超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



仮面ライダーWでは、ドーパントという怪人が現れます。地球上に今までに存在し、地球が覚えた事象の記憶を抽出・封入しているというガイアメモリの設定上、そのモチーフや能力にはほとんど縛りがないので、様々な能力をもつ怪人がたくさん登場します。

数多くの怪人の中でも、トリッキーな能力を持つ怪人の一人が、ナイトメアドーパントです。今回はそんな仮面ライダーWに登場するナイトメアドーパントについて見ていきたいと思います。


ナイトメアドーパントって?

ナイトメアドーパントはどのような怪人なのでしょう~気になりますよね?特徴を調べてみましたのでご覧ください。

ナイトメアドーパントの特徴

顔が2つあって、なんだか不気味で怖いデザインです!でも、アートっぽい感じもありますね。

ナイトメアドーパントは他人の夢を操り、夢の中でその夢を見ている本人を捕まえてしまう怪人です。

ドリームキャッチャーと呼ばれるネットで敵を夢の中に拘束し、拘束された相手は二度と目を覚まさず衰弱して死んでしまうのです。

眼を覚まさなくなった人は額にHの文字が浮かびあがります。

夢の中では倒してもすぐに復活する無敵状態なのですが、現実の戦闘ではルナメモリ系の攻撃に手も足も出ないなど素の戦闘力はドーパントの中でも低いです。

  • 身長:262cm
  • 体重:130kg
  • 特色/力:夢の中へ自在に入り込み、夢空間拘束
  • メモリ:ナイトメアメモリ
  • 頭文字デザイン:三日月と幽霊(N)
  • デザインモチーフ及び容貌:不気味かつ左右非対称な人形風の怪人
  • 生体コネクタ位置:左腕
  • 武器:ドリームキャッチャー

そもそも、ナイトメアってどういう意味の言葉なのでしょうか?ナイトメアという単語は「悪夢」「悪夢にうなされる」「夢魔(むま)」という意味をもつ言葉です。

悪夢はわかるとして、夢魔(むま)は聞いたことがない方もいらっしゃるかもしれません。

夢の魔物と書いて夢魔は、いったいどんな魔物なのでしょうか?

ナイトメアドーパントと共通点はあるのでしょうか?

ナイトメア(夢魔)はこんな魔物だった!

夢魔は、夢を司り人間に悪夢を見せる魔物です。悪夢を見せると言うところは、ナイトメアドーパントと共通していますね!

なぜ夢魔(ナイトメア)は悪夢を見せるのか?というと、夢魔は人間の精神に憑いて恐怖心をエサとして魂を食べるからなんですね。

しかも悪夢をただ見せられるだけでなく眠っている人間の「体の上に乗って重さをかけたり・首を絞めたり・金縛りをしたり」と外側から直接物理的な危害を加えて悪夢を見せるのです。

寝ているときは、誰もが無防備なので反撃できません。恐ろしいですね・・・!

寝ているときに悪夢を見せられたり物理的な危害を加えられたら、精神的にも肉体的にも疲れて衰弱していってしまいそうです。

ナイトメアドーパントも夢魔のように恐ろしい力でライダーを脅かすのでしょうか?ナイトメアドーパントの作中の活躍についてお話していきたいと思います。

そんなナイトメアドーパントが登場する仮面ライダーWの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


ナイトメアドーパントは仮面ライダーW第29話、第30話で登場

ナイトメアドーパントは作中でどんな活躍をしたのでしょうか?ナイトメアドーパントは第29話と第30話で登場します。

それぞれのあらすじと、ナイトメアドーパントの活躍についてまとめてみました!

第29話「悪夢なH/眠り姫のユウウツ」あらすじは!

「夢の中で怪物に捕まったら二度と目覚めなくなってしまうので眠れない」と話す女性(姫香)が事務所にやってきます。

姫香によると、理系大学の同じ研究室の男子7人のうち6人が既に被害にあっている!とのこと。

翔太郎は「姫香を守る」と約束すると、姫香は「もしかしてあなた私の運命の王子様?」と言って翔太郎に抱きつきました。

ママ
大学生の年で王子様発言、なかなか痛いわね。
パパ

男は単純だからなあ・・・。あ、僕は全然かわいいなんて思わないけどね!

