は仮面ライダーのバイクは、ホンダやスズキなど様々なバイクメーカーのバイクがベース車として使われているんですよ。

元になっている市販バイクを見たら、めっちゃ仮面ライダーのバイクがカスタムされているかわかります。これは裏方である美術係の傑作とも言えますね。

私もバイクが好きなので、今回はそんな歴代仮面ライダーのバイクの特徴や、活躍ぶりを様々な視点から見ていきたいと思います。

今回ピックアップする仮面ライダーマシーンは、

仮面ライダー

ハードボイルダー

です。

    • 仮面ライダーWのバイク「ハードボイルダー」とは?
    • 仮面ライダーWの「ハードボイルダー」のベース車や当時の価格は?
    • ベース車は購入はできる?
    • ハードボイルダーを手作りしちゃう人が続出!?

について徹底的にご紹介していきたいと思います!!


仮面ライダーWのバイク「ハードボイルダー」とは?

緑と黒のツートンカラーのボディに、Wの文字が印象的なデザインの「ハードボイルダー」はその見た目どおり仮面ライダーWに出てくるライダーバイクです。

名は体を表すなんて言葉がありますが、まさにそんな感じのバイクですよね。Wの文字が大きめなので、遠くから見ても持ち主が誰なのかは一目瞭然です(笑)

仮面ライダーといえば原色濃いめのカラーやド派手なパーツがついているというイメージが個人的にはあったので、ハードボイルダーはシンプルなデザインのような気がするなぁと思いました。

パパ

たしかに「これってバイクなの?」って言いたくなるようなライダーバイクもあったりするから、それに比べるとハードボイルダーは質素な気がするな〜

見た目がシンプルなハードボイルダーが登場する「仮面ライダーW」は、主人公が2人で1人の仮面ライダーに変身するというシリーズ初のニコイチライダーです。

主人公はハードボイルドに憧れる探偵ですが、これは故・松田優作さん主演のハードボイルドドラマ「探偵物語」の設定が取り入れられています。

ハードボイルドとは?
感傷や恐怖などの感情に流されず、冷静沈着であらゆることに妥協しないブレない人間のこと。語源は「固ゆでのゆでたまご」

実際に主人公が事務所で使うデスクには、『探偵物語』で故・松田優作さん演じる工藤俊作(主人公)が使っていたものが使われていたみたいです。

本物のこだわり(デスク)を作品の中に入れているなんてよほどコアなファンじゃなきゃ気づかないことですが、仮面ライダーW制作者の情熱が伝わってきますよね〜。

こんなにもハードボイルドにこだわった作品なのでバイクの名前も「ハードボイルダー」と名付けられたのでしょうね。

ハードボイルダーは濃いめのグリーンとブラックの配色ですが、これは昭和ライダーを意識して作られた仮面ライダーWのスーツの色をそのまま採用しているからなんです。

仮面ライダーWの右半身は仮面ライダー新1号のメタリックグリーンという色で、左半身は仮面ライダーBLACKのブラックを基調としているそうです。

余談になりますが、仮面ライダーWのスーツにはもう一つ昭和ライダー特有のあるものを取り入れているんですが、皆さんわかりますか?

答えは「マフラーをしている」という部分です。ちょっとマニア向けすぎたでしょうか?(笑)昭和ライダーZX(ゼクロス)以降、十数年ぶりに仮面ライダーの象徴とも言えるマフラーが仮面ライダーWでは復活しているんです!

そんな新しいのにどこか昭和の香りがしてきて、ハードボイルドさも持ち合わせている仮面ライダーW。そのストーリーの中を「ハードボイルダー」はどのように走っていったのでしょうか?

ハードボイルダーはどんな活躍をしていた?

ハードボイルダーの記念すべき初登場シーンは第2話「Wの検索/街を泣かせるもの」の中で、探偵事務所のオーナーと主人公の1人・フィリップが乗った車を恐竜のような敵が引きずり回しているシーンです。

ハードボイルダーは走るだけじゃない!

