超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



誰もが子供の頃、一度はやったことがある「変身!」。もちろんオリジナルの変身ポーズもつけて…。実際は何も変わっていないけど、なんだか強くなった気がする魔法の言葉ですね。

でも平成29年から30年にかけて放送された宇宙戦隊キュウレンジャーでは、主人公たちは「変身!」ではなく「スターチェンジ!」といって変身していました。歴代最多人数、12人のヒーローによる変身シーンはめちゃめちゃカッコよかったんですよ!

今回は子ども達が真似しまくった「スターチェンジ!」のカッコよさを、キュウレンジャー12人のそれぞれの変身音からポーズやセリフ、声優さんまで徹底的に解説します。これであなたも13人目のキュウレンジャーになれるかも!?

キュウレンジャーの変身「スターチェンジ」を徹底解説!

https://twitter.com/mosquito3380/status/813219666977951745

キュウレンジャーはその名の通りヒーローが9人、と思ったら最終的には歴代最多の12人となり、とてもカラフルな戦隊ヒーローでした。まるで小学生の時にお道具箱に入れていた、懐かしのクレパスのようですね。

クレパス?クレヨン?

クレパスは「サクラクレパス」の登録商標で、大正14年にクレヨンを改良して作られた商品。オイルの量が多いので、クレヨンよりも伸びもいいですが多少のベタつきがあります。 

しかも12人全員が同じセリフに同じポーズで変身するかと思いきや、一人ひとり少しずつ違うんです!個性出してきますね~。

じっくり一つずつ見ていきたいところですが、まずは変身シーンをざっくり解説しましょう。

キュウレンジャーの変身音はこれだ!

個性あふれるキュウレンジャーですが、変身の大まかな流れは共通しています。それでは早速、主人公であるシシレッドことラッキーの変身シーンを例として見ていきましょう。

ポジティブ星人、ラッキー

宇宙で一番ラッキーな男。口癖は「よっしゃ、ラッキー!」

私がお金を出すから、代わりに宝くじを買ってもらいたいですね。

 

まずはカッコよく、卓球の球よりちょっと小さいくらいの球体を手で持ち顔の横にかかげて、それをキュッと…

マワスライド!

そう、回すようにスライドします。とてもカッコよく略しましたね。え?カッコよくない?いやいや、文字にするとちょっとアレですが、本当はすごくカッコいいんですよ!

パパ
やっぱり子どもが覚えやすくて分かりやすい言葉がいいよね

スライドするとシャキーンという効果音とともに、それぞれのヒーローのモチーフとなっている星座の影が浮かびかがりました。

そしてラッキーはその球体を、左腕につけたこれまたカッコいい武器にカチャッとはめます。するとその武器からなのか、いきなりゲームセンターに飛び込んだような派手めな音楽とともに、

シシ、キュータマ!

というノリノリな声が聞こえてきます。ラッキーが変身するシシレッドを例にしているので「シシ、キュータマ!」ですが、ハミィことカメレオングリーンの場合は「カメレオン、キュータマ!」になります。

歴代初!グリーンの女性戦士

JK(女子高生)的な口調でしゃべり、忍術が得意。

ちなみにカメレオン座、という星座もちゃんと存在します。が、残念ながら日本からは決してみることができない場所にあるそうです。

球体をはめ込んだ後は、カッコよくその左腕を前に突き出し、はめ込んだ球体を前へキュッと倒します。なんだかはめ込んだ球体が、ゲームセンターにあるアーケードマシーンのハンドルノブのように見えてきました。

ママ
アーケードマシーンのハンドルノブ??
ママ同様パッとイメージできなかった人のために…

こういうやつですね。倒す角度がそっくりです。

するとまたもノリノリな声が…。

セイザ、チェンジ!

口調をマネして書くと「セイ~ザ、チェンジ!」ですね。ノリッノリです。おっと、その声とともに左腕の武器が光りました。ラッキーはその左腕を体の前に持ってきてガッツポーズ!そして…

スターチェンジ!

なかなか真面目な顔でキメています。なぜチェンジが2回も続くのかちょっと疑問に思わなくもないですが…、いよいよ変身する瞬間が近づいてきました。

両腕をぐるぐるぐる~と大きく回して、左腕を地面に向けた状態で少ししゃがみました。と思ったら、すぐに立ち上がります。

ママ
しゃがむ必要ってあるのかしら?
パパ
ママ、シーッ!!

立ち上がった後は「フッ!」という掛け声とともに、地面に向けて武器の引き金をガチャリ!そんな掛け声が出ちゃうくらいなので、引き金はそうとう固そうですね。

すると急に背景が宇宙に変わり、いかにも変身音という音が聞こえてきました。まずは赤いレンジャースーツが装着され、チャキーン!とモチーフとなっているしし座のマークが現れたと思ったら、マスクも装着されました。

そしてここで、いよいよ決めゼリフ!

スーパースター!シシレッド!!

最後はカッコよく右手でサムズアップ!

サムズアップ?

日本では一般に「Good」を意味する、親指を立てるあのポーズです。英語圏ではポジティブな意味で使われますが、中東、西アフリカなど一部の地域では「バカにしている」と勘違いされるので注意が必要です。

はい、シシレッドさんお疲れ様でした。って、変身で疲れてたらその後戦えませんね。

ちなみにこの決めゼリフ、いわゆる「名乗り」と決めポーズは、それぞれのヒーローによって違います。それでは、個性あふれる12人の名乗りと決めポーズを一気に見ていきましょう。

キュウレンジャーそれぞれの名乗りのセリフを見てみよう!

