超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



平成仮面ライダー第三作目となる「仮面ライダー龍騎」。ライダーたち同士が「最後の一人になるまで殺し合う」というハードな内容に当時ビックリぎょうてんしましたよね!

この13人のライダーの中の一人が、手塚海之が変身する仮面ライダーライアです。主人公の龍騎と共に、ライダーバトルを止めるために頑張ったとっても良い子なライダーなんですよ。

さて、今回はそんな仮面ライダーライア・手塚海之について見ていきたいと思います。

仮面ライダーライアとは?特徴などを解説

仮面ライダーライアは、全体的に紅いカラーのボディに、おさげのついた頭が特徴的なライダーなんです。渋い色味で、影を感じるのは私だけでしょうか?

仮面ライダーライアの「ライア」とはラテン語で「エイ」のことだそうです。実は英語でいうところの「うそつき」という意味もあるようですが、どっちが本当なんでしょうかね。嘘をつくというよりも、「エイ」をモチーフにしているということはハッキリわかりますが、実際のところ両方の意味がありそうです。

もともと強い仮面ライダーライアですが、エイをモチーフにした「エビルバイザー」というモンスターと契約しました。「仮面ライダー龍騎」では「ミラーモンスタ-」と呼ばれるモンスターと契約して戦うんですよ。

飛召盾(ひしょうだて)エビルバイザーとは

ライアの左腕にはエビルダイバーがピタッとくっついているんですよ。でも、めったに外さないようですが、取り外しも一応OKのモンスターです!

エビルダイバー
エイをモチーフにした盾のような召喚機。ライアの左腕に装備する。
カバーを上げて様々な技を使えるカードを入れることができる。
身を守る盾として使用するためか、とても大きなデザインになっている。

このエビルダイバー、手塚海之が大好きなようで、とっても忠実で可愛い奴。手塚のかたきである仮面ライダー王蛇を襲ったりするんですよ。そして時にはライアを乗せて鳥のように飛ぶこともあったりと、大活躍なんです。

ライアは左腕のエビルダイバーにカードを入れて、カードの持つ能力を読みとってもらい、その力を発揮して戦います。

カード 能力
アドベント エビルダイバーを召喚する。4,000AP
スイングベント エビルダイバーの、エイの尾に似た鞭「エビルウィップ」を使うことができる。2,000AP
コピーベント 一度戦った相手の武器をコピーすることができる。
ファイナルベント エビルダイバーの背中に乗って敵に体当たりする「ハイドべノン」を使うことができる。5,000AP

APとは

上の表には能力のところに2,000APや5,000APと記されていますが、何の数字?かというと、この仮面ライダー龍騎の中での攻撃力の大きさをいうんですよ。数字の後ろについてるAP(アタックポイント)というのが攻撃力を表した数値のことです。

防御力の数値を表すときは、数字にGPをつけますよ。

ファイナルベントとは

表の一番下にある「ファイナルベント」というカードを使って、「波乗り」するようにエビルダイバーの背中に乗って敵に体当たりする「ハイドベノン」ではガルドサンダーという宿敵を倒しています。この「ファイナルベント」は5,000APと、もっとも高い攻撃力をもっていて、よく必殺技のように使われることがありますよ~。

コピーベントでコピーしまくる

表の上から4番目にある「コピーベント」なんて、一度戦っただけで人の得意技をコピーしてしまうんですから、これ持ってたら最強でしょ?と思っちゃいますよ。(笑)

  • 龍騎の「ドラグクロー」(動物の爪や牙のような形。パンチ力強化遠距離攻撃もできる。2000AP)
  • 龍騎の「ドラグセイバー」(刀のようなもの。2000AP)
  • 龍騎の「ガードベント」(身を守る盾。2000GP)
  • ナイトの「ウイングランサー」(2000AP)

などなど、他にもコピーしちゃった技がありますよ。

「ガードベント」という盾などを召喚して身を守るカードがあるんですが、このカードで防御力まで手に入れちゃいました。もともと攻撃力が高いうえに、防御力までコピーして手に入れるんだから、抜け目のないっていうか、しっかり者!って感じですよね。

 

ちなみに、この「ガードベント」はこの仮面ライダー龍騎以降、「相手を盾にして身を守ること」の意味として使われたりしています。なぜ「相手を盾にして身を守る」意味になったかというと、仮面ライダー王蛇というライダーが、爆発のあったときに仮面ライダーガイを盾にしたことから始まったんです。

仮面ライダー王蛇は凶悪殺人犯が変身するライダーなんですが、ライダーたちみんなを苦しめるキャラクターなんです。戦いが大好きすぎて戦っていないと落ち着かない、心のないライダーで、戦闘力の高い仮面ライダーライアでさえ、かたきとして最後まで苦しめられることになるんですよ。

エビルダイバーですが、小説版では敵に切りかかる武器としても使われているようですよ。テレビでは見られない隠された能力があったんですね!

