超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



2013年、平成仮面ライダーに新しい和テイストの風が巻き起こりました。その名も「仮面ライダー鎧武(がいむ)」です。戦国武将をモチーフとした世界観の中、ライダー達が仲間と協力してチームとなり果実を奪い合うという物語でした。

この物語の中で主人公が率いるチームに対抗したライバルチームがあるのですが、そのチーム「バロン」でリーダーとして力を振るったひときわ負けず嫌いな青年が駆紋戒斗(くもん かいと)でした。

今回は「仮面ライダー鎧武」の2号ライダーともいわれる駆紋戒斗について見ていきたいと思います!

他にも仮面ライダー鎧武の関連記事がよく読まれています。仮面ライダーのことが気になる方はよかったらご覧ください↓↓

駆紋戒斗とは?

そんな目で見られただけでどこか気持ちかピシッとなるような、逆に元気がなくなってしまうようなくらい強い目力で何かをまじまじとじっくり見ている青年が駆紋戒斗(くもん かいと)です。

ワイルドな雰囲気をかもし出していますよね。「負けず嫌い」という言葉がとっても似合うこの好青年の情報を見てみましょう。

駆紋戒斗(くもん かいと)
  • チーム「バロン」を率いるリーダー
  • 20歳
  • 仮面ライダーバロンに変身する2号ライダー
  • 「弱肉強食」をポリシーとする
  • 趣味はトランプで、その腕前はマジシャン並

仮面ライダー鎧武では架空の都市・沢芽市(ざわめし)を舞台にストリートダンスに夢中の若者たちがその技を競い合ったり、鍵の錠前型のアイテムで対戦するゲーム競技「インベスゲーム」に没頭しているところから始まります。

錠前って?
扉や箱など開け閉めするものに、他人に勝手に開けられないようにする鍵。

駆紋戒斗はインベスゲームで何度も勝っていてほかのチームよりも強いことで名前を人々に覚えてもらったダンスチーム「バロン」というチームでリーダーを張っているんです。

そして、そこでリーダーとして単に指示を出している座っているだけの存在ではなく、より高い位置・より高い心・より高い目標などを目指す意識高すぎくんな青年として第1話から登場するんですよ。

インベスゲームの最強勝者として名前を広めるほどの強いだけあって錠前をいくつも持っています。他のチームからしたら羨ましいくてたまらない状況ですね。

そのため、相手が大事に大事に…と1つだけインベスを出してくるのに対し、駆紋戒斗は「これとこれとこれでいくか」というように、惜しみなく余裕でぽぽぽーんと3つも使って戦ってきます。

相手にとったら血も涙もないなんて奴なんだ!って怒りたくもなっちゃいますね。こんな風に戦いにおいて手段を選ばない性格なんですよ。

インベスゲームって?

インベスゲームとは錠前をカチャッと押すと空間にファスナーのような入り口が現れてギギ~ッとチャックが開き、異空間から小さな怪人・インベスが出てきてモニターではなく3D映像のように立体的に見える格闘リングの中で争う対戦型ゲームのことである。

もともとはダンスをしたい若者達が集まってチームを作っていたが、各チームが本拠地にしているメインのステージを奪い合う争いが起きたことで平和的に決着をつけるためにこのインベスゲームを用いた。

ママ

血をみるようなケンカをしないで済むならゲームの方がいいもんね!

街全体でダンスチームとインベスゲーム対戦に夢中になっているようで、市民が実際に応援したりDJが実況中継する放送をスマホなどで見て楽しんでいるという街なんです。もちろん強~い「バロン」は一番人気なんですよ。

錠前はロックシードと呼ばれ種類によってランク付けされています。どんな錠前を持っているかで差し出すインベスの強さが決まってしまうんですね。駆紋戒斗は勝つためにランクが高くて強い錠前をいくつも用意しているんです。

駆紋戒斗の生い立ち

駆紋戒斗はどうしてそんなにこだわるのかというくらい勝つことへのこだわりが異常に高く、「この世は弱肉強食だ」がポリシーなんです。なぜそんな考えになったかというと駆紋戒斗の生い立ちに原因があるんですね。

駆紋戒斗の両親は町で小さな工場を営んで生活していましたが大手企業ユグドラシル・コーポレーションの進出により工場は廃業。幸せだった生活がいっぺんになくなってしまいました。

この経験から駆紋戒斗は「強くないといけない」という観念をもつようになったという訳なんですね。チームバロンへ加入した理由も一番強いチームだったからだそうで、勝つことへの執着はもの凄いものがありますよ。

「弱い奴が消え、強い奴だけが生き残る・・・当然のルールだ」

ママ
もともと負けず嫌いだったんでしょうけど・・・よっぽど辛かったのね!

勝つ事にまっすぐな駆紋戒斗!

駆紋戒斗は負けるようなことはどんな小さなことでもイヤイヤ、とにかくなんでも勝ちたいと「勝利」「勝者」にこだわる人ではあるんですが、卑怯なことをしてまで勝つのはプライドが許さないようです。

チーム鎧武のダンスステージを奪うために争ったときに、チームバロンのメンバー・ペコがひそかに昔懐かしいオモチャのパチンコを使って相手の手を狙い打ち錠前を手から落とさせ自分たちの勝利にしました。

ペコとは?

チーム「バロン」のメンバーであり、戒斗やザックにくっついている手下のような存在。

しかし小柄ながらダンスのキレはよく、勝つことができれば何でもよかった戒斗に対して「自分はダンスがしたい」と主張している。劇場版では仮面ライダー黒影・真に変身している。

ザックとは?

