超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



大人から子供まで楽しめる仮面ライダー!

親子で楽しむことができるのが仮面ライダーの魅力の1つなんですよね。

さて、今回はそんな人気の歴代仮面ライダーのキャスト(俳優)について見ていきたいと思います。

今回ピックアップするライダーは、

仮面ライダーガタック

佐藤祐基(さとう ゆうき)さん

です。

  • 仮面ライダーガタックの俳優さんとは?
  • プロフィールや経歴は?
  • デビューのきっかけは?
  • 今はどんな活躍をしてる?

について徹底的ご紹介していきたいと思います!!

仮面ライダーガタックに変身する俳優さんとは?

仮面ライダーガタックとは「仮面ライダーカブト」に登場するライダーの1人です。その仮面ライダーガタックに変身する加賀美新(かがみ あらた)を演じたのが佐藤祐基(さとう ゆうき)さんになります。

「仮面ライダーカブト」は、2006年1月から2007年1月に放送された平成仮面ライダーシリーズ第7作目の作品です。この作品は仮面ライダーの限界に挑むというコンセプトになっていて、変身の掛け声やライダーキックなどの初代仮面ライダーの要素を大切にして制作されたんですよ。

佐藤さんが演じた加賀美は敵から人類を守るZECTという秘密結社の新入社員として登場します。加賀美は情に厚く心優しい青年なので、そこを敵に漬け込まれてピンチになることもありました。詳しくはこちらでご紹介していますのでご参照くださいね。

それでは、仮面ライダーガタックに変身した俳優の佐藤祐基さんについて徹底的に紹介していきますね!

佐藤祐基さんはどんな人?

水もしたたるいい男という言葉が良く似合うこちらの方が俳優の佐藤祐基さんです。無造作に生えたヒゲが男らしさを感じさせますね!それでは詳しくご紹介していきますね。

プロフィール

  • 本名     佐藤祐基
  • 生年月日   1984年2月22日
  • 出身地    東京都
  • 身長     178cm
  • 靴のサイズ  26.5cm
  • 血液型    AB型
  • 趣味     料理(自家製ラー油作り)、スパイス系
  • 特技     野球、殺陣、ギター、ベース
  • 事務所    エヴァーグリーン・エンターテイメント 

ラー油って自分で作ることができるんですね!ラー油はお店で売っているものしか知らなかったので、自分で作ることができるなんてびっくりしました。とてもユニークな趣味ですね。また、スパイス系が趣味というのも気になります。スパイスからカレーとか作っちゃうんですかね。

スパイスにお詳しいようなので相当の料理好きだということがうかがえます。佐藤さんが作る料理は本格的なものが出てきそうなので食べてみたいと思いました!

他にも色々と気になるプロフィールなので、もっと詳しくみていきましょう。

実は○○少年だった!

佐藤さんは、初めてお父さんとプロ野球を見に行った際に広島の前田智徳選手に魅了されたことがきっかけで、小学5年生から少年野球チームに所属していました。肩が強くて一番球が速いこともあってか、すぐにエースピッチャーになれたそうです!

肩が良くて球が速くても、野球が好きじゃないと続かないですよね。特に子供はいろんな意味で素直なので、好きなものしか続かないと思うんです。その点を考えると、本当に野球が好きっていう気持ちが伝わりますね。

中学生になってからもクラブチームで野球を続けました。しかし中学の野球部は変に上下関係が厳しくて実力社会ではないと思い、少しだけ苦い思い出もあったみたいです。

そんな佐藤さんは、行きたかった野球の強い高校の偏差値が高くてどうしようかと悩まれました。しかし妥協できなかった佐藤さんは勉強もすごく頑張って野球と両立していたそうなんですよ!

