超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



仮面ライダーV3と戦う怪人の中でも、ガマボイラーは当時のちびっ子たちから人気を集めていた怪人のひとりです。人気がある理由といえば「カッコいい」や「強い」と思いますよね?いえいえ、実はそればかりではありません。

実は、かなり意外な方法で仮面ライダーV3を追い込むことに成功しているんです。どんな怪人だったのか、しっかりご紹介していきたいと思います。

仮面ライダーV3を追いつめた怪人!ガマボイラー

ガマボイラーは仮面ライダーV3の14話「ダブルライダー 秘密のかたみ」で登場した、ガマガエルとボイラーを合体させた怪人です。

ボイラーとはお湯を加熱する設備で、非常に熱い水蒸気を出す圧力釜のことなんです。どんな能力があるのか気になってきましたね。

特徴をみてみよう!

カエルですから一般的には緑色か茶色なのかと思いきや、ベースは青色だったんですね。これは日本ではなく、アマゾンにいそうな色のカエルですね。高額でも爬虫類(はちゅうるい)マニアが手に入れたいと思うようなタイプです。

回せるような赤い部品がついているので、機械と合体しているのがわかります。青色と赤色のコントラストがあの国民的アニメのネコ型ロボットを思い出しませんか?

色だけ見ると似てる気がするあのキャラクター

ほら、青色と赤色のバランスだけを見るとなんとなく…。いえ、これ以上言うと苦情を頂きそうなので、このへんでやめておきます。

目がクリッとしているところはなんとも可愛らしく見えませんか?このブツブツがなければ可愛くて女子にも人気が出たんじゃないでしょうか。

女子中高生がマスコットをカバンにつけていてもおかしくないような可愛さですね。

ガマボイラーは当時の視聴者に強い印象を与えた怪人だったようです。この見た目ではそれも納得ですね。続いて、どのような特徴があったのかをご紹介します。

  • 最初に作られた機械合成怪人(きかいごうせいかいじん)
  • 仮面ライダーV3を倒すことと重要な秘密の情報を取ってくるが目的
  • 鉄を溶かすほどの熱い水蒸気で攻撃する
  • 相手の体力をうばう泡を使える
  • 煮えたぎる湯をわかすボイラーのように情熱的な性格
  • 鳴き声は「ア~ブラ~」

ガマボイラーは、悪の組織デストロンのボスであるドクトルGが作り出した機械合成怪人の第1号です。

デストロンをもう少しだけ詳しく紹介
ショッカー、ゲルショッカーのあとをつぐ秘密結社です。高い技術力を持っており、多数の怪人を作り出してV3と名勝負を繰り広げていくライバルであるといえます。
機械合成怪人って?読んだまんまですが、一応説明しておきましょうね
名前の通り体に機械を付け加えてパワーアップされた怪人です。V3に対抗する方法として、デストロンが新しく作りだした存在。

やっとV3と会えるという前には蒸気で鉄を溶(と)かしながら待ちくたびれたとか言って怒っていますが、それだけ仮面ライダーを倒したい思いが強かったんでしょうね。

ママ
蒸気で鉄が溶けちゃったら、お料理する時なんか困るわよね~。
パパ
ママ!仮面ライダーを見る時は細かいところは気にしないで!

相手に真っすぐいどみかかるガマボイラーはちびっ子にとってわかりやすい怪人であり、個性的な見た目もあって人気を集めています。

そして、特徴の中に今回の物語の重要なカギがあることに気づいてしまいましたか?ヒントは「泡」ですよ!

そんなガマボイラーが登場する仮面ライダーV3の「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


ドクトルGに連れられて登場

ガマボイラーが14話に出てきた時、姿を見せてから戦闘を始めるまでには少し時間がかかったんですよ。

というのも、デストロンの大幹部であるドクトルGが日本へ到着した後、なぜかドクトルGが部下を一通り倒してからガマボイラーが登場しました。

ここでガマボイラーは「憎いV3を今こそやろう!そのためには自分も命をかける!」という発言をします。ほう、命をかけるとは気になる言葉ですね。

ガマボイラー捨て身の一撃

デストロンは仮面ライダー側の無線通信をこっそりと聞いて、V3の秘密を知っている人物を連れてきます。ガマボイラーは重要な情報を引き出す役目を任せられますが、すぐにV3に変身する前の風見志郎(かざみ しろう)が登場します。