モチーフがなぜエイだったかは謎ですが、「平和を守ってほしい」という願いをもとに、ある少女の描いた絵から出来上がったそうですよ~って、ますますなんでエイなのか分からん!と突っ込みたいところですが・・・。

ママ
海でエイに助けられたことのある女の子なのかしらね♪

 

まぁ、そんな少女もこの広い世の中にはいるかもしれません(笑)

ライアってもともと戦闘力は高くて、初めての戦いですでに仮面ライダーナイトを追い詰めていますし、仮面ライダー龍騎のモンスターであるガルドサンダーとも平気で戦うこともできるんです。

その上にライア大好きな忠誠心のあるエビルダイバーがついていたら、その戦闘力はスゴイものがありますよ!

 

仮面ライダーライアはその後も色んな世界に登場!

仮面ライダーディケイド

仮面ライダーディケイド第6話・第24話にも登場し、「ライダー裁判」というものに参加していたようです。裁判の判決を巡って陪審員が仮面ライダーとなって争いあい、最後に残ったライダーが判決を下すという、 武闘派な裁判の内容となっております(笑)

24話では仮面ライダーディケイドが「侍戦隊シンケンジャー」の世界に入り込むというお話でした。

そこでシンケンゴールドに対抗するために「仮面ライダーディエンド」に召喚される、という内容でした。強さを見せつけて互角に戦っていたんですが、チノマナコ(目玉がいっぱいついた怪人)の攻撃にやっつけられてしまいました~。

劇場版にも登場

「オールライダー対大ショッカー」では「仮面ライダーガイ」や「仮面ライダーパンチホッパー」と一緒に海東大樹(仮面ライダーディケイド)に召喚されて戦いました。

その時もかたきである「仮面ライダー王蛇」と戦っています。

RIDER TIME 龍騎

「仮面ライダージオウ」のスピンオフ作品(テレビから広がり映画など別の作品になること)である「RIDER TIME 龍騎」にも登場していますよ!この時は、「仮面ライダー龍騎」と同じく手塚海之が中にはいっています~。「龍騎」のファンにはたまりませんね!

DRAGON KNIGHT

アメリカの特撮番組「DORAGON KNIGHT」にも登場しています!この時は「仮面ライダースティング」という名前になって、海兵隊に入りたい19歳の青年、クリス・ラミレスが変身していますよ。

仮面ライダーライアのスーツアクターは?

ライアのカッコいい戦闘を見せてくれたのは、スーツアクターの矢部敬三さんです。

矢部敬三(やべ けいぞう)
1969年6月28日生まれ。神奈川県出身。日本の俳優である。
劇団☆新感線の舞台にも多く出演している。
1999年よりスーツアクターとして活躍。殺陣の技術だけではなく、独特の「間」を生かした高い演技力ももっているため、メインキャラクターに起用される事も多い。
レッド・エンタテインメント・デリヴァー所属。

激しくぶっとんでる!といわれる劇団☆新感線の舞台でも活躍されているんですね~。そりゃあ、仮面ライダーライアもカッコよく立ち振るまうわけですね~納得です!

スーツアクターさんあっての仮面ライダーですよね~。特撮ものにおいて伝説ともいえるスーツアクターさんさんたちの記事をチェックしたいかたはこちらをどうぞ!


仮面ライダーライアに変身する手塚海之とは?

仮面ライダーライアに変身する手塚海之は、ちょっと陰のある雰囲気のいいイケメン青年なんですよ~。

クールな印象を受けますよね~。まさにその通り、手塚海之はクールで人の事をよ~く観察している性格なんですよ。

手塚海之
コインを投げて人の運命を占う24歳の青年。その占いの的中率はなんと100パーセント。
クールな性格で、深い洞察力がある。
口癖は「俺の占いは当たる」。
HONDAのCB400SFというバイクを愛用している。

的中率100パーセントの占い師なんて、なかなかいませんよね~!ライダー達の動きを先読みしてピタッと当ててしまったり、次にやられるライダーが誰だか分かってしまうのでアドバイスしたりと、ちょっとゾクッとする面があるんですよ。

だから「俺の占いは当たる」と自信満々なんですね。

ママ
なんかカリスマって感じ~。ぜひ占ってもらいたいわ~!

