超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



テレビシリーズが終わってからも人気が覚めない仮面ライダーWには、劇場版もあることはご存知ですか?そんな仮面ライダーWの劇場版に登場する最大の敵が仮面ライダーエターナルです。

仮面ライダーエターナルは仮面ライダーWのスピンオフ作品の主人公にもなっていて、敵でありながらとっても魅力のあるキャラクターといえます。

さて、今回はそんな仮面ライダーエターナルのキャラクターや、劇中の名言について見ていきたいと思います。

最凶のライダー・仮面ライダーエターナルとは?

白いボディに黒いマントのこちらが、2010年に公開された映画「仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ」と東映Vシネマ作品の「仮面ライダーW RETURNS 仮面ライダーエターナル」に登場する仮面ライダーエターナル/大道克己(だいどうかつみ)です。

引用先:魂ウェブ

ぱっと見では敵側なのか味方側なのかわからないライダーですが、風都史上最凶・最悪のライダーといわれているんですよ。

風都(ふうと)は作品の舞台となる架空の都市で、いたるところに風車が回るエコな都市です。その反面、裏では秘密結社ミュージアム(園咲家)が人体実験を行っている都市で、ドーパントと呼ばれる怪人による犯罪が増加しています。

「仮面ライダーW」は鳴海探偵事務所に所属する私立探偵「左翔太郎」と、ミュージアムに記憶を消されたうえ幽閉されていた過去を持つ少年「フィリップ」が共に「2人で1人」の仮面ライダーとして風都を守るため戦うというストーリーです。

そんな仮面ライダーWの映画に登場し、その後スピンオフでVシネマ作品の主人公になった仮面ライダーエターナル/大道克己がどんな人物なのか気になりますよね?さっそく仮面ライダーエターナルについて詳しく見てみましょう。

登場作品のストーリーはこちらからどうぞ!

「仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ」
風都を震撼させる大事件が勃発する。街にばらまかれた、AからZまでの26個の次世代ガイアメモリ。しかし、その中で“E”=エターナルのメモリだけは、凶悪なテロリスト集団「NEVER」の隊長・大道克己がいち早く手に入れていた。

「NEVER」の目的は風都を占領し、支配すること。翔太郎たちは、国際特務調査機関員・マリアの協力を得て、街の危機を救うべく、行動を開始した。

美しきマリアに、自分の母の面影を重ねるフィリップ。そして始まった、残る25個のメモリの争奪戦。だがWの前に、大道克己が変身した最凶の仮面ライダーエターナルが立ち塞がる。

エターナルのメモリに秘められた、恐るべき能力。ついに訪れる、仮面ライダーW最期の日!? 巨大な陰謀が渦巻く中、次々と明かされていく衝撃の事実。みんなの祈りを胸に、熱い友情の絆を武器に――Wよ、今こそ大旋風を巻き起こせ!

出典:東映ビデオ株式会社

「仮面ライダーW RETURNS 仮面ライダーエターナル」
試作品ガイアメモリでドーパント化した一般市民が暴走する事件を解決した仮面ライダーW。そこに突如、謎の美女があらわれた。

彼女の名はミーナ。Wに深い恨みを持ち復讐に燃える彼女は、超能力を使い襲い掛かってきた!彼女の攻撃をかわし、なんとか仕留めたW。なぜ恨みを持っているのか聞きだしたところ彼女から意外な言葉が…。

なんと、風都を存亡の危機にさらした史上最悪の犯罪者、大道克己=仮面ライダーエターナルが、彼女を地獄から救った英雄だというのだ!ミーナから語られる意外な事実。テロリスト集団「NEVER」、そして仮面ライダーエターナル誕生の秘話、“悪魔(エターナル)”の真実が明らかになる!

出典:東映ビデオ株式会社

大道克己/仮面ライダーエターナルは不死身の犯罪者!?

大道克己/仮面ライダーエターナルは世界各地で犯罪行為を起こす集団「NEVER(ネバー)」のリーダーで、誰でも、たとえ部下であっても切り捨てるという冷酷で残虐な性格の持ち主です。

NEVERとはNECRO OVER(ネクロオーバー)を略したもので、「死を越えた者」を意味しています。簡単に言うと、NEVERは人間の死体を科学技術で強化・蘇生させた不死身の傭兵なんですよ。

ママ
死体がよみがえるなんてゾンビみたいね。
パパ

そうだね。元の人間より身体能力も上がって強くなるし、攻撃もなかなか効かない強敵なんだ。

大道が率いるNEVERの目的は、風都の全住人をはじめとした全人類をネクロオーバーにすることです。これはどう考えても最悪なテロ行為ですよね。

そんなNEVERですが、あまりに強いダメージを受けると、強化の代償で細胞が崩壊して体が塵のように消えてしまいます。

しかも生きていた時の記憶や人間性は時間が経つにつれて失われていくんです。強さと引き換えに失うものも大きい、そんな印象を受けますね。

仮面ライダーエターナルの特徴

仮面ライダーエターナルはその名の通り「永遠」が記憶されたガイアメモリを使って変身します。またナイフの使い手でもあるんですよ。

仮面ライダーエターナルのスペック

  • 身長:205cm
  • 体重:92kg
  • パンチ力:7t
  • キック力:12t
  • ジャンプ力:150m
  • 走力:100mを3秒
  • 装備:エターナルローブ(あらゆる攻撃を無効化するマント)
  • 武器:エターナルエッジ(短いナイフ形の武器)
  • 必殺技:エターナルレクイエム

