仮面ライダーと言えばバイクをイメージされる方も多いはず!実は仮面ライダーのバイクは、ホンダやスズキなど様々なバイクメーカーのベースとして使われているんですよ。

元になっている市販車を見たら、めっちゃ仮面ライダーのバイクがカスタムされているかわかります。これは裏方である美術係の傑作とも言えますね。

私もバイクが好きなので、今回はそんな歴代仮面ライダーのバイクの特徴や、活躍ぶりを様々な視点から見ていきたいと思います。

今回ピックアップする仮面ライダーマシーンは、

仮面ライダーレンゲル

グリンクローバー

です。

    • 仮面ライダーレンゲルのバイク「グリンクロバー」とは?
    • 仮面ライダーレンゲルの「グリンクローバー」のベース車や当時の価格は?
    • ベース車は購入はできる?
    • バイクを長持ちさせるには?

について徹底的にご紹介していきたいと思います!!

スポンサーリンク


スポンサーリンク


仮面ライダーレンゲルのバイク「グリンクローバー」とは?

金色と緑色のフォルムに包まれたバイクですね。色合いがなんだか懐かしい気がしませんか?なんだか実家を思い出すような、ノスタルジックな気持ちにさせてくれるバイクです。

なんだろうな〜と思って実家の風景を思い返してみたら、懐かしさの正体が判明しました!

畳のヘリです!(笑)

「畳のヘリは踏んじゃダメだ。父親の顔を踏むのと一緒のことだぞ。」とよく祖父に怒られたことを思い出しましたね。畳のヘリの色はそれぞれのご家庭で様々かもしれませんが、私の実家では金と緑のこんな色でしたね。いや〜スッキリした!

そんな、金色と緑色のフォルムが特徴で懐かしさをかもし出している、こちらのバイクが仮面ライダー剣(ブレイド)シリーズで仮面ライダーレンゲルが乗っていた「グリンクローバー」になります。

グリンクローバーの由来は「green(緑)」と「clover(クローバー)」です。また、仮面ライダー剣はトランプがモチーフになっていますので、色んなところにトランプの要素が入っているんです。

バイクも同様で、グリンクローバーにはクローバーが使用されているということですね。

グリンクローバーを正面から見ると、ヘッドライト部分が紫のクローバーになっています。…って、そこは緑じゃないんかーい!と反射的にツッコンでしまいました。

私と同じようなツッコミを入れた人も多いのではないでしょうか。これだとグリンクローバーじゃなくてパープルクローバーになっちゃいますね(笑)

でも、よく考えてみると、このクローバーが緑だったらクローバーは全然目立たないです。大事なトランプ要素を推していきたいので印象的にするためにも緑とは違う色になったと思われます。

パパ
トランプ要素は大事だからさ、レンゲルの変身ベルトと同じ紫にしたんじゃないかな!
ママ
変身ベルトとおそろいの色だから、愛着も湧くし信頼感も増すわよね。ほら、私たちも付き合い始めた頃にペアリングを買ったじゃない?それ身につけてると、2人の距離感が近くなった気がしたもの。
パパ
確かにそうだな。じゃあ、レンゲルとグリンクローバーは持ちつ持たれつの恋人みたいな相棒だったのかもね。

グリンクローバーはどんな活躍をしていた?

さ、グリンクローバーはレンゲルの素敵な相棒だということがわかったところで、グリンクローバーがどんな活躍をしていたのか知りたくなってきました!レンゲルとのコンビネーション技なんてめちゃくちゃすごいものが見れそうな気がします。

それでは早速紹介していきましょう!

