超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



ドラえもんが誕生したとされる2000年代に入って2年後、仮面ライダーの世界に新しい風は吹き荒れました。その名も仮面ライダー龍騎です!

初めてサッカーのレギュラーメンバーよりも多い13という人数の仮面ライダーが登場し、戦って戦って戦いまくって勝ち残ったひとりを決めなくてはならない作品でした。

でもこれがなかなか決まらない…。そこで少しでも早く勝者が決まるようにと導入されたのがサバイブでした。サバイブって何それ、おいしいの?って方もたくさんいると思いますので、今回はサバイブについて解説していきます!

仮面ライダー龍騎におけるサバイブは切り札!

仮面ライダー龍騎は最後の一人になるまで戦わなければならないのですが、13人も仮面ライダーがいるわ、トーナメント方式で戦いを進めていくのではなく、「出会ったが最後、戦いを始めよう」方式でなかなか決着がつきません。

しかも仮面ライダーとなった者たちが全員、「よっしゃー、いっちょ戦ってくるわ!」なんて言う風に戦いにノリノリというわけでもなかったんです。

その代表ともいえる仮面ライダーは仮面ライダー龍騎に変身する主人公・城戸真司(きど しんじ)や仮面ライダーライアに変身する手塚海之(てづか みゆき)の2人。

この2人のおかげで思うようにバトルは進まず、だんだんと戦いのゴングを鳴らした神崎士郎(かんざき しろう)は焦り、イライラし始めました。

ゴングを鳴らす?

ゴングとは叩いて音を鳴らす楽器の一つで、太鼓のように筒状のものに膜として皮を貼ったり、ギターのように弦と呼ばれる糸のようなものを張ったりしておらず、楽器そのものが叩くことで振動を起こして音が鳴る。

ゴングとひとくちに言っても数種類あり、御鈴と呼ばれる仏壇のところに置かれている小さな鐘や日本の祭りなどで見かける当たり鉦(あたりがね)もゴングの1つ。

また、プロレスをはじめとする格闘技で試合を始めるときや試合の終わりにカンカーンと鳴らして使用している。

なぜならばこの戦い、唯一士郎にとってはタイムリミットがあった戦いだったんです。でもそんなことを知らない13人の仮面ライダーたちは好き勝手に行動しまくります。

だったらタイムリミットがあることとその理由を言えばいいはずなのですが、この戦いの裏に隠された狙いまでバレてしまうと困るため、士郎は一刻も戦いの決着が早くつくようにと切り札としてサバイブを導入したというわけなんです。

神崎士郎が焦った理由と戦いに隠された狙い
神崎士郎には優衣という妹がいましたが、小さいころに優衣は命を失ってしまいます。しかし優衣の心臓が止まった直後、ミラーワールドが出現し、その中にもう動くことのないはずの優衣も現われたんですよ!

ミラーワールドの力で命を吹き返した優衣でしたが、それは一時的なもので生きられるのは20歳までというタイムリミットつき…。神崎士郎はどうにかしたくて方法を探していたところ、仮面ライダーバトルという方法にたどりつきます。

そして、ミラーモンスターやバトルをコントロールする手段と戦うためのカードデッキシステムを開発し、仮面ライダーバトルに参加する13人の命を使って優衣をタイムリミットのない状態で生き返らせようとしたのでした。

ママ
妹想いのいいお兄ちゃんなんだけど、人の命を使ってっていうのはどうなのかしらね?
パパ
まぁねぇ…、これじゃ優衣も救われないって感じはするよね。そもそも、なぜにミラーワールドが出現したのか?とか、どうして優衣が生き返ったのか?とか謎は残るんだけどね。 

切り札のサバイブは一体どんなもの?