バロンの中では戒斗に続くチームナンバー2の実力を持っていて、右腕ともいえる存在。戒斗とはちがって卑怯なことをやってのける性格で、ペコにパチンコ作戦を命令したのはザックである。

街の人たちを助けようという仲間たちの変化に心を入れ替えたのかもともと心の優しい性格だったのか、仮面ライダーナックルとなり最後には正義の戦士となった。

ペコが物陰に隠れてパチンコを持っているのを見つけた駆紋戒斗は「俺に恥をかかせる気か」とバキッとパチンコを折っています。

昔懐かしオモチャのパチンコって?

Y字型の細長い棒にゴムを結びつけて真ん中に石やドングリなどを設置し後ろに引っ張るとゴムの反動で遠くに弾を飛ばせることができる。同じように「スリングショット」とも呼ばれる武器もある。

パパ
子どもの頃に木の枝を拾ってきて作ったなぁ~。もちろん、人や動物を狙ってはいけないよ!空き缶とかペットボトルを的にして遊ぶといいね!
ママ
ステキ!若いのに、「一本筋が通った男」って感じね!

ズルをしてまで勝つのは自分のプライドが許さないようですね。

自分の強さを信じる戒斗

自分自身の強さを信じることをいつも心に決めているらしく、木登りをして降りれなくなった男の子に対しても「自分を信じろ」のノリで接しています。

高いところから飛び降りようかどうしようかと迷っていた男の子が決心して高い木からジャンプしたところをなんと戒斗は物語にでも出てきそうな騎士みたいに見事にキャッチしました。

この時に発したセリフ、

「忘れるなよ坊主。いつだって最後に頼れるのはお前自身の強さだ」

ここに駆紋戒斗のポリシーが物語られているなーと感じますね。

「自分で何とかしたら」という戒斗とは逆に「俺がどうにかしなくちゃ」と男の子を自分の手で助けようとした主人公の葛葉紘汰(かずらば こうた)はこの行為を「ムチャだ」と欠点として取り上げて責めちゃってます。

駆紋戒斗と紘汰は全く反対の考え方をした対照的な性格なんですね。

パパ
僕なら助けちゃうなぁ~。でも厳しいけどそういう父親も子どもの力を信じてるって感じがしてカッコいいね。
「仮面ライダー鎧武」の主人公・葛葉紘汰(かずらば こうた)とは?
葛葉紘汰(かずらば こうた)
  • 1993年1月30日生まれの20歳
  • 両親は他界。姉に育てられた。
  • 「鎧武」のメンバーだったが自立するために脱退し、アルバイトを掛け持ちしていた
  • 心優しく人を助けたいという想いが強く、人間として「変身したい」という願望を持つ

戒斗は勝つためにベルトを受け取った!

インベスという幼児のようにちっちゃな怪人を使ったゲームではなかなか勝てなかったチーム「鎧武」の一員・葛葉紘汰が変身ベルトをゲットし仮面ライダー鎧武に変身できるようになりました。

そのため紘汰はゲームで仮面ライダーのまんまの姿で他チームのちっちゃなインベスを打ち負かしてどんどん勝っていくんです。

そしてとうとう「鎧武」は街の人気者になっちゃいました。ランキング1位の自分達の立場がないということで「バロン」のメンバーみんなはもちろん、戒斗もいらだっていたんですね。

パパ
負けず嫌いなのに勝ち負けにこだわらない人に負けてるんだから、そりゃイラッとするよね。

そんなところへロックシードという鍵を売るディーラーであるシドという男性が戒斗に「変身ベルトはいらないか」と話をもちかけてきました。シドは明らかに怪しい男ですが、ロックシードを売るだけあってこの物語の鍵となる人物ですよ~。

シドとは?

怪人・インベスを登場させることのできる「ロックシード」という鍵のアイテムを売るディーラー。正体が分からなかったが後にユグドラシルコーポレーションの中で働く上役の手下だと分かった。

勝ちたくってたまらない戒斗は当然それを受取り、調子に乗るほど快進撃を続ける紘汰に勝負を挑みます。その時に、対戦相手を待つだけで他のチームにステージを取り合うバトルをしかけにいかないのかとケンカを売るように聞くんですよ。

自分達のダンスを披露できるメインステージを守る事ができれば満足だ、なんて欲の無いに答えを出した鉱汰に対して戒斗は説教するみたいに怒っちゃいました。

「奪い取り、踏みにじる!それが本当の勝利の形。力とは、強さの証を立てるもの。貴様に足りないのはその覚悟だ!」

パパ
勝負に熱すぎるよね~。勝負したいなら説教せずにお願いすればいいのにね。
ママ

何言ってるの!これが戒斗の男らしさじゃないの!パパもちょっとは見習ってよ。

パパ

はぁ・・・すいません・・・。

そして紘汰に勝負を挑みベルトを装着していきなり仮面ライダーバロンに変身するのです。シドが戦いをあおるように新たな錠前をササッと紘汰と戒斗に渡します。なんとその錠前はバイクになるんですよ。

どうやら異空間の森への入り口であるファスナーがなくても、バイクを飛ばせばその入り口が現れる仕組みになっているようです。

それを知ってから戒斗はバイクをかっ飛ばし謎の森・ヘルへイムの森へ入っては木から果実のように錠前をもぎとって手に入れていきます。勝つためにコツコツとしたこんな努力は惜しまないんですね。

仮面ライダーバロンとして生きることを決めた戒斗

戒斗の勝ちたい!という執着心は完全に自分のためであり、怪人・インベスが森のファスナーの出入り口から街に入ってきてしまったときは関係ないぜ、といった態度。街の人を守りたい紘汰たちが「共に倒そう」と頼んできても冷た~く断るんですよ。

強くなったんだから人に頼らなくても自分たちで何とかしろよ、って感じで突き放すんですよ。

「頼られることがあっても頼ることなどは許されない。それが勝利者の宿命だ。」

ママ
え~ガッカリ。そーゆーとこはリーダーなんだからちゃんとしてほしいわ~。

仮面ライダーバロンとしてめちゃくちゃ強くなりたいけれど、人助けをしようなんて思ってはいないんですね。

しかしこれは戒斗の「キング(王様)としての心構え」ともいえますね。勝利者となったからには甘えるより人を助けるくらいじゃないとダメだ、という風にもとれると思いませんか?