必殺技や活躍した状況は?エピソードを解説

グリンクローバーは必殺技をもっていました!その名も「生体ホーミングミサイル発射」です。タンクの脇に白色のものが4つありますよね。ついつい指に入れて遊んでしまうお菓子の代表・とんがりコーンのように見える部分です(笑)

この白色のとんがりコーン(のようなもの)は後輪の上部にも2つあります。これがミサイルになります。

このミサイルはバイクの両側に同じように取り付けられていますので、タンク脇に合計8つ後輪上部に合計4つのミサイルが設置されていることになりますね。レンゲルの操作により、敵に向かってこのミサイルが発射されます。

ただし、残念なことにこの必殺技が放送で描かれることはありませんでした。なので、実際にどのようにミサイルが発射するのか、どのくらいの威力があるのか確認できないのが悔しいです。もう想像するしかないですね。

私が想像するに、ミサイルは発射する数を選んで攻撃できるのではないかと思っています。全部で12本しかミサイルがないので全部一気に使っちゃうと、外した時にもう後がなくなっちゃってピンチになりそうで怖いからですね。

小心者なのでかしこくいきたい慎重派です(笑)

しかし、仮面ライダーファンの友人の意見は全然違いましたよ。彼の意見としては、一気に全部ミサイルが発射するんだそうです。しかも発射するとすぐさま新しいミサイルがウィーンと出てくると考えているんだとか。

「絵的にも全部一気に発射しないと迫力がないだろ。必殺技なんだからさ。お前の考えにはいつも夢がないんだから。」となぜか最後に私のダメ出しをされてしまいました…。

でも確かに友人の意見には説得力があります。さすが友人はファン歴が長いので仮面ライダーのツボをついていますね。仮面ライダーはアクションドラマですので、アクロバティックな演出の方が仮面ライダーらしいと思います。

もし、いつか映画やリメイクドラマが制作されて生体ホーミングミサイル発射のシーンが描かれた時は、友人と必ず答え合わせをしてみたいと思います!

私の意見の方が近かった場合は、ジュースでも奢ってもらお…あっいや、グリンクローバーのフィギュアをプレゼントしてもらうことにします!

乗っていた俳優さんは?

上城睦月(かみじょうむつき)という高校生が仮面ライダーレンゲルに変身します。実は高校生が仮面ライダーになるというのは仮面ライダー史上初めてのことだったんです。

気弱な性格の上城ですが、レンゲルのベルトを拾ったことがきっかけでライダーになることになりました。

レンゲルのベルトは敵であるピーコックアンデッドの伊坂が、仮面ライダーを作っている研究者をマインドコントロールさせできたものになります。もちろんバイクのグリンクローバーも同様です。

そのため、敵の性質が埋め込まれていますのでヒーローなのに人間を襲ったり他のライダー達と対立してしまいます。

アンデッドに支配され過ちを犯し、それに後悔したり自暴自棄になったりと苦悩しますが、幼馴染や他のライダー達の助けを借りながら成長し、最後には溢れんばかりの正義感に燃え大活躍をするんです。

人間ドラマが感動的で上城に感情移入しながら見ることができますよ

そんな、苦悩や葛藤と戦いながら正義を目指す上城を演じたのが北条隆博(ほうじょうたかひろ)さんです。北條さんも当時は現役高校生で等身大の演技で立ち向かっていきました。

その演技も仮面ライダーレンゲルの見所の一つとなっています。詳しくはこちらで紹介していますのでご覧くださいね。

仮面ライダーレンゲルの「グリンクローバー」のベース車や当時の価格は?

ここからはグリンクローバーについてもう少し詳しく見ていきたいと思います!ベース車があったらぜひとも乗ってみたいですね。

仮面ライダーレンゲル

バイクの名前:グリンクローバー

スピード:最大時速320km/h

馬力:470馬力

特殊能力:「蜘蛛の意志」を宿した生体コンピューターの「バイオブレインケース」によりレンゲルの思考とは独立して自立走行が可能。ミサイルを搭載している。仮面ライダー剣に登場するバイクの中で最新であるのに最大時速は一番遅い。

引用先:ホンダ公式HP

グリンクローバーのベース車はHONDA XR250になります。XR250は1995年に発売されてから7回のマイナーチェンジをしているんです。仮面ライダー剣は2004年〜2005年に放送されていますので、2004年に販売されたXR250について載せておきますね。

ベース車の当時の価格

535,500円(税込)

  • 販売開始年月:2004年12月
  • 総排気量:249cc
  • 形式:空冷 4ストローク OHC 単気筒
  • 全長×全幅×全高:2175×805×1190mm
  • 車両重量:133kg
  • 低地燃費:40.0km/L(定地走行 60km/h)

使い勝手が良いバイク!

