»»»ついに令和初のライダーが登場!見逃した方は今すぐ無料視聴!!

2019年3月から放送された、特撮ドラマスーパー戦隊シリーズの「騎士竜戦隊リュウソウジャー」の中に紅一点、リュウソウピンク『アスナ』として尾碕真花(おさき いちか)さんが抜擢されていました!

実は尾崎真花さんは映画「ちはやふる」ですでに注目されていたのですが、今回のリュウソウピンクを演じるにあたってSNSで「リュウソウピンク役がかわいい!」「尾碕真花さんがかわいい!」と大反響を呼び、話題になったんです。

今回は

  • 尾碕真花さんてどんな人?
  • 尾碕真花さんのこれまでの活躍や演技力は?
  • リュウソウピンク「アスナ」ってどんなキャラクター?

について徹底リサーチしたいと思います♪

スポンサーリンク


尾碕真花(おさき いちか)さんはどんな女性?

引用元:オスカープロモーション公式HPより

名前:尾碕真花(おさき いちか)

  • 出身地:高知県
  • 血液型:A型
  • 身長:167cm
  • スリーサイズ:B80・W60・H85
  • 足のサイズ:24.5cm
  • 趣味:絵を描く
  • 特技:どこでも寝られる

最初、まかちゃん??しんかちゃん??となんて読むんだろうと思いませんでしたか?真花と書いて「いちか」と読むなんて、とてもおしゃれなお名前ですよね。ご両親はどんな思いを込めてお名前をつけられたんでしょうね。

ちなみに苗字ですが本名は「尾」ではなく「尾」なんですって!このサキの違いはなんなのでしょうね。しかも石へんのサキはパソコンやスマホでの変換にもなかなか出てこなくて手ごわい漢字のようです。

趣味の絵を描くことと言われていますが、実はもともと高校では吹奏楽部に入部していた尾碕真花さんですが芸能活動が忙しくなり自分のペースで進められる美術部に移ったとか…。

きっと練習に参加できずにみんなに迷惑をかけてしまうかもしれない、なんてことを考えてのことかもしれませんね。周りを気遣えるあたりも尾碕真花さんの素敵なところです。

そして特技のどこでも寝れるというのは、女優さんという忙しいお仕事をされてる方にはすごく実用的な特技ですよね。確か、女優の桐谷美玲さんも同じような特技をお持ちだったかと思います。

桐谷美玲さんが『撮影現場の待ち時間とかも寝れちゃうんですよね~』みたいなことを取材で言ってたのを見たことがありますが、尾碕真花さんも桐谷美玲さんのようになれちゃいそうですね。

そしてオスカープロモーションと言えば米倉涼子さん、上戸彩さん、武井咲さんなど素晴らしい先輩が多い事務所なので尾碕真花さんもその背中を見て大きく成長していって欲しいです。

尾碕真花さんは○○さんに似てる!

「可愛すぎだろ!」と噂の尾碕真花さんですが、元モーニング娘の高橋愛さんやモデルとして引っ張りだこの松井愛莉さんに似ているという情報をネットで多く見かけます。

早速3人を見比べてみちゃいましょう。じゃ~ん!

いかがでしょう。みなさんとっても口元がキュートで似ていると思いませんか?やっぱり女子はへの字口よりも口角が上がっている方が絶対的に印象が良いですよね。

それだけでも100倍可愛く見えます。100倍は言いすぎですかね?でも50倍可愛く見えるのは確実です!

そして、じ~っと見ていると目尻がキュっと上がってる感じが新垣結衣さんにも似ていませんか?これまた今、注目の女優さんで「ガッキーみたいになりたい!」憧れてる女子がたくさんいますよね。

そんな可愛いパーツたくさん尾碕真花さんが人気が出ないわけがないです!これからどんどん人気が出てくる可能性も大なので、皆さん要チェックですよ。

スポンサーリンク


尾碕真花さんは『ちはやふる』一瞬出演で知名度UP!