インベスに襲われて暗くなっている街の雰囲気を活気づけるため合同ダンス大会をやるぞと盛り上がる汰たちですが、評判の悪い戒斗のおかげで他のチームが加わってくれません。

そんなこともあってか、もともとそんなにダンス好きではなかったので「バロン」をザックに任せ自分はチームをいち抜けちゃいました。

パパ
クールだよな~。僕ならそんなふうにスパッと人間関係を切れないよ。

でも紘汰のみんなを救いたい心がうつっちゃったのか、合同ダンス大会を邪魔する敵やインベスをやっつけに現れたのです。

鎧武や仮面ライダーナックルに変身したザックと一緒にカッコよく戦い、見事合同ダンス大会を成功させたんですよ。

仮面ライダーバロンとして誰よりも強くなっちゃう道を選んだわけですが、チームを抜けたのは仲間たちのためでもあったようです。ダンスを本気でやりたいペコたちのために動いたんですね。

ママ
やっぱり戒斗さまは仲間の想いをわかってたのよ~。絶対来ると信じてたわ~!

戒斗が勝つために選んだ道とは?

強くなることを求めて森を探索する戒斗に高司舞(たかつかさ まい)にそっくりの金髪の女性が「気をつけて、運命を選ぼうとしている」と声をかけてきました。しかし戒斗は相手にもせず「運命など知ったことか!」と言い捨てます。

「鎧武」のヒロイン・高司舞(たかつかさまい)とは?
高司舞(たかつかさ まい)
  • 主人公・葛葉紘汰の幼なじみ
  • チーム「鎧武」のメンバーで、16歳。
  • ダンスで街を活気づけたいという夢をもつ
  • ユグドラシルにつぶされた「高司神社」の娘

この女性はこれ以上この森に関わらないほうがいい、と忠告をしにやってきたのでしょうか。もしかしたら戒斗は運命を変えられないところまできてしまったのかもしれません。

でも父親の工場をつぶした憎っくき相手を前に引き下がるなんてことは戒斗にはできませんよね。ユグドラシルの建物内に忍び込み、ただの地方都市をなぜ狙ったのかを探っていきます。

ヘルへイムの森はかつて栄えた文明都市だったことがわかりました。もともとそこには怪人などはおらず、森の果実を食べてしまった動物や人間がその姿になったというんです。

パパ
ヒィ~。インベスって果実を食べちゃった人間だったの?何でもかんでも拾って食べちゃいけないね!

異空間への入り口・クロックが突然現れるという奇妙な現象が起きていた街が他の国や都市にもあるのかをユグドラシルは調査していました。

すると、たくさん出現するのがこの街だと分かり「大規模な都市開発計画」をする、ということにして沢芽市にやってきたというのです。

このままだと10年もすれば地球も第二のヘルへイムとなってしまう…。このことを知らせれば弱者である一般人たちはパニックを起こすだろうと予測して、ユグドラシルの幹部たちはナイショにしていたのでした。

戒斗は手を組もうという幹部たちの提案に「ふざけるな!」といきなりブチ切れています。

「侵略は絶好のチャンスだ。力のある者と弱い者がはっきりと分かれる。ヘルヘイムと戦って生き延びた者だけが未来を掴めばいい!」

強い者だけが闘って世界を作ろう、弱い者なんか知らないぜ!という意見ですね。

ママ

ええ~?戒斗さま、それ本気で思ってるの~?

もっとも憎たれ口を叩きながらも時々は仲間を助ける戒斗ですから、これはまるっきり本心とは思えない発言ですよね。

弱い立場の人たちにナイショにしている間に力をもつ者たちだけが世界を動かしていくことにガマンならないようです。戒斗は口が悪いので誤解を受けやすいですが、本当は弱者を守りたいという想いがあふれて思わず言動が激しくなってしまうのかもしれませんね。

オーバーロードの力を欲しがる戒斗

崩壊した世界の中で進化して生き残った生命体・オーバーロードがいるという事を知った戒斗は意気込んで戦うものの、敵いません。

「戦わないで話し合って助かる方法を教わろう」と説得する紘汰に、オーバーロードよりも強い力を手に入れて支配してやると張り切っちゃって聞く耳をもってくれないんです。

パパ
どこまでも野心家だな~。迷いのない奴だね!
ママ

男らしいけど・・・そんな生き方、寂しくないのかな?もっと紘汰のように人を信じてもいいんじゃない?

