»»»ついに令和初のライダーが登場!見逃した方は今すぐ無料視聴!!

仮面ライダーシリーズは男性キャラクターだけでなく、女性キャラクターも大活躍しています。女性キャラクターが物語の鍵を握っていることも多いですよね。そんな活躍する女性キャラクターの中でも、今回はかわいいヒロインではなく美しい悪女をご紹介します。

仮面ライダーウィザードに登場するメデューサという怪人です。メデューサと聞くと「え、蛇の髪を持つあのメデューサ?」と想像しちゃいますよね。 ぜひ、みなさんが想像したメデューサの姿と答え合わせしながらこの記事を読んでみてください!

今回はそんなメデューサとはどんな人物で正体は誰なのか?さらには演じた中山絵梨奈さんについても解説いたします!

メデューサとは何者なのか?

メデューサは仮面ライダーウィザードに登場するファントムの1人です。

ファントムとは?
サバトという日蝕の日に行われる儀式を行うことにより誕生する怪人のこと。

ファントムになってしまうと前の人間としての記憶や心がなくなってしまうため、まったくの別の人格へと変わってしまうということです。

また、ファントムは普段は人間の姿でいるため、このメデューサも人間の姿の時には「ミサ」という別の名前があります。

ママ
まったく別の人格になってしまうのね。じゃあ、メデューサが人間だったころも気になるわね。

メデューサのモチーフはあのメデューサ?どんな姿?

メデューサはあのギリシャ神話に出てくる蛇の髪を持つ怪物・メデューサがモチーフとなっています。

見た目も髪の毛の一本一本が蛇のような形になっているのでメデューサがモチーフであることがわかりやすいですよね。

メデューサの顔の部分を見てみると、目のようなものは頭からかぶっているマスクのようなものに隠れており、口のみが見えていて、唇には赤の口紅が塗られています。

スーツはというと、白と紫、ピンクがベースのカラーとなって作られいて、形は後ろが少し長めのマントのようになっています。

靴はヒールになっており、まさに悪女らしい風貌ですね!

パパ
見た目でメデューサだ!ってわかるほど、結構忠実にメデューサのスーツは作られているんだね。

メデューサはファントムの中でリーダー的存在

メデューサはファントムの中でも、「上級ファントム」と呼ばれており、部下であるファントムたちを束ねる役割を担っています。

この上級ファントムはたったの3人だけで、メデューサ以外はどちらも男性キャラクターで、「フェニックス(ユウゴ)」と「グレムリン(ソラ)」というキャラクターでした。

フェニックス(ユウゴ)とは
フェニックスはメデューサのパートナでしたが、23話でいなくなってしまいました。パートナーでしたが、フェニックスはメデューサが怖くて逆らえないというどちらかというと弱い立場でした。

グレムリン(ソラ)とは

24話以降フェニックスに入れ替わるようにしてメデューサのパートナーとなるのが、このグレムリンです。グレムリンの不思議な行動がメデューサをイライラさせてしまい、メデューサとは気が合いませんでした。

他人に対して厳しい一面のあるメデューサでしたが、意外にも部下のファントムに対しては、丁寧な言葉遣いで対応し、対等に扱う一面もありました。

普段は淡々としていて感情が読めないメデューサですが、実はファントムという存在に仲間意識やお互いを尊重し合う意識を持っていたことが分かりますね。

ただし、そんなメデューサも戦う場面やファントムが自分の意に背く場面においては例外なようで、ファントムの部下たちを使って人間を襲わせたり、意に背いたファントムには容赦なく接したりしていました。

メデューサは自分の考えていることやしていることを正しいと思い込んでいて、自分の思惑から外れた行動をする者に対して、許せないという感情が強く出てしまうのでしょう。冷静に見えても意外と感情的になりやすいところがあるのかもしれません。

パパ
メデューサと部下のファントムの関係って、仕事に厳しい上司だけど仕事以外で話してみたら普通にいい人って気づく感じに似てるよね。「なんだ、いい人じゃん。あれ?仕事に戻ったらやっぱ怖い」って。
メデューサとパートナーでありながら気が合わなかったグレムリンが気になる方はこちら

メデューサは〇話から登場する!

