超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!

仮面ライダーストロンガー、みたことありますか?仮面ライダーシリーズ第5作としては1975年から放送が始まりました。

仮面ライダーといえば、やはり主役のライダーに目が行ってしまいますが、実は登場する怪人にも個性豊かなキャラクターがたくさんいます。

そこで今回は仮面ライダーの敵として登場するの怪人で、仮面ライダーファンからも最弱だと呼ばれている隊長ブランクについて紹介していきます。

スポンサーリンク


隊長ブランクってどんな怪人なの?!

見た目はムキムキ、さすが隊長という感じですね!きっとむちゃくちゃ強いのでは…と想像がかきたてられるような見た目をしています。

この隊長ブランクよーく見ると、誰かに似ていませんか?実は隊長ブランクはあるモンスターの子孫という設定なんです。なんとご先祖さまはフランケンシュタインの怪物なんですよ。

隊長ブランクのご先祖さまの画像はこちら(怖い画像が出ますので注意!)

見てみると、あー!見たことあると思う方も多いですよね。小説『フランケンシュタイン』にでてくるモンスターで、「フランケンシュタインの怪物」というのが正しい名前ですが、フランケンシュタインと呼ばれることも多いですよ。

ママ
わ!いきなりこの顔を見せられるとちょっとびっくりしちゃうわ。
パパ
たしかに。寝起きのママそっくりだもんね。
ママ
は?

あーだから、見た目ムキムキなのねと納得です。さてそんなどう見ても強そうな隊長ブランクのことをもっと掘り下げて見て行きましょう!

隊長ブランクの特徴を紹介

まずは隊長ブランクについて基本的なところをご紹介したいと思います。

  • デルザー軍団に所属
  • 妙なカタコトで話す
  • ブランク狙撃隊の隊長 一度狙った獲物は仕留めるまで狙い続ける執念深い性格の持ち主
  • 武器は短剣を発射するライフル
  • プライドが高いが目的を叶えるためにはそのプライドさえ捨てるズルさを持つ
  • イオンエネルギーを動力源にしており、改造魔人の中でも1,2を争う怪力を持つ

デルザー軍団内にある狙撃隊の隊長!なんです。なんとあの見た目に反して狙撃隊の隊長なんですね。もったいない…なんのためのムキムキの肉体なんでしょうね。

デルザー軍団って強いの?悪いの?
ブラックサタンという悪の組織が滅びた後に現れた、改造魔人の軍団。全員が大幹部クラスの実力を持ち、それぞれが戦闘員を引き連れている。

つまりめちゃくちゃ強い軍団に所属しているということなんですね。

突っ込みどころが色々あって、隊長ブランクのことがどんどん気になってきちゃいますね~!そう、言葉づかいも気になりますので見ていきましょう。

妙なカタコトで話す

妙なカタコト…気になる表現ですね。どんなカタコト具合なんでしょうか?調べてみると短いですが動画が見つかりました。

うん、たしかにカタコトですね(笑)まるで脳筋キャラクターの話し方そのものです。きっと設定上先祖がフランケンシュタインなので、こういった話し方になったんでしょう。

でも実はフランケンって賢かったらしいよ?

フランケンシュタインの怪物ときくと、身体が大きく喋り方もカタコトというイメージがついているので、賢いなんて全く想像も出来ません。しかしこれは誤解です。

パパ
え、そうなの?見た目はかしこそうじゃないのに。
ママ
そうね。パパと同じような顔してるし。
パパ
・・・ごめんなさい。

そもそもなぜフランケンシュタインの怪物というのか。それは小説の中で、科学者ヴィクター・フランケンシュタインが死体を盗み出し化学と錬金術(れんきんじゅつ)を駆使して作り出したからです。

生みの親の博士の名前をもらったということですね。錬金術とは「金を作り出す技術」のことで夢のようなお話なのですが、錬金術師はなんと人造人間も作ることができたそうなんですよ。

そんなフランケンシュタインは、小説に書かれていた内容から知性が高いモンスターであったと言われているんです。

  • 食事をするために火の使い方を覚えた
  • 音楽を聴き感動する心を持っている
  • 小説を読み、泣くほどの感受性を持っている

これほどの特徴を持っていれば賢かったということもうなずけますね。

怪力を持つのに、武器は短剣を発射するライフル!?

