超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



みなさんは「おやっさん」というと、どんなイメージをお持ちでしょうか?きっと”おやっさん”と呼ばれる人に悪い人はいない!と思っているのは私だけでは無いと思います。

仮面ライダーWにも、主人公・左翔太郎(ひだりしょうたろう)から「おやっさん」と呼ばれ、したわれている鳴海荘吉(なるみそうきち)という名前の人物がいました。

さて、今回はそんな「おやっさん」と呼ばれる鳴海荘吉について見ていきたいと思います。


仮面ライダーWのおやっさんは鳴海荘吉! 

鳴海荘吉(なるみそうきち)は仮面ライダーWの中で「仮面ライダースカル」に変身するハードボイルドでカッコいいおじさまです。

演じているのは吉川晃司さん、スーツアクターは永徳(えいとく)さんです。

ハードボイルドとは
”かたゆで卵”という言葉から生まれた言葉です。感情や状況に流されず、誰が見ても、ごもっとも!と思われるような立場で物事を考え、譲り合っておだやかに解決することを嫌う生きざまのこと。

鳴海荘吉とは?

鳴海探偵事務所の所長です。探偵事務所ということは、探偵さんなんですね。主人公、左翔太郎の師匠でもあります。

名探偵だったらしく、依頼人に対しての気遣いもあり、焦って依頼人にケガをさせてしまった翔太郎に「自分を頼ってきてくれた人間なんだぞ」とゲンコツ付きで叱ったこともあります。

またヒロイン、鳴海亜樹子の父親です。亜樹子は「MOVIE大戦CORE」で、仮面ライダーアクセルに変身する照井竜と結婚しますので、照井竜の義父にもなるんですよ。

おやっさんの特徴

仮面ライダーWの師匠的存在である「おやっさん」は、仮面ライダーWが誕生するためには、なくてはならない超重要人物です。

この”おやっさん”には、いろいろなこだわりがあります。コーヒーは必ず自分で淹(い)れることや、白い上下のスーツに白い帽子が「いつもの姿」です。

この帽子にはS(スカル)の傷があります。帽子をかぶるのは「男の目元の冷たさと、優しさを隠すためだ」と、まだ一人前だと思われていない翔太郎が、かぶろうとしても許しませんでした。

変身するときには一度帽子を脱ぎ、変身後再び白い帽子をかぶり直すほどのこだわりです。素晴らしいですね。さすがは「おやっさん」です。

またこの帽子、オーダーメイドなのか、激しいアクションのときでも決して飛んで行ったりしないで、おやっさんの頭に”超フィット”している優れものなんです。

ところが、このこだわりの帽子を「似合う男になれ」と翔太郎に渡した後、亡くなってしまいます…。

そんなおやっさんが出演している仮面ライダーwの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


鳴海荘吉はいったいどこで登場?

この鳴海荘吉が登場したのは、テレビシリーズでは第1話のプロローグなんです。

第1話のプロローグの内容

元不良少年(左翔太郎)を助手に、いろいろな大きさの風車が回る風の街、風都(ふうと)で探偵事務所の所長をしている”おやっさん”こと鳴海荘吉さん。架空の都市「風都」という街では「ドーパント」という怪物が事件を起こしていました。

彼の信念からドーパント(怪人)が出てこない限りは変身せずに生身とメモリガジェット(便利アイテム)のみで戦っていました。

そして、なな、なんといきなりなんですが、彼は1話のプロローグで殺されてしまうんです!

ママ
えぇ~っ!

テレビシリーズで実は早々に〇〇されてしまっていた

今から活躍していくハズが冒頭に殺されてしまったので、この後”鳴海荘吉”が出てくるのは「故人」としてです。テレビシリーズでは、第1,2,9,10,31,32話に回想や幻想として登場します。

第1話は、荘吉が亡くなった1年後に鳴海荘吉の娘、鳴海亜樹子が探偵事務所にいる二人(左翔太郎とフィリップ)に立ち退きを求めてやってくるというところから始まっていきます。

劇場版「MOVIE大戦2010」第2部「ビギンズナイト」で、この第1話のプロローグの出来事が詳しくわかります。

映画「仮面ライダー×仮面ライダーW&ディケイドMOVIE大戦2010」

「本当の始まり。仮面ライダーWビギンズナイト/本当の終わり。仮面ライダーディケイド完結編」「仮面ライダーW、誕生の秘密。/仮面ライダーディケイド、最後の雄姿。」という長ーいキャッチコピーの映画です。2009年12月より東映系で公開されました。

「MOVIE大戦2010」での出来事~フィリップとの出会い~

ある依頼人から、あるミュージアム関連の施設、ガイアタワーにいる「運命の子」を助け出して欲しいとの依頼が探偵事務所にあり、翔太郎とその施設に行きます。

施設内に侵入したことをタブー・ドーパントに気付かれたので、仮面ライダーWのダブルドライバーと6本のガイアメモリが入ったトランクを翔太郎に預けその場を動くなと指示し、一人で大人数の施設警備員相手に見事に戦い切りました。

