超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



仮面ライダー鎧武(がいむ)第5話『復活!友情のイチゴアームズ!』にて、初瀬亮二(はせ りょうじ)が変身したのが仮面ライダー黒影(くろかげ)です。

『ライダー戦国時代』『キミはどのフルーツが好き?』がキャッチコピーであり戦国武将がモチーフである仮面ライダー鎧武は、他のシリーズと比べてかなり個性的な内容と言えます。

しかも、初瀬亮二が変身に使うアイテムはくだものとは言えない意外なものだったんです。今回はそんな初瀬亮二を詳しく見ていきますよ。様々な特徴がある仮面ライダー黒影も紹介します。

他にも仮面ライダー鎧武の関連記事がよく読まれています。仮面ライダーのことが気になる方はよかったらご覧ください↓↓

初瀬亮二は仮面ライダー黒影に変身!

顔立ちは若くてイケメンで透き通るようなお顔ですね。性格は野心家で強気な性格で頭脳派ではなく熱血タイプ。視聴者からは愛されるちょっとお馬鹿なタイプで親しまれていました。

なんと、黒影という名前は初変身の際に初瀬亮二が名付けた事を知っていましたか?しかも初瀬自身、変身直後の姿を確認せずに名付けられるなんて、センス抜群!とても自信家なところも伺えますね。

仮面ライダー鎧武のストーリー

仮面ライダー鎧武

巨大企業ユグドラシル・コーポレーションが運営する計画都市・沢芽(ざわめ)市。街の中では若者たちがいくつかのグループをつくり、ストリートダンスで、うっ屈を発散させていた。

そんな若者たちの間で、ロックシードで召喚した小動物「インベス」を戦わせるゲームが密かに流行していた。

最初は単なるダンスチーム間での勢力争いの道具にすぎなかったインベスだが、やがて彼らが生息する異世界から怪物が現れ、人々を恐怖に追い込んでゆく。

時を同じくして、異世界に迷い込んだ葛葉紘汰(かずらば こうた)は、オレンジのロックシードを手に入れる。そして森の中で拾った戦国ドライバーで、仮面ライダー鎧武に変身する力を得る・・・。

引用:石森プロ

初瀬亮二ってどんなヤツ?

仮面ライダー鎧武の舞台となる街ではビートライダーズと呼ばれるストリートダンスのチームがいくつもあるんです。初瀬亮二はそのうちのひとつである「チームレイドワイルド」のリーダーです。

チームのイメージカラーは黒で全員が黒の革ジャン姿。ダンスのジャンルはオタ芸という面白いチームですね。だが、いまいち受けは悪い様です。オタクの聖地なら輝けるかもですね。

オタ芸みてみる?

「ヲタ芸」とも呼ばれ、もともとはアイドルのファンの人たちがコンサート会場などで行う独特な動きや声援のことを指していました。アイドルオタクの芸なので「オタ芸」なんですね。

最近ではパフォーマンス性が高くなってきて初瀬たちのようなダンスチームも実際にあり、一つの文化として確立しつつあるんですよ。

オタ芸はそれぞれの動きに名前がついていてそれが「技」と呼ばれており、技を組み合わせて踊ることを「打つ」っていうんですよ。そしてオタ芸をする人を「打ち師」と呼びます。

この大きな動きをコンサート会場でやられたらぶつかっちゃうよ~と思うのですが、実際には会場などでは「オタ芸禁止」のところもあるようなので、やってみようと思った方はお気を付けください。

チームの若者たちはいつも自分たちのダンスを披露するための場所取り合戦をしていました。でも生身でケンカをするのも野蛮だよねということで「インベスゲーム」で勝負をしているんですね。

インベスゲームってなに?
くだものをモチーフにしたロックシードという錠前型のアイテムのスイッチを押すと、異空間の入り口が表れて小さなモンスターが出現します。そのモンスター同士が戦うというゲームです。

ママ
ダンスで勝負すればいいのにね?

