超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



今回は宇宙戦隊キュウレンジャーについての記事です。キュウレンジャーからも分かる通り戦士は全員で9人。ですが実は10人目の戦士がいたんです。その名はリュウコマンダー

リュウコマンダーの正体は何者なのか。どんなヒーローなのか。どんな戦い方をするのか。幻の10人目の戦士についてまとめました。

この記事を読み終わるころにはリュウコマンダーについてとっても詳しくなっているはずですよ。それでは張り切っていきましょう。

リュウコマンダーの正体ってだれ?

まず気になるのが10人目のヒーローのリュウコマンダーの正体は誰なのか?ということですよね。まぁまぁそう急がなくても答えはすぐに書きますから、落ち着いてください。

リュウコマンダーの正体とはキュウレンジャーが所属するオリオン号の司令塔(コマンダー)ショウ・ロンポーです。

オリオン号とは?
キュウレンジャーの本部で、解放組織リベリオンに所属している。

救世主として戦う9人の戦士を管理している司令塔がまさか10人目のヒーローだったとは。身近な人物が実は○○だった…!という展開って、ちょっとわくわくしますよね。

ショウ・ロンポーとはリュウ座系の出身で、見た目通り龍神型の宇宙人です。龍神といえば私は「マンガ日本昔ばなし」のオープニングを思い出すのですが、宇宙人ということで人の姿に近い龍のようですね。

懐かしの「マンガ日本昔ばなし」

1975年(昭和50年)に放送開始した30分のテレビ番組。様々な日本の昔話を、声優は2人だけでナレーションから登場人物の声まで使い分けて紹介する独特の語りが特徴的でした。

怖いし厳しそうな見た目に反して性格は非常事態でも無関係なことを考えていることが多い、少しいい加減なちょい悪おやじ。

というのは見せかけで、実は司令官らしい面ももちろんあります。いざという時には冷静に現場の状況を見て判断します。

時にはキュウレンジャーを厳しく叱りつけるときもあれば、優しく語りかけるときもあります。アメとムチの使い方がうまいんですね。

年齢は見た目通り?の40歳です。

パパ
ちょうど僕の上司と同じぐらいの年齢だね
ママ
そうなんだ。司令塔はじゃあ課長さんだと思っておけばOKということね。
パパ
課長と聞くと急な親近感…

ショウ・ロンポーは普段はおちゃらけているけど、やるときはやるような理想的な上司像だったようです。

リュウコマンダーとは

先ほども書きましたがリュウコマンダーとは10人目の戦士で、見ての通り色は紫です。さすが伝説の10人目ということもあって紫という色使いがまたいいですね。

紫色がしめす色の意味とは
紫色のイメージとは心理学では「高貴(こうき)」「神秘(しんぴ)」「優雅(ゆうが)」とされています。基本的には周りと違う特別な色という意味合いが強いです。

マスクには龍の影がしっかりと刻まれています。他の戦士たちと違いマントをはおっているのも、伝説の戦士の強さを表しているようですね。

戦い方は相手の攻撃をよけながらのカウンターが基本的な戦法で、その強さは強すぎるぐらい強いです。さすが伝説の戦士という感じです。その強さは話し方にさえ余裕を感じるほどです。

そんな伝説の戦士なので人気もハンパないです。なんとリュウコマンダー自身が歌っている曲が発売されるほどです。

彼のアツい想いがギュッとつまった歌詞、一度聞いてみてくださいね!シビれますよ~。

リュウコマンダーのエピソードとは

強すぎるリュウコマンダーですが、実はその強さには秘密がありました。いきなり最強の戦士が生まれたというわけではありません。どうして最強のリュウコマンダーが生まれたのか。その歴史をたどっていきましょう!