2018年3月には、映画「ちはやふる~結び~」に出演。「ちはやふる~結び~」は広瀬すずさん主演でカルタを愛する学生たちの青春映画なのですが原作が少女コミックでかなり人気があった作品で3部作として実写化されました。

漫画が実写化すると意見は分かれますが、3部作すべて上映されたということはファンからの評価も高かったのではないでしょうね。

尾碕真花さんはその3部作の最終章「ちはやふる~結び~」に出演していたのですが、野村周平(のむら しゅうへい)さんや新田真剣佑(あらた まっけんゆう)さん、松岡茉優(まつおか まゆ)さんなど今一押しの俳優さんたちと共演し、その中でも負けないオーラを放っていました。

尾碕真花さんは、野村周平さんが演じた間島太一(まじま たいち)に好意を寄せている女子高生の紗英(さえ)役で出演しました。

かるた部を一緒に見学に来た花野菫(はなのすみれ)の友人役で、本気のかるたを見てその場の全員がドン引き!のシーンに登場します。ドン引きした顔の尾碕真花さんも見てみたいですよね。

あの可愛い目がさらにクリッとしちゃうのかと想像しただけで可愛くないはずがないと思ってしまいました。それにしても、新人さんが映画に出演して、ちゃんと名前があってセリフまであるというのはかなり凄いことなんですよ。

ママ
確かにそうね。その他大勢で「え??どこどこ?」というくらい一瞬が映画デビューなんて俳優さん山ほどいるわよ。もしかしたら輝くものがあったからかしら。

しかも!しかもですよ!結構アップで登場してるんです。これでドキッとした男性はおおかったでしょうね。

残念ながら参考になる画像がないのですが、興味のある方はぜひポチっとしてみて下さいね。

他にも映画「昼顔」に出演していたそうですが、こちらに関しては詳しい情報はなく実際に「いちかちゃんを探せ!」の言うことで自力で見つけ出すしかなさそうです。

尾碕真花さんのプライベートに大接近!

https://twitter.com/12osaki_ichika/status/1100281303633604608

ナチュラルな感じもとっても魅力的ですよね。あ~花粉症なんですね…可哀そうに。テレビに出る方の花粉症は本当につらいと思います。

さて、ここからは尾碕真花さんの気になるプライベートをご紹介しちゃいますよ。

尾碕真花さんの性格が気になる!

お顔だけ見ていると、ちょっとおしゃべりで可愛いキャラなイメージを持ってしまったのですが、おしゃべりではあるけどとってもドライな性格らしいんです。

おしゃべりがどのくらいおしゃべりなのかと言うと、お友達や家族と話していても9割ぐらいは尾碕真花さんが話しているとか…。これはかなりのスピーキングマシンですね。

インタビューでも「私の話を聞いてくれる人が大好きです(笑)」と断言しているあたりも憎めません。きっとおしゃべりが好きということは、お友達も多いし色んな人ととすぐお友達のなれてしまうのではないでしょうか。

最近ではコミュニケーションが苦手なんて人も多いと聞きますが、尾碕真花さんにぜひともスピーキングマシンへの道を伝授して欲しいなと思いました。

そして卒業時の会見でのコメントに凄く、尾碕真花さんの性格が表れていましたよ。

記者「どのような大人の女性になりたいですか?」

尾碕真花さん「あんまり人に流されずに、自分の芯を持った、意見のある人になりたいなと思います。」

記者「今後の活動の目標は?」

尾碕真花さん「好きな女優さん誰ですか?って聞かれたら、尾碕真花ですって言ってもらえるようになったらいいなと思います。シンプルに(笑)。」

18歳でこんなコメントが出来てしまうところにも芯の強さを感じますよね。これを見て絶対にいい女優さんになれると確信しました。

私も尾碕真花さんを見習って芯のある、意見のちゃんと発言できる大人らしい大人になりたいです。

尾碕真花さんは痩せの大食い?

B80・W60・H85と抜群のスタイルの尾碕真花さんですが、凄ーく凄ーく大食いとのうわさを耳にしました!

どのくらい大食いかと言いますと…お寿司25皿やステーキ450g!って想像しにくいですよね。

お寿司は成人男性12皿、成人女性8皿。ステーキに関しては成人男性で平均して250g、成人女性200g食べれば満足できる量らしいです。【いきなりステーキ】美味しく焼ける推奨のグラムは300g。それにしても1.5倍です。

お寿司に関してはなんと!3倍ですよ~。あの細い体のどこにこんなに収まってしまうのでしょうか。

ちなみにフードファイターでもあるギャル曽根さんは94皿。ステーキに関しては…比べ物にならないくらい食べます…。

ということで、普通成人女性よりはるかに大食いの尾碕真花さん、スタイルキープの秘密教えて下さい!

尾碕真花さんに彼氏がいるのか気になる!!

こんなに可愛くて彼氏がいないわけがない!っと勝手に思った私は調べてみたところ…熱愛疑惑発見!!

