超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



仮面ライダーにはたくさんのキャラクターが登場しますが、その中でも仮面ライダーの近くにいる女性や少女たち、つまり「ヒロイン」の役割ってたくさんありますよね。

ヒロインの役割のひとつはなんと言っても主人公たちを支えることだと思いますが、仮面ライダーカブトに登場する「ゴン」は仮面ライダードレイクを支えるしっかりした女の子なんですよ。

今回はゴンとは一体どんな女の子で、どのようにドレイクを支えているのか、詳しくお話ししていきたいと思います!


仮面ライダーカブトに登場するゴンって一体どんな子?

仮面ライダードレイクの変身者である風間大介(かざまだいすけ)と常に行動を共にしている少女、それがゴンです。

何で「ゴン」なのかと言うと、彼女が記憶喪失だから。「名無しの権兵衛(ななしのごんべえ)」って事で、大介がそう名付けた・・・と言うか、呼び名を付けたんですね。

女の子なんだからもっと可愛い呼び名をつけてあげて!って個人的には思っちゃいます。でも「大介」「ゴン」とお互いに呼び合う2人、何だかとってもいいコンビなんです☆

ゴンが記憶喪失になった理由

ゴンは本名を高山百合子(たかやまゆりこ)と言い、母親と一緒に暮らす8歳の普通の女の子でした。

ある日、百合子は母親とバスに乗っている時にワームに襲われます。

ワームとは?
1999年に隕石とともに渋谷へ襲来した謎の地球外生命体。

昆虫類によく似た姿をしていて力も強く人間を襲う。さらにやっかいな事に人間に擬態(ぎたい)し、人間社会に紛れ込むという能力も持っている。

ワームに襲われたショックで百合子は記憶を失くし、そして現場が混乱する中、母親と離ればなれになってしまうんです。

記憶を失くした百合子は風間大介と出会い、そのまま後をついてくようになります。これはヒナ鳥が初めてみる生物を親鳥だと思い込むという「刷り込み(すりこみ)」のようなものなのかもしれないですね。

そのまま大介は百合子と行動を共にするようになります。

どっちが保護者かわからない!?ゴンと大介の関係

https://twitter.com/rider20th/statuses/1116299063282941952

風間大介は仮面ライダードレイクに変身する青年で、フリーのメイクアップアーティストです。

大介はとにかく女性に優しく、そしてどんな女性でも美しくメイクアップしてみせる、超一流な腕を持っています。その秘儀は「風間流奥義・アルティメット・メイクアップ」!何だかよくわからないけど、とにかく凄そうですね・・・。

やっぱり、何だかよくわかりません(笑)

ゴンは大介のメイク助手やマネージャー、そして時には大介の女性への気配りをサポートします。女性への気配りのサポートって・・・?って思いますよね?

実は大介、キメ台詞を言おうとすると途中で言いよどんでしまうと言うヘタレな部分があるんです。そして、それをサポートしてくれるのがゴンです!

「まさにあなたは、この世に舞い降りた美しき・・・え~っと、美しき・・・」

「・・・女神。」

「そうそう、それそれ!」 

こんなやり取りをしょっちゅうしてるんですよ。ね?いいコンビでしょ?

一般的に見れば大介がゴンの保護者ですが、ゴンは自分が大介の保護者だと言い張ってるんです。でも、あながち間違いとも言い切れないですよね。(笑)

ゴンは8歳ですが、とても8歳とは思えないほど大人びてしっかりした少女なんです。

ゴンを演じたのは神崎愛瑠さん!