そんだけ占いが当たるにも関わらず、「だが運命は変えられる。むしろ変えるべきものだ。今抱えてるものに決着をつけるのは、あんただ」名言を残しているんですね。この言葉は、手塚海之本人の運命を表しているんですが・・・それは後々ご説明します♪

パパ

なになに!?気になるんだけど

親友想い!手塚海之がライアになった哀しいワケ

仮面ライダー龍騎の物語は、2002年春に連続して起きた失踪事件を追っていた見習い記者・城戸真司が、失踪した青年の部屋を取材していたときに変なカードデッキを手に入れるところから始まります。

城戸真司

「仮面ライダー龍騎」の主人公。
ネットニュース配信「OREジャーナル」に見習いとして働く23歳。
正義感が強くておせっかい。ライダーたちからも「バカ」とよばれるほどお人好し。
お金の面でだらしなく、家賃が払えなくて、喫茶店「花鶏」に居候している。

城戸真司は取材中に「ミラーワールド」という鏡の中の世界を発見し、入ってしまいます。その中から現れるモンスター(ミラーモンスター)が、人々を襲っているという事実を知って、正義感のある真司は仮面ライダー龍騎になることを決意するんです。

でも、仮面ライダーになれるのは神崎士郎という男に選ばれた人だけなんです。真司は選ばれましたが、手塚海之は選ばれたライダーではないんです。

神崎士郎
怪人が次々と現れる「ミラーモンスター」の正体を知る25歳。
両親の死亡によりアメリカに住む親戚の元に引き取られたときに「ミラーモンスター」の存在を知る。
日本の大学でミラーモンスターに関する研究を始めるが、その後消息不明になっていた。自らが選んだライダーにカードを渡して青年たちを仮面ライダーにしようとする。

この神崎士郎こそが、仮面ライダーになる人間を選んでいた張本人だったんですよ~。自分が選んだ人間に、仮面ライダーになるためのカードを与えていたんです。

そして選んだ13人の人間にライダー同士で戦わせ、勝って生き残った者だけが願いをかなえることができるという恐ろしい「ライダーバトル」を始めてしまったんです。

ママ
こわ~い!なんて事を考えるの、その神崎士郎ってひと!なに、勝手に始めてんのよ~。

右手の負傷によってピアニストの夢を諦めた手塚の親友・斎藤雄一も選ばれていた一人でした。でも斎藤雄一は人と戦うことは好まない性格だったんです。

ライダー同士で戦うなんてできない、正義感のある優しい性格だったんですね。
右手のケガも、暴行事件の巻き添えになったためでもあり、人と争うことに嫌気がさしていたのかもしれません。

そんな斎藤雄一が、ライダーになることを当然、拒否したんですが・・・まさにその後!のことです。

斎藤雄一は、手塚の前でガルドサンダーというモンスターに喰い殺されてしまうんです!

目の前の親友を救えなかった手塚は、その後悔と、斎藤雄一の正義を無駄にしたくないという想いから、ライダー同士の争いを止めるために仮面ライダーになるんです。

こうして仮面ライダーライアが誕生!したわけなんですね~。

ライダーバトルでライアのどうなの?

手塚はミラーモンスターと戦い、同じ気持ちを持っていた城戸真司(仮面ライダー龍騎)に協力し、一緒にライダーたちの戦いを止めるためにも頑張ります。

正義感で戦っているのは城戸真司と手塚だけで、あとのライダーはみんな「最後に生き残った者の願いが叶う」という動機で戦っているだけなんです!

 

しかもお人好しで無鉄砲な真司とはちがって、手塚は気苦労もあるようです。人の事を占うことができるうえに深い洞察力も持っているので、みんなに忠告してまわるんですね~。仕事多すぎです!

