超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



仮面ライダーの悪役と聞いて誰を思い浮かべますか?ゾル大佐?地獄大使?もちろん彼らも有名ですが、死神博士をおいて仮面ライダーの悪役は語れないのではないでしょうか!?

初代仮面ライダーから仮面ライダーZXまでの悪役の人気調査では1位に輝いたほどの人気をもつ死神博士ですが、その魅力とは一体どこにあるのでしょうか?調べてみるとその魅力の裏には死神博士の壮絶な半生があったのです。

今回は仮面ライダーシリーズの中でも屈指の大人気悪役キャラである、死神博士について徹底的に見ていきたいと思います。


シリーズ屈指の人気悪役!?死神博士とはどんなキャラ?

死神博士というなんとも縁起の悪そうな名前のキャラクターですが、その名前に似合わずかなりの人気キャラクターなのです!!

まずは死神博士がどんなキャラクターなのか、その設定など細かい情報をチェックしてみましょう!

ゾル大佐に次ぐショッカー幹部!!

真っ白のスーツで身を包み、深紅の裏地がついた黒マントをなびかせ、大きな椅子に悠々と座りながら不敵な笑みをこぼす・・・悪役の中の悪役とも言える身なりをしている彼こそが死神博士です。

ゾル大佐が仮面ライダーにやられたのち、ショッカー日本支部2代目大幹部としてスイス支部からやってきました。その異名は怪人作りの名人!改造人間研究の第一人者であり、かなり頭が切れる人物です。

しかし研究者キャラというとちょっと偏屈なキャラが多いイメージがありますよね。死神博士もまさに偏屈なキャラクターで、かなりの変わり者のようです。そんな偏屈エピソードも交えながら、死神博士についてみていきましょう。

死神博士の基本情報をチェック!

死神博士には実は細かな設定がされています。中には本編にも登場してこないような未公表情報もあるとか!?そんな死神博士の基本情報からまずは押さえていきましょう!

死神博士の基本情報

  • 身長:190cm
  • 体重:55kg
  • 出身:東京都
  • 本名:イワン・タノワビッチ(劇中未公表)
ママ
身長190cmで体重55kgって・・・相当やせ型じゃない!?死神博士の健康面が心配だわ・・・

身長190cmの成人男性の場合、適正体重は79.4kgと言われていますから、相当のやせ型ですね。適正体重より24kgも軽いってことは、言い換えれば小学1年生くらいの子ども一人分軽いってことです。

いつか倒れてしまうんじゃないかと心配になりますが、ひょろっとしていて不健康そうな風貌がマッドサイエンティストっぽさを強調しているようにも見えます。

そして本名がイワン・タワノビッチとロシア人っぽい名前なのに出身は東京というところにも疑問を感じませんか?

実は死神博士は父親が日本人、母親がロシア人のハーフで、戦前までは東京で生まれ育ったというのです。戦前に外国人の母親を持つなんて、当時は珍しかったのではないでしょうか。その生い立ちから幼少期は不遇の時代を過ごしたとされています。

その後ポーランドにわたり第二次世界大戦を迎えることになるのですが、そこで壮絶な経験をするのです。そしてその経験が青年イワンタワノビッチを死神博士へと変貌させます。

妹想いの青年が第二次世界大戦で味わった苦しみ

父の故郷である日本に暮らしていたイワン少年ですが、母の死後、ポーランドに移り住みます。そしてシモンという博士の下で臓器移植の研究に没頭することになります。

実はイワンにはナターシャという体の弱い3歳年下の妹がいました。臓器移植研究に取り組んだ背景には、ナターシャを失いたくないという強い想いがあったのです。

しかし、そんな中悲劇が起こります。それが第二次世界大戦の勃発です。ドイツの占領下となり、イワンはアウシュヴィッツ強制収容所の生体実験研究員となりました。

アウシュヴィッツとは

ポーランド南部にある都市、オシフィエンチムのドイツ語名。第二次世界大戦中はナチスのアウシュヴィッツ強制収容所が作られ、多くのユダヤ人が命を落とした。

戦争という特異な環境のもと、多種多様な人体実験に取り組むことになったイワン。この経験が、ショッカー改造人間の下地ともなっていくのです。

しかし、その過程でナチスの捕虜となったシモン博士を延命研究の実験台にし、死へと追いやってしまいます。さらには最愛の妹、ナターシャも終戦間際に23歳の若さでこの世を去ってしまいました。しかもナターシャの死の原因は、不運にも収容所から逃げようとしたイワンが乗る戦車による事故だったのです。

