超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



男の子、女の子問わず誰もが見てしまうスーパー戦隊。若手イケメン俳優の出演により、子どもの親まで見てしまうような国民的な番組になりました。1975年秘密戦隊ゴレンジャーが放映されて以来、その人気は衰える事はありません。

多くの子ども達を魅了してきたスーパー戦隊のリーダーと言えば、レッドです。そのレッド達のその後って知っていますか。なかなか知らないのではないでしょうか。飲み屋で昔話をしている時に、あの頃夢中になったスーパー戦隊のレッドって今こうなんだよ。って言えたら、ちょっとハナタカですよね。

今回はそんなスーパー戦隊の歴代レッド達をチェックしてみましょう。レッドいろいろランキングも交えて紹介しますね。世代を超えて夢中にさせてくれるスーパー戦隊であの頃を振り返りながら、レッド達の今を知っておきましょう。


Contents

スーパー戦隊歴代レッド 1970年代編

スーパー戦隊は1975年から始まりました。初期のスーパー戦隊はロボットのようなものはなく、カッコイイ武器とカッコイイ必殺技で悪の組織を倒していました。変身ヒーローの団体戦のようなイメージです。

1970年代の出来事
日本万国博覧会(大阪万博)開催
ビートルズ解散

オイルショック発生

アップルコンピュータ設立

1970年代は節目になるような始まりと終わりがはっきりとした出来事が多かった年代でした。そんな時代から始まったスーパー戦隊は子ども達に興奮を与えてくれました。その中でも、リーダーのレッドは多くの子供たちが真似してヒーローごっこに夢中になりました。では、1970年代のレッド達を見ていきましょう。

スーパー戦隊歴代レッド ~1970年~

引用先:東映チャンネルより

秘密戦隊ゴレンジャー
アカレンジャー(海城剛) 誠直也

秘密戦隊ゴレンジャーは1975年から1977年の2年間も放送された初代スーパー戦隊です。その当時の変身ヒーローは通常1年周期で変わっていきましたが2年も継続したことはかなり人気があった証拠ですね。世界征服を企み、国際的に暗躍していた黒十字軍。その悪の組織に対抗して秘密戦隊ゴレンジャーが結成されました。

決めセリフは「5人そろって、ゴレンジャー」

アカレンジャーこと海城剛は優れた決断力と統率力を持った熱血漢でした。まさに、リーダーという感じですね。必殺技ゴレンジャーストーム・ゴレンジャーハリケーンでは最後のキッカーをしていました。海城剛役を演じたのは誠直也さんです。

引用先:東映ビデオ株式会社より

ジャッカー電撃隊
スペードエース(桜井五郎 ) 丹波義隆

ジャッカー電撃隊は1977年に放送されたスーパー戦隊です。当時はあまり人気がなかったのか、1年未満で終了しています。巨大組織力と機械怪物で構成された犯罪組織クライムに対して、核・電気・磁力・重力の力を持ったサイボーグ戦士4人がジャッカー電撃隊として戦いを挑みました。

決めセリフは「我ら、ジャッカー電撃隊」

ちなみに、23話からはこの4人に加えビックワンという核・電気・磁力・重力のすべてを持っている番長的なヒーローが登場して一緒に戦います。基本構成メンバー以外のお助けキャラの元祖と言ってもいいでしょう。

ジャッカー電撃隊のスペードエースこと桜井五郎は元オリンピック近代五種競技ゴールドメダリスト。サイボーグ戦士となった桜井五郎の肩の後ろには原子炉があり、5階位のビルなら飛び越えるジャンプ力を持っていました。桜井五郎役を演じたのは丹波義隆さんです。

引用先:東映ビデオ株式会社より

バトルフィーバーJ
バトルジャパン(伝正夫) 谷岡弘規

バトルフィーバーJは1979年から1980年に放送されていたスーパー戦隊です。このバトルフィーバーJでついにスーパー戦隊らしい巨大ロボットが登場します。変身ヒーローとスーパー戦隊との区別化をした作品といってもいいでしょう。FBIと国防省から集めた、世界各地のダンスを基礎とした戦闘術をマスターしている精鋭たちで結成されたバトルフィーバーJは秘密結社エゴスと戦います。

決めセリフは「フィーバー!」

バトルフィーバーJのバトルジャパンこと伝正夫はアジア戦士の代表。天才的な頭脳の持ち主で、仲間たちからの信頼も厚い存在。しかし、慢心して気を緩めるような抜けている一面もありました。戦闘時にはカンフーダンスを取り入れて戦っています。伝正夫役は谷岡弘規さんが演じていました。

スーパー戦隊歴代レッド その後 ~1970年~

誠直哉さん

アカレンジャーこと誠直也(まことなおや)さんは72歳です。『秘密戦隊ゴレンジャー』以外にもテレビドラマ『仁義なき戦い』や『悲しきヒットマン』などにも出演されています。今も2時間ドラマを中心に活躍されています。

まあ面白い時代に青春を過ごし、いい時代に役者になった。思い出の数と同じか、それ以上にたくさん酒も飲んだ。これからも楽しく粋に飲みたいね。乾杯!
引用先:日刊ゲンダイデジタルより

役者と酒は切っても切れないと聞いたことがありますが、誠直也さんは本当にお酒が好きなんですね。だからこそ、スーパー戦隊や極道などの豪快な役ができるのかもしれませんね。

丹波義隆さん

スペードエースこと丹波義隆(たんばよしたか)さんは65歳です。俳優丹波哲郎さんの長男です。テレビドラマ『絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査~』や『水戸黄門』、映画『難波金融伝ミナミの帝王 劇場版Part XII』にも出演されています。

また、『丹波哲郎の大霊界 死んだらどうなる』では主演を務め、父の丹波哲郎さんのベストセラーを映画化しました。

ツイッターの記事でもあるように、シャンティ国際ボランティア会の活動にも参加して、世界の子どもたちに本を届ける活動もしました。また、ハンディキャップを持っていた母との生活をテーマにした講演活動も行っています。心優しき、お父さんって感じですね。

丹波義隆さん公式HPはコチラ

谷岡弘規さん

バトルジャパンこと谷岡弘規(たにおかひろき)さんは現在芸能界を引退されています。バトルフィーバーJに出演後『大河ドラマ 獅子の時代』などでも活躍して1983年頃に芸能界を引退されています。その後は不明です。


スーパー戦隊歴代レッド 1980年代編

1980年代に入るとスーパー戦隊も大きく変わっていきます。従来の変身ヒーローと必殺技だけでなく特徴的な武器や巨大ロボなどの要素も追加されて他のヒーローとの区別化がはっきりしていきます。

1980年代の出来事
スペースシャトルコロンビア打ち上げ成功
ファミリーコンピューター発売、スーパーマリオブラザース大ヒット
チェルノブイリ原発事故発生
年号が昭和から平成へ

社会では1980年代に入ると以前に進められてきたプロジェクトが開花して新しいことがどんどん一般に普及するようになってきた時代でした。スーパー戦隊も多くの子どもたちに受け入れられ、カッコイイおもちゃも多く発売してきた時代です。では1980年代のレッド達を見て行きましょう。

スーパー戦隊歴代レッド ~1980年前期~

引用先:東映ビデオ株式会社より

電子戦隊デンジマン
デンジレッド(赤城一平) 結城真一

電子戦隊デンジマンは1980年から1981年に放送されたスーパー戦隊です。3000年前にデンジ星を滅ぼしたベーダー一族が地球を滅ぼそうとします。その名も地球総ヘドロ化。デンジ星から地球へ移住した末裔5人が電子戦隊デンジマンを結成し戦います。

決めセリフは「見よ!電子戦隊デンジマン」

デンジレッドこと赤城一平は熱い性格の武道家で冷静な判断を下せる頭脳も持っている。アスレチッククラブでは子どもたちに空手を教えていました。デンジ真空蹴りが得意技。赤城一平を演じたのは結城真一さんです。

引用先:東映ビデオ株式会社より

太陽戦隊サンバルカン
バルイーグル(大鷲龍介) 川崎龍介
バルイーグル(飛羽高之) 五代高之

太陽戦隊サンバルカンは1981年から1982年まで放映されたスーパー戦隊です。電子戦隊デンジマンの続編にあたります。

この作品の特徴は2つあります。1つ目はリーダーであるレッドが23話で大鷲龍介から飛羽高之へと変わってしまうことです。もう1つはメンバー3人が全て男ということです。

リーダー交代は他のメンバーも本人にも知らされることなく突然行われました。当時の監督の意向で「敵も味方もいつも同じではつまらないだろう」という意向からだったそうです。ちなみに、作品中では大鷲龍介がスペースシャトル操縦士に拝命されて、後任として飛羽高之が来たという設定でした。