身体がムキムキなので、パワーも抜群です。なのに…武器はライフルなんです。狙撃隊(そげきたい)の隊長なんです!何度も言いますが、もったいない(笑)

しかもこのライフルは敵との距離にかかわらず使うようです。…どれだけ遠距離キャラなんだよーと思ってしまいますよねぇ。

こんなに鍛え上げられた肉体なら、接近戦でグイグイ攻めたほうが強さが発揮できるような気がしますが、接近戦で唯一繰り出せる技はショルダタックルのみ。

パワーの源、イオンエネルギーとは
原子が陽イオンへの変換に必要なエネルギー。とてつもないパワーが生み出される。決して某大手スーパーの売り出しではない。

頑丈そうなのに、肉弾戦は苦手ということです。

ママ
あの見た目なのに肉弾戦は苦手なの?意外ね。
パパ
なにごとも見かけで判断しちゃいけないってことだね

 

仮面ライダーストロンガーの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓

隊長ブランクは第27・33・34話に登場

さて、そんな隊長ブランクが初登場したのは第27話です。

がなんと、初登場では残念ながら大きな見せ場はなかったようです。しかもけっこう偉そうな立場なのに3話しか登場しないんですね。

この時点でなんとなく弱そうなことが伝わってくる気がします(笑)実際に隊長ブランクが活躍し出したのは33話と34話です。どんな活躍をしたのでしょうか?楽しみですね!

登場して早々に大失敗の隊長ブランク

ということでやらかしてます、隊長ブランク。登場して早々ですよ。どんなことをやっちゃたんでしょう。

注目するのは第33話「ストロンガー満月に死す!?」という放送回です。この放送回では同じデルザー軍団に所属する狼長官(おおかみちょうかん)がストロンガーをジリジリと追い込んでいく内容となっています。

狼長官っていうのもまた、偉そうな名前だね

名前の通り狼男の子孫という設定。とても賢い。このシリーズで唯一人間に化けた魔人

この33話では狼長官は歯科医に化けそこに診療にきた子どもたちをさらい、人質にします。ストロンガーは子どもたちを助けるべく狼長官のアジトへ突入するも、罠にはまりカプセルに閉じ込められ眠らされてしまうのです。

罠にはめられたストロンガー、大ピンチというところで隊長ブランクの登場です。

パパ
めちゃくちゃ良い所で出てきた!!

この眠っているストロンガーを目にしてチャンスな隊長ブランク。今すぐにでも自分の手でとどめをさしたいのですが、狼長官に「眠っているストロンガーを殺したりしたら、おまえの祖先のフランケンシュタイン様が泣くぞ」と言われて一度納得して、あきらめます。

ママ
あら、隊長ブランクって怪人の割にフェアないい人なのね。

あきらめたものの、どうしても納得はいかなかったようで

「俺、おまえ信用できない」

とやっぱりカタコトで狼長官に伝え、みずから見張りをすることにします。

しかしどうしてもとどめをさしたいという気持ちを抑えられず、眠っているストロンガーにとどめを刺そうとしますが、ストロンガーが起きちゃうんです!そして「パワーアップした俺にこんな催眠ガスが効くと思うか?」と一言。

とどめをさそうとしてきた隊長ブランクを返り討ちにし、最後はこんなセリフを吐いていきます。

フランケンシュタインの血をひいているわりにはあまり賢くないな

この一言を残し、狼長官を倒しに行ってしまうのです。これはけっこう痛い一言ですね~!隊長ブランクの心はズタズタになったに違いありません。

パパ
隊長ブランクちょっとかわいそう。
ママ
あなたもお父さん賢いのにそこは似なかったものね。
パパ
だから、ごめんて…

隊長ブランクは仮面ライダーを追い詰めた?

