超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



仮面ライダーXはこれまでの仮面ライダーシリーズとは違い、ライダーに武器を持たせるなどと新しい試みを取り入れた作品です。なかなか個性的な敵キャラも多く、いまだに人気があるものも多いんだとか。

そんな仮面ライダーXにおいて絶対に忘れてはいけない敵キャラというのがアポロガイストです。何度も仮面ライダーXを苦しめてきた敵なのですが、みりょく的な部分も多くあり人気が絶えません!

2014年に行われた仮面ライダーに登場する怪人の人気を集計したランキングでは、なんと7位という好成績を残した実力者でもあります。そんなみりょく的なアポロガイストは一体どんな敵なのでしょうか。

アポロガイストは○○な怪人!?

悪役であるアポロガイストがなぜこんなにも人気があるのか、気になりますよね~。アポロガイストがどのようにして戦い、仮面ライダーXを苦しめたのか。

仮面ライダーXって?

主人公の神敬介(じん けいすけ)が変身するライダーでXライダーと呼ばれています。

バッタをイメージしたデザインは昭和ライダーおなじみの感じですが、自ら武器を持っているというこれまでの仮面ライダーとは違った新たな要素が追加されており、当時は話題になったそうです。

今の平成ライダーは武器を持っているのが当たり前なので、武器を持っていないライダーっていうのは逆に新鮮ですね。

きっと人気の秘密はココに隠されているのではないでしょうか?それでは早速その秘密について迫っていきましょう。

アポロガイストの武器は?

まずはアポロガイストが愛用している武器をご紹介しますね。すでにすぐ上の画像でネタバレしちゃっていますが、アポロガイストは銃と盾が相棒なんです。

実は仮面ライダーの「ライダーキ~ック!!」というような必殺技は持っていません。相棒である銃で「攻撃して」盾で「守る(時には攻撃もする)」というスタンスなんですよ。

アポロガイストの相棒である銃と盾はそれぞれ名称がありました。まとめたものがコチラになります。

  • アポロショット
  • ガイストカッター
  • アポロマグナム
  • ガイストダブルカッター

アポロショット

続けて2発連続で撃つことが出来るの力な銃です。復活前のアポロガイストは百発百中の腕の持ち主と呼ばれており、鬼に金棒といった感じだったのでしょう。

ガイストカッター

真っ赤に燃え盛っているようなデザインの”盾”のことです。このデザインは太陽から来ているそうなんです。

この盾、見た目的には何かの車輪のようで本当にちゃんと防御出来るの?と疑ってしまうほどカッコいい色使いなのですが、ライダーのキックを跳ね返してしまうくらい強力なんですよ。一体どんな物質でできているのでしょうね。

アポロマグナム

復活を果たしたアポロガイストに支給された銃です。以前に使っていたアポロショットを強く改造した武器であり、失ってしまった右腕の代わりに取り付けられています。

3発連続で打つことが出来るようになり、さらに威力も倍増しました。怪人すらも1発バンッと撃つだけで粉々になってしまうくらいなので、とんでもなくパワーアップされたようですね。

そしてその銃に剣が取り付けられたので遠い敵を攻撃するときには銃を使い、近い敵を攻撃するときには剣を使う。というように戦う場所に応じて武器を変えられるのでとっても便利な銃に仕上がったんですよ~。

ガイストダブルカッター

復活前に使っていたガイストカッターを強くした盾で、攻撃を防ぐだけでなくこの盾を使って攻撃をすることも出来るようになりまいた。

デザインも少し変わっているのですが、具体的にどのくらい強くなっているのかは正直わかりにくいんです。一度この盾を投げて攻撃するシーンがあったのですが、投げた盾がなくなってしまったようなので投げて戦う事はあまりオススメしません(笑)

アポロガイストは高身長のイケメン?

実はアポロガイストはすごく身長が高いんです!

