超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



仮面ライダーウォズは仮面ライダージオウに登場する第3の仮面ライダーです。仮面ライダーゲイツが支配する世界から来たウォズ(白ウォズ)で第17話から登場しました。

仮面ライダーウォズの変身音はハイテンポでこれからライダーの戦う姿を見る私たちの気持ちを高めてくれます。

ウォズを演じる俳優は誰なの?あのベルトはなんていうの?ハイテンポな変身音をさらに元気づけるあのは誰?なんて思いませんか。今回はそんな仮面ライダーウォズの変身について見ていきたいと思います。


仮面ライダーウォズの変身に注目!

こちらが仮面ライダーウォズの変身シーンです。ウォズはビヨンドライバーミライドウォッチを使って変身します。さらに、他のミライドウォッチを使ってパワーアップします。カッコよく言うとフォームチェンジですね。フォームチェンジをする時にはフューチャータイムやファイナリータイムの声が流れます。

目覚まし時計の音に使えば、寝起きに元気がない人もバシッ!と目が覚めることは間違いありません。さらに上を目指すなら、ビヨンドライバーをつけて寝て、目が覚めた時にミライドウォッチをセットすれば、朝から気持ちは仮面ライダーウォズになれます!!

フューチャータイム、ファイナリータイムとは?

仮面ライダーウォズは未来の仮面ライダーのミライドウォッチを使ってフォームチェンジします。ウォズのフォームチェンジは仮面ライダーシノビ、仮面ライダークイズ、仮面ライダーキカイ、仮面ライダーギンガがあります。

ギンガ以外ではフューチャータイムと声が流れて、ギンガではファイナリータイムと声が流れます。英語で「フューチャー」は「未来」を意味します。未来の仮面ライダーの力を借りて変身をするので、ぴったりなネーミングですね。

ギンガはシノビ、クイズ、キカイとは違った意味合いのフォームチェンジで、能力も格段に上がります。ギンガから派生するさらなるフォームチェンジも登場します。タイヨウフォームとワクセイフォームです。

私も困ったときはフューチャータイム!します。未来の力を借りて乗り切るぞ!でも、もっと困ったときにはファイナリータイム!します。

仮面ライダーウォズ

第17話に白ウォズが変身したことで登場しました。ビヨンドライバーという変身ベルトの横にミライドウォッチをセットして、ミライドウォッチをベルトにセットして変身します。

変身後の決めセリフは「投影!フューチャータイム!スゴイ!ジダイ!ミライ!仮面ライダーウォズ!ウォズ!」です。

武器はジカンデスピアです。ジカンデスピアには「ヤリモード」「カマモード」「ツエモード」があり、白ウォズが変身した時のみ変身前から持っていた未来ノートを使えます。

身長 198.2cm
体重 94.2kg
パンチ力 16.7t
キック力 38.8t
ジャンプ力 61.6m
走力 時速124km(100mを2.9秒で走る)
武器 ジカンデスピア、未来ノート(白ウォズのみ)

仮面ライダーウォズ フューチャーリングシノビ

第18話で登場しました。ビヨンドライバーにシノビミライドウォッチを装填して変身します。複眼(顔面)には「シノビ」とカタカナで書かれています。

変身後の決めセリフは「投影!フューチャータイム!誰じゃ?俺じゃ?忍者!フューチャーリングシノビ!シノビ!」です。

忍法は影にもぐったり、分身したり、変わり身の術も使い、フィニッシュは高速の回し蹴りを繰り出します。動きが早く、敵をまどわすためによく使われるフォームです。

身長 200.9cm
体重 96.5kg
パンチ力 18.0t
キック力 44.5t
ジャンプ力 87.4m
走力 時速225km(100mを1.6秒で走る)
武器 さまざまな忍法、ジカンスピア(カマモード)

仮面ライダーウォズ フューチャーリングクイズ

第20話で登場しました。ビヨンドライバーにクイズミライドウォッチを装填して変身します。複眼(顔面)には「クイズ」とカタカナで書かれています。頭部には「?」が付いています。両肩は開閉式になっていて中に〇と×が書いています。

変身後の決めセリフは「投影!フューチャータイム!ファッション!パッション!クエスチョン!フューチャーリングクイズ!クイズ!」です。

戦い中に相手にクイズを出し相手が不正解もしくは未回答の時には落雷で攻撃する。ちょっと使いにくいフォームなのであまり使われません。

身長 199.9cm
体重 98.6kg
パンチ力 22.3t
キック力 42.3t
ジャンプ力 68.4m
走力 時速150km(100mを2.4秒で走る)
武器 ジカンスビア(ツエモード)

仮面ライダーウォズ フューチャーリングキカイ

第24話で登場しました。ビヨンドライバーにキカイミライドウォッチを装填して変身します。複眼(顔面)には「キカイ」とカタカナで書かれています。頭部にはスパナが付いています。両肩にはスパナとドライバーが書いています。

