超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



仮面ライダーと言えばバイクをイメージされる方も多いはず!実は仮面ライダーのバイクは、ホンダやスズキなど様々なバイクメーカーのベースとして使われているんですよ。

元になっている市販車を見たら、めっちゃ仮面ライダーのバイクがカスタムされているかわかります。これは裏方である美術係の傑作とも言えますね。

私もバイクが好きなので、今回はそんな歴代仮面ライダーのバイクの特徴や、活躍ぶりを様々な視点から見ていきたいと思います。

今回ピックアップする仮面ライダーマシーンは、

仮面ライダー3号

トライサイクロン

です。

    • 仮面ライダー3号のバイク「トライサイクロン」とは?
    • 仮面ライダー3号の「トライサイクロン」のベース車や当時の価格は?
    • ベース車は購入はできる?
    • 黒井響一郎のドライビングテクニックってどれぐらいすごいの?

について徹底的にご紹介していきたいと思います!!


仮面ライダー3号のバイク「トライサイクロン」とは?

こちらがトライサイクロンです!え、仮面ライダーなのに、車???って思った方いらっしゃいますか?私も最初知ったときはびっくりしました。

トライサイクロンは、2015年に劇場公開された「スーパーヒーロー対戦GP仮面ライダー3号」で登場する、仮面ライダー3号の専用車なのですが、当時放映中だった「仮面ライダードライブ」と劇中で対決させたい!という意図から、仮面ライダー3号にも四輪車が与えられたそうです。

トライサイクロンのデザインは、仮面ライダー1号・2号の専用バイク初代サイクロン号の配色を、忠実に落とし込んだ落とし込んだようなデザインで、特徴的な6本出しのマフラーも引き継がれています。とっても美しいフォルムですよね。初代サイクロン号↓

こうして見比べてみると、初代サイクロン号のデザインにかなり忠実に作られているというのがわかります。そんな初代サイクロン号とデザインはそっくりなのですが、トライサイクロンには四輪車ならではの魅力がたっぷりつまっているんですよー!

ママ
サイクロン号とトライサイクロンは本当にデザインが似ているわね!
パパ

サイクロン号を知っている世代からすると馴染みがあるよね。
トライサイクロンは2016年公開の映画にしか登場していないけど、実はファンに人気が高いマシンなんだよ。

トライサイクロンはどんな活躍をしていた?

トライサイクロンの特徴は、フロントに二門のガトリングガンを、後部にはミサイルランチャーを装備している点です。威力はものすごくて、ガトリングガンの連射だけでも、敵をたやすく粉砕しちゃいます。

タイヤのホイールには、リボルギャリーすら一撃で大破させる伸縮式の槍が仕込まれています。つまり、前にも後ろにも横にも敵なしです!!(笑)

車だからこそ、威力のある大型のガトリングガンを装備できるんですね!今まで仮面ライダーはバイク!って思っていたけど、車もかっこいいです。

さらに!それだけじゃありません。スピードもすごい。後部ブースターを吹かす事で、緑色のオーラを纏(まと)って一時的に超加速する機能も備えています。

特にこの映画内では、トライドロンとのカーチェイスが見所のひとつになっているので、スピードも物語の上でかなり重要になってきます。

  • ガトリングガン
  • ミサイルランチャー
  • 伸縮性の槍
  • 後部ブースター

これだけの機能が備わっているなんて、すごいですよね。そんなトライサイクロンの特徴を生かして、劇中では、さまざまな活躍をみせていました!

