超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



仮面ライダーと言えばバイクをイメージされる方も多いはず!実は仮面ライダーのバイクは、ホンダやスズキなど様々なバイクメーカーのバイクがベース車として使われているんですよ。

元になっている市販バイクを見たら、めっちゃ仮面ライダーのバイクがカスタムされているのがわかります。これは裏方である美術係の傑作とも言えますね。

私もバイクが好きなので、今回はそんな歴代仮面ライダーのバイクの特徴や、活躍ぶりを様々な視点から見ていきたいと思います。

今回ピックアップする仮面ライダーマシーンは、

仮面ライダーX

クルーザー

です。

    • 仮面ライダーXのバイク「クルーザー」とは?
    • 仮面ライダーXの「クルーザー」のベース車や当時の価格は?
    • ベース車は購入はできる?
    • クルーザーと似たような性能を持っているバイクはあるの?

について徹底的にご紹介していきたいと思います!!


仮面ライダーXのバイク「クルーザー」とは?

仮面ライダーシリーズに登場するバイクの中で初めての水の中、陸の上を走り、そして空も飛ぶ事が出来るバイクが仮面ライダーXが乗っていたクルーザーです。クルーザーって今、聞くと豪華な船のイメージがありませんか?

クルーザーには巡航船(じゅんこうせん)という意味があるんです。巡航とは、遠く離れた土地に寄りながら長い旅をするという意味を持っています。なので船だけではなくて色々な乗り物にクルーザーと名前が付いている物があるんですよ。

例えば飛行機では車体の愛称でクルーザーを使っている物があります。アメリカで有名なボーイング社が開発した飛行機ボーイング377で愛称はストラトクルーザー、他にはボーイング747-400の愛称はスカイクルーザーがあります

ストラトクルーザーとは?

アメリカ合衆国のボーイング社が開発した大型プロペラ旅客機で内装の高級感から「空飛ぶホテル」とも呼ばれていました。

スカイクルーザーとは?

アメリカのボーイング社が開発した大型ジェット機、運航初め座席数は多いが空席も多かったのですが、対策として運賃を下げることで乗客を増やしました。その後の各航空会社が運賃を決める際の基本となったとも言われる旅客機です。

アメリカだけではなく、日本で作られた物にもクルーザーとついている物があるんですよ。トヨタから販売されているクロスカントリー車のランドクルーザーが特に有名でしょうか。キャンプに行く機会がある人なら車を買う時に迷う車じゃないかと思います。

クロスカントリー車のランドクルーザーとは?

クロスカントリー車とは、草地や砂地などの舗装されていない道を走る車です。ランドクルーザーはトヨタ自動車が開発した代表的なクロスカントリー車で、その丈夫さは世界中からも大きな信頼を得ています。

世界一周出来たり、たくさんの人を乗せたり出来るような豪華な乗り物ではありませんが、仮面ライダーXにとって大切なパートナーな事には間違いありません。豪華かよりは実用性に優れている感じです。もちろん豪華客船に実用性が無い訳ではないので乗る予定がある人は安心して乗って下さいね。

水・陸・空で活躍するという事もあって、船や飛行機にも付いていそうな物がバイクに付いていますよね。ハンドルの前にある透明なカバーやその下にあるプロペラ等、あまりバイクとはくっつかないような物だと分かります。

そんな色々な所で活躍出来るクルーザーが、どのように仮面ライダーXと戦ってきたのか紹介していきますね。

クルーザーは主人公の父の手によって生まれたバイク!

クルーザーは第1話から登場するんですよ。とその前に、クルーザーが誕生するまでのお話をご紹介します。

仮面ライダーXに変身する主人公の神敬介(じん けいすけ)という青年。その父である神啓太郎(じん けいたろう)は、海洋科学と人間工学において世界的に有名な学者で城北大学の教授なんです。凄い頭脳を持った父親は、敵の集団GOD(ゴッド)に狙われます。

敵の集団GODとは?
日本を滅ぼそうとする秘密組織で、その構成員はほとんど怪人なんです。どんな怪人が登場したのか知りたい方は↓↓↓

そしてなんと第1話で父親と共に敬介は、敵から攻撃を受けて命を落としてしまいます。しかし、同じく敵から攻撃を受けた父親が最後の力を振りしぼって敬介を改造人間として生まれ変わらせ、ベルトとクルーザーも完成させました。

最後の力でこれだけのこと出来るなんて、もしかすると父親は怪人だったんじゃないか?とツッコミを入れたくなるのは私だけでしょうか。

でも、親として息子には生きていて欲しい、また、研究者として今まで研究してきた成果を息子に託したいという気持ちに嘘はなかったのでしょう。

頭の良い父親に反発していた敬介も父親が研究して残してくれたベルトとクルーザーを使って仮面ライダーXとしてGODと対決していく事になります。

父親への思いも重ねて戦っていた敬介にとってクルーザーは父親の形見でもあったんですね。

クルーザーの性能を詳しく解説!