キュウレンジャーのヒーローは全部で12人。最初から全員そろっていたのではなく徐々に追加メンバーが登場し、最終的にはこの12人で戦っていました。

  • ラッキー(シシレッド)
  • スティンガー(サソリオレンジ)
  • ガル(オオカミブルー)
  • バランス(テンビンゴールド)
  • チャンプ(オウシブラック)
  • ナーガ・レイ(ヘビツカイシルバー)
  • ハミィ(カメレオングリーン)
  • ラプター283(ワシピンク)
  • スパーダ(カジキイエロー)
  • ショウ・ロンポー(リュウコマンダー)
  • 佐久間小太郎(コグマスカイブルー)
  • 鳳ツルギ(ホウオウソルジャー)

カタカナがいっぱいで、なんだかクラクラしてきました。本当に名前からして個性的すぎて色々気になっちゃいますね。

とりあえず主人公であるラッキーことシシレッドについては解説済みなので、その他のメンバーの変身時のセリフをご紹介しましょう。

【スティンガー(サソリオレンジ)】

パッキパキのオレンジがまぶしいこちらは、スティンガーが変身するサソリオレンジ。マスクのマークは一見「?」マークに見えますが、サソリだったんですね。

ちなみにスティンガーとは「刺す」という意味。まさにサソリオレンジにふさわしい名前です。

サソリは恐竜よりはるか昔から存在していた!?

サソリの化石は4億3千万年前の地層からも見つかっているそうです。恐竜が栄えた時代よりさらに昔からサソリは地球に存在していたんですね。

人間に影響がある毒を持つ種類は限られています。悪いイメージが強いサソリですが、これを機にちょっと見直してみてくださいね。

そんなサソリオレンジの名乗りのセリフはこちら。

「ポイズンスター!サソリオレンジ!」

ポイズン、つまり毒!ヒーローなのに毒!かなり衝撃的ですよね。実際に毒を使って戦うというのだから、なんだか悪役のようです。

ちなみに決めポーズは、なぜか掲げた左手に右手をそっと添えるというもの。ちょうど「見て、この時計カッコいいでしょ?」とでも言いだしそうなポーズです。

変身前の姿はこちら

はい、イケメンすぎます。

【ガル(オオカミブルー)】

キレイな青がとても印象的な背景とともに変身していたのは、オオカミブルーことガル。その名の通り、日本では九州より南でないとよく観察することができないオオカミ座がモチーフとなっています。

よく見ると、首の部分に少しだけ白いフサフサの毛があるのが確認できます。またヒーローと言えば普通はテカテカしたスーツに身を包んでいるかと思いますが、オオカミブルーは腕や脚も青いフワフワなスーツになっていて、なんだかちょっと可愛さもあります。

フワフワにズーム、イン!

そんなオオカミブルーの名乗りのセリフはこちら。

ビーストスター!オオカミブルー!

ビーストとは「野獣」という意味です。ポイズンに続き、なんだか悪役のような名乗りが続きますね。

ちなみに決めポーズはブルース・リーそのもの!ブルーだけに?…、いや違うか。

ブルース・リーもしくは北斗の拳のケンシロウ

戦うぞ!というメッセージが体中からあふれ出ていますね。

変身前の姿はこちら

なんと本当にオオカミな姿をしています。ですが話す言葉は広島弁に近いようです。

【バランス(テンビンゴールド)】

てんびん座がモチーフということで、マスクに天秤(てんびん)の影がついているテンビンゴールド。え?天秤のお皿がまゆ毛のように見える?それは気のせいですね。

テンビンゴールドに変身するのは、バランスというキャラクター。天秤はバランスが大事ですもんね、気持ちいいくらいそのまんまのネーミングセンスです。

星座占い(てんびん座)

9月24日~10月23日生まれの人。バランスを表す天秤の通り、てんびん座の人は争いを好まず、感情を表情や態度に出さない平和主義者。優柔不断とも言えます。

そんなテンビンゴールドの名乗りのセリフがこちら。

トリックスター!テンビンゴールド!

ここでやっとヒーロー側っぽい名乗りセリフが出てきました。が、決めポーズがやっぱりおかしい!チャラいあの人そっくりではないですか!

チャラいあの人

サンキューで~す!でおなじみ、オリエンタルラジオの藤森慎吾(ふじもり しんご)さんです。

腰もクイッと曲げちゃって完全におちゃらけていますが、名乗りのセリフの通り、機械を操ったりトリッキーな攻撃ができるんですよ。

変身前の姿はこちら

気持ちは女子高生、本当は300歳の機械生命体。もはやこちらが変身後のような見た目です。

【チャンプ(オウシブラック)】

オウシブラック、もはやおうし座のマークがマスクからはみ出してしまっていますが、そのはみ出し具合が強そうでカッコいいですね!

他のヒーローに比べるとだいぶガタイがいいですよね。その肩の盛り上がりからして、何かスポーツをやっていたのでしょうか?それともバブル時代の肩パット?

バブル期のファッション

そんなオウシブラックの名乗りのセリフがこちら。

リングスター!オウシブラック!

実はオウシブラックに変身するチャンプは戦闘型ロボットで、ロボレスリングの元チャンピオンなんです。なのでリングスター。そりゃ強そうなわけだ、ってロボがレスリングなんかしたら壊れちゃう気がするのですが、大丈夫なんでしょうか?