車の中から2人助けるために、どこからともなくハードボイルダーに乗った仮面ライダーWが颯爽と現れ、車と車の間を縫うように走りながら追走を始めます。

凄いスピードで引っ張られているパトカーと並走しながらドアを開け、まず先にフィリップを助けます(というか放り投げてた笑)。しかし!オーナーを助けようとした瞬間、敵は車ごとビルの壁をそのまま登っていき振り切られてしまいます。

すると仮面ライダーWは冷静にポケットからガラケーのようなリモコンを取り出して操作し、リボルキャリーというハードボイルダーの転換装置を召喚します。

ハードボイルダーはリボルキャリーを使い、空を飛べる空中戦専用のハードタービュラーへと変化しビルの上に逃げた敵を追撃し無事にオーナーを助け出すのでした。

そのほかにも、ハードボイルダーは色々な形態へ変化し仮面ライダーWと共に戦います。

ハードスプラッシャー
第6話「少女A・・・/嘘の代償」で初登場したハードスプラッシャーは、水上バイクのような形態になり水辺での不利な戦いでのピンチを救います。

ハードガンナー
仮面ライダーアクセルのサポートロイド〈ガンナーA〉が変形したガンナーユニットを装着した形態。第35話「Rの彼方に/やがて怪物とう名の雨」のみに登場したレアな形態で、バイクの後ろが戦車のようになり、砲撃によって飛行している敵を倒しました。

ハードマンモジャー
「MOVIE大戦2010」に登場。スーパーショッカーのマンモス型マシンの頭部を破壊して、そこに強引に合体した形態(笑)そして、そのまま炎を纏って敵のアジトに特攻!映画ならではの大胆な構想ですね。

ハードボイルダー スタートダッシュモード
排気マフラーがたくさんついてるダッシュブーストというものを変換装置した加速専用のモード。通常のハードボイルダーよりも高速での移動が可能となり、主人公がいつもより急いでるシーンで度々出てきます(笑)

https://www.instagram.com/p/BhwISdUBxBq/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

ちなみに、変換装置として登場するこのリボルキャリーを見て私はリボルバーからきているんじゃないかなと思いました。

リボルバーとは?
回転式拳銃の総称。トリガーを引くことで、本体中央部に銃弾を複数込めておける部分が回転し連発射撃ができる。

リボルバーでいう、弾丸が込められている部分をハードボイルダーの変換ユニットが収められているスペースにするという小意気な作りになっています。

ちなみに、リボルバーは補充しておける弾丸が少ないので一射必殺を要する銃でハードボイルド作品にもよく使われているんですよ。ハードボイルド色がここでも使われているなんて、さすが仮面ライダーシリーズです。芸がこまかい!

乗っていた俳優さんは?

ハードボイルダーを乗りこなすのは、探偵の主人公・左翔太郎を演じた桐山漣(きりやま れん)さんです。

そしてもう1人の主人公フィリップを演じた菅田将暉(すだ まさき)さんも、32話「風が呼ぶB/今、輝きの中で」の中で左翔太郎と一度だけハードボイルダーを運転しています。

ちなみにこの2人は仮面ライダーWが自身初の主演作品で、菅田さんにいたっては俳優として初出演だったそうです。そんな2人の魅力やその後の活躍が知りたい方はこちらをどうぞ。

仮面ライダーWの「ハードボイルダー」のベース車や当時の価格は?