必殺技や活躍した状況は?エピソードを解説

「スーパーヒーロー対戦GP仮面ライダー3号」の中で、トライサイクロンの注目シーンは3か所あります。トライサイクロンは、仮面ライダー3号のマシンとして物語の冒頭から登場します。

時は1973年。仮面ライダーの最終話で1号、2号がショッカーを倒した後、本来存在するはずのない、謎の最強戦士仮面ライダー3号が突然現れます。

そして、1号と2号のサイクロン号をトライサイクロンで襲い、ライダーキックで倒してしまいます。1号2号が倒される…この時点で衝撃ですよね。そのあと、ショッカーが支配する世界に歴史が変わってしまいました。

次の活躍は、仮面ライダードライブの専用車であるトライドロンとのカーチェイスです。

トライサイクロンに乗った仮面ライダー3号が仮面ライダードライブの前に現れ、仮面ライダー3号に挑発されたドライブはトライドロンで追跡するのですが、振り切られてしまいます。

トライサイクロンの性能の高さと、仮面ライダー3号(黒井)のドライビングテクニックのすごさがよくわかるシーンですね!

そして、最後の見所は、なんといっても終盤のライダーグランプリ!仮面ライダー3号はトライドロンだけでなく、ショッカーの仲間であるショッカーライダーのマシンに対しても戦意をむき出しにし、 貪欲にレースを責めていきます。

トライサイクロンの性能、黒井の見方をも蹴落とす勝利への貪欲さ、そして、黒井の天性のドライビングテクニックによって先頭を独走し、激しい攻撃を加えて周囲を圧倒しますが、

仮面ライダーBLACK RXやマッハの加勢により、トライサイクロンと、トライドロンの一騎討ちに・・・。

そして、激しいデッドヒートの末、観衆の声援を受け再起したトライドロンに、僅差(きんさ)で敗北してしまいます。

このカーレースは一時も目が離せません!結果、トライサイクロンは負けてしまいましたが、そのスピード感とドライビングテクニックに圧倒され、負けてもかっこいい!と思ってしまうほどの魅力があるシーンでした。

そんなトライサイクロンのかっこいいシーン、みてみたくなりませんか?YouTubeでダイジェスト動画を見つけました!冒頭のシーンも、最後のレースシーンもこの動画で見ることができますよ!

トライサイクロンは物語の冒頭1973年にはすでに登場しているということから、最初期のビークルであるといえます。この映画の公開は2015年なので、1973年っていったら、なんと42年前!

最初期のビークル であるにも関わらず、トライドロンと並んでレースしていることがまず凄いですよね。恐ろしささえ感じます。そして、黒井のドライビングテクニックがあってこそ、トライサイクロンの性能を活かせているのだと思います。

新しいマシンにも負けず劣らないトライサイクロン 、かっこいいですね。

乗っていた俳優さんは?

仮面ライダー3号を演じていた俳優さんは、なんと、ミッチーこと及川光博さんです。仮面ライダー3号は、幻の仮面ライダーという設定なので、かっこよくてクールでミステリアスな雰囲気が及川光博さんにピッタリですよね。

トライサイクロンはオープンカーなので、黒井響一郎として乗る時はサングラスをかけているのですが、 これが及川光博さんによく似合うんです!

及川光博さんは、「ライダーごっこをしていた頃の夢が叶い、特撮ヒーローのオーディションを受けていた頃の夢も、ダブルで叶った」と大喜びだったそうです。仮面ライダーは、いつの時代でも 男性の憧れなのですね。

仮面ライダーは、若手の 俳優さんが抜擢されることが多いので、ミッチーもまさか、40代で仮面ライダーの夢が叶うなんて、夢にも思っていなかったと思います(笑)

仮面ライダー3号の「トライサイクロン」のベース車や当時の価格は?

仮面ライダー3号

バイクの名前:トライサイクロン

スピード:600km/h

馬力:???

特殊能力:ガトリングガン・ミサイルランチャー・伸縮性の槍・後部ブースター

このトライサイクロンのベースとなっている車は、マツダのユーノスロードスターです。

ベース車:1989年に発表されたNA系・初代ユーノス・ロードスター
全長:3,970mm
全幅:1,675mm
全高:1,235mm
ホイールベース:2,265mm
車両重量:940kg
最大出力:120PS

ベース車の当時の価格:1,700,000円

トライサイクロンのグッズやフィギュアは?

以前、バンダイからこんなガチャポンが発売されていました!

引用:プレミアムバンダイ

この「コンプリートBOX」を購入した際の限定特典として、シフトカー「シフトレジェンドトライサイクロン」がプレゼントされたようです。当時の販売価格は15,606円(税込)!