身長 体重
復活前アポロガイスト 185cm 85kg
復活後アポロガイスト 190cm 90kg

なぜ復活して身長が伸びているのかは謎なのですが、185cmも身長があるんです。現代の成人の平均身長が約170cmなので、とても高身長なことがわかります。

しかも人間体の時はおしゃれに着こなすのが難しいされている”白い”スーツを着て生活しているので、街中ではもしかしたら女性にモテモテだったのではないでしょうか。

白スーツのおしゃれでカッコいい着こなし方をビシッと決めているアポロガイストの姿が気になる方はポチッとして下さいませ~。

確かに渋くてかっこいい=しぶかっこいい感じで着こなしちゃってますね。個人的に白色は汚れが目立ちますし、ついてしまった汚れなんかは結構キレイに落とさないと目立ってしまうのであまり白い服を着るのは好きではなんです。

一方アポロガイストは戦いの場であっても白スーツですし、バイクにまたがっている時も白スーツなのでよほど白スーツに愛着があるのかもしれませんね。

・・・もしくは勝負服が白スーツなので実は何着も持っていて、汚れるたびに着替えちゃってるのかもしれないです。

実はイケメン?アポロガイストが登場する仮面ライダーXの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓

アポロガイストの活躍!

アポロガイストは第8話から登場しました。どのように活躍したのか詳しく見ていきましょう。

仮面ライダーXのライバル

仮面ライダーと同じように人間体から変身して怪人になります。敵なのに変身して怪人になるという発想は、仮面ライダー史の中ではアポロガイストが初めてなんだとか。しかも変身時には「アポロチェンジ!」とかけ声もするんですよ。

イメージ元はギリシア神話の太陽神アポロンからきているそうです。赤と黒と白で構成される体。シンプルイズベストな色合いですがおしゃれとは言い難いですね。

今の子供達が見たら間違いなく弱そうって言いそうな見た目ですが、このアポロガイストは仮面ライダーが戦っている組織、GODの大幹部でとんでもなく強い奴なんです。

GODって?
敵の秘密組織の名前です。Government Of Darknessの略称で、闇の政府(やみのせいふ)っていう意味です。なんか子供達が好きそうなネーミングですね。

といいますか敵さんは自分たちのこと闇って理解しているところがなんだか少しおかしな感じがします。

この組織は対立する敵国同士が裏で手を組み作られた組織のようで、日本を滅ぼすことが目的のようです。なぜそんなに日本を危険視して滅ぼそうとしているかは正直わかりません。

アポロガイストはGODの上層部で、GOD秘密警察第一室室長というとてつもなく偉い地位にいます。ちなみに秘密警察っていうのはGODにいくつもある部署の中のひとつです。他にも警備課や技術課、人事課など様々な部署があるとか。なんか市役所みたいですね。

ママ
警察って聞くと、正義の味方みたいね。
パパ
確かにそうだけど、実際は悪いことしかしてないんだよね。

使えない怪人を罰したり処刑したりするのがアポロガイストのお仕事。悪者でも可哀想に思えてきたりしますよね。少し失敗したらアポロガイストに…考えたら悲しくなってきました。

アポロガイストの存在があることで怪人達の仕事率も上がるんでしょうけど…上下社会というものはどこに行っても厳しいものなのですね。

これだけ聞くとただの怖い奴ってイメージなのですが、アポロガイストは実力を認めた敵には敬意を表すと言うなんとも礼儀正しい敵なんです。

その証拠にケガをしたXライダーを捕らえてもケガが治るまで処刑をしなかったり、立花藤兵衛(たちばな とうべえ)の店が怪人によって壊された時も札束を持ってきて渡しています。本当に悪いヤツなのかいいヤツなのか、どっちとも言えない感じです。

立花藤兵衛って誰?
仮面ライダー第1作目から唯一出演し続けている人物です。元は仮面ライダーのバイクの師匠という立ち位置だったのですが、今作では元々やっていたというコーヒーショップを経営しています。

ちなみにアポロガイストは立花が経営する喫茶店「COL」のコーヒーを気に入っている。

残忍冷酷なアポロガイストもGOD内での呼び名があるんです。その名も…「GODの殺人マシーン」です。ぴったりの呼び名ですね。おそらく数々の怪人を処刑してきたのでしょう。そのまま悪さをする怪人も倒してくれたら楽なのに…なんて考えてしまいます。