メンバー3人が全て男だったというのも初めての取り組みで、陸・海・空の要素を際立たせるためだったそうです。巨大ロボが合体する仕様もこの作品からです。太陽戦隊サンバルカンは当時ではかなり思い切った取り組みをした作品といえます。

23話までのバルイーグルは川崎龍介さん、それ以降のバルイーグルは五代高之さんが演じました。

引用先:東映ビデオ株式会社より

大戦隊ゴーグルファイブ
ゴーグルレッド(赤間健一) 赤木良次

大戦隊ゴーグルファイブは1982年から1983年まで放映されたスーパー戦隊です。暗黒科学帝国デスダークという人類の歴史の裏で暗躍してきた組織と戦うために結成されたのが大戦隊ゴーグルファイブです。

決めセリフは「戦え! 大戦隊ゴーグルファイブ!」です。

ゴーグルレッドの赤間健一は冷静沈着で強靭な精神力を備えた探検家です。ゴーグルファイブの5人の戦士はそれぞれ各文明を象徴していました。ゴーグルレッドの場合はアトランティス文明です。赤間健一を演じていたのは赤木良次さんです。

引用先:東映ビデオ株式会社より

科学戦隊ダイナマン
ダイナレッド(弾北斗) 沖田さとし

科学戦隊ダイナマンは1983年から1984年まで放映されたスーパー戦隊です。太古の昔、地球に隕石が落下した。その隕石に付着していた生命物質が地底で進化しジャシンカ帝国となった。ジャシンカ帝国は地上へ強い憧れを抱き地上征服を挑んできた。それに対抗するために科学戦隊ダイナマンが結成された。

決めセリフは「爆発!科学戦隊ダイナマン!」

ダイナレッドの弾北斗はモトクロスレーサー。子供のころから武道も行っている。また、無公害水素エンジンの開発も取り組んでいた頭脳派。二刀流の武器を使う。弾北斗は沖田さとしさんが演じていました。

引用先:東映ビデオ株式会社より

超電子バイオマン
レッドワン(郷史朗) 阪本良介

超電子バイオマンは1984年から1985年まで放映されたスーパー戦隊です。狂気の天才科学者ドクターマンがメカ人間を作り出し、新帝国ギアを名乗り地球征服に乗り出した。それに対抗するべく、バイオ粒子を浴びた5人の若者が立ち向かう。

それぞれが「ワン」「ツー」「スリー」「フォー」「ファイブ」を発した後、バイオレッドの「超電子」と全員での「バイオマン」が決めセリフ。

レッドワンこと郷史朗はバイオ粒子を浴びた影響で動物との意思疎通能力を持っている。強い責任感と熱い心で仲間を引っ張るリーダー。作品中では日本人初のスペースシャトルパイロットという設定です。郷史朗は阪本良介さんが演じていました。

スーパー戦隊歴代レッド その後 ~1980年前期~

結城真一

デンジレッドこと結城真一は1980年代で芸能を引退されているそうです。フィリピン在住とのことでタガログ語がペラペラという噂も!ちなみに、タガログ語とはフィリピンのマニラ中心に使われている英語と同じ位の公用語です。タガログ語がペラペラということはかなり長い期間フィリピン在住出なければ覚えられないですね。

 

川崎龍介

https://twitter.com/misamikipapa/status/952298418105454592?s=19

バルイーグルこと川崎龍介(かわさきりゅうすけ)さんは熊本県出身の元俳優です。現在は66歳。2009年には芸人の塚地武雅さん主演のテレビドラマ『裸の大将 火の国熊本編』に出演しました。

2001年から2014年までラジオパーソナリティーをしており、俳優としての活動はあまりしていなかったようです。地元の熊本で父が設立したカラオケ喫茶を母と経営して、カラオケ審査員なども行っています。

「視聴者をあきさせないためのリフレッシュが理由でした。台本を渡されるまで知らなかったんですが正直、内心ホッとした部分もありましたね。それというのも……」

引用先 日刊ゲンタイデジタルより

バルイーグルの途中交代は本当に本人にも伝えられていなかったようです。いきなり、仕事が無くなったらビックリしますよね。視聴者を飽きさせない為とはいえ当時のプロデューサーもも怖いことしますよね。

五代高之

https://twitter.com/yamafuna5201/status/748909826533494784?s=19

2代目バルイーグルこと五代高之(ごだいたかゆき)さんは『太陽戦隊サンバルカン』以外にも、テレビドラマ『西武警察』『教師びんびん物語』『暴れん坊将軍』『相棒』にも出演されました。また、アニメ『鋼の錬金術師』の大地主マグワールや、『金田一少年の事件簿R(第2期)』の貴島順一の声優も行っています。

現在62歳で、俳優・舞台・声優など幅広く活動されています。刑事役が多いのは落ち着いた演技と貫禄のある立ち振る舞いが役にぴったりはまるからかもしれませんね。

赤木良次

https://twitter.com/chobi_mae/status/844531683239997440

ゴーグルレッドこと赤木良次(あかぎりょうじ)さんは1988年頃に俳優を引退されています。テレビドラマ『三毛猫ホームズの追跡・女性専科連続殺人事件』『牟田刑事官事件ファイル4 財布を拾った女』や映画『博多っ子純情』などにも出演されています。

沖田さとし

ダイナレッドこと沖田さとしさんは現在表現の学校というコミュニケーションと表現方法を考えるグループを運営しています。テレビドラマ『剣客商売』や『京都迷宮案内』などの時代劇やサスペンスドラマに多く出演し、『西部警察』にも出演されていました。

「役が“正義の味方”ですから、四六時中、人の目、とくにお子さんの視線を気にしなきゃならない。いくらオフの日でも無精ひげにジャージーでパチンコ屋に行くなんてご法度でした」

引用先:日刊ゲンダイデジタルより

当時の役を考えると、四六時中見られている訳ですから大変だったと思います。しかし、忠実にプライベートでも役のイメージに合うように行動していたことから、仕事に対してとても真面目だったとわかりますね。

阪本良介

レッドワンこと阪本良介(さかもとりょうすけ)さんは『仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦』でバイオマンに変身するシーンで登場しています。また、テレビドラマ『ウルトラQ dark fantasy 』や『仮面ライダーBLACK』や火曜サスペンス劇場などにも出演されていました。1994年に芸能界を引退されていますが2001年に復帰されています。

また、2016年「爆報!THE フライデー」で食道癌に犯されており、半年前に余命5ヶ月と宣告されていたことを公開した。しかし、」その後、病状は回復し今では元気に暮らしています。

RED SOLDIER 坂本良介オフィシャルブログ


スーパー戦隊歴代レッド ~1980年後期~

引用先:東映ビデオ株式会社より

電撃戦隊チェンジマン
チェンジドラゴン(剣飛竜 ) 浜田治希

電撃戦隊チェンジマンは1985年から1986年に放映されたスーパー戦隊です。異星人が集まった宇宙帝国大星団ゴズマの地球侵略が始まった。それに対抗するために、厳しい訓練に耐えた5人がアースフォースに選ばれ、チェンジマンになって戦っていきます。

チェンジドラゴンの剣飛竜は剣の達人。元航空部隊の隊員で、熱血漢。いささか、暴走気味のところもありますが仲間からの信頼も厚いです。剣飛竜は浜田治希さんが演じていました。

引用先:東映ビデオチャンネルより

超新星フラッシュマン
レッドフラッシュ(ジン) 垂水藤太

超新星フラッシュマンは1986年から1987年に放映されたスーパー戦隊です。改造実験帝国メスによって誘拐された子供たちがフラッシュ星人によって救われ、改造実験帝国メスの地球侵略を食い止めるために戦うストーリーです。フラッシュ星から転送されるプリズムスーツで変身する。

レッドフラッシュのジンは使命に忠実でストイックな性格の兄貴的存在。剣術とバイクの操縦が得意。科学技術も学んで頭も良い。ジンは垂水藤太さんが演じました。

引用先:東映ビデオ株式会社より

光戦隊マスクマン
レッドマスク(タケル ) 海津亮介

光戦隊マスクマンは1987年から1988年に放映されたスーパー戦隊です。地底帝国チューブの地上への侵攻を阻止するためにオーラパワーの素質のある5人をスカウトして光戦隊マスクマンを結成した。気功をコンセプトとしている。スーパー戦隊シリーズ初のメカ5機合体ロボが登場しました。

レッドマスクのタケルは5人の中では最も強いオーラを放っており、空手と剣術を体得している。普段は頼れるリーダーだが恋人絡みみなると足を引っ張ることもある。タケルは海津亮介さんが演じていました。