噂のお相手はジャニーズJr.のHiHi Jetのメンバーとして活躍している井上瑞稀さんらしいんです。井上さんとは同じ堀越高等学校で同じ歳ということもあり噂が本当かは少し微妙でもあります。

しかも、ネットで流出した画像は後ろ姿…うーん、これはクロとは言い切れませんよね。ただ一緒に帰っていた可能性もありますし。

そして、もう1人!しかも同じHi Hi Jetの橋本涼さんです。こちらに関しては謎のツイートが出回り橋下さんのファンの間で話題になり、そこから流出したようですね。

どちらにしても、裏付けるものはなくて結局はただの噂だと思われます。

なにせ、所属事務所オスカープロモーションには厳しい規則があって25歳まで仕事の邪魔になる恋愛は禁止ならしいので…。

堀越高等学校卒業の記者会見では記者の「事務所のルールは守ってる?」の質問に満面の笑みで「はい!守ってます」と答えてくれたそうです。今現在は恋愛よりも演技力を磨くことに一生懸命なのかもしれませんよね。

しかし、世間は男女が一緒に歩いてるとすぐもしかして?と思われます。しかも可愛い子は噂がたえませんからね。それだけ今から注目されているということでもあります。

どちらにしても若いんだからいいんじゃないの?って青春時代をとうの昔に過ぎてしまった私は思いました。

尾碕真花さんの地元はどこ?

中学、高校と高知県で過ごしていたことまでは分かったのですが残念ながら詳しい情報はありませんでした。高知出身の芸能人と言えば広末涼子さんやソニン、岡本真夜さんなど有名な方も多いですよね。

そして高知と言えばなんと言っても四万十川(しまんとがわ)!あの素晴らしい景色を見て育ったとしたら、あの笑顔なんだか変に納得してしまうのは私だけでしょうか。

だって似合いそうですよね?尾碕真花さんと大自然四万十川。いいと思います。

尾碕真花さんの友人は?

https://twitter.com/12osaki_ichika/status/1097418638905171968

友人からはいっちゃん、さきおと呼ばれている尾碕真花さんですが、2019年2月に井頭愛海(いがしらまなみ)さんと一緒に堀越高等学校卒業の記者会見が開かれました。

なぜこの2人?と思った方は、まだまだ尾碕真花さんマニアではありませんね?

このお2人は2012年の第13回全国美少女的コンテストでファイナリストに残り、一緒にアイドルグループX21のメンバーとして活躍していたんです。

堀越高等学校恒例の「3年生を送る会」では去年、送る側として欅坂46の「不協和音」を毎朝みんなで鏡の前に立ち練習して踊ったそうです。2人はレッスン場でも一緒に練習するほど仲がいいみたいですね。

同じアイドルグループだったのでライバル?と思われがちですが、約7年間同じように苦労をともにしているので、ライバルというよりはいいお友達だと話していました。

蹴落とし合うこともある芸能界で、一緒に苦労した仲間は貴重です。いつまでもお互いの活躍を喜び合える関係でいられるといいなと思いました。

ママ
そうね、若い頃のお友達は宝よね。10年後も笑いあえる友達であってほしいわ。

尾碕真花さんの家族構成は?

尾碕真花さんのご家族はご家族ご両親と妹さんが1人。妹さんとはケンカもあまりせず仲良しなんだそうです。ネットでは2人で除夜(じょや)の鐘をつきに行った写真がアップされていましたが、妹さんは芸能活動はされていないので残念ながらお顔は見れませんでした。

そしてネット検索すると結構な割合でなぜか登場するお父様、尾碕慎司(おさき しんじ)さんですが、こんなに登場する理由は…デビューのきっかけがお父様だったからなんです!!

お父様はまた後ほど登場してきますよ。

尾碕真花さんの経歴は?

尾碕真花さんが何歳から芸能活動を始め、どのような経緯を経て、騎士竜戦隊リュウソウジャーのヒロインに選ばれるまでになったのか、気になりますよね?尾碕真花さんの輝かしい歴史を一緒に見ていきましょう!