プレミア感ありますね・・・!

引用:プレミアムバンダイ

ガチャポンとはいえ、忠実に再現されていて、かっこいい・・・!

やはり、この中でもトライサイクロンがカッコよく目立っている気がします!この方のようにサイクロン号とトライサイクロンを並べるのもいいですね!

現在は発売はしていないのですが、ヤフオクで即決価格6,000円で販売していました!



今でもベース車は購入はできる?

引用元:マツダ ロードスターの歴史

グーネットなど中古車の売買をしているサイトで、中古で8~318万円売られているようです!

現代で売られているトライサイクロンに似たバイクはこれ!

ユーノスロードスターは人気車種であることから、現在でもモデルチェンジを繰り返して販売されています!現在の新しいモデルは、こちら!

引用元:マツダ ロードスター

新品販売価格:¥2,554,200〜

仮面ライダー3号の歴代バイク【トライサイクロン】と同じく車がベースの仮面ライダードライブを実際に見よう!今なら限定無料配信しています↓↓

黒井響一郎のドライビングテクニックってどれぐらいすごいの?

仮面ライダー3号の黒井響一郎は元F1レーサーという設定でした。モンスターマシンであるトライサイクロンを乗りこなすには、やはりドライビングテクニックも必要になってきます。

でも、そのドライビングテクニックってどのくらいすごいのでしょうか?F1のレースでは実際はどのくらいのスピードで走っているのか調べてみました!

F1レーサーのドライビングテクニック

2016年にバルテリ・ボッタス(ウィリアムズ)が378km/hの史上最高速を記録しました。トライサイクロンの最高速度は600km/hですので、トライサイクロンのスピードがものすごく速いというのがお分かりいただけると思います。

それだけ速いと強烈な重力(G)がかかり、なおかつ超高速での車両コントロールが必要となるので、肉体的にも精神的にも負担が大きくなります。

仮面ライダーは改造人間だし、ライダースーツも着ているので、耐Gに関しては問題ないのかもしれません。

でも、速度が速ければ、その分カーブを曲がるのも難しいですし、カーブの際になるべく減速しないように走ることで、トライサイクロンの性能を最大限発揮できるんです。

ということは、やはり黒井のドライビングテクニックあってこそのレースだったといえますね。

黒井は元F1レーサーですが、F1でも最大速度は378km/hであることから、黒井はトライサイクロンの速さはおそらく経験したことのない速さだったはず。

ですが、トライサイクロンを乗りこなすことができたのは、天性のドライビングテクニックと言っても過言ではないかもしれません。

ママ
現実ではありえないスピードのトライサイクロンをコントロールできる仮面ライダー3号。そんな背景を知って、私、ますます仮面ライダー3号が好きになったわ。
パパ
仮面ライダー3号がトライサイクロンの性能を引き出し、トライサイクロンが仮面ライダー3号のかっこよさを引き出している。そんな感じがするね。

まとめ

  • 仮面ライダー3号のバイク「トライサイクロン」は、初代サイクロン号のデザインを落とし込んだ車!
  • 仮面ライダー3号の「トライサイクロン」のベース車はマツダ・ユーノスロードスター。
  • ベース車は購入は中古で購入可!新車であれば、モデルチェンジしたものが販売されている。
  • トライサイクロンを運転するのはF1レーサーでも大変!黒井は天性のドライビングテクニックの持ち主だった

トライサイクロンは仮面ライダーでは珍しい車なのですが、車ならではの魅力があり、またトライドロンとのレースが圧巻で、何度も見たくなってしまいます。

バイクもいいけど、車もかっこいい。さらにデザインも初代サイクロン号のデザインを落とし込んでいるため、愛着も感じます。

「仮面ライダーはバイクだけじゃなくて車もあるんだよ!しかもかっこいいんだよ!」って、豆知識として会話のネタにも使えそうですね~!


バイクだけが仮面ライダーの魅力じゃない!久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で楽しく安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

 

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