超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



ヒーローが敵と戦う作品って、地球を支配しにやって来た怪物を倒すために人間が特別な力を使って変身して戦う…とイメージされる方が多いのではないでしょうか?

今回紹介する宇宙戦隊(うちゅうせんたい)キュウレンジャーは、そもそも変身するヒーローたちが人間ではなく宇宙人なんです!新しすぎませんか?

その中でもこの記事では最強といわれるサソリ座の戦士・サソリオレンジについて徹底的に紹介していきたいと思います。これを読んでいるうちにブスッとサソリの尻尾に刺されないよう気をつけましょう〜!

ポイズンスター!サソリオレンジ

サソリオレンジは名前のとおりサソリ座が元となっている戦士です。彼の頭の模様、サソリになっていることに気づきましたか?私はこのデザインがあまりにも自然でどこにサソリの要素があるのか探しちゃいました(笑)

あとで詳しくご紹介するのですが、スティンガーという青年が変身して成るこの姿。尻尾が生えておりなんと自由自在に操ることができるのです!

蛇のように巻きついて締め上げたり、サソリらしく毒を打ち込んだりと使い方は様々なようですね。「腕2本じゃ足りないよ!」ってことが多い私にとってはこの尻尾はとても羨ましいです。毒はいりませんが…。

画像注意!そもそもサソリってどんなやつ?

https://twitter.com/manirepustaff/status/1216699443707146241?s=20

虫が苦手な人はここを見ていないと信じています。

サソリとはクモガタ綱(こう)のサソリ目に属する節足動物で、大きなはさみと大きな尻尾を持っていることで有名ですよね。しかも尻尾には猛毒

実際に見たことない!って人が多いかと思いますが、爬虫類(はちゅうるい)を取り扱っているお店に行けば意外にもすんなり姿を見る事ができます。

触るのは怖いので私は行きませんが、興味のある方は行ってみてはどうでしょうか!

しかも彼が打つこの毒は機械にも効いてしまう上、毒の強さや毒が効く時間を自分で自由自在に操ることができるんです!この時点でこの人が最強では?となかば失笑してしまいそうな能力ですよね。

彼は何も持たずとも強いのですが、作中でもっと進化を遂げ強くなっていくのです!

サソリオレンジが使うアイテムは?

では、最強っぷりが垣間見えたところで彼はどんな武器やアイテムを使って戦うのでしょうか?変身アイテムから使用する武器まで、順番にご紹介していきます!

セイザブラスター

腕に装着して、さらに手でぎゅっと握るグリップが付いているこちらがセイザブラスターです。なんと変身用アイテムでもあり武器でもあるという優れもの!

グリップの横についている赤いボタンを親指でポチッと押す事で攻撃が可能なんです。先から小さなミサイルのような弾が飛び出すんですよ!

あれ?なんだか聞いたことのある声だな?

こちらは先ほど紹介したセイザブラスターの効果音や音声が録音された動画なのですが、変身時や合体時のときのこの声…聞いたことありませんか?

よく聞かないと分からないかもしれませんが、実はこちらの音声を担当しているのは声優の木村 昴(きむら すばる)さん

なんとあの国民的大人気アニメである「ドラえもん」で、ジャイアンの声を担当されている声優さんなんです!ワイルドな声の出し方がかっこよさを際立たせていて素敵ですよね!

サソリキュータマ

さきほど紹介したセイザブラスターの上にちょこんと乗っかっている丸い球にみなさんは気づきましたか?

あれはキュータマといって、88ある星座に存在するすべての生き物たちのエネルギーである「キューエナジー」を源に力を発揮し、キュータマの中でもチェンジキュータマと呼ばれるものはキュウレンジャーに変身するための大切なアイテムなのです。

なんだか小さくて可愛い動物を想像してしまいそうな名前ですが、実はとてつもなく大きな力をたくわえているんですね。想像してもしきれないですが、そんなものが目の前にあっても今のわたしには力を余らせてしまいそうです。

こういった作品に出てくる大きなエネルギーって、実際にあったら何に使えるんでしょうか?料理とかに役立つのなら是非ともおすそ分けしていただきたいところです。

キュースピア

https://twitter.com/eiei_red/status/867043650135392256?s=20

こちらの長い槍にも見える武器が、サソリオレンジが戦いに使用しているキュースピアです。

元々はキューザウェポンと呼ばれるキュウレンジャー全員に渡されている共通の武器ですが、それに自分たちの個性に合ったパーツを組み合わせることで自分だけの武器として使うことができるのです。

パーツの組み合わせを変えれば他の仲間が使っている武器と同じものを使うことも可能なようですが、使い慣れていないものをいきなり使いこなすのはきっと無理な話ですよね。ましてや命をかけて戦うこんな場面でそんな陽気なことをしちゃう人はいないようです。

パパ
他のキャラがキュースピアを使っているところも見てみたい気はするけどね

専用の乗り物がまさに…!