作品中では「いずれ全てのガイアメモリを支配する存在」として、闇の組織・財団Xによってつくられたのが仮面ライダーエターナルだと明かされています。

ガイアメモリとは
あらゆる「地球の記憶」がプログラムされた全長10cmほどのUSBメモリ型のアイテム。

ガイアメモリの使用者は対応メモリ挿入用の生体コネクタを特別な手術で体のどこかに付ける。ライダーたちは主にガイアメモリを専用の「ドライバー」と呼ばれるベルトにさし込むことで変身する

仮面ライダーエターナルが使用するエターナルメモリというガイアメモリは実際、他のガイアメモリの機能を半永続的に停止させたり、相手の命を永遠に止めることができてしまうほど強い力を持ったものなんです。

ガイアメモリやロストドライバーについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

仮面ライダーエターナルはなぜ悪のライダーに?

風都史上最悪のライダーと呼ばれる仮面ライダーエターナルですが、その変身者である大道克己はもともと病弱だけど心優しい性格のピアノが得意な少年でした。作中で母のマリアが持っていたオルゴールは克己が好きだった曲なのです。

そんな少年・克己は16歳の時にトラックに轢き逃げされて死んでしまいます。研究者であったマリアがネクロオーバー第1号として克己をよみがえらせたものの、元の優しい性格は失われ、残虐な性格の持ち主となってしまいました。

その後NEVERのリーダーとして世界各地で戦う克己が、自分たちと同じように実験体にされている人たちに出会い、救い出そうとするのですがアイズ・ドーパントという世界中の超能力者を集めている怪人の手によりそれは叶わなかったのです。

この出来事がきっかけで、もともと失いかけていた人間性が完全に消えてしまい、さらに残虐で冷酷な悪の性格が出来上がったのです。

パパ
自分と同じような境遇のフィリップを「兄弟」と呼んだり、ガイアメモリの実験場になっている風都を彼なりに救おうとしていたんだよ。
ママ
悪の道に進んだ理由が自分なりの正義感からくるものだったなんて切ないわね。
パパ
普段優しい人ほど怒ると怖いなんて言うからね。

そんな仮面ライダーエターナルが誕生した理由がわかる「仮面ライダーW RETURNS 仮面ライダーエターナル」を今なら無料で見れます↓↓


仮面ライダーエターナルの名言集!

仮面ライダーエターナルは仮面ライダーWの劇場版とVシネマの2作品のみに登場するキャラクターですがファンの記憶に残るかっこいい名言をたくさん残してくれています。

今回は大道克己/仮面ライダーエターナルの境遇や性格が表れている名言・人気のある名言をピックアップしてみます。

さあ、地獄を楽しみな!

「さあ、地獄を楽しみな」は仮面ライダーエターナルの決め台詞です。悪役らしいドS発言ですが、短いフレーズながらもインパクト大なので、言ってみたいセリフとして人気の名言です。

パパ
ダークヒーロー好きにはたまらないセリフだね!

過去が消えて行くならば、俺はせめて明日が欲しい

Vシネマ「仮面ライダーエターナル」に登場する、超能力兵士を育てるビレッジという施設に拉致された人たち向けた大道克己のセリフです。

生きることをあきらめているビレッジの住人達に「生きてるんだろ、お前たちはまだ。過去が消えていくなら、俺はせめて明日が欲しい。だからあがき続けてるんだよ…。なぁ、死人の俺が明日を求めてるって、一体どういう訳なんだ?」といいます。

「希望を持とう」とか「頑張って生きよう」という励ましの意味が込められていますが、一度死んでいて人間であった時の感情や記憶がだんだんなくなっていくNEVERの克己ならではの発言で、とても説得力がありますよね。

今更数え切れるか!!

