超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



平成が終わり新しく令和時代が始まった今、仮面ライダーも令和第1作目となる作品が発表されました。その名も「仮面ライダーゼロワン」。これは人工知能(AI)がテーマの作品となっています。

仮面ライダーは子供たちが夢中になるのはもちろんですが、ママたちが気になるのはイケメン俳優さんの存在ですよね。

本作では主人公と敵対する「迅(じん)」役を演じている中川大輔さんも、主人公に負けず劣らずとっても男前なんですよ。ということで、中川大輔さんについて、どういう人物か調べてみました。

敵役の「迅」を演じるのは、中川大輔さん

View this post on Instagram

このあと22:00〜 俺スカ6話!(^^)/

A post shared by 中川大輔 (@nakagawadaisuke_official) on

スラっとしたスタイルに優しそうな笑顔、母性本能をくすぐりそうな顔立ちで、これはママさん達、いや世の女性たちをメロメロにしそうですね。

ママ
脚も長くてさわやかで素敵~。ずっと眺めていられるわね。

そんな中川大輔さんのプロフィールはどのようなものでしょうか。

  • 名前:中川大輔(なかがわだいすけ)
  • 生年月日:1998年1月5日
  • 出身地:東京都
  • 身長:184cm
  • 血液型:B型
  • 好きな食べ物:焼肉、ラーメン、フライドチキン
  • 嫌いな食べ物:とろろ
  • 趣味:ラジオを聴くこと
  • 特技:絵を描くこと
  • 所属事務所:研音

【過去の主な出演作品】

  • ドラマ:俺のスカート、どこ行った?
  • 雑誌:MEN’S NON-NO 他

中川さんは1998年生まれの現在21歳(執筆時)。青空が似合う、さわやかなイケメンですね。なんとなく雰囲気が坂口健太郎さんにも似てるかな、と思いましたが、皆さんはどう思われたでしょうか。

身長は184cmということで、かなり高いんですね。高身長でイケメンって、こりゃ~世の女性たちが放っておかないでしょう。

趣味はラジオを聴くこと、特技は絵を描くことということで、どちらかというとアウトドア派というよりインドア派なのかな?

と思いきや、高校時代はご両親が沖縄に移住したこともあり沖縄で3年間を過ごしたそうですが、よく海で泳いで過ごしていたんだとか。

なのでめっちゃインドア派、というわけでもなさそうですね。

ちなみに高校は沖縄県那覇市にある興南高校に通われていたそうで、先生からは「素直な子」として評価されていました。

見た感じ、確かに純粋で素直な感じがしますよね。

パパ
これから色んな波にもまれていくと思うけど、ぜひこの素直な性格のままでいてほしいね。

好きな食べ物は焼肉、ラーメン、フライドチキンということですが、手軽に食べれるものが好きとのこと。爽やかな割にガッツリ系な食べ物が好きなんだな、とそのギャップに驚きました。

見た感じ、野菜が大好きです、って感じの印象だったもので…そんな偏見を持ってしまって、すいません。

嫌いな食べ物はとろろということですが、これは食べると、のどがイガイガするので苦手とのこと。

確かに、とろろを食べるとのどがイガイガする感じ、わかります。とろろを作るときなんか、手がめっちゃ痒くなりますしね。

これが唯一食べれない食べ物、ということなので、基本好き嫌いはあまりないのかもしれません。

所属事務所は研音ということで、この事務所には、山口智子さんや杉咲花さんといった女優さんや唐沢寿明さんや福士蒼汰さんといった俳優さん、家入レオさんといったミュージシャンや福原遥さんといった声優さんまで、さまざまなジャンルの人が所属されています。

この事務所では、中川さんは俳優として紹介されているので、これからは俳優として頑張っていかれるのかもしれませんね。

では中川さんはどのような経緯で、研音に所属することになったのでしょうか。

中川大輔さんの芸能界に入ったきっかけは?

背が高くてイケメンの中川さん、こんなかっこよければスカウトでもされたかな~、なんて思いましたが、どうやらスカウトではなさそうですね。

中川さんが大学1年生の時、2016年11月に開催された「第31回 メンズノンノモデル公開オーディション」にて応募し、見事グランプリを獲得

それにより雑誌「MEN’S NON-NO」専属モデルとしてデビューしたのが芸能界に入ったきっかけでした。

しかも、このオーディション、応募総数は2000通を超えていたというから、その中でグランプリを獲得するとはすごいです。まさにイケメン中のイケメンだった、ということになりますね。

ちなみに、中川さんがこのオーディションに応募した動機は、当時メンズノンノ専属モデルとして活躍していた高橋義明(たかはしよしあき)さんが、モデル業の傍ら、建築士の資格を取っているという姿に憧れたからなんですって。

というのも中川さん、現在、武蔵野美術大学建築科に通われているのですが、高橋さんも同じ武蔵野美術大学建築科の先輩にあたるとのこと。

パパ
高橋さんは1989年生まれということだから、中川さんより9こ先輩になるんだね。

確かに、同じ大学でしかも同じ科に所属していた人がモデルをやってると聞くと、憧れる気持ちもわかりますよね。

そして中川さんはしばらく「MEN’S NON-NO」の専属モデルとして活躍していましたが、2017年「東京タラレバ娘」にゲスト出演し俳優デビュー。

その後2019年に現在の事務所である研音に移籍し、「俺のスカート、どこ行った?」で俳優として本格的にデビューされました。その時の様子がこちら。

View this post on Instagram

この後10時から、 「俺スカ」2話です!!