こちらは普通二輪免許で運転することができるバイクになります。これなら、街中から高速道路まであらゆる道を走れるおかげで長距離移動もスイスイと進むことができるので、毎日の移動が楽になること間違いないですよ。

それに、排気量が250cc以下になるので、車検の必要性もありません維持費が抑えられるので、レンゲル気分になってみたいと思った場合は購入に踏み切りやすいかもしれませんね。

しかし、大型のバイクと比較すると車体が軽いので高速道路では風にあおられたり、常にアクセルを回しっぱなしになることも。多少の慣れとコツを掴まないといけませんね。

でも、その軽さを活かすことで舗装されていない道なんかもしっかりと走ることができます。ツーリングなどの趣味で使うのはもちろん、実用車としても走りやすいので人気の高いバイクとなっています。

エンジンはレアな空冷式!

エンジンは「空冷エンジン」のことで、文字通りエンジンを空気で冷やすことを言います。運転しているとエンジンは熱を発生させますが、その熱をうまく冷やしてあげないとオーバーヒートして動かなくなってしまいます。

現在は排気ガス規制や騒音規制を受けて水で冷やす水冷エンジンの方が主流になっているので、空冷エンジンを使用しているバイクはなかなかお目にかかれない珍しいバイクと言えますね。

パパ
オーバーヒートした時は、あわてて冷やさなくっちゃ!と思って水をかけるのは絶対にやめたほうがいいよ。エンジンが急に冷えるとエンジンの故障につながってしまうからね。
ママ

そうなのね、知らなかったら水をかけちゃってたわ。

パパ
あと、再起動したら他のパーツを壊しちゃう可能性もあるからできればすぐに近くのバイクショップに持って行くといいよ。

空冷エンジンは音も良いんですよね。バイク好きの友人が言うには、特有の乾いた音や一つ一つのノイズがとっても心地いいのだそうです。たとえマフラーを付け替えても、水冷エンジンにはこの特有のエンジン音は出せないみたいですよ。

HONDA XR250は〇〇でも使われていた

バイク好きには人気のあるHONDA XR250は仮面ライダーシリーズでベース車としてたくさん登場していました。表にまとめてみましたよ。

仮面ライダー マシン名
仮面ライダーギルス ギルスレイダー
仮面ライダーファイズ オートバジン
ライオトルーパー ジャイロアタッカー
仮面ライダーブレイド ブルースペイダー
仮面ライダーギャレン レッドランバス
仮面ライダーカリス シャドウチェイサー
仮面ライダー電王/仮面ライダーNEW電王 マシンデンバード
仮面ライダーゼロノス マシンゼロホーン
仮面ライダー牙王 ガオウストライカー
仮面ライダーネガ電王 ネガデンバード

グリンクローバー以外になんと10台もベース車として使用されていました!そして太字にしていますが仮面ライダー剣に登場するレンゲルを含めた4人のライダーのバイクも全部HONDA XR250がベース車となっていました。

全部同じベース車ですが、全然違うバイクに見えませんか。各ライダーの特徴をしっかりとおさえて、フォルムや色合いに至るまで細部にも抜かりなくデザインされていますよね。

このバイクのデザイナーさんは、まるで家にある同じ食材で全然違う料理を作る敏腕主婦のようです。まさに職人技!

グリンクローバーのグッズやフィギュアは?