戒斗がなぜこんなに人を疑っちゃうかというと、それにはこんな2つの理由が考えられます。

1つは基本的に人を信用していないってことですね。工場をとられた父親はその後もお金をだましとられて精神的に参ってしまい、お酒ばかり飲むようになってしまったんです。その姿を見て人間の変わりようにショックを受けたんでしょうね。

もう1つは、勘の良い戒斗はオーバーロードもしょせん人間と同じで勝つことの欲望にとりつかれていると見抜いてしまったためでもあるでしょう。だから人の良い紘汰のことが本当は心配で腹が立つのかもしれない、と私は思いましたよ。

戒斗は仲間でありながら紘汰を裏切った人の本性も見抜いているんですよ。彼の名を呉島光実(くれじま みつざね)といい、紘汰の背中をコッソリと攻撃した光実に対し戒斗はこんな風に怒っています。

「俺の敵は、強い奴を背中から撃つような奴だ!」

強さをまっすぐに求め続ける戒斗の信念がよく分かる名言です。そしてユグドラシルによって苦労してきただけに人を見る目があるようですね。

呉島光実(くれじま みつざね)

「鎧武」のメンバーで元は穏やかで優しい16歳。父親は登場しないが実はユグドラシルコーポレーションの上層部として世界各地を転々としている。みんなにはその事を隠している。あだ名は「ミッチ」。

紘汰を尊敬していたが片想いしていた舞が紘汰をかばい自分を叱責したことをきっかけに、人を使って紘汰を倒そうと卑怯なことを企てた。仮面ライダー龍玄のベルトを手にしてからライダーとして戦う。紘汰をだますために仮面ライダー斬(偽)にも変身した。


戒斗が愛するひとは?

オーバーロードが街にやってきたときの戒斗の行動の素早さはさすが元リーダー!と感心するほどの動きをとっています。チームを作りライダーたちとユグドラシルの女性幹部ら4人を巻き込んで的確な指示を出しているんですよ。

人の心を一つにさせ動きをビシッとまとめる統率力にはユグドラシルの元幹部・湊耀子(みなと ようこ)も「私の王」と惚れ込んでついていく覚悟を決めたほどでした。

湊耀子(みなと ようこ)とは

ユグドラシルの研究者の優秀な手下であり秘書。仮面ライダーマリカとして任務を任されていた。変身しなくても高い戦闘能力を発揮し、変装を得意とする。

でも実は舞のことが好き?

舞がどんなに裏切られても光実のことを敵だと考えない部分にあきれる戒斗ですが「私は友達を諦めるような弱い人間になりたくない」とする彼女の強い意志には珍しく納得するんですよ。

「認めるしかない時もある。お前は…お前なりに強い」

舞の「人を信じ続ける強さ」はあっさり認めた戒斗ですが、航汰も似たような考えだと思うんですが・・・。なぜ舞だけには優しい?まさか戒斗と舞は!?

ママ

恋ね!これは絶対恋よ~!

パパ

そ、そうだろうか~。わかんないよ、舞ちゃんをホントに強いと思っているかもしれないよ。

世界をイチから作ってしまうというものすごい力をもつ「黄金の果実」を血まなこになって探していましたが、それは思わぬところにあったんですよ。

なんとヘルへイムの主が舞の体に埋め込んだというんです。でも舞はもう人間としての命を持たないし、黄金の果実を誰に渡すかは彼女が決めることだと告げられます。

意識を失ったままの舞と夢の中に現れました。その時戒斗はこんな告白をしています。

「舞、お前が欲しい…。黄金の果実を俺に渡せ」

「俺は果実を掴んだ最強の男として、お前を手に入れる。俺の未来で待ってろ」

ママ
キャー!!やっぱりそうじゃない!戒斗さまは舞にLOVEだったのよ~。
パパ

ママ・・・何だかすごくコーフンしてるね。

ママ

でも何だか、舞のことも黄金の果実もどっちも欲しいって感じがするわね?

野心家の戒斗らしい言葉ですよね!舞もその言葉に否定もせず、何だかその気がありそうな態度なんですよ~。

戒斗のために、耀子とザックが…

インベスと戦って負った傷が緑色に腐食していき、もしかすると命が長くないかもしれない・・・と予想していた戒斗ですが、それでもどうしても敵に勝ちたい!と後には引けない想いで果実を食べちゃいました。

しかしなぜか怪人化せず支配者としての力をもつオーバーロードになってしまいました。その名をロード・バロンとよばれています。

ロード・バロンとは?
ベルトのパワーで抑えていた傷に限界を感じていた戒斗が、怪人・インベスになってしまうといわれるヘルへイムの森の実をイチかバチかで食べてしまった。

普通は怪人化すると人間としての意思がなくなるのだが、戒斗は傷の進行を辛抱し続けたことによってじわじわと時間をかけ耐性ができていたらしい。

免疫のようなものができていたことによってインベス化せず自分を失わないままいきなりインベスの上の存在「オーバーロード」になり、ロード・バロンの姿になった。

パパ

ああ~。完全に力に溺れてしまったね。

ザックは強さにとりつかれた戒斗を悪にさせないために仲間のフリをして近づきます。敵となってしまったにも関わらずザックも戒斗に惚れ込んでいるんですね。爆弾を仕掛けやっつけようとしますが、これを察知した耀子が阻止、その身をつかって戒斗をかばいました。

命が尽きるのを悟った耀子は戒斗の腕の中で「知恵の実を持っていたら私を求めてくれた?」と切ないセリフを言うのです。これに対して「耀子は耀子、知恵の実は知恵の実だ」と答えます。

ママ

完全に耀子さんの片想いだったんじゃない・・・か、かなしすぎる~!でも最期に戒斗の腕の中で息を引き取ることができて、耀子さんは幸せだったのかもしれないわね。

駆紋戒斗の最期

遂に世界を守ろうとする航汰と世界を強い者だけにしようとする戒斗の戦いが始まりました。力では戒斗が勝っていましたが航汰の「みんなを守りたい」という強い祈りと決意の一撃に倒れてしまいます。