ガマボイラーは、志郎に対してすぐに戦わずにV3になるように要求するんです。そして変身した仮面ライダーを相手に立ち回るものの、V3が何気なく放ったキックによってガマボイラーは大ダメージを受けました。

えっ、自信ありそうだったのにめちゃくちゃ弱くない?と思いかけたところで、ガマボイラーはいきなりV3に密着して泡を吹きかけます。

泡をV3に命中させたガマボイラーは満足した様子で「ア~ブラ~」と言い残しながら爆発して、「あいつ、なんだったんだ??」とV3を困惑させるのです。

ドクトルG登場

この後にドクトルGが出てくるのですが、そこでV3は体に力が入らないことに気づきます。なんとガマボイラーが最後に使った泡攻撃には、相手の体力を奪う効果があったんです!

V3を弱らせるのがガマボイラーのお仕事で、自分を犠牲にしてもそれを達成したことでV3は大ピンチに追い込まれました。ドクトルGがV3を滝に向かって吹き飛ばしたところで14話は終わりました…。

最初に「命をかける」と言い切っていたのは、このことだったんですね~。見た目はアレですが、心意気は男前なところがありました。悪役の設定でなければ、あの感動のハリウッド映画さながらの英雄だったかもしれません。

あの感動の名作覚えてますよね?

みなさんご存知の、小惑星が地球にぶつかって地球が滅んでしまうという危機を避けるため、8人の石油採掘のスペシャリストとそれを束ねる社長さんたちが、たった12日の訓練だけで宇宙に飛び立つ物語。

最終的にはギリギリのところで地球は守られますが、つい息を止めて見入ってしまうようなストーリー展開もあり、結末は箱ティッシュなしでは見られません。

公開から20年以上も経ち、この作品に影響を受けた「アルマゲドン○○」という作品もたくさん公開されているんです。色々観てみるのも面白いかもしれませんね。

久しぶりに観たくなっちゃった方は、こちらからポチっとどうぞ。

ママ
ねぇ?不思議なんだけど、爆発して倒されちゃうのは必要だったのかな?そのまま逃げちゃっても良かったんじゃない?
パパ
だーかーらー!細かいところは気にしちゃダメなんだって!

ガマボイラーは同情したくなる怪人?

ガマボイラーはV3を弱らせるという目的で登場した怪人であり、実際にV3を弱らせたことを自慢しながら爆発してしまいます。ドクトルGをサポートすることには成功していますが、本人はあまり見せ場もなく出番を終えてしまいました。

TV本編ではお話を盛り上げるわき役のような扱いだったガマボイラーですが、実はコミックスと映画で再登場しています。そのときはどう活躍したのか、ご紹介しますね。

ほかの怪人たちと力を合わせる

コミックス版である『仮面ライダーSPIRITS』の12巻で、ガマボイラーは暗闇大使という幹部によってV3を倒すために時代を超えて復活します。

先に倒されていた怪人たちも大勢で復活したので、V3と怪人たちによるはげしい戦いが始まるという熱い展開になるんです。

これは見ごたえのある戦闘シーンになるかと思いきや、一度倒された怪人は弱いらしく、仮面ライダーが派手に怪人たちを吹き飛ばしていきました。

結果としては負けていますが、なんと、コミックス版でのガマボイラーはV3が疲れたところを見計らって逃げ出すことができたのです!

TV本編で自爆したガマボイラーを見ていた人にとっては、十分に活躍しているといえるでしょう。

ほかの怪人からの攻撃に巻き込まれる

ガマボイラーは『仮面ライダーV3対デストロン怪人』という映画にも出てきています。V3だけでなく、仮面ライダー1号と2号も出てくる大合戦なんですよ。

仮面ライダーと怪人達は激しい格闘戦を繰り広げており、お互いに目の前の相手に精いっぱいという状況です。その時、怪人側を取り仕切る大幹部・ドクトルGがとんでもない命令を行います。

なんと、横にいたタイホウバッファローに味方もろとも仮面ライダーをふっとばすようにに命令しちゃうんですよ。味方まで一緒にやっつけちゃうような手段をとるなんて、会社の上司だったらサイアクですよね。

