超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



仮面ライダーオーズは、「欲望」をテーマにした舞台で戦いが繰り広げられます。鴻上光生(こうがみこうせい)は欲望を最高に好んでいました。この思想は果たして善悪どちらの方向へ傾くのでしょうか。

今回は、そんな仮面ライダーオーズに出てくる鴻上光生と彼を演じた宇梶剛士(うかじたかし)さんを追っていきます。


仮面ライダーオーズに登場する鴻上光生とは?

引用元:平成仮面ライダー20作品記念公式サイト | 東映

鴻上光生(こうがみこうせい)は、鴻上ファウンデーションという巨大財団の会長です。鴻上光生は、仮面ライダーオーズでどのような振る舞いを見せるのでしょうか。彼の人物像を探っていきましょう。

鴻上ファウンデーション会長の鴻上光生はどんな人物?

鴻上光生(こうがみこうせい)は鴻上ファウンデーション会長です。物事の誕生には価値があると思っていて、誕生の原動力は「欲望」だと考えているため、欲望に関わる事柄を歓迎します。

その証拠として、1話では欲望の怪人グリードが誕生(再生)したことさえ祝っているのです。誕生すれば何でも良いなんて、心が広いという言葉では済まされませんね。何か深い理由が無ければ、この人こそ怪人でしょう。

そんな悪役感を出す人物ですが、仮面ライダーオーズの敵にはならず、サポート役として存在しました。それはオーメダルへの執着や欲望に対する思いなどが悪意から来るものではなく、鴻上会長独自の哲学があるからなのでした。

「いいかね。欲望を止めてはいけない!欲望は世界を救う!!」

仮面ライダーオーズ/OOOとは?

仮面ライダーオーズは2010~2011年に全48話で放送され、なんと28話目が仮面ライダーシリーズ累計1000回目を迎えたのでした。

「OOO」は、アルファベットのオーを3つ連ねています。オーズが意味するものとしては、まず仮面ライダーが変身で使う3枚のメダルがあります。また、先代のオーズ達が王であるため「王s」といった意味が込められました。

この物語では、800年の眠りから目覚めたグリードという怪人の欲望を阻止するために、主人公の仮面ライダーオーズが立ち向かいます。

オーズ達は、グリードが人々の欲望から生み出されるオーメダルを集めて完全復活するという野望を打ち砕けるのでしょうか?

↓気になる用語の+をクリック↓
グリード
力を求めた800年前の王が科学者に作らせた欲望に溢れる存在です。グリードの身体を構成するメダルを1枚抜き取ってあるため、「足りないが故に満たしたい」という意思によって誕生しました。
オーメダル
オーズとグリードが奪い合うことになった強力なコアメダルや、武器のエネルギー源であったり下級の怪人を生み出したりするセルメダルが存在します。

宇梶剛士さんが演じる鴻上光生が登場する仮面ライダーオーズの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓

鴻上会長の趣味はケーキ作り

鴻上会長の趣味はケーキ作りであり、会長室にはキッチンを設置しています。ちなみに、鴻上会長の口癖は「Happy Birthday!」です。

誕生を好むキャラクターということもあって、自作したバースデーケーキを贈るシーンがよくあります。仮面ライダーオーズにコアメダルを届けるだけでも、わざわざケーキの中に忍ばせて贈ったこともあるんですよ。

パパ
こんな感じの鴻上会長のサプライズ演出は、女性にはさぞかし喜ばれるだろうな。 見習いたいとこだね。

鴻上会長作のケーキはファンの間でも話題を呼んでおり、鴻上会長の仮面ライダー40thAnniversaryハッピーバースデーケーキでは、期間限定・数量限定で販売されていました!

仮面ライダージオウでもHappy Birthday!?

