超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



仮面ライダーカブトの見所って何だと思いますか?

仮面ライダーカブトのかっこよさ、必殺技、バイク、俳優さん…などなど、見所はたくさんあると思いますが、私はひとつの見所として水嶋ヒロさん演じる主人公「天道総司のかっこよさ」にあるといっても過言ではないと思うんです。

外見のかっこよさというより、そのキャラクターそのものの魅力というか、天道総司の世界観や生き様のようなものに「奥深さ」を感じました。そしてその奥深さを表現してくれる要素の一つとして「天道語録」が挙げられます。語録って何だ?名言でも残しているの?と気になりますよね?

さて、今回はそんな仮面ライダーカブトの天道語録について見ていきたいと思います!


天道語録って何?主人公はどんなキャラクター?

天道語録とは、劇中で主人公・天道総司が度々口にする名言のことです。それが非常に特徴的な台詞なのですが、右手で天を指しながら、「おばあちゃんが言っていた…」と言いながら始まるんですね。

つまりこれは天道総司の祖母の名言集ともいえるのですが、「これは名言?迷言?」と言いたくなるようなちょっと不思議なものもあったりして、本当におばあちゃんが言っていたのかという点については謎に包まれています。またこの語録は毎週ではないにせよ、かなりの頻度で登場していたので、語録を楽しみにしていたカブトファンも多くいたのではないでしょうか?

ではどんな名言があったのか?これについては後ほど詳しく発表しますので、まずは仮面ライダーカブトについてと、主人公がどんなキャラクターだったのかについて見ていきましょう。

仮面ライダーカブトの概要

仮面ライダーカブトは2006年1月から2007年1月までに全49話で放送されました。本作は平成仮面ライダーシリーズ7作目にあたり、また仮面ライダー生誕35周年記念作品でもあります。

前作の仮面ライダー響鬼から一変し、モチーフには昆虫を採用し、ライダーベルトによる「変身!」の掛け声による変身、必殺技がキックなど昭和仮面ライダーシリーズの要素を多く取り入れているところが特徴ともいえます。

あらすじ

人間を殺害し、その人間に擬態する宇宙生命体ワームに対抗するため、人類が作った秘密組織ZECTは「マスクドライダーシステム」を開発し、ZECTのメンバーがマスクドライダー(いわゆる仮面ライダー)となり、ワームと戦う準備をしていました。

そんな中突然のワームの出現時、なぜかZECTに所属していない天道総司という男がライダーベルトを所持しており、突如仮面ライダーカブトに変身してワームと戦い始めます。

唐突に仮面ライダーカブトとして生きることとなった天道総司、宇宙生命体ワーム、秘密組織ZECTを取り巻く物語です。

主人公・天道総司のキャラクター

天道総司は仮面ライダーカブトの主人公である21歳の青年です。超人的な身体能力を持ち、あらゆることに精通している完璧人間ですが、無職で、なぜか豪邸に住んでいるなど、多くの謎を持っています。

天道総司のキャラクターについて特徴的な部分をピックアップしてみました。

超自信満々の唯我独尊タイプ

かなりキザというかナルシストに近いかもしれません。自身のことを「選ばれし者」と言い、学校にも行かず定職にもつかず、いつか戦いの日が来ると信じ、その時を待っていました。

とにかく唯我独尊とか傲岸不遜という言葉がぴったりな男性と言えそうです。自信満々で人を見下すような態度をとることもしばしばですが、とても妹想いだったり、弱者を見捨てず助けようとするところもあり、どこか憎めない愛嬌のあるキャラクターなんですよね。

唯我独尊(ゆいがどくそん)
自分一人が特別にすぐれているとうぬぼれること。ひとりよがり。
傲岸不遜(ごうがんふそん)
いばり返って、人を見下し、 へりくだる気持ちがないこと。