グリンクローバーはデザイン性の高いバイクですよね。個人的にはグリンクローバーのフィギュアを手に入れて、ミサイルが搭載している部分がどんな風になっているのかや空冷エンジン部分について詳しく観察してみたいものです。

そしてグリンクローバーを手に入れたら、もちろんレンゲルも乗せてみたいですね!

ここまで揃えちゃったら、ブルースペイダー、レッドランバス、シャドウチェイサーも欲しくなります。リビングの出窓に4つとも飾っちゃったりしたいですね。

朝起きて、朝日を浴びながら神々しくたたずんでいるライダーとバイクを見たら1日元気に過ごせること間違いないです。

スポンサーリンク


今でもベース車は購入はできる?

HONDA XR250は2007年に自動車排出ガス規制に適合できなかったため生産終了となっています。なので残念ながら新車での購入はできません。しかし、人気が高かったため生産数も多かったこともあり、中古車なら比較的台数もありますので購入できますよ。

「中古車じゃ嫌だ!やっぱり新車でレンゲル気分になりたいんだ!」という方もいらっしゃいますよね。そんな方にお知らせです。グリンクローバーに似たバイクがありました!

現代で売られているグリンクローバーに似たバイクはこれ!

引用先:ヤマハ公式HP

金色と緑色のフォルムがグリンクローバーの雰囲気を感じることができるこちらのバイクはYAMAHA SEROW(セロー)250になります。

SEROW250

  • 販売開始年月:2018年8月31日
  • カラー:パープリッシュホワイトソリッド1 グリーン
  • 総排気量:249cc
  • 形式:空冷 4ストローク 2OHC 2バルブ 単気筒
  • 全長×全幅×全高:2,100mm×805mm×1,160mm
  • 車両重量:133kg
  • 低地燃費:48.4km/L(60km/h)

色味が似ているだけでなく、なんとエンジンもXR250と同じ空冷エンジンじゃないですか!排気ガス規制が厳しくなって空冷エンジンより水冷エンジンが主流になっているので、空冷エンジンのバイクはあまりないのかと思いきやありましたよ。

なぜ、空冷エンジンでも排気ガス規制をクリアできたかというと、ガソリン蒸気を大気中に放射しないよう吸着するキャニスターという環境に優しい装置が搭載されているからなんです。

SEROW250なら高速道路ではビューンと風を切って爽快に走ることができますよ!なんてったって見た目と違ってメチャ軽いボディなのに安定感があるんです。その秘密はバイクの骨にあたるフレームにありました。重量があるものは全てボディの中心部に配置する事によって軽量化とバランスを実現してるんですよ。

 

パパ
空冷エンジン搭載だから、あの心地いいエンジン音が聞けるんだね!

仮面ライダーレンゲルの歴代バイク【グリンクローバー】を実際に見よう!今なら限定無料配信しています↓↓

バイクを長持ちさせるには?

250ccより大きいバイクは車検がありますが、250cc以下のバイクは車検がないので維持費がそれほどかからないため、250ccのバイクを選ぶという方もいらっしゃると思います。

ベース車のHONDA XR250とグリンクローバーに似ているYAMAHA SEROW250は250cc以下のバイクになるので車検はありません。なので、こちらの2つのバイクも維持費が少なくて済みます。

…でもちょっと待った!車検がないからって言っても点検をしなくていいと言うわけではありません。やっぱり何もしないで乗り続けてしまうと、劣化してきて故障してしまうことが増えてきます。

故障してから修理となると、莫大な費用もかかったりなんかしちゃうこともあるので考えものです。

XR250は生産終了しているため、手に入れるとしたら中古車になりますよね。中古車だからこそ可能な限りながーく乗りたいものですね。SEROW250はせっかく新車で購入したんだから綺麗な状態を維持してかっこよく乗りたいくないですか?

そこで、少しでも長くバイクとお付き合いできるように自分でできるメンテナンス方法を教えちゃいます!