そんな記憶喪失の少女・ゴンを演じたのは神崎愛瑠(かんざきあいる)さんです。名前は「アイドル」をもじったもので、「みんなのアイドルになるように」と言う願いをこめてお母さんがつけたのだとか。

神崎愛瑠さんプロフィール

  • 生年月日:1996年5月13日(執筆時22歳)
  • 出身地:千葉県
  • 血液型:A型
  • 所属事務所:不明

神崎愛瑠さんは現在22歳です。デビューはなんと0歳!仮面ライダーカブトに出演していた時は10歳でした。

0歳からお仕事をしていたという事は、カブト出演時は芸歴10年!結構なベテランさんですね。

当時の神崎さんの身長は142cmだったそうです。8歳の女の子を演じるにはちょっと大きいようですが、周りの俳優さんがみんな背が高いので、逆に小さすぎてもよくなかったんでしょうね。それに大介役の加藤和樹さんと並んだ時のバランスはバッチリなので、142cmはベストな身長だったのかもしれません。

↓ちなみにこんなCMにも出ていましたよ↓

そんな神崎さんですが、2006年以降は特に目立った芸能活動はしていない様子です。大人になったゴンを見たかったのですが・・・残念です。

10歳の時にあれだけ可愛かった神崎さんですから、大人の女性になった今はきっと美しくなっているのではないでしょうか。芸能界を引退したと言う話は聞かないので、またテレビなどでその姿を見られたらいいですね!

そんな神崎愛瑠さんが記憶喪失の少女・ゴンを演じた仮面ライダーカブトの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


ゴンと大介の初登場は11話

さて、ゴンと大介が初めて登場したのは11話「合コン燃ゆ」です。この回だけ見ても大介とゴンの関係性がよくわかるんですよ。

「いつまで俺の側にいるわけ?」「柄じゃないんだよなぁ」などなど、大介は一見ゴンを突き放してるように見えますが、結局側にいないゴンを迎えに行くなどしっかり面倒を見ているし、ゴンもこの頃にはしっかり大介のサポートも身についているんです。

「今のあなたは、えっと、今のあなたは・・・」

「ダイヤモンドより輝いている。」

「そうそう、それそれ。」

こんな感じで初登場から2人のコンビっぷりには素晴らしいものがあります。

でも2人を語るなら絶対はずせないのは18話!

11話での2人を語るのも良いのですが、個人的に2人を語る上で絶対にはずせない回があるんです。それが18話「さらばゴン」です。

タイトルからして何だか不穏(ふおん)なものを感じますが、一体18話で2人に何があったのでしょうか?

18話のあらすじを簡単に説明しますね!

17話で仮面ライダーザビーの変身者影山瞬(かげやましゅん)にさらわれてしまったゴン。

大介は影山にゴンを助けたければ仮面ライダーカブトを倒すよう要求される。

ゴンを助けるために仮面ライダーカブトこと天道総司(てんどうそうじ)に戦いを挑む大介。

ドレイクとカブトにそれぞれ変身し、激しく戦う大介と天道。そこへザビーに変身した影山も戦いの輪に入り、ドレイクとザビーはカブトを攻撃、天道は圧倒され海の中へと落ちてしまう。

これでゴンを自由の身に・・・と思いきや、影山はゴンを解放しない。大介は怒るが自分が悪かったからいいのだと止めるゴン。

そんなゴンに、記憶が戻ったら記憶を失くした後の事を忘れると言う影山。それは大介の事も忘れてしまうと言う事。

そして、天道たちによって助け出され、記憶を取り戻し母親と再会したゴンは・・・。

もうかなりハードな展開ですよね!

え、ゴンが記憶を取り戻したら一体大介との事はどうなっちゃうの!?とハラハラドキドキしちゃいませんか?

この後、ハンカチなしではいられないほどの切ない展開が待っているんです・・・!!

18話のここが切ない・・・!

記憶を取り戻し、「百合子」に戻ったゴンは大介と過ごした時間を忘れてしまいます。影山に過去の記憶が戻ったら、代わりに記憶を失くしていた間の事を忘れると言われても「絶対大介の事は忘れない」と言っていたのに、やっぱり忘れてしまいました。

母親と一緒に歩く百合子に大介は「ゴン」と優しく話しかけますが、当然百合子には何のことかわかりません。

それを見て「ごめんね、お嬢さん」と大介は百合子に謝り、「君の可愛さは、まさに1つの・・・1つの・・・」とキメ台詞を言おうとするのですが、やっぱりいつものように言いよどんでしまいます。

だけど、いつもと違うのは、ここでフォローしてくれるゴンがいないこと。

百合子は不安そうに母親の後ろに隠れ、そのまま去って行ってしまいました。そんなゴンを見て、「いいんんだよ、それで」とつぶやき、大介はバイクで去って行きます。

パパ
切ない・・・切なすぎるよ・・・!!もう2人が一緒にいるところは見られないのかな・・・?
ママ
それまでに築き上げてきた2人の絆が簡単になくなるとは思いたくないわ・・・このあとどうなっちゃうのかしら。

本当に2人が離ればなれになっちゃうのか、気になっちゃいますね。でも、2人は名コンビなんです。コンビとしての絆を信じましょう!