鴻上光生の口癖「Happy Birthday!」は仮面ライダージオウでも使われていました。

仮面ライダージオウとは
平成最終作の仮面ライダーシリーズで、20作品目に登場したものです。仮面ライダージオウは、過去に放送されてきた平成ライダー達が、同じ時間軸上で起きている出来事として参戦することで物語が構成されています。

以下のシーンは、仮面ライダージオウがオーズの力を手に入れた姿として生誕した時に、登場人物のウォズが「ハッピーバースデー!」と祝う場面です。

また、仮面ライダージオウの6話を紹介した東映公式サイトでは、常盤(ときわ)ソウゴ役である奥野壮(おくの そう)さんの誕生日を祝う文章が書かれていました。こちらはしっかりと鴻上会長が祝っていますね。

鴻上光生が会長の鴻上ファウンデーションとは?

鴻上ファウンデーションとは、仮面ライダーオーズに協力する巨大財団であり、鴻上光生が会長を務めています。勤務者は有給休暇を自由に変更できるのですが、肝心の給料は時給300円なのでした。

ママ
パパがこの財団に勤めていたなら、結婚を諦めなきゃいけなかったわね。
パパ
そう、これが現実。たとえお金のためだったとしても結婚してくれてありがとう!

財団の事業内容の詳細は明かされておらず、セルメダルを研究して商品開発を行っているという情報が濃厚です。

オーズ達に協力している形ですが、自社がセルメダルを集めるためにオーズを利用している部分もあり、本当に味方なのかは疑問な組織でしょう。

鴻上会長ご自身の仕事も謎で、よく見る描写としてはケーキを作っているところなんです。

鴻上光生はトラブルの元凶なのか

鴻上光生は、仮面ライダーオーズ達にとって敵では無いものの、グリード再生という問題のきっかけを知っていた可能性が高いのです。

鴻上は、セルメダルを大量に扱う企業としてグリードが目覚めることを予期していた可能性があります。グリードが復活したのは、もともとコアメダルを一か所にまとめていたせいです。

鴻上はグリードと仮面ライダーオーズについて詳しく説明できますし、10枚目のコアメダルを所持している事実もありました。つまり、未然に防ぐ手段も知っていたはずなんです。

また、グリードが目覚めてすぐなのに、グリードへ対抗する部隊のライドベンダー隊を攻撃へ向かわせていて、問題の元凶を知っていた恐れが濃厚なのでした。

鴻上に悪意こそ無いものの、仮面ライダーオーズ達へ今回のトラブルの最終的な解決を任せきっていた点もお騒がせ者でした。

パパ
問題に収まりがつかなくなったら「想定外でした」って逃げる責任者もいるからな。だが、鴻上会長の想定外になるようなグリードの力は気になるとこだよ。

鴻上光生の必見登場シーン

ここでは鴻上光生が登場するシーンで、特に観るべきシーンのあらすじを紹介しちゃいます。

第48話「明日のメダルとパンツと掴む腕」

ついに仮面ライダーオーズとグリードの最終決戦が繰り広げられます。そこへ鴻上が力を添えるべく、伝説のコアメダルをオーズへ投げ渡すのです。

鴻上は、オーズの力が世界を更なる高みへ導くことを信じていました。この力を見せることで、鴻上の仕事仲間である真木清人を説得するために、この戦場へ出向いてきました。

真木清人
鴻上生態研究所の所長を務める研究員です。オーメダル関連の開発に携わりました。鴻上とは真逆の価値観を持っており、物事の終わりに意味を見出している人なんです。

世界を終わらせるべきだと考えている真木に対し、鴻上は「コアメダルの力で世界を終わらせるわけには行かない。欲望のメダルは世界の再生の為にこそある。」と訴えます。

一度は真木にオーズの力を見せつけた鴻上でしたが、諦めきれない真木はグリードの一人を進化させ、世界中をセルメダル化する破壊計画を実行しました。

周りがセルメダル化している異常事態でも、鴻上は「欲望ある限り何かが変わり、生まれる。今日という日を明日にすることさえ欲望だ。ハピバスデイッ!」といつものようにケーキを作ります。

鴻上光生にとってケーキ作りとは、たとえ死を身近に感じたとしても続けたい事なんでしょう。最後まで自分の「欲望」を貫こうとする鴻上会長が格好良くも感じられませんか?

