超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



1973年2月17日から1974年2月9日まで、毎週土曜日の夜に放送されていた『仮面ライダーV3』。毎回のように変わり種の怪人が登場するので、「今日はどんな怪人と戦うんだろう?」と、見ている方もワクワクしますよね。

今回は『仮面ライダーV3』の中でも知名度・人気ともにNO.1といわれている「カメバズーカ」について詳しくご紹介します。

カメバズーカとは?

背中にある巨大なバズーカが特徴的なこちらの怪人がカメバズーカです。

名前の由来は「カメ+バズーカ」から付けられているのでしょう。シンプルで覚えやすいので、一度見たら忘れそうにありません。

それにしても、二本足で立っているカメバズーカ。「カメなのに歩くんかい!」とツッコまずにはいられませんよね。

カメは4本足で歩く姿が可愛いのに、ちょっと可愛さが半減してしまっていると思うのは私だけでしょうか…。

二本足で立つカメのキャラクターは他にもいた!

https://twitter.com/mcgardman/status/1021386337285419008?s=19

カメで思い付くキャラクターと聞いて、ポケモンの「カメックス」を思い出される方もいるのではないでしょうか。

ゼニガメの進化系であるカメックスですが、「2本足で立っているカメ+背中にバズーカ」という設定までカメバズーカにそっくりですよね!

カメバズーカを考えた人もカメックスを考えた人も、2本足で立つカメにはなぜかバズーカを背負わせたくなるのでしょうか。

可愛らい姿をしていた進化する前の初期段階であるセニガメの愛らしさをほとんど感じさせないほど強そうな見た目へと変化を遂げたカメックスです。

バズーカがあるだけで強そうなオーラを放つことができるなんて、今後も「カメ+バズーカ」を組み合わせたキャラクターが増えそうな予感がしますね。

「ミュータントタートルズ」もカメがモチーフのキャラクターとなっています。

こちらは4人組であることに加え、赤・黄・青・紫とそれぞれのカラーがあります。敵役ではなくヒーローとして戦っているところも好印象ですよね。

バズーカを背負っておらず、代わりに刀などを使って攻撃する姿が印象的なミュータントタートルズ。全体的に緑色で見た目も完全にカメなのですが、カメバズーカに比べてカッコ良く見えるのはスマートだからでしょうか。

古風なカメバズーカも可愛いのですが、個性豊か・表情豊かなミュータントタートルズもすごく可愛いですよ~。

いつかカメ同士で共演して欲しいな…と思ってしまうほど、いずれのキャラクターも魅力的ですよね!

鮮やかな緑色の体も印象的なカメバズーカ、実は『仮面ライダーV3』の中で最も有名な怪人だと言われています。

パパ
子どもってカメが好きだよね~!ペットでカメを飼っていた子もいたよ!

子どもがカメを好きであることはひとまず置いといて、カメバズーカの知名度が上がるきっかけとなった出来事が気になりますよね。気になる詳細については後ほどご紹介します!

カメバズーカの正体は?

子ども達の間でも人気のある「カメ」がベースとなっています。太平洋に浮かぶ名前もない島出身のウミガメと、なんでコレを背負わすの?というツッコみをしたくなるようなバズーカ砲を合わせた機械合成怪人なんです。

しかも背中に背負っているバズーカ砲はただのカッコいいアイテムではありません。仮面ライダー1号・2号(ダブルライダー)を苦しめる程の力がありました。カメだと思って油断していたら痛い目に合いそうです…。

『仮面ライダーV3』の第1話に登場した怪人なので、印象に残っている人も多いかもしれませんね。ここでよくある勘違いが「仮面ライダーV3に初めて登場した怪人はカメバズーカだ!」というもの。

実は第1話ではカメバズーカが登場する前にすでに登場しちゃってる怪人がいたんです。それが「ハサミジャガー」という怪人なんです。

つまり『仮面ライダーV3』に初めて登場した怪人は「ハサミジャガー」ということになるんです。幅広く知られているのはカメバズーカの方が上ですが、間違えないようにしましょう。