引用先:東映ビデオ株式会社より

超獣戦隊ライブマン
レッドファルコン(天宮勇介) 嶋大輔

超獣戦隊ライブマンは1988年から1989年に放映されたスーパー戦隊です。選ばれし天才だけで人類支配を企む大教授ビアス率いる武装頭脳軍ボルトが攻撃を仕掛けてきた。「生きとし生けるモノたち」を守るために宇宙服を強化して超獣戦隊ライブマンで戦いを挑む。競争主義と学歴社会へ批判をも込められた作品となった。

レッドファルコンの天宮勇介は人類平和のために宇宙開発技術を学ぶべく科学アカデミーに入学。正義感と勇気は人一倍で、スポーツ万能で剣術の達人。天宮勇介は嶋大輔が演じた。

引用先:東映ビデオ株式会社より

高速戦隊ターボレンジャー
レッドターボ(炎力) 佐藤健太

高速戦隊ターボレンジャーは1989年から1990年に放映されたスーパ―戦隊です。当時の流行だった「ミニ四駆」から自動車をモチーフとして製作されている。合成素材にはじめてCGが使われた。暴魔百族から人類を守るために若さを武器にターボレンジャーとして戦う。メンバー全員が都立武蔵野学園高校の3年A組通う学生である。

レッドターボの炎力は誰にも負けぬ強い正義感や行動力を持つリーダーである。熱血型だが、冷静な判断をもつ頭脳派でもある。おうし座のO型、得意科目は世界史と生物。苦手科目は数学と英語。炎力は佐藤健太さんが演じていました。


スーパー戦隊歴代レッド その後 ~1980年後期~

浜田治希

チェンジドラゴンこと浜田治希(はまだはるき)さんは57歳です。現在はナレーターとして活躍しています。テレビドラマは『はぐれ刑事純情派III』、『大河ドラマ 花の乱』にも出演されていました。

『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』や『2010 FIFAワールドカップ』『激録・警察密着24時!!』のナレーターを行っていました。俳優業は現在はあまり活動されていないようです。

垂水藤太

レッドフラッシュこと垂水藤太(たるみとうた)さんは現在60歳。現役で俳優活動をしています。テレビドラマ火曜サスペンス劇場や『あぶない刑事』『宇宙警察ギャバン』などに出演されました。父親は火曜サスペンス劇場や『大岡越前』にも出演した垂水悟郎さん。まさに俳優家系なんですね。

海津亮介

レッドマスクこと海津亮介(かいずりょうけ)さんは現在58歳。本名は稲葉和則(いなばかずのり)さんです。テレビドラマ『はくれ刑事純情派』や『水戸黄門』『ウルトラマンガイア』『渡る世間は鬼ばかり』などにも出演されていました。

現在は俳優は引退して、スーパー戦隊シリーズOGである牧野美千子さん!たなかえりさん、宮澤寿梨さんと一緒にニヤニヤブラザーズ&シスターズというライブ活動を行っています。また「味噌一 上石神井店」のオーナーでもあります。

嶋大輔

レッドファルコンである嶋大輔(しまだいすけ)さんは現在54歳。本名は森島裕文(もりしまひろふみ)さん。2013年に芸能界を引退されていますが、2015年に復帰されています。1982年に歌手デビューもされており「男の勲章」で第15回日本セールス大賞を受賞されています。

バラエティー番組『めちゃ×2イケてる』の数取団やテレビドラマ『木更津キャッツアイ』で頻繁に挿入歌として使用されるなど長い間親しまれている歌手としても有名です。映画『戦国自衛隊1549』『ロックンロール★ダイエット』やテレビドラマ『天まであがれ』『ウルトラマンコスモス』『今日から俺は』などで出演されていました。

佐藤健太

レッドターボこと佐藤健太(さとうけんた)さんは現在51歳。趣味はアンティーク収集と映画鑑賞。現在は俳優をしておられます。『日本の黒い夏 冤罪』や『海は見ていた』などの映画にも出演されていました。テレビドラマ『うちはステップファミリー』や『水戸黄門』など、舞台、CM、イベントにも出演されていました。



スーパー戦隊歴代レッド 1990年代編

1990年代のスーパー戦隊シリーズは1980年代のベースがより強固されて、子どもだけでなく大人も見れる作品に変わってきました。また、一部のスーパー戦隊は日本だけでなく海外でもリメイクされて認知度がどんどん上がってきました

1990年代の出来事
湾岸戦争勃発
ヨーロッパで欧州連合(EU)が発足
Windows95・98発売ブームに
2000年問題騒動

1990年代はどちらかというとあまり革新的なニュースが少ない年代でした。それよりも、内部の統制や組織力の強化を重要視しているような年代でした。そんな中、スーパー戦隊はどんどん子ども達にも浸透し、その親も子どもと一緒に見れるような作品になっていきました。では1990年代のレッド達を見ていきましょう。

スーパー戦隊歴代レッド ~1990年前期~

引用先:東映ビデオ株式会社より

地球戦隊ファイブマン
ファイブレッド(星川学) 藤敏也

地球戦隊ファイブマンは1990年から1991年まで放映されたスーパー戦隊です。全銀河の支配を企むエイリアン軍団・銀帝軍ゾーンから地球を守るために20年間訓練を積んだ兄弟たちが戦いを挑む。その名は地球戦隊ファイブマン。メンバー全員が兄弟という設定です。

ファイブレッドの星川学は20年間兄弟を守ってきたということもあり、責任感が強くリーダーシップもとれている。しかし、幽霊は大の苦手。剣道を主体とした攻撃をする。レッドの合図で発動する「兄弟戦士ブラザーアタック!」はファイブマンの必殺技です。星川学を演じたのは藤敏也さんでした。

引用先:東映ビデオ株式会社より

鳥人戦隊ジェットマン
レッドホーク(天堂竜) 田中弘太郎

1991年から1992年に放映されたのは鳥人戦隊ジェットマンです。地球戦隊ファイブマンからの視聴率低下が深刻になり、打ち切りの窮地に立たせられた作品でした。しかし、当時の東映プロデューサー鈴木武幸さんの大胆な発想により、子どもが見るスーパー戦隊から大人も見れるスーパー戦隊に方向転換しました。昨今の、大人も見れるようになったスーパー戦隊シリーズの先駆けの作品でした。

地球防衛軍スカイフォースによって世界の平和は守られていた。しかし、次元戦団バイラムの襲撃により地球防衛軍スカイフォースは壊滅的なダメージを追ってしまう。地球防衛軍スカイフォースはバードニックウェーブを開発し、人間の力を強化できる装置を開発していた。その光線を浴びた、地球防衛軍スカイフォース隊員のレッドと偶然そこに居合わせた一般人4人で結成されたのが鳥人戦隊ジェットマンです。

レッドホークの天堂竜は元軍人でもあることから、戦闘能力に優れ、剣術を得意とする。また、武器の改造など技術系も強い頭脳派でもある。天堂竜は田中弘太郎さんが演じていました。

引用先:東映ビデオ株式会社より

恐竜戦隊ジュウレンジャー
ティラノレンジャー(ゲキ) 望月裕多

恐竜戦隊ジュウレンジャーは1992年から1993年に放映されたスーパー戦隊です。恐竜戦隊ジュウレンジャーでは6人目の戦士がレギュラー化するようになり、海外でリメイクされたスーパー戦隊です。スーパー戦隊シリーズの初の海外進出になった作品です。魔女バンドーラから地球を守るために、妖精達にチカラを借りて恐竜戦隊ジュウレンジャーとなって戦います。

ティラノレンジャーであるゲキはヤマト族のプリンスです。剣術に優れまっすぐな性格で熱血漢のザ・リーダーという人物です。変身後は40mを軽くジャンプして、100mを3.6秒で走るチカラを発揮します。そんなゲキは望月裕多さんが演じていました。

恐竜戦隊ジュウレンジャーの海外版は『パワーレンジャー』
北米で最も成功した日本製コンテンツと言われています。2017年には映画化もされています。

引用先:東映ビデオ株式会社より
五星戦隊ダイレンジャー
リュウレンジャー(天火星・亮) 和田圭市

五星戦隊ダイレンジャーは1993年から1994年まで放送されていたスーパー戦隊です。この作品は5人全員が主人公という特徴的な構成で制作されました。復活したゴーマ族の侵攻に対して、「天に輝く5つ星は」5人の戦士を導く。この5人が変身して五星戦隊ダイレンジャーとなり戦います。