仮面ライダーW

バイクの名前:ハードボイルダー

スピード:最高時速580km

馬力:約350馬力

特殊能力:リボルキャリーにより複数の戦闘モードに変換できる

当時の価格は1,390,000円(税込)

ハードボイルダーのベース車はHONDA(ホンダ)のCBR1000RR(SC59前期)です。

ハードボイルダーのベース車は他の仮面ライダーでも使われていた

仮面ライダーカブトにでてくる「カブトエクステンダー マスクドモード」や「マシンゼクトロン」、仮面ライダーキバにでてくる「イクサリオン」にもCBR1000RR がベース車として使われています。

さらに、ハードボイルダー は仮面ライダーWの主人公・左翔太郎の探偵事務所の初代所長、鳴海荘吉(なるみ そうきち)が変身した仮面ライダースカルの乗っていた「スカルボイルダー」を改造したものなんです。

アドバイザー
もちろんスカルボイルダーのベース車もCBR1000RRですよ。

たしかに、ブラックの車体やWの文字らしき部分など共通点がありますね。スカルボイルダーは全体が真っ黒なので威圧感がハンパないです!

鳴海 荘吉こと「おやっさん」は、仮面ライダーWの1話冒頭のシーンで死んでしまっているので、回想シーンの出演など、少ししかお目にかかれませんが超ハードボイルドな人でした。しかも演じたのはなんと、ロックミュージシャンの吉川晃司さん。

40代で仮面ライダーに出演した吉川さんは、おじさんになってから出演できるなんて嬉しいと語っていたようです。まぁ、仮面ライダーはいくつになっても男子の憧れですからね!

ハードボイルダーのグッズやフィギュアは?

仮面ライダーWが放送されたのは2009年で、もう約10年前だしグッズとかフィギュアはもう廃盤になってそうだなと半ば諦めていましたが、少しだけあるようです。

カエレバ


なだぎさんは仮面ライダーWでお調子者の刑事としてほぼ毎回出演していたんですよ。

「今、ハードボイルドを降りるからな、今、間違いなくハードボイルドを降りている」と言わんばかりのこのポージングは、ディラン・マッケイを意識して作ったと思わざるをえません。



今でもベース車は購入はできる?

ハードボイルダーのベースとなったホンダCBR1000RRは今でも購入することが可能です。いざCBR1000RRと調べてみると何種類か出てくるので、どれがハードボイルダーのベース車なのかちょっとわかりにくい!

なぜかというと、CBRシリーズは1990年から始まったので約30年もの歴史のある人気のバイクシリーズだからなんですね。

ハードボイルダーのベースとなったCBR1000RRは発売年が「2008年」で車体型式指定が「SC59」なので、そこも合わせてネットで検索したり店頭で聞いてみると見つけやすくなりますよ。

SC59には前期タイプと後期タイプがあり、後期は2012年発売のものでハードボイルダー とは見た目がまた少し違うので気をつけましょう。

ちなみに、グーバイクやバイクブロスなどのサイトで探してみましたが、やはり2008年式のCBR1000RRは新車ではありませんでした。中古で売っているもので70〜100万くらいが相場のようです。

発売当時の価格で139万だったので、100万だと以外と値落ちしてない印象でまだまだ人気のある年式なのかもしれませんね。

現代で売られているハードボイルダーに似たバイクはこれ!

ホンダCBR1000RRは発売以来、コンスタントにモデルチェンジをしています。そして2019年1月に発売された新型CBR1000RRがコチラ。

引用元:ヤングマシーン

やはり同じ系譜なだけあってソックリですが、2008年式のものに比べるとマフラーの存在感や中央部のメカっぽさが目立ちます。

CBR1000RR のコンセプト「操る楽しみ」をそのままに、大幅な軽量化と出力向上によるスピードの出しやすさ、軽快なハンドリングと操縦性を進化させたモデルです。

この派手さ!仮面ライダーのバイクっぽく見えるのは自分だけでしょうか?フロント部分が顔にしか見えません。

パパ
CBR1000RRは仮面ライダーバイクとしてよく採用されているから、ホンダ側も意識して作ったのかもしれないね。

仮面ライダーWの歴代バイク【ハードボイルダー】を実際に見よう!今なら限定無料配信しています↓↓

ハードボイルダーを手作りしちゃう人が多発

ハードボイルダーは他のライダーバイクと比べると装飾や配色がとてもシンプルなのにかっこいいという理由から、仮面ライダーファンやバイク好きの間ではハードボイルダー仕様にバイクを改造するのがちょっとしたブームになりました。

