超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



大人から子供まで楽しめる仮面ライダーシリーズ。仮面ライダーの魅力の一つに、仮面ライダーと怪人のカッコいいアクションシーンがあげられます。子供達の目を一瞬で奪ってしまうそれらの場面には、いつも影の役者達が活躍しているのをご存知でしょうか。

今回は、主人公を演じる俳優さんの代わりに仮面ライダーのスーツを着てカッコいいアクションを専門に活躍されている仮面ライダーの影の役者スーツアクター・アクション俳優の浅井 宏輔(あさい こうすけ)さんについて紹介していきます。

浅井 宏輔さんはどんな人

画像の右の方が浅井 宏輔さんです。スーツアクターとして活動しはじめた初期の頃は、主にヒーローショーなどで活躍されていました。まずは浅井さんの詳しいプロフィールを見て行きましょう。

浅井 宏輔さんの基本情報

  • 名前:浅井 宏輔(あさい こうすけ)
  • 生年月日:1983年12月12日(執筆時35歳)
  • 出生地:愛知県
  • 身長:177cm
  • 特技:ヨーヨー
  • 所属事務所:JAE (ジャパンアクションエンタープライズ)第37期生
  • 活動期間:2011年〜2019年現在
  • 職業:スーツアクター・スタントマン・俳優

浅井さんはパッと見た感じスラっとした体形で身長もあるので、ライダースーツを着たらなんだか動きが早そうだなぁと思っちゃいました(笑)スーツがとっても似合いそうですよね。細くてうらやましいです。

それに、とっても優しそう。スーツを脱いだ瞬間に「え?このライダー、この人が演じてたの?めっちゃかっこいい演技だったから中の人がかわいらしくてびっくり!」とギャップに萌えたファンもいたのではないでしょうか♪

パパ
特技のヨーヨーがなんか親しみを感じるね。うまくはないけど、学生時代にやったことあるよ。

浅井 宏輔さんの出演作品は?

ヒーローになるという夢は男の子なら誰もが一度は持ったことありましたよね?きっと浅井さんも例外ではなかったのではないでしょうか。次は、俳優やスーツアクターとしての浅井さんの活躍を見ていきましょう。

出演した作品を紹介!
↓気になる+をクリック↓

映画
映画
放映年 作品 役名
2011年 探偵はBARにいる 塾生役
2011年 漫才ギャング スカルキッズメンバー
2012年 宇宙刑事ギャバン THE MOVIE ギャバンTypeG
2013年 仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z キョウリュウグリーン
2013年 劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー ガブリンチョ・オブ・ミュージック キョウリュウグリーン
2014年 エイドレンジャー2 SP役
2014年 烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOS トッキュウ6号
2015年 行って帰ってきた烈車戦隊トッキュウジャー 夢の超トッキュウ7号 アカニンジャー
2016年 手裏剣戦隊ニンニンジャーVSトッキュウジャー THE MOVIE 忍者・イン・ワンダーランド アカニンジャー/1号
2016年 劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキサーカスパニック! ジュウオウイーグル
2017年 劇場版 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊 ジュウオウイーグル/ホエール/ゴリラ
TV
TV
放映年 作品 役名
2010年 SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜 第5話 SIT隊員役
2011年 大切なことはすべて君が教えてくれた 吹替え
2017年 マジ☆弟子 師匠役
2012年~2013年 仮面ライダーウィザード 吹替え
2012年~2013年 特命戦隊ゴーバスターズ チダニック/ゴーバスターエース
2013年~2014年 獣電戦隊キョウリュウジャー キョウリュウグリーン
2014年~2015年 烈車戦隊トッキュウジャー トッキュウ6号
2015年~2016年 手裏剣戦隊ニンニンジャー アカニンジャー
2016年~2017年 動物戦隊ジュウオウジャー ジュウオウイーグル/ホエール/ゴリラ
2016年~2017年 仮面ライダーエグゼイド 仮面ライダークロノス
2018年~2019年 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー ルパンレッド
イベント
イベント
放映年 作品 役名
2010年 ゴセイジャーショー レギュラーキャラクター
2010年 ミュージカル忍たま乱太郎 ドクタケ忍者役
2010年 ドラマティック・ライブステージ「IRIS」 アクションクルー
2018年~2019年 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー5期 メインキャラクター
2019年~2020年 騎士竜戦隊リュウソウジャーショー2期 メインキャラクター