真司の思い付きの行動で危ない目にあう場面もあるんですが、それでもそんなに怒ることもなく冷静に対処するところが大人ですよね~。それとも、真司の動きさえも予知できているのかもしれませんね。

ヒロインである神崎士郎の妹・神崎優衣に関しても何かみえていたらしく「優衣から目を離すな」「今はまだ詳しいことは言えない」と忠告しています。

こんなこともあってか、最初は手塚の占いを信用していなかったライダーたちも、あまりに当たってしまうのでだんだん信用するようになるんですよ。

ママ
だからホントに、一度私の運命見てほしいわ~

 

そんな手塚海之も出ている仮面ライダー龍騎の「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


 

手塚海之のかっこよすぎる最期

そんなこんなで大忙しの手塚でしたが、そのおかげでライダーバトルは予想以上に進まないので、バトルを始めさせた神崎士郎はめちゃくちゃ焦っていました。

ライダーバトルは神崎士郎の妹・優衣が20歳になるまでの、期限つきだったのです。最初からこのバトルを自分の勝利にするつもりではじめたんですね~。

なぜ「ライダーバトルをして生き残った者の願いが叶う」のか、説明がと~っても難しく、理解できる人も少数だとは思いますが(笑)、そのシステムを作ったのはなんと神崎士郎本人だそうです。

とにかく神崎士郎は自分の差し向けたライダー(仮面ライダーオーディン)を最後に生き残るように仕向けて、自分の願いを叶えようとやっきになっちゃってるんですね。

ライダーたちの殺しあいにとっとと決着をつけてほしい神崎士郎は、ライダーたちにサバイブという強化カードを渡し始めます。

ライダーの力をさらに強化させて他のライダーをやっつけるためのカードなんですよ。ここにきてそんなカードを渡すなんて、よっぽど期限がせまっていたんですね~。

手塚にもサバイブ・疾風のカードが手渡されますが、戦いを止める立場の手塚は秋山蓮にそのカードをわたします。

秋山蓮
仮面ライダー龍騎の中では、もう一人の主人公と呼ばれることの多い人物。
真司とは正反対で、クールで皮肉屋な24歳。
全身黒い服でコーディネートしている。
城戸真司よりも先にミラーモンスターと契約して仮面ライダーナイトとして活動していた。
意識不明で眠り続ける恋人・小川恵里の意識を取り戻すために、ライダーバトルに参加した。

恋人の意識を取り戻すためにライダーとなった蓮も、手塚や真司の影響を受けて、正義の心で迷い、ライダー達で殺し合うことが本当にいいものか、悩んでいたんです。そんな蓮を信用して、手塚はサバイブ・疾風のカードを渡しました。

しかしこの頃、手塚は何が起こるか、次は誰が死ぬことになるのか、すでにわかっていたようです。

そして真司に「次に死ぬのは自分だ」と言いますが・・・。

手塚は仮面ライダー王蛇に襲われた龍騎(真司)をかばって、ファイナルベントという強烈アタック技を受けてしまいます。

亡くなった親友・斎藤雄一のことを思い浮かべながら、手塚はこんな名言を残すんです。

「雄一・・・俺は後悔なんてしていない。今ならわかる。おまえは俺の運命を変えてたんだ。そしてそれがもっと大きな運命を変えるかもしれない。俺の占いが、やっと、外れる・・・

この名言を残して、手塚はかえらぬ人となったのです。

そう、次にやられるのは真司だということが分かっていて、彼をかばったのでした。「運命とは変わらないものではなく、むしろ変えるもの」といつも言っていた手塚海之は、真司が死ぬ運命を自らの手で変えたんですね。

仮面ライダーライアの「ライア」が英語訳では「嘘」であるとは最初に述べましたけど、確かに手塚は、死ぬのは自分だという「やさしい嘘」をついたのかもしれませんね。

ママ
手塚さん~クールだけど、いちばんいい人じゃない!?

手塚がやられた相手・仮面ライダー王蛇に変身する浅倉威(あさくら たけし)は、亡くなった親友・斎藤雄一の右腕にケガを負わせた凶悪犯でした。

そんな相手にやられてしまい何とも哀しく皮肉な結果ですが、友情と正義に生きた手塚らしい最期ですよね。

パパ
う、う、・・・泣ける。ホレてまうやろ~!

 

そんな手塚海之も出ている仮面ライダー龍騎の「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


ライダーバトルを終わらせたサバイブとは?