野球のためならば勉強も一生懸命に頑張るほど強い信念をお持ちですね。これは仮面ライダーに変身するために努力する加賀美新の姿と重なる部分があります。

ママ
すごいわ。当時の佐藤さんは、野球一筋だったのね!高校では甲子園を目指して野球に打ち込んだんだんだけど、ケガが多くてベンチにも入れずに悔し涙を何度も流したんだって。
パパ
一生懸命やってきたからこそ、すごく悔しかったんだろうね。その経験があったからこそ加賀美が悔しさを表す時は気持ちが入っていて素晴らしい演技だったなぁ。

仮面ライダーガタックは歌声も素敵

ギターやベースが趣味の佐藤さんは音楽にも興味をお持ちのようです。楽器の演奏だけではなく、歌も得意のようで仮面ライダーカブトでは「LORD OF THE SPEED」という挿入歌を歌っていました。この挿入歌は仮面ライダーカブトの33話から登場します。

ややハスキーで男らしい声がアップテンポな曲調が仮面ライダーカブトの雰囲気に合っている素敵な挿入歌になっていますよ。そして、この曲はファンにとっては「爆死用BGM」と呼ばれ愛されています

34話でこの曲が流れた始めた時に仮面ライダーガタックが敵に殴られて爆死するシーンが放送されました。そのことがきっかけで「爆死用BGM」と扱われるようになったんです。

また、ガタックが爆死する際に「ウワアアアアアアアアアアアアアアー」と叫んだことから、ニコニコ動画でこの曲が流れるとガタックの叫びの文字で画面が埋め尽くされるという事態が起こり、とても話題になったようですよ。

他にも、歌詞の一部をネタ扱い(愛あるネタ扱いですよ)にするなど、ファンの中では仮面ライダーカブトになくてはならない挿入歌となっています。気になった方は34話をぜひ見て下さいね。

そんな佐藤祐基さんが演じた仮面ライダーガタックの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


デビューのきっかけは?

佐藤さんが大学に通っていた時にやりたい職業もなくどうしようかと悩んでいたら、ふと「役者がいいかな」と思ったそうです。ドラマや映画もよく観ていて俳優の江口洋介さんや堤真一さんが好きだったそうですよ!

どうすれば役者になれるのかわからない佐藤さんは、ネットで検索をしてトップコートのオーディションに応募しました。そして見事TryToTop2004グランプリを受賞したんです。たまたま応募してグランプリになるなんてこれは運命としか言えませんね!

そして、デビュー作が2005年に放送された「ごくせん」の第2シーズンになります。ごくせんでは青いキャップを後ろ向きにかぶってるのが特徴の小島祐基という生徒の1人を演じました。

実はこの役、佐藤祐基さんの本名が役の名前に使われてるんですよ!デビュー作で本名と同じ名前のキャラクターを演じるって珍しいですよね。佐藤さんにとってはデビュー作は役名が自分と同じ名前なのでとても印象的で思い入れのあるものになったと思います。

そんな佐藤さんは、様々なドラマに出演をして2006年に「仮面ライダーカブト」に出演したことで人気が上昇していきます。

3つの名前で活躍!たくさんの改名をしていた

佐藤さんは現在に至るまでに改名され3つの名前で活躍されてきましたよ。それでは詳しくご紹介していきますね!

佐藤智仁(さとう ともひと)へ改名

2008年6月に佐藤智仁へ改名をされました。そして同時期にドラマ「白と黒」で主役を果たします。このドラマは昼ドラで複雑な役柄を演じられました。佐藤さんにとってこの作品は主役というもあり、とても思い入れのあるものだったんですよ。

演技プランを自分で練って「こういう見え方をしたい」などとすごく研究されていました。撮影期間も長くほとんど毎日の撮影だったので、私生活でも役にのめり込みまれてしまったそうです。

佐藤さんは野球に打ち込んだ時もそうですが、好きなものには努力を惜しまない性格の持ち主だということがわかりますね。そして佐藤さんは夢について次のように話されています。

今の夢はいろんなものを感じさせる役者になりたいし、ずっと役者を続けていたい、この人の演技から伝わってくるものがあると言われるような人になりたい。

役者という仕事に真剣に向き合って努力を惜しまない佐藤さんなら、きっとこの夢は叶いますね!

ママ
佐藤さんって役者に対する思いが熱い人なのね。そんな佐藤さんは、私は好き!