数々の悲劇に襲われたイワンは、心の中に抱えていた様々な葛藤と社会の矛盾に対するジレンマを切り捨てマッドサイエンティストへと変貌を遂げていきます。

ママ
今までいろんな悪役を見てきたけど、こんなに切ない半生を送った悪役って滅多にいない気がするわ。戦争が終結してから30年と経っていない1971年にスタートした作品だからこその一面も感じられるわね。

マッドサイエンティストのマッドなエピソード

数々の苦悩と悲しみによって心を失くし、冷酷非道のマッドサイエンティストとなった彼ですが、妹・ナターシャへの愛情だけはその後も持ち続けていました。しかしその愛の形は非常にいびつで、亡くなったナターシャの遺体を冷凍保存して蘇生術を探し求めるというもの。

常人では考えられないような行動ですが、天才科学者としての頭脳を持ち合わせた彼は超人的な発想でどうにかナターシャをよみがえらせようと奮闘するのでした。

科学者として未知の領域に挑戦し、最愛の妹を取り戻す・・・気持ちはわからなくはないですし、彼の優秀さを物語っているのも伝わりますが、命のあり方を考えさせられるエピソードですね。

そしてこのナターシャへの想いに目を付けたのが、ショッカー首領だったのです。ここから仮面ライダーの敵である死神博士への道を歩みだすことになります。

ショッカー大幹部、死神博士の誕生

第二次世界大戦終戦後、ナターシャの蘇生のために様々な死者をよみがえらせると噂の魔法医チェン・マオに会うため、ヒマラヤ、チベット、ニカラグアと長旅を続け、ついにチェン・マオの精神体に会うことができました。

そのチェン・マオの精神体こそが、後のショッカー首領だったのです!

ナターシャをよみがえらせる技術を提供することを交換条件に、イワンはそれまで培ってきた人体改造技術を使ってショッカーに尽くすことを約束するのでした。

その後、イワンはニカラグアでショッカー帝国の基盤を確立するほどの活躍をし、その冷酷さから死神博士の異名を得ていくのです。

「死神博士」の名前の由来は他にもあった

幼少時から訪れる場所には必ずと言っていいほど死人が出たため、「死神」の異名が付いた。さらに、学生時代には「ギャラクシーにおける死に方と変身」という論文で博士号を取得したため、「死神博士」の通称を持つこととなった

wikipediaより引用)

しかし、これほどまでにショッカー首領へ献身してきましたが、肝心の妹ナターシャは最後まで生き返ることはなかったのです。やはり、一度失われた命は元には戻らないということなのですね。

天才的な頭脳を持ち合わせ、それまでの苦悩を切り離すまでの精神力を持ったイワンこと死神博士。偏屈で怪奇な人物でありながら、どこか神秘さも感じる彼は、正義の味方である仮面ライダーとはまた異なる魅力を感じられるキャラクターとして未だに仮面ライダーファンに愛されています。

死神博士役の天本英世さんはどんな人?

https://www.instagram.com/p/BgI5bKehqSB/?utm_source=ig_web_options_share_sheet

死神博士が人気を博した裏には、その迫真の演技力もあるとかないとか!?そう、死神博士を人気悪役キャラにまで育て上げた人物こそ、死神博士役を演じた天本英世(あまもとひでよ)さんです!

まずは天本さんの経歴を簡単にチェックしてみましょう!

天本英世さんプロフィール

  • 生年月日:1926年1月2日(2003年3月23日没)
  • 享年:77歳
  • 出身:福岡県若松市(現:北九州市若松区)
  • 身長:180cm
  • 体重:65kg

天本さんは2003年に急性肺炎でこの世を去りましたが、亡くなる直前まで映画やドラマで活躍する名俳優でした。180cmの長身ながら65kgと細身の体型は、まさに死神博士のイメージにピッタリですよね!