浅井さんが仮面ライダーシリーズやスーパー戦隊シリーズでスーツアクターとして活躍し始めた最初の頃は、主に怪人役を担当していました。まぁ、他のスーツアクターさんもはじめはやっぱり怪人役やエキストラからだったので何ら不思議はありませんね

みんな最初はその仕事の”基本”に慣れることから始めるので、スーツアクターの基本=怪人といった感じなのでしょうか。基本は大事ですよね。

でも、諦めなければチャンスは訪れるんですね!エキストラや怪人役が多かった浅井さんもついに、スーパー戦隊シリーズの一つである『獣電戦隊キョウリュウジャー』のキョウリュウグリーン役で初めてとなるヒーロー役のレギュラーを掴みました。

その他戦隊メンバーを歴任したのち手裏剣戦隊ニンニンジャーで主役のレッドを初めて務め『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』のルパンレッドの中の人を演じており、今ではかなり大活躍のスーツアクターさんです。

レッド役に上り詰めるには相当な努力もあったに違いありません。しかも特撮系のアクターであれば、一握りの方しか演じることのできない領域だと思います。

また、仮面ライダーシリーズでは仮面ライダーエグゼイドで敵役とはいえ、仮面ライダークロノスと仮面ライダーゲンム、ゲムデウスクロノス役としてカッコいい姿を見せてくれますよ

そんな浅井宏輔さんが演じた仮面ライダーエグゼイドの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


浅井宏輔さんは仮面ライダーシリーズで〇〇を担当!

浅井さんは仮面ライダーシリーズの一つである仮面ライダーエグゼイドで仮面ライダークロノスという敵役を担当して登場します。

仮面ライダーエグゼイドではあの〇〇を演じた!

エグゼイドの敵役として登場する仮面ライダークロノスを浅井宏輔さんが演じています変身前の俳優は貴水博之(たかみ ひろゆき)さんが演じていて、登場する回は12話と21話、32話~最終話の45話です。

その中でも、エグゼイド43話でははじめから貴水さんが伝説の戦士・仮面ライダークロノスに変身してくれるので、浅井さんの情熱的なアクションをたっぷりと楽しむことができますよ。

また、本業が歌手である貴水さんは独特な雰囲気を持っている方ですが、変身後の浅井さんは見事に貴水さんソックリの動きを演技してくれるのでまるで貴水さん本人が変身しているの?と勘違いするほどなんです!

パパ

確かに顔も似ているような気がするね。まるで兄弟見たい!

実は、浅井さんは自分の出番がないときでも変身前の俳優さんの演じている姿を見て、演じ手の思う役柄に少しでも近づけられるように努力しているんですよ。仕事に真剣になっているところもかっこいいです。


浅井宏輔さんがスーツアクターを目指すきっかけは仮面ライダーだった!

スーツアクターを目指すきっかけについて、浅井さんがインタビューで語っていたのを発見しました♪それが実は仮面ライダー〇〇だったんです!

『仮面ライダーBLACK』がすべての原点!

浅井宏輔さんは子供の頃から特撮ヒーロー『仮面ライダーBLACK』を見ていて、ヒーローにあこがれるようになりました。

そして偶然にも高校時代の同級生が地元名古屋でヒーローショーのアルバイトを始めたことに刺激され、浅井さんも同じアルバイトを始めヒーローショーなどの舞台に立ち始めたんです。

ヒーローショーに出るようになってから、浅井さんの気持ちに少しずつ変化が見られるようになってきました!

本物のヒーローになりたい!

それが【本物のヒーローになりたい】という気持ちだったんです!浅井さんがその時のことをこう語っていました。

「ヒーローショーのアルバイトをしているうちに、“本物”になりたくなったんです。観に来てくれる子供たちからしたら僕が本物のヒーローなんでしょうけど、自分はTVのヒーローを真似ているだけだと思ったので」

引用先:リアルライブ インタビューより

浅井さんにとっては、TVのヒーローが本物のヒーローと感じていたんですね。どんどん上を目指す浅井さんに心ひかれていっている私がいます。

そんな時に〇〇に…絶望感でいっぱい!でもこんなところで諦めない!