倒れた戒斗を腕の中で抱きながら泣く航汰に「何故泣く?」と聞く戒斗。泣いていいんだ、泣きながら進むと自分の弱さを認めた航汰に

「お前は…本当に強い」

と言い残し、力つきるのでした。

最終回ではもう亡くなったはずの戒斗が元に戻った沢芽市の森でダンスをする少年少女を見守るように現れます。

「始まりの女」としての金髪姿の舞もそこにやってきました。かつて「あなたは運命を選ぼうとしている」と忠告したのはこの未来の舞だったんですね。

舞は人類が過去を乗り越え前ヘ進もうとしていると告げますが、戒斗は「また間違える。再び争い傷つけあう」と返します。それでも間違いを正しながら人類は進むと言う舞に、「やはり、おまえは強いな」と笑顔を見せるんですよ。

この時の戒斗は生きていた姿か、それとも霊だったのか?真実は分かりませんでしたが戒斗が「強い」と認めた舞との本当の別れでした。自分の弱さを認めず弱者を救うために勝者になると固く決意していた戒斗は、最後に「本当の強さ」を知ったのかもしれませんね。

そんな駆紋戒斗が登場する仮面ライダー鎧武の「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓

仮面ライダーバロンは色々な姿に変身!

駆紋戒斗の初登場シーンはぜひ見て頂きたいですね~。なんとバナナが降りてきて頭にスッポリ!被ったまま歩きだすんですよ。

ご安心を。カッコいい駆紋戒斗がバナナを被ったまま戦ったりなんかしません。バナナはパカッと割れて黄色くて強靱な肩となりますよ。他にもマンゴー、スイカ、レモンなどの要素を取り入れたアイテムを使用して戦い方を変えていきます。

バロンが各アームズを取り入れた場合のスペックを見てみましょう。

バナナアームズ

仮面ライダーバロンの基本形態であり、戦極ドライバーと呼ばれるベルトにバナナロックシードという鍵をセットすることによって変身します。「ナイト・オブ・スピアー」の音声が唄うように流れますよ。

バナナアームズを使ったときのスペックはこちらです。

身長 体重 パンチ力 キック力 ジャンプ力 走力
(100m)
208㎝ 114㎏ 8.8㎏ 12.4㎏ 24m 6.1秒

バロンがバナナアームズを使ったときの必殺技があるんですよ。クリックしてみてくださいね。↓

スピアビクトリー
バナスピアー(先に刃が付いた長い柄)にまとわせたオーラで相手を閉じ込めたりオーラをミサイルのように発射させることができる。
スピアビクトリー(オーレ)
長く大きなバナナオーラをつかって相手をたたき切る。
スピアビクトリー(スパーキング)
バナスピアーを地面に突き刺して相手の足元から複数のバナナのオーラを突き出し攻撃する。
ライダーキック
蹴られたものをバナナ状の軌道を描いて飛ばすライダーキック。
 

マンゴーアームズ

スペックはバナナアームズ使用時とそんなに変わらないみたいですが、武器が違うんですね。変身時に「ファイト・オブ・ハンマー」という音声が流れる通り、ハンマーを使った攻撃が特徴的ですよ。マンゴーを思い出させる山吹色の目、アーマーにも山吹と赤の2色を使っていますね。

身長 体重 パンチ力 キック力 ジャンプ力 走力
(100m)
208㎝ 114㎏ 10t 12.4t 22m 6.5秒

マンゴーアームズの必殺技が気になったら、クリックしてみて下さいね。↓

パニッシュマッシュ
マンゴパニッシャーというハンマーのような武器をハンマー投げのように振り回し、エネルギー弾を飛ばして攻撃する。
パニッシュマッシュ(スカッシュ)
エネルギーをまとわせたマンゴパニッシャーで相手を叩き込む。
パニッシュマッシュ(スピーキング)
剣で突くようにエネルギー弾を発射する。

スイカアームズ

主に仮面ライダー鎧武が使用していましたが、バロンが変身しています。丸いスイカのように全身を覆うことができ、転がって移動し敵を追いかけて突進攻撃ができますが、バロンが変身する時は鎧のようになっており巨大な槍を使用して戦いますよ。

「大玉ビッグバン」という音声と共に変身します。さすが大玉、身長や体重がケタ外れのサイズですね!

身長 体重 パンチ力 キック力 ジャンプ力 走力
(100m)
311㎝ 523㎏ 33.2t 51.8t 3m 9.8秒

必殺技については以下をクリックしてみてくださいね。

双方割り
スイカ型のエネルギーに敵を閉じ込めてからスイカ双刃刀で連続で斬る。

レモンエナジーアームズ

仮面ライダーデュークというライダーの基本形態です。バロンもゲネシスドライバーというアイテムを使用して第26話で変身しました。

「ファイトパワー!ファイトパワー!ファイファイファイファイファファファファファイッ!」というやたらテンションの高い音声で変身するところが他のアームズとはちょっと違いますね~。

気になるスペックは以下の通りです。

身長 体重 パンチ力 キック力 ジャンプ力 走力
(100m)
208㎝ 111㎏ 15.1㎏ 18.3㎏ 25m 5.9秒
ソニックボレー
弓型の武器ソニックアローにエナジーロックシードという鍵のアイテムをセットすることによって矢を放つ技。バロンが使用すれば敵を捕まえたあと縛り上げることができる。
ソニックアロー(スカッシュ)
エネルギーを貯めたソニックアローで敵を斬る。一振りしてレモン色のエネルギー撃を与えるパターンもある。
ソニックアロー(バナナチャージ)
ソニックアローにバナナロックシードという鍵のアイテムをセットして発動。ソニックアローを地面に押し当てバナナ型のオーラを放ち敵を捕まえて縛り上げる。
キャベリエンド
ジャンプキックを放つ。

仮面ライダーバロンは映画版・Vシネマ版でも活躍!

