超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



仮面ライダーと言えばバイクをイメージされる方も多いはず!実は仮面ライダーのバイクは、ホンダやスズキなど様々なバイクメーカーのベースとして使われているんですよ。

元になっている市販車を見たら、めっちゃ仮面ライダーのバイクがカスタムされているかわかります。これは裏方である美術係の傑作とも言えますね。

私もバイクが好きなので、今回はそんな歴代仮面ライダーのバイクの特徴や、活躍ぶりを様々な視点から見ていきたいと思います。

今回ピックアップする仮面ライダーマシーンは、

仮面ライダースーパー1

Vジェット

です。

    • 仮面ライダースーパー1のバイク「Vジェット」とは?
    • 仮面ライダースーパー1の「Vジェット」のベース車や当時の価格は?
    • ベース車は購入はできる?
    • 「Vジェット」の馬力ってどのくらい?

について徹底的にご紹介していきたいと思います!!


仮面ライダースーパー1のバイク「Vジェット」とは?

Vジェットとは、仮面ライダースーパー1に登場するバイクです。もともとはVマシンというバイクで、スイッチを「ポチッ」と入れる事でウイングと推進装置を出現させた形となっています。

高速移動時には、かなりのお役立ちバイクなのですが何せ大きいフォルムが仇となり小回りが利かないのと悪路には通用しないと言った事により戦闘には使用されてません。

Vジェットの名称自体はテレビシリーズ当初から存在していましたが、序盤の劇中ではどちらの形態もVマシーンと呼ばれていました。

変形後を区別するために「テレビランド」編集部発行のメール新聞「少年仮面ライダー隊ニュース」の第15号で「Vジェット」と表記される事をきっかけにテレビシリーズでも使い分けがされるようになりました。

パパ
メディアの力は凄いよねぇ~。ちょっとした事でもそれが常識と言うか普通になってしまうなんて…ある意味怖い感じがするけど(汗)
まぁ~仮面ライダーだけに限らずですが、呼び名などが変わるって事は良くある事ですよね(汗)チョット混乱してしまうので、そこら辺は統一してもらいたい所なのですが…

Vジェットはどんな活躍をしていた?

高速走行形態である「Vジェット」への変形機構を搭載した専用マシン「Vマシーン」など、歴代のライダーの中でも強い個性を放っていました。

スポンサーの影響もあり、スピード重視のバイクとして「Vジェット」が登場し、バイクアクションはテレビシリーズの前作よりも見応えのある作品となり、ファンの獲得に貢献しました。

乗っていた俳優さんは?

Vジェットに乗っていたのはスーパー1の主人公、沖一也(おきかずや)を演じていた「高杉俊介」さんです。

高杉さんが主役に抜擢された理由のひとつは、自衛隊の精鋭であるレンジャー出身だったと言う事があるみたいですね。この経緯から、「沖一也」の人物像が作り上げられたのかもしれません。

あるとき、地球上の人口増加に伴って、移住計画プロジェクトをアメリカ宇宙開発研究所が行う事になりました。

沖は両親を早くに亡くし、研究所所長のヘンリー博士に幼少のころから育てられたと言う経緯が有ります。その恩に報いるために自ら志願して惑星開発用人造人間になったのです。

なのですが、ドグマにこの事を知られ「沖一也の拉致計画」が行われたのです。自らの意志で「スーパー1」に変身できない沖は、何とか脱出に成功したのですが研究所は崩壊してしまいました。

このままではだめだ!と沖は小さい頃からお世話になっていた「赤心寺」に身を隠し、赤心少林寺拳法の極意を極めるため山にこもり半年間にわたる地獄の稽古を成し遂げたのです。

心身を鍛え上げ自らの意志で「仮面ライダースーパー1」になれるようになった沖一也は、ヘンリー博士の仇を取るべくドグマへ立ち向かっていったのです。

アクションはほぼスタントマンを使わずにって凄すぎですよね!さすが元レンジャー経験者ですね。そんな「高杉俊介」さんをもっと詳しく知りたくなっちゃった方には↓↓ご覧ください。

仮面ライダースーパー1の「Vジェット」のベース車や当時の価格は?