変身後の決めセリフは「投影!フューチャータイム!デカイ!ハカイ!ゴーカイ!フューチャーリングキカイ!キカイ!」です。

頭部のアンテナからナノツールを放出して人間を操ることが出来ます。パンチ力、キック力、防御力が高いです。必殺技はフルメタルブレイクで、両肩からフックが付いた鎖(くさり)を伸ばし、相手をしばります。もう一つの必殺技は爆裂DEランスで、ジカンデスピアのヤリモードによる技です。

身長 200.6cm
体重 120.0kg
パンチ力 30.8t
キック力 72.1t
ジャンプ力 56.2m
走力 時速86km(100mを4.2秒で走る)
武器 ジカンスビア(ヤリモード)

仮面ライダーウォズ ギンガファイナリー

第36話で登場しました。ビヨンドライバーにギンガミライドウォッチをセットして変身します。黒ウォズになって初めて手に入れたフォームです。姿は仮面ライダーギンガに少し似ています。

変身後の決めセリフは「投影!ファイナリータイム!ギンギンギラギラギャラクシー!宇宙の彼方のファンタジー!ウォズギンガファイナリー!ファイナリー!」です。

必殺技は超ギンガエクスプロージョン。敵を異空間に引き込みピュアパワーを溜めこんだライダーキックをします。このフォームの派生形にウォズギンガタイヨウフォームとウォズギンガワクセイフォームがあります。

身長 202.8cm
体重 107.2kg
パンチ力 45.3t
キック力 104.9t
ジャンプ力 119m
走力 時速450km(100mを0.8秒で走る)
武器 疑似惑星弾「エナジープラネット」など超能力

ウォズギンガタイヨウフォーム

ギンガミライドウォッチを太陽モードに切り替えて変身します。

変身後の決めセリフは「灼熱バーニング!激突ファイティング!ヘイヨー!タイヨウ!ギンガタイヨウ!」です。

基本スペックはギンガファイナリーとあまり変わりません。必殺技はバーニングサンエクスプローションで、灼熱の炎で敵を焼き尽くします。

ウォズギンガワクセイフォーム

ギンガミライドウォッチをワクセイモードに切り替えて変身します。

変身後の決めセリフは「水金地火木土天海!宇宙にゃこんなにあるんかーい!ワクワク!ワクセイ!ギンガワクセーイ!」です。

こちらも基本スペックはギンガファイナリーとあまり変わりません。必殺技は水金地火木土天海エクスプローションです。多数のエナジープラネットを雷のように落とします。

そんな仮面ライダーウォズが登場する仮面ライダージオウの「1話〜全話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


仮面ライダーウォズは17話で登場

16話の最後にちょっとだけ姿を見せますが、本格的に仮面ライダーウォズが登場したのは17話からとなります。仮面ライダーウォズの変身前のウォズを見ていきましょう。

黒ウォズと白ウォズの違いとは

仮面ライダージオウには2人のウォズが登場します。私たちと同じ時間軸の2068年、魔王となる仮面ライダージオウの忠実なる下部(しもべ)のウォズと、私たちと違う時間軸で、仮面ライダージオウを倒して未来の王となる仮面ライダーゲイツの忠実なる下部のウォズです。

同じ名前なので、ジオウの下部のウォズを黒ウォズ、ゲイツの下部のウォズを白ウォズと呼びます。これは常盤ソウゴ(仮面ライダージオウ)が簡単に服の色で名前を付けました。はじめからいたウォズは黒い服、新しく現れたウォズは白い服を着ています。

黒ウォズの目的

黒ウォズは、仮面ライダーには変身しませんでした。積極的に戦いませんでしたが、ライダーと戦うこともあり、変身しなくても強いです。黒ウォズがやるべきことは、歴史を変えるために2068年から2018年にやってきたゲイツやツクヨミの行動を監視して、過去を変えさせないことです。

黒ウォズは逢魔降臨歴(おうまこうりんれき)という本を持っています。黒ウォズは歴史がこの本の通りに進んでいくことを望んでいます。なぜならこの書の通りに進めば、黒ウォズの主の常盤ソウゴは将来オーマジオウになるからです。

白ウォズが仮面ライダーウォズだった

白ウォズは第17話から登場し、ゲイツを「ゲイツリバイブ、我が救世主」と呼んでいます。ゲイツが王となっている未来から2019年にやってきました。しかし、何年の未来からやってきたのかは不明です。

黒ウォズとの大きな違いは「未来ノート」を持っていることと、仮面ライダーウォズに変身できることの2つです。未来ノートはノートに書きこんだことが現実に起きます。白ウォズはこの本を使って、自分が有利になるように未来を自分の好きなように書き換えます。戦いにも使います。

はじめに仮面ライダーウォズに変身したのは白ウォズでした。後の第27話で黒ウォズがタイムジャッカーのウールと協力して、白ウォズの仮面ライダーウォズへの変身能力を黒ウォズが奪いました

その後は黒ウォズが仮面ライダーウォズとなって、常盤ソウゴの仮面ライダージオウ、ゲイツの仮面ライダーゲイツとともに第3の仮面ライダーとして戦います。

なぜ、奪えた?
「黒でも白でも名前はウォズ」これが大ヒント。知りたい人は第27話を見てみよう。


ウォズを演じているのは誰でしょうか

白ウォズと黒ウォズは同じ人(1人2役)が演じています。ウォズを演じている俳優さんは渡辺圭祐(わたなべけいすけ)さんです。しゃべり方や、皮肉の言い方の違いなど、2人の性格の違いをうまく演じています。白ウォズは黒ウォズより声のトーンが少し高く、上から目線でよく笑います。

