超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



特撮ものの敵のボスって、不死身か!と思わず言いたくなるぐらい強くてしぶといイメージありませんか?

キュウレンジャーに登場する敵のボス、ドン・アルマゲはまさにしぶといボスで、立体映像であり、実態のある生物であり、姿を変えてたびたび登場します。なぜそのようなことが可能なのでしょうか。

キュウレンジャーは、苦戦しながらもドン・アルマゲを追いつめるのですが何度でも復活して登場するのです。今回は不死身のようなショーグン、ドン・アルマゲについてご紹介します!!

ドン・アルマゲは不死身!?何度も復活する理由とは?

ドン・アルマゲは不死身ともいうべきショーグンです。宇宙戦隊キュウレンジャーに登場するラスボスとしても有名ですね。すごくしつこかった…。今回は、どうして倒されないのか、復活する理由についても解説します!!

ドン・アルマゲとは

左側がドン・アルマゲになります。まずはドン・アルマゲの気になるスペックから見て行きましょう!

役職 ショーグン
出身 宇宙
身長 198cm(ヒカエオロー身長/68.3m)
体重 178kg(ヒカエオロー体重/614.1t)
装備 ダークサイズ
分類 宇宙思念体

ジャークマターのボスであり、役職はショーグンです。なんと198cmで178kg!!ものすごく大きいですね。

分類は宇宙思念体となっています。思念体とは実態を持たない存在であり、初登場時も思念体の姿だったんですよ。体を覆うローブを身に着けており、フードをかぶっているので顔も見えません。

役職がショーグンとの事なのですが、これは宇宙幕府ジャークマターの最高階級、つまり一番偉い人ってことなんです。いかにもボス!って感じですよね。

ちなみに、宇宙幕府は階級ごとに名前がついていて、ショーグン、フクショーグン(3名)、カロー(88名)、ダイカーン、ツヨインダベーの順番で立場が高くなり、これらの役職の他に2人の刺客がいます。

この刺客である2人の怪人の階級は詳しくは話されていないのですが、どうもカローよりは偉くはなく、でもダイカーンよりは偉いみたいです。ただ、刺客と言う役職があるわけではないので、ちょっと複雑な感じがしてしまいますね。

これらの怪人たちが倒されると巨大化するのですが、これはヒカエオローと言って体につけたキョダインロウという機械が放つエネルギーのことをさします。まさかショーグンであるドン・アルマゲまで巨大化することがあるなんて、ビックリです。

そんなドン・アルマゲの使用武器はダークサイズ。これはショーグンの身長と同じくらいの長さがある巨大な鎌で、戦闘スタイルはこの武器を使った斬撃(ざんげき)と落雷や光線を放つ攻撃です。

見た目といい、鎌が武器であることといい、何だか死神みたいで怖いですね!

ドン・アルマゲの性格は?

ドン・アルマゲの性格は、合理的・完全実力主義だと言えると思います。実際にこの性格からどのような行動を起こしたのか説明しますね。

まず惑星を侵略する際は、

  • 武力で攻め込み壊滅(かいめつ)させる
  • 自分勝手な管理者を派遣して反抗心をなくす
  • 星からプラネジュームというエネルギーを採取し、星を滅ぼす

という三段階の手順を踏むことで元々の住人から反撃させることを防いでいました。

合理的な支配をするのに加えて、完全実力主義を大切にしています。ジャークマターによって大量に作り出された疑似生命体は下級兵士ですが、実績を積むことで昇格できるようにしています。

そうすることで、今はつらい下っ端生活でも、いつかは大いばりできる生活ができるのではないかと言う希望が湧いてくるんですね。このやり方で立場の弱い下級兵士でも反乱を起こしにくいようにしていました。

ドン・アルマゲはこんなに強い!

ドン・アルマゲは非常に強くて厄介な相手です!その理由は主に以下の4点があげられます。

  • 落雷・光線・衝撃波を放つ攻撃力の高さ
  • 取りついた相手の能力を使うことが出来る
  • 仲間を変化させ怪人にする
  • 倒された仲間を巨大化して再生させる。

まず圧倒的な攻撃力です。思念体であるにも関わらず、モニター越しに衝撃波を放ってカローを吹き飛ばしたりすることもあったんです。この攻撃力がドン・アルマゲの強さのベースにあります。

他にも、幕府にいる最強の殺し屋を怪人化させたことがあります。自分だけでなく味方のパワーアップさせることが出来るというのは非常に強力ですね!