中にはハードボイルダーを自作するためCBR1000RRを買ったなんて人もいるから驚きです。全体のクオリティの高いものや配色を似せたもの、Wの文字を入れたりと思い思いの改造を楽しんでいるようです。

そしてオリジナルハードボイルダー を作る過程や完成品をブログに載せて改造の記録を残している人もたくさんいて、読んでいるうちに自分もハードボイルダーを作りたくなってしまいそうでした。自分で作ったハードボイルダーに乗って街を走り抜けた時には、街行く人々の熱い視線や歓声が聞こえてくることでしょう。

アドバイザー
ちなみに、バイクや車は改造する前に「構造申請」というものを陸運局に申請して改造の許可をとらないと、法律で定められた基準内のカスタムでも「違法改造」扱いになって罰を受けることになるので注意しましょう!
パパ
せっかく楽しくカスタムしたバイクや車が違法改造扱いされないためにも必ず申請しておくべきだね!

ハードボイルダーは車検を通るのか!?

そして、もう一つ忘れてはいけないのがバイク車検です。皆さんはバイクにも車検があることをご存知でしょうか?250cc以上のバイクは車同様、車検を受けて車検証を携帯して走行することが法律で定められています。

バイクの車検内容は、主にカスタム前と後での車体の大きさやカスタムパーツをつけたことによって安全な運転が妨げられないかというところを見られるようです。

検証その1、全体の大きさ

まず、車検を通すのに一番重要なポイントはカスタム後のバイクの大きさです。幅が広すぎて車にぶつかってしまったり、高さがありすぎて風に煽られやすくなるといった危険がないようにカスタムする必要があります。

カスタム前とカスタム後のサイズ変更の許容範囲は

  • 長さ  ±3cm
  • 幅   ±2cm
  • 高さ  ±4cm
  • 車両重量 ±50kg

です。仮面ライダーバイクの中ではシンプルめなハードボイルダーですが、車検を通すことは可能なのでしょうか!?ハードボイルダーとCBR1000RRを比較して見てみましょう。

CBR1000RR ハードボイルダー 差異
全長 2.080cm 2.080cm ±0
0.685cm 0.680cm 0.5cm
高さ 1.130cm 1.130cm ±0
重量 199kg 165kg 34kg

幅と重量に多少の差異がありますが、許容範囲内ですね。重量がハードボイルダーの方が34キロも軽くなっているのが何故なのか気になりますが、とりあえず第一関門クリアです。

検証その2、性能面の安全性

外見に問題はなさそうので、あとは走行性能の安全面をクリアできるかどうかです。

ベース車のCBR1000RRを新車の状態から作るというのが一番楽です。でも、新車は手に入らないことは前述しましたよね。これからハードボイルダーを作るとなると、中古車でベース車を買うことになります。そうすると、新車より安くバイクを購入でき、費用がおさえられますよ。

しかしその反面、消耗品の消費の度合いによっては購入してから部品を新しく買い換えなきゃいけないので結局出費が増えてしまうケースも多々あるので、中古車バイクを購入する場合に気をつけておきたいポイントを見ていきましょう。

  • ライトやスイッチが正しく点灯するか
  • 燃料タンクの中にサビがないか
  • ホースやゴム部分にひび割れがないか
  • チェーンにサビがないか
  • タイヤの溝のすり減り具合の確認
  • ディスクローターにスジが入っていないか
  • フロントフォークのゴム割れやオイルのシミがないか
  • スイングアームが曲がっていないか

中古車販売店では、在庫車の車検が切れていたり保険に加入していないので試乗ができないということも少なくありません。走行距離はもちろんですが、このポイントを確認しておいた方が良いでしょう。

ここまで簡単に検証してみたことをまとめてみると、安全性がちゃんとしているベース車CBR1000RRさえ選んでいれば

ハードボイルダーは車検を通ります!