仮面ライダー以外にもウルトラマンシリーズにも出演をしており、昭和の少年たちにとっては天本さんは超有名人だったに違いありません。

元々反骨精神の強い天本さんは、戦時中の学徒徴用でも上官に激しい制裁を受けることもあったと言います。また大学時代は外交官を目指すものの、国家や政治に対する反発から大学を中退してしまう、なんていうエピソードも。

きっと物事を人とは違う角度で捉え、本来の在り方はどうあるべきなのか、なんていう風に見ていたのでしょうね。それが反骨精神が強いといった印象に捉えられたのではないでしょうか。

大学を中退し俳優となった天本さん。その後、東宝の専属俳優になってからは数多くの悪役を演じたそうです。権力にも反発する性格は、悪役を演じるにあたって非常に良い味を出したことでしょう。

ちなみに、死神博士を演じたときは怪奇さを前面に出した大人向けの演技をしていたそうですが、あまりの恐さに「もうちょっと子ども向けの演技に」と注文を受けたそうですよ。役になり切る、名俳優ならではのエピソードですね!

バラエティ番組でも大活躍!?

そして、「天本さんと言えば『平成教育委員会』だよね!」という方も多いはず!平成教育委員会は1991年からフジテレビで放送された教育クイズ番組です。

ビートたけしさんと逸見政孝さんの名司会と言えば思い出す方もいるのではないでしょうか。そこにレギュラー出演していたのが、天本英世さんです。

天本さんは国語の問題がとっても得意で、時には番組が用意していた答えをひっくり返してしまうことも!「それは違う!!」と逸見さんに辞書を引かせて自分の解答の正しさを証明したなんてエピソードもあるんですよ。

ママ
司会者に目の前で辞書を引かせるなんてビックリね!それだけ自信をもてるなんて素敵だわ!

一方で算数の問題はからっきしだったようで・・・。ある日ビートたけしさんが「天本君は算数の問題をあと1問でも正解出来たら、海外留学をプレゼント」とまで言われたことも。

え、結局どうだったかって・・・?見事正解して世界一周留学の旅を手にしたそうです!ここぞ一番の大勝負で勝利を手にしてしまうところなんて、格好良いですよね!

そんな天本英世さんが演じた初代仮面ライダーの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓



死神博士はシリーズ中盤で登場!

死神博士がテレビシリーズに登場するのは第40話から第68話にかけて。ゾル大佐が仮面ライダーに敗れたあと、2代目日本支部大幹部として登場します。ショッカー首領が大ボスならば、大幹部の死神博士は中ボスといったところですね。

全98話の中でシリーズ中盤を大いに盛り上げてくれた立役者でもあります。死神博士の初登場回から見どころまで一気にチェックしてみましょう!

記念すべき初登場回はどんな話だったのか?

死神博士が初めて登場するのは、第40話「死斗!怪人スノーマン対二人のライダー」です。スイス支部にいた死神博士は、世界有数の火山大国である日本の火山に流れるマグマを動かして火山帯を爆破させ、混乱している隙に日本を征服するというとんでもない計画を立てていました。

しかしその計画は本郷の助手であるミカとエミに聞かれてしまいます。果たして死神博士は日本征服計画を成功させることが出来るのか・・・!?気になるあらすじはぜひこちらの記事でチェックしてみてください!

この日本征服計画のために、死神博士は雪男を改造した怪人スノーマンを生み出します。さすがは人体実験の第一人者ですよね。そもそも雪男をどうやって見つけることが出来たのか、そっちのほうが気になりますが・・・。

死神博士本人も怪人だった!?衝撃の68話!!

そして死神博士の真骨頂ともいえる回が、第68話「死神博士 恐怖の正体?」です。死神博士の最後の出演回にして衝撃的な事実が判明するこの回。まずはあらすじから見ていきましょう。

68話の登場人物たち

  • 本郷猛(ほんごうたけし):主人公。仮面ライダー1号に変身する
  • 立花藤兵衛(たちばなとうべえ):仮面ライダーを様々な形で支える。通称おやっさん。立花レーシングクラブのオーナー
  • 滝和也(たきかずや):仮面ライダーたちとともにショッカーと戦うFBI戦闘員
  • ナオキとミツル:五郎(仮面ライダーによく登場する少年)の紹介でレーシングクラブに出入りするようになった少年たち
  • エミ:本郷の助手としてスイスで活動していた女性。死神博士を追って来日した
  • トッコ:立花レーシングクラブを手伝っている女性

恐怖の流れ星作戦とイカデビルの登場!

