超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



平成ライダーの魅力は、何といっても「イケメン」という事ですよね。なので、子供達だけでなく、一緒に見ているママ達の心もつかんだのです。

ですが、イケメンだけではお腹いっぱいになってしまいます。いくら甘いものが好きな人でも、たまにはしょっぱい物が食べたくなりますよね。ドラマでも、憎まれ役やお笑い担当がいて主役のかっこよさが引き立つものです。こういう役割の人を「バイプレーヤー」と呼びます。

さてこれから、仮面ライダーWのバイプレーヤーである、テラー・ドーパント園咲琉兵衛(そのざきりゅうべえ)について見ていきたいと思います。

テラー・ドーパントとは何なのか?

仮面ライダーWは、ドーパントという敵と戦うのがメインの話です。ドーパントというのは、初代仮面ライダーでいうとショッカーのような存在ですが、ちょっと形態が違います。

ショッカーは、首領というボスや大幹部と呼ばれる会社でいう重役クラスの怪人がいて、「ライダーを倒せ」と怪人達に指示します。勘違いしやすいですが、ショッカーというのは黒い「イー」って言っている人達の事だけではなく組織の名前ですよ。

ドーパントには、そういう指示を出す人はいません。というのも、ドーパントになるには、ガイアメモリと言うUSBメモリーのような形をしたものを持っていなければいけないのですが、このガイアメモリは誰でも手に入れられるんです。なので、「あいつに復讐してやる」なんて考えた人がガイアメモリを買って暴れちゃうという事がおきてしまうんですね。

そのガイアメモリには、それぞれ違うものが入っています。持っているガイアメモリによって、違うドーパントになるという訳です。それで、テラー・ドーパントのガイアメモリは何かというと「恐怖」なんです。では、恐怖ってどういう事というのをお話していきましょう。

テラー・ドーパントの特徴

テラー・ドーパントは、恐怖を与えるという攻撃をします。具体的にどういうことかと言うと、テラークラウドという恐怖のエネルギー波を使ってテラーフィールドという恐怖のエネルギーが充満した空間を作ります。

テラーフィールドの中に入った人は、激しい恐怖心におそわれて、精神的にダメージを受けます。テラー・ドーパントは、何か武器を使うとかパンチやキックなどを使うのではなく、精神面を攻撃してきます。怖いという気持ちを植えつけて、自分に近づけないようにしてしまうのです。それだけならいいのですが、恐怖のあまり気がくるってしまうんですね。自分の手を汚さずに、相手を自滅させるタイプなのです。

一番やっかいなのが「自分がダメージを受けている感覚がない」ということなんです。催眠術にかかっているような状態なので、自分では気がつかないのですね。直接ビームとかを受けるより怖いと言えます。

他の攻撃の仕方

ほとんどの人は、テラークラウドの影響を受けますが、影響を受けない体質の人もいます。仮面ライダーWのフィリップもその一人です。そういう人にはどうするかというと、テラークラウンという頭の上の青いところから竜を出します。

この竜は、テラードラゴンと言います。文章で説明してもわかりづらいと思うので、動画を見てください。

なんか、沖縄のシーサーみたいな愛くるしい顔をしていますが、かなり強力なんですよ。ライダーと同じくらい早く動けるし、あごが強くて何でもかみくだいてしまいます。なんと、ライダーのバイクを破壊してしまったのです。

こうなると、いくらライダーでもどうすることもできません。

テラー・ドーパントの弱点

仮面ライダーに限らずヒーロー番組は「正義は勝つ!悪はほろびる」というのが基本です。なので、悪役はどんなに強そうに見えても必ず弱点があります。テラー・ドーパントには大きな弱点が2つあります。

1つ目は、テラードラゴンを出すと、テラーフィールドが使えなくなるという事です。

テラードラゴンが動いていればいいんじゃないかと思いませんか?確かにテラードラゴンは強いのですが、その分かなりのエネルギーを使います。テラーフィールドのエネルギーもテラー・ドーパント自体のエネルギーも使ってしまうんです。

なので、できればテラードラゴンを使いたくないというのが、彼の本音です。そして、テラーフィールドが使えないと困るのは、もう一つの弱点に関係があります。

そのもう一つの弱点は、体力がないという事です。体力がないので、精神面を攻撃しているんですね。どうして体力がないのかというのは、テラー・ドーパントの中の人を知ればわかります。

テラー・ドーパントの正体は?