第14話では仮面ライダーXと一騎打ち!アポロガイストの運命やいかに…

数々の作戦を実行しては失敗に終わってきたGODですが、第13話ではアポロガイスト自らが指揮をとって東京全体を毒ガスで襲うという作戦を実行しようとします。

しかしまたしてもXライダーに阻止されてしまいます。きっとGODのお偉いさんたちも何度もジャマしにくるXライダーにイライラしていたことでしょう。

そんなイライラな空気を読んだのかアポロガイストは自らの手で決着をつける為に

「Xライダー、秘密警察の第一室長が改めて予言しよう!アポロガイストの名誉にかけて、お前を倒す!」

と宣言します!胸が熱くなりますね。さすがライバルキャラクターといったところです。こういうところがアポロガイストの人気の秘密なのでしょうね。

そして第14話にて、再びアポロガイストが指揮をとってある作戦を実行しようとします。どんなものかというと、2000年前の古代ギリシャに生息していた虫を使って、日本全体をおかしくしてしまおうというものでした。

2000年前にいた生物を復活させることができるなら他にやれることがあるような気もするのですが…。

そんな計画の最中でアポロガイストは立花藤兵衛を捕まえ情報を聞き出そうとします。一方Xライダーは逆に虫を使ってどこに捕まっているのかをGODの工作員から聞き出します。

今の時代だったらヒーローがそんなことしていいのか!なんて叩かれそうなものですが、この時代はなんでもありだったんですね。

ギリギリで間に合ったXライダーが虫を倒すために火をつけたことにより、建物にまで火の手が回り追い込まれたアポロガイストは、屋外でXライダーと戦う事になります。

譲らない互角の戦いを繰り広げる両者ですが次第に追い込まれていくアポロガイストはXライダーの必殺技「Xキック」をくらってしまいます。

「Xライダー、俺の負けだ。君は良きライバルであり好敵手だった。最後の握手を…」

かなりダメージを受けてしまったようでアポロガイストは人間体に戻ってしまい、Xライダーと握手をしようとします。敵といえどあっぱれ。感動的なラストだな…と思ったあなた。甘い甘い甘すぎます。

アポロガイストは右手に仕込んだアーム爆弾でXライダーを道連れにしようとするのです。なんて往生際の悪い奴!しかし勘づいたXライダーはアポロガイストの攻撃から逃れ、ついにアポロガイストに勝利するのです。

第16話にて再び登場!再生アポロガイスト

こちらは先ほど倒されたはずのアポロガイストがよみがえった姿です。カブトに銀色の線が追加されたりマントが変わったりと、少しデザインに違いがありますね。

ちなみにアポロガイストは本来ではよみがえる予定ではなかったのですが、人気が高かったために継続して登場することになったそうです。

さすが”ライバル”ですね。なかなか簡単には倒れてくれません。アポロガイストはGOD総司令に「このままにするには惜しい」と判断されて復活手術を施されます。

そんな簡単に復活できるなら他の怪人もやってあげればいいのに…と思ってしまいますが、きっとコスト的な問題もあったのでしょうね。

しかしどうやら完璧に復活出来ていたわけではなかったようです。第21話で射撃訓練中の不調から復活手術には欠点があることを知ります。それは手術をしたあと1ヶ月しか生きられないということなんです。

そしてその欠点を治すことが出来る科学者はすでに始末してしまっているので、治すことは不可能なんです。復活手術が出来るほどに有能な科学者をそんなに早く始末しなくても良かったのではないでしょうか。

パパ
なんていうか…完全に自業自得だよね。

余命1ヶ月という欠点を治すことができないと知ったアポロガイストですが延命する方法が他にもあることを同時に知ります。それはXライダーが持っているパーフェクターを自分の心臓に移植するというものでした。

