超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!




仮面ライダーW
は、歴代ライダー初の主人公が2人で1人の仮面ライダーへと変身するという斬新な発想でこれまでの仮面ライダーの常識を覆しました。

そして仮面ライダーWにはもう1人、斬新なライダーが登場したんです!仮面ライダーに変身したあとに更にバイクになっちゃうんです。人がバイクになるってどういうこと〜!?

というわけで、今回はバイクに変身しちゃう謎の人物「照井竜(てるい りゅう)」とその俳優「木ノ本嶺浩(きのもと みねひろ)」さんのことを知って、仮面ライダーWをもっと楽みましょう!


バイクに変身する人物、照井竜とは?

仮面ライダーWとは、舞台となる街「風都(ふうと)」にある鳴海探偵事務所に舞い込む依頼を探偵の主人公・左翔太郎(ひだりしょうたろう)とフィリップ、所長の鳴海亜樹子が解決していくストーリーです。

そのストーリーの中で、照井 竜(てるい りゅう)は風都で多発している怪物「ドーパント」による犯罪の捜査を担当する「超常犯罪調査課」の立ち上げとして異動してきた超エリート刑事で、中盤あたりから登場します。

仮面ライダーWに出てくる怪物ドーパントとは?
一般人が怪物に変身した姿。その正体のほとんどは、復讐をしたいと思っている人間で秘密結社ミュージアムの何者かが復讐したいと願う人間の前に現れ、怪物に変身するアイテム「ガイアメモリ」を渡している。ミュージアムの目的はガイアメモリの人体実験であり、使用した人はダメージを負い最悪の場合、自我を失い暴走しつづけることになる。

ところで、刑事なのに派手な赤い革ジャン・パンツスタイルって許されるんでしょうか?(笑)潜入調査や追跡調査のときには不向きな気がしてなりません。なぜこの格好なのか質問したいところですが、彼に質問することは許されないのです。

なぜなら彼の口癖は「俺に質問をするな!」で、詮索されることを極度に嫌がります。初登場した第19話「Iが止まらない/奴の名はアクセル」では、人々が何者かに凍結させられ死んでしまうという事件が起きていました。

事件現場に赴いた照井と主人公・左翔太郎。現場におちていた花びらを拾って、すごい剣幕でその場に拳を叩きつける照井に対して左翔太郎は当然「どうした?なにかわかったのか?」と尋ねます。

すると、ものすごい勢いで左翔太郎の胸ぐらを掴み「警告する。俺に質問するな」と声を荒げます。突然のことで翔太郎も苛立ちますが、この行動は彼の悲しい過去に理由があったんです。

家族全員を殺された悲しい過去

照井は父と母それから妹の4人家族で幸せに暮らしていました。父は彼と同じく警察官ということから、そんな父親のことを心から尊敬して憧れて同じ道を選んだのでしょうね。

また、妹は一緒に動物園に行こうとせがんだり就職祝いにアクセサリーをプレゼントしたりするほどお兄ちゃんが大好きで照井もまた妹を大事にしていました。

警察学校への入校式では、校門前で家族みんなで仲良く記念写真を撮っていてその状況に照れている照井を面白がってじゃれている妹さんとそれを微笑んで見ている両親の姿はまさに幸せな家族そのものでした。

ある程度の年齢になってからも家族みんなで入校式に参加していることから、本当に仲の良い家族ということがわかりますよね。絵に描いたような幸せな家族の、特別な一日。最悪の事件はおめでたいこの日に起きてしまうんです!

入校式後、家族の待つ自宅へ帰る照井竜。おろしたての警察官の制服を着た彼が家に入り部屋のドアを開けるとそこには部屋一面が凍っているではありませんか!