リュウレンジャーの天火星・亮は世界一の餃子を作るコトを目標にしているコック見習い。拳法の使い手で赤龍拳を使う。天火星・亮は和田圭市さんが演じていました。

引用先:東映ビデオ株式会社より

忍者戦隊カクレンジャー
ニンジャレッド(サスケ) 小川輝晃

忍者戦隊カクレンジャーは1994年から1995年まで放送されていたスーパー戦隊です。妖怪達の復活から人類を守るために、忍者の末裔の5人が戦う。

決めセリフは「人に隠れて悪を切る、忍者戦隊カクレンジャー見参!」

ニンジャレッドのサスケは猿飛サスケの子孫。レッドなのにサブリーダーでした。ちなみに、リーダーはニンジャホワイトです。メンバーの中でも特に潜在能力が高く、剣術に秀でていた。サスケは小川輝晃さんが演じていました。

スーパー戦隊歴代レッド その後 ~1990年前期~

藤敏也

ファイブレッドこと藤敏也(ふじとしや)さんは現在55歳。趣味はツーリングと読書。特技は料理とバレーボールです。テレビドラマ『忍風戦隊ハリケンジヤー』『はぐれ刑事純情派』にも出演。『女たちのジハード』『3つのちょっといい話』などの舞台にも出演されていました。現在も現役の俳優さんです。

田中弘太郎

https://twitter.com/FujiiRyooooo/status/917573569046917120?s=19

レッドホークこと田中弘太郎(たなかこうたろう)さんは現在は芸能界を引退されています。情報によると、某会社の取締役を努めていらっしゃるそうです。日本映画学校の俳優科を卒業しています。同期には、アニメ『コードギアス反撃のルルーシュ』『ハイキュー!!』の監督の谷口悟郎さんがいます。田中弘太郎さんはテレビドラマ『世にも奇妙な物語』『花の乱』や火曜サスペンス劇場にも出演されていました。

望月裕多

ティラノレンジャーこと望月裕多(もちづきゆうた)さんは現在は芸能界を引退されています。その後、岡山県に移住して梅、蜜蜂などを育て「三穂の郷農園」を経営しています。芸能界を引退されていますが、2014年のイベント『獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦! さらば永遠の友よ』では、21年ぶりにティラノレンジャーを演じました。

和田圭一

リュウレンジャーの和田圭一(わだけいいち)さんは現在俳優と歌手の活動をしています。2015年に超力戦隊オーレンジャーのオーレッドこと宍戸勝さん達と戦隊ヒーローシリーズの俳優たちで結成したグループ歌手「レジェンドヒーロー90’s」を結成し歌手としても活動しています。

2019年に放送された「4週連続スペシャル スーパー戦隊最強バトル!!」ではリュウレンジャー役で出演しました。テレビドラマ『仮面ライダー龍騎』『ウルトラマンダイナ』『はぐれ刑事純情派』にも出演されおり、映画・舞台でも活躍されています。

レジェンドヒーロー90’sの情報はコチラ

スーパー戦隊歴代レッド ~1990年後期~

引用先:東映ビデオ株式会社より

超力戦隊オーレンジャー
オーレッド(星野吾郎) 宍戸勝

超力戦隊オーレンジャーは1995年から1996年まで放送されたスーパー戦隊です。月に拠点を置くマシン帝国バラノイアが地球に対して宣戦布告。国際空軍の選抜メンバーがオーレンジャーとして戦います。オーレンジャーは古代のチカラをモチーフにしてました。

オーレッドこと星野吾郎は冷静な判断力と推理力に優れ、空手、柔道、剣道に精通しているリーダーです。日本一長い母からの手紙を大切にしている。雷が苦手。星野吾郎は宍戸勝さんが演じていました。

引用先:東映ビデオ株式会社より

激走戦隊カーレンジャー
レッドレーサー(陣内恭介) 岸祐二

激走戦隊カーレンジャーは1996年から1997年まで放送されたスーパー戦隊です。宇宙暴走族ボーゾックが地球を超豪華花火にして爆破させようと地球にやってきた。それを食い止める為にカーレンジャーとなり戦う。しかし、ボーゾックは今までのような敵とは違い、若干間の抜けているようなキャラが多くどことなく気の抜けた戦いが繰り広げられていた。

決めセリフは「戦う交通安全!激走戦隊!カ〜〜〜レンジャー!」

レッドレーサーの陣内恭介はペガサス自動車の社員。月給は19万3千円(税込み)の設定。凄腕の元カーレーサーだったが、ペガサス自動車ではテストドライバーをしている。カツ丼には目がない。陣内恭介は岸祐二さんが演じていました。

引用先:東映ビデオ株式会社より

電磁戦隊メガレンジャー
メガレッド(伊達 健太) 大柴邦彦

電磁戦隊メガレンジャーは1997年から1998年に放送されたスーパー戦隊でした。当時の携帯電話・衛星電話などのデジタルな部分を多く含んだ作品でした。ネジレジアの侵攻から地球を守るべく選ばれた5人の若者が電磁戦隊メガレンジャーとして戦っていく。メンバーは全員高校の同級生という設定でした。

メガレッドの伊達 健太はデジタル研究会のメンバーです。焼肉好きの青果店の息子。義理人情に厚く、猪突猛進型の性格です。ゲームの腕は神業的な凄腕。しかし、パソコンは嫌い。伊達 健太は大柴邦彦さんが演じていました。

引用先:東映ビデオ株式会社より

星獣戦隊ギンガマン
 ギンガレッド(リョウマ) 前原一輝

星獣戦隊ギンガマンは1998年から1999年まで放送されたスーパー戦隊です。シリアスなストーリー構成となっていて、ファンタジー要素も取り入れている。魔獣ダイタニクス復活を目論む宇宙海賊バルバンに星獣剣を受け継ぐアースの戦士ギンガマンが立ち向かう。

決めセリフは「銀河を貫く伝説の刃 星獣戦隊ギンガマン」

ギンガレッドのリョウマは133代目の炎の戦士で、常に周囲に気を配り、微笑みを絶やさない。笛の名人として知られる風の戦士に匹敵するほどの笛の腕前を持っている。リョウマは前原一輝さんが演じました。

引用先:東映ビデオ株式会社より

救急戦隊ゴーゴーファイブ
ゴーレッド(巽マトイ) 西岡竜一朗

救急戦隊ゴーゴーファイブは1999年から2000年まで放送されたスーパー戦隊です。阪神淡路大震災や救命救急士法制定などの時代背景から救急戦隊と命名された。大災害の大魔女グランディーヌを降臨させようとする災魔一族が地上で混乱を招いている。それに対抗するために、メンバーが消防士や警察官などで構成された5兄妹を救急戦隊ゴーゴーファイブとして結成させて戦う。

決めセリフは「人の命は地球の未来!燃えるレスキュー魂!救急戦隊、ゴー!ゴー!ファイブ!!出場!」

ゴーレッドの巽マトイは首都消防局のレスキュー隊員。誕生日は1975年1月21日、O型。矢沢永吉のファンです。精神力と責任感は人一倍で、家族に対する責任感が非常に高い。長男らしくリーダーがしっくりきている。巽マトイは西岡竜一朗さんが演じられました。


スーパー戦隊歴代レッド その後 ~1990年後期~

宍戸勝

https://twitter.com/marinas1116/status/1100038204504268800

オーレッドこと宍戸勝(ししどまさる)さんは現在俳優とムード歌謡歌手を行っています。また、和田圭一さんと「レジェンドヒーロー90’s」というグループを結成し活動を行っています。テレビドラマ『水戸黄門』『新撰組! 』『西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ36 河津・天城連続殺人事件』にも出演されています。2018年には「黄昏ワルツ」という曲も発売され、歌謡歌手活動も積極的に行っています。

宍戸勝さんオフィシャルブログはコチラ

岸祐二

レッドレーサーこと岸祐二(きしゆうじ)さんは現在、俳優・声優・ナレーターをしています。テレビドラマ『星獣戦隊ギンガマン』『富豪刑事』『陸王』などに出演。また、舞台活動が多く、舞台出演は40作品以上に及ぶ。映画の吹き替えでは『ターミネーター2018』『メリーポピンズリターンズ』なども行っている。 2009年12月に女優の菊地美香と結婚したが2011年には離婚している。多彩な才能を持つことを伺える役者さんです。

岸裕二さんオフィシャルブログはコチラ

大柴邦彦

メガレッドこと大柴邦彦さんは現在静岡県で焼肉屋の店長をしています。テレビドラマ『はみだし刑事情熱系』『HERO』『忍風戦隊ハリケンジャー』『仮面ライダー電王 』などにも出演されていましたが、2015年ころ芸能界を引退されています。当時の雑誌の取材ではヘルニアを患っていながら、医師に頼み込んで出演をしたという役者魂が感じられる逸話を残していました。