浅井さんは大学を3年生の頃に中退して、その後1年間働きながら少しずつ貯めたお金で23歳の時に思い切って東京へ上京しJAEの養成所に入りました。

アクションや勉強を頑張ったおかげで養成所を卒業することができ、ついにJAEに所属できた時、浅井さんにとって思わぬことが起きてしまいます。

なんと、ヘルニアになっただけでなく、坐骨神経痛とギックリ腰が浅井さんの身体を襲ったんです…。仕方なく半年の間実家に戻ってまずは病気をしっかり治すことになりました。

この時は本当に絶望してしまい、一日中寝たきりの生活をしていた浅井さん。ついに、医者にも復帰は諦めるように言われてしまいます。しかし、浅井さんはここで諦めず、絶対治してやる!と思ったそうなんです。

凄いですよね。私なら、そっか…仕方ないな、とあきらめてしまいそうですが、浅井さんには本物のヒーローになるという目標があったからこそ絶対に治す!と思ったんでしょうね。

しかも、最終的に手術をすることなく回復した浅井さんは、リハビリを続けながら東京に戻ってヒーローショーの補助などをしながら、徐々に仕事を再開していったんです!

病気って気の持ちようとよくいいますが、本当にそうなんだなと浅井さんを通じて学んだ気がします(笑)

浅井宏輔さんのアクションの特徴は?

さて、そろそろ浅井宏輔さんのアクションがどんな感じなのか気になりませんか?どんな事を得意としているのか、周りから見た浅井さんはどんなスーツアクターさんなのかを調べてみました。

殺陣(たて)の形が綺麗!

数々のスーパー戦隊シリーズで主役を務めたアクション監督の福沢博文(ふくざわ ひろふみ)さんは、浅井さんのアクションを「殺陣の形がきれいで、武器の扱いも上手い。どの技もトータル的にバランスが良い」と評価していました。

福沢さんはスーパー戦隊の中でもスーツアクターが好きなファンならだれもが知っている大御所スーツアクターさんなんですよ!そんな有名人に高評価をもらう浅井さんってすごくないですか?

福沢さんにも褒められる浅井さん。ファンが夢中になってしまうのもうなづけますね。

武器の扱いも上手い!

スーパー戦隊シリーズの『手裏剣戦隊ニンニンジャー』でメインのアカニンジャーを演じた時には、変身アイテム・武器の忍者一番刀(にんじゃいちばんとう)をはじめとする色々な武器を使っていました。

そして『獣電戦隊キョウリュウジャー』で剣を使った攻撃が得意なキョウリョウグリーン役では、ガブリカリバーという剣を逆手に持って巧みな剣さばきを見せてくれているんですよ

例えば、剣を手元で風車のようにクルクル回しながら剣を後ろに持っていき背後からの攻撃をガードするなど、よく考えると逆手持ちなのにそんな動きできるんだ!と思うようなアクションをしています。

浅井さんは、持ち前の綺麗かつ無駄のない動きで役に応じた多彩なアクションを見せてくれるので、ファンを飽きさせない魅力たっぷりのスーツアクターさんなんですよ♪

仮面ライダー以外に浅井宏輔さんが出演した作品やエピソードは?

既に少し紹介していますが、ここからは浅井さんのインタビューの内容を交えながらどんな作品に出演してどんなことがあったのかを紹介していきたいと思います。

初めて出演した舞台は〇〇!

初めて出演した舞台『戦国BASARA』(2009年)では役名のない登場人物を演じたのですが、色んな役者さんと生身でお芝居をしているうちに浅井さんの中のスーツアクターの動きに変化が生まれたそうなんです。

この変化については浅井さん自身多くは語られていませんが、今現在の浅井さんのアクションの中にもこの舞台で起こった自分の変化が生かされているんですね。

〇〇でヒーロー役のレギュラーを担当することに!