尾碕真花さんのデビューのきっかけは全日本国民的美少女コンテスト

2012年8月尾碕真花さんが12歳の頃に、オスカープロモーションのイベントである第13回全国日本国民的美少女コンテストへ出場し、「審査員特別賞」を受賞しました。

なんと!!応募総数10万2564通でした!そのとんでもない倍率の中から、ファイナリストの21人に選ばれたんです。しかも応募したのはお父様!!すごく珍しいですよね。

私の知り合いにもすごく美人な娘さんがいるお父様がいましたが、かわいい娘を世の中に出すのは大反対していました…。

可愛いわが子が芸能界いりするって考えたら、いらん事まで想像しまくりますよね?普通の学生生活も送ることが難しくなるでしょうし…。

でも尾碕真花さんのお父様は、可愛い娘だからこそ世間に見てほしい!モデルになりたいという娘の気持ちを応援したい!という熱い思いがあったのかもしれませんね。

そんなお父様、尾碕真花さんの足の細さを「ゴボウのような脚」と言ってゴリ推ししていたみたいですが、ゴボウなんてとんでもない!どちらかと言えば「しらうお」のような…と言って下さい、おとうさ~ん。

お父様もおっしゃるように尾碕真花さんの魅力は、顔のかわいらしさももちろんですが…こちらの映像を見ていただけると分かりますが、とにかく足が細くてキレイ!

細すぎて折りたたんだ傘みたいだなって思いましたが、正直羨ましいと思った方は多いのではないでしょうか。

下記の動画の中では、趣味は交換ノート、特技はブリッジをすることとお話ししてくれています。小学生らしくて可愛いですよね!

それにしても交換ノートなんて懐かしすぎます。昔からありましたが、書いてあることは本当にどうでもいいことなんですが、その時にはとっても大事なことだったんですよね。私もできる事なら戻りたいです。

この全国日本国民的美少女コンテスト受賞者には現在も大活躍の俳優さんがいます。

【全国日本国民的美少女コンテスト 歴代受賞者】

  • 1987年第1回グランプリ 藤谷美紀
  • 1992年第6回審査員特別賞 米倉涼子
  • 1977年第7回審査員特別賞 上戸彩

みなさんお気付きでしょうか。米倉涼子さんも上戸彩さんも尾碕真花さんと同じ、審査員特別賞だったんですね。特別賞ってなんだか補欠のようなイメージがありませんか?

でも、色んなコンテストがありますが意外と残っていくのはグランプリ受賞者ではないなんてことは少なくないんです。

尾碕真花さんはアイドルとしてデビュー

第13回・14回の全日本国民的美少女コンテストのファイナリスト21名で結成されたアイドルグループ「X21」は2014年3月19日に「avex trax」からメジャーデビューしました。

グループ名の「X」というアルファベットは、「未知」「未来」などの意味を持つことから、「可能性を秘めたグループになってほしい」という意味が込められていたようですね。

残念なことに2018年11月30日には解散してしまいましたが、それまでにシングル12曲、アルバム2枚をリリースしていました。

解散前の11月25日、東京・原宿クエストホールにて、最後のライブ「NEXT FUTURE STAGE〜FINAL SEASON〜」を開催しました。実際に歌われた曲目がこれだけあります。

NEXT FUTURE STAGE〜FINAL SEASON〜演奏曲
↓気になる+をクリック↓
全曲知りたい人はココ!
M1 少女X
M2 YOU-kIのパレード(5th Sg)
M3 Friday Night Party(11th Sg)
M4 3度目のFirst love
M5 ツラくないよ
M6 約束の丘(7th Sg)
M7 鏡の中のパラレルガール(9th Sg)
M8 あなたのとなり
M9 Xギフト(4th Sg)
M10 ハッピーアプリ(3rd Sg)
M11 Call me
M12 絶対ヒロイン
M13 アサガオ
M14 君と僕の夏
M15 夏だよ!!(8th Sg)
M16 恋する夏!(2nd Sg)
M17 マジカル☆キス(6th Sg)
M18 席替えウインク
M19 GO! GO! X21〜ドキドキ初登校〜
M20 デスティニー(12th Sg)
M21 True Gate
M22 現実から逃げるから現実がツラいんだ(10th Sg)
M23 My Darling
M24 Code of Canon
M25 Best Friend
M26 笑顔のプロローグ
M27 明日への卒業2017
アンコール
M28 チャイム鳴ったら…
M29 明日への卒業(1st Sg)
M30 Beautiful X

なんと!30曲3時間の!長時間ライブでした。若さがないと3時間歌って踊ってなんてできませんよね。若くたってなかなかハードですが、きちんとプロ意識を持って頑張っていたのが良く分かります。

この曲が最後のシングル「デスティニー」で、なんとオリコン最高位8位と大健闘でした。

これだけたくさんの曲を世の中に出し、惜しまれながらの解散となりましたが解散の理由としては「メンバーの未来を考えた時にそれぞれの活動が成長につながる」ということでの解散だったようです。