ちなみに、焼き肉店クーニーズの評判はでした。

前原一輝

ギンガレットこと前原一輝(まえはらかずき)さんは現在は芸能界を引退されています。テレビドラマ『池袋ウエストゲートパーク』『ケイゾク』『TORICK』などに出演されてました。特に『TORICK』の矢部刑事と石原刑事の絡みは印象的だったのではないでしょうか。2003年の引退時には「純粋に演技が楽しめなくなり芸能界に限界を感じた」などコメントを残しています。

『TORICK』のスピンオフ作品で『警部補 矢部謙三』で復活するのではと噂もながれましたが芸能界復帰はないようです。

前原一輝さんが刑事役で出演されていたテレビドラマ『TORICK』は仲間由紀恵さん主演のサスペンスです。コメディー要素も多く入っており、映画・ゲームにもなっている人気作品です。

西岡竜一朗

https://twitter.com/LoveGoGofive/status/1105780641885347840

ゴーレッドこと西岡竜一朗(にしおかりゅういちろう)さんは現在は芸能界を引退されて、有限会社セレクテッド代表取締役社長です。カスタムバイクやハーレーなどの製造・販売などを行っています。

テレビドラマ『はみだし刑事情熱系5』『サラリーマン金太郎3』『科学捜査研究所・文書鑑定の女』『忍風戦隊ハリケンジャー 』『子連れ狼3 』など出演されていました。2007年に9年付き合っていた女性と結婚し、それを機に芸能界を引退されました。

有限会社セレクテッドHPはコチラ


スーパー戦隊歴代レッド 2000年代編

2000年代に入りみなさんもよく知る「〇〇ジャー」という名前が当たり前になってきました。これからのスーパー戦隊はほぼ全て「〇〇ジャー」です。また、以前のスーパー戦隊の放送が終わり、新しいスーパー戦隊が始まる際のバトンタッチ演出も始まりました。つまり、この曜日のこの時間はスーパー戦隊という一般的な認識が確立したということです。

2000年代の出来事
21世紀へ
イチローがマリナーズで新記録樹立
リーマンショック発生
新型インフルエンザ大流行

世間は21世紀へと移行して、日本でも初のスマートホンが発売された年代です。今までのように爆発的な革新が起こる訳ではなく、1歩1歩確実に技術も進歩して、最先端の技術も安価で一般的に販売できる時代になってきました。スーパー戦隊の認知度も向上して、今度はストーリー性もかなり重要視されるようになってきました。では2000年代のレッド達を見ていきましょう。

スーパー戦隊歴代レッド ~2000年前期~

引用先:東映ビデオ株式会社より

未来戦隊タイムレンジャー
タイムレッド(浅見竜也) 永井大

未来戦隊タイムレンジャーは2000年から2001年に放送されたスーパー戦隊です。コンセプトは時間です。21世紀のスーパー戦隊ということで武器や必殺技にも時間を多く取り入れています。また、次回予告の時は、「つづく」ではなく「日付」を表示させたりしています。ロンダーズファミリーと名付けられた服役囚の逮捕を目的としたストーリーで、時間保護局のタイムレンジャーが逮捕に向かう。

タイムレッドの浅見竜也は現代日本の政財界に強い影響力を持つ浅見グループの御曹司。親の敷いてきたレールから脱するために品川に便利屋「トゥモローリサーチ」を開業する。明るい性格の熱血漢で正義感も強い。空手もできる。浅見竜也は永井マサルさんが演じました。

引用先:テレビ朝日公式サイトより

百獣戦隊ガオレンジャー
ガオレッド(獅子走) 金子昇

百獣戦隊ガオレンジャーは2001年から2002年に放送されたスーパー戦隊です。邪悪な鬼の一族オルグが出現。百獣戦隊ガオレンジャーはオルグとの戦いに巻き込まれていく。

決めセリフは「命あるところ、正義の雄叫びあり! 百獣戦隊ガオレンジャー!」

ガオレッドの獅子走は24歳の新米獣医師。キャッチフレーズは「灼熱の獅子!」。動物の意思を理解する能力を持ち、非常に張り切り屋かつ前向きな性格はリーダー向き。獅子走は金子昇さんが演じていました。

引用先:東映ビデオ株式会社より

忍風戦隊ハリケンジャー
ハリケンレッド(椎名鷹介) 塩谷瞬

忍風戦隊ハリケンジャーは2002年から2003年に放送されたスーパー戦隊です。3人戦隊にすることで、キャラクター1人1人の描写に重点を置くことを狙った。宇宙忍群ジャカンジャに対して疾風流忍者ハリケンジャーとなって戦いを挑む。

決めセリフは「人も知らず 世も知らず 影となりて悪を討つ!」

ハリケンレッドの椎名鷹介は忍風館空忍科第507期生。運動神経とスタミナは抜群だが本人はその自覚は無し。猪突猛進の部分もあり、リーダーとしての素質にかける要素もある。人材派遣会社99スタッフサービスに登録して各所で派遣されながら戦う。椎名鷹介は塩谷瞬さんが演じていました。

引用先:東映ビデオ株式会社より

爆竜戦隊アバレンジャー
アバレッド(伯亜凌駕) 西興一朗

爆竜戦隊アバレンジャーは2003年から2004年に放送されたスーパー戦隊シリーズです。ちなみに、シリーズ初の地デジ作品です。恐竜もコンセプトではなく「アバレ」を強く出した作品。コメディー要素も強いが、シリアスな場面も取り入れられた。

決めセリフは「荒ぶるダイノガッツ!爆竜戦隊アバレンジャー!」

アバレッドの伯亜凌駕は爆竜ティラノサウルスのパートナー。31話から登場するアバレマックスはアバレッドの強化形態。この多段変身はシリーズ初。性格はおとなしく、争いを好まない。しかし、正義感は誰よりも強く、潜在能力は凄まじい。伯亜凌駕は西興一朗さんが演じました。

引用先:東映ビデオ株式会社より

特捜戦隊デカレンジャー
デカレッド(赤座伴番) 載寧龍二

特捜戦隊デカレンジャーは2004年から2005年に放送されたスーパー戦隊です。警察をモチーフに制作された。地球人が持たない身体能力や地球文明が及ばない科学技術を用いた犯罪に宇宙警察スペシャル・ポリス・デカレンジャーが挑む。

デカレッドの赤座伴番は愛称はバン。ふたご座のB型。宇宙警察のジュウクンドーを得意としている。新選組、赤座伴之進(あかざばんのしん)を先祖に持つ。100メートルを11秒で走る俊足の持ち主。赤座伴番は載寧龍二さんが演じました。

スーパー戦隊歴代レッド その後 ~2000年前期~

永井マサル

タイムレッドこと永井マサルさんは現在俳優として活動されています。結婚し奥さんは女優の中越典子さんです。テレビ番組『スポーツNo.1決定戦』では芸能人サバイバルバトル第10回では総合1位を獲得いているくらいのスポーツマン。

実際に落札していないのに落札したかのように装ったペニーオークション騒動や不動産の金銭トラブルなどの諸騒動もあった。テレビドラマ『特命係長只野仁』『ああ探偵事務所』『黒い太陽』『サラリーマン金太郎』『新選組血風録』など多くのテレビドラマや番組、映画などに出演してきました。

金子昇

ガオレッドこと金子昇(かねこのぼる)さんは現在俳優・タレント活動をされています。テレビ番組『スポーツNo.1決定戦』では能人サバイバルバトル第11・12回で3位になる実績を残しています。『4週連続スペシャル スーパー戦隊最強バトル!!』『ドクターX〜外科医・大門未知子〜 』『逮捕しちゃうぞ』『大奥 』『警視庁捜査一課9係 season11』などの多くのテレビドラマ・映画・舞台に出演されています。

金子昇オフィシャルブログはコチラ

塩谷瞬

ハリケンレッドこと塩谷瞬(しおやしゅん)は愛称はシオシュン。現在は俳優をされています。2005年に映画『パッチギ』で第29回日本アカデミー賞新人俳優賞、第27回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞しています。2007年には日本映画・最多出演賞受賞もされています。近年では俳優活動の合間にサイクリストとしても活動を行っているそうです。

テレビドラマ『Dr.コトー診療所』『白夜行』『Tomorrow〜陽はまたのぼる〜』『ハンチョウ〜神南署安積班〜 シリーズ4〜正義の代償〜 』『LOVE理論』などにも出演されていました。

西興一朗

アバレットこと西興一朗(にしこういちろう)さんは現在は俳優をされています。2014年に一般女性と結婚されています。映画『ガールズ・ゾンビ』『獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦! さらば永遠の友よ』『カメレオン』、テレビドラマ『刑事7人』『闇金ウシジマくん Season2 』『仮面ライダーW』などに出演されていました。

