超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



大人から子供まで楽しめる仮面ライダー!

親子で楽しむことができるのが仮面ライダーの魅力の1つなんですよね。

さて、今回はそんな人気の歴代仮面ライダーのキャスト(俳優)について見ていきたいと思います。

今回ピックアップするライダーは、

仮面ライダーキックホッパー

徳山秀典さん

です。

  • 仮面ライダーキックホッパーの俳優さんとは?
  • プロフィールや経歴は?
  • デビューのきっかけは?
  • 今はどんな活躍をしてる?

について徹底的ご紹介していきたいと思います!!


仮面ライダーキックホッパーの俳優さんとは?

今回ご紹介するのは仮面ライダーカブトに登場する、仮面ライダーキックホッパー・矢車想(やぐるま そう)を演じていた、徳山秀典とくやま ひでのり)さんです。

まずは簡単に仮面ライダーカブトという作品について触れておきましょう!

仮面ライダーカブトとは?

仮面ライダーカブトは、平成仮面ライダーシリーズの第7作目として2006年1月から2007年1月までの1年間に全49話が放送されました。

この作品は、仮面ライダー生誕35周年記念作品として、「最強の仮面ライダー」をコンセプトとして制作されたんだそうです。

あらすじ

西暦1999年10月、巨大隕石が日本のシブヤに落下し、その周辺地域は壊滅。その7年後の西暦2006年、隕石と共に飛来したとみられる宇宙生命体・ワームが出現。ワームは人間を殺害しその人間に擬態する生命体だった。ワームに対抗するため、人類は秘密組織ZECT(ゼクト)を結成。マスクドライダーシステムを開発したのだった。そんなある日、「天の道を往き、総てを司る男」と自らを称する男・天道総司(てんどう そうじ)が現れる。マスクドライダーシステム第1号である仮面ライダーカブトの資格者となった天道総司は仮面ライダーカブトに変身し、ワームとの戦いに挑むのであった。

仮面ライダーキックホッパー・矢車想とは?

矢車想は、「完全調和」の信念のもとに行動する完璧主義者で、部下への指示も的確、部下からの信頼も厚い人物でした。なので、チームリーダーである仮面ライダーザビーの資格を最初に与えられました。

しかし、その性格ゆえに調和を乱すスタンドプレーが目立つカブトに苛立ちを覚え、カブト抹殺に執拗にこだわるようになってしまいます。カブト抹殺を優先するあまり、部下を見殺しにしてしまい、ザビーの資格を失います。

ザビー資格者復帰を目指しますが、最終的にZECTを追放されてしまいます。その後しばらく姿を消しますが、ZECTが内密に開発していた仮面ライダーキックホッパーとなり再び登場します。

補足
マスクドライダーシステムとは

ZECTが開発した、ライダーに変身するために必要な戦闘システムの総称のこと。

矢車想という人は、2種類の仮面ライダーに変身するんです。なんだか複雑で影のありそうな難しい役どころですね。

そんな矢車想を演じられた徳山秀典さんとはどういう人なのでしょう?これからご紹介していきたいと思います。

プロフィールや経歴は?

徳山秀典さんてどんな人?

まずは簡単に徳山秀典さんのプロフィールをご紹介しましょう。

  • 生年月日 : 1982年1月30日
  • 血液型  : B型
  • 出身地  : 東京都杉並区
  • 特技・趣味: ギター、スノーボード、総合格闘技
  • 身 長  : 178cm

ギター、スノーボード、総合格闘技と多彩な趣味をお持ちの徳山さん。中でもスノーボードは大好きだそうで、シーズンになると何度も雪山へ出かけるんだとか。小・中学生時代にはサッカーもされていたそうなので運動神経は抜群だったんでしょうね。

お酒も大好きだそうで、中でもビールは毎日2リットルは飲むというほどの酒豪なんだとか。お水は毎日2リットルくらい飲んだ方がいいなんて話は聞いたことがありますが、ビールを毎日2リットルも飲んじゃって身体の方は大丈夫なんでしょうかねえ(笑)