初瀬亮二は手あたり次第に他のチームにインベスゲームを仕掛けますが、計画も作戦もないので負けっぱなし。気が短くて深く考えないところは致命的な欠点と言えるかもしれません…悪いヤツじゃないんですけどね。

なぜ仮面ライダー黒影になったのか?

第4話でチームバロンのリーダー駆紋戒斗(くもん かいと)からロックシードをもらえる話が出てきました。

初瀬にとっては喉から手が出るほど欲しいものなので、すぐ飛びつきたくなる話です。でもその代わりにチームバロンに入ってよという交換条件なんですね。

初瀬亮二は納得は行かないのですが、どうしても手に入れたいのでチームバロンに加入しました。友人の城乃内秀保(じょうのうち ひでやす)からは「利用されているだけだ」なんて指摘されムッとしていましたよ。

でもついに第5話で念願の仮面ライダー黒影に変身するチャンスが訪れます!

ロックシードを販売しているシドがインベスゲームをもっともっと盛り上げようとして、アーマードライダー(仮面ライダー)に変身するためのアイテムを配っちゃうんですね。

アイテムを身に着け、ロックシードのスイッチをカシャっと押せば誰でもライダーに変身できるんです。そしてインベスゲームの条件はロックシードを使っていること。

つまり、ライダー自身が参戦していくことになります。どうしたってインベスよりライダーのほうが強いでしょうから負けるはずないですもんね。

初瀬亮二は真っすぐな熱血漢なのでゲームに勝ちたい一心で仮面ライダー黒影に変身するのですが、もちろんアイテムを手にしたのは彼だけではありません。

では、どうなるのでしょうか。そうです!ご想像のとおり、ここからライダー同士の戦いが繰り広げられることになります。

なんだか素手でケンカをするよりヤバイ展開になっているような気がしませんか?どうなってしまうのでしょうか。

孤独の戦士

インベスゲームに参加した初瀬は、城乃内が変身した仮面ライダーグリドンと組んで仮面ライダーバロン(駆紋戒斗)を襲って倒しスタートダッシュを決めます。

そもそもチームに加入するのは不服だったわけで、変身できるとなったらまずはやっつけてしまおうという…単純すぎるのがいかにも黒影とグリドンらしいところです。

しかしそれ以降は負けが続いてしまい、さらに他のライダーにより変身アイテムを破壊されてしまうんですね。

黒影に変身できなくなった初瀬は1番の仲間であった城乃内だけではなく、チームの皆からも見放されてしまいました。

一人でまた敵に向う為にロックシードを入手する事から始ようとするのですが、シドの姿は消えてしまっていた為に入手する事ができません。

仲間に裏切られて変身する事もできずに絶望の状態に陥った初瀬は、ついに精神状態がこわれてしまいます。普通の人達がインベスに見えたりと色々な幻覚症状に襲われてしまうんです。

それでも勝ちたいと街に出てはチャンスを待っていました。そんな時に初瀬は、ライダーに倒されかけたインベスがヘルヘイムの森の果実を食べ、大きくなって化け物みたいになっている所に偶然出会ってしまいます。

初瀬自身も強くなれると勘違いしてインベスが食べたのと同じ実を食べてしまうんです!人間がこの怪しい実を食べるとどうなるのか…。そう!体からは草がどんどん生えてきてヘキジャインベスとなってしまいました。

衝撃の結末!仮面ライダーが敗北!?

ヘキジャインベスになり暴れている初瀬を葛葉紘汰はどうにか説得する事に成功します。

「なぁ初瀬… お前は今病気だ。一緒に病院へ行こう」

うーん、これは「病気」ということでいいんでしょうかという疑問はさておき、初瀬は「そうだ病院だ」と思ったのかはわかりませんが一度は人間の姿に戻る事ができました。

でも初瀬は逃げ出してしまいます。そして、ライダーたちの拠点に現れまたもやヘキジャインベスに変身してしまい、チーム鎧武のメンバーに大きな傷を負わしてしまうのでした。