それまで東京ドームシティでスーツアクターをしていた浅井さんがスーパー戦隊に初めて出演した作品は『炎神戦隊ゴーオンジャー』の怪人役でした。

その後『海賊戦隊ゴーカイジャー』のバスコ怪人体で初めてのレギュラーを演じ、『特命戦隊ゴーバスターズ』に出てくるロボットのチダ・ニックなどのスーツアクターも担当していましたよ。

また、映画『海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバンTHE MOVIE』ではメタルヒーローシリーズの『宇宙刑事ギャバン』のスーツアクターを務めたことで注目が集まり、『獣電戦隊キョウリュウジャー』のキョウリュウグリーン役で初めてとなるヒーロー役のレギュラーを掴みます。

下積み時代から”ヒーローになりたい”という思いで必死に頑張ってきた浅井さんに、初めてのヒーロー役が来た時はとってもうれしかったんじゃないかと想像していたら私の顔が笑顔になっていました(笑)

そしてなんとこの頃に〇〇していた!

キョウリュウジャーで戦隊の初レギュラーとなった浅井さん。なんと同じ時期に結婚を発表されました!目標のヒーローに一歩近づいた矢先の結婚なんて、めちゃくちゃ幸せじゃないですか♪

浅井さんはファンからしてもとても魅力的な方なので、幸せを掴んだと聞いたら私もうれしくなってしまいました。かわいらしい奥さんと一緒にこれから先も充実した毎日を送っていってほしいなと思います。

初のレッド役となる〇〇では、ケガでやむなく代役に…

浅井さんは『烈車戦隊トッキュウジャー』までの戦隊レッド戦士のスーツアクターを担当していた押川善文(おしかわ よしふみ)さんの引退によって、その次回作『手裏剣戦隊ニンニンジャー』のアカニンジャー役に選ばれました。

これが、浅井さんの初めてのレッド役。しかし、撮影が始まる前に浅井さんが練習で骨折したことで、8話までは藤井祐伍(ふじい ゆうご)さんが代役を務めました。

あのダイナミックかつ柔軟な藤井祐伍さんですよ。その人の後だというのに浅井さんの演技が全く見劣りしなかったのは驚きでした。浅井さんのスーツアクターとしての実力のすごさを改めて感じた作品でしたね。

そうそう、ニンニンジャーの最終回、実は浅井さんと藤井さんが同じ画面で見ることができるんですよ。浅井さんは次回作のレッドとなる”ジュウオウイーグル”役で、藤井さんは”アカニンジャー”役で、次回作へのバトンタッチシーンが撮影されているんです!

バトンタッチシーンもですが、動きが大きく派手だった藤井さんとはまた違った綺麗なアクションに注目してほしい作品です!その後の『動物戦隊ジュウオウジャー』では最初から最後までレッド役をやり通していますよ。

パパ

キョウリュウグリーンでの剣さばきや武器の扱いがうまかったからだってどこかで見たよ。浅井さんの努力のたまものだね。

浅井宏輔さんの今後の目標は〇〇!

2013年のインタビューでは、ヒーローショーのレッドになること、そしてヒーローショーを通じて海外に行くこと。また30歳の記念に富士山に登ることだと話していましたよ。

インタビューから6年がたった現段階で、ヒーローショーのレッドどころかスーパー戦隊シリーズでレッドを演じるまでに成長した浅井さん。自分が言ったことをしっかりつらぬき通す男気(おとこぎ)みたいなものを感じちゃいました♪

海外についてや富士山のことは調べてもわからなかったのが残念ですが、富士山登頂はチャレンジしてるのではないかなと思いました。いつか、海外への夢を実現出来たらいいですね。私も陰ながら応援しようと思います。

スーツアクターはどんなお仕事?

最後に、浅井宏輔さんがやっているスーツアクターがどんなお仕事なのか、どんなに大変なところがあるのかについてお話したいと思います。

スーツアクターとは?

スーツアクターというのは特撮映画や特撮ヒーロー番組などで着ぐるみやスーツの中に入ってマスクを被り、視界が悪い状況でアクションや演技を行う専門の俳優さんのことを言います。暑い日には相当汗かきそうですよね。

人によって数日で5キロも痩せる程の大量の汗を流しながらの演技をしています。単なる演技だけでも大変そうなのに危ない場面では命かけでのアクションもある、日本の技術の高さがうかがえるお仕事ですよね。

ママ
痩せるならわたしも1回やって見たいけど、危ないシーンは避けたいわね…。

スーツアクターってどういう風にアクションしているの?