仮面ライダー鎧武には、映画のほか、Vシネマ作品もあるんです。その中でも仮面ライダーバロンは大活躍!むしろ、ここだけの変身フォームがあるのでご紹介しますね。

オーズアームズ

「仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦」ではオーズアームズを使用して変身しています。

これは、「仮面ライダーOOO(オーズ)」の劇中で使用するコアメダルというアイテムと「仮面ライダー鎧武」の劇中に登場する異空間の森・ヘルへイムの果実が融合して生まれたアイテムなんですよ。

レジェンドロックシードを使用することで変身します。変身するときの音声はオーズの変身音を取り入れた「タトバ・タートバー!」

身長 体重 パンチ力 キック力 ジャンプ力 走力
(100m)
208㎝ 104㎏ 13.3t 12.4t 28m 5.8秒

必殺技は仮面ライダーOOO(オーズ)の劇中で使用するアイテム・セルメダルというメダルを三枚入れて発動するオーズバッシュと、赤・黄・緑の3色のリングを通って放つタトバキック。

リンゴアームズ

Vシネマ作品「鎧武外伝 仮面ライダー斬月/仮面ライダーバロン」に新アームズとして登場しています。「斬月」編では仮面ライダーイドゥンの基本形態として、「バロン」編ではバロンの新しい形態として登場しますよ。

変身音は「禁断の果実を望む」という意味を持つ「デザイア・フォビドゥン・フルーツ!」。

パンチ力 キック力 ジャンプ力 走力
(100m)
17.4t 19.7t 23m 5.7秒

駆紋戒斗を演じたのは小林豊さん!

ワイルドな駆紋戒斗を演じたのがこちらのイケメン・小林豊(こばやし ゆたか)さんですよ。

小林豊(こばやし ゆたか)
  • 1989年3月19日生まれ
  • 出身地:滋賀県栗東市
  • 身長:174㎝
  • 血液型:B型
  • 所属:フォーチュンエンターテイメント
  • 趣味:お菓子作り 食べ歩き

パティシエとして活動するかたわら、歌やダンスが好きでこのままでいいのかと迷っていたところジュノン・スーパーボーイ・コンテストへの応募を友人から勧められました。

受賞はしていませんがそのことをきっかけに2009年に芸能界入りし上京したそうですよ。才能があったんですね~。

2010年に名古屋を拠点とするユニット「BOYS AND MEN」のメンバーとして最年長でデビューしてから、整った顔と中性的な魅力で「ゆーちゃむ」「こばゆた」と呼ばれて愛されてきました。

そんな小林豊さんの出演作品をピックアップしてまとめてみましたよ。クリックして見てみて下さいね。

小林豊さんの出演作品
↓気になる+をクリック↓
テレビ
作品名 放送
ドリームハイ 第10話
ケン
2011年 KBS
明日の光をつかめ-2013 夏- 2013年 東海テレビ
仮面ライダー鎧武
駆紋戒斗/仮面ライダーバロン(声)
ロードバロン(声)
2013年 テレビ朝日
なぜ東堂院聖也16歳は彼女が出来ないのか?
主演・東堂院聖矢
2014年 メーテレ
プラチナエイジ
翔也
2015年 東海テレビ
リテイク 時をかける想い
白川エイト
2016年 東海テレビ
犯罪症候群 Season2
小島継治
2017年 WOWOW
あなたには帰る家がある
中井芳彦
2018年 TBS
仮面ライダージオウ 第11、12話
駆紋戒斗 (友情出演)
2018年 テレビ朝日
トクサツガガガ
2019年 NHK総合
ミナミの帝王 ZERO
主演・萬田銀治郎
2019年 関西テレビ
歌舞伎町弁護人 凛花 第9話
青柳誠次
2019年 NHK BSプレミアム
映画
タイトル
タクミくんシリーズ4 PURE~ピュア~
吉沢道雄
2010年
仮面ライダー×仮面ライダー鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦
駆紋戒斗 / 仮面ライダーバロン(声)
2013年
平成ライダー対昭和ライダー仮面ライダー大戦feat.スーパー戦隊
駆紋戒斗 / 仮面ライダーバロン(声)
2014年
劇場版 仮面ライダー鎧武 サッカー大決戦 黄金の果実争奪杯!
駆紋戒斗 / 仮面ライダーバロン(声)
2014年
仮面ライダー×仮面ライダードライブ&鎧武MOVIE大戦フルスロットル
駆紋戒斗 / 仮面ライダーバロン(声)
2014年
サムライ・ロック
主演・織田信長
2015年
復讐したい
田所哲也
2016年
海すずめ
岡崎賢一
2016年
BOYS AND MEN~One For All, All For One~
小林豊
2016年
ジャンクション29
主演・丸山晋輔
2019年
明治東京恋噺
チャーリー
2019年
舞台
作品名
ストレート・ドライブ!
主演・松本大樹
2010年~2011年
ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン
観月はじめ
2011年~2014年
ホワイト☆タイツ
野光悟史
2011年 ~ 2012年・2018年
Returner 俺たちの幕末異伝 完全版
胡蝶
2014年
最後のサムライ
小山良運
2015年
朗読劇 私の頭の中の消しゴム 8th letter
浩介
2016年
CM
CASIO EXILIMケータイCE003
花王 バブ爽快シャワー(2014年)

小林豊さんは駆紋戒斗とは全く正反対!

小林豊さんは駆紋戒斗とは全く正反対の性格なんだとか。どんなところが正反対なのか?一つ一つ見ていきましょう~。

①サービス精神旺盛!