テラー・ドーパントになるガイアメモリを持っているのは、園咲琉兵衛という人です。

見て分かると思いますが、お年寄りです。でも、なんだかお金持ちそうという雰囲気がありますね。園咲琉兵衛は、仮面ライダーWの舞台である風都(ふうと)ではみんなが知っている大富豪なんです。

表向きは町にある風都博物館という所の館長さんです。ですが、裏で町にガイアメモリをばらまいている「ミュージアム」という秘密組織のボスなんです。この人がドーパントが引き起こす事件の原因を作っていたんですよ。一見、穏やかで優しそうな顔をしていて、裏でみんなを操っているという、なんともタチが悪い人です。

なぜガイアメモリをばらまいていたのか?

元々、琉兵衛は化石発掘をしている人でした。ある日「ガイアゲート」という地球の記憶がある場所を発見します。そしてその時、息子を失ってしまいます。それ以来、温厚だった琉兵衛は冷酷非情な人になるのです。家族思いな人なので、息子を失った悲しみが深かったのですね。

琉兵衛は、このままだと人類が恐竜と同じように滅びてしまう事を知ります。そこで、娘の若菜を地球と一体化させ、他の人々はガイアメモリを通じて地球とつながるようにしようと考えます。そうすることで、人類が滅びる事のない種族にしようとしていたのです。

テラー・ドーパントの最後

ドーパント関連の事件を解決するには、ガイアメモリをばらまいている琉兵衛を倒さなければいけません。ですが、琉兵衛は手強いテラー・ドーパントです。さあ、仮面ライダーWはどうすればいいの?

テラー・ドーパントは体力がないと言いました。もう理由はわかりますよね?簡単にいうと中身はおじいちゃんだからです。なので、攻撃すれば勝てます。ですが、すでに恐怖を植え付けられているので、何もできないのです。

じゃあ、どうやって倒したかというと、まず、恐怖を克服しました。すると、テラードラゴンを出してきます。そこで、テラードラゴンとテラー・ドーパントを切り離すのです。こうなれば、簡単に攻撃できます。こうしてライダーは、ドーパントの黒幕を倒す事ができたのです。

そして琉兵衛は、燃えている園咲家の中へ消えていきます。その後、琉兵衛はどうなったのでしょう?そして、フィリップとの意外な関係性が明らかになります。それは、ぜひ自分の目で確かめてください。

そんな園咲琉兵衛が出てくる仮面ライダーWの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


園咲琉兵衛を演じたのはこの人

園咲琉兵衛を演じたのは、寺田農(てらだみのり)さんです。

引用先:オスカープロモーション

まずは、寺田さんのプロフィールから見ていきましょう。

寺田農さんプロフィール

  • 生年月日 1942年11月7日
  • 出身  東京都
  • 身長  173cm
  • 血液型 B型
  • 所属  オスカープロモーション

芸能生活50年以上になるので、どこかで見た事あるのではないでしょうか?洋画の吹き替えやナレーションも多くやっているので、声に聞き覚えあるかも知れません。

お父様から受け継がれたもの

お父様は、寺田政明(てらだまさあき)さんという洋画家です。

お父様は「池袋モンパルナス」と呼ばれた、大正の終わりから第二次世界大戦の終わり頃にかけて東京の西池袋周辺にあったアトリエ付きの住宅に暮らしている芸術家の中心人物でした。そして、日本におけるシュルレアリスムの第一人者です。

シュルレアリスム
フランスの詩人アンドレ・ブルトンが提唱した思想。現実を無視したかのような世界で、まるで夢の中をのぞいているような独特な雰囲気があるのが特徴。

なので、寺田さんは芸術家の血筋なんですね。お父様は、「ぼうふら一匹も殺してはいけない」と言っていたくらい、とっても優しい人だったのです。琉兵衛も元々心優しい人でしたが、寺田さん自身優しい人なんです。