まずはエンジンオイルから!

バイクにおいてエンジンオイルはとても重要なものになります。エンジンは精密な金属部品でできていますので、それをスムーズに動かすためにはエンジンオイルが必要不可欠です。

エンジンオイルの役割
  • 潤滑(じゅんかつ)作用:部品がこすれて悪くなることを防ぐために、内部の金属にコーティングする膜を作ること。
  • 洗浄作用:オイルが流れながらゴミや金属粉などの汚れを取り込むことでエンジン内部を綺麗にする。
  • 冷却作用:エンジン内部にオイルが流れることで燃料から発生した熱を冷やす。
  • 密封作用:エンジン部品の隙間をふさぐことで燃料を燃えやすくする。
  • 防サビ作用:金属部品をコーティングすることでサビを防ぐ。
ママ
エンジンオイルって色んな役割があるのね。大事なことはわかったけど、実際どのくらいの頻度でオイル点検したら良いのかしら?

エンジンオイルの点検の目安

オイルは定期的に交換するのがおすすめです。一番目安になるのは、バイクの取扱説明書をお持ちであれば、メーカー推奨の交換時期が書いてあるのでそちらを参照してみてください。

私みたいに「取説?そんなのとうの昔になくしちゃったよ。」という人は、どうしたら良いんでしょうか…。そんな人でも大丈夫!

一般的に「3000km~5000kmに一度」もしくは「半年に一度」がエンジンオイルの交換の目安と言われています。こちらを目安にオイル点検の計画を立てましょう。

ただし、新車の場合は例外となります。新車を購入した場合は、メーカーさんから必ず「慣らし運転」をするように勧められます。慣らし運転とは、簡単にいうとエンジン内部の金属の摩擦や接合部を滑らかにする為に必要な運転です。

例えるなら、新品の革靴です。最初は履きづらくて、足に当たる部分が痛いときがありますが、それを履き続けることで足の形に馴染んで歩きやすくなりますよね。つまり、新品の革靴が履きやすくなる過程がバイクにおける慣らし運転みたいなものです。

なので、慣らし運転によってエンジン内の金属は摩擦によって削れるので金属粉がたくさん出てしまいます。そのため、新車購入直後は1000kmほど走ったくらいで早めにオイル点検をした方が良いですね。

パパ
なるほど。オイル点検の時期はわかったぞ。実際にどうやって点検するの?

オイル点検のやり方

実際にオイル点検をやってみましょう!

オイル点検をする際は、エンジンオイルの色で交換かどうかを判断しますのでオイルの色を見やすくするために白っぽいタオルなどが必要となります。

エンジンオイルは新品のときは黄色のはちみつのような色をしています。劣化するほどに紅茶からコーヒーのように色が濃くなっていき、交換が必要なほど劣化すると墨汁のような真っ黒い色へ変化します。

さらに放置して、そのまま使用していると海苔の佃煮のようなドロドロしたものへ変化し故障の原因となってしまいます。墨汁のような色になったら必ずオイル交換をしましょう!オイル交換も道具を揃えれば自分で行うこともできますよ。

オイル交換も自分でやってみよう

オイル交換に必要なもの

  • 新しいオイル
  • ドレンボルト(排液口をふさぐネジ)のサイズに合った工具
  • ドレンワッシャー(オイルが漏れないようにドレンボルトに挟むパッキンみたいなもの)
  • オイルを注ぐ入れ物
  • 廃油処理BOX
  • 手袋

一度覚えてしまうと、簡単にできるようになりますよ。安全な場所で汚れても良い服で行いましょう。手袋もお忘れなく!また、廃油は廃油処理BOXに入れて正しく廃棄するようにしてくださね。間違っても、その辺に流したりしないようにして下さい!

