超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



仮面ライダーと言えばバイクをイメージされる方も多いはず!実は仮面ライダーのバイクは、ホンダやスズキなど様々なバイクメーカーのバイクがベース車として使われているんですよ。

元になっている市販バイクを見たら、めっちゃ仮面ライダーのバイクがカスタムされているかわかります。これは裏方である美術係の傑作とも言えますね。

私もバイクが好きなので、今回はそんな歴代仮面ライダーのバイクの特徴や、活躍ぶりを様々な視点から見ていきたいと思います。

今回ピックアップする仮面ライダーマシーンは、

仮面ライダーアマゾン

ジャングラー

です。

    • 仮面ライダーアマゾンのバイク「ジャングラー」とは?
    • 仮面ライダーアマゾンの「ジャングラー」のベース車や当時の価格は?
    • ベース車は購入はできる?
    • 仮面ライダーのように空を飛べるかも!?モトクロスの魅力は?

について徹底的にご紹介していきたいと思います!!


仮面ライダーアマゾンのバイク「ジャングラー」とは?

まず、僕が仮面ライダーアマゾンのバイクであるジャングラーを見て思ったこと、言ってもいいですか?

斬新!

何が斬新ってバイクの全面にあるカバーの部分ですよ!アマゾンが乗り移ったかのような目があって存在感もすごいですよね。ちなみのこのカバーの部分って空気抵抗をなくす働きがあります。バイクの専門用語ではカウルって言います。

アマゾンのお面のようなカウルは全体が赤でまとめられており、真っ黒で大きい両目がとってもかわいく見えます。そしてなにより真ん中から生えているアンテナのようなものもいい味を出していますよね。

このアンテナで仮面ライダーアマゾンはジャングラーに乗っていなくても自由自在に操る事ができるんです。アマゾンは元々、幼い頃、飛行機事故で生き残った野生児でした。そしてアマゾンが日本に来たのは23歳の時です。

それまで野生の動物たちに育てられたアマゾンは日本語は当然しゃべれず、当初はバイクにも乗ることもままなりません。それでもジャングラーを乗りこなせるようになったのはジャングラー自体がアマゾンの故郷である古代インカ帝国一族の血を受け継いで設計されたからでした。

パパ
ちなみに仮面ライダーアマゾンはジャングラーを設計したおやっさんこと、立花藤兵衛からバイクの乗り方を教えてもらったんだって。海岸での二輪車教習って、今の時代ではアウトだろうね!

逆に言うとジャングラーを乗りこなせるのはアマゾンだけです。他の仮面ライダーもかっこいいですが、アマゾンがジャングラーに乗って疾走するシーンはホント、サマになってます!バイクの後ろにある羽もアマゾンらしく豪快です。この羽があるからバイクごと飛ぶこともできるんですよ!

ジャングラーの尾翼は想定外の産物だった!?
ジャングラーの全面にあるアマゾンに見立てた外観もインパクトがありますが、尾翼もど派手ですよね。この尾翼、撮影当初は空気抵抗をモロに受けて上手く操縦できなかったそうです。そのため、急遽尾翼に穴を開けて網を張ったんだとか。その後アマゾンのバイクであるジャングラーが完成したんです。

ジャングラーはどんな活躍をしていた?

仮面ライダーアマゾンの乗るジャングラーぱっと見、暴走族が乗っていてもおかしくない真っ赤な配色でヤンチャなイメージです。どんな活躍をしていたんでしょうか?

  • ジャングラーは究極のエコマシン
  • ジャングラーは時代を先取り過ぎの自動運転機能を採用!

究極のエコカー!?

ジャングラーは仮面ライダーアマゾンの育ったアマゾン地域に古くから伝わる古代インカ帝国の秘宝「太陽の石」を動力源としています。

なんだかややこしい!と思われるかもしれませんが、要するにジャングラーはガソリンでは走りません。つまりとっても環境にやさしいのです!

今でこそ二酸化炭素の排気量規制や温室効果で環境問題が叫ばれている中、50年も前のアマゾンでは時代を先取りして究極のエコカーが完成していたのです(笑)

時代を先取る自動運転機能

しかもアマゾンは頭脳でジャングラーを運転してしまいます。日本語もほとんど話せないアマゾンは中型二輪免許の筆記試験も落ちているかもしれませんが、そこはジャングラーの自動運転がサポートしてくれます。

元々ジャングラーは古代インカ帝国の長老、バゴーが設計しました。その設計書を元に立花レーシングのおやっさんである立花藤兵衛が開発、製作しています。

ひょっとしたら今後主流となりそうな自動運転のルーツはジャングラーだったのかもしれません。長老のバゴー及び立花藤兵衛はエジソンをも超える発明をした!と僕は勝手に思っています。

仮面ライダーアマゾンは仮面ライダーの中でも○○!

仮面ライダーアマゾンは歴代仮面ライダーの中でも異端児といえます。その強烈なキャラクターは歴代を含めても、あるいは平成ライダー、さらには令和ライダーになったとしても出てこないと思われます。

むしろ、もし今の時代に仮面ライダーアマゾンを放送したら速攻ママたちから抗議や苦情の電話がテレビ局にじゃんじゃんかかってきたり、ネットで大炎上するかもしれません(笑)

必殺技や活躍した状況は?エピソードを解説

なんとなく仮面ライダーアマゾンの事が気になりました?それでは仮面ライダーのぶっ飛んでいる特徴をまとめてみます。

仮面ライダーアマゾンとは
  • アマゾン育ちのためか、基本年中半裸で生活している。
  • ストーリーが子供向きではなく、凄惨なエピソード多数。

仮面ライダーといえばライダージャケットを身に着けているイケメンを思い出させますが仮面ライダーアマゾンは唯一無二の半裸ライダーなんです!もうこれだけでも十分ナナメ上をいってますよね。なぜアマゾンが半裸なのかは別の記事で説明していますのでご覧になってくださいね。

ストーリーが子供向きではない

仮面ライダーアマゾンのストーリ―ははっきり言って現在のテレビ放映であれば即打ち切り必死です。論より証拠、動画があったのでこちらをご覧ください。

仮面ライダーアマゾンの必殺技はなんと!