渡邊圭祐のプロフィール

生年月日 1993年11月21日生まれ
出身地 宮城県仙台市
職業 俳優・モデル
他の作品 なし

一番おどろいたのは、渡邊さんは仮面ライダージオウが初出演ということですね。他の戦隊ものやテレビドラマには出演していませんでした。しかし、仮面ライダージオウで活躍してからジオウ関連の映画やコマーシャル、その他の企業のコマーシャルに出演しています。

渡邊圭祐さんはこんな人

驚きなのは、渡邊圭祐さんは主役のジオウ役でオーディションを受けていたことです。残念ながら落選してしまったのですが、ウォズ役に決まりました。おどおどしない性格で、淡々としゃべる口調は、ウォズ役にぴったりだったのでしょう。1人2役もこなし、将来有望な俳優さんです。

ママ
ライダーに変身したらかっこいい渡辺さんが見れないじゃない!

渡邊圭祐さんの演技力もあって、仮面ライダーウォズの人気も急上昇しています。こんな人気のある第3の仮面ライダーは過去にはいないでしょう。

仮面ライダーウォズの変身ベルト

仮面ライダーにとって一番重要なのはライダーベルトです。これがないと変身できません。仮面ライダーウォズのベルトの名前を知っていますか。もうご存じの人も多いでしょう、その名は「ビヨンドライバー」です。

変身ベルトはこれだ!

明るい緑がベルトの美しさを引き立てます。その緑が未知なる未来を連想させます。多彩なるフォームチェンジが出来そうな機械的な感じもしますね。

ビヨンドライバーの名前の意味

ビヨンドライバーは「ビヨンド」と「ドライバー」がくっついてできた名前です。仮面ライダージオウの変身ベルトはジクウドライバーです。「時空」と「ドライバー」がくっついた名前です。

この2つに使われている「ドライバー」って何?そういえば、フューチャリングキカイの肩にもドライバーがあったようなと、思った人もいるでしょう。フューチャリングキカイのドライバーも意味は似ているのですが、「ドライバー」というのは広い意味があって、ベルトの名前では「伝達する」という意味で使われています。

パパ
ドライバーって、ゴルフのドライバーや、車を運転する人もドライバーって言うなぁ。仮面ライダーは英語の勉強にもなるのかぁ。

では、「ビヨンド」ってどんな意味かな?「ビヨンド」は未来を表す言葉に使われます。「超えて」、「後で」、「来世」などの意味があります。

「ビヨンドライバー」は「ド」で2つの言葉「ビヨンド」と「ドライバー」をつなげて出来ているんですね。でも、意味を調べてみると「未来を伝達」なんて意味になるので、未来の仮面ライダーの持つ仮面ライダーウォズの変身ベルトにはピッタリ過ぎる名前です。

仮面ライダーウォズの変身の声

ウォズが仮面ライダーウォズに変身する時や、変身後のフューチャリング、ファイナリングの時のあの声は誰なのか気になりませんか。あの声はラップグループ「MOROHA」のアフロさんです。アフロさんってしってますか。

MOROHAってなに

MOROHAは「モロハ」と読みます。メンバーはアフロさん(歌)とUK(ギター)さんです。2008年に結成して、2010年10月から「ROSE RECORDS」という音楽会社に所属しています。ファーストアルバムの「MOROHA」でデビューしました。

2018年4月に東京テレビで放送された「宮本から君へ」に曲「革命」を提供しています。また、2018年3月に公開された映画「アイスと雨音」の主題歌の「遠郷タワー」もMOROHAの曲です。

アフロさんはこんな人

アフロさんは1988年1月9日生まれ、長野県上田染谷高校出身で、本名は滝原優斗と言います。長野県の上田と言えば、戦国時代、豊臣秀吉の優秀な家来として戦い続けた武将の真田幸村の真田家に、ゆかりのある地域です。時間を行き来する仮面ライダージオウにぴったりですね。

そんな仮面ライダーウォズが登場する仮面ライダージオウの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


まとめ

  • 仮面ライダーウォズは仮面ライダージオウに登場する第3の仮面ライダーです。
  • 仮面ライダーウォズの変身音はかなりハイテンポです。
  • フォームチェンジする形態によって決めセリフがあります。
  • 仮面ライダーウォズに変身する前のウォズを演じているのは渡邊圭祐さんです。
  • 渡邊圭祐さんは仮面ライダーウォズが初出演の俳優さんです。
  • 決めセリフの声はMOROHAのアロハさんです。

仮面ライダーウォズはたくさんの変形フォームを持った仮面ライダーでした。フューチャータイム、ファイナリータイムでの変身音や声のハイテンポと、変形後のダジャレ満載の決めセリフが、戦う気持ちを高めるとともに笑えます。これからは、変身音にも注目していきたいです。


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