超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



平成仮面ライダーの11作目、仮面ライダーWは、名前がダブルとなっているように、2人で一人のライダーに変身するという斬新な作品です。攻撃の時、真っ二つに割れたりするんです。

桐山漣さん演じる左翔太朗と、菅田将暉さん演じるフィリップが仮面ライダーWなんです。特に見どころなのは、16歳の菅田将暉さんが初めて演技に挑戦している姿が初々しいのが、ファンにとっては見逃せないところではないでしょうか。

ドーパントという敵から、ライダーたちが暮らす風都(ふうと)を守るため、奮闘する物語ですが、その記念すべき第一話に登場する敵が「マグマドーパント」です。燃え上がる炎の姿がとっても強そうなマグマドーパントについて、今回は詳しくお伝えします。


マグマドーパントとは?

記念すべき第一話に登場する敵、マグマドーパントは、その名の通り、マグマをイメージして燃え上がる炎のような姿をしています。下のマグマドーパントの画像を見てください。見ているだけで熱そうなのが伝わってきますよね。立ち姿は、まるであの風神・雷神像のようです。

マグマドーパントの正体は、ウィンドスケールという会社を辞めさせられたことに恨みを持つ戸川陽介という人物です。ドーパントという超人になるには、上の画像にあるようなガイアメモリが必要になります。まるで、USBメモリですね。これを、身体に挿入すると、ドーパントに変身、強大な力を手に入れ、恨みを持った人や物に、攻撃していきます。

このガイアメモリ、一般人が購入可能なようです。高価なようですが、一体いくらぐらいなのでしょうか?安ければほしくなるところです。

マグマドーパント登場

仮面ライダーの第一話なら、視聴者にとって、今からどんな物語が始まるのか、わくわくどきどきしながらみていることでしょう。そして、ライダーと同様に敵キャラも気になるところです。どんな敵?いつ出てくる?初ライダー変身は?という感じで、敵の初登場も食い入るように見て待っています。

鳴海探偵事務所から仮面ライダーWの話は始まる

主人公、左翔太朗は鳴海探偵事務所で私立探偵をしています。ここに、幼馴染の津村真里奈が彼氏を探してほしいと依頼するところから始まります。

鳴海探偵事務所
主人公、左翔太朗が働く私立探偵事務所、ここの所長はおやっさんこと鳴海荘吉だったが、プロローグでは、敵に撃たれて倒れてしまい、行方不明になってしまった。

引用元:東映

この男こそが、戸川陽介です。津村真里奈は、とってもきれいなお姉さんで、悲しむ姿をみた左翔太朗は、絶対見つけてやろうと気合が入ります。まさか、この人物がドーパントとは、まだ気づいていません。

マグマドーパントの破壊力

トンネルの中から煙が立ち上っています。事件の匂いをかぎつけて左翔太朗が、逃げる人を押しのけて、現場に向かい、それを追いかけるように鳴海亜樹子もトンネルに入っていきます。黒い煙がたちこめるトンネルに簡単に入っていくなんて相当勇気がいりそうですが…

鳴海亜樹子
父である鳴海荘吉を探して、大阪から風都にある鳴海探偵事務所にやってくる。ここは、鳴海荘吉が所長をつとめる事務所であるはずなのに、知らない男の左翔太朗がいて驚く。第一話では、左翔太朗が何者かを知るために、後を追いかけてドーパントに遭遇し、事件に巻き込まれていく。

トンネル内は、つぶされていて、なんと地上にあったでっかいビルの4階部分が突き刺さっています!マグマドーパントの威力はビルの基礎部分をとかしてしまうほど大きいものです。

左翔太朗は、現場に落ちていたウィンドスケールと書いたものを見て、戸川と関係しているのではと感じます。さすが、探偵しているだけあります。

マグマドーパントの悲しい結末

フィリップの特殊能力で、戸川陽介が次にねらう場所が、ウィンドスケール風谷支店だとわかります。そして、風谷支店の前に立つ戸川陽介を見つけ、左翔太朗が話しかけると、

「お前もウインドスケールの社員か~」と、どすのきいた声でにらみつけ、ガイアメモリを取り出します!やめさせられた会社への恨みはとてもひどいようですね。すぐさまガイアメモリを身体に挿入して、マグマドーパントに変身しました。

火山から噴き出される火山弾みたいな物を、いくつも吐き出すと、ばんばん仮面ライダーWに当たってダメージを受けてしまいます。熱くてライダースーツも溶けてしまわないのでしょうか。

しかし、たくみな仮面ライダーWの変身の切り替えや、攻撃によって、だんだんマグマドーパントは追い詰められていきます。

とうとう、仮面ライダーWの攻撃に耐えられず、最後は変身がとけ、もとの戸川陽介に戻ります。同時にガイアメモリも、パリン…と割れてしまいました。さすが仮面ライダーWですね。力の加減をしたのでしょうか?ちゃんと殺さずにドーパントの変身だけといて、戸川陽介を警察に引き渡そうとします。

しかし、急に恐竜のようなドーパントがあらわれます。めりめりと床のコンクリートを割りながらあっという間に、戸川陽介をでっかいキバのある口でくわえて連れ去ってしまいます。あっという間の出来事に仮面ライダーWも助けられません。あんな口でかまれたら、ひとたまりもなさそうですが、戸川陽介は生きているでしょうか。