改名後も様々な作品に出演されていますよ。

佐藤智仁へ改名後の出演作品
↓気になる+をクリック↓
テレビドラマ
テレビドラマ
2008年 白と黒 桐生聖人役
2008年 ギラギラ 市河健太(秀吉)役
2009年 ヴォイス〜命なき者の声〜 羽井彰役
2009年 派遣のオスカル〜「少女漫画」に愛を込めて 内村武志役
2009年 アンタッチャブル〜事件記者・鳴海遼子〜 鷹藤俊一役
映画
映画
2009年 少年メリケンサック 若き日の秋夫、秋夫の息子役
2009年 ごくせん THE MOVIE 小島祐基役
舞台
舞台
2009年 キサラギ 安男役

ドラマの撮影は3〜4ヶ月くらい続くそうで、長いものだと1年くらいかかるものもあるんです。佐藤さんは1年間で5つのドラマに出演されています。それと並行して映画や舞台にも出演されているので相当なハードスケジュールで仕事をされていました。

そして、このハードスケジュールの影響もあってか2009年1月に出演する予定の舞台「風が強く吹いている」を体調不良のため降板されていたんです。当時、都内書店で写真集「NEWEST」ゴマブックスの発売イベントを行ったばかりでした。

関係者の話では深刻な病気ではなかったのですが、現場を乗り切るのは困難だと判断し降板という形をとったと言われています。

ママ
佐藤さんは少しずつ知名度も上がってきて忙しくなってたんだろうね。きっと降板して悔しかっただろうなぁ…。でも、体は一番だから降板とういう選択は間違っていなかったと思うわ。

そして佐藤さんは、2010年3月に事務所エヴァーグリーン・エンターテイメントへ移籍し芸名を本名の佐藤祐基に戻されました。

佐藤汛(さとう じん)へ改名

2015年9月に佐藤汛へ改名されました。改名後、初出演した作品は山本周五郎人情時代劇です。第6話で長二郎という役を演じられましたよ。

佐藤さんの時代劇への出演はこの作品が初めてだったんです。私の勝手なイメージですけど、「汛」というお名前は昔のお侍さんにいそうな感じの名前ですね。改名後に時代劇に初挑戦されて、さらに俳優としての活躍の幅が広がりました!

佐藤汛へ改名後の出演作品
↓気になる+をクリック↓
テレビドラマ
テレビドラマ
2015年 山本周五郎人情時代劇 第6話 長次郎役
2016年 特捜セブン〜警視庁捜査一課第7係 原尚樹役
ゲーム
ゲーム
2016年 仮面ライダーバトライド・ウォー創生 仮面ライダーガタック役

3回目の佐藤祐基

2016年9月に佐藤汛さんから本名の佐藤祐基さんに改名されて、現在に至ります。つまり、佐藤祐基→佐藤智仁→佐藤祐基→佐藤汛→佐藤祐基という順番で改名されてきました。何回、佐藤祐基になるの!とツッコンじゃいましたが、やはり本名が一番馴染みがあって良いですね!

本人も頻回の改名に思うところがあったようでブログで改名について「変わりすぎ」と語っておられました。

改名には理由があった?

頻回な改名の理由は明らかにはされていませんが、ネットでは「商業的に不利益になることが生じたから」という意見がありました。

というのも、【佐藤祐基】で検索すると過去には「逮捕」や「バレリーナ」などのキーワードが出てきたそうです。もちろんこれらのことは、佐藤さんには無関係なキーワードになりますよ。

佐藤という名字は日本に多い名字ランキングでベスト5にはランクインするくらいありふれたものになっています。「ゆうき」と言う名前も親しみやすいお名前ですよね。

つまり「さとうゆうき」という方は全国に結構たくさんいらっしゃるので、お名前を検索すると同姓同名の方に関連したキーワードが出てきてしまいます。

ちなみにバレリーナは同姓同名のバレエで活躍されている方でしたよ。まぁ、同姓同名の方と間違われるのは多少仕方ないとは思いますが、さすがに逮捕などのマイナスなワードが関連してくると気分は良くないですよね。

そのため、佐藤さんや所属事務所の意向で自分の無関係なところでイメージが悪くなってしまうことを避けるために、その都度改名したのではないかと言われています。

逮捕はデマだった?薬物使用疑惑も?