ポーズはなんとも安定感のあるガッツポーズ。チャンプのあふれる正義感を表した、正統派なポーズですね。

変身前の姿はこちら

変身しなくても、このままで十分戦えそうな見た目です。

【ナーガ・レイ(ヘビツカイシルバー)】

少しの時間、相手の動きを止めることができるという特技をもつナーガ・レイことヘビツカイシルバー。またまたヘビとは、悪役っぽいモチーフですよね。

ヘビということで、シルバーのスーツのサイドにはさりげなくヘビのうろこがついています。全身だったら気持ち悪いですが、ワンポイントに抑えてくれているのでオシャレに感じますね。

そんなヘビツカイシルバーの名乗りのセリフがこちら。

サイレントスター!ヘビツカイシルバー!

サイレント、つまり音を出さないという意味ですね。カッコよく名乗っている時点で全然サイレントではないですけど。

ポーズは一瞬テンビンゴールドと同じ!?と思ってしまいましたが、腰がクイッとしていないので違いますね。むしろ軽く顔の前に手を掲げているこのポーズ、イケメンポーズじゃないですか?これは変身前も期待大ですね!

ほら、あのイケメンもこのイケメンも!みんなこのポーズ

変身前の姿はこちら

左がナーガ。キレイな白髪、いやシルバー髪のイケメンです。

【ハミィ(カメレオングリーン)】

ついに来ました、女性ヒーローの登場です!ハミィが変身するカメレオングリーンです。女性戦士とあってやっぱり可愛いカメレオン…って可愛いか!?うーん、あのギョロッとした目に長ーい舌をイメージすると正直可愛いとは言いづらいですね。

は虫類が大丈夫な方はどうぞ

周りのモノに溶け込むために身体の色を変えるカメレオンですが、もとから意外とカラフルですね。

みどり色のヒロインは他にも…

そんなカメレオングリーンの名乗りのセリフがこちら。

シノビスター!カメレオングリーン!

シノビ…忍び…、そうカメレオングリーンは忍術が使えるんです!さすがカメレオン、ですね。

決めポーズはこれまた忍者…というより、やっぱりスパイダーマン。カメレオンにクモに…なんだか変身するハミィが可哀想な気がしてきました。

変身前の姿はこちら

https://twitter.com/mahirock_metal/status/1152299192246648832

JK(女子高生)風の言葉を使う、めちゃくちゃ可愛い女の子です。

【ラプター283(ワシピンク)】

カメレオングリーンに続き、女性(?)戦士のワシピンクです。なぜ(?)か、それは変身者がラプター283というアンドロイドだから。でもまぁカメレオンに比べたら、ワシがモチーフということで強そうだし、背中の羽までピンクで可愛らしいですよね。

アンドロイド

人型ロボットのこと。ギリシア語のandro-(人、男性)と-oid(~のようなもの)という言葉を組み合わせてできた単語です。

そんなワシピンクの名乗りのセリフがこちら。

スピードスター!ワシピンク!

分かりやすくその特徴を伝えていますね。彼女は背中の羽を使って、空中からの素早い攻撃が得意なんです。

決めポーズはまるで「お願いっ(ハート)」と言っているかのよう。しかも「スピードスター!」という前には、手を横に広げて片足を挙げてピョコン!徹底的に可愛さを研究してきています。

ピョコン!

変身前の姿はこちら

パイロット兼秘書という超優秀なアンドロイド。

【スパーダ(カジキイエロー)】

カジキという、上アゴが長く突き出た魚をモチーフとしているカジキイエロー。なんとマスクのデザインもカジキ同様、ツノのように前に突き出しています。私は先端(せんたん)恐怖症なので、絶対にカジキイエローの目を見て会話することはできません。

カジキ座なんてあるの?

あります。大昔の人が空を見上げながら様々なものに例えたのが星座。本当に奥が深いですね。

カジキイエローに変身するのは、宇宙一のコックになるため宇宙各地を旅していた料理人、スパーダ。そのため包丁を武器にして戦います。よい子は絶対マネしてはいけませんよ。

旅するコックと言えば…

そんなカジキイエローの名乗りのセリフがこちら。

フードマイスター!カジキイエロー!

あれれ?もはやそれはヒーローの名乗りではなく、職業紹介なのでは?まぁでも敵を料理するように倒しちゃうぞ、ということでしょうか。そう考えるとちょっとカッコよく思えてきますね。

実際に決めポーズに移る前もシャシャシャシャシャーッと何かを包丁で切っているような動きをします。最終的には伸びたツノの下(鼻の下?)をシュッとこするようなポーズで決めるのですが、きっとマスクの下はドヤ顔なんだろうなと想像してしまいますね。

ちなみにこの名乗りのセリフですが、回を重ねるごとに声が高くなっていると話題になりました。どんどん気持ちが高ぶっていったのかもしれません。

変身前の姿はこちら

金髪にチェックの帽子をかぶっているイケメンがスパーダです。小顔ですね。

【ショウ・ロンポー(リュウコマンダー)】

https://twitter.com/yu_0323_/status/853187875155845120

リュウコマンダー。他のヒーローは色の名前が付くのに、ちょっと変わった名前ですよね。また他のメンバーとは違って、背中にはマントをはおっていて、なんだか偉そうな印象です。

コマンダーとは「司令官」という意味。実はリュウコマンダーに変身する美味しそうな名前のショウ・ロンポーは、キュウレンジャーの司令官なんです。ボス自ら戦いに参加するんですね。

さすがは司令官、みんなが「スターチェンジ!」と言って変身する中、

ガリョウテンセイ!

と言って変身します。後から紹介する変身アイテムも一人だけ違うんです。

ちなみに「ガリョウテンセイ」とは漢字で書くと「画竜点睛」となります。「最後の大切な仕上げ」という意味なので、まさにボスの変身にふさわしいセリフだと思いませんか?