ハサミジャガーとは

ジャガーがモチーフの怪人です。両手が刃になっており、クロスさせると強力なハサミになるのが特徴です。

記念すべき第1話の冒頭シーン、ハサミジャガーのハサミがちょこっと登場します。「ハサミだけなの?」って思っちゃうかもしれないですが、ハサミも体の一部であるハサミジャガーなので立派な登場シーンと言えるのではないでしょうか。

全身像が映った登場シーンとしては、カメバズーカの方が先だったので勘違いしている人も多いのでしょうね。

2014年に出版された『僕たちの「仮面ライダー」怪人ランキング』ではこれまでに登場したであろう多くの怪人を押さえ、なんと8位にランクインするほど人気があったカメバズーカなんです。

『僕たちの「仮面ライダー」怪人ランキング』とは?
『僕たちの好きな「仮面ライダー」怪人ランキング』とは、ファンによって選ばれた人気怪人が60体も登場している書籍の名称です。2014年8月28日に宝島社から出版されました。

TOP10をご紹介したいところですが、ネタバレになってしまいますので今回は控えさせていただきます。気になる方は本でチェックしてみて下さいね。

しかし、60体も登場する怪人の中で8位に選ばれたカメバズーカ、やはり相当な人気者だったようですね。

人気があるのは確かなようですが、その実力はいかに…?

カメバズーカのスペックは?

カメだからといって油断できないカメバズーカ、そのスペックをご紹介しましょう!

  • 身長:175cm
  • 体重:63kg
  • 武器:バズーカ砲・甲羅(こうら)
  • 弱点:動きがにぶい
  • 鳴き声:ズゥーカァー!

身長に対して体重は意外と軽く、普通体型の成人男性と変わらない体つきとなっています。

武器はもちろん、背中に背負っているバズーカ砲です!連続で1,000発も発射できる優れものなので、うかつに近寄ることもできませんね。

甲羅は特殊な金属でできており、非常に硬いのが特徴です。その硬さは厚さ30mの鉄の塊と同じ位だといわれており、手足を甲羅の中に引っ込めると、ほぼ無敵の状態になることは間違いないでしょう。

ただし甲羅が重たいので、一度ひっくり返ったらなかなか起き上がることができません。ひっくり返ってバタバタしているカメバズーカを想像したら、ちょっと可愛いなって思ってしまいますよね(笑)

「ウサギとカメ」というお話があるように、カメはもともと動きが素早くありません。カメバズーカの動きがにぶいのも納得です。

「ウサギとカメ」のお話、覚えていますか?

ウサギとカメが競争し、最終的には足の遅いカメが勝負に勝つお話です。

ウサギはカメより当然足も速く、カメをどんどん置いてけぼりにしていきます。余裕のウサギは油断して昼寝。目覚めた時にはカメがゴールしていたのでした。

ゆっくりでも着実に頑張っていれば目標を達成できるという、私たちに希望を与えてくれるお話でもあります。

動きがにぶいと「倒せるんじゃないの?」と思いがちですが、実は体内に原子爆弾が内蔵されている、かなり危険な怪人なのです。

人気者のカメバズーカが登場する仮面ライダーV3の「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


カメバズーカは第1話で初登場!

カメバズーカは『仮面ライダーV3』の第1話「ライダー3号 その名はV3」で初登場していました!

第1話から登場するなんて、カメバズーカもなかなかやりますね!ただ、物語の最初からは登場していません。まずは怪人・ハサミジャガーの登場です。

人を襲っているハサミジャガーを偶然目撃してしまう主人公・風見 志郎(かざみ しろう)。そんな所を見られてしまっては、ハサミジャガーも志郎を始末しなければなりません。

見てはいけないものを見てしまった志郎は、この出来事がきっかけとなってハサミジャガーに狙われるようになります。

「打倒・風見志郎!」と言わんばかりに追いかけるハサミジャガー。しかし、1人では心細かった、もしくは限界を感じたのでしょうか。ハサミジャガーはある怪人を巻き込んで、その怪人と共に志郎の命を狙うようになります。

1人では何も出来ない怪人と聞くとちょっとかわいく見えてきますよね。そんな可愛らしいで設定も”昭和の仮面ライダーあるある”なのではないでしょうか。

ハサミジャガーと共に志郎を追いかける相方として選ばれた怪人が、鮮やかな緑色のボディと立派なバズーカが目立つカメバズーカだったのです。意外とハサミジャガーから頼りにされてたんですね!