部屋の片隅では家族全員が凍りついていました。父親は母と妹を何かからかばうようなポーズで凍っていて、最後に一言「氷のドーパントだ」と言い残し照井が父に触れた瞬間、氷が粉砕し家族全員が消えていきました。

入校式のお祝いをする為に壁に飾られた「おめでとう」の文字が虚しく残る部屋に取り残された照井。お祝いの為に家族みんな揃って待っている家に帰ってたら、こんな惨事が起きているとは思わなかったでしょうね。悲しすぎます。

彼が質問されるのを嫌がるのは、この事件で突然家族を失ったことで人を信じれなくなり心に闇を抱えているからかもしれませんね。そして照井は、自らの命をかけてでも家族を殺した犯人に必ず復讐すると誓うのでした。

鳴海探偵事務所との出会い

照井は連続凍結事件の犯人探しの依頼のためという名目で鳴海探偵事務所を訪れます。照井の家族の他にも数件、凍結死の事件が起きていたのです。

警察官なら自分で調査できるのではないかと思いましたが、ドーパントを次々に倒していく仮面ライダーWの力を借りて犯人を早々に見つけだす為だったようです。

そして依頼者でありながら探偵たちに指示をしまくり、まるで捜査の道具のように使いっぱしりにしましたが、事件が一段落終える頃にはお互いに打ち解け始めそれからは事務所にも度々顔を出すようになります。

そして、ドーパント関連事件になにかと縁のある鳴海探偵事務所と超常犯罪捜査課の照井は協力し合いながら街の平和を守っていくのでした。

左翔太郎は照井が自分よりハードボイルドなところに嫉妬し、照井は左翔太郎の心優しい部分を甘っちょろいと嘆き、しばらく馬が合わない2人でしたが最終的には大事な仲間となりました。

パパ

正反対の2人がお互いを理解し合い、支えあっていく。これぞハードボイルドな男の友情物語だね。

仮面ライダーアクセルに「変、、、身!」

仮面ライダーアクセルに変身するときの掛け声は、「変、、、身っ!!」で、変(へん)のあとに十分な間を空けてから力強く身(しんっ!)と言う、ちょっと変わった掛け声なんです。

照井が仮面ライダーアクセルになったキッカケは、家族を殺され強い憎しみをもつ照井の前に突如現れた謎の女の存在があります。彼女から渡された「アクセルメモリ」と「アクセルベルト」を使い、変身したのが仮面ライダーアクセルです。

ドーパントがガイアメモリを使って怪物になるように、仮面ライダーたちもガイアメモリを使ってヒーローに変身しています。

ヒーローにも悪にもなれるガイアメモリ。この謎こそが仮面ライダーWの全てといっても過言ではありません。

アクセルの変身ベルト

仮面ライダーアクセルの変身ベルトは、「アクセルドライバー」といってバイクのハンドルを想像するような形になっています。変身をする時には、ベルト中央部にアクセルメモリを挿入し、アクセルをブウゥンブウゥーンとふかすします。

このハンドルのような部分の右側は「パワースロットル」といって、変身してからもう一度回すとさらにパワーアップできるまさに「アクセル」のようですね。

左側は「マキシマムクラッチレバー」といって、メモリの力を最大限に増幅して主に必殺技を放つときに使われます。ハンドルを握るように簡単に操作できるので、戦いの最中にとっさの判断で必殺技を出しやすい実践的なベルトですね!

アクセルメモリ

仮面ライダーアクセルの変身アイテムの1つアクセルメモリは、赤でアクセル(ACCEL)の頭文字Aが書かれています。このAの文字、メーターがモチーフになっていてカッコいいですよね!

アクセルドライバーのスロットルを切ると、Aの文字の針が動きタコメーターになります。ベルトもそうですが、メモリの細かいところまで「アクセル」仕様になっていて自分もこれをつけて変身したいと思ってしまいました(笑)

アクセルという名前を聞くと、車やバイクの加速ペダルのアクセルを想像しませんか?その名の通り仮面ライダーアクセルはまさに加速力が強い仮面ライダーなんです。

戦闘スタイルは名前の通り”アクセル”全開な加速で相手を翻弄します。さらに、加速したときに生じる内燃機関の熱を使った熱(火)の攻撃もできちゃいます。

物語が進むにつれ、さらに強力なメモリ「トライアルメモリ」を手にした仮面ライダーアクセルは、超加速して戦うシーンもあったんですよ。仮面ライダーカブトにもクロックアップという超高速移動能力を思い出したのは私だけではないはず(笑)

そして、敵を倒すときの決め台詞

「絶望がお前のゴールだ!」

仮面ライダーアクセルなだけあって、敵との戦いをレースに例えているのでしょうか。仮面ライダーアクセルに倒された敵は全員、見事に絶望にゴールインしていきました。


仮面ライダーアクセルからさらにバイクフォームへ変身!