スーツアクターは顔の表情が見えないので、体の動きだけでそのシーンを演出しなければいけません。口もマスクで見えないので、台本のセリフにあわせて頭を動かして喋っているように演技しているんですよ。

また、仮面ライダーのマスクで視界が悪い状況での演技となると更に大変なのではないでしょうか。しかもスーツの通気性もほぼ無いので、普通に生活している人間じゃ耐えられないような環境で日々頑張っているんですね。

さらに、命がけのスタントアクションの場合は高い所から飛び降りたり、階段から落ちたり、爆発に巻き込まれたりもします。視界の悪い状態で危険なアクションまでやっていると考えただけで小心者の私には恐ろしいです。

もはや気配や音などで周囲の状況を肌で感じているって感じなんでしょうか。すごい技ですよね。普通に生活してたらまずできません。これを知ると、スーツアクターさんの凄さをより感じることができますね。

こんな凄いことをしょっちゅうしているのに、自分の顔は見えない状況で子供たちのヒーローや嫌われ役の怪人を演じるスーツアクターという俳優業ってとても立派な仕事だと思いませんか?

変身前と変身後、同じ人じゃないけど同じに見えるのはなぜ?

変身前を演じている俳優さんとスーツアクターは見ている私たちからは同じ人に見えていますよね。でも、演技する人は違うのに同じ人であるかのように演技する事って難しく思いませんか?

実は、入念な打ち合わせを重ね、2人で1人のキャラクターをつくりあげているんですよね。

パパ
実際にやろうとするとなかなか難しそうだよね。

ただ、メイン俳優との打ち合わせはJAEの中でも『ミスター平成ライダー』と呼ばれている高岩成二(たかいわ せいじ)さんには必要なかったりもします(笑)

高岩さんはスーツアクターのなかでも別格で、キャラの特徴に加えて俳優さんのついやっちゃう仕草や行動を自ら観察して演技に取り入れているんです。

他のスーツアクターさんも上手なのですが、表現の引き出しがかなり多いんですよね。もうここまでいったら神業としか思えません。そんなスーツアクターのレジェンドの後輩である浅井さんにも期待したいですね♪

アクションシーンで戦いを表現するときは?

スーツアクターさんって、戦う場面を演出する際も本当に戦っているように見せるためにもいろいろと工夫されていますよね。

例えば、パンチ一つにしても色々考えられているんですよ。正面で撮る際はパンチは横に流し、殴られ役はヒーローに対して左右に広がり倒れます。

また、横からのカメラワークの際にはパンチは向かって正面に突き出し、殴られ役は後ろに倒れます。そうすると実際には当たっていないパンチが本当にあたっているかのような威力のあるものに見えるのです。

メインのスーツアクターになれるためには相当の練習が必要そうですが、スーツアクターさんのこのような演技のおかげで、ヒーローは強くてカッコ良いというイメージがきちんとアピールできちゃうんですね。

そんな浅井宏輔さんが演じた仮面ライダークロノスが出る仮面ライダーエグゼイドの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓

また、他のスーツアクターさんのことが気になる方はこちらもぜひ読んでみてくださいね。


まとめ

  • 浅井宏輔さんは仮面ライダーのスーツアクター!
  • 浅井宏輔アクション俳優が多く在籍するJAEに所属していた
  • 仮面ライダーBLACKがすべての原点だった
  • 浅井宏輔さんは武器を扱うのが上手い
  • 手裏剣戦隊ニンニンジャーで主役のレッドを初めて務める
  • 夢だったヒーローになることができた

浅井宏輔さんは長い間夢見ていたヒーローになることが出来ました。諦めなければ誰でも夢は実現するんだと教えてくれたような気がします。

スーツアクターという仕事の大変さも少しですが分かってきました。スーツアクターって体力も必要ですが、演技もアクションも思ったよりレベル高い仕事ですよね。調べたら余計に、浅井宏輔さんをめちゃめちゃカッコいいと思いました。

アクションもそうですが、負傷してからも復帰してヒーローになるという夢をゲットしたので、それが本当にカッコいいです!

久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

 

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