この恐竜は、第2話で暴れ回るティーレックスドーパントで、ここで第2話へと続いていきます。

そんなマグマドーパントが登場する仮面ライダーWの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


記念すべき第一話はプロローグから始まる

マグマドーパントが登場する第一話「Wの検索/探偵は二人で一人」の本編が始まる前、仮面ライダーWの話は、あるプロローグから始まりました。鳴海荘吉ことおやっさんが、フィリップを連れ、逃げようとしますが、巨大な組織のものたちから、銃で撃たれておやっさんは倒れます。死んでしまったのでしょうか。

ママ
フィリップがガイアメモリを作るのに重要な人物なのよね!
パパ
第1話だから、まだこれから色んな謎がとかれていくけど、フィリップくんがガイアメモリを悪用する組織から助け出されるシーンのようだね。

フィリップは、アタッシュケースを持って、左翔太朗と逃げようとしますが、ヘリコプターや大勢の人の銃弾が飛びかいます。こんな所逃げ切れるわけがありません。

追い込まれたフィリップは「悪魔とあいのりする勇気あるかな?」と左翔太朗に言って、アタッシュケースの中のガイアメモリを二人同時に持ちます。こんな死にそうな場面で、フィリップは、ニヤッと笑いますが、何かこのガイアメモリがあればと、自信があるのでしょうか。

そして、それぞれガイアメモリを持った2人が1人の仮面ライダーWに変身して、立ち上がります。敵ドーパントだけでなく、仮面ライダーもガイアメモリ使うんですね!

仮面ライダーWが立っている姿は無敵な感じで、エネルギーが満ちあふれています。今まで襲ってきていたヘリも爆破され、すごい力が発揮されます。とてつもなく強そうです!これから先、敵があらわれても風都を守ってくれるのではないでしょうか。


本物のマグマを間近で見てみたい!

マグマドーパントのように、真っ赤に燃えるマグマって怖そうですが、近くで見てみたいなぁなんて興味わいたりしませんか。近づいたらあつくて死ぬんじゃないの?と思う方いるかもしれませんが、じつは、とっても近くで見れるところがあるんです。

ちなみにマグマは、地下にあるドロドロとけたもののことを言うようで、マグマが地表に出てくると、溶岩と名前を変えるそうです。

日本では、あのドロドロとしたマグマは、なかなか見れません。が、観光として、マグマドーパントのように真っ赤に熱そうな溶岩を見せてくれるところがあります。海もきれいで、一年中世界中から観光客がやってくるあの有名なハワイです。火山溶岩見学ツアーなんかがあったりして、大人気です。

ハワイといえば、きれいな海でゆっくりすごして、おいしいものたくさん食べてというのが定番だとばかり思ってましたが、山やその中の自然も人気なんですね~。

人気のキラウエア火山見学ツアー

キラウエア火山をとりまく範囲は国立公園で、世界遺産にも登録されています。ツアーも数多く企画されていて、間近で溶岩を見たり、火山を登ったり、船では、海に流れ落ちる溶岩を見たり、ヘリコプターでは、火山を上から遊覧するものまで様々です。

きっと、大自然の迫力を感じる中ですごすと、人間なんて、あまりにもちっぽけな存在であることに気付くはずです。今まで悩んでいたことなんかが小さく感じられて、どうでも良くなった~なんて、感想を言う人もいます。

ちなみに、同じ山でも富士山より高い4,207mのマウナケア山というのもハワイでは有名です。頂上で見える星空は絶景で、これも大人気ツアーでおすすめです。なんといっても、マウナケア山には、日本の国立天文台があって、すばる望遠鏡という世界最大級の大きい望遠鏡がそなえてあるんです。

世界最大というのは、望遠鏡に使われている1枚鏡の大きさで、8.2mで世界最大なんだそうです。大人5人くらいつながって寝ころんだ位の大きさですかね。作るのがそうとう難しいそうですよ。

日本の山じゃなくて、マウナケアに望遠鏡をおくのは、それだけ空気がきれいでたくさんの星が見えるということですね。一度、どれだけの星空なのか見てみたいです。

日本の火山の溶岩は?

日本の火山が噴火したというニュースがあると、灰色の噴煙が舞いあがったり、火砕流という火山灰がすごい速さで流れてくる映像ばかりで、ハワイのキラウエア火山のように、ドロドロ真っ赤な溶岩がジワジワ流れてくる映像はあまり見ないような気がします。

そこで、調べてみましたが、どうも地下にあるマグマの粘り気に関係しているようでした。

日本にある火山の地下のマグマは粘り気が強い方で、横にひろがりにくく上にポッコリ盛り上がってできる山が多いようです。それに比べて、ハワイの山のマグマは、粘り気が小さく、ドロドロと横に流れていき、横に広く平らな山の形になります。

日本の山は、粘り気が強くて基本的にバーンと一気に爆発してしまい、どろどろゆっくりと流れるハワイのマウナケア山のような溶岩を見れないようです。残念ですね。

そんなマグマドーパントが登場する仮面ライダーWの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


まとめ

  • 仮面ライダーWの最初の敵は「マグマドーパント」
  • マグマドーパントは、燃え上がる炎のような姿をしていて、熱で何でも溶かしてしまうほどの大きな力を持つ。
  • マグマドーパントの戸川陽介は、恨んでいる会社ウインドスケールを攻撃するが、仮面ライダーWにやられてしまう。
  • マグマを見たければ、ハワイのドロドロの溶岩を近くで見るツアーが有名でおすすめ。

マグマドーパントは見た目からも何でもとかしてしまいそうなとっても強そうな敵ですが、やはり仮面ライダーWにはかないません。その直後、戸川陽介が他のドーパントに連れ去られて、その行方が心配です。そこは第2話に持ち越しです。気になる方はぜひ見てみてください。


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

 

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