プロ級の料理の腕

ありとあらゆることに精通している超完璧人間ですが、特に料理に関しては、プロ級の腕を持っています。劇中でも義理の妹樹花(じゅか)には毎度手料理をふるまっていたり、日頃行くレストランや料理屋にこだわりを持っていたり、料理に関連する発言も数多く残しているほど、料理へのこだわりが強いんです。

おばあちゃんっ子

3歳の頃、総司は両親を殺害されてしまいました。その後身寄りのなかった総司を引き取ったのが祖母だったんです。そんな経緯もあり、祖母のことをとても尊敬するおばあちゃんっ子で、「おばあちゃんが言っていた…」と天を仰ぎながら格言を口にするんですが、これが天道語録なんですね。

演じていた俳優は誰?

仮面ライダーカブトである天道総司を演じていたのは水嶋ヒロさんです。水嶋さんといえば、歌手の絢香さんと2009年に結婚しましたね。最近テレビではあまりお見かけしませんが、とても多才な方のようで俳優業だけではなく、色々なことにチャレンジされているようなんです。

水嶋ヒロさんについては、ぜひこちらの関連記事をご覧ください。

そんな水嶋ヒロさんが演じた仮面ライダーカブトの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


天道語録9選

それではお待たせいたしました。さっそく調べた天道語録を全てお披露目しましょう!

・・・と、言いたいところですが(笑)

なんとこの天道語録、調べたところ全部で45個もの格言がありました。仮面ライダーカブトは全48話なので、ほぼ毎回あったといえるでしょう。

せっかくなのでそんな45の語録の中から、私の独断で厳選させていただきました。シリアス編・料理編・迷言編に分け、それぞれ3選ずつ、計9選を発表させていただきます。

シリアス編

人は人を愛すると弱くなる・・・けど、恥ずかしがることはない。それは本当の弱さじゃないから。(第4話)

日頃自分勝手で自信満々の総司の口から出たとは思えない素敵な言葉です。家族や妹を失った過去を持つ総司へおばあちゃんが贈ってあげた言葉だったのかもしれませんね。

パパ
ううっ、おばあちゃん、何ていいこと言うんだ…。

子供は宝物。この世でもっとも罪深いのは、その宝物を傷つける者だ。(第18話)

日頃は少々傲慢な態度の総司も、やっぱり子どもに対しては特別な感情があるようです。妹を失くした過去や、一緒に住んでいる義理の妹樹花に対する愛情深さを見れば、この言葉にも違和感は感じないですよね。

子供の願い事は未来の現実。それを夢と笑う大人は、もはや人間ではない。(第38話)

この言葉からも総司の子どもに対する特別な想いが感じ取れますね。おばあちゃんは総司と総司の夢を大切に育ててくれたんでしょうね。仮面ライダーカブトとしての活躍も、総司が子どもの頃から思い描いていた夢の一部だったんでしょうか。

料理編

病は飯から。食べるという字は、人が良くなると書く。(第9話)

これを見て、「確かに!!」と思った人は少なくないのではないでしょうか。「食」という字が「人が良くなる」と書くことに私は気づいていませんでした。やっぱりおいしいご飯を食べたら元気になっちゃいますよね。

ママ
病気のときだけじゃなく、気分が沈んでいるときも温かくておいしいご飯が食べたくなったりするわよね。
パパ
わかるわかる。
ママ
じゃあたまにはご飯作ってくれる?
パパ
・・・。頑張る。

美味しいものを食べるのは楽しいが、一番楽しいのはそれを待ってる間だ。(第23話)

この言葉は料理や食事を愛してやまない総司の気持ちが表れていますよね。きっとおばあちゃんのご飯が待ちきれない総司にかけた言葉だったのではないかなと想像してしまいました。

手の込んだ料理ほどまずい。どんなに真実を隠そうとしても隠しきれるものじゃない。(第28話)

ついついあれやこれやと味付けしてしまったり、ちょっと手順が多くて難しそうな料理のほうがおいしいんじゃないか、と日常的に思いがちですよね。でも実際は素材そのものを活かした料理のほうがおいしかったりしませんか?「素材の良さ」を見抜く力が大事だと思わされる言葉ですよね。