ある夜、とあるカップルが隕石の落下を目撃します。すぐそばに落ちた隕石を確認しに行くと、突如その隕石が爆発!近づいて確認していた彼氏は隕石の爆発に巻き込まれ、あえなく命を落としてしまいます。突然のことに助けを求める彼女。しかしその場に現れたのはなんと死神博士でした!

「実験は大成功だ…。ショッカーの偉大なる科学技術は宇宙のを流れる隕石を自由に操縦できる。やがてこの東京を、いや日本中に隕石を降らせて大混乱にするのだ!」

なんとショッカーたちは隕石をも自由に操る技術を身に着けたのです。実験の成功を目にした死神博士は不敵な笑みを浮かべていたのでした。流れ星を地上に降らせる、通称流れ星作戦と言えば聞こえは良いかもしれませんが、想像するだけで恐ろしい作戦です。

場面は変わって、本郷猛は新しいマシン「新サイクロン」の完成を、立花と滝と一緒に祝っていました。新サイクロンの隣りでシャンパンを開け上機嫌な本郷たち。

すると立花が本郷にテスト走行を促します。飲酒運転ですね。絶対にいけないことですが、だだっ広い岩山に囲まれた場所でのテスト走行でしたので、おそらく私有地ということでぎりぎりセーフなのかもしれません。…いや、やっぱりアウトですね。仮に私有地だったとしても今のご時世では考えられない演出です。

本郷が仮面ライダーに変身すると、新しいマシンは新サイクロンへと変貌します。新サイクロンの姿に心が躍るシーンです。

ある程度乗り回してみて、仮面ライダーもその性能にご満悦の様子。新サイクロン完成を喜び、和やかに過ごしているところへ、突然隕石が落下してきます。唐突すぎる!ビックリの展開です!

隕石を何とかかわした仮面ライダー。そこへショッカー戦闘員が出現!やはりこの隕石はショッカーたちのしわざ、例の流れ星作戦によるものだったのです。戦闘員たちと戦っていると、イカデビルと名乗る新たな怪人が現れました。

イカデビルと戦う仮面ライダー!お得意のライダーキックをお見舞いしますが、なんとイカデビルの「キック殺し」でライダーキックが効かないではありませんか!?

必殺技であるライダーキックが効かないだなんて・・・こいつの弱点は一体どこなんだ・・・。ショックを受けた仮面ライダーは変身を解き、愕然とした様子で立花と滝のもとに戻ります。

打倒イカデビルを誓う本郷!そしておやっさんの裏切り!?

イカデビルとの戦いを夢にまで見て苦しむ本郷。このままではイカデビルに勝つことはできないと、滝とともに更なるトレーニングを積むことを決意します。

一方、立花は旧友である熊木という男性とともに東京天文台へ向かいました。熊木が「すぐに戻るから」と一人で天文台の中に入っていきましたが、しばらくすると助けを求める熊木の叫び声が聞こえてきました!

様子を見に天文台に向かった立花。すると中にはなんと死神博士がいるではありませんか!実はこの天文台はショッカーの改造人間トレーニングセンターだったのです。

ト、トレーニングセンターって・・・地域のスポーツセンターじゃないんだから…というツッコミはさておき、死神博士は立花に怪人のトレーナーになるよう命じます。しかし立花は当然その申し出を拒否。敵に塩を送るようなマネをできるわけがありません。

が、そこにいた熊木の説得によって怪人のトレーナーを引き受けることとなるのでした。そう、熊木もまたショッカーにはめられてトレーナーを引き受けさせられていたのです。

仮面ライダーとイカデビル、それぞれのトレーニング

本郷が滝とともにトレーニングへ向かおうとマンションから出ると、ナオキとミツルがライダーキックのまねごとをしているのを目にします。

それがどれだけ危険なことか注意をする滝と本郷。しかし二人は不服そうです。そこで本郷達は本物のライダーのトレーニングを見せることにしました。

パパ
この一連の流れは、当時の子どもたちがライダーキックを真似てケガをしたことを受けて、注意を促すために入れられたとも言われているんだよ。社会現象ともなる仮面ライダーの人気っぷりをうかがえるエピソードだね。