ここで一気にサソリ感を出してきました。どこからどう見てもサソリ。誰が見てもモチーフがサソリだと分かるこちらの乗り物が、長さ25.7mにもなる彼専用タンクサソリボイジャーです。

目を細めると工事現場とかにありそう…って、ならないですね(笑)

この6本の足がとても器用に動くようにできていて、こいつを使って足場の悪い砂漠なんかも楽に移動することができるのです。サソリは砂漠に多く住んでいるようですから、開発した人はとんだ遊び心を入れたものですよね。

私が普通に車を運転していて、こいつが後ろを走っていたら思わず道を譲ってしまいそうです。

本物のサソリのように左右の大きなハサミで攻撃し、尻尾の青い部分で敵にブスッと毒を打ち込みます。中に乗っている人も乗り物も毒を打ち込むことができるなんて…彼には誰も逆らわないほうがよさそうです。

サソリオレンジに変身するスティンガーとは?

一見クールで清潔感のある普通の青年に見えますが、よく見ると彼のうしろにニョロッとサソリの尻尾が生えています。

彼こそが、サソリオレンジに変身する前の姿…スティンガーなのです!彼のプロフィールについて簡単にまとめてみました。

【スティンガーのプロフィール】

  • 名前:スティンガー
  • 誕生日:11月11日(24歳)
  • 血液型:A型
  • 出身:サソリ座系惑星ニードル

彼の出身地はもともと銀河系最強と言われていたようです。そりゃあサソリの毒持ってたら敵いませんよね。近づけないじゃないですか。

クールで喋ることが少ない性格の彼ですが、そのせいで後ほどご紹介しますがとある事件について、仲間であるチャンプの誤解をずっと解けずにいます。

チャンプって誰?

チャンプはオウシ座の工業惑星で生まれた戦闘のためのロボットです。キュウレンジャーの一員としてオウシブラックに変身します。

オウシ座出身なので頭も牛らしさがありますよね。変身する必要あるのかな?って思ってしまうほどに力が強そうです!

そして強そうな見た目通り出身星ではロボレスリングというプロレス競技でチャンピオンだったという経歴の持ち主。彼の名前はチャンピオンからきているだけにさすがですね!

そして面白いことに変身する前と後とで変わるのは頭のみという珍しいパターンなんです。本人も変身しなくても強いし…と思っているのかもしれませんね。

そんな彼はアントン博士(はかせ)の手によってつくられ、彼から人の心を教わりました。博士は私たちにとっての親と同じくらい大切な存在なんです。

しかし、9回目のロボレスリング防衛戦に勝利しチャンピオンベルトを手に入れて帰宅したときに博士は何者かによって命を奪われていました。なぜかその場にいたスティンガーを犯人だと思い込んでしまうのです。

誤解から生まれる恨みや憎しみはこの世でいちばん悲しいことかもしれません。

しかも少ない中で喋ったかと思えば口が悪い。仲間を見下しているかのような言い方で喋ってしまうのですが、実際は他の人と柔らかい雰囲気で話すのが苦手なだけだったりするんですよ。また、根はとても生真面目なので仲間と一緒にふざけあったりすることも苦手なんです。

まるで友達の輪に入れないでいじけている小学生のように見えてきました。

そんな彼が、なぜキュウレンジャーとしてみんなとともに戦うことになったのでしょうか?実は、作品に初めて登場したときはキュウレンジャーの敵として現れていたんですよ!

ママ
ええっ最初は敵だったの!?

敵の組織に入っていたが実は…

先ほどお話した初登場シーン。実はスティンガーは敵であるエリードロンに認められジャークマターという組織に入っていました。それでキュウレンジャーと敵として戦うことになったんですね。

ジャークマターってどんな組織なの?