仮面ライダーXの思いいれがある相棒クルーザーは、父親から息子への最後のプレゼントにふさわしい高性能なバイクなんです。

車体の色:基本の白色とアクセントの赤色
スピード:700km/h
馬力:1500ps

ライダーXのクルーザー、ボディの基本色として使われたのは赤色と白色で黒色のタイヤを含めると、くまモンクルーザーと同じ配色ですが、性能はライダーXのクルーザーの方がくまもん人気よりも勝っていますよ。

くまもんクルーザー
熊本県上天草市にあるシークルーズ社が製作した、2011年にゆるキャラグランプリで優勝した「くまモン」をイメージして作られたクルーザーです。

「くまモン」イラストが船体の4か所だけでなく、船内までもがくまモンキャラで統一されている大人気のクルーザーです。

引用先:株式会社シークルーズ

クルーザーは超エコなバイク!

クルーザーは、「ターボプロップエンジン」を搭載していて太陽の光と風の力、そして水の力からプラズマエネルギーを生み出して動きます。

ターボプロップエンジン
ガソリンやジェット燃料で動き、ほとんどのエネルギーはプロペラを回転させる力として取り出す機構を備えたエンジンです。主に航空機用の動力として利用されているんですよ。

速度は時速700kmで時速約800~900kmで飛ぶジャンボジェット機と同じくらいですが、ちょうど同じくらいの速度で飛ぶラジコン飛行機の動画も見つけましたので興味ある方はご覧ください。

これが時速724kmで飛ぶラジコン飛行機だ!

実際のターボプロップエンジンは燃料が必要ですが、クルーザーはその燃料を太陽光発電・風力発電・水力発電とバイク自身で作ってしまうんですから、地球上にいる限り動力は無限だなんて素敵ですね。

同じターボプロップエンジンを開発出来れば、実際のバイクや自動車も排気ガスを含んだ二酸化炭素を出さなくて済むので、地球温暖化問題もあっさり解決ってなるんですが。

地球温暖化問題とは?
大気中にある二酸化炭素やフロンなどの地球を暖めるガスが増えすぎたため、地球の気温上昇や気候変化が起きています。ガスをどのように減らしてゆくか、気候変動とどう向き合うのか、解決策を見つけるために世界全体が関心を持ち取り組んでいる問題です。

クルーザーの最新遠隔操作!

さらに無人で走行も出来ます。現在は電波で遠隔操作するのが主流ですが、ライダーXは脳波を送って遠隔操作をするんです。もしや父親と宇宙人に改造されたとしか、じゃなければ父親は宇宙人なのかも?

もしクルーザーが盗まれても犯人はすぐに捕まりますよ。犯人にはX二段キックのキツーイお仕置きが待っているので、くれぐれも悪いことは考えないでくださいね。

クルーザーのプロペラにも注目!

バイクは陸だけと思っているあなた、クルーザーを軽く見てはいけませんよ。なんとバイクの後ろにはプロペラが付いていて水中でも走行ができるんです。

パパ
水中って事は…ちょっと借りて海の中を走り世界旅行でも行こうかな~、そう言えば水中で呼吸が出来ない、、、残念だけどあきらめよう。。。

バイクの前についている2つのターボプロペラ、水中ではメインスクリューになり、陸上ではプロペラの強大な力を使い200mもジャンプすることも出来ます。

プロペラを回転させる方法と支えていた物って実は...
プロペラはバイクが走った時の風で回転させていて、支えていた物は手洗い用の洗浄液タンクを使用していました。

200mをビル高さで例えると約38階建て東京駅すぐ近くのJPタワーと同じになります、もし棒高跳びにバイク枠があって、この記録をだされたら誰も更新できる人はいないでしょうね。

JPタワーの外観も見てみたいですか?
JR東京駅から徒歩約1分にある、会議・セミナー・展示会・イベントで利用できる多目的ホールです。

必殺技や活躍した状況は?エピソードを解説

ライダーXにはクルーザーと協力して作った技があります。それはターボプロペラを利用した技で、クルーザーとジャンプして飛び上がり空中で回りながら敵の前に着地するクルーザー大回転です。