ちなみにパーフェクターっていうのはXライダーが変身に使うもので、変身後は口元についているやつです。

太陽熱と風力エネルギーを合成変換するエネルギークロス装置という機能が付けられている、環境に優しい装置なんですね。これがあれば普段の生活もエコに過ごせそうです。

そんなこんなでパーフェクターを狙うことになったアポロガイストは、自分の命の火を分け与えてこれまで倒された怪人たちを次々と復活させます。そんなのアリかよって感じですよね。アポロガイストすごすぎます。

アポロン第2宮殿という秘密基地に人質をとりXライダーと戦います。しかし復活させた怪人たちは本来の力を発揮できないようで簡単にXライダーに倒されてしまいます。

残されたアポロガイストはXライダーと再び戦う事になるのですが、銃の腕前が不調なままなので攻撃するも当たらず追い込まれてしまいます。最終的にアポロガイストは自らを火の玉にし特攻をするのですが、負けてしまいます。

しぶとくXライダーに挑んだアポロガイストですが、2度も負けてXシリーズでの出番は終わってしまいます。アポロガイストが破れてしまった後にGODの最高幹部として登場したのがキングダークでした。

キングダークについて詳しく書いている記事もありますので気になる方はコチラ↓も要チェックです。


平成仮面ライダーでも登場!?よみがえったアポロガイスト

仮面ライダー史上初のライバルキャラとして登場したアポロガイストですが、なんと平成仮面ライダーシリーズでも登場するんです!

仮面ライダーディケイドにて登場!

平成になっても登場してくるとは、なかなかしぶといですね。アポロガイストは仮面ライダーディケイドシリーズに、迷惑なヤツとして登場します。

迷惑なヤツ?どういうことって思うかもしれませんが、これはアポロガイスト自身が自分のことを迷惑なヤツといっているのです。こちらでも敵の幹部として登場します。さすがはアポロガイスト、相変わらず強いです。

人間体が白スーツだったり、戦闘中も相変わらずのシンプルなデザインですが、昭和の頃に比べるとなぜかすごく強そうに見えます。昔に比べて色々リアルになったからでしょうか。少しかっこいいです。

設定ではパラレル世界(別の世界)でXライダーと戦っていたということで、Xシリーズでの設定は壊さないようになっています。再生アポロガイストの状態で、なぜかパーフェクターを所持しており顔にはめ込んで登場します。

パラレル世界だからなんでもありなんですかね。とにかくパーフェクターで命を延命しているみたいです。

ディケイドシリーズでは、最初はライダー達を圧倒する力を持った敵として登場するのですが、途中主役のライダー「仮面ライダーディケイド」にパーフェクターを壊されてからというもの次第に影が薄くなっていきます…。頑張れアポロガイスト!

最終的にアポロガイストは悪者怪人達と一緒にライダー達を倒しに行くのですが、ライダー達(ディケイドシリーズに登場するディケイド、ディエンド)の連携技に破れ、負けてしまいます。

またまたライダーに勝てなかったアポロガイストですが、久しぶりの登場に当時見ていた人たちも胸が熱くなったのではないでしょうか。

しぶとく戦いに挑んだアポロガイストが登場する仮面ライダーXの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


まとめ

  • アポロガイストは背の高~い怪人。
  • アポロガイストはGODの大幹部で立場的に偉い存在だった。
  • 予期せぬ人気ぶりに予定していなかった「再生怪人」としても活躍することとなった。
  • アポロガイストは”ライバル”として何度もライダーを追い詰めていた。
  • 仮面ライダーディケイドにも登場していた。

アポロガイストは平成ライダーにも登場するライバル的存在の先がけとなる怪人でした。”ライバル”という存在なので何度も仮面ライダーと戦うことになり、今でも名敵キャラとして愛され続けています。

変身するときの掛け声や変身前の人間体が白スーツでビシッと決めていて渋カッコいいことなど、なんだか憎めない点が多く今なお人気な理由が分かりましたね。

そんな人気者な怪人であるアポロガイストが、またライダー達にリベンジしにきてくれる時がくるかもしれませんね。


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