超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



仮面ライダーに出てくる敵の怪人って、いろいろなモチーフがいますね。オオカミなどのいかにも強そうな動物をモチーフにしたものから、時にはあまり強くないのでは?と言いたくなるような生き物がモチーフの場合もあります。

仮面ライダー1号2号に出てくるアマゾニアはピラニアをモチーフにした怪人なのですが、ピラニアと言えばあの鋭い歯が一番に思い浮かびますよね。肉食魚ですし、仮面ライダーをめちゃくちゃ苦しめちゃうかも!?

今回はそんな怪魚人アマゾニアがどうやって仮面ライダーと戦うのか、徹底的に調査していきたいと思います!!


仮面ライダーの敵、怪魚人アマゾニアとは!?

怪魚人アマゾニアは仮面ライダー1号2号で登場したショッカーの怪人です。

このアマゾニアが登場した回は個人的にいろいろ注目して欲しい見どころがたくさんあるんですよ。

では、アマゾニアの事をくわしく説明していきますね!

怪魚人アマゾニアってなにをモチーフにしているの?

アマゾニアは、アマゾン川に生息するピラニアをモチーフにした魚の怪人です。アマゾン+ピラニアでアマゾニアと言う事だと思いますが、わかりやすい名前ですね(笑)

仮面ライダーのこういう名前を付けるセンス、嫌いじゃない・・・いえ、むしろ好きです。子供も覚えやすいですしね!

ところで、ピラニアがモチーフとなっているアマゾニアですが、そもそもピラニアってどんな魚なんでしょうか?

南米の熱帯地方する肉食淡水魚を全ての魚の事を総称してピラニアと呼ぶ。

ピラニアとは「歯のある魚」と言う意味。

ピラニアってアマゾンに生息する肉食の淡水魚全体を指すんですね。知らなかったです。

パパ
ピラニアって、すぐ噛みついて凶暴なイメージあるけど本当は臆病なんだってよ。
ママ
え、そうなの!?意外~!!
あれれ、ピラニアって怖がりなんですね・・・。そうなると怪人を作るのにピラニアをモチーフにするなんて、実は間違った選択だったのかもしれませんね。ショッカーって実はウッカリ屋なのかも!?

怪魚人アマゾニアの特徴は?

では、そんなピラニアがモチーフとなっている怪魚人アマゾニアはどんな姿なのか見てみましょう。

アマゾニアは、半分人間で半分魚のいわゆる「半魚人」である姿が特徴で、顔は魚で体が人間になっています。両手両足はひれ状になっているんですが、そんなところがいかにも半魚人って感じですね。

そしてなんと身長が190cmもあるんですよ!意外と大きいです。

仮面ライダーシリーズだと「仮面ライダー龍騎」に登場する仮面ライダーゾルダ/北岡秀一(きたおかしゅういち)が今のところ一番背の高いライダーで、身長が188cmなんですよ。

一番背の高いライダーよりも大きいだなんて、それだけで強そうに感じちゃいますね。

特徴の一つとして、爪からロケット弾を出して攻撃をしてくることが挙げられます。アマゾニアはピラニアモチーフなので、鋭い歯で噛みつくような接近戦を想像していたのですが、意外とそうでもありませんでしたね・・・。

そんなロケット弾を出すアマゾニアですが、一番の特徴は水中戦が得意なこと!代わりに陸の上での戦いは苦手ですが、全く動けないわけではないんですよ。ただ、やっぱり水がないと弱いのですが・・・(笑)

接近戦ではなくロケット弾で戦うのも、陸の上では動く事が困難であると言う弱点をカバーするためなのかもしれないですね。

そんな怪魚人アマゾニアが登場する初代仮面ライダーの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


怪魚人アマゾニアは22話で登場!