メデューサは1話からフェニックスと一緒に登場しています。

メデューサとフェニックスは最初からパートナーとして登場していて、フェニックスが去って行ってしまう23話まで一緒に行動していることが多いですよ。

23話のフェニックスが去った後はグレムリンがメデューサのパートナーとなっていました。

メデューサは47話まで登場しているので、ファントムの中ではかなりキーパーソンとなるファントムであることがわかりますね。

物語が進むにつれ、メデューサの過去やメデューサの家族の話についても明らかになってくるので、目が離せないですよ。

ママ
47話以降は登場しないのね。何かあるのかしら?

スポンサーリンク


メデューサの武器は?必殺技はあるの?

メデューサの武器は「アロガント」という名前の杖です。

必殺技は特にないですが、アロガントでの攻撃はもちろん、髪となっている蛇を使って相手の身動きを奪い、魔力を奪うこともできます。

さらに神話のメデューサと同じように、相手を石化をさせることも可能です。ただし劇中でこの能力を使うことはほとんどありませんでした。

メデューサには、攻撃に使う能力とは別に、人間の中でもゲートと呼ばれる「ファントムとなれる人間」とそうでない人間を見分ける能力を持っていました。これは他のファントムたちにはないメデューサのみが持っている能力ですよ。

パパ
なんで石化させる力使わないの?!石化させたら最強だよね・・・って最強すぎるからかな?

メデューサは忠誠心の強いファントムだった!

メデューサはワイズマンに対して、どのファントムよりも忠誠心が強いファントムでした。

ワイズマンとは?
ファントムたちの中での大ボスとなるファントム。

ワイズマンの目的は「より多くのファントムを作り出すこと」だと感じたメデューサは、ファントムを増やすことにとにかく精力的でした。

メデューサがどれほど精力的だったかがわかるのが、敵であるはずのウィザードを倒すことよりも「ファントムを増やすこと」の方を優先していたのです。

ママ
ファントムとなったメデューサにとっては、ワイズマンの喜びがある意味ファントムとしての生きがいだったのかもしれないわね。

メデューサの最期とは?

そんなメデューサは47話でその最期を迎えることとなります。

47話では仮面ライダーメイジの稲森真由と対決をし、ほぼ同等の力で戦っていたのですが、お互いの一撃が相打ちとなって、大きなダメージを受けます。

仮面ライダーメイジとは?

仮面ライダーウィザードに登場する3人の魔法使い。3色はそれぞれ、土・水・風をイメージしている。

稲森真由(いなもり まゆ/オレンジ)

26話から登場する。メデューサの人間の姿である「ミサ」と見た目が似ている。

飯島譲(いいじま ゆずる/ブルー)

40話から登場する。自転車が苦手な中学生。

山本昌宏(やまもと まさひろ/グリーン)

46話から登場する。妻と子供を守るため魔法使いとなった。

再び立ち上がったメデューサの後ろに姿を現したワイズマンでした。

なんと、ワイズマンは「メデューサはもう用が済んだ」と判断し、あんなに尽くしていたメデューサをあっけなく後ろから刺してしまうのです。

そして、絶望しているメデューサに追い打ちをかけるように、ワイズマンは変身し、自分の正体はファントムの敵である笛木奏(ふえきそう)であることを明かしました。

そんな事実を到底受け入れられるわけもなく、泣いてすがるメデューサでしたが、最期は灰となり消え去ってしまうのでした。

パパ
これはちょっと切ないね。しかし、何でワイズマンはメデューサを用が済んだなんて判断したんだろう?

メデューサは1つ勘違いをしていた

メデューサはワイズマンの目的は「ファントムを増やすこと」だと思い込んでいましたが、ワイズマンの真の目的は「自分の娘を生き返らせるために必要な4人の魔法使いを作り出すこと」だったのです。

ですから、ファントムたちは「その魔法使いを作り出す過程における失敗」にすぎなかったのです。

ワイズマンにとってミサは「ファントムや魔法使いとなれる人間(ゲート)かどうかを見分けられる力を利用できる相手」にすぎなかったのです。

そして4人の魔法使いがそろったところで倒されてしまいました。

パパ
なるほど。頭の良いメデューサもワイズマンの真の目的に気付けないほど、心から尊敬していたんだろうね。

ミサとはどんな人物?