大学で生徒と教授は明晰夢(夢をみていると理解できる夢)の研究をしていました。この教授もなかなかやばいですよね(汗)ライオンをかぶっています。

教授が犯人なのではないか?と亜樹子は疑います。

ママ

こんな格好をしていたら、疑われるのも仕方ないわね。

翔太郎が調査のために大学に向かうと、そこには捜査にやってきていた照井(仮面ライダーアクセル)がいました。

照井は研究で使用していた装置を利用して怪物を倒す作戦を考えつきました。姫香は、今度は照井を王子様認定して、抱きつきます。

翔太郎もその作戦に乗りますが翔太郎は眠れず、照井だけが明晰夢を見ます。

そして照井は、ドーパントに遭遇!翔太郎はこれが夢だと気づきますが「私の姿を見たな。もう帰れないぞ!」と言う怪人。

怪人は余裕のためか、学生を眠り病にした事をアッサリと認めます。

照井はアクセルに変身し、怪人を仕留めたと思いきや・・・爆発が収まると、怪人は「ナンチャッテ」と言ってドリームキャッチャー型の武器で照井を捕らえてしまいました。

ママ
ナンチャッテって・・・おちゃめな怪人ね。
パパ

コミカルだから一見怖くないけど、夢の中で無敵となると、なかなか手ごわそうだぞ。

翔太郎は再び大学に戻ると、姫香が事件から手を引くよう言います。姫香は夢の中で怪人に「探偵に手を引かせなければ眠り病にしてやる」と脅されたのです。

しかし翔太郎は姫香を見捨てないと言うと、また姫香はまた翔太郎に抱き付きました。

そして、検索で作戦を思いついたフィリップが翔太郎の枕を持って大学に向かいます。

その作戦とは、Wに変身して意識を転送した状態で眠ればフィリップも翔太郎の夢に入れるかもしれないと言うものなのです。

2人は芝生の上に寝転がり「W」に変身して寝ました。

パパ

芝生の上で2人並んで寝るのがシュールだね。

ママ

わざわざ枕を持ってきたのにも笑ったわ。翔太郎は自分の枕がないと眠れないタイプなのかしら(笑)

作戦通り、フィリップは翔太郎の夢に入ることに成功しました。Wに変身するも、怪人に翻弄されてしまいます。やはり、怪人は夢の中では無敵のようですね!

Wが怪人に犯行動機を尋ねると、怪人は「自分こそが姫香の王子様だ」と言いました。怪人は町の障害物と同様にフィリップを消そうとしますが、フィリップは影響を受けません。

「他人の夢に入り込めるのはこの私だけのはずだ」と怪人はフィリップに火の玉をぶつけてきますがフィリップには効きません。

フィリップは怪人に、教授なのか?と聞くと怪人はそれを否定し教授はもう眠らされたと話します。

一方その頃、現実世界では寝ている翔太郎とフィリップのもとに井坂が現れます。井坂は寝ているWとフィリップを攻撃しようとします。

フィリップは目を覚まし、翔太郎も変身解除しました。ただし夢の中ではフィリップが消えたもののWの変身状態はキープされています。

井坂はフィリップを狙って雷を落としてきます。ファングでしのいだものの竜巻でファングが飛ばされてしまいフィリップは、雷の直撃をくらってしまいます。

第30話「悪夢なH/王子様は誰だ?」あらすじは!

Wは起きようと頑張りますが、怪人が支配している夢なので自分の意思で目覚められません。

しかし怪人が「そこにはいない誰か」に話しかけ始め「ああもう!余計な人間が紛れ込んだり、お前の夢は危険だ。二度と入らないぞ」と言って怪人は消えてしまいます。

怪人が消えたため、翔太郎は起きることができました。

井坂は「ちょうど、今キミの片割れにトドメを刺す所です」と状況を説明します。

井坂がフィリップと亜樹子に向けて雷を落としてきますが、そこに鳥が飛んできて盾になります。

鳥は倒れているフィリップを吸い上げ、どこかに飛んで行きました。

姫香は優しくされると誰にでも「あなたが私の王子様?」と言ってしまう。

その言葉を真に受けた犯人が恋敵達を眠り病で排除しようとしたと推測しました。

翔太郎の夢にはもうドーパントは現れないと言っていたため、今度は亜樹子が夢に入って調査をすることになりました。

亜樹子は寝言で夢を実況しています。

パパ

寝言で夢を実況って・・・なんじゃそりゃ!(笑)こういうとき以外使い道のない特技だな!