そんなアマゾニアは仮面ライダー1号2号の第22話で登場しました。

「507計画」の実行のために、南米アマゾンからわざわざ日本までやってきて、仮面ライダー2号こと一文字隼人(いちもんじはやと)と激しい戦いを繰り広げたんですよ。

22話はシリーズ初の水中戦があったりもして当時としてはいろいろ挑戦した回だったのではないでしょうか。

では、22話についてもう少し詳しく説明しますね。

22話はこんなお話

アマゾニアは「507計画」のため、水泳の次期オリンピック選手や体力のあるものを誘拐していました。

兄妹で伊豆の海に遊びに来ていた青年・青柳昇(あおやぎのぼる)も攫(さら)われてしまいます。

507計画ってなに?
静岡県伊豆地方の海底にたくさんあるウラニウムを採取する作戦。この計画を実行するために体力のある人間を作業員にするために誘拐し、改造手術をしていた。泳ぎが得意な人間ばかり選ばれていたのは水中での作業が多いためと思われる。

海底の怪音波の調査をしていたFBI捜査官の滝和也(たきかずや)と女性捜査官のエリナ杉崎(えりなすぎさき)は、岩場で泣いている少女・美雪(みゆき)を発見、保護します。

「お兄ちゃんが怪人に食べられた」と話す美雪を、伊豆の海へ遊びに来ていた知り合いの立花レーシングクラブのオーナー・立花藤兵衛(たちばな とうべえ)に預け、滝たちは海の調査へと戻ります。

一方、ショッカーがこの事件に関係しているに違いないと考え、独自に調査をすすめていた仮面ライダー2号/一文字隼人。

行方不明者が出たプールを調べてみると、プールから海へと繋がっている配管があることに気づきます。この配管を使ってショッカーが水泳選手たちを誘拐したのでは・・・?

そう考えた一文字はこれはやはりショッカーの仕業(しわざ)であると確信、立花たちと合流するためにバイクを走らせます。

そんな一文字を待ち構えていたアマゾニアが戦闘員をつれて奇襲を仕掛けてきました

水中で激しく戦闘を繰り広げたライダー2号とアマゾニアでしたが、水中では不利であると感じたライダー2号はその場から脱出します。

パパ
この時に初めてライダースーツでの水中撮影をしたんだよね。アマゾニアの足にヒレがついてるのはともかく、2号の足にもヒレがついててオイオイ、いつつけたんだ、って思ったよ(笑)

ライダースーツを着たまま水中に入るなんて、ものすごいチャレンジ精神ですね・・・呼吸が苦しそうです。

ライダーを倒したいアマゾニアは、今度は調査中の滝とエリナを誘拐して仮面ライダー2号を海底のアジトへとおびき出す作戦に出ました。どうやら仮面ライダーを倒す秘策があるようなんですが・・・?

仮面ライダーを倒す秘策って何だったの?

滝たちがアマゾニアに攫われたことを知った一文字は、アマゾニアたちのいる海底のアジトに姿を現します。無事に滝とエレナを助け出し、美雪の兄・昇を助けに向かおうとする一文字でしたが、ここでアマゾニアが登場します。

アマゾニアは何と、室内の酸素供給のスイッチを操作してアジトの酸素を3分の1に減らしてしまいました!

酸素が3分の1なんて、苦しすぎますよね。2号たちもこの酸素の少なさに苦しみますが、酸素供給のスイッチを元に戻すことに成功、形勢逆転します。それを見て地上へとアマゾニアは逃げ出してしまいました。

せっかくアジトにおびき出したのだから、他にも秘策を用意していれば良かったのに・・・なんて思ってしまうのは私だけでしょうか?

アマゾニアを撃退したライダー2号は昇を助け出し、滝は海底のアジトを爆破します。

地上に戻ってきたライダー2号ですが、待ち受けていたアマゾニアと再び戦う事に。アマゾニア、地上戦が苦手なのに無茶をしますね。

アマゾニアのロケット弾を受け倒れたライダー2号を見て、勝ったと思ったアマゾニアでしたが、2号は倒されたフリをしていただけでした。

仮面ライダー2号の死んだフリに騙されたアマゾニアは、2号のライダーキックを受け爆死してしまいます。

こうして、昇と美雪の兄妹は無事に再会し、物語は次の回へと続いて行きます。

22話から○○がスタート!