ミサは普段から落ち着いていて、口調も淡々としている様子でしたが、その本性は非常に冷酷で、一度怒らせてしまうと怖くてとても手が付けられないほどでした。

また、自分が正しいと思い込んでいるところがあるようで、たびたび他のファントムたちと衝突する場面もありました。

さて、そんな冷酷なファントムと化してしまったミサの生い立ちを見てみましょう。

ミサの性格や服装、髪型は?

ミサの性格は普段から落ち着いていて、時に冷酷、さらに口調は淡々としているのが特徴でした。怒ると非常に怖く恐ろしい人物であったため、他のファントムたちからも恐れられていました。

それゆえ、同じ上級ファントムであったフェニックス(ユウゴ)もミサに逆らうことはありませんでした。

服装は、ノースリーブの柄物の長いワンピースで、冬はそれにストールがプラスされるスタイルです。髪は黒の長いストレートヘアでした。

スポンサーリンク


実はミサは○○だった!

ミサは双子だったのです。稲森真由というそっくりな妹がいました。

そして、稲森真由が登場することによって、ミサの本当の名前は「稲森美沙」であることがわかりました。

ミサはファントムと化しているため、妹の稲森真由と対面しても冷酷さは変わりません。それどころか、稲森真由がファントムと化すことができると分かると、稲森真由をファントムにしようとしてしまうのです。

稲森真由はファントムを抑え込み、魔法使いとして誕生し、仮面ライダーメイジの1人として、ミサと戦っていくことになるのでした。

ミサの性格は稲森美沙の頃と違うの?

ミサの性格は稲森美沙の頃と大きく異なります。なんと稲森美沙だったころは、妹思いの心優しい姉だったのです。その仲良しの双子の姉妹も、稲森美沙がファントムと化してしまうことで180度変わってしまいます。

ファントムとなり記憶も人格も奪われた直後、メデューサとして自ら両親の命を奪ってしまいました。幸いにも、その時稲森真由は海外へ留学していたため、命は救われていたのでした。

こうして姉妹はお互いが敵となってしまったわけなんですね。

そんな心優しいミサが冷酷なファントムとなってしまう仮面ライダーウィザードの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓

メデューサを演じたのはこの人

メデューサを演じたのは、中山絵梨奈さんという女優とモデルをされている方でした。

確かに顔も美人でスタイルも良い方なので、モデルをされているのは納得ですね。

メデューサはもちろんですが、劇中に登場する双子の妹・稲森真由を演じていたのもこの中山絵梨奈さんなんですよ!

1人2役を演じた中山絵梨奈さんについてご紹介いたします。

中山絵梨奈さんのプロフィール

まずは中山絵梨奈さんがどんな人なのかを知りましょう!

中山絵梨奈さんのプロフィール

  • 中山絵梨奈(なかやま えりな)
  • 生年月日:1995年6月1日
  • 出身地:千葉県
  • 身長:167cm
  • 血液型:B型
  • 兄弟:兄が1人
パパ
劇中のしっかりした年上っぽいイメージとは違って、実際はお兄さんがいる妹なんだね!ちょっと意外だな~

デビューはあの雑誌のモデルから

2008年に、当時愛読していた雑誌・ニコラのモデルオーディションに応募したことが芸能界入りしたきっかけだそうです。

ニコラとは?
ニコラは女子小中学生向けのファッション雑誌。ニコラ出身の著名人には栗山千明や蒼井優、沢尻エリカなどがいる。

ニコラモデルオーディションでは9822人の中から見事グランプリに選ばれていました。同じ年の2008年10月号からニコラのモデルとなって活躍されていました。

雑誌掲載スタートからわずか半年ほどの2009年3月には短編映画「あとのまつり」で、女優デビューをされています。この映画では女優デビューだけではなく、なんと主演を務めていたのです!才能にあふれていたんでしょうね。

さらに中山絵梨奈さんの才能はモデル・女優にとどまりませんでした。映画デビューからさらに1年がたつと、今度は2010年にアイドルユニット「ニコ☆モコ」が結成され、メンバー入りし、CDデビューも果たしています。当時14歳の中学生にして、なんでもこなせてしまうすごい方だったのです!