相手がドーパントに変身したため鳴海荘吉も仮面ライダースカルに変身し、戦います。この戦いで愛用の帽子にキズが入るのでした。

ところがその時、動くなと伝えていた翔太郎が、目当ての「運命の子」を見つけたため、おやっさんに手柄をみせようと、勝手に動いて「運命の子」と接触してしまいます。

「運命の子」は、言われるがままに、自分で何も考えず、ガイアメモリの開発をしていました。そして、そのときに交わした会話で「拳銃の製造工場で働いている人は悪か?拳銃を使って犯罪を犯す人間が悪だ」という運命の子の話の内容に納得がいかなかった翔太郎は、その「運命の子」を突き飛ばしてしまいます。

社会から隔離され、言われるがままに生きてきて、名前すらなかった「運命の子」は自分でやることは自分で決めることができない子でした。その子に鳴海荘吉が「フィリップ」と名付けます。

しかし、フィリップという名前を付けて突き飛ばされた彼を救出するときに、背後から撃たれ、亡くなってしまうのです。ここで、翔太郎に帽子を渡し「帽子が似合うような一人前の男になれ」と笑いかけて息絶えてしまいます。

このフィリップという名前はレイモンド・チャンドラー著「大いなる眠り」の登場人物の、探偵フィリップ・マーロウから名付けました。おやっさんはフィリップ・マーロウを「大好きな男の中の男」と言っています。ちなみにフィリップ・マーロウには「撃っていいのは撃たれる覚悟のあるヤツだけだ」という名言があります。

「仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE」では~仮面ライダースカル誕生秘話~

「仮面ライダー、地球の中心「核(コア)」へ」というキャッチコピーの映画です。2010年12月より東映系で公開されました。

 

「さぁ、お前の罪を数えろ」鳴海荘吉の決めゼリフで、左翔太郎が鳴海荘吉から受け継いだ言葉です。…さて、罪はいったい、いくつあるのでしょうか。

この物語の登場人物では

  • 鳴海荘吉:ひとつ、俺はいつもそばにいる仲間の心の闇を知らなかった。ふたつ、闘う決断が一瞬、にぶった。みっつ、そのせいで街を泣かせた。
  • 翔太郎 :翔太郎の決めたことで、師匠である「おやっさん」が死んでしまったこと。
  • フィリップ:自分で考えて何も行動せず、流されるままに生きてきたこと。

と言っています。あなたにも、罪はありますか?

仮面ライダースカル

仮面ライダースカルは、鳴海荘吉がスカルメモリ(ガイコツの記憶が入っている)をロストドライバーに入れて変身する仮面ライダーです。

ロストドライバーって?
完全系のダブルドライバーを右半分だけにしたようなもので、いくつか存在している。

鳴海荘吉のスカルへの変身は、相手を殺害するという”覚悟”がある時だけで、変身するのは殺してしまってもいいような極悪人が相手のときだけと決めていて、正体を明かさずドーパントから風都を守る活動していました。

仮面ライダースカルのライダーとしてのスペック

  • 身長  :205cm
  • 体重  :110kg
  • パンチ力:2t
  • キック力:6.5t
  • ジャンプ力:45m
  • 走力  :100m6.3秒
  • 専用武器:スカルマグナム
  • 使用マシン:スカルボルダー

身長205cmと言えば、バスケットボールのマジック・ジョンソン、日本人だとサッカー選手の畑中槙人(Jリーグ・ガイナーレ鳥取所属)がいますよ。結構大きいですね。

仮面ライダースカルを演じた吉川晃司さんについてはこちらをどうぞ。

仮面ライダースカルの戦闘BGM

鳴海荘吉が翔太郎に伝えた心に響く言葉

  • 完璧な人間なんて一人もいねえ。互いに支えあって生きていくのが人生ってゲームさ。
  • 男の仕事は8割が決断だ。そこから先はおまけみたいなものだ。
  • Nobody’s Perfect.
  • 守るべきものがいれば、男はどこまでも強くなれる。

仮面ライダーWって?

仮面ライダーWは体の色が左右対称ではない、ちょっと変わった見た目の仮面ライダーです。

なんと左翔太郎とフィリップの2人の人間で1人の仮面ライダーになるのです。

左側がカッコつけたがりで行動派の左翔太郎(片山漣)がボディメモリ(身体能力や武器を決定)を持ち、右側が部屋の中で徹底的に調べることが得意のフィリップ(菅田将暉)がソウルメモリ(性質や特殊能力を決定)を持っています。

二人の立ち位置が決まって、この2人で1人の探偵コンビが仮面ライダーに変身し、「風都」という街を守っていくという物語です。

仮面ライダーWの挿入歌は吉川晃司さんが担当

「Nobody’s Perfect」は鳴海荘吉を演じられた吉川晃司さんが”おやっさん”として若いライダーの背中を押してあげるようなイメージで作られたそうですよ。”完璧な人間はいない”という題名で、2010年6月10日にリリースされたシングルです。

作詞:松井五郎、作曲:鳴海荘吉、編曲:菅原弘明、歌:鳴海荘吉。

吉川さんは本当にイケメンボイスですね。ジーンと胸をついてくるような歌詞で「愛するものを守るために立ち向かえばいい、立ち向かってゆけばいい」の部分に、おやっさんのやさしさが現れているような気がします。

この動画では赤ちゃんも出てくるので、子供を守る親や背中を押してほしい、勇気をもらいたい方にもおすすめの曲ですよ。ぜひ聞いてみてくださいね。

主題歌は誰が歌っているの?

