超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



2019年9月1日から「令和仮面ライダー」の名を持つ仮面ライダーゼロワンがスタートしました!

仮面ライダーと言えば、何と言っても乗ってるバイク!!

今回のバイクは、バイク好きな私にとって凄く気になるところなんです。そんなわけで、今回は「仮面ライダーゼロワン」のバイクについて調べてみました。情報がどんどん追加されていますので、随時更新していきますよ!

今回は、

    • 仮面ライダーゼロワンをチェック!
    • 仮面ライダーゼロワンのバイクメーカー・車種は?
    • 仮面ライダーゼロワンの活躍をチェック!

について徹底的にご紹介していきたいと思います!!

他の仮面ライダーマシーンを詳しくみよう!さらに活躍されているあの人が実は仮面ライダーだった!!他の歴代仮面ライダーのキャストなど気になる方はこちらの記事もご覧ください↓↓

仮面ライダーゼロワンのバイクとは?

バイク名:ライズホッパー

令和元年の仮面ライダー「ゼロワン」のバイクは何とスマホが変形するのです。まさに今の時代にあった携帯型バイクですね。

…と思ったら!仮面ライダービルドでもスマホがバイクに変形していました(汗)一部のファンの間からは「またか…」などの声もあるかと思いますが、子供はスマホも好きですからね。制作側はそこをついてきているかもしれませんよ。

令和初の仮面ライダーゼロワンとは??

今回のテーマは「AI(人工知能)」なんです。今現在でも人工知能は正にすぐ隣にいるような相棒的な感じなのですが、身近なところではスマホですよね。

このAI機能搭載のロボットがテロリストにハッキングされ暴走してしまい悪の手に落ちてしまいます。ライダー兼社長である主人公が悪の手に落ちたAIと戦い未来ある子供たちを守る!

というストーリーです。

AI(人工知能)に頼りっぱなしの人間の弱さに問いかけているのでは?機械に頼りすぎて「夢」「希望」を忘れてはいないか!という意見もありこれからの時代にぴったりの話ですね。

パパ

なんか、ドラえもんがいる世界が近づいた感じがするなー。これは映画でもありそうだよ。

ちなみに、「バッタ」という意味である『ホッパー』が付くバイクは他にもあるんですよ~↓

昭和ライダーに1台、平成ライダーに1台あったわけですが、どれも違いがしっかりしていますね。昭和ライダーのが一番バッタらしい配色ですが、ゼロワンのライドホッパーは表情がはっきりしていています。

中にはライズホッパーの表情を「ネコミミ」と称し、ベース車が仮面ライダーエグゼイドのレーザーと同じということからときめく!といっている人もいますよ。

また、ライト部分に青を採用している理由は「令和という年号初」だからではないかという声も上がってきています。

このように昭和・平成仮面ライダーの特徴も併せ持っているライズホッパーですが、ベース車・メーカーは何かって気になりますよね?それでは、詳しく見ていきましょう。

仮面ライダーゼロワンが乗ってるバイクの車種・メーカーは?

こちらの予告動画から推測される車種はホンダのCRFシリーズで間違いないだろうと話題になりましたが、具体的には

ホンダのCRF450Lでは?

と予想されます!ジオウのときはホンダCRF250ラリーでしたが、あまり使用されず悲しい思いをしたファンもいたとのこと。

引用元:ホンダ公式HP

でも、こちらのホンダのCRF450Lは「ホンダの本気」が詰まっている1台だということで、きっと前作よりもバイクアクションやバイクの活躍が見られるだろう!と多くの方が期待をしています!

ホンダCRF450Lの特徴は…

  • レーサーマシンとしての高い実績を持つCRF450Rの公道仕様
  • オフロードを大きく意識しながらもオンロードでも走りやすい
  • メインフレームやサスペンションはCRF450Rをそのまま使用しながらも、他のアイテムで補うことで公道でも走りやすい仕様に
  • 軽量化されたレース用のパーツを使うことで250ccモデル並みの軽量化を実現

レースでも使用されたパーツを使いながらも公道でも使用しやすいようにされているので、今回の仮面ライダーゼロワンでのバイクアクションが十分に期待できるのではないでしょうか?

ベース車の価格は…

引用元:ホンダ公式HP

公式HPに書かれているメーカー希望価格は消費税8%の計算で129万6,000円ということで、消費税10%となった現在価格は…

1,320,000円

となります。132万円ということは軽自動車1台くらいの価格となりますので、ちょっとお高めですね。

仮面ライダージオウのときに使われていたホンダCRF250ラリーは当時価格で約49万円とのことなので、いかにバイクにお金がかけられているのかがわかるかと思います!

これだけお金がかけられているならば、バイクの活躍も多いと期待が持てます!

この記事を見ているみなさんにだけ、悲しいお知らせが…

実はこちらのホンダCRF450Lですが、2018年9月20日に発売されたというのに、

すでに生産終了しているんです!!

折角、ゼロワンのバイクにも起用されたにも関わらず、今後はまだ在庫が残っている店舗か中古でしか手に入らないということになりますね。

ちなみに中古価格はスペックなどの違いもありますが、

約105万円~139万円

ものによっては、メーカー希望価格よりたかいものもあるようんですよ。

実はすでにこんな活躍が…!!

実は仮面ライダーゼロワン第2話において、ライドホッパーが登場しました!この第2話はバイクの紹介回ということで、待ちに待ったファンからは感動の声が上がっています!

バイクに乗りながらの戦闘シーンも好印象ですね。

そして、止まり方が大友克洋(おおとも かつひろ)さんが描かれた漫画が原作のアニメ『AKIRA』に似ているとツッコむ方も…。

確かに動画をみて比較してみると似ていますね!

そして、第6話でも活躍を見せてくれました!

ライドホッパーやゼロワンの黄色いボディと炎の赤が相まって、美しいですね!

まさかの空中を飛んだライドホッパー!!単なる移動手段ではなく、空中戦にも持ってこいという一大になるのでしょうか??

平成に入ってから仮面ライダーによっては障害物を乗り越えたりするトライアル競技の本物選手が起用されているのでその辺のテクニックも注目し、今後のさらなる活躍に期待しましょう!

トライアル競技の本物選手が起用されている仮面ライダーの歴代バイクの動きを実際に見よう!今なら限定無料配信しています↓↓

まとめ

  • 仮面ライダーゼロワンをチェック!
  • 仮面ライダーゼロワンのバイクメーカー・車種は?
  • 仮面ライダーゼロワンの活躍をチェック!

令和一発目の仮面ライダーと言う事もあって、かなり話題になってますが、かなり高めのバイクをしようしていることからこれからの活躍にますます期待が持てますよね。

今後も見逃せないゼロワンとライドホッパーの活躍をぜひ、みなさんもチェックしていきましょう!


バイクだけが仮面ライダーの魅力じゃない!久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で楽しく安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー


子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