クルーザー大回転の撮影方法は
クルーザー大回転はミニチュアのバイクを使って撮影していました、リアリティよりも低予算でどんな見せ場を作るか苦労していたのですね。

200mもジャンプ出来るので、わざわざ回転する必要はないと思ってしまうのですが、ライダーお気に入りのようで他の技より多めに、もちろん最終回でも使っていましたよ。

また、ターボプロペラは逆回転させることで強力な風を出し、敵を吹き飛ばす武器にもなります。

必殺技はクルーザーに乗って体当たりするクルーザーアタック、とってもシンプルな攻撃ですが、ここ一番で必殺技を使い怪人達を次々に倒していきました。

白が多めの車体で敵に体当たりするクルーザーアタックから名付けられたのかはっきりしませんが、別名で「白い弾丸」とも呼ばれているんですよ。

クルーザーがいたから、最終回でもクルーザーアタックで敵を倒せたのかもしれませんね。

乗っていた俳優さんは?

クルーザーに乗って活躍する仮面ライダーXに変身していたのは速水亮(はやみ りょう)さんです。

突然、所属事務所の社長から「東映に行くぞ。」と言われ、あまり乗り気ではなかった速水さんでしたが、実は番組の制作側に社長が速水さんの写真をすでに見せていたんですよ。

そこで制作側が実際に速水さんと会ってみたいと言ったので、東映に連れて行ったという流れです。最初から説明していたら素直に行ったと思いますが、社長なりのサプライズだったようですね。

嬉しいサプライズを受けた速水さんについて詳しくは、こちらの記事をご覧下さい。

仮面ライダーXの「クルーザー」のベース車や当時の価格は?

クルーザーのベース車はスズキで販売されていたTM250という車体です。モトクロスというデコボコな道をバイクで走り、その早さや回った周数で勝負が決まる競技に使われていたバイクですね。

そんなスズキ TM250S使ったクルーザーについて一度おさらいしましょう。

仮面ライダーXと共に戦った相棒

バイク名:クルーザー(別名:白い弾丸)
スピード:700km/h
馬力:1500ps
重さ:330kg
全長:2250mm
全高:1240mm

特殊能力:陸・海・空を自由自在に移動する事が出来るマシン。必殺技のクルーザーアタックで敵を倒す。

タイヤの雰囲気は似ているように思います。さすがにプロペラは付いていないですね(笑)車体の横に付属品があると走っている時にバランスを崩してしまいそうですからね。

デコボコな道を走る事が多いバイクなだけあって、タイヤの外側の溝も結構深いですよね。そうすると走っている時に土にしっかりとタイヤが食い込んで安定した状態で走れるんです。モトクロスは集団でバイクを走らせる大会なので危険も多いです。

走っている時の爽快感や一緒に走った一体感など、危険な事以上に楽しい事や嬉しい事があるから参加する人が多いんでしょうね。どんな競技かはぜひ動画を見てみて下さい。

バイクに乗ったまま、飛んでいますね!見ているだけで迫力を感じます。

ベース車の当時の価格は現在調査中です。

TM250は他の戦隊や仮面ライダーシリーズでも使われていた

仮面ライダーXの相棒クルーザーのベース車であるスズキTM250は別の仮面ライダーシリーズでも使われていました。

  • 仮面ライダーV3…ハリケーン
  • 仮面ライダーアマゾン…ジャングラー
  • 仮面ライダーストロンガー…カブトロー

初期の昭和ライダーでは頻繁に使用されていました。スズキモトクロッサーTM250は技術の発展にともない軽量化できたバイクで、なおかつ操縦性がとても優れていました。

そのため、悪路を利用したアクションシーンも多い仮面ライダーの撮影でも壊れず、危険な手放し運転や走行しながら行う変身のポーズも安全に出来たと語られています。

仮面ライダーが始まった当初は撮影用バイクを購入していたそうです。ですがTM250が使用されてから発売元のスズキが仮面ライダーのスポンサーになりバイク提供をしています。

人気の仮面ライダーにスズキのバイクが採用されているのですから、うれしくてバイク提供したのでしょうね。

仮面ライダーV3、仮面ライダーアマゾン、仮面ライダーストロンガーでもTM250がどんな性能で登場したのか見てみたいですね。

クルーザーのグッズやフィギュアは?

昭和時代のキャラ製品が今でも売ってるんだろうか気になってしまいますよね。ファンが多いようで今でも現役で販売されていました。

でも価格が1万以上と高めの価格なんです。きっと人気の中心はオジサマ達に違いありません。人は年を取るにつれて子供に戻っていくと言われてますからね。

バラエティーも豊富で、仮面ライダーXと相棒クルーザーのフィギア、さらにGOD組織のフィギアなんかも売っています。

ほんとうに40数年前に放送された番組なのか、と思わせてしまうグッツの多さへのおどろきと、おじさまファンが大人買いをして、夜な夜な無料動画など見ながらフィギアで遊んでニヤニヤしている姿を想像してしまいますね。



今でもベース車は購入できる?