風見 志郎とは
仮面ライダー1号・本郷 猛(ほんごう たけし)の後輩。仮面ライダーV3に変身する青年である。

2人の怪人はオートバイを走らせる志郎を狙ったり、偽の救急車の中で毒を使って苦しめようとしたりするなど、あらゆる方法で志郎の命を狙いました。救急車まで出動させるなんて、卑怯(ひきょう)な怪人達ですね!

しかし、志郎はそんな簡単にやられるような男ではありません。2人の怪人の攻撃をサラリとかわす志郎。彼はハサミジャガーやカメバズーカにとって、なかなかの強敵だったようです。

結局第1話で決着はつかず、志郎とハサミジャガー&カメバズーカの戦いは第2話へと続きます。

第2話「ダブルライダーの遺言状」

第2話で志郎は、怪人を目撃して追われている女性と出会います。どこに女性を隠せば良いか悩んだ志郎は、あろうことか自分の実家に女性を連れて行きます。

初めて出会った女性をいきなり実家に連れていくだなんて思いきりましたね。私だったらかなり悩んでためらって思想です。それだけ志郎は正義感にあふれた青年だったのですね。

第1話の志郎と同じ要領で、女性を追いかける怪人達。女性は難を逃れたものの、家にいた志郎の家族は怪人達に襲われ、全員怪人達の手にかけられてしまいます。これは実家に女性を連れて来た志郎の責任が大きいとは思いますが…。

家族を失い失意のどん底に陥った志郎は、ダブルライダーに自分を仮面ライダーに改造して欲しいと頼み込みます。

「復讐のために改造はできない」と最初は断っていたダブルライダーでしたが、とある罠にハマってしまったダブルライダーを助けようとして志郎は重傷を負ってしまうんです。

自分たちを助けてくれた志郎をなんとか救いたいと思い、彼を仮面ライダーV3に改造することを決意します。こうして志郎は仮面ライダーの仲間入りを果たすこととなりました。

仮面ライダーV3になってからは立場が逆転!家族を失った恨みもあり、ハサミジャガー達を次第に追い込んでいきます。

ハサミジャガーを追っていた仮面ライダーV3でしたが、追われているハサミジャガーは逃げ切れないとでも思ったのか、とある作戦について話しだします。

その作戦とは「カメバズーカに内蔵されている原子爆弾で、東京を爆破する」というものでした。自分の姿を見た人間だけでなく、東京を丸ごと爆破してしまうとは…なんて規模の大きな戦いをするんでしょうか。これにはさすがの志郎もビックリですよね。

しかしカメバズーカ、まさかそんな危険な爆弾を内蔵していたとは…。自らの命を犠牲にしてまで敵を倒そうとする心意気は認めますが、あまりにも危険です。

もしも・・・ハサミジャガーとカメバズーカが現代の会社に勤めていたら・・・という妄想を少しだけ・・・。

大規模での作戦をポロっとしゃべってしまっているハサミジャガー・・・社会人に例えるならば上司にバレてしまうと大目玉、もしくはクビとなる案件ですね。

逆に自らの命を投げ出してまで作戦を行おうとするカメバズーカは会社にとってはとても扱いやすい”イエスマン”ということになります。

きっとブラックな会社の上司だったらカメバズーカにめちゃくちゃ指示を出して残業に残業を重ねさせてそうですね。

もちろんタイムカードは夕方に押させてサービス残業という名のタダ働きをさせちゃう感じです。

ハサミジャガーにはいくら残業を押し付けてもひょうひょうと上手い事かわしそうな気がしてなりません。むしろ上司の太鼓判をして持ち上げてそうなイメージです。

自分が1番大事でいざというときには平気で会社を裏切るハサミジャガーと、決して歯向かうことをせず”ノー”といわずにどんなことでもやり切ろうとするカメバズーカは正反対の性格な気がします。