リュウコマンダーは第8話でプロトタイプのリュウバイオレットとして登場します。

プロトタイプとは
後で改良する前提で作られる実験機のことを指します。

プロトタイプなので、このリュウバイオレットには弱点がありました。それは変身して戦える時間に限りがあったことです。つまり変身して一定時間が経ってしまうと変身がとけてしまうのです。

まったくタイプは違いますが、制限時間がある変身なんてまるでシンデレラのようですね。でもシンデレラがその時間制限のせいで慌てて帰らなければならなかったように、やっぱりこの弱点によって事件が起きてしまうのです。

ある時、ショウ・ロンポーは当時の司令官だったビックベア総司令のある命令に違反してしまいます。

ビックベア司令官とは?
宇宙幕府ジャークマターに対抗する正義の味方、“反乱軍リベリオン”をつくった人物。ショウ・ロンポーのかつての上司でもあった。
 

それはある敵と戦ってはならぬ、というものでした。なぜならリュウバイオレットの変身時間は限られていましたし、その相手がとても強く、恐ろしい(おそろしい)相手だったからです。

その相手とはイカーゲンとマーダッコ。しかしショウ・ロンポーは自分の実力が分かっていなかったのでしょう。この命令を無視して、戦いを挑んでしまったのです。

イカーゲンとマーダッコの恐ろしい姿はこちら
  • イカーゲン
    マーダッコと協力し過去に1,000以上の惑星を破壊(はかい)した経験を持つ。モノを見る能力がとても発達しており、相手の行動をすべて把握できる。そのすごさは未来まで見えているように感じるほど。相手を挑発(ちょうはつ)しながら戦うことを好む。
  • マーダッコ
    タコの様な女性の宇宙人。彼女の最大の武器は異常な再生能力。腕1本ぐらいなら失ってもすぐに再生する。また切り落とされた腕も動き回り、相手を攻撃することもできる。身体がかけらだけになっても完全復活も可能。ただその代わりに復活後は性格がリセットされる。

その結果敵である2人に、変身時間に限界があるという弱点をつかれてしまったのです。そして変身がとけてしまった彼をかばって、ビックベアやその他の仲間たちは命を落としてしまいます。

そんな経験をしてしまったショウ・ロンポーは戦うことをやめ、司令官として現場を指揮する道を選びました。

そして時が経ったある時、因縁(いんねん)の相手のイカーゲンとマーダッコが再び現れます。彼らの目的は地球を滅ぼすこと。もちろん正義の味方であるキュウレンジャーは地球を救うために戦おうとします。

ですがショウ・ロンポーは以前の経験から当時の上官ビックベアと同じようにキュウレンジャーには戦ってはならないと強い口調で命令するのでした。そしてどうなったか…。

キュウレンジャーは命令を無視して、若きショウ・ロンポーと同じようにイカーゲンとマーダッコに戦いを挑むのでした。

キュウレンジャーたちの決断に気づいたショウ・ロンポー。彼らを失ってはならないとキュウレンジャーを守るために地球に向かいます。そして二度と変身しないと決めていたプロトタイプのリュウバイオレットに変身するのです。

もう二度と大切な仲間を失うわけにはいかない。リュウバイオレットは必死に仲間を守ろうとたった一人で戦います。ですがイカーゲンとマーダッコの2人相手では勝つことはできず、むしろ苦戦してしまうのでした。

その時キュウレンジャーのリーダーのラッキーから「いつまで一人で抱え込んでいるんだ。今は俺たち9人がいるだろう」と言われ、目が覚めるのです。

リュウコマンダーの進化のきっかけを作ったラッキーについてはこちら

そしてリュウバイオレットは彼らの協力を経て、最強の戦士リュウコマンダーに進化。時間制限の弱点が無くなったリュウコマンダーはイカーゲンとマーダッコを圧倒していくのでした。

ママ
キュウレンジャー側は10人いたなら、最初から全員で戦えばすぐ勝てたんじゃないの?
パパ
ママ。大人は戦隊ものにそういうツッコミはしちゃだめなんだよ。

リュウコマンダーのアイテムとは

無事に伝説の戦士となれたリュウコマンダー。ではどんな武器を使っているのでしょうか。伝説級のアイテムの数々を見ていきましょう。

リュウキュータマ

https://twitter.com/kurosuka723/status/850983662761803777

ショウ・ロンポーがリュウコマンダーに変身するために必要なアイテムです。りゅう座のモチーフなので玉に刻まれたりゅうがかっこいいですよね。僕はこれをみてイメージしてしまったものがあるんです…。

それはあの有名な7つのボールです!