そしてもうひとつ彼の戦闘スタイルは、「バイクに変身する」なんです!人がバイクに?って思う方もいると思いますが、しちゃうんです。

自分の仮面ライダー好きの友人は、仮面ライダーアクセルがバイクになったシーンを初めて見たとき、斬新すぎてちょっと何が起こったかわからずリプレイしたと言っていました。

よく見てみると人が四つん這いのポーズになってますよね?走行中に膝が擦れたら痛そうなんて思ってしまいましたが、仮面ライダーのスーツはそんなに柔な作りじゃないはず。

このバイクフォームの正式名称は不明ですがマフラーから熱風攻撃をしたり、バイクの状態でマキシマムドライブを発動させると炎を纏って突進するというスピードと熱さを兼ね備えた必殺技を繰り出します。

  • 仮面ライダーアクセルバイクフォーム(CGで登場)
  • 全長 2.650m
  • 全幅 0.82m
  • 全高 0.98m
  • 重量 98kg
  • 最高時速 980km/h

どんなバイクなのか気になったので、このバイクフォームのベース車があるのか一応調べてみましたが、当然の如くありませんでした。まぁ、仮面ライダーアクセルがベースになってるから当たり前のことですけどね。

重さだけで見てみると、98kgということで原付よりは大きいけど400ccの一般的なバイクよりは軽そうでした。仮面ライダーWの乗っているハードボイルダーは165kgなので、比べてみると小さめなのでしょう。

自分の予想だと、仮面ライダーアクセルの体重にタイヤやマフラーなどのアイテムがプラスされた重さだから98kgと軽いんじゃないかと思います。それにしても、時速980kmってすごすぎませんか?

東京から大阪までが往復約1000kmなので、アクセルフォームになれば一時間で東京から大阪にお買い物に行けるわけです。

ママ
ディズニーランドとUSJを一日でハシゴするのも夢じゃないわね。
パパ

ディズニーランドは千葉県だよ、ママ!

ママ

そこは突っ込んじゃいけないところ

ちなみに、24話「唇にLを/嘘つきはおまえだ」
では仮面ライダーアクセルのバイクフォームに仮面ライダーWが乗って敵を倒すシーンもありコンビネーション(?)を見せつけてくれましたよ!

この時点では、まだ左翔太郎と照井がお互いを毛嫌いしていたので照井(仮面ライダーアクセル)が仮面ライダーWを乗せて走る状況って普通にありえなさそうですが一体どんなシーンだったのでしょうか?


アクセルに変身してない時にのってるバイク「ディアブロッサ」

照井竜が仮面ライダーアクセルに変身していないときは、ディアブロッサというバイクに乗っています。刑事が仮面ライダー(しかもバイク)に変身するなんて知れ渡ったら、仕事に支障がでそうですもんね。

ディアブロッサは、イタリア語でディアブロ(悪魔)とロッソ(赤)を合わせた造語で「赤い悪魔」という意味なんだとか。

照井は、いつも赤い革ジャンを着ていますが、復讐に燃える自分のことを赤い悪魔だと潜在的に意識してるのかもしれません!

  • ディアブロッサ
  • 全長 2095mm
  • 全幅 750mm
  • 全高 1100mm
  • 装備重量 185㎏(エンジンブレード内臓時)
  • 最高速度 350km/h

照井竜の乗るバイク、ディアブロッサのベース車は?

ベース車はドゥカディ999で、2003年に発売されたモデルです。仮面ライダーに使用されているバイクのメーカーといえば、ホンダやスズキが多いのですが、ドゥカディ999はイタリアの会社ドゥカディというメーカーのものなんです。

つまり、ドゥカディのバイクドゥカティ999というわけですね。ややこしいですね、すみません(笑)ちなみに今はアウディというドイツの自動車メーカーに買収されています。

ドゥカディはボディ面が広くのっぺりとしてるのが特徴で、ここに文字を入れたりボーダーラインを入れたりとお絵描きカスタムできるのも売りでした。

嗜好品の銘柄のロゴを入れたり、好きなスポーツブランドのロゴや暗号らしきものを入れたりという人が多いようで、持ち主の個性がダイレクトに見てわかるので街で見かける人も楽しめるかもしれませんね。

実はこのディアブロッサは、仮面ライダーWのスタッフの自前のものなんだそうです!それを作品のためにカスタムして、使用していたんですがよほどの仮面ライダー愛がなければできないことですよね。