さらに街で暴れ回っていたところで再び鎧武(紘汰)と交戦となりとどめを刺されそうになりましたが、初瀬を救いたい鎧武はどうしてもとどめを刺せません。

そこになんと消えたはずのシドが仮面ライダーシグルドに変身して現れ、こてんぱんに攻撃された初瀬は化け物の姿のまま倒されました。

仮面ライダー黒影としてではありませんでしたが、鎧武のストーリーの中で初めての倒されてしまったライダーということになります。

勘違いから果実を食べてしまって化け物になってしまったことを思うと、この最期は可哀想な気持ちになってしまいますね。

そしてこの件に関わる紘汰や戒斗は初瀬の最期を他の人達に話さずにいました。そのため行方不明と思われ、かつての仲間も初瀬の行方を知る事はありませんでした。

初瀬亮二と言えばなんと名言が多い

「は?・・・ああ自分で名乗るんだ」「俺は・・・アーマードライダー黒影」など数々の自己主張が多い名言を残してきました。ドラゴンボールでいうとベジータみたいな感じでしょうか。

パパ
ベジータほど強くないんじゃないかな

そして、1番の名言はこちら

「覚えてやがれ」

仮面ライダー鎧武の脚本家である虚淵 玄(うろぶち げん)が初めて書いた捨て台詞だそうです。台詞からも若い感じが見受けられますね。

仮面ライダーファンなら聴いた事ある「初瀬る(はせる)」って

初瀬ると言う言葉がSNSで当時出回りましたね。最初は何だと思いながらも色々調べて行くと、「食べてはいけないものを食べてしまった」事みたいですね。

弱くなってしまったのですね。まるで、ワンピースの悪魔の実を食べて弱体化したみたいですね。

「初瀬る」ところが見られる仮面ライダー鎧武の「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


怪しい名前・仮面ライダー黒影

この写真が初瀬亮二が変身する仮面ライダー黒影です。初めての登場の時は「これが仮面ライダー?」って頭に、はてなマークが出るくらい衝撃的でした。

見ての通り、黒くてまるで戦国武将のようにカッコいいですよね!?足軽もしくは忍者がモチーフにデザインされているんです。

鎧武や斬月にもある羽根飾りや模様が見当たらず、無双セイバーも装備がなく、目の部分はゴーグルで覆われていますね。鎧武で虜(とりこ)になられた人も多いようです。

パパ

俺もこの格好してみたいな〜パパでも平気でしょ?

特徴としては、スピードがもの凄く早く、アーマーが少ない為か他のライダーに比べ早いんですよ。スピードでは鎧武イチゴアームズが有名ですが、それに引けを取らないくらい早いんですよね。

そのため素早い動きで敵を倒していくのですが、初瀬の経験不足もありますがランクの低いロックシードの為、パワーに関しては他のライダーより劣ってしまいますね。

ママ
でもその弱いところがいいと言う人もいるわよね。母性本能をくすぐるのかな。なんか守ってあげたくなっちゃうのよ。

なるほどです。どうやら男性からよりも女性からの方が人気が高いのかもしれません。

ロックシードのモチーフがくだものじゃない??

使用しているアイテムはマツボックリロックシード。くだものじゃないんですよね!アーマードライダーではもっとも弱いランクにあたります。

初めは提供された物を使用していたのですが、鎧武に負けた時に割れてしまうんです。ロックシードが弱いためか大量に集め易く、他に比べ低価格ってちょっとレア感がないですね。

敵に負けてペナルティでマツボックリロックシードを取り上げられても、また新たに同じものを購入できるなんて面白いですね。

マツボックリロックシールドの武器は影松と呼ばれていて、長槍の先端が鋼鉄の壁を貫く威力を持つほどですがロックシードでは弱いんですよね。これまた残念!

気になる変身シーンと必殺技は?