小林豊さんはシリアスな雰囲気の駆紋戒斗とは180度ちがうふんわりした明る~い性格なんですよ。

仮面ライダー鎧武の舞台挨拶などで見せる役柄とのギャップが評判を呼び、製作陣は小林さんの性格を生かしいと考えたそうです。

そこで、オリジナルビデオ「鎧武/ガイム外伝 仮面ライダー斬月/仮面ライダーバロン」では小林さんをモデルにしたキャラクターが創られたのだとか!

その名もシャプールというお金持ちの御曹司の役でした。小林さんが「駆紋戒斗の役作りより100倍ラクだった」と語っているシャプール、一度見てみたいですよね!

②運動神経が悪い

小林豊さんは実は運動神経が悪いそうなんです。バラエティ番組「アメトーーク!」で跳び箱も跳べないというその身体能力を披露していますよ。

仮面ライダー鎧武で謎の森・ヘルへイムを歩き回る時は足を何度もくじいたそうです。6歩あるけばくじく、といった感じだったそうで「NG出しまくり」だったとか。

あんなにガン見で男っぽい真剣な演技をされている小林豊さんなのに、ビックリですよね!

また、仮面ライダー鎧武の中で見せたサッカーボールをキックするのを空振りするシーンは演技ではなく「ガチ」だったそうです。

でもそんなギャップもまた魅力的!むしろ弱点を明るくさらけ出せるなんて素直な方だな~と思っちゃいました。

③スイーツ王子

小林豊さんは元パティシエということもあってその腕を優しく甘~く披露しています。仮面ライダー鎧武の戒斗なら「俺に甘い物は必要ない」なんて言いそうですが、小林さんは甘い物が大好きでむしろ自分で作っちゃうんですよ。

小林さんの腕は確かなもので、クックパッドに公式ページを持っているほどです。スイーツを作りながら歌って踊るという「恋するスイーツレシピ」シリーズも2017年から開始し、「小林豊の恋するスイーツレシピ」というレシピ本も発売されました。

2019年には雑誌CanCanで「ゆたクッキング」の連載では小林家に伝わる家庭料理などを紹介されていますよ。小林さんのご実家は美容と健康に意識が高いご家庭だったようですね~うらやましいです!

ママ
実家の手料理を再現するなんて、なんて素直な息子さんなのかしら!お育ちがいいのね~。

そしてなんと小林豊さんは芸能人が特技を競う「芸能界特技王決定戦 TEPPEN」という番組の2018年デコレーションスイーツ対決で優勝したんですよ~!

数々のパティシエ世界大会で優勝経験をもつパティシエ3名が審査に当たったそうで、その実力が確かなものだとよく分かりますよね。

④オネエっぽい

小林豊さんはその話し方といい身振り素振りといい「オネエなんじゃないの?」と言われています。バラエティ番組でそのことを問いただされたときは「別に何とも思ってない」と否定するのかしないのかよく分からない感じの答えでした。

ママ
どっちであってもステキよね♪

オネエでパティシエといえば仮面ライダー鎧武にもキャラの濃い~いオネエ系ライダーがいて大活躍したんですよ。

男っぽい戒斗を演じたイケメン俳優小林さんが実はオネエとウワサされる中性的な元パティシエだった、なんて何だか偶然ではないような不思議な縁を勝手に感じてしまいませんか?(笑)

オネエ系のライダーとは?

凰蓮・ピエール・アルフォンゾと名乗っているが、本名は凰蓮厳之介(おうれん げんのすけ)という。超人気洋菓子店「シャルモン」の店長。40歳。元軍人で戦闘のプロでもある。仮面ライダーブラーボに変身する。

小林さんが本当にオネエなのか真相のほどはわかりませんが、行動や話し方を見ると確かに女性らしさがここかしこに見られる気はしますね。

しかしだからこそ、あれほどまでにワイルドにカッコよく駆紋戒斗を演じられる小林豊さんの役者魂に、なおさら尊敬してしまいました。アッパレ!って感じですよね。

男性でも女性でもどちらであってもステキ!と思わせるところが小林豊さんの魅力なんだな~と感じました。

⑤バナナが大嫌いだった

小林さんは小学校の時にバナナを食べたあと長距離走を走ってから気持ち悪くなってしまったそうで、それ以来バナナが嫌いだったそうですよ。

仮面ライダーバロンの基本形はバナナアームズなのに、バナナが嫌いな上に自分と全く正反対のキャラを演じるだなんて修行みたいですよね~。

やはり役作りには苦労したそうですが、バロンを演じたことをきっかけにバナナが食べられるようになったそうですよ!

ママ

う~ん、バナナを好きになるためにこの役になったのかしら。何だかバロンを演じたことに運命を感じるわねえ。

パパ

そんなバナナ!

かと思えば、実は駆紋戒斗並みに「男」だった!?

オネエキャラで名をはせた小林豊さんですが、2019年8月24日に放送された「芸能人が本気で考えた!ドッキリGP」では全く違う一面を見せます。

この番組に出演し、佐藤仁美さんと釈由美子さんの共演女優のケンカに巻き込まれるというドッキリで実は男の中の男という部分を暴露されちゃいました~!

「14年来の共演NG」という嘘の情報を事前にすりこまれた小林さん、目の前で繰り広げられるベテラン女優二人の壮絶なバトルに臆することなく分け入って暴力をふるわせないように腕をつかんで阻止したんですよ。

捕まれた手首を「痛かった」と触るベテラン女優二人に「そんなキャラじゃないのに~!」と叫ぶ小林さんでした。しかし二人の腕をつかんで離さなかった小林さんの目は完ッ全に駆紋戒斗の目でしたね。

ママ
え~!?どっちの小林さんが本当の姿なの?
パパ

そりゃ、ケンカを止める方が本当の姿なんだろ~。ドッキリなんだから。

どっちの姿も小林さんの本性なのかもしれませんよね。色んな顔を魅せてくれる小林豊さんの今後にますます目が離せません!