ネットなどでは解散の理由は「伸びなかったから」なんて言われていたりもしますが、オリコン8位に入れれば十分な人気だったことがわかりますよね。

でも尾碕真花さんにとっては解散が本当に成長のチャンスにつなげていけるきっかけになったのではないかと思いました。

ただ芸能界の競争率は凄いんだなと思うのは21名の中から、芸能界に残れる人はわずかだった…ということ。ちなみに尾碕真花さんは【X21メンバー人気ランキング】では第11位でした。

21名の11位ですから、中の中ですよね。その中からはい上がってきた尾碕真花さんはかなりの実力者と言えそうです。

尾碕真花さんの演技力ってどうなの?

尾碕真花さんはアイドル活動をしながら舞台にも挑戦していました。この頃から、尾碕真花さんの演技は注目を集めていたようですね。

舞台での演技力はかなり評価が高いからか、すでに2019年6月現在で6度の舞台を経験しています。きっとクールな性格上、度胸もあるんでしょうね。

一方、バラエティーのEテレ「テストの花道 ニューベンゼミ」にも出演されていました。活動の幅がどんどん広がっていったということは尾碕真花さんの適応能力が素晴らしことを表しています。

演技とバラエティーって、全く違うお仕事でどちらも難しいのに、それがこの若さで出来てしまうのはやっぱり凄いですよね。

尾碕真花さんの出演作
↓気になる+をクリック↓
映像での活躍
ドラマ タクシードライバーの推理日誌39
島本エリカ役
さくらの親子丼2
藤島玲奈役
仮面ライダージオウ13.14話
ミカ役
騎士竜戦隊リュウソウジャー
リュウソウピンク・アスナ役
バラエティー テストの花道
ニューベンゼミ
映画
ちはやふる~結び~
紗英役
騎士竜戦隊リュウソウジャーTHE MOVIE
タイムスリップ!恐竜パニック!!
舞台での活躍
舞台 RYOMA~アメリカ第51番州ニッポン~
マイカ役
二進法の彼女
ルカ役
GIRLS PRISON OPERA
樋渡那々役
二進法の砂
リサ役
放課後戦記
親河和枝役
清らかな水のように
~私たちの1945~
ありさ役

2018年12月、民放連続ドラマ「さくらの親子丼2」で連続ドラマ初主演を果たし、親の借金返済のために風俗店で働かされていた少女・藤島玲奈という難しい役を演じました。

そして「仮面ライダージオウ」の第13話・第14話にも出演。

すでに戦隊もの2つ制覇してしまってるなんて驚きです。次に目指すはウルトラマンでしょうか。ぜひとも三冠王(さんかんおう)狙って欲しいですよね。

徐々に演技力が評価されているので、色んな所で尾碕真花さんを見かける日もそう遠くはなさそうですよ~。

騎士竜戦隊リュウソウジャー・リュウソウピンクで出演

引用元:cinemas plusより

そしてついに、2019年3月17日から放送された戦隊シリーズ「騎士竜戦隊リュウソウジャー」でリュウソウピンク役に選ばれました。

若手俳優の登竜門は「朝ドラ、戦隊シリーズ、少女マンガ」とも言われているので、アイドルから女優へ認められてきた!という証拠ですよね。

剛健の騎士、リュウソウピンク「アスナ」とはどんなキャラクター?

尾碕真花さんが演じるリュウソウピンク「アスナ」役とは、どんな役柄なのでしょうか?

物語の設定は、恐竜と騎士をモチーフとし、恐竜の力を身にまとった騎士竜戦隊リュウソウジャーたちが地球を守るために戦うというお話です。

その中でもリュウソウピンクは、圧倒的なパワーの恐竜「アンキローゼ」を相棒に持った、「リュウソウ族」という最も高貴な家柄出身のキャラクターです。その力を使って、地球で悪さをする邪悪な「ドルイドン族」と戦っていく物語になっています。

「リュウソウ族」と「ドルイドン族」
「リュウソウ族」…6500万年前にドルイドン族戦い、と地球を守ろうとした騎士達とその子孫の総称。
この中から騎士として1人前と認められたものが伝説の剣・リュウソウケンを受け継ぎ、リュウソウジャーとなる資格を得る。