一方、東京天文台では立花によるスパルタトレーニングが続いていました。敵であろうともトレーニングを引き受けたからには手を抜かない立花の男らしさを感じます。

イカデビルも厳しいトレーニングについてきます。しかしトレーニングの途中、立花がイカデビルの頭を鞭で叩こうとすると一転、イカデビルが反発します。

「触るな、俺の頭には(隕石の)誘導装置があるんだ」と。あれ、うっかり自分の弱点をもらしていませんか?そんなことはお構いなしに、トレーニングを見ていた熊木がイカデビルに檄を飛ばしています。

そのころ仮面ライダーと滝は本格的な実地トレーニングをしていました。飛んだり蹴ったり殴ったり。仮面ライダーもすごいですが、それを生身で相手する滝もものすごいです。そんな姿を見た子供たちも本物を目の当たりにして改心をしたようでした。

再戦イカデビル!そして衝撃の正体が判明!?

トレーニングをしていた仮面ライダーと滝のもとにエミとトッコが立花が行方不明になっていることを伝えにやってきました。立花の車を調べてみると、怪しい通信機が載っています。そこから聞こえるのは死神博士の声です。

「(立花を)助けたければ、この車に乗れ。行先は我々が指令する」

立花をおとりに仮面ライダーをおびき寄せようという作戦です。立花をトレーナーとして利用したかと思えば、まるで人質にとったかのような態度。立花のことを良いように使いまくっています。さすが悪役、死神博士です。

トレーニングをしてやっていたはずの立花は、その頃なぜか独房に監禁されていました。そこへ熊木が現れ、立花を逃がそうと動いてくれました。が、戦闘員に見つかり、熊木はあえなくやられてしまうのです。熊木・・・切ない・・・。

熊木は死の間際、イカデビルが富士見高原にいること、そしてイカデビルを倒せば流れ星作戦を止めることができることを立花に伝えるのでした。

熊木が伝えた富士見高原に場面が移ると、そこには死神博士と車に乗ってきた滝が対峙していました。車には本郷が乗っているとばかり思っていた死神博士は、本郷の居場所を問い詰めます。しかしその後すぐに本郷が新サイクロンに乗って登場。ちょっと待てばすぐ現れると言うのに、死神博士はかなりのせっかちさんなのかもしれません。

本郷が死神博士にイカデビルの居場所を問いただすと、「お前の目の前にいる」との言葉。何、まさか・・・!?

死神博士がマントをひるがえすと、そこに現れたのはイカデビル!そうです。死神博士こそがイカデビルだったのです!!そしてここからイカデビルこと死神博士と仮面ライダーのラストバトルのゴングが鳴ります!

互いにトレーニングを重ねての再戦は、どうやらイカデビルの方が優勢の様子。その戦いを見ている滝は「やっぱり無理だったか・・・」と弱気な発言をしてしまいます。いやいや、あなたがトレーニングをしたんだから自信を持ちなさいよ、とツッコミたくなります。

しかしそこに立花が現れ、イカデビルの弱点を仮面ライダーに伝えたことで形勢は一気に逆転!頭の誘導装置を破壊されたイカデビルがひるんだすきに、仮面ライダーのきりもみシュートによって撃破!

同時に、多くの怪人たちを送り出してきた東京天文台に隕石が落下し爆発。死神博士ことイカデビルの計画は無残にも流れ星のように消え去ったのでした。

68話は見どころ満載!!

死神博士の衝撃的な正体が判明する68話ですが、実は本編以外にも見どころが満載なんですよ!ファンの中では語るべき情報が多い回としても知られています。どんなところが見どころなのかさっそくチェックしましょう!