そんなリュウコマンダーの名乗りのセリフがこちら。

ドラゴンマスター!リュウコマンダー!

セリフ自体は特にひねりも無いですが、ドラゴンと付くだけでカッコいいですよね。決めポーズも杖を足でけり上げたかと思ったらぐるりと回し、最後は左手で杖をグッと押し出すという、わりと正統派なカッコいいポーズです。

でも子供たちがマネすることを考えると、杖をぐるぐる振り回すのは危険かもしれませんね。また、どうしても杖を見ると魔法が使えそう…とワクワクしてしまうのは私だけではないはず。

変身前の姿はこちら

やはり司令官らしく、強そうで特別感のあるキャラですね。

【佐久間小太郎(コグマスカイブルー)】

あ!マスクの上にピョコンと小さな耳がついていますね。そんな可愛いコグマスカイブルーは10話から登場した追加戦士でした。

しかも耳だけじゃなく、首にマフラーを巻いているのがもう一つの萌えポイントです。実はこれ、武器なんですよ。さらにミトンの手袋までしているので、カッコいいはずのヒーローなのに可愛い可愛いと評判でした。

マフラーでどう戦うの?

そんなコグマスカイブルーの名乗りのセリフがこちら。

ビッグスター!コグマスカイブルー!

ビッグなコグマ…大きいの?小さいの?どっちなの?と言いたくなりますが、変身前の佐久間小太郎はチキュウ人の少年。でも「キュウレンジャーになりたい!」という大きな夢を抱いていたんです。そのことがしっかり表現されたセリフですね。

「ビッグスター!」の部分で前ならえの先頭の人のように腰に手をあて、ピョコン!と飛び上がってからの威嚇(いかく)ポーズ。本人はいたって真面目に変身していますが、可愛さがあふれ出ています。

変身前の姿はこちら

あどけないこの少年が佐久間小太郎。体は小さいけど、地球を守るヒーローになるという大きな夢を持ってキュウレンジャーになりました。

【鳳ツルギ(ホウオウソルジャー)】

ついに最後のメンバー、鳳ツルギが変身するホウオウソルジャーです。ホウオウと聞くだけで、とても強そうな印象を受けますよね。

鳳凰(ホウオウ)

中国の神話が元になっている伝説の鳥。ほうおう座という星座もちゃんと実在します。

ホウオウソルジャーは最後の追加戦士で、宇宙連邦初代大統領だったという過去を持つ伝説の救世主なんです。めちゃくちゃ強そうですよね。

そんなホウオウソルジャーの名乗りのセリフがこちら。

スペースバスター!ホウオウソルジャー!

英語でスペースは「宇宙」、バスターは「やっつける者」。つまり自分は宇宙の平和を守る伝説の救世主である、と名乗っているのですね。

ポーズも剣と盾(たて)をたくみに動かし、ソルジャーつまり剣士であることを存分にアピールしたものとなっています。これまた正統派なカッコよさなので、思わず真似したくなりますね。

変身前の姿はこちら

もちろんイケメンですが、ちょっと俺様な感じがします。私の負け惜しみではなく、本当に俺様キャラでした。

全員紹介したところで、おさらいができる動画をどうぞ。最終回の変身シーンは、なんと素顔で名乗っていました。

「スターチェンジ」に必要なのはこの2つ!

基本の変身ポーズからそれぞれの名乗りのセリフまでバッチリ覚えられたと思いますが、これで安心してはいけません。大事なものを忘れています。

そう、変身に必要なアイテムです!それはキュータマセイザブラスター。この2つがなければ、いくらキュウレンジャーでも変身できません。

そんな大事なアイテムについても詳しく見ていきましょう。

【キュータマ】

星座にある生命すべてのパワー「キューエナジー」をギュギュっと詰め込んだ、球体のアイテム。見た目はミニミニ地球儀、という感じですね。

地球儀(ちきゅうぎ)

「マワスライド」することで、球体に書かれているイラストがそれぞれの星座のモチーフに変わります。

キュウレンジャーが変身の時に使うのは「チェンジキュータマ」ですが、「スキルキュータマ」というキュータマもあり、例えばうお座の「ウオキュータマ」は新鮮でおいしい魚を出現させる能力があるんです。

ママ
私、ウオキュータマがほしいわ!
パパ
僕は「カミノケキュータマ」だな。髪型をかっこよくキメる能力があるらしいよ!

そんなキュータマですが、そのミニミニ地球儀状の球体を持っているだけでは意味がありません。変身シーンでもあったように、セイザブラスターという武器にセットしてその能力を引き出します。

【セイザブラスター】

https://twitter.com/TAIRANT1975/status/845839776305491968

キュウレンジャーメンバーの左腕につけられている銃の形をした武器、これがセイザブラスターです。ちょうど真ん中にある星の中心部分に、キュータマをセットする場所があります。

こちらにキュータマをセットすると、「○○キュータマ!」とあの独特な声とゲームセンターのような音楽が始まるというわけですね。

変身の時はセットしたキュータマを前に倒しましたが、それ以外にも後ろと左右の全部で4方向に動かすことができ、それぞれ倒す方向で違う効果があります。

前に倒す セイザチェンジ! 変身
後ろに倒す セイザアタック! 攻撃
左に倒す セイザゴー! キュウボイジャーを呼ぶ
右に倒す セイザドッキング! キュウレンオーへの合体
キュウボイジャー

キュウレンジャーが乗るマシン。各メンバー専用のマシンがある。

キュウレンオー

キュウボイジャーが合体してできるロボ。合体の組み合わせは自由で、その数なんと1680通り。

ちなみに司令官であるショウ・ロンポーと最後の追加戦士ツルギだけはそれぞれ「リュウツエーダー」「ホウオウブレード/ホウオウシールド」を使って変身します。

リュウツエーダー

龍の口の部分にキュータマをセットします。

ホウオウブレード/ホウオウシールド

剣と盾はもともと一体化していて、シャキーン!と剣を抜いて使います。

さぁこの2つのアイテムを使って、記事を見ながら練習した(?)変身ポーズと名乗りをいざカッコよく決めてみましょう!