パパ
よし、これでオイル交換はバッチリだね…あっ!大事なこと忘れてたよ。エンジンオイルって色んな種類があるから、正直どれを選んで良いか迷うんだよね。
ママ
そうよね。商品名なんて数字とかアルファベットで書いてあるものね。値段もいろいろで困っちゃうわ。

オイル選びのコツ

まず、エンジンオイルには「鉱物油(こうぶつゆ)」「化学合成油」「部分合成油」の3種類のベースオイルがあります。でも、これだけではエンジンオイルとは言えません。

「ベースオイル+添加剤=エンジンオイル」になるんですよ。ベースオイルに合わせて使う「添加剤」は、オイルが長持ちしたり酸化防止などの効果が期待できます。1年でも長く持ってくれると消費者としては助かりますよね♪

では、それぞれのベースオイルについても見ていきましょう。

ベースオイル

  • 鉱物油:原油を蒸発させてできたスタンダードなベースオイル。アイスで言えばバニラぐらいスタンダード。一般的に普及しているオイルで、比較的安いのでお財布にやさしい。性能は他のものと比較すると劣りますが、定期的に交換すれば問題はありませんよ。
  • 化学合成油:原油を使用していて、高度な技術を使ってできるだけ不要なものを取り除いて、化学的に合成したオイル。万能だけど高価なので、手が出しにくいかもしれません。
  • 部分合成油:鉱物油と化学合成油を配合し、2つの良いとこ取りをしたオイル。性能面、価格面ともにバランスが良いので、値段を押さえたいけど性能も気になる方におすすめです。

性能面と価格面を考慮すると「化学合成油>部分合成油>鉱物油」

つまり、化学合成油がのものを選べば間違いない!というわけでもでもないんです。化学合成油は比較的新しく流通したものですので、高性能オイルを想定して作られていない旧車に使用すると悪影響を与えることもあります。

スポーツバイクの性能をバリバリ発揮したい方は化学合成油を選んだ方が良いですね。通勤通学などの街乗り中心の方は鉱物油でも充分です。時々ツーリングにも行くという方は、バランスの良い部分合成油が良いですよ。

このようにバイクの主な用途によってオイルを選ぶことをオススメしますが、迷ったときにはメーカーの純正指定オイルを選んでおけば間違いはないかと思います。

次にオイルの粘度も確認してみましょう!

エンジンオイルをよく見ると「5W-30」などとなにやら数字とアルファベットが書いているんですが、この数値、実はオイルの「粘度」を表しているんですよ。この数字はSAE規格といって世界的に普及している規格になります。

オイルの粘度

シングルグレード:表記が「SAE50」など、数字がひとつしか書かれていないもののことで、オイルの温度が100℃の時のオイルの硬さを表しています。こちらの表記は少し古い規格なので旧車に使用されていることが多いです。

マルチグレード:現在の主流となる表記は「10W-30」や「5W-30」と数字が前後に二つあるものに変わっています。左側の”W”はWinterのことで低温時の粘度を、右側の数字が高温時の粘度を表わしており、低温時粘度の数字が小さいほど寒い場所でもオイルが固まりにくく、高温時粘度の数字が大きいほど気温が高くてもオイルの粘度が維持されますよ。

エンジンオイルは寒くなるとかたくなって熱くなるとサラサラになります。オイルの性能を発揮するには寒くても固まらないで、熱くてもある程度の粘り気を維持する必要があるので、季節や気温なんかも考慮して選ばないといけませんね。

パパ
エンジンオイルは値段が高ければ良いってわけでもないんだな。バイクの用途に合わせて選ぶのが賢明だね!
ママ
エンジンオイル選びって洋服選びに似ているね。洋服って機能性とか気温とかシーンを考えて気に入ったものを選ぶじゃない?そんな感じでオイルもバイクに合ったお気に入りのものを選びたいわね!