仮面ライダースーパー1

  • バイクの名前:Vジェット
  • スピード:1340km/h
  • 馬力:2000馬力
  • 特殊能力:Vマシーンから「Vジェット」に変形

その他の装備は「ヘッドライト・パワーサーチャー」これは、何と10㎞先までか照らされると言う優れものなのです。ってそんなに先まで照らす必要があるのか!?

正直、一般道では迷惑でしかないと思うのですが…。でも、そうだったぁ~元々「Vマシーン・Vジェット」の使い道は宇宙空間での惑星開発なのです。

宇宙空間

ほとんど何もない真空の空間で、光が反射するものが無くまっすぐ通過してしまうので宇宙は真っ暗に見えるのです。

地上には、空気がありその気体の中には「分子(小さな粒)」が存在します。この分子に太陽の光が反射して空が明るく見えるのですが、実は光の中の「青い光」が一番あちこちに反射するので空は青いのだそうです。

なので、必要な装備だと言うのが分かりますよね。あとは、無人走行を可能にする「自動航行コンピューター」や「高性能レーダー」スーパー1と連動している「脳波追跡装置」も装備されています。

「インストルメント・パネル」が配備されていて、モニターやテンキーなどもあるって!もぅ~バイクの域を超えてますよね(汗)それもそのはず、何せ舞台は宇宙なんですから。

インストルメント・パネルとは?

運転席正面にある「スピードメーター・タコメーター燃料系・水温計など」自動車等の走行に必要な情報を指し示す計器類を配置している所の事です。

インストルメント・パネル:略して「インパネ」とも言われています。略語の方が皆さんには聞きなれた言葉なのかもしれませんね。

いやはや…何と言うか、とんでもバイクですよね(汗)そんな「Vジェット」のベースになったのが実はこのバイクだったのです!↓↓

ベース車は?まさかの〇〇だった!?

ハーレーダビットソン「FLH-80 Classic」

  • 価格:「240万~245万6,000円」
  • 排気量:1,340cc
  • 長さ:2,430mm
  • 幅:960mm
  • 高さ:1,500mm
  • 重量:370Kg

仮面ライダー初の海外ブランドのバイクを起用してます。何故にハーレーを使おうとしたのかと言うと、単純に目立つから(笑)ではないでしょうか?

まぁこれは個人的な見解に過ぎないのですが、でもぉ~そう思われてる方々も多いのではないでしょうか!だってですよ、他の仮面ライダーは「オフロード車」に乗ってる率がかなり高いからですね。

インパクト狙いにしか…とこれくらいにして、実際にはこの「ハーレーダビットソンFLH-80 Classic」は「キング・オブ・ザ・バイク」と言われるくらい世界のオートバイファンの憧れみたいなんです。

ですので、視聴者層を広げるための策略と申しますか!今まで「仮面ライダー」に興味を示してなかった方々へのメッセージなのかも知れませんね。

Vジェットは他の戦隊や〇〇でも使われていた?

仮面ライダースーパー1で初の海外ブランドバイク(ハーレーダビットソン)起用で話題になりました!これを期に外国産のバイクが仮面ライダーで多くなるのでは!?

と思ったのですが…「ハーレーダビットソン」は、使われてませんでした。でもぉ~外国産のバイクと車はスーパー1以降の仮面ライダー作品に起用される事が増えてます。

なので、どの仮面ライダーがどんな外車を使っているのか調べてみましたのでご覧ください。仮面ライダーシリーズも海外進出を目指しているのかもですね!