なかなか進まない仮面ライダーバトルを進めるために導入されたのがサバイブっていうことはわかったけど、結局どんなものなの?と思いますよね。

そもそも『サバイブ(survive)』という言葉には、英語で「他の人よりも長生きする」とか「生き残る」といった意味があります。そんなわけで、このカードにはその名前の通り、能力を高めてより戦いやすくさせる力があるんですよ。

つまりは『戦国BASARA』といったアクションゲームや『テイルズ オブ シリーズ』のようなロールプレイングゲームに登場する「お守り」ように一時的に体力・攻撃力・防御力・回復力などなどをあげる効果のあるアイテムということです。

いやいやいや、『戦国BASARA』とか『テイルズ オブ シリーズ』とかゲームのジャンルとか言われても知らんわ!

『戦国BASARA』とはカプコンから発売されている戦国武将をもとに作成されたキャラクターを操作して戦うゲームのこと。

このゲームのように、キャラクターを操作して敵を倒したり、ゲーム内の目的を達成するために行動するゲームのジャンルをアクションゲームという。

ちなみに『戦国BASARA』にはお守りというアイテムがあって、「おにぎりのお守り」を身に着けると体力回復アイテム・おにぎりの効果がアップするとか、「炎のお守り」を身に着けると火属性の攻撃に対してダメージを減らす効果があるなどがある。

一方、基本的な遊び方はアクションゲームと同じだが、ここに「旅をしながら」とか「問題を解きながら」とか「探検しながら」などといった試練がついてくるとロールプレイングゲーム(RPG)というジャンルになる。

今回紹介した『テイルズ オブ シリーズ』はバンダイナムコエンターテインメント(旧ナムコ)より発売されていて、タイトルが「テイルズ オブ」から始まるために『テイルズ オブ シリーズ』とひとまとめにされている。

ちなみに『テイルズ オブ シリーズ』のお守りは色々な名前で登場する。

例えば、お守りを英語で言うとタリスマン(talisman)になることから、『テイルズ オブ エターニア』にはこのまんま「タリスマン」というアイテムがあり、身に着けるとそのキャラの防御力をあげてくれる。

また、『テイルズ オブ ベルセリア』では「永久の救命札」というお札で登場し、術での攻撃力をあげてくれるといったアイテムがある。

そして、この強化カードで変身した姿の名前として、龍騎サバイブのように「(ライダー名)サバイブ」という形でも使われています。

ママ
ということは、仮面ライダーバトルに登場する仮面ライダーは13人だから、サバイブも13枚あって変身した姿も13種類ということね!

きっとママのように思った方もいると思いますが、残念ながらこの考えはハズレなんです!じゃあ、いくつあったの??という方、実はたった3枚しかサバイブはないんです!

SURVIVE 烈火

引用元:プレミアムバンダイ 仮面ライダー龍騎/アドベントカード詳細ページ

1枚目は『烈火(れっか)』と名前が付いたこのカード。『烈火』という言葉は「激しく燃えさかる炎」という意味があることから、このカードをデッキから引くと炎が起きて広がります。

そして、このカードをデッキから召喚した時点で召喚させるための道具は発生した炎に包まれ、追加でカードを2枚セットできる形に進化。もちろん、道具の進化だけでなく契約モンスターも進化します。

能力としては全体的な性能を強化・アップさせるだけでなく、名前のごとく炎に関する攻撃が可能になるんですよ。

SURVIVE 疾風

引用元:プレミアムバンダイ 仮面ライダー龍騎/アドベントカード詳細ページ

2枚目は『疾風(しっぷう)』と名前が付いたこのカード。『疾風』という言葉は「急にぴゅ~っと速く吹く風」という意味があることから、このカードをデッキから引くとつむじ風のような風がどこからともなく発生します。

そして、これも『烈火』と同じようにこのカードをデッキから召喚した時点で召喚させるための道具は発生した風に包まれて進化し、追加でカードを2枚セットできる形に変化。もちろん、契約モンスターも進化します。

能力も『烈火』と同じように全体的な性能を強化・アップさせるだけでなく、名前のごとく風に関する攻撃が可能になるんですよ。

SURVIVE 無限

引用元:プレミアムバンダイ 仮面ライダー龍騎/アドベントカード詳細ページ

ラストの3枚目は『無限(むげん)』と名前が付いたこのカード。『無限』という言葉は「果てがない、限りがない」という意味があることから、能力も「果てがない、限りがない」にかかわるものになっています。