消耗品の交換も忘れないで

パーツをつなげているゴムなど劣化しやすい部品があります。メンテナンスや交換を行わず放置していると、オイル漏れや操作がしにくくなる事態を招く可能性があるのでこちらも忘れずに点検しましょう。代表的な消耗品パーツをいくつか教えますね。

消耗品パーツ

  • オイルフィルター:エンジンオイルに含まれる不純物を取り除くフィルター
  • ヘッドライト:前方を照らすライト
  • タイヤ

新しいオイルに交換してもフィルターが汚れたままだとオイルの効果を充分に発揮で来ないので、オイルフィルターはオイル交換の時に一緒に交換することをオススメします。

ヘッドライトの寿命は一般的に3年と言われています。ヘッドライトが切れて走行していると、警察官に「そこのバイク止まりなさーい。」と止められてしまいますよ。まれに整備不良で違反切符を切られてしまうので注意しましょう。

そして、長く走行しているとタイヤもすり減ってきますよね。タイヤがすり減ってしまうと、安定して走ることができなかったり、空気漏れの原因やブレーキが効きづらくなるというトラブルが起こってきます。

そうならないためにタイヤには交換時期を教えてくれるスリップサインがあります。

タイヤにスリップサインが出ていないか時々確認して、スリップサインが出た場合はできるだけ早めにタイヤ交換を行うことオススメします。

自分じゃ点検無理かも…

自分で点検、交換できるってかっこいいですよね。「でも、やっぱり自分じゃできないよ!」という方には、バイク屋さんで点検してもらうことも可能です。

ショップによって費用に差がありますが5,500円~20,000円程度となっています。

点検内容

  • オイル・液類:ブレーキ液・クラッチ液・冷却水・バッテリー液・エンジンオイル・トランスミッションオイル
  • 摩耗部品:ワイヤ類・クラッチ板・ブレーキシュー・ブレーキパッド・タイヤなど
  • ゴム部品:クラッチホース・マスタシリンダカップ・ブレーキホース・燃料ホース・キャリバーシール・冷却ホースなど

やっぱりショップで専門家に点検してもらうと全然知らない部品など細かなところまで点検してくれますね。部品に異常がある場合は、追加料金を支払うと交換してもらえますよ。

交換料金

  • オイル交換:オイル代+工賃1,000円から
  • ブレーキパッド(1カ所):部品料金+工賃1,600円から
  • タイヤ交換(1カ所):タイヤ料金+工賃1,600円から

交換部品が多いほど部品代や料金は高くなってしまいます。ショップによっても料金に違いがでることがありますので、出費を抑えたい場合はいくつかのショップに行き、見積もりを出してもらい比較することをオススメします。

定期的に点検をして少しでも長く走れるように、そして安全に運転できるようにしたいものですね!

仮面ライダーレンゲルの歴代バイク【グリンクローバー】を実際に無料視聴することができます!今なら限定無料配信してます↓↓

スポンサーリンク


まとめ

  • 仮面ライダーレンゲルのバイク「グリンクローバー」は懐かしさを感じる色合いだけど、レンゲルとお揃いの色を取り入れていて良い相棒同士だった!
  • グリンクローバーはテレビでは放送されなかったが、とてつもない必殺技を持っている。
  • ベース車は購入は残念ながら販売終了していてできないが、それに似たYAMAHA SEROW250は現在でも新車で購入できる。
  • バイクをできるだけ長持ちさせるには定期的な点検と部品交換が必要。

デザインが素敵で仮面ライダー剣のトランプモチーフをしっかりと取り入れているグリンクローバー。必殺技はテレビで描かれていないので今のところ幻となっていますがファンとしては是非とも見てみたいものです。

XR250もSEROW250も魅力的ですね。お財布の都合上、両方とも購入するということは難しいのでしっかり吟味した上で選びたいと思います。どちらにせよ、購入したら定期的に点検をして少しでも長く使用できるようにメンテナンスを頑張りたいです!

スポンサーリンク


バイクだけが仮面ライダーの魅力じゃない!久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で楽しく安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

 

スポンサーリンク