ただし、忠実に再現したらということを仮定した場合の話なので、誤差があれば通らないかもしれません。あくまでも仮定のお話なので、実際に作る場合には陸運局や車検専門店に問い合わせて聞いてみるとイイかもしれません。

ここまで数字を出したり安全性についての話をして検証してみましたが、実はもっと簡単にハードボイルダーが車検を通るのかわかる方法がありました。

ナンバープレートは車検を通った証

仮面ライダーWの舞台は「風都(ふうと)」という架空の都市なので、ハードボイルダーのナンバープレートはもちろん風都ナンバーです。

が、ハードボイルダーが公道を走るシーンではしばしば「練馬ナンバー」に変わっていることがあるとネット上で話題になりました。

実は、風都ナンバーで走っているシーンは私有地などの公道ではない場所での撮影か、本当に短い区間の走行距離で警察に許可をとっているかのどちらかなんだそうです。

基本的にテレビ番組に出てくる車両であっても公道を走る場合は、偽造ナンバーをつけて走ることは禁止されていて、特別な場合や条件でないと認められていないようです。

過去の仮面ライダーでは、撮影現場を移動する際にライダーバイクに偽造ナンバーをつけたまま公道を走っていて検挙されるといった前例もあったことから、正規のナンバーを取得するようになっています。

ということは、練馬ナンバーがついているハードボイルダーはやはり車検を通ったことがわかります。そして、ハードボイルダー以外のライダーバイクもナンバープレートがついていれば公道を走れるということですよね♪

ハードボイルダー以外でも、ナンバープレートがついているバイクがあるのか探してみたところ、仮面ライダー『電王』以降のライダーバイクにはナンバープレートがついているようです。例えば、

  • マシンデンバード(仮面ライダー電王)
  • マシンギバー(仮面ライダーキバ)
  • マシンディケイダー(仮面ライダーディケイド)
  • ライドベンダー(仮面ライダーOOO)
などが挙げられます。ちなみにハードボイルダーの前身の姿スカルボイルダーはナンバープレートがついていませんがハードボイルダーと共通点が多いので、おそらく車検が通るでしょうね。

おまけ、かわいすぎるハードボイルダー たち

遊具のハードボイルダーで遊んでる仮面ライダーW。ビヨンビヨンと高速で前後している様子が伝わってきます。

特撮が好きで手芸が得意な投稿者さんが、本物のバイクは高額だからとミニチュア遊具キットを使って作った遊具版のハードボイルダーなんだそうです。配色といいヘッド周りといいリアルに再現されていますね。本物の仮面ライダーWのフィギュアと遊具版ハードボイルダーサイズ感の違いが、本当に遊具で遊んでるように見えてきます。

ハンドメイド品でこのクオリティの高さはすごいですよね。もちろん、販売はされていませんが売ってたら欲しかったなと思ってしまう手作りバイクでした。

そしてもう一つ、なんと野菜で作られている「食べれるハードボイルダー」を見つけてしまいました。

夏野菜のナスときゅうりを使ったボディの真ん中にはちゃんと「W」の文字がほられています。夏休みの親子の楽しい思い出作りにもハードボイルダーは活躍するんですね。子どもはもちろんですが、パパの方が以外とはりきって楽しんじゃってるかもしれませんね。

仮面ライダーW歴代バイク【ハードボイルダー 】を実際に無料視聴することができます!今なら限定無料配信してます↓↓


まとめ

  • 仮面ライダーWのバイク「ハードボイルダー」とは?
  • 仮面ライダーWの「ハードボイルダー」のベース車や当時の価格は?
  • ベース車は購入はできる?
  • ハードボイルダーを手作りしちゃう人が続出!?

ハードボイルダーは走るだけでなく、さまざまな形態に変化し主人公をサポートしていきます。シンプルなデザインなのにカッコいいことから、様々な形で手作りされているハードボイルダーなので、もしかしたらどこかで目撃するかもしれませんね。


バイクだけが仮面ライダーの魅力じゃない!久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で楽しく安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

&n

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