寺田さんの優しい人柄がよくわかるのが、このCMです。

すごい同期メンバー

寺田さんは、早稲田大学在学中に文学座附属演劇研究所に入ります。

文学座とは

1937年に結成された劇団。現在、江守徹さんが代表になっています。演劇研究所ができたのが1961年で、寺田さんは第1期生です。

主な演劇研究所出身者

  • 黒柳徹子(3期)
  • 宮本信子(3期)
  • 原田大二郎(7期)
  • 峰岸徹(7期)
  • 市毛良枝(9期)
  • 桃井かおり(11期)
  • 田山涼成(15期)
  • 内藤剛志(16期)
  • 山下真司(17期)
  • 渡辺徹(20期)
  • 鈴木砂羽(33期)
  • その他、元NHKアナウンサーの堀尾正明さん、お笑いトリオ・ジャングルポケットの斉藤慎二さんなども研究生でした。

寺田さんは1期生ですが、同期は橋爪功さん、樹木希林さん、小川眞由美さん、北村総一朗さんという、舞台はもちろんドラマや映画にかかせない役者さんばかりです。

ジブリファンにはおなじみの声

アニメが好き特にジブリが好きという人には、こう言えばわかってもらえるはずです。「天空の城ラピュタのムスカ大佐」ですよ。

天空の城ラピュタ
1986年に公開されたジブリ映画。少年パズーと少女シータが天空に浮かぶ伝説の島ラピュタを目指す物語。

ムスカ大佐は、政府の特務機関に所属していて、政府の命令でラピュタに関する調査を行っている。

 

寺田さんをモデルに描いたのかなと思うくらい似ていますが、実は根津甚八さんを予定していたんですよ。根津さんに断られて、寺田さんになったのです。

ムスカ大佐の設定年齢は28歳です。そして寺田さんは当時44歳でした。40代でも20代の役ができるなんて、さすがですね。

「バルス」だけがラピュタじゃない!ムスカ大佐の言葉

ラピュタがテレビで放送されると、必ずtwitterがバルスでいっぱいになります。そのくらいラピュタと言えばバルスというのが定着していますが、ムスカ大佐にも有名な台詞がありますよ。

  • 「見ろ、人間がゴミのようだ」
  • 「3分間待ってやる」
  • 「君たちはラピュタ王の前にいるのだ」

これ聞いた事ありませんか?そして独特な笑い方も有名です。なので、モノマネをする人が多いんですよ。

ノリのいい人なので、バラエティ番組で「ムスカ大佐やって」と言われるとやってくれます。ラピュタファンの人は、寺田さんの出演番組をチェックしましょうね。

実は引っ越し好き

寺田さんは、19歳で一人暮らしを始め、それ以降2〜3年周期で引っ越しを繰り返しています。それも、都心のマンションだったり、鎌倉の一軒家だったりとバラバラなんです。実は、飽きっぽい性格で、どんなに暮らしやすい所でも、しばらくすると移動したいと思ってしまうのですね。芸術家は環境を大切にしますから、芸術家の感性がはたらくのでしょうか。

そんな寺田さんですが、お父様が亡くなってから、お母様と同居する為に実家を改装しました。その時、知り合いの建築家に頼んで、かなりこだわった造りにしたら離れられなくなって18年間も住みつづける事になったのです。やっぱり環境って大事なんですね。

一時、ホテル暮らしをしたいと考えていたのですが、お父様の絵を処分するのに時間がかかってしまい、それに処分できた頃に再婚することになったので、あきらめることにしたのです。

そんな寺田さんが出演した仮面ライダーWの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓



まとめ

  • テラー・ドーパントは恐怖を植え付ける
  • 恐怖が効かない人にはテラードラゴンで攻撃する
  • テラー・ドーパントの中身は園咲琉兵衛
  • 園咲琉兵衛は秘密組織ミュージアムのボスで、ガイアメモリをばらまいていた人
  • 園咲琉兵衛を演じていたのは寺田農さん

精神的に攻撃するのは、パンチとかキックなんかよりも怖いですね。精神をコントロールされると、どうすることもできなくなってしまいます。そして、黒幕というのは、裏で人を操るものです。裏で精神的に人を操るなんて、なんともやっかいです。

そんな役をやるには、寺田さんくらいベテランにならないといけませんね。


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