皆さんご存じあの7つのボールとは

そうです。ドラゴンボールです!だって龍と玉ってもうドラゴンボールですよね(笑)

7つ集めたら願いが叶う夢のようなボール。自分だったらどんな願いを叶えようかなと誰もが考えたことがあるんじゃないでしょうか?

ちなみに私は願いを3つに増やしてもらうと小学生の頃に思いついてしまった欲張りな人間です(笑)

リュウツエーダー

リュウツエーダーって、龍と杖を合わせてリュウツエーダーなんですよね?きっと。最初読んだときは龍は強いんだー⇒りゅうはつえーだー⇒りゅうつえーだー?と深読みをしてしまいました。

でもきっとそんなオヤジギャグで大切な武器の名前は決めませんよね。だから私の勘違いでしょう。きっと(笑)

このリュウコマンダーは先ほどの先ほどのリュウキュータマをセットしている杖型の武器です。リュウコマンダーに変身するときはこのリュウツエーダーを使い「ガリョウテンセイ!」と掛け声をしながらリュウコマンダーに変身します。

ちなみにガリョウテンセイって四字熟語なんですよ?
四字熟語で書くと画竜点睛と書きます。意味は物事を完成させるための大切な仕上げを表します。昔の中国の故事から作られたものです。詳しくはこちらをご覧ください。

このリュウツエーダーは変身だけに使うわけではありません。あとで紹介しますがリュウボイジャーと呼ばれる専属のモンスターを呼び寄せたり、必殺技を繰り出す際に使ったりするようです。

リュウコマンダーにとってはなくてはならない武器、それがリュウツエーダー、まさにりゅうつえーだーというわけですね!

リュウボイジャー

先ほどチラッと名前は出てきたのがコイツです。リュウボイジャーはリュウコマンダー専用のサイボーグモンスターです。

サイボーグモンスターとは
キュウレンジャーがそれぞれ持っているキュウタマが実現化した姿

口から炎を吐いたり、敵をしめつけて攻撃(こうげき)することもできます。キュウレンジャーの相棒(あいぼう)ということですね。

キュウタマには色々なモチーフが存在します。ざっと並べるとこんな感じでしょうか。

  • 獅子(ライオン)
  • サソリ
  • オオカミ
  • ワシ
  • クマ
  • ホウオウ

それぞれのキュウタマがどんな風にキュウレンジャーを助けるのかという目線で見るのもキュウレンジャーを楽しむ方法ですよ!

パパ
今のヒーローはもうモンスターまで呼び寄せるようになったんだね。僕が子どものころのヒーローとは全然違うよ。

リュウコマンダーの必殺技とは

いよいよ必殺技について調べていきましょう。伝説の戦士の必殺技ですからね。どんなもんなんでしょうか。ワクワクしますね。

ドラゴンクラッシュ

リュウツエーダーのライフルモードで敵を狙いすましてエネルギーを放つ必殺技です。エネルギーはリュウボイジャーの形をして敵に迫っていきます。狙われたら絶対によけることはできませんよ!

ママ
私は子どもの時はあまりヒーローは見なかったけど、最近のはとってもカッコよく見えちゃうわね。

そんなリュウコマンダーが活躍した宇宙戦隊キュウレンジャーの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


リュウコマンダーの声優とは

リュウコマンダーに変身しているのはショウ・ロンポーですが、その声の持ち主って気になりません?気になりますよね?気にならないわけないですよね?

ということでどんな人の声なのかを調べておきましたよ。声の主は神谷浩史(かみやひろし)さんという声優さんでした。その神谷浩史さんはどんな人なのかプロフィールはこちら。

神谷浩史さんのプロフィール

  • 生年月日:1975年1月28日
  • 性別:男性
  • 身長:167センチ
  • 血液型:A型
  • 所属事務所:青二プロダクション

年齢の割にとっても若い見た目ですよね。好きな仕事で働くとずっと若々しくいられるんでしょうか。うらやましい。

ママ
ほんときれいな肌をしているわね。美容方法を教えてほしいぐらいだわ。
パパ
僕の美容方法はママの愛情だよ
ママ
あら、あなたには聞いてないわ。
パパ
…ぐすん。