A post shared by 中川大輔 (@nakagawadaisuke_official) on

中川さんは、気弱な性格の化学の先生「須長伝次(すながでんじ)」役で出演されたのですが…

これ、先生ですか!?生徒と思ってしまいました。

でも気弱な性格、というのが、なんとなくわかるような気がします。これには視聴者からは、

  • かわいい
  • めっちゃイケメン
  • かっこよすぎる
  • 好き

などのコメントがありました。

でもほとんどが、「かわいい」というコメントだったので、中川さんの可愛さにやられてる女性たちが多くいるようですよ。

こりゃ~将来、竹内涼真さんのような超人気俳優になっていきそうな予感ですね。

ちなみに、メンズノンノ出身で有名になった俳優さんは結構いらっしゃるようですよ。まさに若手俳優の登竜門と言っても過言ではないかもしれません。

メンズノンノ出身者
  • 阿部寛
  • 田辺誠一
  • 谷原章介
  • 東出昌大
  • 大沢たかお
  • 竹ノ内豊
  • 伊勢谷雄介
  • 坂口健太郎
  • 反町隆史 など

俳優としての経歴はまだ浅いですが、仮面ライダーゼロワンの出演も決まりましたし、これからどんな俳優になっていくのか、楽しみでもありますね。

中川さん、実は細マッチョだった!?

中川さん、身長は高いですが体は細くて、ヒョロっとしたイメージがありました。こけたらポキッと折れちゃいそうな弱い感じかと思っていましたが、実はそうでもなさそうです。

というのも、体づくりの一環として、2日に1度、腹筋、背筋、腕立て伏せ、といった筋トレをされているんだとか。

なるほど、筋トレをしていたから細かったんですね。これは、ちょっとやそっとじゃポキッとはいかないでしょう。

背は高いうえにイケメンで、そのうえ筋トレで筋肉BODYにもなるって、どんだけ男前になるんだー!!って感じです。

ママ
いずれ抱かれたい男No.1に選ばれそうよね。

筋トレをするとどんどん筋肉がついていくので、それが楽しいようで、細マッチョを目指して筋トレを頑張っているとのこと。

筋肉ムキムキなBODYもいいですが、細マッチョも服を脱げば実は…って感じでいいですよね~。

ちなみに今、どれぐらい筋肉がついているのか、ちょっと気になりませんか?細マッチョを目指してるぐらいだから、そろそろいい体になってきてるんじゃないの~?

ということで、画像を探してみました。

水色の服を着てるほうが中川さんなのですが、どうですかこの肉体!!まさに細マッチョ。腹筋の割れ具合がたまりません。鼻血出そう…

こんないい体なら、仮面ライダーゼロワンの中で、北斗の拳なみに、服が「ビリビリー!!」って破れて、この肉体美があらわになったりしませんかね。…って、ちょっと変態っぽい発言ですいません。

ちなみに最近はキックボクシングも始めたそうで、スパーリングがすごく楽しくて気持ちがよく、今はまっていると言ってました。

中川さんの長い脚から繰り出されるキックは、すっごくかっこいいんでしょうね。実際に見てみたいものです。

キックボクシングを通して男らしさを磨きたいと言っていたので、今は爽やかな中川さんですが、いずれワイルドな感じになっていくんでしょうか。それはそれで楽しみでもあります。

中川さんは、すべてにおいて男前な人といえますね。

中川さんの座右の銘がすごい!!

人生生きていく中で色々辛いことも多いですよね。そんな時は、座右の銘を力にして頑張る人も多いと思います。

ちなみに私の座右の銘は、相田みつをさんの「つまずいたっていいじゃないか、にんげんだもの」です。失敗したりして凹んだ時は、この言葉を力に頑張っています。

では、中川さんの座右の銘は何なのでしょうか。

ママ
それはね、「気が寄るというか。自分のことを、思いすぎるんですね。でも、実は自分を思うことが自分を滅ぼすことなんですな。人を思うことが、本当は自分を思うことなんです。」という言葉なんですって。

この言葉は、星野源さんの著書「そして生活はつづく」に書かれていたそうですが、もともとは、2代目桂枝雀さんの言葉なんだそうです。

なかなか奥が深い。

確かに、誰でも自分が一番かわいくて、人に良く見られようと見栄やプライドとかを大事にしがちですが、それだと結局自分自身、がんじがらめになってしまって自分が一番しんどくなっちゃうんですよね。

そうすると心も体も悲鳴をあげて、いずれ自分の身を滅ぼしてしまうと。

だから自分のことを考えるよりも、人のことを思って生きていくほうが、自分自身がしんどくならずに生きられる、自分を思うことになる、ということではないでしょうか。

中川さん自身この言葉を聞いて「そうだな~」と思ったそうで、それからこの言葉が座右の銘になっているとのことでした。

私はどうしても自分のことばかり考えてしまうので、しんどくなる時もしょっちゅうですが、中川さんのようにこの言葉をいつも意識しながら、頑張っていきたいなと思います。

中川さんの好きな女性のタイプは○○な人!!