そんな隊長ブランクですが、仮面ライダーを追い込むことはできたのでしょうか?それが意外にも惜しいところまで仮面ライダーを追い込むことができているんです。

それは第34話「へび女の吸血地獄」の回での隊長ブランクの活躍です。この回では仮面ライダーストロンガーをヘビ女の作戦により、ジワリジワリと心理的に追い込んでいきました。そこにブランク隊が奇襲をかけ、仮面ライダーを追い込んでいくのです。

そしてここで、飛び出したのが隊長ブランクの必殺技「岩石投げ」

パパ
得意なライフル使わないんかーい!

岩石は見事仮面ライダーストロンガーにヒット。その後ムキムキの肉体を使ったショルダータックルで攻撃!着実に追い込んでいくのでした。

隊長ブランクの最期

隊長ブランクの最期は、同じく34話「ヘビ女の吸血地獄」です。岩石投げで追い込むものの、ストロンガーの返し技に合います。その後はストロンガーのチャージアップを許してしまいます。

チャージアップって敵さんからするとイヤな予感がしますね

平成ではおなじみとなっているフォームチェンジの元となったもの。ストロンガーはこれでパワーアップする。ちなみにcharge upとは「興奮させる」「目覚めさせる」などの意味がある。

工学の専門用語で同じ「チャージアップ」という言葉があるが、それとは全くもって無関係。

 

焦った隊長ブランクは部下から手渡されたライフルで狙撃!しかしなんとストロンガーにあっさりと弾丸が受け止められ投げ返されてしまうのでした…。

そしてついには必殺技の超電急降下パンチをまともにくらって地面に埋められ、さらに引き抜かれて投げ飛ばされるという痛々しすぎる最期を遂げました。心も身体もズタズタにされてしまったのですね。

ママ
仮面ライダーシリーズでパンチでやられた珍しい怪人ね
仮面ライダーストロンガーが気になる方はこちら

隊長ブランクの声を演じた声優さんとは

残念ながら隊長ブランクはやられちゃいましたが、隊長ブランクはどんな声優さんが演じていたのでしょうか?ちょっと気になったので調べてみました。

隊長ブランクの声優さんは辻村真人(つじむら まひと)さんという方です。数々の怪人を演じられた名声優だったようですね。もうすでに亡くなられているようですが、他にはどんなキャラクターの声優をされたのでしょうか。

辻村真人さんが演じられたキャラクター代表例とは

調べてみると怪人とはまったく違うイメージのキャラクターをたくさん演じられていました。

忍たま乱太郎(大川平次渦正/おおかわ へいじうずまさ)

忍たま乱太郎の舞台「忍術学園」の創立者で学園長。年齢は70歳以上であるが、若いころはめちゃくちゃ優秀な忍者だったとか。自由気ままな性格で、周りに迷惑をかけるタイプ。

風の谷のナウシカ(ジル)

ナウシカのお父さんで、風の谷の族長。50歳だが病気で寝込んでいる。族長としてみんなに頼られて尊敬されている人物。

ドラゴンボール(大界王神)

東西南北のすべての界王神をとりまとめる宇宙の統括者。魔人ブウとの戦いの際に、吸収されてしまった。けっこう偉い地位にいるわりに体形は丸っこくて可愛く、穏やかな性格。

ママ
え!?本当に同じ声優さんがやっているの?全然イメージが違う
パパ
名声優さんだからこそ、色々と演じ分けられるんだろね
ママ
私もこれからは色んな顔を演じ分けようかしら
パパ
(もう十分できてるよ…)

そんな辻村真人さんが演じた隊長ブランクが見れる仮面ライダーストロンガーの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓

まとめ

  • 隊長ブランクとはフランケンシュタインの怪物の子孫だった
  • 隊長ブランクの得意とする戦い方はムキムキな見た目に反してライフル
  • 第34話で仮面ライダーストロンガーを追い込むものの、超電急降下パンチで地面にめり込み最期を遂げる

仮面ライダーストロンガーの中でもちょっとかわいそうな怪人と言われた怪物ブランク。ツッコミどころがある怪人がいるのも仮面ライダーの面白い見どころですね。

個人的にはもうちょっとあのカタコトのセリフを聞いてみたかったなと思いました。またいつか、新しいシリーズで復活してくれるのを期待しています。

 

スポンサーリンク


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ

スポンサーリンク