仮面ライダーと言えば、変身シーンは重要ですよね。音楽は鎧武と同じ法螺貝(ほらがい)の音に「ソイッヤ!!」と少し戦国時代を思い出させるのが、大人からもファン層が多い理由かもしれませんね。

そして、お決まりの必殺技も紹介していきますよ。影縫い突き(かげぬいづき)と言うベルトの右側にあるカッティングブレードを倒す回数によって、技が変化するなんて面白いですね。

言葉で説明するよりも実際見て行きましょう。カッティングブレードを何回も倒している間にやられてしまうんじゃないかな?と息子が見ている横で思わず笑ってしまいました。

変身シーン

左手に持ったロックシードを前に出して、お決まりの「変身」と言って起動します。頭上にぼこ~~んと松ぼっくりが現れるんですよ!

右上、左上の順に腕を振ってから腰に巻いたアイテムにセットし、最後にカッティングブレードを下ろす。なんとも時間がかかりますね。

マツボックリ・スカッシュ!

カッティングブレードをカシャっと1回押すと発動します。マツボックリ・スカッシュというネーミングセンスは素敵ですね。

影松を構えて天高く跳びあがり、落下する勢いを使って松ぼっくりの一枚一枚がはじけるようなエネルギーと共に敵を突き刺します。

マツボックリ・スパーキング!

カッティングブレードをチャチャチャッと3回押すと発動します!倒せば倒す程強くなるのは分かりやすくていいですね。何度も押したくなりますね。

まるで、オリンピックでも優勝できるくらいにかなり高く跳びます。そして鎧を松ぼっくり型に変形させて、目にも止まらぬスピードで旋回をさせて相手に体当たりです。

名前の割には凄くかっこいいと思うのは私だけでしょうか?

初瀬亮二の友人の城乃内秀保とは?

顔立ちが整っているが少し、若さからチャラい感じもしますね。ビートライダーズの「チームインヴィット」のリーダーで、作戦はずるい作戦を好むのですが策略が甘いためにお世辞にも頭脳派ではないことは確かですね。

いきなり敵をおそったり一緒にいるのに初瀬亮二を利用しようとしたりして、男らしくない所も多いんですよ。予期しない出来事に弱く自分の失敗や敗北を認めようとしない、まるで敵役みたいにいけすかないヤツなんです。

第4話でチームバロンに入りますがバロンでは活躍させてもらえない不満をもち、第5話で初瀬と一緒に変身アイテムを入手して仮面ライダーグリドンに変身しました。

ちなみに、グリドンというダサかわな名前は初瀬が名づけたんです。モチーフは当然どんぐりですよ。これまた可笑しいですよね。

決して強くはないグリドンに変身した城之内でしたが、お得意の不意打ち攻撃により仮面ライダー黒影の初瀬亮二と共に仮面ライダーバロンを見事撃破します。

しかし卑怯者は許されるわけもなく、黒影とともに仮面ライダー鎧武と龍玄コンビにやられてしまいます。返り討ちにあってしまいましたね。

「飛び道具なんて汚いぞ!」

「今回はたまたま調子悪かっただけだからな!」

という仮面ライダーらしからぬ台詞をはいて逃走する所は何度見ても笑えてしまいますね。

公式ページでのキャラクター紹介では『自称策士』と苦笑いされるような紹介をされ、さらには初瀬よりも戦闘能力が劣っていて戦いでは良いところを見せれていないんです。ご本人はこんなはずじゃと思っているでしょうね。

初瀬を裏切り、どうにかして強くなるために仮面ライダーブラーボの凰蓮(おうれん)と仲良くなるのですが、強くなるどころかなぜかケーキ作りとしての一員として使われてしまうんです。

でも、このケーキ作りが城乃内を劇的に変える事になりました。

ケーキ作りによって城乃内がどう変わったのかが気になる人へ。仮面ライダー鎧武の「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓

初瀬亮二を演じた俳優 白又敦さんとは?