例えば、他のサバイブカードは無制限でつかえないようになっているのに対して、『無限』はいつでもずーっと使用可能

しかも、他の2枚と同じように全体的な性能を強化・アップもし続けるという、まさに最強なんじゃないか!というカードになっているんですよ。

このカードの所有者が常にサバイブ状態であるため、召喚させるための道具がどう変化するのかはさっぱり誰もわからないという状況が続いていました。

ですが、2016年双葉社から発行された『仮面ライダーの超常識』にて、『無限』をデッキから取り出すとベルトに金色の縁取りが現れるという効果が明らかになったんです。

ママ
え、縁が金色になるだけ?ほかの2枚に比べて何だか地味ね。
パパ
ああぁ~ママ、それ以上はやめてあげてぇ~。

サバイブを使ったときにはこんな演出も!

ちょっと演出が地味~なサバイブカードもありましたが、この3枚に共通している演出があるんです。それはBGMがきただにひろしさん「Revolution」に変わることなんですよ!

きただにひろしさんといえば、いまや世界的作品といっても言い過ぎではない『ONE PIECE(ワンピース)』がアニメの放送を開始したときのオープニングソング「ウィーアー!」を担当されました。

なー、おれの航海仲間のきただにひろしについてもっと詳しく知ってくれよな!

きただにひろしさんは1999年、アニメ『ONE PIECE(ワンピース)』の初代オープニング曲「ウィーアー!」を担当して以来、日本のアニメ歌手としての場所を手に入れ、大活躍!ソロで活動するほか、バンドメンバーとしても活躍している。

きただにひろしとは
  • 本名:北谷 洋
  • 生年月日: 1968年8月24日(執筆時51歳)
  • 出身地:山口県須佐町(現在の萩市)
  • 所属事務所:ハイウェイスター
  • 所属バンド:「Lapis Lazuli」「JAM Project」「SV TRIBE」など
  • 簡単な経歴:1994年から歌手として活動し始め、1999年からアニソン歌手として活動を始める

それだけでなく、2003年に発売されたPlayStation 2用ソフト『第2次スーパーロボット大戦α』のオープニング曲・「SKILL(スキル)」など多くのアニメ・ゲーム・特撮の音楽を多く担当している「JAM Project(ジャムプロジェクト)」のメンバーでもあるんです。

MOTTO!MOTTO!(もっと!もっと!)「SKILL」と「JAM Project」について熱く語ろうぜ!

JAM Projectは『マジンガーZ』の主題歌を担当した水木一郎(みずき いちろう)さんの呼びかけによって2000年に結成したアニメソング歌手グループ。現メンバーは5名で、準メンバーに1名いる。

JAM Projectのメンバー
現在の
レギュラー
メンバー

(2019年現在)
影山ヒロノブ
(かげやま ひろのぶ)
結成初期からのメンバー。
代表曲にアニメ『ドラゴンボールZ』の主題歌「CHA-LA HEAD-CHA-LA」などがある。
遠藤正明
(えんどう まさあき)
結成初期からのメンバー。
代表曲にスーパー戦隊『爆竜戦隊アバレンジャー』のオープニング曲「ウィーアー!」などがある。
きただにひろし 2002年6月加入。
代表曲にアニメ『ONE PIECE』のオープニング曲「爆竜戦隊アバレンジャー」などがある。
奥井雅美
(おくい まさみ)
2003年3月加入。
代表曲にアニメ『少女革命ウテナ』の主題歌「輪舞-revolution」などがある。
福山芳樹
(ふくやま よしき)
2003年3月加入。
代表曲にアニメ『武装錬金』のオープニングテーマ曲「真赤な誓い」などがある。
準レギュラー
メンバー
ヒカルド・クルーズ ブラジル国籍の歌手&翻訳家。
2004年に行われたJAM Project新メンバーオーディションにて準レギュラーメンバー入りが決定した。
過去の
メンバー
水木一郎
(みずき いちろう)
結成初期メンバー。
代表曲にアニメ『マジンガーZ』の主題歌「マジンガーZ」などがある。
2002年8月、非常勤宣言をした。
松本梨香
(まつもと りか)
結成初期メンバー。
2008年4月、活動休止宣言をした。
1997年~2002年まで、アニメ『ポケットモンスター』の主人公・サトシの声を担当していた。
坂本英三
(さかもと えいぞう)
結成初期メンバー。
2003年3月、卒業した。
メタルボーカルとして名を広め、「さかもとえいぞう」「EIZO Japan」という名義でも活動している。