「歴代仮面ライダーの外車使用は?バイクと車」

[仮面ライダークウガ]
  • トライチェイサー2000「ベース車:ガスガス・パンペーラ250」
[仮面ライダーアギト]
  • Gトレーラー「ベース車:メルセデスベンツ・アクトロス・ウイングトラック」
[仮面ライダー龍騎]「仮面ライダーゾルダ仕様車」

  • ジャガー:XJ
  • BMW:5シリーズ
  • サーブ:900
  • BMW:8シリーズ
  • ジャガー:XJ-S
[仮面ライダーカブト]「ZECT車両」

  • ハマー:H1
  • メルセデスベンツ:ビアノ
[仮面ライダーW]「仮面ライダーエターナルの車」

  • シボレー:コルベット
[仮面ライダードライブ]
  • メルセデスベンツ:AMG GT
  • フォルクスワーゲン:ビートル
  • クライスラー:300C
  • キャデラック:エルドラド
[仮面ライダーエグゼイド]
  • ポルシェ:カイエン
  • AUDI:A6
[仮面ライダービルド]
  • MINI:コンバーチブル
[海外版・仮面ライダー龍騎]
  • ドゥカティ:998
  • トライアンフ:ボンネビル
[仮面ライダーアマゾンズ]
  • ハレーダビットソン:FLHRCロードキングクラシック

と、見つけちゃいましたぁ(汗)通常のTV版では無かったのですが、映画の「仮面ライダーアマゾンズ」に出てましたよぉ~ハーレーダビットソン!

仮面ライダーアマゾンアルファ―に変身する「鷹山仁」が愛用しているのが、ハーレーダビットソンFLHRCロードキングクラッシックだったのです。

ハーレーダビットソン
FLHRCロードキングクラシックのスペック
新車価格
(メーカー希望価格)
286万~292万3,000円
排気量 1,687cc
タンク容量 22,7ℓ
全長 2,450mm
全高 1,430mm
全幅 960mm
シート高 371Km
総重量 715mm
タイヤサイズ(前)/(後) MT90B16M/C81H・180/65M/C81H

いやぁ~サクッと見逃すとこでした(汗)映画版に使われていたんですね、まさか「スーパー1」以外でもハーレーが使われていたとは驚きました。

ほぼノーマル使用で登場なのですがぁ~ハーレー本来の迫力が「ドォ~ン」と伝わって来ますね。さすがアメリカンバイクの頂点に君臨する佇(たたず)まいです。

「いつかは、クラウン」と言うフレーズが昔話題になってましたが「いつかは、ハーレー」なんかもバイク愛好家の間では言われていたりするかもしれませんね(笑)

Vジェットのグッズやフィギュアは?

バンダイが展開するアクションフィギュア「S.H.Figuarts」シリーズより、「S.H.Figuarts 仮面ライダースーパー1&Vマシーンセット」が、プレミアムバンダイにて販売されています。

2017年4月から販売を開始してます。「価格:11,664円(税込)」

Vマシーンからの変形ができるというなんとも子供心をくすぐる感じとなっています。ついつい触りたくなりますよね!

いやいや(汗)壊したら大変!子供のおもちゃにしてはチョット高額ですから…これは鑑賞用ですね、大人のためのおもちゃ(フィギュア)です。



今でもベース車は購入はできる?

ハーレーダビットソンは名車中の名車ですので、型にこだわらなければいくらでも新品でも中古でも市場には出回っています。

ですが~やはり拘(こだわ)りたいですよね!憧れの「ハーレーダビットソンFLH‐80 Classic」を手にしたいって思っちゃいます。

なので、中古車市場でどの位のお値段で販売されているのか調べてみました。

ハーレーダビットソン「FLH‐80 Classic」
中古車市場 GooNet調べ
年式 車体価格 支払総額
1980年 1,909,400円 2,094,000円
1982年 2,080,000円 2,193,200円

「FLH」の名が付く「ハーレー」はボチボチあるのですが、「FLH-80 Classic」に関しては2台しかありませんでした。

希少性も人気もあるみたいですので、新車価格より若干お安い感じ(汗)になってます。もっと探せば出会える可能性もあると思いますが、お金に余裕のある方はどうぞ!ご検討下さい。

レアな当時物のバイクに乗るのは夢なんだが…何だかもう少し他の人とは違う感じが欲しいよなぁ~って思ってる方々にはこちらが↓↓おススメです。

現代で売られているVジェットに似たバイクはこれ!