おかえりなさい本郷!の回

主役である本郷猛役の藤岡弘さんですが、実はこの頃仮面ライダーの撮影をボイコットしていたとか!というのも、藤岡さんは仮面ライダーの撮影の最中にNHKの時代劇「赤ひげ」のオーディションを受け、合格していたそうなんです。

それだけなら問題なかったかもしれませんが、まずかったのがこのことが仮面ライダーのスタッフへ事後報告となってしまったこと。その結果、仮面ライダー制作者である東映や毎日放送とトラブルとなり、一時期行方をくらませてしまったのです

そのため66話・67話は藤岡弘さん不在の状態で放送され、この68話が藤岡弘さん復帰回となったのです。おかえりなさい、本郷!と子供たちはテレビの前で大喜びだったことでしょうね。その裏にはこんな大人の事情があったとも知らずに・・・。

新サイクロン登場でオープニングが一新!

68話の本編でも出ている通り、この回から仮面ライダーの相棒ともいえるバイクが新サイクロンに変わります!それに伴って、オープニングの映像も新サイクロンにまたがり颯爽と走る仮面ライダーに変わっているのです。

オープニング映像の中には、68話放送の翌日に公開された劇場版「仮面ライダー対じごく大使」の映像も使われています。特に富士山をバックに変身ポーズを決めているシーンなんかは見ごたえ満載!

映画を見た子どもたちは、「あー!これ新しいオープニングに出てたシーンだ!!」なんて映画館で大興奮になりながら見ていたに違いありません。

出演していないはずのギリザメスのクレジットが!?

新しいオープニングに大興奮しながら見ていると、クレジットに「怪人ギリザメスの声」の文字が。・・・あれ?68話に出てくる怪人はイカデビルなのにどういうこと??

実はこれ、先ほどお話しした藤岡弘さん失踪事件による名残なんです。藤岡弘さん失踪の影響を受けた66~68話は、劇場版「仮面ライダー対じごく大使」の公開前に放送される回でした。しかし劇場版に合わせて放送内容も組んでいたにもかかわらず、当の主人公がいないという大事件・・・。

制作側は劇場版公開前にテレビ版での死神博士との決着をつけさせたいと考えていました。しかし、主人公はいつ戻ってくるかもわからないし、かといって主人公不在のまま大幹部との決着をつけるわけにもいきません。

結局、この混乱をどうにか乗り切る策として出されたのが、本来死神博士の正体だったはずのギリザメスを普通の怪人として出し、死神博士との決着回を繰り下げるという方法でした。

かろうじて藤岡弘さんは劇場版公開前日に放送される68話から復帰することとなり、なんとか劇場版公開前に死神博士との決着をつけることはできました。しかし、正体はギリザメスからイカデビルへと変わることとなり、その混乱の名残がオープニングのクレジットにも残ってしまったのです。

先に撮影しておいた映像を使ってなんとかしようとした結果がこれだったのでしょうが、死神博士ともあろう大幹部の正体が恐ろしいノコギリザメをモチーフにしたギリザメスから、イカをモチーフにしたイカデビルへ変わってしまうなんて・・・。なんだか不憫でなりません。

ちなみにこの混乱は他の怪人にも影響が出てしまい、劇場版での目玉怪人であるカミキリキッドが劇場版よりも先にテレビ版でお披露目になってしまったりとてんやわんやになってしまったとか。藤岡弘さんの若気の至りなのでしょうが、当時は相当大変だったのでしょうね。

死神博士は他にも大活躍!

初代仮面ライダーに出演し人気を博した死神博士ですが、実はその後も仮面ライダーシリーズに出演しているのです!出演作品とその活躍についてもチェックしていきましょう!

仮面ライダーV3

初代仮面ライダーの続編である仮面ライダーV3にも死神博士は登場します!仮面ライダーV3では、ゾル大佐や地獄大使、ゲルショッカーのブラック将軍とともに復活し、ドクトルGの日本皆殺し作戦の大阪方面を担当したのです。

一時はV3を追い詰めるほどの活躍を見せた死神博士ですが、怪人ワナゲクワガタが敗れて爆発した際にアジトの自爆装置まで作動してしまい、その爆発に巻き込まれた死神博士は再び命を落としてしまうのでした。

ママ
死神博士みたいな偏屈な人が大阪のノリについていけたのかしら?それにしても爆発に巻き込まれてしまうなんて、悪役とは言え死神博士ってば報われなくてちょっとかわいそうね。

平成仮面ライダーシリーズにも登場!