仮面ライダーカブトの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓



仮面ライダーと少女の組み合わせに思うこと

ところで、ゴンや大介を見ていて思ったのですが、仮面ライダーシリーズでは少女と仮面ライダーの組み合わせをよく見るような気がしませんか?

個人的な意見になってしまいますが、子供や女性を正義のヒーローが守る姿というのは、見ていてとにかく応援したくなります。

少女は「守りたい対象」としての条件にすべて当てはまっているんですよね。だからこそ、仮面ライダーと少女の組み合わせと言うのはいつでも描かれるのかもしれません。

ここではちょっとだけ、少女と仮面ライダーの組み合わせを見ていきましょう。

①花家大我(仮面ライダースナイプ)&西馬ニコ

まずは仮面ライダーエグゼイドに登場する、仮面ライダースナイプ/花家大我(はなやたいが)と西馬ニコ(さいばにこ)のコンビです。

ニコは12話から登場した18歳の少女で、花家大我に主人公・宝生永夢(ほうじょうえむ)を倒してくれと頼んでくるんです。

花家大我は29歳なので、年齢差は11歳。約ひと回り離れていることになります。

大介とゴンが成人男性と小学生女子(22歳と8歳)なので年齢差のインパクトが強いんですが、大我とニコの年齢も結構離れているんですね。少女の年齢によって受ける印象もだいぶ違っちゃいます。

大我は普段、ニコに対して冷たい態度を取ったりしますが、いざとなったら自分の命を懸けてニコを守ったりしますし、ニコも大我が自分を守り死にそうになると取り乱すなど、お互いにやっぱりなくてはならない、大切な「相棒」なんです。

②相川始(仮面ライダーカリス)&栗原天音

https://twitter.com/mrusgttttt/status/784462024809979904

仮面ライダー剣(ブレイド)に登場する、仮面ライダーカリス/相川始(あいかわはじめ)と栗原天音(くりはらあまね)の組み合わせもご紹介しますね。年齢差は始が23歳(自称)で天音ちゃんが9歳と言う事で、14歳差ありますね。ゴンと大介と変わらないぐらい離れています。

この2人の場合は天音ちゃんは始が仮面ライダーに変身するとは知らないので、コンビではなくまさに「組み合わせ」です。

でも始は天音ちゃんを守る対象として大切にしていますし、天音ちゃんも始を慕っていて、とてもいい組み合わせなんです。

そして天音ちゃんの存在が始が戦う理由になっているなど、「守る者」「守られる者」としての在り方が弱者を助ける仮面ライダーのコンセプトにとても合ってる気がします。

ちなみに、この2人は平成仮面ライダーシリーズ20作目の「仮面ライダージオウ」にも出演しているんですよ。

仮面ライダー剣が終了後、15年たってからの共演です!この2人のように神崎さんと加藤さんがまたゴンと大介として共演する日が来るといいですね。

まとめ

  • 仮面ライダーカブトで登場するゴンは記憶喪失の少女
  • ゴンは風間大介の保護者だった!?
  • 18話は涙なしでは見られないのでハンカチは絶対必要
  • 少女と仮面ライダーの組み合わせは正義の姿を現しているのかも?

仮面ライダーシリーズを見てると、キャラクター同士の人間関係も見どころの一つとしてつい注目して見ちゃいますね。

ゴンと大介のように年は離れてるけどいいコンビ!と言いたくなる組み合わせは探せばたくさんありそうです。そんな風に仮面ライダーシリーズを見るのも楽しみ方のひとつとしてありなのではないでしょうか?

ぜひ、お気に入りの組み合わせを探してみてくださいね!


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

 

 

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