ネットで「佐藤祐基」と検索すると「逮捕」というキーワードが上がってきますが、これはデマでご本人には全く関係ないことでした。では、なぜそのようなデマが広がってしまったのでしょうか?

これには、ごくせんが関係しているのではないかと指摘している意見がありました。ごくせんに出演していた他の役者さんが薬物使用疑惑をかけられたり、暴行容疑で逮捕される事件があったんです。その頃、出演が減っていた佐藤さんにも、そのような疑惑が浮上したと推測されています。

佐藤さん自身は薬物使用とは全く関係がありません。かわいそうなことに噂だけがひとり歩きしてしまったようですね。

ママ
確かに仕事柄、イメージは大事だもんね!それなのに全くのデマでイメージダウンしてしまうのは…ねぇ…(汗)何度も改名する理由も納得だわ。

「佐藤祐基」の原点はここにあった!

色々と改名された後、現在は本名の佐藤祐基というお名前で活躍されています。それには、おじいさんとの素敵なエピソードがきっかけになっているんですよ!

佐藤さんは色々と改名されている中で自分ってなんだろうなーと思う時があったそうです。

そして佐藤汛へと改名された2016年の夏、佐藤さんが大好きだったおじいさんが入院されました。もともと体調が良くなく入退院を繰り返していたんだそうです。

お見舞いに行った時、佐藤さんは「内心俺の事わかるかなぁ」心配していました。すると顔を合わせた時に、おじいさんは「祐基」と呼んでくれたそうです。

おじいさんにとって佐藤さんは初孫だったのもあり可愛がっていて、水戸黄門に出演した時はすごく喜んでくれていました。そんなおじいさんが呼んでくれた名前こそが本当の自分なんだなと気づかれたようですね。

このエピソードが佐藤さんが芸名を本名にもどした理由の1つとなっています。おじいさんを大切に思うからこそ最終的に「佐藤祐基」という名前にされたのでしょうね。そして、ファンに向けてブログでは「この一年は、厄落としの意味合いもありましたが私の名前は、佐藤祐基です。」と発表されました。

おじいさんのことを思いながら本名を大事にお仕事をされているのかもしれませんね。佐藤さんにとって、このできごとは人として俳優として一回りも、二回りも大きくなったことでしょう。

彼女は田中麗奈?結婚は?

イケメンで仕事熱心な佐藤さんですが、恋愛事情も気になりますよね。

実は佐藤さんは一度、2010年に女優の田中麗奈(たなか れな)さんと熱愛報道が流れました。田中麗奈さんと言うと、オレンジジュースのなっちゃんのCMが印象的で可愛らしい女優さんですよね。

佐藤さんと田中さんは2009年に「派遣のオスカル〜少女漫画に愛を込めて」で共演をされています。この共演をきっかけに距離が縮まって交際へとつながったと言われていますよ。

また、この熱愛報道が流れた時の佐藤さんの対応が素敵だったことも話題にりました!佐藤さんはこの報道が流れた当日に堂々と交際を認めたんです。

事務所の意向だったり相手のことを考えて、はっきりと交際を認める方は少ないですよね。そんな中、佐藤さんはブログで次のように伝えられました。

まだまだ役者として未熟な自分は、胸を張って皆さんに先に報告できずに報道が先行してしまい申し訳ありませんでした。

役者として男としてまだまだ課題が多い自分ですが男らしく前向きに頑張るつもりです。皆さんの支えあっての佐藤祐基です。

交際を認めファンに謝罪をしつつ、しっかりと男として成長していくという素敵な意思を感じますね。はっきりと交際を認めてくれたので田中さんも男らしい佐藤さんをさらに好きになったかもしれませんね!

しかし、残念なことに2012年には破局が報じられました。破局の原因はお互いに多忙によるすれ違いだったそうです。

その後、佐藤さんは熱愛報道などは出ていません。なので、現在も独身でいらっしゃいます。今は恋愛というより、仕事に集中して頑張っていらっしゃるようですね。

今はどんな活躍をしてる?