JAM Projectの代表曲に2003年4月23日発売の「SKILL」がある。この曲は2003年に発売されたPlayStation 2用ソフト『第2次スーパーロボット大戦α』のオープニング曲で、曲中の掛け声に「MOTTO!MOTTO!」が使われている。

とっても盛り上がる曲であるため、ライブやコンサートの最後の曲として使われやすい1曲。

サバイブカードに隠された謎

3枚のサバイブカードをよく見てみると、「あれ、これってもしかして…」と思った方もいるかもしれません。そうなんです!この3枚はなんと横につなげることが出来て1枚の絵となるんですよ。

3枚を横につなげる現れる絵の正体は、鳥!…って、いやいや、ただの鳥じゃないですよ。これはゴルトフェニックスと呼ばれる不死鳥型のミラーモンスターなんですね。

このモンスターは神崎士郎と契約していて、何度でも生き返る鳥・不死鳥がモチーフとなっているだけにめちゃくちゃ強いんです。

契約者は士郎ですが、士郎自身は仮面ライダーに変身しません。そのため、なぜか士郎の代わりに戦っているという謎だらけのラスボス的存在・仮面ライダーオーディンに私のご主人がお世話になってますね~とでもいいたげに力を貸しているんですよ。

ママ
ええっと、あれ、このサバイブカードは戦いを進めるために神崎士郎が用意して戦わない人に配られて…?でも、絵柄が仮面ライダーオーディンに力を貸しているミラーモンスターということは…??なんだかよくわからないわ。

いやもう本当にその通りですよね~。というわけで、ここで一度情報を整理しましょう!

まず、サバイブカードを作ったのは早く戦いの勝者が決まってほしいのに予定外のメンバーの行動によって焦りまくっている神崎士郎。

なぜに全員分じゃなくて3枚だったのかは不明ですが、おそらく戦いたくないグループにいるライダーが2名と、自分の手足となって戦ってくれる仮面ライダーオーディンは最強じゃないと!!という気持ちがあっての3枚と考えられます。

そして、いかにも「俺が作りました!」とでもいいたげにデザインを自分自身と契約しているゴルトフェニックスにしたのでしょう。

その後は戦いたくないといっている仮面ライダーの2人に渡して最後の一枚を自分の手足となって戦ってくれるオーディンに持たせたという流れです。

3枚そろうと…

なんとなくサバイブカードが3枚だった理由が見えてきましたが、それならば気になるのは3枚そろったらどうなるのかですよね。

実は、TV本編が放送中も多くのファンから「3枚そろったとき、何が起きる!?」と大きく期待されていたのですが、残念ながら放送していた当時は1度も3枚そろったことがありませんでした。

しかーし、17年も経った2019年、ついに謎が解き明かされることになったんです!!

2018年~2019年にかけて放送されていた『仮面ライダージオウ』のスピンオフ作品『RIDER TIME 龍騎』にてサバイブカードが3枚そろった状態でデッキにセットされている仮面ライダーオーディンの姿が初めて登場しました。

放送当時見ていたファンにとって、この17年間はどれだけ長い時間だったでしょう。それまで「3枚そろったら…」という期待と謎を抱きながら、ある人はずっともやもやしていたと思いますし、またある人はもう忘れかけていたと思います。

そんな中、やっとの思いでその答えが判明したことはきっと龍騎ファンなら誰もが感動と驚きを感じたに違いないですね!