W-B-X~W Boiled Extreme~(ダブルビーエックス~ダブルボイルド エクストリーム~)で女性歌手の上木彩矢さんとギタリストのTAKUYAさんがシングルとしてリリースしました。

トランペットのイントロで始まる「ハードボイルド」をイメージした曲ですね。

吉川晃司さんも出演している仮面ライダーwの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓

過去の仮面ライダーでもおやっさんと呼ばれる人がいた

立花藤兵衛(たちばなとうべえ)っていかにも「おやっさん」ぽい名前、聞いたことがありますか?仮面ライダーシリーズで一世を風靡(ふうび)した人で、「仮面ライダー」の正体を知る数少ない人物なのです。

「おやっさん」は仮面ライダーの”精神的な支え”としても、”帰る場所”としても大切な存在なんですよ。

立花藤兵衛

演じられたのは小林昭二さん。いうならば仮面ライダーを陰で支え続けた人物です。

あのフジテレビ系列のテレビ番組「とんねるずのみなさんのおかげです」で放送されたコーナーでの「仮面ノリダー」でも出演されていましたよね。

https://twitter.com/yamafuna5201/status/769388795284205568

最初は「アミーゴ」という喫茶店を経営していましたが、本郷猛が日本を去ると、「立花レーシングクラブ」というバイク屋に転職します。

さらに「仮面ライダーV3」ではスポーツ用品店、「仮面ライダーX」ではコーヒーショップ…などショッカーに分かられないように転々と職を変えられていますが、結局いつも場所がバレてしまいうんですよね。

どの時代のショッカーも、場所がわかっていても、紳士っぽく(笑)いきなりの攻撃はせず、年賀状を送ったりと律儀な一面をのぞかせることができる相手だったのかもしれません。

また、一般人とは思えないほどの力があり、ショッカー戦闘員ならやっつけられるほどの戦闘能力があります。さすがは「おやっさん」です。それから、本郷猛と共同で新サイクロン号を製作したり、壊れたマシンの修復などエンジニアとしての一面もありましたよ。

小林昭二さんについてはこちらをどうぞ。

立花藤兵衛さん以外にも仮面ライダーのサポート的存在である「おやっさん」の役割の方は、いろいろおられました。鳴海荘吉以外の「おやっさん」と呼ばれた方々を紹介します。

名前 俳優 登場シーン
立花藤兵衛 小林昭二 仮面ライダー/スナック「アミーゴ」、仮面ライダーV3/スポーツ用品店「セントラル」、仮面ライダーX/コーヒーショップ「COL」、仮面ライダーアマゾン、仮面ライダーストロンガー
谷源次郎 塚本信夫 スカイライダー/喫茶店「ブランカ」、仮面ライダースーパー1/「谷モーターショップ」
東堂勝 星セント 仮面ライダーBLACK/喫茶店「キャピトラ」
佐原俊吉 赤塚真人 仮面ライダーBLACK RX
飾玉三郎 きたろう 仮面ライダークウガ/喫茶店「ポレポレ」
美杉義彦 升毅 仮面ライダーアギト/城北大学心理学教授
烏丸啓 山路和弘 仮面ライダー剣/BOARDの所長
立花勢知郎 下條アトム 仮面ライダー響鬼/甘味処「たちばな」
オーナー 石丸謙二郎 仮面ライダー電王
立花藤兵衛 宮内洋 仮面ライダーTHE FIRST/オートバイショップ「立花レーシング」
光栄次郎 石橋蓮司 仮面ライダーディゲイド
輪島繁 小倉久寛 仮面ライダーウィザード/骨董品屋「面影堂」
坂東清治郎 弓削智久 仮面ライダー鎧武/フルーツパーラー「ドルーパーズ」
本願寺純 片岡鶴太郎 仮面ライダードライブ/特状課課長、警視
仙人(イーディス) 竹中直人 仮面ライダーゴースト

きっと「おやっさん」キャラは、万人に愛され、何でもできるおおらかな人がなるのでしょうね。

仮面ライダーwの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


まとめ

  • 仮面ライダーwでおやっさんと呼ばれるの俳優さんは吉川晃司さん
  • 鳴海荘吉は仮面ライダーw誕生にはなくてはならない存在だった。
  • 鳴海荘吉は1話でお亡くなりになる。
  • おやっさんは憎めない存在である。
  • 仮面ライダーwの挿入歌は吉川晃司さんが作曲された。
  • 初代「おやっさん」は立花藤兵衛。

45歳で変身できる幸せと言っていた鳴海荘吉役の吉川晃司さん。男の美学というイメージでしょうか。いやいや、女も子供も”吉川晃司”というチョット渋めのオジサン、好きですよ。

完璧な人間なんて一人もいねえ。その通り!あなたも誰かと支え合って、人生のゲーム、楽しんじゃいませんか!


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー


子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