タイホウバッファローだって命令を聞いちゃってますが、いつ自分も同じ目に合うかわからないなとか思わなかったんでしょうか。

とんでもない命令のシーンと、それに従っちゃった部下を紹介

タイホウバッファローは「バッファロー」と「大砲」が合体した機械合成怪人です。「強そう」+「強そう」って感じでわかりやすいですね。ドッカンドッカンと派手に大砲を撃っていきます。

造船所で行われたこの撮影は爆発音がすごかったので、近所に住んでいる人が「なにか事故でも起きたんじゃないか」と通報するさわぎになったそうですよ。

もちろん、攻撃を受けた怪人たちは見事に吹き飛ばされています。しかし仮面ライダーは倒されずに、撃ってきたタイホウバッファローを倒すという結果に終わるのです。

ガマボイラー本人の意思で爆発していない分、TV本編よりも同情したくなる終わり方でした。

パパ
ガマボイラーは熱意が空回りしている感じで、なんか応援したくなるんだよね。

仮面ライダーではカエルの怪人が人気?

ガマボイラーのほかにも、仮面ライダーシリーズではカエル型の怪人が数多く登場しています。ジャンプ力が高く、バッタを食べることがあるカエルは、バッタがモチーフとなっている仮面ライダーのライバルとしてうってつけなのかもしれませんね。

こんなにいたの?カエルがモチーフの怪人たち!

ここではガマボイラー以外の「昭和ライダー」に登場したカエル怪人たちをご紹介しますので見ていきましょう。

怪人の名前 シリーズ名 「ガマ」的な特徴
ガマギラー 仮面ライダー 毒ガスで敵の命を奪ったり記憶を消す。ガマの油で発火させることもできる。
ガマゴエモン 仮面ライダーX ガマの油で手から火球を出したり頭部から油を吹き出したりできるが、火がつくと自分まで火だるまになってしまう。
ガマ獣人 仮面ライダーアマゾン 人間を骨だけの姿にして命を奪ってしまうような強い毒ガスをもつ。
奇械人毒ガマ 仮面ライダーストロンガー 自分が毒ガスを発したり、小型のガマに襲わせたりする。長い舌を使って相手を捕まえることもできる。
ガマギラス 仮面ライダースカイライダー ガマギラスの油は人間を溶かしてしまう。自分に塗った場合はヌルヌルになって相手の攻撃を防ぐ。

みんな、ガマという字が名前に含まれていますね。名前の由来となっていそうなガマガエルはぶつぶつした表皮が特徴的で、カエルがモチーフの怪人たちも同じような特徴を持っています。

でっぷりとエラそうに見える姿をしていて毒も持っているので、怪人にするのにピッタリだったのかもしれませんね。

ガマガエルとヒキガエルは同じなの?
日本では「ガマガエル」やイボイボのために「イボガエル」とも呼ばれていますが、ヒキガエルというのが本当の名前なんですよ。

ガマボイラーの声優である沢りつおさんとは?

個性的なキャラクターであるガマボイラーは、声優の沢りつお(さわ りつお)さんが演じています。仮面ライダーV3に詳しい人なら分かったかもしれませんが、ガマボイラー以外にも複数の怪人の声を一人で演じているんです。

その数なんと1人で13キャラクターを担当しているんですよ。ガマボイラーの「ア~ブラ~」や、ハサミジャガーの「シザ~ス」であるなど、怪人の特徴を表すユニークな声は、一度聞くと忘れられなくなります。

沢りつおさんが演じた13怪人!
  • ハサミジャガー
  • テレビバエ
  • ガマボイラー
  • クサリガマテントウ
  • ハリフグアパッチ
  • 再生ドクダリアン
  • カニレーザー
  • ドクロイノシシ
  • ユキオオカミ
  • コダマムササビ
  • カタツブラー

そんな沢りつおさんが演じた怪人が登場する仮面ライダーV3の「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓

まとめ

  • ガマボイラーはV3を最も追いつめた機械合成怪人
  • ドクトルGが初めて直接連れてきた怪人
  • 倒される直前の泡攻撃が強力だった
  • コミックス版では生き残ったが、映画版では爆発する

ガマボイラーは倒れてから泡攻撃の強さがわかるという、表面的には地味なキャラクターです。しかしその不気味さと可愛さが混ざり合った外見や堂々と仮面ライダーに挑んだ熱い性格を、今でも高く評価しているファンはいるんですよ。

自分で言ったとおりV3との戦いに命をかけたガマボイラーは、悪役ながら応援も同情もしたくなるキャラクターでしたね。


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