世界が終末を迎えようと壊れ始めた時、真木とグリードの暴走を止めるべく動いたオーズ達には、秘策がありました。果たして、オーズ達は「欲望」で世界を救うことができるのでしょうか。ぜひとも本編をご確認ください。

宇梶剛士さんが演じる鴻上光生が登場する仮面ライダーオーズの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓

鴻上光生を演じたのはこの人

鴻上ファウンデーション会長である鴻上光生を演じたのは、俳優の宇梶剛士(うかじたかし)さんです。

引用元:narrowオーディションサイト

まず、宇梶さんのプロフィールから紹介します。

津田寛治さんプロフィール

  • 生年月日:1962年8月15日
  • 出身地:東京都国立市
  • 身長:188cm
  • 血液型:B型
  • 趣味:旅行、キャンプ、車、読書
  • 特技:バスケットボール
  • 好きな食べ物:赤飯、チョコレート、あんこ、甘い物  

宇梶さんは、菅原文太さんの弟子から俳優デビューを果たしました。テレビドラマの「半沢直樹」や「逃げるは恥だが役に立つ」にも起用されます。宇梶さんも、これらのドラマを大ヒットさせた立役者の一人といっても過言ではないでしょう。

映画では「20世紀少年」や「プリンセス・トヨトミ」に出演しました。「クイズ!人生ゲーム」では司会を務めることになりましたね。「劇団PATHOS PACK」を結成しており、俳優を率いるまでになっています。

俳優宇梶剛士からのハッピーバースデー!

宇梶剛士さんのツイッターでは、「例の言葉」をお願いしますという依頼が殺到しています。それは、「HAPPY BIRTHDAY!素晴らしい!」という言葉を誕生日のフォロワーへ贈るというものでした。

一般人の要望に一人一人応えるなんて、とても素晴らしい!心を持っているのでしょうね。皆様もぜひ記念すべき日を祝ってもらってはいかがでしょう?

武勇伝だらけの宇梶剛士さんが感じたピンチの瞬間

宇梶剛士さんは、今こそドラマや映画に次々と出演されていますが、過去には壮絶な生い立ちがありました。宇梶さんは非行に走り、暴走族になったこともあったのです。波乱の人生の中で宇梶さんが「ピンチ」と感じた瞬間とはどんな時だったのでしょうか。さっそく宇梶さんの過去を見ていきましょう。

宇梶さんの若かりし頃は?

まずは幼い頃の家庭環境から。宇梶さんの母親はアイヌ民族であり、民族運動を行っていたため、家を留守にすることが多くありました。そのため、まだ小さかった宇梶さんは寂しい思いをすることもあったそうです。

小さいころに母親と一緒にいる時間が多く持てなかった宇梶さん。その寂しさを埋めようとしたのでしょう、高校時代は野球に没頭しました。その腕前はプロ球団から声をかけられるほど!

更なる活躍が期待されていた宇梶さんですが、ここで一つの転機となる出来事が起こります。それは野球部の先輩からのしごきに対して抗議をし、結果として野球部内で孤立してしまったのです。

今の時代しごきなんて考えられませんが、宇梶さんが高校時代の頃は珍しいことではなかったと思います。それでも、いけないことをいけないと声を上げて、結果自分の立場が悪くなるだなんて・・・納得しようにも出来ませんよね。

野球部での居場所をなくした宇梶さんはその後暴力事件を起こして少年院へ送られてしまいます。少年院から出所後は改心をして・・・とはならず、なんとその後2000人もの暴走族の総長になり、少年院に戻ってしまいます。

本来なら消したい過去かもしれませんが、少年院にいる時に出会ったのがチャップリンの伝記。この本をきっかけに俳優を目指すようになりました。

若い頃の行き過ぎたヤンチャでしたが、この出来事がすべて今の俳優・宇梶剛士につながっているのですね。

宇梶さんの人生最大のピンチ!?