神谷浩史さんの出演作

見た目が若々しい神谷さんですが過去に出演した作品は最近人気のキャラクターばかりです。

ONEPIECE トラファルガー・ロー

進撃の巨人 リヴァイ

青の祓魔師 メフィスト・フェレス

どれも人気作の重要な役割のキャラクターばかり。

そんな声を担当する神谷さんはきっとすごい声優なんだろうなと想像していたら、やっぱりそうでした。ここから重要ですよ、しっかりと見てくださいね。

神谷浩史さんの受賞歴

実は神谷さんはとてもたくさんの賞を受賞されているんです。

  • 第2回声優アワードサブキャラクター男優賞
  • 第3回声優アワード主演男優賞/bストパーソナリティ―賞
  • TAF東京アニメアワード声優賞
  • 第6~10回声優アワード最多得票賞(5年連続受賞により殿堂入り)
  • 第9回声優アワードパーソナリティ―賞
  • Newtype×マチ★アソビアニメアワード2016 男性声優賞

もうこれだけの賞を受賞すると、なにがなんやらわからなくなってきそうですが、とりあえずすごい人だということが伝わったんじゃないでしょうか。

こんなすごい方が演じられたリュウコマンダーはどんなキャラクターなのか、より気になっていきますね。

そんな神谷浩史さんが演じた宇宙戦隊キュウレンジャーの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓

リュウコマンダーのスーツアクターとは

スーツアクターというものを知っていますか?スーツアクターとは戦隊ものなどで活躍する、いわゆる中の人たちです。

ヒーローものは爆発や激しい戦闘シーンが多いのでそういったシーンはスーツアクターと呼ばれる人たちが俳優さんの代わりに演技をされるのです。

顔や声が世間に出ることはないので名前が世間に知られることはほとんどありませんが、意外にもこのリュウコマンダーのスーツアクターを担当されている人がすごい人だったんです。

リュウコマンダーのスーツアクターを担当された人は日下秀則(くさかひでのり)さんです。この日下さんについてまずは簡単にまとめてみました。

日下秀則さんのプロフィール

リュウコマンダーのスーツアクター、日下さんのプロフィールをご紹介しましょう。

  • 生年月日:1957年9月6日
  • 出身地:神奈川県
  • 身長:184センチ
  • 所属事務所:ジャパンアクションエンタープライズ

スーツアクターとして大変な演技に取り組むにはやはり恵まれた体が必要ということなのでしょうか。身長が184センチもあるという立派な身体です。

そしてこの日下さんがなにがすごいのかって、このリュウコマンダー以外にも戦隊ものでスーツアクターをたくさんやられていることなんです。

これまで日下さんが演じてこられたヒーローや怪人たちをまとめておきましたよ。

電子電隊デンジマン ダイデンジン

列車戦隊トッキュウジャー トッキュウオー

列車戦隊トッキュウジャー グリッタ嬢

手裏剣戦隊ニンニンジャー 邪鬼幻月

他にもたくさんスーツアクターとしてヒーローや怪人を演じられていたようです。

どうやら調べてみるとヒーローというよりもロボットがメインだったというのが少しびっくりしました。やはりあの身体の大きさならロボット役がちょどいいんでしょうか。

まとめ

  • リュウコマンダーの正体はショウ・ロンポー
  • 10人目の伝説の戦士リュウコマンダーは最強の戦士
  • 最強の戦士のリュウコマンダーだが、プロトタイプでリュウバイオレットとして戦っていた
  • 悲しい過去を乗り越えた結果リュウバイオレットはリュウボイジャーへと進化した
  • ショウ・ロンポーの声優は神谷浩史さん
  • リュウコマンダーのスーツアクターは日下秀則さん

以上伝説の戦士リュウコマンダーについてまとめました。最強の戦士がもとは最強ではなくつらい過去を乗り越えたからこそ、最強になれたというのは世間のちびっこたちにも良いメッセージになりそうですね。

リュウコマンダーを見習って自分を乗り越えた先に最強の自分となれるように頑張りたいですね。そのためにはまずはリュウコマンダーをしっかりと見てみるところから始めてみてはどうでしょうか?

久しぶりにスーパー戦隊シリーズが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

昭和のスーパー戦隊

平成のスーパー戦隊

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