載寧龍二

デカレッドこと載寧龍二(さいねいりゅうじ)さんは現在も俳優活動をされています。明治大学出身で趣味はバイクとスニーカー集め。2015年には「国勢調査2015プロジェクトチーム 広島支部」広報大使に任命されました。

映画『恋のしずく』『カイジ 人生逆転ゲーム』『20世紀少年 -最終章- ぼくらの旗』、テレビドラマ『宇宙戦隊キュウレンジャー』『リーガル・ハイ 』『SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜』などにも出演されています。

ちょっと最近はブログの更新頻度が少なくなっているようですが、俳優はしっかり行っているようです。

載寧龍二オフィシャルブログはコチラ


スーパー戦隊歴代レッド ~2000年後期~

引用先:東映ビデオ株式会社より

魔法戦隊マジレンジャー
マジレッド(小津魁) 橋本淳

魔法戦隊マジレンジャーは2005年から2006年に放送されたスーパー戦隊です。人間の勇気が魔法をもたらすというテーマに沿って物語は展開する。底冥府インフェルシアの冥獣から地球を守るために魔法戦隊マジレンジャーになって戦う。ストーリーがかなり作りこまれている。

決めセリフは「あふれる勇気を、魔法に変える!魔法戦隊マジレンジャー!」

マジレッドの小津魁は小津家三男、末っ子の17歳。炎を操る赤の魔法使いで、物質変換をする練成術は得意。5聖者守護隊の炎を司る天空聖者フレイジェルの力によってマジレッドに変身し、魔法大変身で炎の剣を持つマジマジン・マジフェニックスに多段変身する。5人中で最も高い潜在能力を持っている。小津魁は橋本淳さんが演じました。

引用先:東映ビデオ株式会社より

轟轟戦隊ボウケンジャー
ボウケンレッド(明石暁) 高橋光臣

轟轟戦隊ボウケンジャーは2006年から2007年に放送されたスーパー戦隊です。トレジャーハンティングがコンセプトになっており、地球に眠る宝「プレシャス」を巡る争奪戦です。世界を滅ぼす秘宝を狙う悪は多くいる。プレシャスを回収し悪の手に渡らないよう保護・管理するための精鋭部隊が轟轟戦隊ボウケンジャーである。

ボウケンレッドの明石暁は熱き冒険者の異名を持つボウケンジャーのチーフです。常に冷静沈着、仲間を人一倍大切にする。趣味は冒険小説を読むこと。チーム編成や作戦立案では絶対的な指揮権を持つ。明石暁を演じたのは高橋光臣さんです。

引用先:東映ビデオ株式会社より

獣拳戦隊ゲキレンジャー
ゲキレッド(漢堂ジャン) 鈴木裕樹

獣拳戦隊ゲキレンジャーは2007年から2008年に放送されたスーパー戦隊です。決めセリフは「高みを目指して、学び、変わる!」です。獣拳と言われる中国拳法をコンセプトに構成されています。また、「学ぶ」こともサブコンセプトで構成されている作品です。獣拳の流派の激獣拳ビーストアーツと臨獣拳アクガタの闘いを描いたストーリーです。

ゲキレッドの漢堂ジャンは子どもの頃から樹海で虎に育てられた野生児。一般常識には疎く、精神的にも幼い。純粋無垢で悪を憎み正義を貫く意志は強い。ジャン語といわれる自分の言葉で時々周りを混乱させる。漢堂ジャンは鈴木裕樹さんが演じました。

引用先:東映ビデオ株式会社より

炎神戦隊ゴーオンジャー
ゴーオンレッド(江角走輔) 古原靖久

炎神戦隊ゴーオンジャーは2008年から2009年に放送されたスーパー戦隊です。別の次元で言葉を話す炎神と呼ばれる生命体と機械生命体蛮機族ガイアークが戦っていた。ガイアークは敗れて去っていた。しかし、その戦いから半年後、ガイアークは地球に侵略してきた。そのガイアークと戦うべく、炎神達に選ばれた5人が炎神達とともにゴーオンジャーを結成し奮闘する物語。

ゴーオンレッドの江角走輔は 奇跡の江角と呼ばれ若手の実力派として活躍していた元カーレーサー。潜在能力は高く、猪突猛進な性格。子どもに対しても面倒見がよく優しい。江角走輔は古原靖久さんが演じていました。

引用先:東映ビデオ株式会社より

侍戦隊シンケンジャー
シンケンレッド(志葉丈瑠) 松坂桃李

侍戦隊シンケンジャー2009年から2010年に放送されたスーパー戦隊です。侍がコンセプトになっており、レッドが殿。他が家臣と設定されている。三途の川に住む外道衆から地上を守る為に、侍戦隊シンケンジャーが戦います。

決めセリフは「天下御免の侍戦隊、シンケンジャー、参る!」です。

シンケンレッドの志葉丈瑠はの火モヂカラを操る侍です。人見知りで、統率力はかなりある。しかし、自分を殿さまとして接される事は嫌っている。仲間と打ち解けていくときは楽しそうにしていることが多い。戦士としては強く、剣術の腕は凄腕。志葉丈瑠を演じていたのは松坂桃李さんです。

スーパー戦隊歴代レッド その後 ~2000年後期~

橋本淳

マジレッドこと橋本淳(はしもとじゅん)さんは現在も俳優として活動しています。2018年に映画『月極オトコトモダチ』でMOOSIC LAB 2018 最優秀男優賞を受賞しました。最近は執筆活動もされているそうです。映画『まく子』『クソ野郎と美しき世界』『携帯彼氏』、テレビドラマ『ほんとにあった怖い話 』『闇金ウシジマくん 』『リアル鬼ごっこ THE ORIGIN 』などにも出演されていました。

橋本淳オフィシャルホームページはコチラ

高橋光臣

https://twitter.com/syuhurig551005/status/1104535291912568832

ボウケンレッドこと高橋光臣(たかはしみつおみ)さんは俳優として活動されています。2014年に女優の宮下ともみさんと結婚されてます。高校・大学とラグビーを行っていましたが、ラグビーに限界を感じ、俳優に転向されたそうです。映画『真田十勇士』テレビドラマ『前田正名 -龍馬が託した男』『コウノドリ』『ショムニ2013 』CM『救心』などに出演されています。

高橋光臣オフィシャルブログはコチラ

鈴木裕樹

https://twitter.com/zukky1003/status/1105765860621221888

ゲキレッドこと鈴木裕樹(すずきひろき)さんは現在俳優を行っています。ワタナベエンターテインメント男性俳優集団D-BOYSのメンバーです。大学生のときに高校時代の友人とお笑いコンビ「ロードナイン」を結成して仙台市にて活動しましたが失敗。D-BOYSのオーディションで合格し俳優になりました。

映画『テニスの王子様』『体脂肪計タニタの社員食堂』、テレビドラマ『ウルトラマンジード』『相棒 season13』『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』などに出演されていました。

鈴木裕樹オフィシャルブログはコチラ

古原靖久

ゴーオンレッドこと古原靖久(ふるはらやすゆき)さんは現在も俳優を行っています。京都出身でゲームモンスターハンターのコスプレをするようなお茶目な一面もあります。テレビドラマ『野ブタ。をプロデュース』で芸公開デビュー。『花ざかりの君たちへ〜イケメンパラダイス〜』『切り裂きジャックの告白〜刑事犬養隼人〜』『警視庁捜査一課9係 season11』や、映画『アイアンガール』などに出演しています。

また、バラエティー番組『ザ・プレミアム行くぞ!最果て!秘境×鉄道』では北米・アラスカ・アフリカ・モンゴルなどに行かれて撮影もされています。

古原靖久オフィシャルブログはコチラ

松坂桃李

シンケンレッドこと松坂桃李(まつざかとうり)さんは現在も俳優・モデルの仕事をされています。神奈川県茅ケ崎市出身の左利きの俳優さんです。漫画が好きで、『スラムダンク』の影響を受けて、中学時代にはバスケ部に入部したほど。『ONEPICE』も大ファン。音楽はBUMP OF CHICKENが好きで、食べ物はマグロとオムライスが好きなようです。

2009年に侍戦隊シンケンジャーで俳優デビュー。映画『不能犯』ではかなりシリアスな役に挑戦しその実力も認められています。ちなみに、『パディントン』では日本語の吹き替えにも挑戦されています。

松坂桃李さんが日本語吹き替えを担当した映画『パディントン』はロンドンで出会った知性のあるクマとある一家の絆を描いた作品です。原作は児童絵本なので一家で楽しめる作品となっています。