性格が対照的な2人だからこそ良いコンビになれたのかもしれませんね。

もしも私がこの怪人達の上司だったら、ハサミジャガーには「もう少し会社のことを考えて行動して!」カメバズーカには「もう少し自分の意見も言って!」と注意しちゃってそうな気がします。

仮面ライダー特有の能力で、作戦の話はダブルライダーの耳にも入ります。そんな話を聞いてしまったら、ダブルライダーの2人も黙ってはいられません!

仮面ライダーV3の代わりに、爆破を止めるべくカメバズーカのところまで一直線に向かうダブルライダー。早くしないと東京が爆破されてしまいますよ。

ママ
カメバズーカが爆発する前に、ダブルライダーは間に合ったのかしら?

カメバズーカが爆発する前に、なんとか間に合ったダブルライダーでしたが悔しい事にカメバズーカの爆発は止められません。よくある刑事ドラマのように、青い線や赤い線がカメバズーカに繋がっているわけでもありません。

「このままでは原子爆弾が爆発し、東京が吹き飛んで多くの人が犠牲になってしまう…」地上で爆破されては東京もろともふき飛んでしまうため、何か良い作戦はないかと考えるダブルライダー。

「もうあまり時間がない!どうするんだろう?」と視聴者の子ども達が不安そうに見つめる中、彼らは全エネルギーを使ってカメバズーカと共に空中へ高くジャンプし飛行、そのまま怪人を海に連れて行きました。

「カメバズーカを連れていって、ライダー達はどうなっちゃうの!?」と見ている子ども達はハラハラドキドキしました。ダブルライダーはどうなってしまったのでしょうか。

海に消えた後にモクモクと立ちのぼるキノコ雲…。こんな巨大なキノコ雲を見てしまったら、仮面ライダーV3も不安になりますよね。その不安は見事的中し、なんとダブルライダーは、カメバズーカと共に海のかなたへ消えてしまうこととなったのです。

まだ『仮面ライダーV3』が始まって2話目なのに、ライダー3人のうち2人が早々にやられてしまうとは…。

怪人達がやられる展開には慣れていた子ども達も、正義の味方である仮面ライダーが怪人によって倒されてしまうことは想像できなかったでしょうね。

ダブルライダーが爆発に巻き込まれ命を落としたという事実は、当時テレビを見ていた子ども達に相当なショックを与えたようです。

カメバズーカはライダー2人を爆発の巻き添えにした怪人として、一気に知名度も上がったのでした。

パパ
だからカメバズーカは有名だったんだね~!しかし、ライダー2人を巻き添えにしてしまうとは…。

ダブルライダーにより東京は爆発されずに済みましたが、もし地上で戦って爆発していたら東京はどうなっていたことか…ダブルライダーの決断は正しいものだったと言えるでしょう。

しかし、彼らを同時にやっつけてしまったカメバズーカ…恐るべし!

カメバズーカが見られる作品は他にもあった!

大人気のカメバズーカなので意外と登場している作品が多いんです。知名度が高い理由も納得ですね。一体どのような作品に登場していたのでしょうか?

カメバズーカは漫画版にも登場!