登場した時もかなりイケメンと思いましたが、オフショットもかなりのイケメンですね。沢山の女性ファンがいるでしょうね。

  • 名前:白又敦(しらまた・あつし)
  • 生年月日:1994年3月24日
  • 血液型:B型
  • 星座:牡羊座
  • 出身地:神奈川県
  • 身長:176cm
  • 兄弟:妹の2人兄弟
  • 特技:ピアノ
  • 所属事務所:ワタナベエンターテインメント

初瀬亮二役を演じた際はスタッフから白又敦さん自身を出すように要望されていたくらい、初瀬亮二役にぴったりハマっていたのですね。共演した城乃内秀保役の松田凌(まつだ りょう)さんからも絶賛されていたとか。

始めは演技に対して監督から厳しい評価だったが、演じて行くうちに成長していったとの事。努力家でハングリー精神が旺盛な所も魅力の一つですね。

そして、特技はピアノっていうのに心を奪われてしまう人もいるんじゃないでしょうか?イケメンがピアノ弾いてる姿を想像するだけでドキドキしますね。

なんと、仮面ライダーガイムが初めての演技でこの他にも舞台を中心にマルチに活躍されています。舞台を中心に活躍。主斬劇「戦国BASARA」シリーズで長曾我部元親役を3作連続で出られるなんて実力派の俳優ですね。

そんな白又敦さんの気になる出演作品を一部だけピックアップしてみましたよ。

白又敦さん出演作品
↓気になる+をクリック↓
舞台
2011年 ミュージカル 忍たま乱太郎第二弾〜予算会議でモメてます! – 竹谷八左ヱ門 役
2012年 ステーシーズ 少女再殺歌劇 – 祐助 役
2013年 銀河英雄伝説 初陣 もうひとつの敵 – 羽賀太郎 役
2014年 聖☆明治座 るの祭典〜あんまりカブると怒られちゃうよ – 重太郎 役
2015〜16年 瀧廉太郎の友人、と知人とその他の諸々 – 基吉 役
2016~2018年 舞台「戦国BASARA」 – 長宗我部元親
2018〜2019年 『真・三國無双』 – 曹丕 役
テレビドラマ
2012年 パパドル!(TBS) – 矢崎大地 役
2013年 イタズラなKiss〜Love in TOKYO 第11話・16話(フジテレビTWO) – 高宮良 役
2013-2014年 仮面ライダー鎧武/ガイム(テレビ朝日) – 初瀬亮二 / 仮面ライダー黒影(声) 役
2014年 HERO 第9話(フジテレビ)
2015年 リスクの神様 – 第4話(フジテレビ)

現在の白又敦さんは何をしているの?

なんと、オーロラの見える国カナダへ行っているそうです。理由は所属事務所を解約して沢山の事を学んで来るとの事で、とても勉強熱心で海外にすぐに行く決断力は素晴らしいですね。

そして、カナダでも沢山の吸収している所が見受けられ、今後の白又さんの活躍が楽しみですね。

まとめ

  • 仮面ライダー黒影は初瀬亮二が命名した
  • 戦闘能力は高くなかったが、スピードは早かった
  • 仮面ライダー黒影は仮面ライダー初の倒された仮面ライダー
  • 「初瀬る」という言葉がSNSで話題になる程、人気なライダー
  • 初瀬亮二を演じたのはピアノも弾けてイケメンの白又敦さん

仮面ライダー黒影は、戦国武将をモチーフにしており大人受けも狙ったライダーでした。残念ながら強くはありませんでしたが、「初瀬る」など黒影が視聴者に及ぼした影響は大きいと思います。

そして初瀬亮二を演じた白又敦さんも凄く魅力的で、仮面ライダーをやっていくうちに演技力がつき沢山の舞台にも出演されました。今では日本に留まらず海外で勉強中なので、帰国後に活躍される白又さんが楽しみです。

仮面ライダー黒影は沢山の名言も残しており個性的なライダーですので、一度見た人も初めて見る人もオススメの一作です。私は最後まで孤独になりながらも戦う黒影を応援していました。こんなに孤独になった仮面ライダーは黒影だけでしょうね。


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー


子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