さあ一緒に「スターチェンジ!」宇宙戦隊キュウレンジャーの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


キュウレンジャー変身シーンの声優は木村昴さん

さてさて、キュウレンジャーの変身シーンを見まくったあなたは、「シシ、キュ~タマ!」「セイ~ザチェンジ!」の声が気になって仕方がないはず。

誰だって気になりますよね、あの思わず真似したくなっちゃう独特な声。その声の正体は木村昴(きむら すばる)さんという声優さんです。実はあの変身シーンだけではなくて、ナレーションを担当していたのも木村さんだったんです。

「あれ?この声どこかで聞いたことある…」そう思った人も多いはず。それもそのはず、木村さんは今を時めく大人気の声優さんなんです。

そんな木村さんについて、ちょっと詳しく見ていきましょう。

木村昴さんはドイツ生まれの声のサラブレッド!

このちょっと日本人離れした顔立ちの方が木村昴さんです。結構イケイケそうな見た目ですが、どうなんでしょうか?まずはプロフィールを確認していきましょう。

木村昴さんのプロフィール

  • 出身:ドイツ出身
  • 本名: 昴・サミュエル・バーチュ
  • 生年月日:1990年6月29日
  • 身長: 183 cm
  • 血液型:O型
  • 出身校:東京都立晴海総合高等学校卒業
  • 職業:声優、俳優、ナレーター
  • 所属:アトミックモンキー

はい、もうお分かりかと思いますが、木村さんはドイツ人のお父様と日本人のお母様の間に生まれた日独ハーフなんですね。顔立ちや183㎝という高身長も納得です。

しかもそのお父様とお母様がどちらもオペラ歌手と声楽家ということで、木村さんはまさに声のサラブレッドと言えるでしょう。声優という職業はまさに天職、というか知らず知らずに目指してしまった道だったのかもしれません。

さらに7歳までドイツで暮らしていたので、日本語、ドイツ語が話せるのみならず、英語もできるというトリリンガル。これからのグローバル世界で活躍できる素質をたくさん持たれた方なんです。

ご出身の東京都立晴海総合高等学校では英語に限らずフランス語、スペイン語、ドイツ語などの外国語の授業を選択できるので、そこでもしっかり勉強された結果だとは思いますが、3か国語も話せるなんてうらやましいですね。

日本に帰国後は「劇団日本児童」に所属し、なんと12歳の時にはミュージカル「アニー」でダンスキッズとしてデビューをはたしています。

ミュージカル「アニー」

ハロルド・グレイの新聞連載漫画『小さな孤児アニー(Little Orphan Annie)』を原作として製作されたブロードウェイ・ミュージカル。日本では1978年に初公演、以後35年にわたり上演し続けている大人気ミュージカルです。

後に衆議院議員となった菅野(現:山尾)志桜里さんが主役のアニーを演じていたこともありました。

また木村さんはコカ・コーラが大好きらしく、なんと自宅には世界中のコーラの缶や瓶をコレクションしているそうです。確かに美味しいですし、見た目もなかなかオシャレですが、健康には気を付けていただきたいですね。

木村さんのコーラ愛はどのくらい?

このくらいです。かなり愛しているようですね。

木村昴さんの声優デビューは「ジャイアン」

すでに小学生の時からその才能を発揮し活躍していた木村さんですが、声優デビューはなんとあの国民的人気アニメ『ドラえもん』ジャイアン役だったんです。

2005年4月15日より先代の故・たてかべ和也さんに代わりジャイアンを引き継いだ木村さん。木村さんの誕生日は1990年6月なので…計算すると…そう、当時まだ14歳。

ママ
メインキャスト交代というだけでびっくりしたのに、ジャイアン役がアニメ声優初挑戦の中学生に決まったというニュースには本当に驚いたわ。
パパ
自分が中学生の時を振り返ってみると…、木村さんはすごいな~

実はそれまでジャイアン役を演じていたたてかべ和也さんですが、喜怒哀楽が激しいジャイアンを演じるにはエネルギーがいるため、1日20本の煙草を吸い、週6で酒を飲んで役に挑んでいたという声優魂の持ち主。

キャスト交代の際には「次のジャイアン役の人と一緒に酒を飲みたい」と思っていたようで、後任の木村さんが中学生と聞いてとても残念がっていましたが、「一緒に飲めるように長生きする」と決意。

そして2014年についに念願のジャイアン×ジャイアン飲みが実現します。

しかしなんとその翌年、2015年にたてかべさんは亡くなってしまいました。

実は木村さんとたてかべさんの関係はただの一度飲みに行ったような仲ではないんです。なんとたてかべさん、木村さんの高校の文化祭と体育祭に3年間顔を出し続けてくれたそうなんです。

その際にはふと気が付くと学食でたてかべさんが「お~れ~はジャイア~ン!」と熱唱していたりで、木村さんの同級生たちは「本物のジャイアンが来た!」と大はしゃぎ。そりゃそうですよね。

