超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



大人から子供まで楽しめる仮面ライダー!

親子で楽しむことができるのが仮面ライダーの魅力の1つなんですよね。

さて、今回はそんな人気の歴代仮面ライダーのキャスト(俳優)について見ていきたいと思います。

今回ピックアップするライダーは、

仮面ライダークウガ

オダギリジョーさん

です。

  • 仮面ライダークウガの俳優さんとは?
  • プロフィールや経歴は?
  • デビューのきっかけは?
  • 今はどんな活躍をしてる?

について徹底的ご紹介していきたいと思います!!


今、活躍されているあの人が実は仮面ライダーだった!!他の歴代仮面ライダーのキャストが気になる方はこちらの記事もご覧ください↓↓

仮面ライダークウガの俳優さんとは?

仮面ライダークウガは平成ライダーとして最初の作品になります。昭和ライダーの最後の作品が1989年の9月に終了し、仮面ライダークウガが2000年に始まるまでの約10年間、待ちに待っていた人も多かったんじゃないでしょうか。

仮面ライダークウガのあらすじ

  • 舞台は放送当時と同じ西暦2000年
  • 架空の山である九郎ヶ岳で謎の遺跡を発見
  • 発見した教授は目覚めた未確認生命体のグロンギに発掘隊を全滅させられる
  • 主人公の五代雄介は冒険家
  • 長野県警の一条薫と出会い、グロンギの存在を知り、対決を繰り広げる

昭和ライダーは主人公が改造人間という事が多く、ライダーも複数人いました。しかし、平成ライダーのクウガはライダーがクウガ1人です。また、長野県警の一条薫との信頼関係も深めていく等の人間ドラマも描かれています。

正義のヒーローが戦う所、人間ドラマ、イケメンライダー等の見所がたくさんあって、それぞれ家族が違った視点で一緒に楽しめる物語になっていたんじゃないでしょうか。そんな記念すべき平成ライダー第1作目となる仮面ライダークウガを演じたのは、今でも活躍中のオダギリジョーさんです。

オーディションに合格して決まったようですが、なんと「リアルな芝居がやりたくて俳優になったから、特撮はやりたくない」と言っていたそうなんです。確かにドラマや映画と特撮では演じる内容に違いがありそうですよね。

ママ
見ている私達には違いが分からないけど、演じている人からすると違うのね。オダギリさんは、強いこだわりを持っていたのかもしれないわね。

特撮だけじゃなくて、他の仕事でも実際にやっている人にしか分からない苦悩があるんですね。しかしクウガを演じてから演技の幅が広がって、演じる役柄も増えたそうです。そんなオダギリジョーさんのプロフィールを紹介します!

オダギリジョーさんとは?

個性的な外見が印象的なオダギリジョーさん。私の勝手なイメージでは、髪型はふわふわパーマで落ち着いた雰囲気の持ち主だという印象が強いです。そんなオダギリさんのプロフィールをご紹介します。

オダギリジョーさんのプロフィール

本名 小田切譲(クウガを演じた時からカタカナ表記になった)
生年月日 1976年2月16日(執筆時43歳)
出身地 岡山県
身長 176cm
血液型 O型
所属事務所 鈍牛倶楽部
活動期間 1999年から

オダギリさんは個性的な雰囲気を持っている人なので、良い意味で年齢不詳だなと思っていたのですが、もう40代なんですね。1999年から活動されているので、この記事を書いている時点で活動を始めて20周年を迎えられました。

活動を始めて2年目に仮面ライダークウガの主人公に抜擢されたという事は演技についても評価が高かったんじゃないかと思われます。しかし、前にも書いた通り、オダギリさんは特撮はやりたくないと言っていたんです。

そんなオダギリさんが、どうしてクウガを演じる事になったのか?そもそも俳優として活動する事になったキッカケは何なのか?詳しく調べてみました。



デビューのきっかけは?

オダギリさんは小さい頃に両親が離婚しており、母子家庭で育ちました。1人息子という事もあり、母親がいない時は映画館で過ごす事が多く、この事が映画監督を目指すキッカケになったのだそうです。

あれ?映画監督?俳優じゃなくて?…そうなんです!実はオダギリさんは最初、映画監督を夢見ていたんですね。

しかし、夢を叶える為にアメリカのカリフォルニア州立大学フレズノ校に入学しますが、手違いで俳優養成コースに入学する事になってしまいます。私だったら、手違いに気付いた時に退学を選んでしまいそうです。

しかし、オダギリさんは2年間演技について学び、日本に戻ってから現在所属している鈍牛事務所の俳優養成所の門を叩きます。その後、1999年に舞台『DREAM OF PASSION』で俳優デビューを果たします。

仮面ライダーは演じたくなかった?