88の星座系を支配している悪の幕府(ばくふ)、それがジャークマターです。幕府というだけあってボスのことは「ショーグン」、幹部たちのことは「フクショーグン」と呼びます。

幕府といえば、江戸時代の武士なんかを思い浮かべますよね。ですがジャークマターの連中はとても武士には見えません。むしろ真逆のような…。

そんなことはさておき、この組織はショーグンであるドン・アルマゲに絶対服従。支配するためならどんな手段にでも手を染めるなど悪をそのまま表現したかのような恐怖で宇宙を支配しているんです!

今なら考えられないですが、将軍に逆らったら打ち首…すなわち処刑されてしまうなんて時代もあったくらいですから、あながち幕府をモチーフにしているのは名前だけではないのかしれません。

この世界は元々、そんな悪いやつらを退治するヒーローがいなかったようなので物語が始まった時点ですでに世界の99%が支配されてしまっていました。

パパ
支配されないために敵に立ち向かうのがヒーロー!って思ってたから意外だなぁ
ママ
支配されている世界で、それを取り返そうと戦うのね!

 

目的は何?

ジャークマターの目的はそのまま世界を支配すること。そのためにたくさんの戦艦(せんかん)を使って星をつくるエネルギーである「プラネジューム」というものを奪っています。

ちなみにこのプラネジュームが無くなった星は爆発して消えてしまいます。キュウレンジャーは星たちをそんな恐怖から救っているんですね。私も自分の住む星が消えてしまうのは嫌なので頑張ってほしいです。

完全な他力本願(たりきほんがん)ですが…自力ではどうしようもないですからね(笑)

ショーグン“ドン・アルマゲ”

その姿が丸々隠れてしまうほどの大きなローブを身につけているドン・アルマゲこそ宇宙幕府ジャーク・マターのショーグンなのです。

圧倒的な力で手下たちを従わせるその姿は恐怖の対象でありながらどこかカリスマ性を感じます。悪役のボスって救いようもないくらい悪いやつであるんですが一方で圧倒的にカリスマ!って感じがして人気がありますよね。

エリードロンは何者?

エリードロンはイテ座系の惑星を支配しているすべてのジャークマターをまとめており、アルマゲに近い存在です。

ドン・アルマゲの命令を受けてキュウレンジャーたちを襲いにきます!そのときにスティンガーを気に入ってしまうんです。計算通りとはいえよく考えたら敵幹部に気に入られてしまうなんて恐ろしいですよね。

しかもその戦いでは仲間のほとんどにサソリの尻尾の毒を打ち込み変身を解かせ、復活できないようにする酷さ!しかしそんなことをする彼にはある目的があったのです。

実は彼は、キュウレンジャーの司令官であるショウ・ロンポーの指示により敵の組織に潜入(せんにゅう)していたスパイなのでした。ここでほっと安心した方は多いのではないでしょうか?私は彼が味方だと知りとても嬉しかったです!

ショウ・ロンポーって誰?

なんだか美味しそうな名前をしている一方でりりしい顔立ち、見た目からもたくさんの戦いをくぐり抜けてきたのだろうなとわかるこちらがショウ・ロンポー

ダンディなイメージにも思われそうな彼ですが、実はとてもいい加減な性格をしています。ギャップ萌…ちょい悪オヤジですね。

キュウレンジャーたちのアジトであるオリオン号の司令官を務めていますが、出撃メンバーをくじ引きで決めたりなど適当!軽すぎる!

そんな司令官に少し癒されているのも事実ですし、ピリピリした空気の中にこういった方がいらっしゃると安心しますよね。まさについていきたい上司ナンバーワン!

声優をしているのはアニメ「進撃の巨人」の大人気キャラリヴァイ兵長を演じていらっしゃる神谷 浩史(かみや ひろし)さんです。

こんな素晴らしい方が演じていらっしゃるなんて、見ているわたしたちもすぐにキュウレンジャーの沼にハマってしまいそうで気が抜けませんね。

スパイだったと知ってから振り返ってみると、敵の組織の怪物が仲間を倒そうとしたとき「闘いの邪魔をするな」と止めていたり、確かに打ち込まれたはずのサソリの毒がすぐに何事もなかったかのように治っていたり、思い当たるところがたくさんあるんです。

本当は優しくて思いやりのある青年なんですね。スパイだったら潜入先の信用を得るために容赦(ようしゃ)なく味方を痛めつけたりすることもあると思うんです。彼ももちろんそうできたし、そうしたほうが確実に潜入しやすくなります。

だけどそれをしなかったんです!先ほど仲間を見下すような発言をしてしまうと紹介しましたが、彼の不器用さが浮き彫りになってなんだか可愛く見えてきませんか?