ママ
素材が良くないかも…とあれこれ加えて隠しても、結局わかる人にはバレてしまうのよね。

迷言編

戦いはへそでするものだ。(第15話)

へそ?!って思いますよね。きっと肝心な時には丹田に力を入れろとか、腹をすえて戦えとか、そういった意味なんでしょう。でもやっぱり「え、へそ?」って思いましたね。おばあちゃん、どんな修羅場を乗り越えて、総司にこの言葉を伝えたのでしょうか。

俺の進化は光より速い。全宇宙の何者も俺の進化にはついて来れない。(第37話)

光の速度さえ超えてしまう天道総司です。この自信のブレなさ、本当に見習いたいです。ただこれがおばあちゃんの言葉というのはいささか疑問ではあります。総司自身の言葉じゃないんでしょうか。

世の中で憶えておかなければならない名前はただ一つ。天の道の往き、総てを司る男。天道総司(最終話)

もう天道総司節全開です。第1話に出てくる名台詞「俺は天の道の往き、総てを司る男。」この台詞の最終形態と言っても過言ではない超名台詞でしょう。最終話を飾るに相応しい天道語録です。


おばあちゃんの正体は?

こんなにたくさんの名言を総司に残したおばあちゃんは一体どんな人なんでしょうか。総司のこれまでの発言から推測するに、とても料理上手で、たくさんの修羅場をくぐり抜け、非常に腹の据わった女性なのでは?と想像してしまいました。

しかし残念ながら、おばあちゃんは劇中には出てこない設定になっていました。

そして一番驚いたのが、話の流れ的にも総司の態度からしても、もう亡くなってしまったような雰囲気でしたが、なんとおばあちゃんはまだご健在なんだそうです。劇中に出演がなかったのが非常に残念ですが、まだまだ新たな格言の誕生が期待できるともいえますね。

天道語録検定

仮面ライダーカブトファンの心に刻み込まれているであろう天道語録、なんとこの天道語録について検定を受けることができるんです!これを受けたらあなたも天道語録マスターになれますよ。

引用元:けんてーごっこ 仮面ライダーカブト天道語録検定

ちなみにこの記事を書くにあたり散々リサーチして勉強しましたので、当然全問正解でしょうと満を持して受けた結果がこちらです。

いやいや、天道語録。大変に奥が深いです。まだまだ勉強が足りませんでした。

そんな天道語録が気になる仮面ライダーカブトの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


まとめ

  • 天道語録とは、仮面ライダーカブトの主人公・天道総司のおばあちゃんが残した格言で、総司の「おばあちゃんが言っていた…」から始まる名言
  • 全部で44もの名言があり、シリアスなものが多いが、少々意味深なものや、総司の得意分野である料理に絡んでいる名言も多い
  • 数々の名言を孫に託したおばあちゃんは劇中には登場しないが、生きている設定
  • 天道語録検定がある

私はこの天道語録を調べていく中で、天道総司という人を純粋に好きになりました(笑)ちょっと変人ですが、こんなにおばあちゃんの残した言葉を律儀に守っていて、我が道を行く、かっこよくてとても愛すべきキャラクターだなと感じましたね。仮面ライダー生誕35周年記念作品に相応しい主人公だと思います。

水嶋ヒロさんのイケメンすぎるあの顔で、傲岸不遜なキャラクター天道総司がこれらの格言を真面目に放つ、もうそれだけで、仮面ライダーカブトってものすごい見応えがあると思いませんか?