サバイブとは、神崎士郎がライダーバトルに早く決着をつけるためにライダーたちに渡した強化カードだと上でお話しましたよね。

カードそのものだけではなく、その姿になっている状態もサバイブと呼びますよ。そんなサバイブのカードは三枚あるんです。

SURVIVE 烈火 城戸真司に手渡され、龍騎サバイブを生み出した。カードを取り出すとき炎が巻き起こる。
SURVIVE 疾風 手塚海之から、秋山蓮へナイトサバイブを生み出した。カードを取り出すとき風が吹き荒れる。
SURVIVE 無限 仮面ライダーオーディンが使用している。

2枚のカードを同時にベントイン(読み取る)ことができるんです。何だか最強!って感じがしますよね。

その通り、そのライダーの力をいつもよりも引き出し、他のライダーたちを圧倒する力を持っているんです。

射撃戦にも新たに対応してあるので、いつもより自由自在に動き回ることができるようになるんですよ。

「疾風」はもともと左翼が、「烈火」は右翼の絵柄になっていて、ゴルドフェニックスの絵柄の「無限」と合わせると、翼を広げたゴルドフェニックスの姿になるんですよ。

神崎士郎がデザインしたものかどうかはわかりませんが、なかなかカッコいい絵柄じゃないですか~?

他のライダー達もサバイブを使用したら?なんて「もしもシリーズ」のような感じで放送当時から楽しまれていましたよ。イラストで描かれたり、ファンの間で実現を期待されていたんです。

そんななか、人気の高かった手塚海之がサバイブを使う姿も見てみたかった、なんて思うファンも多かったのでしょう!「ライアサバイブ」のフィギュアが発売されていますよ~!

深い紅色のライアとまた変わって、ライアサバイブはピンクでとってもポップなオシャレさんですよね~!
ライアサバイブの他にも、王蛇サバイブやリュウガサバイブもデザインされ、販売されています。

手塚海之を演じた高野八誠さんとは?

手塚海之を演じたのは、高野八誠(たかの はっせい)さんです。

ウルトラマンにも出演されていたという高野さん。
その芸歴はとっても長く、子役の頃からのベテラン俳優さんなんですね~。知りませんでした!

高野八誠
生年月日:1978年1月9日
本名:津田充博(つだ みつひろ)
出身:千葉県
身長:177㎝
血液型:B型
学歴:千葉県立千葉大宮高等学校卒業
デビュー:1989年にテレビドラマ「七色村」で主演デビュー。

本名と芸名、全然ちがいますね??この津田充博(つだ みつひろ)の名前で主演デビューされています。

ドラマ

  • ドラマスペシャル 七色村(1989年、NHK) 主演
  • 12時間超ワイドドラマ 宮本武蔵(1990年1月2日、テレビ東京)
  • スクールウォーズ2 第5話「泣くな妹よ!」 他(1990年、TBS)
  • 大河ドラマ 太平記(1991年)足利貞氏 役
  • コールMe(1997年5月、テレビ東京)
  • ウルトラマンガイア(1998年 – 1999年、MBS) 藤宮博也役 ・ ウルトラマンアグル(声)
  • 伝説の教師(2000年、日本テレビ)
  • 仮面ライダー龍騎 第13話 – 第23話(2002年、テレビ朝日) 手塚海之 (役)仮面ライダーライア(声)
  • 仮面ライダー龍騎スペシャル 13RIDERS(2002年9月19日、テレビ朝日)手塚海之(役)仮面ライダーライア(声)
  • 恋する日曜日 ファーストシーズン 第19話「ダイアリー」(2003年8月10日、BS-i)主演
  • 柳生十兵衛七番勝負シリーズ(NHK)  西岡大次郎 役(2005、2006、2007年)
  • ULTRASEVEN X(2007年、TBS)尾形・朔 役
  • 新・科捜研の女 第7話ゲスト(2008年6月5日、テレビ朝日)
  • 牙狼<GARO>〜MAKAISENKI〜 第6話ゲスト(2011年11月10日、テレビ朝日)
  • ウルトラマン列伝 第95・96話(2013年4月24日・5月1日、テレビ東京) 藤宮博也(役)ウルトラマンアグル(声)
  • 仮面ライダードライブ 第48話(2015年9月27日、テレビ朝日) 岡村敬助 役