舞台デビューを果たした、翌年の2000年に仮面ライダークウガの主人公である五代雄介役のオーディションを受けて、見事合格しました。記念すべき平成ライダーの1作目の、しかも主役に選ばれたら、俳優としては喜ぶ所ですよね。

ただ、オダギリさんは前にも書いた通り、特撮はやりたくないと言われていたんですね。その理由としては「あまりに現実と離れている演出や変身して戦うヒーローは気持ち悪い」、「変身とか怪人とかありえない事は嫌い」などと言っていたようです。

特撮ファンやオダギリさんファンの間では、こんな噂も出ていたんです。

オダギリさんのクウガに関する噂

  • オダギリさんはクウガに出演した事を黒歴史として語っている
  • クウガに出演していた事をテレビで話さない

確かに、こんな噂が流れたらファンとしてはショックですよね。大好きな俳優が大好きな作品を良く思ってないって思っているなんて…。ただ、これはただの憶測だったんです。クウガに対してのオダギリさんの気持ちを語っているインタビューがあります。

自分の意見をはっきりと言えるオダギリさん。改めてカッコいいと思いましたね。正直、評価を得る為に良いコメントをする事も出来たと思うんです。でも、そういう事はしないで自分の思っている事をはっきりと言うのは勇気が必要な事ですよね。

ただ、特撮に対しては否定的な考えを持っているみたいですが、『仮面ライダークウガ』のプロデューサーだった高寺成紀さんがパーソナリティーを務めている「高寺成紀の怪獣ラジオ」にゲスト出演した時にクウガについて、このような事を言っています。

「一括り(ひとくくり)で言ってしまえば、ヒーローものにはそんなに興味はないけど、クウガは大事。自分にとってもすごく大事な作品。」

クウガを黒歴史だと勘違いしてしまっていたファンとしては、とても嬉しい言葉ですよね。オダギリさんはクウガに出演した後も、たくさんの作品に参加されているので、最近出演した作品について語る事が多くて、クウガはデビューしたばかりの作品だから、話す事が少なかっただけかもしれません。

パパ
本人からの言葉を聞かないで、勝手な思い込みをするのは良くないよね。でも、クウガを好きでいてくれて良かった。

特撮を経て、どんな作品に出演した?

クウガが終わった後も数々の作品に出演されています。2003年には『アカルイミライ』で映画初出演を果たし、あの有名なカンヌ国際映画祭に正式に出品されました。そして日本映画プロフェッショナル大賞で作品賞と主演男優賞を受賞しています。

日本プロフェッショナル大賞
1991年から年に1回開催されている日本の映画の賞。通称は日プロ大賞。主催者は映画前夜社主催者の大高宏雄さん。団体ではなく、一個人が主催する世界で唯一の映画賞です。

その後も様々な作品に出演されています。ほんの一部ですが、紹介したいと思います。

オダギリジョー出演作品

映画

  • 血と骨 2004年
  • オペレッタ狸御殿 2005年
  • メゾン・ド・ヒミコ 2005年
  • SHINOBI  2005年
  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 2007年
  • 人類資金 2013年
  • 湯を沸かすほどの熱い愛 2016年

ドラマ

  • サトラレ 2002年
  • 不機嫌なジーン 2005年
  • 時効警察 2006年/帰ってきた時効警察 2007年/時効警察2019(仮) 2019年

今はどんな活躍をしてる?

様々な役柄を演じてきたオダギリさんですが、最近CMで見ませんか?

コミカルなCMに出演中

初めて見た時、思わず笑ってしまいました。最後の「エアペイ…。」で、あんなに気持ちを込められるのは、さすがですよね。以前は他のバージョンも放送されていました。

 

パパ
ドラマや映画でシリアスな役柄を演じていると思ったら、こんな面白くて楽しい役も演じられるなんてカメレオン俳優だよね。
ママ
このマネージャーとヘリコプターに乗って骨董品を買おうと思っている人、同じ人じゃない?
パパ
さすがママ!するどいね。公式に発表されている訳ではないんだけど、どうやらオペラ歌手のパオロ アンドレア ディ ピエロ(Paolo Andrea Di Pietro)さんみたいだよ。オペラ歌手だけあって、声も良いし、顔もイケメン。うらやましい…。

2019年には長編監督作品が公開!