3枚そろったとき、何が起きる!?知りたい人はここをクリック!

サバイブカードが3枚そろうと、オーディンがはじめからずっと所持していた『無限』のカード効果が発動。ただの1枚も欠けることなく、デッキに3枚そろっている限りはずーっと、果てしなく永遠にライダーバトルが続く

サバイブ発動時に起こるBGMを含めたカッコいい演出が確認したい!仮面ライダー龍騎の「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓



サバイブカードで変身した姿を紹介!

TV本編では『烈火』『疾風』『無限』の3枚のカードを誰か1人が持つことはありませんでした。面白いくらいに1枚につき1人という構図が出来ていて、なぜにこのカードを奪い合う戦いは起きなかったのだろう?と思うくらいです。

互いにこのカードを求めてちょっと失礼…なんて借りたり盗んだりもしなかったので、ずっと持ち続けたライダーのみが変身したんですね。

だから、持つことさえなかった仮面ライダーについては「もしかしたらこうだったかもしれない」という妄想がファンの間では今も絶えずに続いているようです。

では、さっさと勝ち残りを決めたい士郎の狙い通り、戦いたくないメンバーはこのカードを使って変身したのでしょうか?それとも別の誰かが使ったのか?そして、どんな風に能力などが変化したのかを詳しく見ていきましょう。

龍騎サバイブ

1人目は仮面ライダー龍騎が『サバイブ 烈火』を使用して進化した龍騎サバイブです。TV本編での初登場は第34話でした。

「戦うよりも話し合おうぜ!」と戦うことを避けてきた1人・城戸真司に、士郎が直接『烈火』のカードを渡したことで誕生したんですよ。

通常状態との性能の違いや詳しい情報については別の記事にまとめていますので、併せてご覧くださいね。

ナイトサバイブ

2人目は仮面ライダーナイトが『サバイブ 疾風』を使用して進化したナイトサバイブです。TV本編での初登場は第23話なので、TV本編だけならば龍騎サバイブよりも早くから姿を見せていたんですよ。

もともと『疾風』は「戦いたくない!平和に過ごしたい!そもそも戦いなんてなくそうよ」というグループに所属しているもう1人・手塚海之に、これでも使って強くなり早く終わらせなさいとでもいうように士郎が渡したものでした。

ですが、士郎の狙いや願いはそれぞれの考えを持ち、好き勝手に動いているライダーたちには届かないんですね~。

手塚はこのカードを使って強くなって戦いを終わらせることよりもきっとこの人なら…と秋山連(あきやま れん)に渡し、自分の想いも託すことにしたんです。

そんなわけで、受け取ったはずの手塚が変身する仮面ライダーライアのサバイブ状態は存在せず、仮面ライダーナイトのサバイブ状態が存在するという事態に。

通常状態との性能の違いや詳しい情報については別の記事にまとめていますので、併せてご覧くださいね。

仮面ライダーオーディン

3人目は仮面ライダーオーディンです。え?どうしてひとりだけサバイブがつかないのかって?それはこの方、『仮面ライダー龍騎』の中でもラスボス的な立ち位置にあって、変身したら常にサバイブ状態という最強ぶりなんですよ。

ちなみにTV本編での初登場は第27話で、ナイトサバイブと同じようにTV本編だけならば龍騎サバイブよりも早い登場なんです。

だがしかーし、最強なはずのこの人も実は最強ではないんですね。というのも、どうやら士郎と何らかのつながりがあるようで士郎の感情によっては状態や性能に若干の違いがでてしまうとのこと。しかも、実は誰が変身しているのかは全くわからないんです。

オーディンに関する謎や性能、詳しい情報については別の記事にまとめていますので、併せてご覧くださいね。

実は彼らのサバイブ姿もあった!