俳優業の傍ら音楽活動も

1995年に俳優デビューした徳山さんですが、1999年には「あふれる思い」という曲で歌手デビューも果たしているんですよ!俳優業と共に歌手活動も精力的にこなされていて、今までに9枚のシングルと3枚のアルバムをリリースされています。

シングル

  • 1999.7 : あふれる思い
  • 1999.10 : ハックルベリー
  • 2000.2 : Close To Me
  • 2000.5 : FOR REAL
  • 2000.11 : STILL TIME
  • 2001.2 : 卒業
  • 2011.8 : プロポーズ/愛のまま永遠(とわ)に
  • 2012.7 : それは全部「愛」だった/I can’t stop my heart
  • 2013.1 : 僕等の道/あの日の君に

アルバム

  • 2000.3 : One 17th
  • 2001.2 : REAL TIME
  • 2012.8 : puresoul

2011年にリリースされた「プロポーズ」という曲は、テレビ朝日系『たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学』のエンディングテーマとして使用されていたんですよ!

この曲はなんと、つんく♂さんがプロデュースしており、シャ乱Qの大ヒット曲にして代表曲でもある名曲、「シングルベッド」の❝続編❞にあたる曲なんですって!

「シングルベッド」と同じく作詞をつんく♂さん、作曲をはたけさんが手掛け、その内容はシングルベッドの主人公の男性がまた新たな恋人と出会い、そしてプロポーズするという物語になっているんだとか。

そんなつんく♂さんは、徳山さんについて❝スマートでカッコいいルックスを持っていますが、性格自体は三の線もいけるちょい悪イケメン。そんな彼がこのプロポーズをまっすぐにそして完璧に歌ってくれました❞と語っています。

つんく♂さんに認められるほどの実力を持った歌手なんですね!あの「シングルベッド」にまさか続編があったなんて知りませんでした。それにしても「シングルベッド」の続編を歌っていたなんて凄いです!

ソロ歌手として活動しながら、2008年には「eroica」というインディーズバンドを結成し、音楽活動も並行して行っていました。このバンドでも2枚のミニアルバムをリリースしています。

残念ながら「eroica」は現在活動休止しているようですが、2017年には「Hobbitz」というバンドを新たに結成し、そちらで音楽活動を今も続けているようです。俳優だけでなく歌手としての才能もあるなんて何とも羨ましい限りです。

ボクシング映画の主演も

趣味・特技として総合格闘技を挙げているように、徳山さんは格闘技もお好きなようです。高校時代には3年間、ボクシングジムにも通っており、当時はプロテストも受けようと思っていたらしいですよ。

そんな経験を活かして、2011年には元ボクシング世界王者の竹原慎二さんが原案を務めたボクシング漫画「タナトス~むしけらの拳~」の実写映画化の主演に抜擢されました。

徳山さんは、この映画の主人公、リクを演じるために原作者である竹原さん指導の下、減量やハードなトレーニングを行ったんだそう。更に徳山さんはこの映画の主題歌「愛のまま永遠(とわ)に」も歌ってるんですよ!

まさに俳優と歌手の二刀流ですよね!この映画には仮面ライダーカブトでも共演されていた佐藤祐基(さとうゆうき)さんも主人公リクの運命を変えるボクサー役で出演されているんです!

佐藤さんは仮面ライダーカブトで主人公の1人である仮面ライダーガタック・加賀美 新(かがみ あらた)を演じていらっしゃいました。この映画で仮面ライダーカブト俳優の再共演が実現したんですね!

 

徳山さんは東映特撮俳優?

徳山さんは仮面ライダーキックホッパーの矢車想 役の他にも東映特撮作品の「炎神戦隊ゴーオンジャー」にゴーオンゴールド・須塔大翔(すとうひろと)役でレギュラー出演しています。

更に「ウルトラマンマックス」にエキストラ出演(ノンクレジット)し、中学生時代には「ビーファイターカブト」にもゲスト出演した経験があり、「仮面ライダーシリーズ」「スーパー戦隊シリーズ」「ウルトラマンシリーズ」「メタルヒーローシリーズ」のすべてに出演した数少ない俳優の一人なんです!