照井竜を演じた木ノ本嶺浩さんとは?

https://twitter.com/mahomorita/status/982497934141882369?s=20

  • 木ノ本嶺浩(きのもと みねひろ)
  • 1989年11月22日生まれ(執筆時29歳)
  • 滋賀県大津市出身
  • 身長 175センチ
  • B型

めちゃめちゃイケメンじゃないですか?木ノ本嶺浩さんと、仮面ライダーWの主人公の2人桐山漣さんや菅田将暉さんの3人はみんなイケメン俳優だったので巷では「イケメン三銃士」なんて言われてたようです。

日曜の朝から、子育てママたちはさぞかし胸をときめかせていたことでしょうね。本当に罪なキャスティングです。

木ノ本嶺浩さんはどんな俳優?

仮面ライダーWではクールなキャラクターの照井を演じた木ノ本さんですが、他にはどんな役柄を演じていたのが気になったので出演した作品を一部抜粋してまとめてみました。

  • 貧乏男子ボンビーメン 五十嵐徹役
  • ハンサム★スーツ THE TV 櫻井哲夫役
  • 制服捜査 篠崎章一役
  • ティーンコート 倉田翔太役
  • 科捜研の女 第14シリーズ 野間春樹役
  • 太陽と海の教室 和田明洋役

簡単にまとめるとこんな感じですが、ボンビーメンや太陽と海の教室ではごく普通の学生の役を演じていましたがその他の出演作は警察や検察が関わるドラマばかり。

仮面ライダーWでは刑事でしたが、科捜研の女では犯人役をやっていました。クールな顔立ちもあってか、コミカルな役というよりかはちょっとシリアスな役の方が多いのかもしれませんね。

超マイペースだけど愛されキャラ

仮面ライダーWで演じた照井竜は、ジョークも言わないし笑わないし見た目もクールなので木ノ本さん自身も近いものがあるのではないかと勝手に思い込んでいました。

ですが、仮面ライダーWの裏側ではマイペースで明るいムードメーカー的な存在だったようです。というのも、仮面ライダーWのキャストトークショーでは他のキャストに無邪気に話題を振ったり他のキャストのキャラの真似をしたり(笑)

照井 竜と木ノ本嶺浩さんは真逆のキャラクターで、そのギャップがまた木ノ本さんの魅力ですね。

そんな木ノ本さんですがトークショーの最後のキャスト一人一人の挨拶では、必死に泣くのを堪えながら仮面ライダーWのファンへの感謝を伝えていました。

木ノ本嶺浩さんについて知るために見た「仮面ライダーWファイナルステージ&番組キャストトークショー」ですが、キャストたちの仲の良さやチームワークが伝わってきて本当に素晴らしい作品だったなと改めて感じました。

青年向けの009でのベッドシーンが話題に

仮面ライダーWの他に木ノ本さんが注目を浴びた作品が、「009ノ1(ゼロゼロクノイチ)」です。原作者は仮面ライダーや009でおなじみの石ノ森章太郎さん。

009のアニメと同じ設定での、別のエピソードという形で作られたこの作品は石ノ森章太郎先生初の青年向け版009で、アクションと大人の色気が漂う作品となりました。

主人公のミレーヌ・ホフマンはサイボーグ化した女スパイで、その敵対スパイ組織と戦っていくストーリーです。木ノ本嶺浩演じるクリスは、敵対スパイ組織でミレーヌの仲間に変装しミレーヌに近づく為に男女の関係を持つのでした。

ちなみにお相手のミレーヌの役は岩佐真悠子さん。初めてのベッドシーンを演じた木ノ本さんはインタビューで

最初は岩佐さんに引っ張っていただいたような感じでしたね。でも、途中からは監督の演出にも助けられ、僕がリードするようになりました(笑)

と、語っていますが仮面ライダーWで照井ファンになった女性たちはかなりショックをうけていたようです。たしかに照井のイメージからだと、ベッドシーンは程遠いものなので無理もないですね。

一人芝居「芥川龍之介の恋」がDVD化されたことも!