まるでジャイアンのように大暴れするたてかべさんを見て木村さんは

やっぱりこの人はジャイアンをやるために生まれたんだなと思った。かなわないなと思ったし、みんなが喜んでいるのを見て僕も鼻が高かった。この人の後を継ぐのは大変だ、頑張らないとと身の引き締まる思いもしました。

と語っています。また、たてかべさんが亡くなったことを受け木村さんはご自身のTwitterにこのような投稿をしていました。

木村さんにとってこのジャイアン役は、最初の声優の仕事という以上の意味を持っているのでしょう。すでにジャイアン歴15年となる木村さんですが、ぜひ長くジャイアンとして活躍していただきたいですね。

この声も、あの声も!木村さんの活躍

中学2年生からジャイアンとして毎週お茶の間に声を届けていた木村さんですが、2011年からは他の作品へ声優として出演するようになります。

ジャイアン以降、最初の声優の仕事となったのは「輪るピングドラム」の「高倉冠葉(たかくら かんば)」役。

どうしてもジャイアンから抜け出せず苦労したそうですが、この作品が転機となり、その後はテレビアニメから映画の吹き替えまで、様々なジャンルで活躍していくこととなります。

木村昴さんの主な出演作品
テレビアニメ ドラえもん(テレビ朝日版第2期) 剛田武〈ジャイアン〉
輪るピングドラム 高倉冠葉
CØDE:BREAKER 平家将臣
ピンポン THE ANIMATION アクマ / 佐久間学
暗殺教室 寺坂竜馬
Dance with Devils 南那城メィジ
ブブキ・ブランキ 新走宗也
遊☆戯☆王VRAINS 草薙翔一
ゾイドワイルド ギョーザ
RobiHachi アロ
Bラッパーズ ストリート ヨーヘイ
ゲーム 暗殺教室 殺せんせー大包囲網!!/アサシン育成計画!! 寺坂竜馬
一血卍傑-ONLINE- ヤマオロシ
蒼空のリベラシオン デューター
Dance with Devils 南那城メィジ
でみめん ウルケル
メイド イン ワリオ ゴージャス エイティーンボルト
THE KING OF FIGHTERS for GIRLS リョウ・サカザキ
ヒプノシスマイク-Alternative Rap Battle- 山田一郎
吹き替え キングスマンシリーズ ゲイリー・“エグジー”・アンウィン
戦場からのラブレター エドワード・ブリテン
フッド: ザ・ビギニング ロビン・ロクスリー
ロケットマン エルトン・ジョン
グレイテスト・ショーマン フィリップ・カーライル
死霊高校 ライアン
ファンタスティック・フォー リード・リチャーズ / Mr.ファンタスティック

ちなみに吹き替えの担当となっている俳優さんはキングスマン・シリーズなどに出演しているタロン・エジャトン。木村さんとタロン・エジャトン、ちょっと外見や雰囲気が似ているような気がします。

イケメン、タロン・エジャトン

主演を務めた「ロケット・マン」でゴールデン・グローブ賞のコメディ/ミュージカル部門の主演男優賞に輝きました。イケメンです。

本業はラッパー!?の木村昴さん

ジャイアンと言えばあの素晴らしい(?)歌声ですが、実は木村さんご自身は声優だけでなくラッパーとしても大活躍されています。

その活躍が世に大きく広まったのは、2019年12月14日に放送された人気バラエティ番組「嵐にしやがれ」に木村さんがゲスト出演されたのがきっかけでした。

番組内で声優さんとして紹介された木村さんでしたが、語る話題のほとんどがラップについて。多くの人が「この人はいったい…?」となり、放送終了後には木村さんの名前が検索ワードでトレンド入りしたほどでした。

実際にその中で木村さんの一週間のスケジュールが紹介されたのですが、月曜日から金曜日まですべてラップ関係の収録やラジオのお仕事。そして土曜日にジャイアンの収録をして、また日曜日はラップ…、とラップ三昧のスケジュールでした。

 

パパ
ラップできる人ってすごいよな~、そんな口まわらないよ…
ママ
あら、「嵐にしやがれ」で嵐の大野智さんも同じことを言っていたわよ。

木村さんは高校生の時から友達とヒップホップユニットを組むなどの活動をしていたのですが、2017年から男性声優12人によるラップ音楽プロジェクト「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」のメンバーとなりました。

木村さんはその通称「ヒプマイ」の山田一郎役としてメンバーを引っ張るような活動をしつつ、好良瓶太郎(こうら びんたろう)という名前で作詞もしているんです。

こうら、びんたろう。コーラ、ビン…。ここでも木村さんのコーラ愛を感じますね。

「ヒプマイ」の山田一郎

実際ライブでは木村さんはじめ声優さん本人が登場し歌いますが、設定上はアニメキャラです。

しかし、かなりのイケメンですね。

さらに2019年からはラッパーの掌幻(しょうげん)とラップユニット『掌幻と昴』を結成し、本格的に音楽活動をスタートさせています。

そんな活躍もあり最近では声優業でも「ゾイドワイルド」のギョーザ役や、「Bラッパーズ ストリート」のヨーヘイ役など、ヒップホップやラップに関係する役を担当することが増えています。

今後も声優だけでなくラッパーとしての木村さんにも注目していきたいですね!

木村さんの女性関係は?ジャイ子と仲良し!?