サッカーのレギュラーメンバーよりも多く、ラグビーリーグフットボールという13人制ラグビーと同じ人数が出てくるのに、TV本編でサバイブの姿となったのはまさかの3人だけ!

なんだその手抜き具合は!とちょっとお怒りの方もいるかもしれませんが、全50話のTV本編では13人分全部を描き切れるのは難しかったのだと思います。

それじゃ他のメンバーのサバイブ姿を見ることは幻の生物・ツチノコを発見することくらい難しく敵わないことなのか!?とこの記事を読んでいる方も気になりますよね。実は、その幻の姿が公開されていたんですよ!

ライアサバイブ

『サバイブ 疾風』を受け取ったにも関わらず最後の最後まで使用するシーンはなかったため、幻の姿として多くのファンが想像したであろうライアサバイブ。

TV本編で見ることはかないませんでしたが、実はホビージャパンが発行している雑誌『宇宙船』にてこんなデザインですよーと情報が明らかにされたんですよ。そして、そのあとになんとフィギュアが販売されたのでした。

雑誌『宇宙船』キターーーーーー!

『宇宙船』とは、ホビージャパンから発行されている特撮作品についてあれやこれやとかかれている専門雑誌。

もともとは1980年に朝日ソノラマが発行したことで歴史が始まった雑誌だったが、朝日ソノラマが廃業した後はホビージャパンに受け継がれた。

王蛇サバイブ

もし、仮面ライダー王蛇がサバイブしたら…という声に応えたのか、『宇宙船』と同じホビージャパンが発行している雑誌『月刊ホビージャパン』に載っている仮面ライダーの番外編小説『HEROSAGA(ヒーローサガ)』にて王蛇サバイブが登場。

『HEROSAGA(ヒーローサガ)』は注意が必要だぞ!

『HEROSAGA(ヒーローサガ)』とは、石森プロのメンバーである早瀬マサトさんによる仮面ライダーシリーズの本編とは違った話が楽しめる小説。

『宇宙船』と同じホビージャパンが1969年から発行している雑誌『月刊ホビージャパン』に載っていて、挿絵にイラストではなくバンダイのオリジナルフィギュアブランド「S.I.C」を使っているという特徴がある。

しかしながら、この小説は仮面ライダーを制作している東映の公式作品ではないため、その内容や登場する仮面ライダーの設定などは「TV本編のものとは全くの別物だ」ということに注意しなくてはならない。

挿絵のあるタイプの小説で、イラストではなくバンダイのオリジナルフィギュアブランドであるS.I.Cを使っているため、王蛇サバイブのフィギュア画像はあるのですが、残念ながら商品化されることはありませんでした。

リュウガサバイブ

王蛇サバイブと同じように、もし仮面ライダーリュウガがサバイブしたら…という声に応えたのかこちらも『HEROSAGA(ヒーローサガ)』にリュウガサバイブが登場しました。

王蛇サバイブとは違い、リュウガサバイブはあとからしっかり商品化されたため、フィギュアが今でも手に入るようになっていますよ。

ほんとーにこれ以上のサバイブはないの??

実は企画の段階では仮面ライダーゾルダにもサバイブ状態が存在していました。ですが、悲しいことに何らかの事情で映像化されることはなかったという…。

パパ
ちなみに、登場する仮面ライダー13人のうち、メインライダーとされているのは龍騎・ナイト・ゾルダ・王蛇の4人なんだって。まぁラグビーでいうところのエースメンバーってとこかな。その中でもゾルダだけが唯一サバイブ情報がないんだってさ。
ママ
なんだか、ゾルダの扱いが可哀想ね…。

それ以外の仮面ライダーについてもネットで検索すると画像や情報が出てきますが、これらはあくまでファンが考案したものであって公式の情報ではありません。ですので、見かけても公式じゃないということにご注意くださいね!

サバイブを導入したことで本当にライダーバトルは進んだのか!?気になる仮面ライダー龍騎の「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓

海外版龍騎『DRAGON KNIGHT』ではちょっと違う?