俳優として活躍してきたオダギリさんですが、ついに昔からの夢を叶える事になります。そう、映画監督デビューが決まったんですね。2019年9月に公開予定の『ある船頭の話』で世界的に有名な撮影監督のクリストファー・ドイル氏とタッグを組んだのです。
これまで自主制作の短編作品「バナナの皮」、「フェアリー・イン・メソッド」、中編作品「さくらな人たち」も公開されてきましたが、長編作品では初めての作品になります。
ある船頭の話のあらすじ
  • 近代化する前と思われる山村が舞台
  • 橋の建設が進む川岸の小屋に住み船頭を続ける主人公(船頭)は、黙々と渡し舟を漕ぐ日々を送っていた。そんな折、主人公の前にひとりの少女が現れ、主人公の人生は大きく変わっていく……というストーリー

主人公の船頭を演じるのは大物俳優の柄本明さん、共演には今後が期待されている若手俳優の村上虹郎さん。もう、この2人が出演するだけでも、見応えがありそうなのに、オダギリさんが監督という事で注目が集まっています。他の出演者も徐々に紹介されるようなので楽しみに待ちたいと思います。

プライベートでは良きパパ!

プライベートでは2008年2月16日にモデルで女優の香椎由宇さんと結婚されました。キッカケは映画での共演だったのですが、なんとこの2人、誕生日が一緒なんです。しかも、その誕生日に入籍したんですよ。誕生日が同じ人と出会う確率は13万人に1人、結構数字が大きくて分かりづらいですよね。

神奈川県海老名市の人口が約13万人と言われています。つまり!大きな市に住んでいる人の中なら1人は同じ誕生日の人がいるという事になります。外を歩いている時に「もしかしたら、あの人は同じ誕生日かな?」と考えてしまいそうですね。

オダギリさんは幼い頃に両親が離婚されている事もあって、理想の父親像という物が無かったようです。でも、香椎さんのお父さんに会って、「彼女のお父さんが理想の父親。」と語っていたそうです。
その後、3人の男の子に恵まれます。しかし、次男が1歳の誕生日を迎えてすぐに病気で亡くなってしまいます。原因は絞扼性(こうやくせい)イレウスでした。
絞扼性イレウス
腸がねじれて絞られている状態でかつては「腸捻転(ちょうねんてん)」と呼ばれていました。腸内の血液の流れが止まってしまって血液が行かなくなり、腸の壁が腐った状態になってしまいます。そうすると機能を果たせなくなった腸の壁を破って、腸の中に溜まっていた物が外に出てしまいます。すると細菌や消化液によってお腹の中で腹膜炎という感染症を起こしてしまいます。小さい子は腹痛等を訴える事は難しいので、発症した時には手遅れになってしまう事が多いのです。
香椎さんは次男が亡くなった事で憔悴しきってしまい、決まっていたドラマも降板する事になりました。そんな香椎さんを支え続けたオダギリさん。長男を含めた3人で乗り越えて、その後三男の出産を迎えました。
これからも次男が天国から見守っている中で、家族5人の幸せな家庭を守っていって頂きたいです。

プチ情報:オダギリさんはあの芸人と同級生だった?

芸能界で、これだけ多く活躍している人がいたら、同級生がいてもおかしくないですよね。実はオダギリさんも「お前に食わせるタンメンはねぇ!」というギャグで一躍有名になった次長課長の河本準一さんと小学生時代、同級生だったんです。

しかも小学生時代はオダギリさんよりも河本さんの方がモテていたんだとか!小学生時代って1つ特技を披露すると、そこからモテるって事ありましたよね。足が速い、面白い、背が高いなど、河本さんは小学生時代からクラスの盛り上げ役だったようなので話しやすさからモテていたのかもしれませんね。

同級生という縁もあって、「ボクらの時代」で当時のエピソードを語り合い、オダギリさんの中編映画の監督作品「さくらな人たち」に河本さんは出演しています。自分の作品に友達が出演してくれるって、とても嬉しい事ですよね。また、テレビで共演している所を見てみたいです。

まとめ

  • 仮面ライダークウガの俳優さんはオダギリジョー
  • 映画監督を目指していたが手違いで俳優の道へ
  • 特撮は嫌いだが、クウガは大事に思っている
  • 現在も映画やドラマで活躍中でCMにも出演していて自身の監督作品も公開予定
  • 香椎由宇さんと結婚後、悲しい別れもあったが受け止めて前に進んでいる
  • 次長課長の河本準一さんと同級生

クウガの事を語る事が少なかったオダギリさんですが、それでもクウガという作品をとても大切に思われていました。様々な役柄を演じる事で国民的な俳優として活躍されています。プライベートでは結婚・次男との悲しい別れ等、波瀾万丈な人生を送られています。

家族との時間も大切にしてもらいながら、今後の活躍にも期待したいです。


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