また、取りついた相手と非常によく似た能力を使えることから、能力の幅も広いと言えます。

さらにさらに、仲間が倒された際は仲間を巨大化させました。ちなみに仲間の傷はそのまま戦闘を続けられるほどに回復していました!

これだけ強いドン・アルマゲの素顔が気になってしまいます。一体ローブの下はどんな風になっているのでしょうか?

ドン・アルマゲの素顔は悪魔のようなショーグン!!

ローブを脱いだドン・アルマゲがこちら!!

登場時はホログラムであり、何者か分からなかったドン・アルマゲですがローブを脱ぐとこんな感じ。脳みそがむき出しで怖いですね。でもいかにも悪の親玉って感じでカッコいい!!

よく見ると体のいたるところに目があり、ずっとこっちを見ているかのようですね。あんなのにじっと見られたら怖くて動けなくなってしまいそう・・・背中に生えた大きな翼もすごく強そうです!

ドン・アルマゲは巨大な鎌「ダークサイズ」を使って戦います。光線を放つ・雷を降らせるなど、戦闘手段もたくさんあってやっかいな相手です。

ドン・アルマゲの能力は他人に取り憑くこと!

そんなドン・アルマゲはなんと他人に取りつくことができるんですよ。そしてこの能力によって不死身のように復活を繰り返しています。え、どういう事?って思いますよね?大丈夫、詳しく説明してきますよ。

実はこのドン・アルマゲ、基本的にキュウレンジャーに倒される→他人に取り付いて復活→再度キュウレンジャーの前に立ちはだかるという事を繰り返す敵なんです。もうどうやって倒したらいいんでしょう!?不死身なショーグンなんて強すぎます!!

ドン・アルマゲが他人に取りつくことが出来るとわかったのは、ある芸能人の近くにいたからなんです。それは…ホシ☆ミナト!

誰??という方に説明しますね。ホシ☆ミナトとはキュウレンジャーに登場する芸能人で、作中では宇宙No1タレントと呼ばれています。

え、宇宙No1!?今の日本で言えば、あの国民的アイドルグループ、嵐が大人気ですが、宇宙で一番の人気と言うと当然嵐以上の人気者と言う事になりますよね。一体どんな人物なのか気になります。

https://twitter.com/mightydoro/status/831097390077599744?s=20

肌の色は金色で、額には触覚が生えています。いまいちカッコいいのかどうか、よく分かりませんね(笑)。よーく見ると彼の左肩にはある人形が…。実はその人形こそドン・アルマゲに取りつかれていたこ事がわかったのです!

ものすごく強いのに、小さな人形に取りついたりしてワケがわからなくなってきますね。何がやりたいのか、謎過ぎます。

ドン・アルマゲの目的

宇宙幕府ジャークマターのショーグンであるドン・アルマゲはあることを目標に行動しています。それは「宇宙を消滅させ、一から作り直す」こと。

パパ
でも宇宙を消滅させてしまったら、取り憑く相手がいなくなって復活できないよなぁ

たしかに、消滅させてしまったらドン・アルマゲにとって不利になってしまいますよね。なぜなら彼は自分以外に取りついて生き永らえているから。

もしかすると、宇宙を消滅させてしまっても大丈夫な理由を隠しているのかもしれませんね…。そこにドン・アルマゲを倒すヒントが隠されていそうです!どんどん調べていきましょう!!

ドン・アルマゲはただの影武者!!

彼は黒幕に作られた分身であることが明かされました。みんなが知っているドン・アルマゲは影武者、つまりニセモノってことです。もっと言ってしまうと、黒幕を倒さない限り何度でも復活するのです!!

これによって、何度倒しても生きている理由がわかりました。分身することで、長い時間をかけて宇宙を支配することができたんですね。では、気になる黒幕の正体に迫っていきましょう!

黒幕の正体はクルエボ!どんなキャラクター?

ドン・アルマゲを生み出していた黒幕の正体はクルエボです!どんな人物なのでしょうか…。

クルエボはカラス座出身の戦士で、昔に鳳(おおとり)ツルギとともに戦った戦友です。

鳳ツルギとは?

