超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



仮面ライダーに登場する敵の定番といえば黒づくめでやたら数が多い「ショッカー戦闘員」ではないでしょうか?まさに現代版ショッカーといえる敵キャラが、平成の仮面ライダーシリーズ11作目「仮面ライダーW」の「マスカレイド・ドーパント」です。

マスカレイド・ドーパント…、名前だけ見るとなんだかかっこいいですが量産型のドーパント=敵なんですよね。今回はそんなマスカレイド・ドーパントについて詳しく見ていきたいと思います。


他にも仮面ライダーWの関連記事がよく読まれています。仮面ライダーのことが気になる方はよかったらご覧ください↓↓

マスカレイド・ドーパントはほぼ人間!?

マスカレイドは「仮面舞踏会」を意味する英語で、マスカレイド・ドーパントはえんび服を着た人間が黒い革手袋と仮面をつけたような姿をしています。

仮面はムカデや骨をイメージしたデザインで、ショッカー戦闘員のデザインをオマージュしているといえますね。

仮面さえあれば衣装もそろえやすいので、低コストなキャラクターとして各地のアクションショーで採用されているみたいですよ!仮面ライダーショー好きの方なら一度は見たことがあるかもしれませんね。

マスカレイド・ドーパントの特徴とは?

ビジュアル的にはやはり名前の通り、仮面が1番の特徴といえるマスカレイド・ドーパントですが、他にはこんな特徴がありました。

  • 名前:マスカレイド・ドーパント
  • モチーフ:仮面舞踏会
  • メモリ:マスカレイドメモリ
  • 生体コネクタ位置:首
  • 特徴:量産型のドーパントで倒される(メモリブレイクされる)と自爆してしまう
  • 能力:身体能力が上がる

仮面ライダーWでは秘密結社ミュージアムが作るガイアメモリ(特殊能力が記録されたUSB型の変身道具)を体のどこかにあるコネクタに接続することでドーパントと呼ばれる怪人が生まれるんです。

ちなみにドーパントはドーピングからきている言葉なんですよ。うまく考えられていますよね。

ドーピングとは?
「スポーツにおいて禁止されている物質や方法によって競技能力を高め、意図的に自分だけが優位に立ち、勝利を得ようとする行為」のこと

引用:日本アンチ・ドーピング機構

マスカレイド・ドーパントはもとの身体能力が向上する程度の装備しかないので、正直ちょっと鍛えている人なら生身でも戦えてしまいます。銃とかの武器があればけっこう簡単に倒せそうないわゆるやられキャラですね。

安く大量に作られるガイアメモリ「マスカレイドメモリ」を使うので、マスカレイド・ドーパントは作品中でも数で勝負するタイプの怪人として扱われています。

ママ
こんな黒づくめの人が何十人もいたら、それだけで怖いわね…。

マスカレイドメモリには自爆装置がついている!

通常ライダーによって倒されたドーパントは「メモリブレイク」といってガイアメモリが破壊されて、変身が解けた状態になります。

メモリブレイクではドーパントに変身していた人がすぐに死ぬわけではないのですが、マスカレイド・ドーパントが使うマスカレイドメモリには自爆装置がついているので倒されるとメモリだけじゃなく変身していた人ごと消滅してしまうんです!

主にメモリの売人がマスカレイド・ドーパントに変身することから、ミュージアムが組織の機密保持のために自爆機能をつけているようですね。使い捨ての戦闘員といった感じでバタバタ倒されるちょっとかわいそうなキャラクターでもあります。

そんなマスカレイドドーパントが登場する仮面ライダーWの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


マスカレイド・ドーパントは13話・15話・21話で登場

数で勝負のマスカレイド・ドーパントが単体で登場しているシーンが13話にありました。15話と21話ではマスカレイド・ドーパントの大軍を見ることができます。それぞれどういう登場の仕方だったのか見てみましょう。

13話「レディオでQ/狙われたプリンセス」内容

13話のメインになっている登場人物は敵組織ミュージアムのトップ、園咲琉兵衛の次女で女子大生タレントの園咲若菜です。熱狂的なファンも多い美女で、彼女の素性を知らない主人公の2人、翔太郎とフィリップもラジオを聴いています。