木ノ本さんは俳優として様々なことに挑戦されていてその中でも、ちょっと変り種なお芝居をされていました。

それは、一人芝居「芥川龍之介の恋」です。死に急ぐ芥川龍之介の生涯を、芥川が惚れた女性たちや芥川龍之介に関わる様々な人物を、木ノ本嶺浩さんがたった一人で演じきりました。

登場人物の性別や年齢に関係なく、1人でそれらを演じきるとはかなりの演技力が必要とされますよね。演者としてかなりディープな作品に意欲的に取り組んでいて、”演技”にストイックな方なのでしょう。

しかも、この一人芝居は劇場やホールといった普通の会場ではなくジャズバーでの生演奏のBGMをバックに上演されたそうなんです!シャレてますよね!

バーでお酒を飲みながら、生演奏と共に芥川龍之介の生き急いだ生涯の世界にしっとり浸る夜。実際に見た観客の方々は、感傷的な気持ちに浸ってお酒を楽しめたことでしょう。

ちなみに、この作品はDVD化もされ特典として木ノ本嶺浩さんのロングインタビューも収録されているそうですよ。現在新品は売られていないようですが、中古で少しだけあるようです。

木ノ本嶺浩さんの彼女は仮面ライダーWのあの人!?

こんなにイケメンならば彼女がいてもおかしくない、むしろいない方がおかしい!と思い調べてみると「山本ひかる」という名前がたくさんでてくるではありませんか。

山本ひかるさんは、仮面ライダーWで鳴海探偵事務所の所長・鳴海亜樹子役として共演した女優さんです。

仮面ライダーW出演後も女優として活躍しながら、2018年からは麻雀(マージャン)のプロ団体に入会してプロ雀士を目指しながらユーチューブで「山本ひかるの麻雀教室」というチャンネルで活躍しています。

仮面ライダーの撮影期間は約1年と長いのでその間に関係が深まって、、、なんてこともあり得そうですがどうやらただの噂のようです。

仮面ライダーWで鳴海亜樹子と照井竜がイイ感じの雰囲気になっていたことや、トークショーでの夫婦漫才のような仲の良いやりとり、それからドラマ共演が多いから等の理由で付き合っているのではないかという話になったのだと思われます。

ちなみに木ノ本さんのタイプの女性は、優柔不断でマイペースな自分をタイミングを見て上手く扱ってくるような年上の女性だそうです。ちょっとわがままな気はしますが、イケメンだしそのくらい許しちゃうっていう女性も多いことでしょう。

さらに、とあるインタビューで「好きな人ができたら積極的にアピールする?」という質問には、あくまでも自然体でいて好きになっていく過程や付き合うまでの時間を大事にしたいという風に答えていました。

その方がちゃんとお付き合いしてから、より楽しく過ごせる関係になるからと考えているので積極的ではないけど決めたらちゃんと告白するタイプなんだそうです。

恋愛を楽しめる”余裕”のある木ノ本さん。モテるからこそ、この余裕はあるのではないでしょうか。それにしても付き合うことに関してここまでちゃんと考えてるいるとは、硬派なタイプなんでしょうね。

デビューのきっかけ

きっかけは、第19回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で特別賞を受賞たことをきっかけに芸能界デビューを果たした木ノ本さん。

芸能界に入りたいと思った理由は、子どもの頃に見た『スター・ウォーズ』シリーズが大好きで「あの世界に入りたい!」と思ったのがキッカケだったそうです。子どもならではの純粋な夢で、かわいらしいですね。

さらに、小学校4年生のときに見たエピソード1に出ていた俳優が当時の木ノ本さんと同い年だったということもあり、役者への憧れがより増したそうです。

ちなみに仮面ライダーWで共演した主人公の1人・フィリップを演じた菅田将暉さんもジュノンスーパーボーイコンテスト出身なので、仮面ライダーWがイケメン揃いなのも納得です。

現在は何をしている?

ドラマや映画、ラジオなど様々な活躍をしている木ノ本さん。現在は主に、舞台や映画で俳優として活動をされているようです。

とくに、自主映画(いわゆるインディーズ作品)にも力を入れているようで2016年に制作された映画「追憶ダンス」が、2019年の「中之島映画祭コンペティション」という観客投票のグランプリで入選しています。

2019年6月6日に東京の品川プリンスホテル ステラボールでの公演をスタートとし大阪でも公演される舞台「LOOSER〜失い続けてしまいアルバム」に出演します。

内容はというと、現代の若者・シゲがタイムスリップできるという怪しげな薬を飲んで幕末の時代にやってきてしまいます。

そこで幕末の新選組と長州藩との確執がある中で、歴史に残らなかった英雄たちの大義を目の当たりにしていくというストーリーです。木ノ本さんは新撰組の沖田総司(おきた そうじ)の役を務めます。