すべてにおいて男前な中川さん、こんなに男前なら好きな女性のタイプは当然気になるところです。一体どんな女性が好きなのでしょうか。

パパ
中川さんの好きな女性のタイプは、外見も中身もボーイッシュな人なんだって。

ん?ボーイッシュ?

ということは、「守ってあげたーい!!」というような女子よりも、サバサバして、一緒に盛り上がれるような感じの人が好きなんでしょうかね。

外見もボーイッシュがいいということは、ショートカットが好みとか?それかスカートよりもパンツ姿の女性が好きとか?う~ん、その辺が気になりますが、それ以上詳しいことはわかりませんでした。

今後、その辺の詳細も明らかになっていくんでしょうかね。ぜひとも詳しい女性のタイプを知りたいものです。

そして気になるといえば、中川さんの彼女情報も気になりますよね。こんなに男前なら、彼女はいそうな気がしますが。

でも今はまだ、彼女の情報などは出回っていませんでした。

今は仮面ライダーゼロワンの出演も決まったことですし、撮影で忙しくて彼女を作ってる暇がないかもしれませんね。

でもいずれはそのような情報も出てくるかもしれません。そう考えるとちょっと凹むかも…その時はショックを受ける人も多そうですが、でもそっと見守ってあげたいなと思います。

中川さんが演じる敵役の「迅」とはどんな人物?

今回の仮面ライダーゼロワンは、人工知能(AI)がテーマとなった作品となっています。最近、AIロボットもたくさん作られていますし、まさに今の時代にあったテーマとなっていますね。

そんな作品の中で中川さんは、主人公と敵対する「迅(じん)」という役で登場、「滅亡迅雷.net(めつぼうじんらいねっと)」というサイバーテロ組織の行動係として活動し、AIを暴走させ人類を滅亡させることを目的として主人公の前に立ちはだかります。

パパ
ちなみに、今は「滅亡迅雷.net」のメンバーが「迅」と「滅(ほろび)」の2人が紹介されていたよね。ということは、今後、「亡」や「雷」といったメンバーも登場してくるのかな?

中でも中川さん演じる「迅」でぜひ注目していただきたいのは、ずばり衣装です。

見ていただくとわかると思いますが、なかなか独特な衣装となっています。

全員で映ってる写真の右から2番目が、中川さんになりますが、なんだか忍者っぽいようなすごい衣装ですよね。

衣装の前面には和テイストのデザインがあり、靴は左右で違う靴、後ろ姿も刺繍がたくさんで見どころがいっぱいの衣装なので、中川さん自身、衣装に注目して見てほしい、と言っていました。

この衣装を着ると、普段の爽やかな感じとは違ってワイルドな感じに見えるので、これはこれで鼻血ものです。

中川さんは、仮面ライダーの作品に出演することを目的としていたため、とても嬉しいし、仮面ライダー好きの友達に伝えたい、と今の心境を語っていました。

やっぱり、仮面ライダーはいくつになっても男子の憧れの存在なのですね。

また、「迅」という役は、精神年齢が5歳ぐらいの、子供っぽい無邪気な役ということで、役作りのため本屋さんで「発達心理学」の本を買い、5歳の心理を勉強したと言っていました。

役作りのためにかなり勉強されてるようで、すごいです。

ちなみに5歳児は、他人に対して、何かをしてあげるということがないとのこと。ということは、まだ自分がやりたいようにしかやらない感じなんでしょうかね。

サイバーテロ組織で無邪気な人と聞くと、ちょっと何をしでかすかわからない怖さがありますが、どんな感じで中川さんは演じられてるのか、そこらへんも注目して見ていきたいですね。


まとめ

  • 仮面ライダーゼロワンに登場する敵の「迅」役は中川大輔さん
  • メンズノンノモデル公開オーディションでグランプリを獲得しモデルとなった
  • 現在俳優としても活躍中
  • ボーイッシュな女性がタイプ
  • 体は細マッチョですごい
  • 仮面ライダーの作品に出演することが目標だった
  • 迅の役作りのため、発達心理学の本を買い勉強した
  • 迅の衣装にも注目

中川さんは、モデルとしてデビューしましたが、ドラマに出演し俳優としてもデビューされ、今回は仮面ライダーゼロワンにも抜擢された、今注目の俳優さんの一人です。

俳優歴はまだ浅いですが、仮面ライダーゼロワンの出演により演技も磨かれ、今後ブレイクしていくかもしれません。これからの中川さんの活躍に注目していきたいですね。


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