スーパー戦隊歴代レッド 2010年代編

スーパー戦隊の活躍は止まりません。どんどん新しいことに挑戦し続けています。今期放送開始される「騎士竜戦隊リュウソウジャー」で43シリーズ目を迎えます。

2010年代の出来事
小惑星探査機はやぶさが帰還
欧州原子核研究機構(CERN)がビックス粒子発見
ドナルド・トランプ大統領就任へ
ノーベル文学賞カズオ・イシグロ受賞

2010年代のスーパー戦隊は時間軸を超越した新旧スーパー戦隊入り乱れての戦闘もありスケールがどんどんグレードアップしてきています。また、撮影場所も専用の場所から一般的な都市へと移し、より身近に感じられるようになってきました。そんな、スーパー戦隊は今後どのようになっていくのでしょうか。では2010年代のレッド達を見ていきましょう。

スーパー戦隊歴代レッド ~2010年前期~

引用先:東映ビデオ株式会社より

天装戦隊ゴセイジャー
ゴセイレッド(アラタ) 千葉雄大

天装戦隊ゴセイジャーは2010年から2011年に放送されたスーパー戦隊です。天使をコンセプトに作られた作品。宇宙虐滅軍団ウォースターから地球を守るために天装戦隊ゴセイジャーが戦います。

決めセリフは「地球(ほし)を護るは天使の使命、天装戦隊ゴセイジャー!」です。

ゴセイレッドのアラタは楽天的な性格で正義感が強い好青年です。前向きで明るく粘り強い。ビルの上から人々の想いを読み取るチカラを持っている。絵が恐ろしく下手です。 アラタは千葉雄大さんが演じました。

引用先:東映株式会社HPより

海賊戦隊ゴーカイジャー
ゴーカイレッド(キャプテン・マーベラス ) 小澤亮太

海賊戦隊ゴーカイジャーは2011年から2012年に放送されたスーパー戦隊です。過去の34戦隊が守り抜いてきた世界という設定で作られている、今までにない新しい設定。海賊戦隊ゴーカイジャーは過去のスーパー戦隊の戦士に自由に変身する能力を持っている。宇宙帝国ザンギャックから地球を守るために過去の34戦隊と力を合わせて戦う物語です。

ゴーカイレッドのキャプテン・マーベラスは懸賞金付きの海賊。常に冷静沈着で高慢な部分もある。しかし、突飛な発想で何度も仲間のピンチを救った。剣と銃を使った荒々しい戦い方を得意とする。肉とカレーが大好き。キャプテン・マーベラスは小澤亮太さんが演じました。

引用先:東映ビデオ株式会社より

特命戦隊ゴーバスターズ
レッドバスター(桜田ヒロム) 鈴木勝大

2012年から2013年に放送されたスーパーヒーローは特命戦隊ゴーバスターズです。謎のコンピューターウィルスによって支配されたメサイア。メサイアはヴァグラスという組織を作り地球に対して侵略を開始した。エネルギー管理局特命部所属の特殊部隊・特命戦隊ゴーバスターズはヴァグラスから地球を守る為に戦います。

レッドバスターの桜田ヒロムはゴーバスターズのリーダー格。思ったことを口にするタイプ。普段は自分のコトを口しないが内には情熱を秘めている。任務に対しては厳しく、自分にも仲間にも厳格。桜田ヒロムは鈴木勝大さんが演じました。

引用先:東映ビデオ株式会社より

獣電戦隊キョウリュージャー
キョウリュウレッド(桐生ダイゴ) 竜星涼

獣電戦隊キョウリュージャーは2013年から2014年に放送されたスーパー戦隊です。太古の昔、暗黒種のデーボスが地球に襲来して獣電竜によって封印される。しかし、その封印から目覚めたデーボスから地球を守るために獣電戦隊キョウリュージャーが戦う。

決めセリフは「史上最強のブレイブ! 獣電戦隊キョウリュウジャー!」

キョウリュウレッドの桐生ダイゴの愛称はキング。岩烈パンチという強力な必殺技を持っている。ユニークな人間性とカリスマ性を持ち合わせている。鋭い洞察力や冷静な判断力も備えている。しかし、空気が読めないという一面も持っている。桐生ダイゴは竜星涼が演じました。

引用先:東映ビデオ株式会社より

列車戦隊トッキュウジャー
トッキュウ1号(ライト) 志尊淳

列車戦隊トッキュウジャーは2014年から2015年に放送されたスーパー戦隊です。第13回日本鉄道賞の特別賞を受賞した作品です。地底から帝国シャドーラインという地球征服を企む組織が現れた。列車戦隊トッキュウジャーはシャドーラインの暴挙を食い止めるために戦う。

トッキュウ1号のライトは戦闘リーダー。本名は鈴樹来斗。ポジティブな性格で、無鉄砲。直感で善悪を判断し、何事にも全力を出す。食欲旺盛で、フライドチキンやから揚げなどの肉料理が好物。 ライトを演じたのは志尊淳さんです。

スーパー戦隊歴代レッド その後 ~2010年前期~

千葉雄大

ゴセイレッドこと千葉雄大(ちばゆうだい)さんは現在も俳優・タレント・モデルの活動をしています。愛称は「ばーち」。映画『殿、利息でござる』では、第40回新人俳優賞を受賞されています。テレビドラマ『家を売るオンナ』『わろてんか』『白戸修の事件簿』や映画『兄に愛されすぎて困ってます』『帝一の國』などに出演されています。

小澤亮太

ゴーカイレッドこと小澤亮太さんは現在も俳優をされています。趣味はサーフィン、映画鑑賞、ビリヤードです。テレビドラマ『相棒』『科捜研の女』『ほんとにあった怖い話』などに出演されています。ゴーカイジャーではキャプテン・マーベラスが肉好きなので肉を食べるシーンが多かった為、胃がもたれることもシバシバあったようです。役の為ににそこまでやるなんてまさに役者魂ですね。

鈴木勝大

レッドバスターこと鈴木勝大(すずきかつひろ)さんは現在も俳優の活動をしています。第22回ジュノンボーイコンテストでは準グランプリを獲得しています。舞台『Ever Green Entertainment Show』で俳優デビューしました。また、2016年には慶應義塾大学環境情報学部を卒業しました。テレビドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011』『妄想彼女』に出演されていました。また、『仮面ライダージオウ』では仮面ライダークイズ役で出演されています。

竜星涼

https://twitter.com/_mazimen/status/1106485811313152001?s=19

キョウリュウレッドこと竜星涼(リュウセイリョウ)さんは現在も俳優の活動しています。趣味はサッカー、バスケットボール。特技は走り幅跳びだそうです。テレビドラマ『素直になれなくて』で俳優デビュー。『桜蘭高校ホスト部』『女信長』『THE LAST COP/ラストコップ』、映画『ライアーゲーム -再生-』『orange』『22年目の告白 -私が殺人犯です-』などに出演されています。

志尊淳

トッキュウ1号こと志尊淳(しそんじゅん)さんは現在も俳優、モデルの活動をしています。テレビドラマ『女子的生活』で第73回文化庁芸術祭賞 テレビ・ドラマ部門 放送個人賞を受賞されました。テレビドラマ『ほんとにあった怖い話』『きみはペット』『ドルメンX』などに出演。舞台『ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン』にも出演し、8回も公演されています。また、映画『バンブルビー』の吹き替えも志尊淳さんが行います。

志尊淳公式ブログはコチラ


スーパー戦隊歴代レッド ~2010年後期~

引用先:東映株式会社HPより

手裏剣戦隊ニンニンジャー
アカニンジャー(伊賀崎天晴) 西川俊介

手裏剣戦隊ニンニンジャーは2015年から2016年まで放送されたスーパー戦隊です。メンバーはいとこ同士で結成されている。史上最悪の武将の牙鬼幻月の封印が説かれ妖怪たちが地上にあふれ出した。食い止めるべく、手裏剣戦隊ニンニンジャーとなって戦う。

決めセリフは「忍びなれども忍ばない、手裏剣戦隊ニンニンジャー!」

アカニンジャーの伊賀崎天晴はニンニンジャーのリーダー的存在。楽天的だが、熱血漢でもある。本番には強いタイプで土壇場で驚異的なチカラを発揮する。 伊賀崎天晴は西川俊介さんが演じていました。

引用先:東映株式会社HPより

動物戦隊ジュウオウジャー
ジュウオウイーグル(風切大和) 中尾暢樹

動物戦隊ジュウオウジャーは2016年から2017年まで放送されたスーパー戦隊。突然現れた、宇宙の無法者集団デスガリアン達が地球を滅ぼそうと襲来した。動物戦隊ジュウオウジャーとなって戦うというストーリーです。