仮面ライダーカブトに出演したことで一躍有名になった佐藤さんですが、十数年たった現在はどのような活躍をされているのでしょうか気になります。それでは詳しく見ていきましょう!

「やすらぎの刻〜道」で再ブレイクの予感

佐藤さんはテレビ朝日開局60周年記念の帯ドラマ『やすらぎの刻~道』で出演されています!こちらのドラマは、2019年4月8日からスタートし1年をかけて放送される大作ドラマになっているんです。

このドラマは石坂浩二さん演じる脚本家の主人公が高級老人ホームで以前ボツになったシナリオを完成させるというストーリーです。そのシナリオの舞台は昭和初期から平成の日本になっていて、いろんな人間ドラマが描かれていますよ。

その中で、佐藤さんはシナリオ内の主人公の兄役を演じています。脇役としての抑えた演技が光っていると話題になっており、このドラマをきっかけに再ブレイクを果たすのではないかと言われていますよ!

仮面ライダージオウに登場!念願の〇〇に変身

佐藤さんは仮面ライダーカブトで仮面ライダーガタックに変身した加賀美新(かがみ あらた)を演じました。加賀美はもともと仮面ライダーカブトに変身したかったのですが、変身させてくれるアイテムのカブトゼクターに選ばれなかったため仮面ライダーにはなれなかったんです。

しかし、仮面ライダーカブトが放送されてから10年以上経った2019年に仮面ライダージオウで、めでたく仮面ライダーカブトに変身することができました。加賀美演じる佐藤さんは37話と38話で登場しましたよ。

なぜ、加賀美が仮面ライダーカブトに変身できたのかはぜひ本編を見て確認していただきたいですね!加賀美が仮面ライダーカブトに変身したシーンを見た視聴者は興奮したようで次のような反響がありましたよ。

  • これはこれでアツい
  • かガーミンカブトじゃん!
  • うふょ〜かっちょええ
  • ライダーキック、やっぱりアクターがちゃんと加賀美に合わせた感じにしているのか、天道のキックよりちょっと泥臭い

カブトファンにとってはたまらない回になっています。仮面ライダージオウを通して、佐藤さん演じるパワーアップした加賀美を見てみたいものですね!

水嶋ヒロと仲良し

仮面ライダーカブトで共演した水嶋ヒロさんとは現在でも親交があって、親友同士なんですよ!

佐藤さんと水嶋さんの初共演はごくせんの第2シリーズです。この作品は佐藤さん俳優として初デビューを飾った作品でもありますね!その時から意気投合したお二人は親友同士になられました。

その後、仮面ライダーカブトでは主役、準主役という関係で共演されています。親友同士で楽しく撮影に臨まれていたことでしょうね!

仮面ライダーカブトでのお二人のインタビューもとても楽しそうで、とても仲が良いことが伺えますよ。

仮面ライダーカブトファンとしてはまたいつかお二人が共演されることを期待したいです!

そんな佐藤祐基さんが演じた仮面ライダーカブトの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


まとめ

  • 仮面ライダーガタックの俳優さんは佐藤祐基さん
  • 幼少期は野球にハマっていた
  • デビューのきっかけはトップコートのオーディション
  • たくさん改名したが現在は本名の佐藤祐基で活躍中
  • 女優の田中麗奈さんと熱意報道があった過去も
  • 水嶋ヒロとは今でも親友

佐藤祐基さんは、ごくせんで俳優デビューを果たし、仮面ライダーカブトで加賀美新を演じられたことで注目を浴びることとなりました。その後は何度か改名をされましたが、おじいさんのエピソードをきっかけに本名を大事にして活躍されています。おじいさん思いの優しい人柄も感じる素敵な俳優さんですね。

現在もドラマなどで活躍されていますよ。仮面ライダージオウでは再び加賀美役として登場し、仮面ライダーカブトに変身したことで話題となっています。これからもますますご活躍が期待される佐藤さんですね。今後どんな作品に出演されるのか楽しみです!

久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