このシリーズすべてに出演したことのある俳優さんは、徳山さんの他には内野謙太さんくらいなんだとか。まさに徳山さんは、東映特撮シリーズを代表する俳優さんと言ってもいいのではないでしょうか。

補足
メタルヒーローシリーズとは

メタルヒーローシリーズとは1982年から1999年まで、約17年間に渡りテレビ朝日系列で放送された、東映制作の特撮ヒーローアクションドラマシリーズのこと。代表的な作品としては「宇宙刑事シリーズ」の「宇宙刑事ギャバン」「宇宙刑事シャイダー」「宇宙刑事シャリバン」などがある。「ビーファイターカブト」もメタルヒーローシリーズの作品の1つ。

徳山さんの恋愛事情は?

かなりモテそうな徳山さんですが、これまで特に浮いた話はなさそうで、現在もまだご結婚はされていないようです。

https://twitter.com/_Na0018_/status/795946833432297472

徳山さんは、2011年に「さくら心中」という作品で、笛木優子さん演じるヒロインの桜子と大恋愛の末、無理心中してしまう青年、比呂人 役を演じていらっしゃいます。

このドラマはドロドロの恋愛模様を描いた昼ドラで、かなり壮大な恋愛劇なんですよ。徳山さんは、このドラマに関するインタビューでご自身について次のように語られています。

好きな人ができた時に自分から行動するタイプか待つタイプか?との質問に、❝行動とは違うけど、一目惚れ体質ですね。その人の持っている雰囲気に引き寄せられて好きになるタイプ❞と答えています。

また、そのインタビューの中で、役作りをしていくうえでご自身のことを❝意外と嘘をつけない性格なんだなって、再確認しました❞とも語られていました。

嘘をつけない性格って何だかまっすぐな感じがして素敵ですよね。このドラマが放送されていた当時、笛木優子さんとの熱愛が報じられましたが、噂にすぎなかったようです。

それだけお二人がドラマの中での役を熱演されていたんでしょうね。気になってドラマ見ちゃいそうです!そんな徳山さんですが、別のインタビューで好きな女性のタイプを語っていました。

❝自分がカリカリしない方なんで、カリカリする人は嫌だなあ。笑顔がかわいい人はいいですね。あとギャップのある人も好きです❞とお話されています。なんか共感できますねー。

徳山さんは穏やかな性格のようですね。穏やかな性格の人って一緒にいても安心できますよねー。そういう部分も徳山さんがファンを惹きつける魅力なのではないでしょうか。

また、徳山さんは❝凝り性❞みたいですよ。以前、ホームシアターに凝っていたそうで、それを使いこなすために55インチの大型テレビを新たに購入したり、遮光カーテンやインテリアにまでこだわったんだそう。

家にホームシアターがあるなんて憧れますねー!そんなホームシアターで女性と一緒に恋愛映画なんて見た日には、簡単に女性を落とせちゃいますよね、きっと(笑)

徳山さんは「さくら心中」撮影当時、ワンちゃんを3匹飼われていたようです。「妹みたいな存在」とおっしゃられていたようにワンちゃんにべったりだったみたいですね。

これだけワンちゃんにべったりだと恋人が入り込む隙間がありませんね。女性ファンの方は安心して良さそうです!

カエレバ

そんな徳山秀典さんが演じた仮面ライダーキックホッパーの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓



デビューのきっかけは?

徳山秀典さんは最初、テアトルアカデミーという事務所に所属していました。徳山さんにはお姉さんがいて、お姉さんがテアトルアカデミーに入ったときに一緒に事務所までついていったんだそう。その時、事務所の社長さんにスカウトされ、徳山さんもテアトルアカデミーに入ることになったんだそうです。

人生いつ何が起きるかわかりませんね。そんな徳山さんの俳優デビューは1995年のNHK大河ドラマ「八代将軍吉宗」。山下規介さん演じる田安宗武の少年期を演じました。

その2年後の1997年には、KinKi Kidsの2人が主演を務めた「ぼくらの勇気 未満都市」というドラマに❝リュウ❞という不良少年グループのリーダー役で出演しています。

このドラマには、KinKi Kidsの2人の他に、まだ「嵐」結成前の相葉雅紀さんと松本潤さんも主要キャストとして出演してるんですよ!