スポンサーリンク


中山絵梨奈さんの性格は?好きなタイプはどんな人?

中山絵梨奈さんは自身の性格は、マイペースで少し飽き性なところがあるようです。

また、仮面ライダーウィザード出演時のインタビューでは、演じた稲森美沙と稲森真由のどちらがより自分の性格に似ているかという質問に対して、「稲森真由に近い」と答えられていました。稲森美沙のようなお姉さんタイプではなく、どちらかというと引っ込み思案な妹の稲森真由に似ているということでしょうね。

実は中山絵梨奈さん、芸能界デビューする以前は、人見知りで人前に立つと顔が赤くなるほど緊張しいだったそうですよ。仮面ライダーウィザード出演時には全く感じさせないものでしたが、よほど努力したに違いないですよね!

そんな中山絵梨奈さんの好きな異性のタイプはというと「男らしく頼りになる人がいい」らしく、服装などもシンプルでいてほしいとのことでした。

余談ですが、中山絵梨奈さんが男性から言われたい言葉は、「性格が好き」なのです。こうしてみると中山絵梨奈さんは相手を見る時も内面を重視するし、相手からも自分の内面を見てほしい方なんですね。

パパ
人見知りなんて劇中から想像できないくらい意外だったな。こんなに美人なんだから自信を持つべきだよね!

中山絵梨奈さんは引退しているって本当?

そんな中山絵梨奈さんですが、2019年3月に芸能界を引退してしまいました。

理由は、「芸能活動ではなく違う仕事をしたい」という新しい道への決断であることを公式ブログで綴っていました。

引退前の2018年は、パタッと芸能活動がなくなっています。2018年のインスタグラムの投稿には「2018年は長い人生を考えていい一年になった、色んな事が充電できた」と書かれていました。

もしかすると、この1年の間今後の人生についてすごく考えたのでしょうね。2018年はちょうどデビューから10年でしたし、区切りをつけたかったというのもあったと思います。

できればもっと中山絵梨奈さんの活躍する姿を見たかったのが本音ですが、新しい道でもがんばってほしいですね!

ママ
さみしいけれど、また別の道で活躍されている姿を見られたら嬉しいわね!

その他の出演作品は?

その他にもドラマや映画に多く出演されていました!気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

TVドラマ

  • ハンマーセッション!
  • 金魚倶楽部
  • ティーンコート
  • ブラックボード〜時代と戦った教師たち〜
  • 男子ing!!
  • 水木しげるのゲゲゲの怪談「砂かけばばあ」
  • 相棒 Season 12
  • 怪奇恋愛作戦
  • 戦う!書店ガール
  • 南くんの恋人〜my little lover
  • 徳山大五郎を誰が殺したか?

映画

  • 桃まつりpresents kiss!/あとのまつり
  • ある夜のできごと
  • Another
  • PRECIOUS STONE
  • 眠り姫 Dream On Dreamer
  • 放課後ロスト
  • 女子高
  • 女流闘牌伝 aki -アキ-
パパ
デビューして10年の間にこんなたくさんの作品に出演していたんだね。

そんな中山絵梨奈さんが演じた仮面ライダーウィザードの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓

まとめ

  • メデューサはギリシャ神話のメデューサがモチーフ
  • メデューサは1話から登場しファントムのリーダー的存在
  • 最期は敬愛していたワイズマンに刺されてしまう
  • ミサは実は双子の姉で、その妹は稲森真由
  • 演じた中山絵梨奈さんは2019年3月に引退している

メデューサは、冷酷でファントムにするなら人間を陥れてもいいと思い込んでいるような悪党でしたが、唯一信じてついていったボスに裏切られる形で最期を迎えるというのは少しかわいそうな気持ちにもなりました。

灰になって消えていくときには彼女はどんな思いだったか考えると、とても胸が締め付けられますね。とはいえ悪党だったわけですが・・・

色々と考えてしまうメデューサというキャラクターが気になった方は、ぜひ仮面ライダーウィザードをチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ

スポンサーリンク