宇宙戦隊キュウレンジャーに登場する追加戦士の1人で、伝説の救世主。ホウオウソルジャーに変身して戦う。不老不死であるらしい。

戦闘能力はツルギに比べると低いですが、とても頭が良かったんです。そのため作戦参謀として活躍しました。しかし本人は自分の弱さに悩んでおり、ツルギの足を引っ張っているという劣等感を抱えていたんです。

そして、敵の攻撃からツルギを守るために盾になってしまいました。しかし、クルエボは倒されていませんでした。実はそうなったように見えて、ドン・アルマゲと一体化してツルギを超える力を得ようとしたのです!

可愛さ余って憎さ100倍、ではありませんが、ツルギの強さをうらやむ気持ちがいつしか憎たらしく感じてしまったのかもしれませんね。

ツルギを超える力がほしいクルエボと、宇宙を作り直したいアルマゲ、この二人の意見が一致して融合したかに思えますが、実はそうではないんですよ。

ドン・アルマゲと融合したクルエボは、宇宙を作り直すという考えに賛同します。そして、その意志に沿ってジャークマターを先導しました。

しかしドン・アルマゲは宇宙を作り直すことはどうでもよかったようです。彼には別の目的があり、宇宙を作り直す活動はクルエボを逃さないためにやっていたこと、つまり嘘だったんです。

ではドン・アルマゲの真の目的とは何でしょうか…。

ドン・アルマゲの真の目的!!

第48話で、ドン・アルマゲは真の目的を話しています。

その目的は「不死身である鳳(おおとり)ツルギの肉体を手に入れ、全宇宙の支配者に君臨すること」。

宇宙幕府ジャークマターの活動や黒幕の存在までもが、この目的を達成する為のものだったのです!すべてはドン・アルマゲの欲望を叶える為に作られたものだったんですね。

そして実際に、鳳ツルギはドン・アルマゲに取りつかれてしまいます!

そんな伝説の救世主である鳳ツルギについて気になるかたはこちらの記事をお読みください!ツルギについてもっと詳しくなれちゃいますよ。

ついに超強力な戦力であるツルギが取りつかれてしまいました。もう絶望です!ツルギなしでドン・アルマゲを倒せるのでしょうか。とても不安です。

今のドン・アルマゲを倒せるのは、よほどラッキーなことが起こらなければありえません!

そんなドン・アルマゲが登場する宇宙戦隊キュウレンジャーの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓



ドン・アルマゲの最期

ドン・アルマゲは、宇宙にいるアンラッキーな者たちから生まれて、宇宙の嘆きと苦しみが私を作ったと語っています。そして、支配後の宇宙は絶望にまみれ、その絶望が彼を成長させると言いました。

そんなの強すぎます!ドン・アルマゲは宇宙に悪い感情が充満していればいくらでも生まれてくるという事ですからね。

世の中から不満や悲しみが無くなることは難しいですよね。新橋の居酒屋にお客さんがたくさん来て儲かる理由は、サラリーマンがグチや不満をこぼしにやってくるからなのですから(笑)

さて、そんな「キリがないよ」と思えるようなドン・アルマゲはどのような最期を迎えたのでしょうか?

ドン・アルマゲ最期の戦い

彼は宇宙のエネルギーを取り込み、自分の中にある宇宙中の悲しみの声をキュウレンジャーに聞かせることで精神的に追い込もうとしました。

しかし全く効果がありませんでした。キュウレンジャーはいままで多くの強敵と戦っており、たとえ全宇宙の悲しみでも屈することがなかったからなんです。さらに、勇気を与える言葉を投げかけたことで宇宙中にある悲しみが薄れたのです!!その隙を突かれ、敗北しました。

その後巨大化し、最大限の力でビームを発射!!しかしキュウレンジャーも最後の力を振り絞って応戦したため、ドン・アルマゲは倒されてしまいました。

しかしさすがは不死身のボスです!往生際が悪く、分身をラッキーに打ち込んで取りつきます!しかし操れません。

なぜなら、彼は宇宙一のラッキー男で、アンラッキーをものともしないからです。動揺したドン・アルマゲはまたも敗北、今度こそ本当に倒されてしまいました。

ドン・アルマゲは再び復活しないの?