更にその翌年の1998年には、反町隆史さん主演で大ヒットしたドラマ、「GTO」にも反町さん演じる教師・鬼塚と最初に友達になる生徒、依田ケンジ役で出演されています。

そんな徳山さんは、数多くのドラマや映画に出演されています。すべては紹介しきれませんので、ここでは主な出演作をご紹介します。

【テレビドラマ】

  • 1997年:ぼくらの勇気 未満都市(リュウ 役)
  • 1998年:GTO(依田ケンジ 役)
  • 2003年:ヤンキー母校に帰る(久米貴明 役)
  • 2005年:ホーリーランド(伊沢マサキ 役)
  • 2006年:仮面ライダーカブト(矢車想 役)
  • 2008年:炎神戦隊ゴーオンジャー(須塔大翔 役)
  • 2010年:インディゴの夜(空也 役)
  • 2011年:さくら心中(高梨比呂人/宅間堂一 役)
  • 2011年:花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011(姫島正夫 役)

【映画】

  • 2000年:クロスファイア(小暮昌樹 役)
  • 劇場版 仮面ライダーカブト
  • 劇場版 炎神戦隊ゴーオンジャー
  • 2011年:BADBOYS(ヒロ 役)
  • 2011年:タナトス~むしけらの拳~(リク 役)
  • 2014年:闇金ウシジマくん Part2(慶次 役)

他に舞台など多数の作品に出演されています。

今はどんな活躍をしてる?

順風満帆な芸能生活を送っていたように見えた徳山さんですが、2016年に引退説が流れます。

2016年5月に7年間所属していたK-pointという事務所を退所し、ファンクラブも閉会しているんです。そこで芸能界を引退するのではないかという噂が流れたみたいですね。

しかし、その年の8月に自身がCEOを務める「Heart Moving Production」という個人事務所を立ち上げています。今もその個人事務所に所属しているのかと思いきや、2019年4月から「株式会社アバンセ」の所属となっています。

個人事務所「Heart Moving Production」の公式HPが閉鎖されていることからも事務所はたたんだのかもしれませんね。なかなか波瀾万丈な人生を送っていらっしゃいますね。

そんな徳山さんですが、今でも特撮ヒーローものには縁があるようです。神奈川で人気のご当地ヒーロー、「横浜見聞伝スター☆ジャン」の続編である「スター☆ジャン神(JIN)」にレギュラー出演しています。

https://twitter.com/starjyan/status/1082199972156661761

この作品の中で徳山さんは、ジンというちょっとミステリアスな役を演じられています。でもどうやらヒーロー役ではなさそうですね。

ご興味のある方、詳しくはこちらをご覧ください。

スター☆ジャン神 Official Web Site

この作品のエンディングテーマ曲「alive」も徳山さんが歌っています。今でも俳優と歌手の二刀流は健在のようですね。

2018年6月から全国10ヵ所を巡るライブツアーも開催しており、歌手としての活動も精力的に行っているようです。

そんな徳山秀典さんが演じた仮面ライダーキックホッパーの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


まとめ

  • 仮面ライダーキックホッパーの俳優は徳山秀典さん
  • 高校時代のボクシング経験を活かしてボクシング映画の主役に!
  • お姉さんが所属する事務所へついていった時に社長にスカウトされ芸能界へ
  • シャ乱Qの「シングルベッド」の続編である「プロポーズ」という曲を歌っている
  • 現在も結婚はしておらず、ご自身も穏やかな性格でカリカリしない女性がタイプ!
  • 俳優と歌手の二刀流は今も健在!

いかがでしたでしょうか?徳山さん、多趣味ですねー。しかもその趣味や特技が俳優活動や音楽活動にも活かされているようです。一時は芸能界を引退するんじゃないかという噂も流れたようですが、俳優と歌手の二刀流は今も健在のようですね。

相変わらず特撮ヒーローものには縁があるようですし、これからも益々の活躍を期待したいところです。


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