正式に作品中で彼が仲間であると判明したあとも一人で行動することの多い彼ですが、ちゃんとキュウレンジャーのジャケットを着用しています。実は仲間思いなんですね!

ところで、キュウレンジャー以外にもスパイをやっていた戦士が登場する作品があるのをご存知ですか?良ければ読んでみてくださいね!

そして、彼がショウ司令の指示で敵組織に潜入したのには他にも目的があったのです。それは、彼のお兄さんを探すためでした。

スティンガーとお兄さんとの関係

こちらの黒い服に身を包み、ワイルド感溢れる男性がスティンガーの兄・スコルピオです。彼は力を求めたもののその力に溺れ、スティンガーたちの一族の命を奪ってしまった過去を持っています。そして、そのまま闇へ堕(お)ちていってしまいました。

そんなことするから弟が口数少なくなっちゃうんでしょうが!と怒りたくなってしまいますね。守るための力は必要だけど、それで大事な人たちを傷つけないでほしかったです…。

しかしスティンガーはそんな兄のことを忘れられず、心のどこかで「一族の命を奪ったのは兄さんじゃない」と信じ探し回っていました。画像からでも弟の兄への想いが伝わってきますよね。

チャンプとの仲直り

画像を見ていただくとわかるとおり、チャンプは科学者によって造り出されたロボットなのです。そして彼を造ったのがアントン博士という科学者なのですが、博士は何者かによってその命を奪われてしまっています。

アントン博士はチャンプの生みの親

白髪に少し影を含んだような顔立ちのダンディなおじさまであり、キュウレンジャーの一員であるチャンプを造り出した科学者。それがアントン博士(はかせ)です。

博士は支配されたこの宇宙を救うため日々活動していました。

自分が造ったロボットに人の心を教え、まさに親そのものであった博士ですが、ある日何者かによって命を奪われてしまいます。

ロボットは本来人の心を理解できません。なぜならロボットだから。それをプログラムすることはできるかもしれませんが、人間のように自分の意思で悲しんだり喜んだりすることはきっと難しいと思います。

博士は人の心を教えきるまでに長い時間かかったのではないでしょうか。そして、そんなに長い間一緒にいてくれた親同然の存在を失った日には…

想像しただけでなんだか悔しくも悲しくもなってしまいます。

チャンプは倒れている博士のそばに立つ彼を目撃してしまったんです。なのでそれからはスティンガーこそが自分の親を奪ったんだと誤解し、怒り、憎んでしまうようになるのです。が、本当の犯人は兄スコルピオなのでした。

さっさと自分じゃないよと言えば早々に誤解は解け、そこまで憎しみが大きくなることもなかったのに…と思うのですが、心の底から大好きな兄が犯人だと知って、簡単に言えるのでしょうか。

言ったほうがいいに決まっているのですが、こういう場面で正しい判断をするのは難しいように思います。

真実を知ったチャンプは、兄がもうこちらに戻ってこないと知って絶望しているスティンガーのことを相棒として支えます。そしてそれに応えることでスティンガーは兄との因縁を断ち切るために立ち上がることができたのでした。

兄との決着は?

相棒とともに変わり果てた姿の兄を発見してしまうのですが、兄がチラリと見せる情に騙(だま)されチャンプの警告も聞かずに兄のあとを付いて行ってしまうスティンガー。

ですが、もちろんそれはワナでした。兄から裏切られた彼は絶望し、戦う気持ちも失ってしまいます。

パパ
騙されるなよ〜気づけただろ!
ママ
パパは私に騙されていっぱい家事してくれるじゃない

とどめを刺そうとする兄から守るために相棒チャンプはその体ごと飛び出し、バラバラになって動かなくなってしまいます。「後悔先に立たず」とはまさにこのことです…。

そして余計に心が乱れてしまい自分も命を捨てるつもりで兄に挑むのですが、ショウ司令に怒られ「お前のせいでチャンプはこうなったんだ!」と言われてしまいます。

そこまで言わなくても…と胸を締め付けられるシーンでしたが、仲間の命の重さを想うとこれでも優しい言い方だったのかもしれません。

そこからの彼は見ていられないほどにふさぎ込み、どんどん心が荒れていきます。怒りに身を任せて捨て身の覚悟で兄に戦いを挑みに行ってしまうんです。

オリンピックなんかを見ていて思いますが、冷静な選手ほど強いんですよね。落ち着いて相手を見て分析することが戦いでは大事なのかなぁと思いますが、このときの彼は真逆と言っていいほど冷静さなんてありません。