「ドルイドン族」…『騎士竜戦隊リュウソウジャー』に登場する敵対勢力。
約6500万年前に巨大隕石から逃れて宇宙へ逃走したが再び地球に帰還してきた種族。

リュウソウピンクは物の本質を直感的に見抜く力が優れており、5人の中でも最も怪力という役柄です。こんな可愛い女子が怪力って敵もちょっと油断してしまいそうですよね。

自分が怪力であることを隠しているあたりも、可愛らしさ満点のキャラクターで尾碕真花さんの見た目にはぴったりな感じがしてしまいました。

つまり、最高の相棒である恐竜とものすごいパワーを武器に戦うお嬢様ですが、自分が強いことを隠している女の子キャラ、というイメージですね。

リュウソウジャーの制作発表記者会見で、アスナ役に対し尾碕真花さんは下記のように語っています。

アスナは女の子らしくて、ぶりっ子がたまに出るような子なんですけど、私本当に真逆なんですよ。わりと冷めてるタイプなので(笑)。普段からぶりっ子はできないですけど、役になった時には吹っ切れられるように頑張ってます。

どのインタビュー動画でも話し方がさっぱりされているので、本当にぶりっ子は苦手なんだろうなと思います。自分が不得意なところでいかに表現していくのかが女優魂の見せどころですよね。

楽々演じたように見えた尾碕真花さんですが、お兄さんや弟さんがいないのでリュウソウピンクのお仕事が決まってからルルパト(怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー)を観て戦隊ものについて勉強したそうです。

…が、あまりにいい作品で物語にハマってしまったと話していました。でも、しっかり勉強した成果がリュウソウピンクに現れていましたよね。お見事です!

そして本編のエンディングではこんなおちゃめなダンスが流れました。アイドル時代の活躍を活かしたキレッキレの動きにも注目してみてください!

ママ
こういうダンスって子供たちの間ではやるのよね~。恥ずかしいなんて思っちゃダメなのよ!思い切りが大事!そう、思い切りが!

これからの尾碕真花さんに注目!!

騎士竜戦隊リュウソウジャーに出演したことで、一気に知名度がアップした尾碕真花さんのこれからの動きが気になりますよね。

チャレンジャーな尾碕真花さんは、すでに違う世界へも足を踏み入れたようですよ~。

尾碕真花さんはグラビアでも活躍!

https://twitter.com/12osaki_ichika/status/1128481257002635269

2019年5月に発売された「週刊少年サンデー」で表紙と最初のページのグラビアにチャレンジしました。リュウソウピンクの時とは打って変わって大人の色気が見え隠れしてますよね。

そして、チャームポイントの綺麗な脚も…。おでこを出した髪型も好評で今までとは違った魅力が見ることができました。

デジタルフォトブック「海辺のイチカ」も配信されていて、週刊少年サンデー未公開カットがたくさん見れちゃいます。しかも!税込み¥648!ナチュラルな尾碕真花さんがたくさん見れるのにこの価格は安すぎですよね。

興味しんしんの方はぜひ旬(しゅん)の「海辺のイチカ」覗いてみて下さいね。

スポンサーリンク


まとめ

  • 尾碕真花さんは「ちはやふる~結び~」で注目度アップ!
  • 尾碕真花さんは見た目と中身のギャップが魅力的!
  • 尾碕真花さんは「第13回全国日本国民的美少女コンテスト」で「審査員特別賞」を受賞!
  • 尾碕真花さんはアイドルグループX21として活動していた!
  • 尾碕真花さんはリュウソウピンク「アスナ」のぶりっ子キャラとは正反対の性格である。
  • 今後はグラビアでも期待大!!

尾碕真花さんの魅力をたっぷりご紹介しましたが、まだまだこれからが楽しみな女優さんですよね。それにしても、あの食べっぷりはぜひ商品のCMに出ていただきたい気がしますよね。

これからの尾碕真花さんの成長を楽しみに応援していきたいと思います。

しまった!リュウソウジャーを見逃した!!あかん、録画も完全に忘れてた、、、。
そんな方も安心してください。大丈夫ですよー!!

リュウソウジャー最新話を見逃したら安全に、しかも無料で見る方法があります↓

【リュウソウジャー】第1話・初回の見逃し動画配信を無料で視聴する方法!3月17日放送!Dailymotionよりも安全!!

3月からリュウソウジャ―が放送開始され、ショーも全国で始まりましたよー!
近くで開催してたら子供を連れて行ってあげたいですね!こちらも合わせてご覧ください↓↓

→[毎日更新]2019リュウソウジャ―ショー全国の全イベントまとめ

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ

スポンサーリンク