新選組副長助勤にして新選組最強の男。長州浪士に最も恐れられ、時には自分の欲求の為に回りが見えなくなってしまう事がある。持病を持つが故に、常に生き急いでいる。

引用元:LOOSER~失い続けてしまうアルバム~

芥川龍之介の一人芝居の時もそうでしたが、またもや生き急いでいるキャラを演じられるようです。色白イケメンなので、ちょっと元気がない感じのキャスティングが当てられてしまうのでしょうか。

おまけ、照井 竜のギャップ萌えシーン

多くを語らず笑うことも少ない照井竜ですが、そんな彼の意外なシーンなど個人的に好きなシーンをまとめてみました。

子どもに優しい照井 竜

第36話では、風都にある野鳥園にいるガイドのお姉さんが最近元気がないから助けてあげてほしいとお姉さんのガイドを楽しみにしている子供達から依頼されます。

お姉さんはどうやら中堅ドーパントに狙われていたようで、仮面ライダーWと共にそのドーパントと戦いますが最終的には照井の活躍のおかげで敵を倒しお姉さんに笑顔が戻ります。

後日、野鳥園を訪れた探偵事務所御一行と照井の元にこどもたちが「ありがとう!」と近づいてきますが、左翔太郎は「今回のヒーローはそっち(照井の方を向いて)だ」というと、一斉に子供達は照井に集まり質問攻めを始めます。

そして、いつものセリフを言おうとしますが「おれに質問、、、しないでくれるかな?」と笑顔を向けるのでした。普段、笑わないのにここでのギャップにときめいた女性は多いはず。

恋仲である所長への萌えセリフ

男女関係なくクールな対応をするの照井竜。惚れられることはあっても自分から女性を好きになるようなキャラではなさそうに思えますが仮面ライダーWの中で唯一、密かにカップリングが成立した人物なんです。

木ノ本さんの恋愛についての話で少し触れましたがお相手はもちろん、鳴海亜樹子。劇中では亜樹子が照井にゾッコンなシーンはありましたが、ちょっと冗談めかした感じもあったので本気だったのかと驚いた人も多いはず。

物語の終盤に、仮面ライダーWでのラスボスともいえる存在の敵を倒すために敵の本拠地に乗り込もうとする鳴海探偵事務所のメンバーと照井。

亜樹子が一緒に来るのは危険だという話になりますが、事務所の仲間フィリップがこの戦いを最後に消えてしまうかもしれないという状況だったので亜樹子はついていくことを決意します。

そんな亜樹子の意思を尊重した上で照井はさらっと「俺の側を離れるなよ」と言います。つまり、俺がお前を守るから側にいろよってことですよね?めちゃくちゃかっこいい!まさにハードボイルドです。

ちなみこの2人は劇場版で結婚しています。その後、ビデオ作品として発売された仮面ライダーW returnsは照井竜が主人公のスピンオフ作品となりましたが。その中で新婚生活の様子が描かれています。

子どもも生まれ家族を持った照井の顔にはなんとも幸せそうな笑顔が。テレビシリーズでの悲しい出来事を長い時間をかけて乗り越えたのだと思うと非常に感慨深いですね。

まとめ

  • 照井竜は仮面ライダーアクセルに変身する。
  • 仮面ライダーアクセルがさらに変化したのがアクセルバイクフォーム
  • 仮面ライダーアクセルに変身していないときはディアブロッサというバイクにのっている。
  • 照井竜を演じた木ノ本嶺浩さんは、主に舞台で活躍する俳優

照井竜が仮面ライダーアクセルになった理由はとても悲しいものでしたが、仮面ライダーアクセルやバイクフォームになって戦う姿は斬新でとても見応えがありました。

木ノ本さんは人気のある仮面ライダーW作品に2号ライダーとして、しかも物語の中盤から登場することにプレッシャーを感じていたそうです。

しかし、シリーズ終了後も仮面ライダーアクセルのスピンオフ作品が出たり木ノ本さん自身もさまざまな活躍をしていて仮面ライダーアクセルは仮面ライダーWにとっても木ノ本さんにとっても大切なキャラクターとなったことでしょう。

 


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

[/su_button]

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