しかしその戦いぶりのおかげか兄は力を奪うために彼を連れ去り、縛られた状態でふたりでの会話がやっと叶うのです。そして、「弱い弟を助けるために力を求め、そして力に取りつかれた」という真実を知らされるのでした。

そのまま強い薬を打ち込まれ、自分の意識を奪われたあげく仲間たちと戦わされるスティンガー。

彼が何をしたっていうんだ?って言いたくなるほどつらい展開に、思わず眉間にシワが寄ってしまいました。兄はもう自分が好きだったころの姿ではない上に、無理やり操られて仲間と戦わされるなんて…。涙無しではちょっと見るのは厳しいです。

しかし、彼がどんな状態になっていても仲間たちは見捨てたりしませんでした。そのことが彼の救いになり、「昔自分にとって兄が大きな存在だったように、今では仲間たちがそれ以上に大きくて大切な存在なんだ」と気づくことができました。本当によかった。

ここまで読んでいると、「主人公って彼だったっけ…?」と混乱してしまいそうですが、キュウレンジャーはヒーローひとりひとりが個性的な主人公なんですよ。

宇宙戦隊キュウレンジャーの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓

サソリオレンジを演じていた俳優さんは?

こちらの可愛らしいお顔の方が、キュウレンジャーでサソリオレンジ/スティンガーを演じられた岸 洋佑(きし ようすけ)さんです!

現在は俳優のほかに歌手としても活動していらっしゃるようですね。岸さんの優しい歌声にみなさん聞き惚れること間違い無しですよ。

【岸 洋佑さんのプロフィール】

  • 出身地:神奈川県
  • 生年月日:1993年7月2日
  • 身長:182cm
  • 特技:歌・ギター・野球・バスケ・歌ものまね
  • 最終学歴:早稲田大学卒業

いや…非のうちどころのない人間って本当にいるんですね。自分でプロフィールをまとめていてびっくりしてしまいました。高身長・高学歴・高い歌唱力…三拍子揃ってしまっていますね。

所属事務所は要堂(かなめどう)ですが、以前はEXILEが所属しているLDHにいらっしゃったようです。その際のボーカルオーディションでファイナリストに選ばれていました!

誰もが知っているアーティストが所属している事務所のオーディションですよ。歌のうまさが筋金入りだということが分かりますね。

可愛らしい顔立ちからは意外なほど男らしい声の持ち主で、初めて彼を見た人はそのギャップにやられてしまうのではないでしょうか?

劇団EXILE『あたっくNo.1』や『痛快TV スカッとジャパン』の再現VTRにも出演されているので、「見たことあるかも!」ってなった方は多いかもしれません。

俳優としてはまだ日が浅いためまさに「これから!」な方ですね!

また、歌手としての活動は活発に行っているようです。私のおすすめはキュウレンジャーミニアルバムに収録されている「サソリ座の歌」ですね。なんと作曲は岸さん自身でされているそうです!

宇宙戦隊キュウレンジャーの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓

まとめ

  • サソリオレンジは名前のとおりサソリモチーフの戦士
  • サソリオレンジに変身するのはスティンガー
  • スティンガーは兄を探すためスパイとして敵組織に潜入していた
  • スティンガーの相棒はロボットのチャンプ
  • 演じていた岸 洋佑さんは俳優だけでなく歌手としても活動

クールな中に秘めている仲間への想いはもしかしたらチーム1かもしれません。兄への想いの強さからもわかるように、彼を知れば知るほど根は優しくてまっすぐな方なんだなと感じました。

そして、なんだかこちらが守ってあげたくなるほどに目が離せないスティンガーを熱演された岸さん。

少し切なさを帯びた優しい歌声の岸洋佑さんのこれからの活動に注目です!

久しぶりにスーパー戦隊シリーズが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

昭和のスーパー戦隊

平成のスーパー戦隊

 

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