大人気悪役である死神博士は形を変えて平成仮面ライダーシリーズにも登場しています!なんたる人気の強さでしょうか!!平成時代の死神博士の活躍もチェックしましょう!

仮面ライダーディケイド劇場版「オールライダー対大ショッカー」

仮面ライダーディケイドの劇場版である「オールライダー対大ショッカー」にも死神博士が出演します!この時は石橋蓮司さんが演じ、イカデビルの声は関智一さんが担当しました。

石橋蓮司さんプロフィール

  • 生年月日:1941年8月9日
  • 代表作:
    HERO(フジテレビ/大藪正博役)
    アウトレイジ(映画/村瀬組組長役)
    探偵はBARにいる(映画/岩淵恭輔役)
    西郷どん(NHK/川口雪篷役)
    他、多数

関智一さんプロフィール

  • 生年月日:1972年9月8日
  • 代表作:
    機動武闘伝Gガンダム(ドモン・カッシュ役)
    新世紀エヴァンゲリオン(鈴原トウジ役)
    のだめカンタービレ(アニメ/千秋真一役)
    ドラえもん(骨川スネ夫・ナレーション役)
    他、多数

ここでの死神博士の正体はショッカーに洗脳された光栄次郎という人物でした。初代仮面ライダーの死神博士と同様、「怪人作りの名人」を名乗りますが、髪型は白髪を肩まで伸ばして少し見た目は違う様子です。

そして一番の違いは、好物がスルメイカと大ショッカーオリジナルビールというところ。イカとビールを高らかに掲げて「イカで!ビール!!」の掛け声とともにイカデビルに変身します。

パパ
偏屈なマッドサイエンティストのイメージが強い死神博士がこんなダジャレを言うなんて・・・。初代ライダーファンはちょっとざわついただろうね。
ここでのイカデビルは、イカ墨のような隕石を全方向に発射するイカ爆弾を武器としています。隕石っぽさとかは初代仮面ライダーのイカデビルの色が残っていますね。

最後はディケイド、ディエンド、デンオウモモタロスによる同時攻撃を受け爆死し、もとの栄次郎の姿に戻ることができました。栄次郎さん、良かったですね。

劇場版「仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010」

「オールライダー対大ショッカー」の半年後に公開された、仮面ライダーWと仮面ライダーディケイドの合作ともいえる劇場版「仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010」にも死神博士は出演します!

なんと「オールライダー対大ショッカー」と同様、光栄次郎が死神博士に!まったく、前作でこりていなかったんでしょうか。しかもこちらの劇場版では、ただの死神博士ではなくスーパー死神博士として登場します!

今度は死神博士のガイアメモリである「死神博士メモリ」によって光栄次郎が意識を支配され、スーパー死神博士として現れます。長く鋭い爪に「スーパー」と書かれているのが最大の特徴です。

本作ではイカデビルに変身することはなく、死神博士として世界征服を企みます。しかし、最終的にスーパークライス要塞(スーパーショッカーの移動式巨大要塞)が大破した際の衝撃でガイアメモリが体内から抜け、光栄次郎の姿に戻ったのでした。

昭和の初代仮面ライダーの出演から、平成時代の仮面ライダーシリーズまで長年にわたって登場する死神博士は、やはり大人気悪役キャラの名にふさわしい存在ですね!

魅力たっぷりの死神博士が見られる初代仮面ライダーの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


まとめ

  • 死神博士は実は壮絶な半生を送っていた
  • 死神博士役の天本英世さんはバラエティでも大活躍の名俳優だった
  • 死神博士の正体はイカデビルという怪人だった!
  • でも本当はギリザメスになる予定だった!!
  • 続編のV3や平成仮面ライダーシリーズにも出演する人気キャラ!

とても切ない半生を過ごしてマッドサイエンティストとなった死神博士。制作のトラブルによって正体が変更されてしまうという不憫な面もありましたが、イカデビルとなったことがもしかしたらこれだけの人気につながったのかもしれません。

天本英世さんの熱演と、キャラクターの徹底した設定が今の死神博士の人気の土台となっているのでしょうね。どこかかわいそうで、悪役ながら愛すべき一面も持っている死神博士。初代仮面ライダーを見返してその雄姿を振り返ってみてはいかがでしょうか。


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

 

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