気になった方は仮面ライダーカブト、ぜひチェックしてみてください。

おまけ:天道語録一覧

最後に天道語録一覧を載せますので、ぜひあなたの好きな格言を見つけてみてくださいね。

  1. 俺は天の道を往き、総てを司る男。(第1話)
  2. 俺が望みさえすれば、運命は絶えず俺に味方する(第1話)
  3. 世界は自分を中心に回っている。そう思ったほうが楽しい。(第3話)
  4. 人は人を愛すると弱くなる・・・けど、恥ずかしがることはない。それは本当の弱さじゃないから。(第4話)
  5. 花は全ての女性を輝かせる。(第5話)
  6. 二兎を追う者は二兎とも取れ。(第7話)
  7. 病は飯から。食べるという字は、人が良くなると書く。(第9話)
  8. 友情とは友の心が青くさいと書く。(第10話)
  9. 食事は一期一会、毎回毎回を大事にしろ。(第11話)
  10. 全ての女性は等しく美しい。(第12話)
  11. 男がやってはいけないことが2つある。女の子を泣かせることと
  12. 食べ物を粗末にすることだ。(第13話)
  13. 本当の名店は看板さえ出していない。(第14話)
  14. 戦いはへそでするものだ。(第15話)
  15. 仕事は納豆のように粘り強くするものだ。(第16話)
  16. 悪魔の囁きは時として天使の声に聞こえる。(第16話)
  17. 未熟な果実は酸っぱい。未熟者ほど喧嘩をする。(第17話)
  18. 食事の時間には天使が降りてくる、そういう神聖な時間だ。(第18話)
  19. 子供は宝物。この世でもっとも罪深いのは、その宝物を傷つける者だ。(第18話)
  20. 人のものを盗む奴は、もっと大事なものを失くす。(第19話)
  21. 男はクールであるべき。沸騰したお湯は蒸発するだけだ。(第20話)
  22. 本物を知るものは偽者にはだまされない。(第21話)
  23. 誰にもわからないように隠し味をつけるのは楽しい。だが、それを見つけるのはもっと楽しい。(第22話)
  24. 美味しいものを食べるのは楽しいが、一番楽しいのはそれを待ってる間だ。(第23話)
  25. 美味しい料理とは粋なもの。さりげなく気が利いていなければならない。(第24話)
  26. どんな調味料にも食材にも勝るものがある。それは料理を作る人の愛情だ。(第24話)
  27. まずい飯屋と悪の栄えた試しはない。(第25話)
  28. 手の込んだ料理ほどまずい。どんなに真実を隠そうとしても隠しきれるものじゃない。(第28話)
  29. 刃物を握る手で人を幸せにできるのは、料理人だけだ。(第29話)
  30. 自分に溺れるものは、いずれ闇に落ちる。(第30話)
  31. たとえ世界を敵に回しても守るべきものがある。(第32話)
  32. 料理の味を決めるのは、下準備と手際のよさ。(第33話)
  33. 人生とはゴールを目指す遠い道、重い荷物は捨て、手ぶらで歩いたほうが楽しい。(第35話)
  34. 俺の進化は光より速い。全宇宙の何者も俺の進化にはついて来れない。(第37話)
  35. 子供の願い事は未来の現実。それを夢と笑う大人は、もはや人間ではない。(第38話)
  36. 絆とは決して断ち切ることのできない深いつながり。たとえ離れていても心と心が繋がっている。(第38話)
  37. 男と女は時として化学反応を起こす。何があってもおかしくない。(調査中ですがおそらく第40話)
  38. 人が歩むのは人の道、その道を拓くのは天の道。(第41話)
  39. 俺は世界の中心。ならば世界は俺が救ってやる!(第43話)
  40. 本当においしい料理は食べた者の人生まで変える。(第47話)
  41. 太陽が素晴らしいのは塵さえも輝かせることだ。(第47話)
  42. 正義とは俺自身!俺が正義だ。(第48話)
  43. 世の中で憶えておかなければならない名前はただ一つ。天の道の往き、総てを司る男。天道総司(最終話)
  44. ちゃぶ台をひっくり返していいのは、よほど飯がまずかった時だからな(劇場版)
  45. 人の真似をするのも悪くない……“本当の自分”を見つけるためには。(ハイパーバトルビデオ)

久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