そんな小林豊さんが演じた仮面ライダー鎧武の「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


料理上手な仮面ライダー俳優たち

小林豊さんは料理がとっても上手なことでそっち方面のお仕事もされていますが、仮面ライダー俳優の中には他にも料理上手な俳優さんがいたんですよ!

どんな方がいるのかチェックしてみましょう~。

武田航平さん

「仮面ライダーキバ」で主人公の紅渡(くれない わたる)の父・紅音也(くれない おとや)を演じた武田航平さん。30日間被らないレシピで自炊することができると公言されていますよ。

料理男子として公式ブログで美味しそうな料理の写真とレシピを紹介されています。分量もきちんと載せたプロ顔負けのレシピで、几帳面なお人柄がうかがえますね。

ドラマに舞台にとお忙しい日々の中、週に4日はできるだけ自炊するようにしているそうです。男三人兄弟でよく食べる方だったので、お母さんが節約したり食材を使い切るように工夫されていたのを見て育ったんだとか。

ママ
やっぱり食生活って育った家庭の影響が大きいのね~!頑張ってね、パパ。
パパ

もちろん!って・・・頑張るのボクだけ?

武田航平さんはもっと料理上手になって健康を保ち、10年経っても仮面ライダーを演じられる体型をキープしていたいそうですよ。楽しみですよね。

アレクサンダーさん

「仮面ライダーディケイド」で仮面ライダーアマゾンの役で出演されたアレックスさん。お父さんが日系人・お母さんがペルー人のハーフで、当時は「坂本エンリケ」と本名を名乗っていたそうですね。

数々のトップモデルが登場する事で有名な丸井の通販カタログ誌「マルイ・メンズVoi」でトップモデルとして活躍されたあと歌手や俳優業にもチャレンジされ、仮面ライダーアマゾンを演じられました。

アレクサンダーさんの奥様はかの有名な元・AKB48の川崎希さんです。アパレルブランド「Antiminss」をプロデュースする社長としてお忙しい日々を送る川崎希さんを秘書兼運転手として支えているそうです。

それだけでなく、食事作りもアレックスさんが担当しているのだとか。2017年には第一子となる男の子が生まれていますから、ますます料理に力が入っているかもしれませんね。

アレクサンダーさんは勉強できなくても良いから料理は覚えておけ」とご両親から教わり、料理のできるお父様の背中を見て「お父さんみたいになりたい」と思って育ったそうですよ。

ママ

ホラホラ、パパが料理できたら尊敬されるんだよ~。

パパ

ハイ・・・がんばります。

磯村勇斗(いそむら はやと)さん

「仮面ライダーゴースト」のアラン役・仮面ライダーネクロムとして出演されていた磯村勇斗さん。今やもう大活躍の俳優さんですよね。

幅広くどんな役でも演じられる「カメレオン俳優」と注目され大忙しの磯村勇斗さんですが、TBSで放送されていた「珍種目No.1は誰だ!? ピラミッド・ダービー」では料理の腕まで披露されていますよ!

外食を避けて野菜不足にならないように気をつけているということですが、それだけではなくお酒のおつまみに燻製まで作ってしまうという本格っぷりなんです。

以前バイトしていたカフェの店長に教わったということですが、食の意識が高いからこそ教わろうと思うんでしょうね~。

ママ

わかったわ、料理上手な人はプロにすぐ作り方を聞くのよ、ね!パパ。

パパ

わかりましたって!頑張りますから!

高橋文哉(たかはし ふみや)さん

仮面ライダーゼロワン」に出演される主人公、2001年生まれの令和ライダー・高橋文哉(たかはし ふみや)さんも料理男子なんですよ!

芸能界に入るまでは野田鎌田学園高等専修学校に通っていたそうで、それもかなり成績優秀だったとか。フランス料理のフルコースが作れる仮面ライダー俳優なんです。

日本テレビ放送の「得する人損する人」に出場し料理の達人・ウル得マン(お笑いコンビ「犬の心」のいけや賢二さん)と対決して見事勝利していますよ。

小学生の時に作ったハンバーグをお母さんが褒めてくれたことで料理好きになったという高橋さん。家庭料理を作ることが多いそうで、今でも家族に「ふるまっているのだとか。めっちゃいい息子さんですよね~!

仮面ライダーの撮影はハードなアクションが多いと聞くので、体力をつけないといけない仮面ライダー俳優さんは料理ができる方がいいでしょうね。

体力作りもバッチリの令和仮面ライダーの今後が楽しみですね!

ママ
料理上手になるにはお母さんに褒められることだって。パパ、実家にハンバーグ作りに行ってお母さんに褒めてもらいなさいよ。
パパ

もうカンベンしてください~。

まとめ

  • 駆紋戒斗は強いものに勝つ事にこだわる男
  • 駆紋戒斗は勝つために仮面ライダーバロンになった
  • 駆紋戒斗は最期に本当の強さを認めた
  • 仮面ライダーバロンは色んな姿に変身!
  • 元パティシエでオネエキャラの小林豊さんには男らしい姿も!?
  • 料理男子な仮面ライダー俳優たち

駆紋戒斗は過去の経験から弱いままではダメだと自らが強くなることを求め変身し続けましたが、弱いままの自分を認めることこそ本当の強さだと最期に知りましたね。

そんな駆紋戒斗を見事に演じきった、元パティシエでオネエキャラとウワサの小林豊さんは実は本当は男っぽい方なのでは?と騒がれはじめています。

話題につきない小林豊さんの熱演が光る「仮面ライダー鎧武」の駆紋戒斗をぜひチェックしてみてくださいね!


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