ママ

実際に一緒に寝るとなると、うるさくて熟睡できなそう(笑)

夢の中で怪人を発見した亜樹子は怪人と戦うも、攻撃をくらってしまいます。

「あなた、一体誰なの!どうせ姫香さんに好かれてるって勘違いした哀れな男なんでしょ!やーい!悔しかったら名乗りなさいよ!」と怪人を挑発。

「・・・いいだろう。教えたところで、どうせ誰にも伝えられないしな・・・私の正体は」そのあと亜樹子の叫び声とともに、怪人に捕らえられてしまいました。

亜樹子は眠り病にかかってしまいましたが、真犯人を寝言により聞き出せた翔太郎!

一方、目を覚ましたフィリップはシュラウドにここがエクストリームメモリの中だと知らされます。

シュラウドは「翔太郎がフィリップにとって不吉な存在だ」と言って引き留めようとするのです。

フィリップは助けてくれたことに事にお礼を言い翔太郎が待っているので戻らなくてはいけないと言って帰ろうとします。

翔太郎は怪人が誰か姫香に話そうとしますが、姫香は我慢していた眠気に負け眠ってしまいました。

姫香が怪人に捕らえられる寸前、翔太郎は研究室に突入し怪人に声を掛けます。

翔太郎に名前を当てられ、変身を解く学生。ドーパントの正体は、眠り病になったはずの研究室のメンバーである福島元(ふくしま はじめ)でした。

額に現われるHの文字は福島と姫香のイニシャルであること。

自分を好きなはずの姫香が他人に笑顔を振りまくのが辛く眠れないので彼女にも眠れない苦しさを知ってもらいたい。という動機を話しました。

福島はナイトメアドーパントに変身し翔太郎を攻撃します。ライダーに変身できない翔太郎は攻撃を受け、追い込まれていきます。

ピンチ!!そしてトドメを刺されそうになった所で、エクストリームメモリからフィリップが現れます。

「やあ翔太郎、遅くなったね」2人はWに変身しました。怪人は2人が本物の仮面ライダーだった事に驚いています。

仮面ライダーW対ナイトメアドーパントの戦い。夢の中では無敵なナイトメアドーパントのでしたが現実では、めちゃめちゃ弱い。やられっぱなしで逃げまくります。

そして逃げる所をルナジョーカーの伸びた手で捕まえられ、ルナメタルで伸びた腕でビシビシ叩かれ黄色いリング状の光を当てられ!メモリブレイクしました。

姫香は警察の車に乗り込んだ福島に謝罪。「王子様ではなくて福島が帰ってくるのを待つ」と言います。

ようやく姫香も一途の愛に目覚めたか!と思いきや・・・警察の車を見送った後、すぐに目覚めた研究室メンバーに「みんな同じぐらい大好き」と発言しまいした。

懲りてない・・・呆れる翔太郎と亜樹子でした。

ラスト。翔太郎はフィリップに鳥とどこで何をしていたのか質問しますが「今はまだ言えない」と答えます。

「でも、これだけは言える。僕のパートナーは翔太郎、君一人だ。」

なにやら意味深な終わり方ですね。


夢の中の珍エピソード

実は「第29話・30話」は夢の中が舞台だったので、夢の中ではなんでもあり!とばかりに、やりたい放題のカオス回として有名です。

いつものメンバーが時代劇の登場人物にコスプレしていたり、関西人等として登場したり・・・そんな夢の中で登場した珍エピソードを紹介したいと思います。

翔太郎の夢の中は時代劇風?!

夢の中では翔太郎が岡っ引(おかっぴき)になっています。亜樹子も登場し、そして夢の中でも姫香が「眠れないんです~」と乱入。

更にフィリップが「親分、てえへんだてえへんだ!」と駆け込んできます。

「おう、どうしたいフィリッパチ」

「天馬町の船着き場にどざえもんが・・・って何をやらせるんだい翔太郎」

ここでフィリップは正気に戻り、これは翔太郎の夢だと指摘します。翔太郎も自分が寝ていた事を思い出します。

とりあえず、どざえもんが引き揚げられたという船着き場に行くとそこにいたのは侍姿の照井と何故か笑顔で死んでるサンタちゃんでした。

「寝不足で足を滑らせておぼれたらしい」

と、みんなが死んだサンタちゃんを見ていると・・・突然サンタちゃんが起き上がりました。ビックリする一同(笑)

「笑顔じゃなくて、恐怖に引きつった顔!で、僕をここまで怯えさせた犯人は・・・」と犯人について話そうとしたところで吹き矢が飛んできてサンタちゃん再度死亡。

サンタちゃんを二度も殺した犯人は、他ならぬナイトメアドーパントでした。「フィリップ、Wに変身だ」

時代劇なのでメモリが木札になっている・・・!「なんじゃこりゃー!」これで変身できるのか不安になりつつやってみると、Wに見事変身できました!