決めセリフは「この星を…なめるなよ!」です。

ジュウオウイーグルの風切大和は駆け出しの動物学者。ジュウオウジャーのリーダー的な存在。面倒見が非常に良いが、いらない苦労を背負うこともシバシバ。怒ると強行手段に出ることも多くあり、仲間からはめんどくさいと言われている。風切大和は中尾暢樹さんが演じていました。

引用先:東映株式会社HPより

宇宙戦隊キュウレンジャー
シシレッド(ラッキー) 岐洲匠

宇宙戦隊キュウレンジャーは2017年から2018年に放送されたスーパー戦隊です。スーパー戦隊シリーズ最多の9人構成メンバー。「1人1人がスーパースター、9人揃ってオールスター」がコンセプトになっている。宇宙幕府ジャークマターから世界を救うため宇宙戦隊キュウレンジャーが戦いを挑む。

決めセリフは「究極の救世主!宇宙戦隊キュウレンジャー!お前の運、試してやるぜ!」

シシレッドのラッキーは人間型宇宙人の冒険家。この物語の主人公。どんなピンチでもチャンスといえるタフな性格。自称宇宙一の強運の持ち主。ラッキーは岐洲匠さんが演じていました。

引用先:東映株式会社HPより

怪盗戦隊ルパンレンジャー
ルパンレッド(夜野魁利) 伊藤あさひ
警察戦隊パトレンジャー
パトレン1号(朝加圭一郎) 結木滉星

怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーは2つのスーパー戦隊が戦う新しい作品。2017年から2018年まで放送された作品です。ルパンコレクションが犯罪者集団・ギャングラーに奪取された。義賊として民衆から英雄視される快盗戦隊ルパンレンジャーはギャングラーと戦う。

市民の正義と理想の未来のために職務として戦う警察戦隊パトレンジャーもルパンレンジャーとギャングラー逮捕の為に戦う物語です。

ルパンレッドの夜野魁利はルパンレンジャーのリーダー。決めセリフは「予告する。アンタのお宝頂くぜ!」。アルセーヌ・ルパン末裔のコグレから情報を受け取る役目。普段はノリが軽く戦闘を好まない性格だが、覚悟を決めると本気を出すタイプ。夜野魁利は伊藤あさひさんが演じていました。

パトレン1号の朝加圭一郎は犯罪ゼロを目指す熱血生真面目な警察官。決めセリフは「国際警察の権限において、実力を行使する!」。ルパンレンジャーとギャングラーの両方の逮捕を目的としているが危険度の高いギャングラーから倒すという冷静沈着な判断力を持つ。朝加圭一郎は結木滉星さんが演じました。

引用先:東映株式会社HPより

騎士竜戦隊リュウソウジャー
リュウソウレッド(コウ) 一ノ瀬颯

騎士竜戦隊リュウソウジャーは2019年から放送されるスーパー戦隊。地球を征服する為に襲来したドルイドンと戦うべく、リュウソウケンを継承した5人が騎士竜戦隊リュウソウジャーとなり戦いを挑む。リュウソウレッドは一ノ瀬颯さんが演じています。

スーパー戦隊歴代レッド その後 ~2010年後期~

西川俊介

アカニンジヤーこと西川俊介(にしかわしゅんすけ)さんは現在俳優をしています。第26回ジュノンスーパーボーイコンテストでは準グランプリを獲得。テレビドラマ『GTO』で俳優デビューし、『100の資格を持つ女12』などにも出演されています。ブログの更新も頻繁に行っているので、意外とマメな性格かもしれませんね。

中尾暢樹

ジュウオウイーグルこと中尾暢樹(なかおまさき)さんは現在も俳優です。テレビドラマ『人は見た目が100パーセント』『今夜、勝手に抱きしめてもいいですか? 』や、映画『チア男子!!』などに出演されています。映画『チア男子!!』は男子によるチアリーディンググループ「BREAKERS」の結成をめぐる物語です。この映画で中尾暢樹さんは主演の橋本一馬役を演じられています。2019年5月に公開予定なので是非ご覧ください。

岐洲匠

シシレッドこと岐洲匠(きずたくみ)さんは俳優で第27回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストにおいて明色美顔ボーイ賞を受賞されています。テレビドラマ『チア☆ダン』『僕の初恋をキミに捧ぐ 』 などにも出演されています。駿台予備校のポスターになったこともあるんです。でも、岐洲匠さんは中学時代から勉強嫌いでゲームばかりしていたとお話しされています。

伊藤あさひ

ルパンレッドこと伊藤あさひ(いとうあさひ)さんは俳優とモデルの活動をされていて、『緊急取調室 シーズン2』でデビューしました。趣味はカメラ。特技は野球、バトミントンです。

伊藤旭さんの詳しい情報はコチラでも紹介しています。

結木滉星

パトレン1号こと結木滉星(ゆうきこうせい)さんは俳優で舞台『ハイパープロジェクション演劇ハイキュー!! “進化の夏”』でデビューし、注目を集めます。京都府下京警察署で一日警察署長を行ったりされています。

結木滉星さんの詳しい情報はコチラでも紹介しています。

一ノ瀬颯

リュウソウレッドこと一ノ瀬颯(いちのせはやて)さんとマスターレッドこと黄川田将也(きかわだまさや)さんはコチラで詳しく紹介しますね。


歴代レッドいろいろランキング

スーパー戦隊の43作品のレッドは総勢45人いました。それぞれが個性的で特徴があり、子どもたちに興奮と感動を与えてきました。そんなレッド達を調べる中でいろいろランキングを作成しましたのでチェックしちゃいましょう。

歴代レッド視聴率ランキング

第3位 太陽戦隊サンバルカン バルイーグル 平均視聴率12.5%

第2位 電子戦隊デンジマン デンジレッド 平均視聴率13.5%

第1位 秘密戦隊ゴレンジャー アカレンジャー 平均視聴率16.1%

やっぱりテレビなので気にするのは視聴率ですよね。第3位の太陽戦隊サンバルカンはバルイーグルの途中交代でかなり視聴率が盛り上がりました。当時のプロデューサーの狙い通りですね。電子戦隊デンジマンは当時のファミコンブームなどの背景もあり第2位にランクイン。そして、第1位秘密戦隊ゴレンジャーは初代スーパー戦隊の反響の高さを裏付けますね。国民の6人に1人が見ていたということになります。

歴代レッド俳優の身長の高さランキング

第3位 181cm 載寧隆二さん

第2位 183cm 松坂桃李さん・竜星涼さん

第1位 185cm 永井マサルさん

歴代レッドといえば変身前の俳優も重要ですね。俳優とモデルを行っていた方々のランクインが多いです。第1位の永井マサルさんは芸能人サバイバルバトルという運動神経を競う番組で総合1位を獲得しています。イケメンで運動神経がいいなんて、まさにレッド向きですね。

歴代レッド戦闘力の高さランキング

第3位 侍戦隊シンケンジャー シンケンレッド

第2位 五星戦隊ダイレンジャー リュウレンジャー

第1位 魔法戦隊マジレンジャー マジレッド

禁断の戦闘力の高さにランキングを付けてみました。もし、現実に歴代レッドがいたとしたらで考えました。ポイントは変身してしまうとそこまで戦闘力は違いありませんので、変身前と変身後のバランスで作成しました。

第3位のシンケンレッドは変身後の武器が2mを超す大剣です。そんな大剣を振り回すなんて現実にいたらちょっと怖いですよね。第2位のリュウレンジャーは変身前が中国拳法の達人というところです。変身前でも敵と普通に戦えてしまうくらい強いです。第1位はマジレッドです。理由はもうわかるかもしれませんが、魔法使いだからです。歴代レッド変身禁止で戦ったら、確実に一番強いです。


まとめ

  • 歴代レッドはスーパー戦隊が43作品なのに45人いる。
  • 歴代レッドのその後は様々で、ほとんどが現在も芸能活動を続けている。
  • 歴代レッドはスーパー戦隊出演後もテレビや舞台で人気。
  • 歴代レッド最強説はマジレッド。

世代を超えて夢中にさせてくれるスーパー戦隊の歴代レッド達。あの頃を振り返りながら、レッド達のその後を知ることができましたでしょうか。これからも、子供たちに感動と興奮を与えてくれるようにがんばって欲しいですね。

スーパー戦隊シリーズを視聴する方法をまとめてみました!こちらの記事をチェックしてみてください↓↓

◆1974年~1986年代のスーパー戦隊

◆1987年~1996年代のスーパー戦隊

◆1997年~2006年代のスーパー戦隊

◆2007年~のスーパー戦隊

 

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