似たバイクというよりベース車なんですが「FLH-80 Classic」です。「ハーレーダビッドソン・ポリススタイルFH1340」なのです。

この「ポリススタイル」ってのに反応してしまいませんか?私だけなのかもですが(汗)ちょっと古い…だいぶ古いですが!「白バイ野郎ジョン&パンチ」を思い出してしまいました。

日本ではかなりの大型バイクなんですが、やはり外人さんが乗ってるのと道の幅と言いますか景色の違いもありますがハーレーが小さく思えてしまいますね!

仮面ライダースーパー1の歴代バイク【Vジェット】を実際に見よう!今なら限定無料配信しています↓↓

仮面ライダーVジェットの馬力を考える!

太平洋戦争開始の前後は、ちょうどエンジンが1,000馬力級から2,000馬力級への転換の時期にあたるそうです。戦闘機に使われるエンジンと同等な物が積まれているんですね。

車でいうと、スープラやGT-Rの馬力が2,000馬力です。スーパー1のVジェットって、馬力強すぎませんか?凄まじすぎて怖い気がしますが…。

と言っても実は、ノーマルの「スープラ・GT-R」は、もちろん2,000馬力ではありません!なので大幅な改造が必要になります。

海外では、そんなビックリモンスター級な改造を「魔改造」と呼ばれているのです。ちなみにですが、1,000万円以上の費用が掛かるらしいのですが、その金額なら中古の家が買えますよ。

車に住むの!?ってレベルじゃないですか!まぁ~世界的に注目をあびる事間違い無しですよね。お金がある方は「どうぞ、どうぞどうぞ」やってみてください。

しかし~馬力とは一体何なのか、皆さんご存知ですか?読んで字のごとくで言ってしまえば、馬の力って事になりますが…。さて、どういう意味合いがあるのでしょう?

馬力とは?
  • 元々は馬一頭が発揮する仕事率を1馬力と定めてのだそうです。荷物を引く馬が継続的に引っ張る時の仕事率が基準になってます。
  • 「馬の最高出力=1馬力」と言う事ではないそうです。
  • 「ある重さの物体を、どれだけの時間でどの位の距離を動かすか」と言う「仕事率」を表す単位です。自動車で言うところの「最高出力」になります。

バイクで2,000馬力ってのは、実際には存在しないと思われますがもしも?実在するとしたらそう遠くない未来のお話なのではないでしょうか。

興味はありますが~かなり安全面の対策が成されないと、乗る勇気は出て来ないですね(汗)しかしながら今後世に出て来るであろうバイクの進化形に期待したいと思います。

仮面ライダースーパー1の歴代バイク【Vジェット】を実際に無料視聴することができます!今なら限定無料配信してます↓↓


まとめ

  • 仮面ライダースーパー1のバイク「Vジェット」とは、「Vマシーン」高速変形態なのです。
  • 仮面ライダースーパー1の「Vジェット」ベース車は、何と!ハーレーダビットソンだった!
  • ベース車の当時物は中古車で購入できますが、なかなかのお値段です。
  • Vジェットの馬力は、なんと2,000馬力もあったのです。空飛べますよ!

仮面ライダー史上初の海外車を起用と言う、前代未聞のチャレンジをした今回の「スーパー1・Vジェット」ですが狙い道理に話題を集めた事でしょう。

まぁ~ハーレーダビットソンですもんね(笑)今までの視聴者層以外の方々も興味を持たれたのでは、ないでしょうか?

「キング・オブ・バイク」と言われる「ハーレーダビットソン・FLH-80Classic」は、世界のオートバイファンの憧れですからね!


バイクだけが仮面ライダーの魅力じゃない!久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で楽しく安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

 

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