これまでの宇梶さんの人生も十分ピンチの連続のように見えますが、その後、宇梶さんにとって更なるピンチがやってくるのです。一体どんなピンチなのでしょうか。それは宇梶さんが俳優を目指し始めた頃に起こりました。

俳優を目指し始めた宇梶さん、当時から多くの先輩俳優にお世話になり、その方々の言葉を守ってきました。例えば大俳優の菅原文太さんからは「どんなに相手が卑劣であっても、暴力をふるった方が悪になる」と言われたといいます。

若い頃はケンカ上等な宇梶さんでしたが、演劇というのは一番弱い人に語りかけるもの、そう考え気持ちを入れ替えて役者の道を進みました。

そんなある日、ずっとお世話になっていた焼き鳥屋さんであるトラブルが起こりました。ここの焼き鳥屋さんの店主のおじさんは、昔宇梶さんが家出をした時にご飯の面倒を見てくれ、それ以来宇梶さんにとっては父親のような存在だった人です。

その焼き鳥屋でお酒を飲んでいるとき、別のお客さんに絡まれてしまいました。その絡みがあまりにもしつこくて思わず宇梶さんは相手に飲んでいたお酒をかけてしまったとか!!

この様子を見ていた焼き鳥屋のおじさんは宇梶さんに対して大激怒!!

何が役者だ。ああいうヤツを笑わせる度量がなくて、役者なんか出来るわけないだろう、馬鹿野郎!

この言葉を受け、自分の浅はかさ、情けなさを感じて涙を流したといいます。そんな宇梶さんにおじさんは追い討ちをかけるように「泣くんじゃねえ!!」とさらにゲキを飛ばしたとか。

宇梶さんが心を入れ替えて役者としてやっていく覚悟を決めてほしい、この程度のことでくじけてほしくない、そんなおじさんの厳しくも暖かい、まさに父親のような愛情を感じるようなエピソードですよね。

暴行事件を起こしたり少年院に入っていたり、もっと大きなピンチがありそうな宇梶さんですが、ご本人はこのときのことが人生最大のピンチだったと言います。

「お世話になった人や目指す人たちからもらった言葉を覆してしまいそうになった時。だから、ピンチを乗り越える方法というのは、その言葉に恥じない自分であることです」

TV東京HPより

母親との時間が十分に持てずに寂しい思いを抱えた少年時代をすごした宇梶さん。そんな彼が役者として成功を手にした背景には、周りの人たちからの時に優しく時に厳しい愛情があったからこそなのです。

支えてくれた人たちの言葉を裏切ることがないように、これからも役者として活躍されていく宇梶さんに目が離せませんね!!

宇梶剛士さんが演じる鴻上光生が登場する仮面ライダーオーズの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓



まとめ

  • 仮面ライダーオーズに登場する鴻上光生は、鴻上ファウンデーション会長
  • 鴻上会長の趣味はケーキ作り
  • 鴻上会長のセリフ「Happy Birthday」は至る所で使われる
  • 鴻上光生を演じたのは宇梶剛士さん
  • 宇梶さんは「その言葉に恥じない自分であること」を念頭にピンチを乗り越えている

今回は、宇梶剛士さんが演じる鴻上光生を探りました。宇梶剛士さんの波乱万丈な過去からは想像もつかない現在ですが、暴走族の総長という経験は現在の俳優業にも活きていると思います。

総長の経験から来る統率力と、お世話になった人から貰った言葉があったからこそ、俳優を率いるまでになった宇梶さんが誕生できたのでしょう。ハッピーバースデー!


久しぶりに仮面ライダーを見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にはおすすめの無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