映画

  • 息子(1991年) 浅野哲夫 役(少年期)
  • ザ・中学教師(1992年)
  • 守ってあげたい!(2000年)
  • ブギーポップは笑わない(2000年)
  • 回路(2001年)
  • 烈火(2002年)
  • 新 影の軍団シリーズ  妖騎 役(2003年、2005年計6回)
  • 零(2004年)主演
  • いずれの森か青き海(2004年) 主演
  • 仮面ライダー THE FIRST(2005年) 主演 一文字隼人 (役) 仮面ライダー2号(声)
  • チェンジ!(2006年) 主演
  • colors カラーズ(2006年)
  • 大阪府警潜入捜査官-SENNNYU-(2007年)
  • 大決戦!超ウルトラ8兄弟(2008年) 藤宮博也 役
  • オンナゴコロ (2009年)
  • 20世紀少年 最終章(2009年)
  • ウルトラマンガイア ガイアよ再び(2001年) 藤宮博也 (役)ウルトラマンアグル(声)
  • ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA 第9話 – 最終話(2017年2月20日 – 3月13日、Amazonプライム・ビデオ)  藤宮博也 (役) ウルトラマンアグル(声)
  • 仮面ライダージオウ スピンオフ PART2『RIDER TIME 龍騎』(2019年3月 、ビデオパス) 手塚海之(役) 仮面ライダーライア(声)

小さい時からたくさんの作品に出演されている、大ベテランだってことが分かっていただけると思います。

この他にも数々のドラマ・映画に出演されていますが、舞台にだけは興味が無いらしく、出演されたことがないようですね。

高野八誠さんの私生活は?

奥さまが「ウルトラマンガイア」で共演されていた、元女優の石田裕加里(いしだ ゆかり)さんです。

主演の高野さん演じるウルトラマンガイアの正体を知るリポーター役だったのが石田裕加里さんで、私生活のように?だんだんと惹かれていく様子を演じられていました。

2002年に石田さんは芸能界を引退し、2006年2月11日の石田さんの誕生日に入籍されたそうです。

「彼女が私の相手役を演じたということもあり、自分としてはストーリーのその後としてひとつの完結を迎えた感じです」
と、俳優さんらしいドラマチックな感想を伝えてくれました。

その年の11月に誕生した娘さんと、高野さんは藤宮博也で、石田さんはその妻役で「大決戦!超ウルトラ8兄弟」(2008年)に親子出演されています。

高野さんは特撮映画「HE-LOW」を製作されている映画監督さんなんですよ!クラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」を設立して製作費を募り、集まった資金で映画を製作されました。

高野さんは魔法使いや悪役ばかり演じて、ほとんど人間の役を演じなかった年もあったそうです(笑)。そんな特撮作品に関わるうちに「もっとこうすれば面白くなるんじゃないかな」というアイデアが徐々に浮かび、撮りたい作品のイメージが固まっていったそうです。

結果大当たりで、大阪、大分、熊本、東京で上映されるとファンをつかみ、2018年にYouTube配信に成功、中国でも上映イベントを開催したりと、大人気なんですよ。

・手塚海之が戻ってきた!

そしてなんと、手塚海之としても「仮面ライダージオウ」のスピンオフ作品「RIDER TIME 龍騎」にも出演されていますよ~!手塚が戻ってきた!って感じですよね!

インタビューでは、「また龍騎がやれることになってうれしい、よかったねと、出演者みんなで喜びました」と語っていた手塚さん。

100%当たる占い師というところ意外は、以前の手塚海之とキャラがだいぶちがうそうで・・・どんな手塚が見られるのか?チェックしてみてはいかがでしょうか?

そんな高野八誠さんも出演されている仮面ライダー龍騎の「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


まとめ

  • 仮面ライダーライアに変身するは手塚海之は100%当たる占い師だった
  • 強化カード「サバイブ」を受け取らず、秋山蓮に手渡した
  • 城戸真司をかばい「俺の占いが初めて外れた」と名言を残し、この世を去った
  • 手塚海之を演じたのは高野八誠さん

仮面ライダーライアは「ライダーバトル」を止めさせようと頑張る、友情に熱いまさに正義の戦士でした。手塚海之の姿に触発され、秋山蓮も正義の心を取り戻したんですね。

前半で亡くなってしまうんですが、「仮面ライダー龍騎の物語」に深く影響を与え、ファンの心をつかんで離さない、とっても魅力的なライダーでした。

そんなカッコいい男前な正義の戦士・仮面ライダーライアが出演する「仮面ライダー龍騎」をチェックしてみてくださいね!


 

久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