日本での放送から7年後、『仮面ライダー龍騎』がまさかのアメリカでリメイク!『KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT』としてアメリカの皆さんに親しまれることになりました。

クァーメンルライダードゥラゲンッナイッ!(KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT)

『KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT』は2009年からアメリカで放送されたリメイク作品。『龍(りゅう)』からドラゴン、『騎(き、のる)』という字は騎士という熟語にも使われているからかナイトに変換されている。

ぶっちゃけ、タイトルのつけ方が上手い!と座布団1枚を用意したくなるネーミングセンスである。

物語の流れが日本版と異なる点も多くあるが、驚くべきは吹き替えをしている人物である。

仮面ライダーナイトに変身する秋山連と同じ立ち位置にある仮面ライダーウィングナイトに変身するレンの声を、秋山連役の松田悟志(まつだ さとし)さんが担当している。

このほか、吹き替えをしている人物のほとんどが仮面ライダーに出たことのある俳優さんや役者さんというびっくりな特徴をもつ作品である。

ちなみにタイトルにある「クァーメンルライダードゥラゲンッナイッ!」はこの海外版のオープニングソング曲からきている。

この曲があまりにも独特すぎてよくネタとして扱われ、いじられている。

ここでは、物語に出る仮面ライダー全員分のサバイブカードが用意されているという設定になっているんです!

日本版ではたった3枚だったサバイブカードがな、なんと13枚もだなんて…!!どんな気前の良さだよって思わずツッコんじゃいますね。

ママ
あ、じゃあ、ついに幻となってしまったライダーたちのサバイブ状態も見られちゃうってことかしら?

ところがママのように考えていたファンの期待はいとも簡単に裏切られてしまうんです。

というもの、鏡1枚間に挟んだ向かい側にある異世界・ベンタラの仮面ライダーたちがどういうわけかすべて倒されしまっていなくなったとき、用意されていたサバイブカードのほとんどが行方不明になってしまったというんですよ。

ベンタラってお魚の鱈(たら)の仲間ですか?いいえ、違います!

ベンタラとは『DRAGON KNIGHT』の世界において鏡の向こう側にある異世界のこと。ちなみに、仮面ライダーという存在はこのベンタラを守っている守護者となっている。

結局、日本版と同じで龍騎にあたるドラゴンナイトとナイトにあたるウィングナイトのサバイブカードだけが守られ、変身するものへと手渡されているんです。

そして、仮面ライダーオーディンと同じ立ち位置にある仮面ライダーラスもサバイブ状態で登場しちゃうんですね。そのことから、ラス用のサバイブカードは神崎士郎と似たような立ち位置にあるゼイビアックス将軍が持っていたのではと考えられていますよ。

パパ
設定は違うものの、結局サバイブ化した仮面ライダーは同じだったってわけね。

まとめ

  • サバイブは勝ち残りのひとりを少しでも早く決めるために神崎士郎によって導入された
  • とんでもなく強くなるサバイブは3枚しかなく、演出・性能などがそれぞれ違うもののBGMは同じ
  • サバイブガードに秘められた謎は17年の時を経て『仮面ライダージオウ』のスピンオフで明らかになった
  • 『仮面ライダー龍騎』に登場するライダー全員のサバイブ姿がわかっているわけではない
  • 海外版では登場ライダー全員のサバイブカードが存在していたという設定になっている

サバイブは最後のひとりになるための戦いをちゃっちゃと進めるために導入されたものであったものの、なぜか3枚しかない超がつくほどのレアカードでした。

3枚という珍しさと本編では枚数通りたった3人しかならなかったことから、ほかのメンバーはどうだったの?と今でも多くのファンの興味・関心を湧き起こしているんですね。

17年というファンには長~い時間が経ってようやくサバイブカードがそろったら…の謎が明らかになりましたし、もしかしたら次は全員のサバイブ状態が公式に発表されるのではないかな~と楽しみにしています!


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