ライダーXが乗るTM250ですが、発売されてから何十年もたっているため新品はもちろん、中古車の販売も探しましたがありませんでした。

もしスズキモトクロッサーTM250を今でも乗っている方がいらっしゃるならきっと仮面ライダーXの気分を味わっているのでしょうね。

現代で売られているクルーザーに似たバイクはこれ!

仮面ライダーXで、荒れ地の多い撮影現場でこき使われても壊れないと重宝されたスズキのTM250、もとは悪路にも強い競技用として作られたモトクロスバイクなのです。

現代、クルーザーのように乗り回せるバイクはこちらです。

引用元:スズキ公式HP

2019年現在発売しているスズキRM-Z250です。黄色のボディはTM250を思い出させライダーファンも満足の外観ですね。

残念ながらTM250と同じ競技用車両なので一般道は走れませんが、免許は必要ないので競技用コースで思う存分ライダー気分を味わいましょう。

  • メーカー:スズキ
  • 車種:RM-Z250
  • 価格:705,000円(税抜)
  • カラー:チャンピオンイエローNo.2
  • 発売日:2019年2月5日

これを買って仮面ライダーXになりきり悪路を思いっきり走りジャンプし回転しましょうね!え、回転はさすがに無理ですって?出来る人もいるのですから練習して回転してもっともっとライダー気分を味わいましょう。

仮面ライダーXの歴代バイク【クルーザー】を実際に見よう!今なら限定無料配信しています↓↓

クルーザーと似たような性能を持っているバイクはあるの?

クルーザーと同じ性能を持った陸・海・空を走れるバイクはないか探してみました。残念ながら科学の進歩が目覚ましい現在でも同じ性能のバイクは見つかりませんでした。

でも、近いうちに同じ性能が出てくるのではないか?そんな期待ができるバイクが有りましたので見て頂きましょう。

水陸両用バイク

今から50年以上前の1960年代にイギリスで作られた水陸両用バイクです。

イタリアのイノチェンティ社で1947年作られたランブレッタと言うバイクを改良し、両サイドにサーフボードを取り付けた形をしています。

陸地ではバイクをサーフボードで挟んだ状態になって走ります。見た目はビスケットを縦にした感じですね。水上では入る前にサーフボードを羽の様に広げて水に入っていくと沈むことなく水上を走ります。

実際に乗っている動画も有りますので見て頂きましょう。

後ろに乗っている女性は怖がっているようにも見えましたが、なれたら気持ちよくて楽しくなりそうです。残念ながら、現在は製造も販売もしておりません。

でもご安心を、世界中に人気があったのか1990年代に生産終了していましたが2017年に原型を残しつつ復活し新生ランブレッタとして日本でも販売され現在も購入可能となっております。

新生ランブレッタ

株式会社サイン・ハウス

株式会社サイン・ハウスがイタリアから輸入しています。排気量は50~200cc、価格は39~46万(税込)で、全国のサイン・ハウス取扱店からも購入できます。

技術は必要ですがサーフボードを2枚買って自作すれば、仮面ライダー気分を味わえますよ。

この水陸両用バイク、なんと仮面ライダーX放送の14年前すでに作られていたんですね。もしかするとクルーザーはこれを参考にしたんじゃないかと思わずにはいられませんね。

仮面ライダーシリーズのバイクに注目しながら時代背景と結びつけて見れば、新しい発見が出来るかもしれませんね。

仮面ライダーXの歴代バイク【クルーザー】を実際に無料視聴することができます!今なら限定無料配信してます↓↓


まとめ

  • 仮面ライダーXのバイク「クルーザー」は陸海空を自由に移動出来るマシン
  • 仮面ライダーXの「クルーザー」のベース車はスズキモトクロッサーTM250
  • ベース車は進化を遂げてスズキRM-Z250の現役として販売中
  • クルーザー誕生の参考になったと思われる水陸両用バイクは50年以上前に作られていた

放送から半世紀近くたった仮面ライダーX、乗っていたクルーザーは今の技術でも同じものが作れないほど、豊かな発想で作られたバイクだったことが分かりました。

いつかクルーザーと同じバイクが出来ることを夢見て、コレクションしているフィギアと遊びながら、他の仮面ライダーも見直そうと思います。


バイクだけが仮面ライダーの魅力じゃない!久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で楽しく安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

 

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