漫画版では、すがやみつるさんが描いたものと山田ロゴさんが描いたもの、2つの作品に登場していました。2つもの作品に登場するとは、やはりカメバズーカは人気なのですね。

描く先生が違えば絵のタッチが違ってくるので「こっちのカメバズーカはなんだかかわいいな。」と思ったり「こっちのカメバズーカはすっごく悪そうだな。」なんて楽しみながら読めちゃうのもいい所ですよね。

どちらのカメバズーカもTV放送版に比べ「亀」が強く出ている見た目となっているので、より一層怖く見えてきちゃいます。

どっちの作品のカメバズーカが好きなのかを友人たちと熱く語り合ってみるのもいいかもしれないですね。「それいいね!」と思ったあなたはすでにカメバズーカのとりこになっちゃっていますよ~。

テレビマガジン版 仮面ライダーV3

『仮面ライダーアマゾン』といった仮面ライダーシリーズの漫画なども手がけるすがやみつるさんが描く作品です。

ハサミジャガーではなく、テレビバエとコンビを組んで戦っている点が見所の1つです。テレビバエの方に爆弾が仕掛けられているので、テレビ版とはまた違ったストーリーが楽しめますよ。

テレビバエとは

テレビとハエを合成した、機械合成怪人である。ブラウン管状の目から催眠光線を放ち、人々を洗脳するという技をもつ。

違う怪人と相棒を組むなんてカメバズーカの裏切り者~!と言ってやりたいのですが、きっと怪人にも怪人達の事情があるのでしょうね。今回は目をつぶっておきましょう。

相棒テレビバエはカメバズーカのように自分の命を投げ出す勇気があるのでしょうか?気になる所ですね。

漫画版 仮面ライダー

石ノ森章太郎原作の作品などを手がける山田ゴロさんの描く漫画にもカメバズーカが登場していました。

この作品でカメバズーカは、女性や子どもまで無差別に攻撃する怪人として登場しています。「無差別に攻撃」と聞くととんでもなく悪者に思えてきますね。

そういえばTV版でもライダー達を倒すために東京の街ごと吹き飛ばそうとしていました。・・・これもきっと「無差別」に当てはまりますのでTV放送版のカメバズーカもとんでもなく悪者だったということですね。

むしろ東京の街ごと犠牲にしようとしていたTV放送版のカメバズーカの方がとんでもないを通り越して、と~っても悪いヤツということになりますね。

テレビ版に比べると悪くない…かもしれないカメバズーカの姿をこちらの漫画版では見られそうですね!

映像作品にもひっぱりだこ!?

映画やPVにも登場していたカメバズーカ。主な登場作品をご紹介します。

カメバズーカ登場作品
↓気になる+をクリック↓
映画&テレビ
映画 2011年
『オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー』
2014年
『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』
2015年
『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』
TVSP 2015年
『手裏剣戦隊ニンニンジャーVS仮面ライダードライブ 春休み合体1時間スペシャル』
その他
PV 2011年
『KAMEN RIDER V3』
ゲーム 1990年
『SDザ・グレイトバトル 新たなる挑戦』
1992年
『ヒーロー戦記 プロジェクト オリュンポス』

『KAMEN RIDER V3』のPVでは、テレビ版では見られなかった仮面ライダーV3との戦いを見ることができます。

プロレスラーの棚橋 弘至(たなはし ひろし)さんも登場するなど、見応えのあるPVになっているんです。

映画やテレビの枠を超え、漫画、PV、ゲームにまで登場していたカメバズーカ。その人気の高さがうかがえますね。

TV放送版だけでは収まらないほどの人気者のカメバズーカが登場する仮面ライダーV3の「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓

まとめ

  • カメバズーカは、カメとバズーカが合わさった機械合成怪人だった。
  • 仮面ライダーV3に全体像として初登場したのはカメバズーカだった。
  • カメバズーカはハサミジャガーとタッグを組んで仮面ライダー達を追い詰めた。
  • ダブルライダーを巻き添えにして爆発したことで知名度が高く人気があった。
  • 様々な漫画や映画などにも登場していた。

ダブルライダーを倒し、子ども達を悲しみのどん底に突き落としたものの、なぜか憎めないカメバズーカ。自分の命をかけて東京を爆破しようとした姿が、子ども達の胸にも深く刻まれたのでしょう。

その人気はテレビだけにおさまらず、漫画や映画にも登場するほど。カメバズーカの人気は計り知れませんね!これからも、どこかでカメバズーカを目にする機会があるかもしれませんよ。


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