声優にラッパーと多方面で活躍する木村さんですが、2020年2月11日にAbemaTV声優レギュラー番組「声優と夜あそび」にて「重大発表」をすると宣言。ネットでは「重大発表…木村さん、結婚か!?相手は誰?」と話題になりました。

そして、いざ当日。放送中、木村さんは重大発表をしますということで、以下のように語り始めます。

去年の秋くらいから意識するようになり、他人事かと思っている節もあったが、こんな人生もいいかなと思った。いろんな思いがあった。思いが重なっていって、すごく大きな思いになった。できちゃったというのもあって、男として責任を取りたいという思いに気づいた。けじめを付けさせていただきたいと思います。私、木村昴、29歳、独身でございます。かねてよりお付き合いをしていただいていた…

木村さんを応援してきたファンはこの瞬間、ゴクリとツバを飲んだことでしょう。さあ、相手は誰なんだ!

このお腹の脂肪と別れさせていただきます!

えぇー!そう重大発表とは結婚ではなくダイエット宣言だったのです。宣言当時の体重は94キロ。木村さんの身長183㎝の人の標準体重は73.7キロとのことですので、確かにちょっと多めにお肉をつけているようですね。

1か月で10キロ落とすと宣言しておりますが、結果はいかに…?残念ながら現在、まだ宣言から一週間しか経っておりませんので、今後の頑張りに期待したいと思います。

ということで、この宣言の時にもお話されていましたが、現在お付き合いをしている女性はいない様子。調べてもそれらしい情報は見つかりませんでした。

ちなみに好みのタイプは「黒髪ストレート、小柄で丸顔の子」とのことです。学生の時から声優としてお仕事されているので、お忙しくてなかなか出会いも少ないのかもしれませんね。

ママ
どうして世の男性は黒髪ストレートが好きなのかしら?
パパ
アイドルも黒髪ストレートが多いよな~、清純そうな見た目が魅力的なんだよ。

女性関係のウワサはない木村さんですが、とても仲の良い女性がいるんです。その名もジャイ子!ではなく、妹の飛鳥さん。ジャイアン役の妹ということで、木村さんご自身も時にジャイ子と呼んでいます。

飛鳥さんは木村さんの公式Twitterにも度々登場し、とても仲の良さそうな2人の写真にほっこりする人が続出。

木村さんの妹・木村飛鳥さん

目がくりくりと大きく、変顔も可愛い飛鳥さん。肌もツヤツヤです。

ちなみに画像のツイートは飛鳥さんのお誕生日にお兄さんの木村さんがコメントしたもの。妹愛を感じますね。

ちなみに飛鳥さんは今、単身ニューヨークで歌の勉強をされているそう。兄妹ともに似た世界で活動されているんですね。さすが声のサラブレット兄妹です。

戦隊ヒーローはキュウレンジャーが初めてじゃなかった!

実は木村さん、声優として戦隊ヒーローに関わるのはキュウレンジャーがはじめてではなかったんです。

2016年に放送されていた動物戦隊ジュウオウジャーの19話と20話に登場した敵組織・デスガリアンの怪人、ボウリンゲンの声を担当していました。

ボウリングをモチーフとした敵キャラで、自分が倒されそうな時に後の6人目のジュウオウジャーであるザワールド(この時点ではジュウオウジャーの敵)が来ると迷わず頼る等、お調子者の一面もありました。

ジュウオウジャーからのキュウレンジャー、ということで2作品連続で戦隊ヒーローに関わることになったんですね。

木村さんの名前が「昴(すばる)」であることが、星座がモチーフのキュウレンジャーの変身音に選ばれた理由では?なんてウワサもありますが、前年の活躍も選ばれた理由の一つで間違いないでしょう。


実は戦隊ヒーローでは「変身!」は使われていない!?

さて、今回注目したキュウレンジャーは「スターチェンジ!」と言って変身していましたよね。意外かもしれませんが、実は戦隊ヒーローではこれまで一度も「変身!」と言って変身したヒーローは存在しないんです。

では「変身!」とはいったいどこから生まれたのか、これまでの戦隊ヒーロー達は何と言って変身していたのか、最後に少しだけ紹介しますね。

「変身!」は仮面ライダーが生み出したモノだった

時代時代でモチーフやテーマが変わってきた仮面ライダーですが、50年近くずっと歴代ライダー達は「変身!」というセリフとともに変身してきました。

そう、「変身!」とはヒーローはヒーローでも仮面ライダーが生み出したものだったんです。

実は「変身」という言葉自体は当時他のヒーロー番組で使われていたものの、まだまだ今のようにみんなが使うよう、そしてイメージできる言葉ではなかったようです。

なので、シリーズ1作目の「仮面ライダー」の制作スタッフによる最初の打ち合わせでは台本に書いてある「変身」の意味をだれも理解できず、「なんでヒーローが面をかぶるんだ?」という疑問が上がったほど。

パパ
そんな言葉をここまで有名なものにしてしまった仮面ライダーって本当にすごいよな~。

ちなみに「変身!」という声とともに思わず身体を動かしてポーズを取ってしまう人も多いと思いますが、この変身ポーズは仮面ライダー2号である一文字隼人(いちもんじ はやと)から始まりました。

誰もが思い描くことができるこの変身ポーズは、そのマネのしやすさから子供たちに大ヒット。「変身ブーム」が巻き起こりました。

初代仮面ライダーはバイクに乗って風を受けながら変身していたのでなかなかマネしにくかったのですが、ただポーズを決めるだけであればいつどんな場所でもマネできますからね。

ライダーごっこが子供たちの遊びに加わった瞬間と言えるでしょう。

戦隊ヒーロー、過去の掛け声を一挙まとめ!