この22話から、サブタイトル画面にブルーバックが使われるようになり、仮面ライダーのゲルショッカー編(80話~最終話)から仮面ライダーストロンガー全編、仮面ライダー(新)(スカイライダー)の一部まで使用されました。

ブルーバックとは?
スクリーンに向けて拡大した画像をうつす、スライド映写用のフィルムの種類。青い地に白い文字を使ったスライドのことでブルースライドとも呼ばれる。

文字や表などが見やすいのが特徴。コンピュータの出力によるカラースライドフィルム作成が一般化する前はよく使われていた。

それまでは物語の映像の上に白字でサブタイトルが入っていたので、文字が読みにくいと言う難点がありました。

やっぱり、ちょっと読みにくいですね・・・。

これが記念すべき1回目のブルーバック画面です。見比べるとどちらが読みやすいかは一発でわかりますね。

これは私の想像になってしまうのですが、ブルーバックになることでこの読みにくさが解消されると同時に、サブタイトルのインパクトを強く残せるようになったのではないかと思います。

こうして見ると、22話はシリーズ初の水中撮影があったり、サブタイトル画面にブルーバック使用開始など、仮面ライダー初!な出来事が重なった回だったんですね。仮面ライダーファンとしては、こういうシリーズ初な出来事はぜひ、覚えておきたいですね。


仮面ライダーの怪人を語るなら忘れちゃいけないこの方々

さて、仮面ライダーにはさまざまな怪人が登場してきますが、怪人を演じている役者さんについて考えた事ってありますか?

まず、怪人はスーツを着てアクションやスタントを担当するスーツアクターさんと、声を担当する声優さんがいます。1人の怪人を作り上げるのには、2人の役者さんが必要なことになりますね。

スーツアクターさんは表情や声を使わず動きで怪人の事を表現し、声優さんは声の演技だけで怪人を表現します。

では、アマゾニアを担当したスーツアクターさんと声優さんがどんな方たちだったのでしょうか?

アマゾニアのスーツアクターは大杉雄太郎さん!

アマゾニアのスーツアクターは大杉雄太郎(おおすぎゆうたろう)さんがつとめました。

大杉さんは高校を卒業したあと、役者を目指して故郷の広島県から上京して芸能事務所に入るのですが、殺陣師(たてし)の大野幸太郎(おおのこうたろう)さんにスカウトされて大野剣友会(おおのけんゆうかい)に入門します。

大野剣友会とは?
殺陣師・大野幸太郎が設立した殺陣の集団。

主に仮面ライダーなどの特撮作品でのアクションやスタント、スーツアクターを担当した事で有名。

スーツアクターは着ぐるみやスーツを着て演技をする人の事を言います。仮面ライダーなどの特撮を見ていると簡単に演技しているように見えますが、これがものすごく大変なんです。

着ぐるみなので動きにくいですし、視界も狭くなります。そんな風に条件が悪い中でスタントやアクションをするなんて、スーツアクターは技術がものすごく高いんですね。

ただ、スーツアクターはただアクションができればいいと言うわけではなく、アクションをしながら演技もしなければなりません。言葉ではなく、動きでしっかりと言いたいことを伝えないといけないんです。う~ん、スーツアクターってすごいですね・・・。

スーツアクターは俳優でもあるので、顔を出してドラマに出ることもあるんですよ。大野さんもボクシングの経験もある事から、仮面ライダー12話でボクサーの役で俳優として出演もしています。