そんな園咲若菜が歩いていると花束を持った男が近づいてきます。そして若菜へいきなりのプロポーズ!しかしばっさりと拒否されてしまいました。

若菜に玉砕した男は怒ってマスカレイド・ドーパントに変身したのです。火野というその男はなんとガイアメモリの売人だったんですね。

さて、マスカレイド・ドーパントを目の前にした若菜がどうしたかというと、こちらも怒ってクレイドール・ドーパントという怪人に変身してしまいました。

クレイドール・ドーパントの攻撃でマスカレイド・ドーパントは爆発し粉々に散っていったのです。一瞬で人間ごと消滅するというなんともあっけない最後を遂げたマスカレイド・ドーパントの登場回でした。

パパ
うーん、どう考えても使うことにあまりメリットの無いメモリだなぁ。

13話ではこの後に他の(もっと強い)怪人や翔太郎・フィリップが登場してきます。盛り上がってくる場面はぜひ本編でご覧ください。

単体で登場したマスカレイド、火野を演じた俳優さんはこの人

基本的に変身者の名前がわからないマスカレイド・ドーパントですが、この回では火野(ひの)という男が単体で登場していますね。

13話でそんな火野役を演じたのは三島ゆたかさんです。数多くの映画やドラマで主人公やヒロインの敵役や脇役を演じる現在51歳の超個性派俳優さんです。ご自身のブログではワンシーン、ワンカットだけの「出没」も得意技だと自己紹介しています。

引用先:ケイエムシネマ企画HP

15話「Fの残光/強盗ライダー」内容

ある日、鳴海探偵事務所にやってきた女性銀行員に「仮面ライダーを探して欲しい」 と依頼されます。仮面ライダーはここにいるのだから簡単な依頼だと思っていた翔太郎と所長の亜樹子ですが、その理由は銀行を襲って現金を奪い取って行った犯罪者が仮面ライダーだったからというものでした。

またしても犯罪行為を起こした偽物の仮面ライダーを発見し、追いかける本物の仮面ライダーWですが、炎による攻撃で足止めされてしまいます。偽物の正体はアームズ・ドーパントという怪人だったのです。

逃したアームズ・ドーパントは指名手配中の怪盗コンビ「ツインローズ」の倉田剣児で、依頼者の女性銀行員はその相棒・冬実(ふゆみ)だと判明します。剣児の暴走を止めることが彼女が依頼した本当の理由でした。

捕まえたら2人で自首することを条件に翔太郎たちは剣児の居場所を探します。剣児がいるビルがわかりついに対面を果たした冬実・翔太郎・亜樹子。剣児はすでにメモリ依存状態で冬実の説得も聞き入れることなくアームズ・ドーパントに変身するのです。

仮面ライダーの名を汚したアームズ・ドーパントに仮面ライダーWが応戦します。戦いの最中にアームズ・ドーパントのトランシーバーに園咲冴子から本気を出すように指示が入り「こっからが本番」という声をきっかけにマスカレイド・ドーパントが大量に現れました。

マスカレイド・ドーパントたちは亜樹子と冬実を人質にとりアームズ・ドーパントをサポートしています。亜樹子を人質に取られた翔太郎はアームズ・ドーパントに変身の解除を要求され、反撃を狙うも失敗。

変身が解けたためフィリップが翔太郎のもとにやってきますが、翔太郎から逃げるように言われ走り出します。どうすればいいかわからないまま逃げているフィリップの前に園咲冴子が現れるのでした。

特に目立った戦い方をしないマスカレイド・ドーパントたちでしたが数の多さは圧巻ですね。

21話「還ってきたT/女には向かないメロディ」内容

21話では仮面ライダーWの舞台である風都の警察署、風都署の刑事たちが活躍します。主な登場人物はこちら。

  • 照井竜:風都署の超常犯罪捜査課のエリート警視で仮面ライダーアクセルでもある
  • 刃野幹夫:風都署の刑事でドーパントの事件を追っている
  • 真倉俊:風都署の刑事で刃野の後輩
  • 九条綾:ロス市警帰りの女刑事で英語混じりの話し方をする美女
  • 溝口正輝:風都署の元刑事で九条綾の元恋人
  • 阿久津憲:風都署捜査一課の刑事だが裏社会で有名な悪徳刑事でもある