劇場版の「運命のガイアメモリ」で仮面ライダーWの決め台詞「さあ、お前の罪を数えろ!」にたいして仮面ライダーエターナルが「今更数え切れるか!」と言い返します。

仮面ライダーWファンにおなじみのあのセリフに対抗するなんて、最凶のライダー・エターナルにしかできませんよね。

このやり取りだけで、大道克己/仮面ライダーエターナルがどれほど悪いキャラクターであるかがわかる印象的な名言です。

終わりだ、過去の仮面ライダー

「運命のガイアメモリ」にて仮面ライダーエターナルが、すべてのガイアメモリを永遠に機能停止させようとエターナルレクイエムを発動したときに言ったのが「終わりだ、過去の仮面ライダー」でした。

ガイアメモリを開発していたミュージアム・園咲家も持っていたメモリを無効化されたため太刀打ちできず、風都全体に及ぶ力に主人公の翔太郎・フィリップたちも最大のピンチに陥ります。

「いずれ全てのガイアメモリを支配する存在」だけあって攻撃のスケールも発言のスケールも大きいですね。

久しぶりだな、死ぬのは…

最後にご紹介する名言は、少々ネタバレになってしましますが劇場版のラストで外せない大道克己/仮面ライダーエターナルのセリフ「久しぶりだな、死ぬのは…」です。

最凶と呼ばれ、不死身の体であった仮面ライダーエターナルが最終的に仮面ライダーWとの戦いに敗れた時に最後に言ったセリフが、印象に残ると評価されています。

目的のために突き進んできた大道克己が、死にゆく瞬間にその運命受け入れるような潔さ、晴れやかさを感じさせる名シーンなんですよ。死ぬのが久しぶりだなんて日常では絶対に使わない言葉だからこそ映画を見た人たちの印象に残るのでしょうね。


大道克己/仮面ライダーエターナルを演じた俳優は松岡充さん

大道克己/仮面ライダーエターナルを演じたのはロックバンドSOPHIA(ソフィア)の松岡充(まつおかみつる)さんです。音楽活動のほかに俳優としてもドラマや映画で活躍しているんですよ。

1995年にSOPHIAPHのヴォーカルとしてデビューした松岡さんのプロフィールがこちらです。

本名:松岡充
出身:大阪府門真市
誕生日:1971年8月12日
血液型:B型

小さいころから仮面ライダーが好きだった松岡さん。仮面ライダーエターナルのオファーが来たときは39歳だったため、まさか自分が仮面ライダーになれるとは思っていなかったとか。

2009年に公開された映画「仮面ライダー×仮面ライダーW&ディケイド MOVIE大戦2010」に同じく歌手で俳優の先輩、吉川晃司さんが仮面ライダースカル役で出演していたことが励みになったそうです。

「かっこいい」という声がたくさん

39歳で仮面ライダーを演じた松岡さんですが、悪役だったにもかかわらずかっこいいという評価がかなり多いんです。Twitterなどであがっていた声を一部まとめてみました。

  • ライダー演じた本人でライブパフォーマンスでの盛り上げ方慣れしてて、振る舞いもかっこいい松岡充さん反則だな…
  • 世界一かっこいい悪の仮面ライダー
  • 松岡さんはマジでかっこいい!あの人のお陰で大道克己の魅力が三割はアップしてる
  • 映画の超極悪キャラも、Vシネで明かされた過去とかも全部ひっくるめて最高
  • カッコいいポイントが多すぎて今更数え切れない

大道克己/仮面ライダーエターナル自体の人気も高く、まだまだ「松岡さん、かっこいい」という意見はたくさんありましたよ。

松岡さんはもともとヴィジュアル系バンドでヴォーカルをしているので、見せ方がうまいんですね。見た目や見せ方でキャラクターの魅力を引き出せるのは松岡さんの実力です。すごいですね。

主題歌も担当していた!

松岡さんは大道克己/仮面ライダーエターナルとして出演した劇場版「仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ」の主題歌「W」の作詞・編曲と歌を担当しています。

Vシネマの「仮面ライダーW RETURNS」でも主題歌「cod-E 〜Eの暗号〜」の作詞・作曲と歌を担当しているんですよ。ぜひ聞いてみてください。

何と松岡さんは仮面ライダーの他のシリーズでも主題歌を担当しているんです。俳優として出演した2作品の主題歌と合わせると6曲の仮面ライダー主題歌を手掛けていることになります。一人の人が仮面ライダーシリーズの主題歌を担当した数としては最多記録なんですよ。

松岡充さんが歌う仮面ライダー主題歌
  • 仮面ライダードライブ:「SURPRISE-DRIVE」
  • 仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットル:「sing my song for you 〜サヨナラの向こう側まで〜」
  • 仮面ライダー4号:「time」
  • 劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー:「re-ray」

声がヒーロー作品にあっていることはもちろん、仮面ライダー愛がある松岡さんだからこそこれだけ多くの主題歌を作り出すことができるのでしょうね。

そんな松岡さんが出演する「仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ」を今なら無料で見れます↓↓


まとめ

  • 仮面ライダーエターナルは最凶の悪のライダー
  • 映画とVシネマで名言を残している
  • 大道克己/仮面ライダーエターナルを演じた俳優は松岡充さん
  • 松岡さんは仮面ライダーシリーズの主題歌を最多担当

風都史上最悪とされた仮面ライダーエターナルですが、圧倒的な強さってかっこよく見えるんですよね。変身者の大道克己の過去を知ると悪のライダーなのに人間味があることがわかってますます魅力的に思えます。

仮面ライダーエターナルが気になる方は、ぜひ映画→Vシネマの順番で楽しんでください!松岡充さんが歌う主題歌も必聴ですよ!


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