そしてビックリしたことに、大野さんは仮面ライダー1号2号の60話からはなんと仮面ライダー新1号のスーツアクターを担当しているんです!ボクシングの経験者なだけあって、新1号役でもパンチを多く使った力強いアクションが特徴だったようです。

怪人(アマゾニア)のスーツアクターさんを調べていたら、いつの間にか仮面ライダー新1号のスーツアクターさんにたどりついてしまいました・・・(笑)

アマゾニア役の八代駿さんはどんな声優さん?

https://twitter.com/cazyn8blzp5zE7M/status/1043824723623215105

アマゾニアを担当したスーツアクターさんが凄い方だったって、わかって頂けたでしょうか?でも実はアマゾニアの声を担当した八代駿さんも結構凄い方なんです。

八代駿(やしろしゅん)さんは1933年2月19日生まれの声優さんです。お仕事は声優以外に俳優やナレーションとしても活躍されていました。

仮面ライダーシリーズに登場する怪人の声を50体以上も演じた事でも有名なんですよ。

そして、昭和の特撮作品の怪人の声優さんをたくさん演じてる俳優さんが所属している「劇団テアトル・エコー」の創立者の1人でもあります。昔は舞台などに出演する俳優さんが声のお仕事をすることが多かったんです。

そんな八代さんは2003年に70歳でお亡くなりになっているのですが、ちょっとおマヌケで温厚(おんこう)な役からずる賢い悪役など、役柄が幅広い方でした。

八代さんの代表作と言えばなんといっても「くまのプーさん」。

あのほのぼのとした声と仮面ライダーの怪人の声が一緒だなんて、とても意外ですよね。言われないと同じ人だなんて気が付かないんじゃないでしょうか?

これだけ役柄の幅広い八代さんですが、他にどんな怪人を演じてたのでしょうか?演じた怪人がたくさんありすぎるのでちょっとだけご紹介しますね。

仮面ライダー

  • アマゾニア(第22話)
  • ハエ男(第42話)
  • ギラーコオロギ(第69話)
  • サソリトカゲス(第81話)
  • サボテンバット(第96話)
  • 再生ムカデタイガー(最終話)

仮面ライダーV3

  • イカファイア(第3、4話)
  • ピッケルシャーク(第11、12話)
  • バーナーコウモリ(第15話)
  • ウォーターガントド(第22話)
  • ワナゲクワガタ(第27、28話)
  • カメラモスキート(第29話)
  • オニヒトデ(第48話)

仮面ライダーX

  • キクロプス(第5話)
  • アルセイデス(第17話)
  • サソリジェロニモ(第23話)
  • カメレオンファントマ(第29話)
  • タイガーネロ(第34話)

ここにご紹介したのは、ほんの一部の役なんですよ!昭和の仮面ライダーを見てたら、アマゾニアと同じ声が聞こえてくる確率がとても高そうです(笑)

さまざまな怪人と同じ声を持ち、後に仮面ライダー新1号のスーツアクターを担当する人がスーツの中に入っていたなんて、アマゾニアは結構ビックリするぐらい凄い人たちによってつくられていたんですね!

そんなアマゾニアが登場する初代仮面ライダーの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


まとめ

  • 仮面ライダー1号2号に出てくるアマゾニアはピラニアモチーフの怪人
  • アマゾニアは22話で登場
  • サブタイトル画面にブルーバックが使われるようになったのは22話から
  • アマゾニアのスーツアクターさんはのちに仮面ライダー新1号になっていた
  • アマゾニアの声は仮面ライダーシリーズにたくさん登場していた

仮面ライダーに出てくる怪人はたくさんいますが、どの怪人も個性があって今度はどんな怪人が出てくるんだろう!?とちょっとドキドキしちゃいますよね。

怖~い怪人もいればどことなく憎めない怪人もいるし、怪人を見るのも仮面ライダーを楽しむ方法の1つなんじゃないでしょうか?

仮面ライダーを応援しながら、怪人たちにも注目してみてくださいね。


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

 

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