ここまで、不死身の悪の親玉を演じたドン・アルマゲですが、本当にこれで倒され、復活はないのでしょうか?何だかしつこいぐらいに復活してキュウレンジャーたちを困らせそうなイメージがあります。

だいたい、悪の親玉なんてしつこいのがお約束ですからね。ドン・アルマゲだって復活しないなんて保障はどこにもありません。

結論として、復活しないと思います!なぜなら、彼が不死身であった理由は「宇宙に苦しみが充満していたから」です。そして全宇宙の苦しみをキュウレンジャーにぶつけ、キュウレンジャーに苦しみのエネルギーを小さくされてしまいました。

つまり、自分を作り出せる環境を失ってしまったのです。もうドン・アルマゲが復活することはありません!!

ドン・アルマゲを演じたのは谷 昌樹さん!

pic

引用:株式会社青二プロダクション公式サイト

宇宙幕府ジャークマターの絶対敵なショーグンであるドン・アルマゲを演じたのは谷 昌樹(たに あつき)さんです。

谷 昌樹さんは渋い雰囲気をもった方ですね。それでいて、いろいろな役に合いそうな容姿をしていると思いました。迫力のある役からひょうきんな役まで演じる事が出来そうな表情をしています。

谷 昌樹さんのプロフィール

それでは、まずは谷 昌樹さんの詳しいプロフィールを見ていきたいと思います。

  • 生年月日:1959年1月22日
  • 出身地:東京都
  • 出身校:明治大学文学部文学科演劇専攻
  • 趣味:珈琲、ウォーキング
  • 特技:剣道
  • 所属:青二プロダクション

谷昌樹さんは東京都出身の俳優・声優・ナレーターです。明治大学文学部卒業ということで、頭も良いことが分かります!趣味は珈琲とウォーキング、特技は剣道で、落ち着いた部分と活発的な部分の両方を持ち合わせているという印象を受けますね。

谷昌樹さんはとても多彩な方で、映画や演劇については学生時代から評価されていたようで、所属する映画部で「アブノーマルディティクティブ」という映画を作って話題になりました。

また文学座研究生の時はすぐに才能を開花させ、あっという間に座員になったそうですよ。

2000年頃から、活動を俳優から声優・ナレーターへ移行しました。それによってドン・アルマゲという役と出会ったわけですね。

ちなみに、声優・ナレーターへの活動を始めた2000年に、谷さんは「未来戦隊タイムレンジャー」に出演しています。そこから実に17年ぶりの特撮作品への参加だったんですね。

谷昌樹さんはどんな作品に出演していたの?

谷昌樹さんは声優活動に集中してからも、才能を活かして様々な作品に主演しています。どんな作品があるのか、簡単にご紹介しますね。

  • とっとこハム太郎(2000年)
  • ルパン三世(2000年)
  • サラリーマン金太郎(2001年)
  • 魔法少女隊アルス(2004年)
  • 結界師(2007年)
  • 鋼の錬金術師(2009年)
  • NARUTO-ナルト-疾風伝(2010年)
  • 山賊の娘ローニャ(2014年)
  • ガンダムG(2015年)
  • 機動戦士ガンダムUC(2016年)
  • ドラゴンボール超(2017年)
  • ONE PIECEエピソードオブ空島(2018年)
  • ゲゲゲの鬼太郎(2019年)

これは一部抜粋ですが、その他の有名作品にも多数出演しています!!2000年から2019年まで出演しっぱなしという感じで、とても売れっ子ですね。

実は、俳優時代は才能があるのに良い役に選ばれないという状態だったそうです。しかし声優・ナレーターに移行してからは良い役に恵まれています。谷昌樹さんの才能は本物ということですね。

そんな谷さんが声を担当したドン・アルマゲが登場する宇宙戦隊キュウレンジャーの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓

まとめ

  • ドン・アルマゲは宇宙幕府ジャークマターボスであり、役職はショーグン
  • 性格は合理的で完全実力主義
  • ローブを脱ぐと悪魔のような姿
  • 他人に取り憑く能力を持つ
  • 真の目的は鳳ツルギの肉体を手に入れて全宇宙の支配者になること
  • 真の正体は全宇宙の悲しみによって生まれた思念体
  • ドン・アルマゲを演じたのは谷昌樹さん

歴代の戦隊に登場する悪役の中でもトップクラスの支配力をもつジャークマター。そのボスということもあって、とても強いキャラクターですね!そして頭も良い…。

ダークサイズを使った破壊力抜群の戦闘スタイルも格好良いので、ダークヒーロー感があって私は好きです!!

久しぶりにスーパー戦隊シリーズが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

昭和のスーパー戦隊

平成のスーパー戦隊

 

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