さらに、翔太郎の顔に浮かぶ模様が歌舞伎風になったり、風が桜吹雪になったり・・・と細かい演出です!(笑)

必死で逃げるナイトメアドーパント。・・・とみせかけて「な~んちゃって」と言って、ライダーのバイクを自転車に変えてしまいました。

自転車に乗って追いかけるライダー。だ・・・ダサイ!(笑)

怪人が逃げ込んだ屋敷ではお白州みたいな作りで「検索奉行様ご出座ー」と声が聞こえ、ふすまが開いてフィリップが姿を現します。

ちなみに建物の上についている横書きの看板は「検索一筋」と左から右に向かって書かれています。

亜樹子は夢の中でなにわの美少女仮面に変身?!

夢の中の舞台は大阪で亜樹子は、たこ焼きの被り物をしてたこ焼き屋をしています。

照井やフィリップが常連客っぽいです。そして帽子を被った人物が近付いてくるのを見て「おとうちゃーん!」と喜ぶ亜樹子、その相手は翔太郎でした。

怪人を発見した亜樹子は、ジョーカー側のメモリを使って変身。「翔太郎君、うちと一緒に変身や!」

変身時に「なにわの美少女仮面」と言う文字が表示されます。最初はスリッパで攻撃する美少女仮面(笑)

美少女仮面は色々フォームチェンジしたりリボルギャリーで敵を撥ね飛ばしたりするのですが、鼻先にパンチを貰って痛がって変身解除。

鼻は真っ赤になってしまいました。

ナイトメアドーパントの声優は加藤康起さんです

加藤 康起(かとう こうき)さんは、1987年7月28日生まれの元男性アーティスト・元俳優です。

ナイトメアドーパントの声優はもちろんのこと、福島元役として第29話・30話に本人が出演していました。

仮面ライダーシリーズは、ナイトメアドーパント/福島元のみの出演ですが他には、どの様な作品に出演されているのでしょうか?

  • 時をかける少女 (1972年の深町一夫)
  • ウォーターボーイズ (トビウオ3兄弟三男・康太)
  • 猟奇的な彼女 1回戦
  • 半分の月がのぼる空 (山西保)
  • ここはグリーン・ウッド〜青春男子寮日記〜 (藤掛達郎)
  • オトシモノ
など有名な作品にも出演していました。

特に、ウォーターボーイズの「トビウオ3兄弟は脇役の中でも有名」で加藤康起さんは、2人の兄をちゃんとたてて三兄弟の調和を保つしっかり者の三男を演じていました。

ウォーターボーイズには多数のイケメン俳優が出演しており、 森山未來さんなど当時は知名度が低かった人も現在では人気俳優になっていたりしています。

この人もウォーターボーイズに出ていたんだ!と思うような俳優さんも多いです。

そんな加藤康起さんもイケメンの一人で仮面ライダーWの福島元役は「姫香が自分のことを好きだ」と勘違いしてしまっているちょっと痛い役柄でしたが、イケメン役として出演しているドラマも多くあります。

mixiのコミュニティでは、加藤康起さんのコミュニティもあって、

「ここはグリーン・ウッド〜青春男子寮日記〜」「オトシモノ」や、PVの「君=花」に制服姿で出演する加藤康起さんに「ワクワク・ドキドキ」する女性の声も寄せられていました。↓↓

制服を着てカメラを持っているのが加藤康起さんです。

加藤康起さんは、残念ながら、2011年3月をもって芸能界を引退してしまっているので、新しい出演作を見ることができないのです。

俳優を続けていたら、森山未來さんのように有名になっていた・・・かもしれませんね!

そんな加藤康起さんが演じた仮面ライダーWの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


まとめ

  • ナイトメアドーパントは夢の中では無敵。照井を捕らえてしまうほどの強さ
  • 亜樹子の寝言でドーパントの正体が判明
  • ナイトメアドーパントの正体は学生の福島元
  • 姫香がみんなに愛想をふりまいたことが原因だった
  • 夢の中では時代劇になったり、関西が舞台になったりとやりたい放題のコスプレだらけでした。

ナイトメアドーパント、夢の中では無敵なので使い方次第ではかなり強いドーパントだと思います。自分の正体を自分でばらしたことが敗北につながりましたが、寝言が特技の人なんでそうそういないですしね(笑)

夢の中ははちゃめちゃで、つっこみが追い付かないぐらいのカオスに笑いが止まりませんでした。笑えるライダーが見たいな、という方に第29話・30話はおすすめです!


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