ガイアメモリ流通組織に警察の情報を流す内通者いることがわかり、氷室という刑事をマークしていた照井と真倉。謎のリストを取引している現場に乗り込んだ照井と真倉に追い詰められた氷室は逃げ出します。その時氷室と一緒にいた男がメモリを使いマスカレイド・ドーパントに変身!

さらにたくさんの男が現れて全員がマスカレイド・ドーパントに変身してしまいました。当然刑事とはいえ一般人の真倉は驚き、その拍子に転がっていた鉄棒につまずき頭を打って気絶します。

その隙に照井は仮面ライダーアクセルに変身して大量のマスカレイド・ドーパントたちと戦います。1人対大勢ですが仮面ライダーアクセルに簡単に倒されていくマスカレイド・ドーパントの軍団なのでした。

逃げる氷室の前にはトライセラトップス・ドーパントが現れ、仮面ライダーアクセルが追いついたと思ったらトライセラトップス・ドーパントに氷室を殺されてしまいます。そのトライセラトップスにも逃げられ、仕方なく照井は真倉を起こしに向かいました。

変身を解いた照井の背後に銃を構えた一人のマスカレイド・ドーパントが!しかし気づいた瞬間何者かによってそのマスカレイド・ドーパントは打たれて倒れてしまったのです。そして照井と真倉の前に九条綾という超常犯罪捜査課に配属になった、ロス帰りの女性刑事が現れました。

綾の美貌に惚れた真倉が鳴海探偵事務所へやってきて、綾の前で竜よりもいいところを見せたいと話します。翔太郎と真倉が手を組み亜樹子とともに行動を開始し、悪徳刑事の阿久津について情報を得るのでした。一方で照井と綾も阿久津のことを尾行しますが…。

綾、溝口、阿久津はいったい何者なんでしょう?そしてトライセラトップス・ドーパントの正体とは?

この回では仮面ライダーアクセルと戦うなどマスカレイド・ドーパントの活躍は比較的多めです。相変わらずあっけなく倒されるところは戦闘員キャラの宿命でしょうね。


マスカレイド・ドーパントは他作品にも登場していた!

大量生産されがちなマスカレイド・ドーパントは仮面ライダーW以外の作品にも登場しています。

仮面ライダーW以外の登場作品

  • 仮面ライダーオーズ/OOO
    仮面ライダーシリーズ放送1000回目記念の回に歴代の戦闘員キャラクターが登場。その中にマスカレイド・ドーパントも混ざっている。
  • 仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGA MAX
    財団Xの戦闘員のとして通常の黒服だけでなく、白服バージョンのマスカレイド・ドーパントが登場している。
  • 仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム
    魔界にいた種族、アクマイザーが生み出した怪人の中の一種としてマスカレイド・ドーパントが登場している。

昭和の仮面ライダーシリーズを代表するショッカー戦闘員にはまだまだ追い付かないと思いますが、現代のザ・戦闘員マスカレイド・ドーパントも意外にたくさんの所で登場しているようですね。新しい仮面ライダー作品にもまた登場してくれるかもしれません。

マスカレイド・ドーパントが登場する仮面ライダーWの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


まとめ

  • マスカレイド・ドーパントは仮面舞踏会をモチーフにした量産型怪人
  • 13話では単体で登場している
  • 15話、21話ではマスカレイド・ドーパントの大群が見れる
  • 仮面ライダーの他シリーズや映画にも登場している

自爆機能がついていたり一瞬で倒されたりと、ドーパントの中でも最下層の位置づけのマスカレイド・ドーパントでしたね。

散々なやられようですが、大人が見ても怖いデザインの仮面や黒づくめでいかにも敵っぽい見た目のマスカレイド・ドーパントは低予算で大勢登場させられるので、他作品やライダーショーに向いている敵キャラなんです。


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

 

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