仮面ライダーではずっと使われ続けている「変身!」のセリフですが、スーパー戦隊は「変身!」といった決まった掛け声はなく、作品によって変わってきます。バラエティに富んだセリフの数々ですので、年代順にまとめてみました。

1970年代
1975年 秘密戦隊ゴレンジャー ゴー!
1977年 ジャッカー電撃隊 特になし
1979年 バトルフィーバーJ フィーバー!
1980年代
1980年 電子戦隊デンジマン デンジスパーク!
1981年 太陽戦隊サンバルカン サンバルカン!
1982年 大戦隊ゴーグルファイブ 大戦隊ゴーグルファイブ!
1983年 科学戦隊ダイナマン 科学戦隊ダイナマン!
1984年 超電子バイオマン 超電子バイオマン!
1985年 電撃戦隊チェンジマン 電撃戦隊チェンジマン!
1986年 超新星フラッシュマン プリズムフラッシュ!
1987年 光戦隊マスクマン オーラマスク!
1988年 超獣戦隊ライブマン ライブマン!
1989年 高速戦隊ターボレンジャー 高速戦隊ターボレンジャー!
1990年代
1990年 地球戦隊ファイブマン 地球戦隊ファイブマン!
1991年 鳥人戦隊ジェットマン クロスチェンジャー!
1992年 恐竜戦隊ジュウレンジャー ダイノバックラー!
1993年 五星戦隊ダイレンジャー オーラチェンジャー!
1994年 忍者戦隊カクレンジャー スーパー変化 ドロンチェンジャー!
1995年 超力戦隊オーレンジャー 超力変身!
1996年 激走戦隊カーレンジャー 激走 アクセルチェンジャー!
1997年 電磁戦隊メガレンジャー インストール メガレンジャー!
1998年 星獣戦隊ギンガマン ギンガ転生!
1999年 救急戦隊ゴーゴーファイブ 着装!
2000年代
2000年 未来戦隊タイムレンジャー クロノチェンジャー!
2001年 百獣戦隊ガオレンジャー ガオアクセス!サモン・スピリット・オブ・ジ・アース!
2002年 忍風戦隊ハリケンジャー 忍風 シノビチェンジ!
2003年 爆竜戦隊アバレンジャー 爆竜チェンジ!
2004年 特捜戦隊デカレンジャー エマージェンシー デカレンジャー!
2005年 魔法戦隊マジレンジャー 魔法変身 マージマジマジーロ!
2006年 轟轟戦隊ボウケンジャー レディ!ボウケンジャー!スタートアップ!
2007年 獣拳戦隊ゲキレンジャー 滾(たぎ)れ!獣の力!ビースト・オン!
2008年 炎神戦隊ゴーオンジャー チェンジソウルセット!レッツ!ゴーオン!
2009年 侍戦隊シンケンジャー 一筆奏上!
2010年代
2010年 天装戦隊ゴセイジャー チェンジカード!天装!
2011年 海賊戦隊ゴーカイジャー ゴーカイチェンジ!
2012年 特命戦隊ゴーバスターズ レッツ!モーフィン!
2013年 獣電戦隊キョウリュウジャー キョウリュウチェンジ!
2014年 烈車戦隊トッキュウジャー トッキュウチェンジ!
2015年 手裏剣戦隊ニンニンジャー シュリケン変化!
2016年 動物戦隊ジュウオウジャー 本能覚醒!
2017年 宇宙戦隊キュウレンジャー スターチェンジ!
2018年 快盗戦隊ルパンレンジャー
VS警察戦隊パトレンジャー
快盗チェンジ!警察チェンジ!
2019年 騎士竜戦隊リュウソウジャー リュウソウチェンジ!
2020年 魔進戦隊キラメイジャー キラメイチェンジ!

こうやって一覧にしてみると、かなり色々な種類のセリフがあることが分かりますね。変身時のセリフで一番多いのは「リュウソウチェンジ!」など最後にチェンジのつくもの。特に平成後期の作品に多く使われています。

また、戦隊名を叫ぶパターンも良く使われています。「クロスチェンジャー!」など語尾に「チェンジャー」を付けるパターンも、特に平成初期に多い印象です。

ちなみに令和初の戦隊シリーズで2020年公開予定の魔進戦隊キラメイジャーは、平成後期の流れを受け「キラメイチェンジ!」と言って変身するようです。

今後も戦隊ヒーロー達の変身シーンに注目していきたいですね。

「スターチェンジ!」がカッコいい宇宙戦隊キュウレンジャーの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓

まとめ

  • 宇宙戦隊キュウレンジャーの変身セリフは「スターチェンジ!」
  • キュウレンジャー12人の名乗りのセリフとポーズはそれぞれ特徴的
  • キュウレンジャーは「キュータマ」と「セイザブラスター」を使って変身する
  • 変身音の声優はジャイアン役で有名な木村昴さん
  • 木村昴さんはラッパーとしても活躍している
  • 「変身!」は仮面ライダーが生み出した言葉

ヒーローものの注目ポイントの一つである変身シーン。今回は「スターチェンジ!」と言いながら個性的な12人が変身する宇宙戦隊キュウレンジャーの変身シーンを徹底解説しました。

一度聞いたら忘れない「セイ~ザチェンジ!」の声は、なんとあのジャイアンの声と同じだったなんて驚きですね。声優の木村さんのラッパー的なノリが良い味を出していました。

あなたもぜひ(こっそり?)「スターチェンジ!」の掛け声とお気に入りの名乗りのセリフとポーズで、キュウレンジャーになりきってみてくださいね。その時はアイテムの準備もお忘れなく。

久しぶりにスーパー戦隊シリーズが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

昭和のスーパー戦隊

平成のスーパー戦隊

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