大切断!

切れ味は抜群で返り血を浴びるのはもちろん、怪人の首さえあっという間に吹っ飛んでしまいます!アマゾンらしい原始的で武器を使わず、自らの肉体をカッターに見立てて切り裂いていくんです。

さすがに今見返して見ると、噴き出る血なんかは「絵の具かよ!」と突っ込みたくなりますが、当時の子供がリアルタイムでアマゾンを見ていたら怖すぎて夜寝られなかったかもしれませんね。

ママ
確かに子供には怖かったかもしれないけど、仮面ライダーアマゾンは大人の視聴者からは人気があったんだよ!アマゾンをモチーフに2016年にはAmazonプライムビデオで「仮面ライダーアマゾンズ」が放送されたんだ。仮面ライダーアマゾンズは昭和アマゾンに負けず劣らずエグい作品になっているって評判よ。

乗っていた俳優さんは?

仮面ライダーアマゾンを演じられていたのは岡崎徹さんというイケメン俳優さんでした。パンツ一丁での特異な演技を余儀なくされた岡崎徹さんについてはコチラの記事で詳しく説明していますのでご覧になってくださいね。

仮面ライダーアマゾンの「ジャングラー」のベース車や当時の価格は?

仮面ライダーアマゾン

バイクの名前:ジャングラー

スピード:300㎞

重量:400kg

馬力:800馬力

全長:2,450㎜

全高:1,700㎜

特殊能力:古代インカ帝国に伝わる秘宝「太陽の石」を動力源としている。そのため燃料がなくても走行が可能。後部ウイングを倒すことでパラグライダーのように効果飛行ができる。アマゾンの脳波による無人でも走行し、遠くからでも呼びよせられる。カウルからは銛(モリ)を発射する事もできる。

引用元:バイクブロス

ベース車の当時の価格

スズキ:SUZUKI モトクロッサーTM250 当時の価格については調査中

スズキモトクロッサーTM250は他の仮面ライダー作品でも使われていた

仮面ライダーアマゾンが乗っていたジャングラーのベース車であるスズキTM250は他の仮面ライダー作品でも使用されていました。紹介すると

  • 仮面ライダーストロンガー
  • 仮面ライダーX
  • 仮面ライダーV3

と初期の昭和ライダーで頻繁に使用されていました。スズキモトクロッサーTM250は技術の向上により軽量化を実現できたバイクで、なおかつ操縦性が非常に優れていました。

そのため、過激なアクションシーンのある仮面ライダーの撮影でも非常に重宝された存在であったのです。本来であれば危険を伴うバイク撮影でもバイクスタントは難なく手放し運転や走行しながらでも変身ポーズや敵に攻撃を与えることも余裕でできたと語られています。

ちなみに仮面ライダーが始まった当初は撮影のためにバイクを購入していたそうです。しかしこのモトクロッサーTM250が使用されてからは発売元であるスズキが仮面ライダーのスポンサーとなってバイク提供をしています。

スズキも仮面ライダーが自社のバイクに乗ってくれるとあれば大喜びでバイク提供したでしょうね。

パパ
僕もよくライダーごっこでバイクに見立てた友達をまたがって遊んでいたな~。

仮面ライダーアマゾンのグッズやフィギュアは?

歴代仮面来ライダーシリーズの中でも上位人気を誇る仮面ライダーアマゾンのグッズやフィギュアはあるんでしょうか?ファンであれば手に入れてみたいと思いますよね。特にフィギュアが自宅にあったら何となくやる気が出るような気がするのは僕だけではないはずです!

中古ですが「ジャングラー」も販売されています。調べてみると仮面ライダーアマゾンのフィギュアは現在でも新品として販売されていました。ポージングも自由自在でかっこいいですよね。思わず「アーマーゾーーン!」と変身ポーズを叫びたくなる事間違いなし!?



今でもベース車は購入はできる?

仮面ライダーアマゾンは1974年10月から1975年3月にかけて放送されました。アマゾンが乗っていたスズキモトクロッサーTM250ですが今から50年近く前という事もあり現在では新品はもちろん、中古車としての販売はありませんでした。

もしスズキモトクロッサーTM250を今でも現役で乗っているよ~という方がいらっしゃればかなり貴重だと思います!何せ仮面ライダー気分が味わえるのですからね。

パパ
僕ももし乗れるのであれば乗ってみたいなあ。

現代で売られているジャングラーに似たバイクはこれ!

1970年代の仮面ライダーブームにつられるようにアマゾンの乗っていたジャングラー、つまりスズキモトクロッサーTM250はブームにもあやかって人気の機種となりました。

TM250は特撮で使われるほど重宝されるオフロード仕様のバイクです。その名の通りモトクロス、つまり競技用のバイクで舗装された公道ではない道を進むために頑丈かつ安定した操縦性をもつバイクとして誕生したのです。

現代でもジャングラーのように乗り回せるバイクといえばこちらになります。

引用元:スズキ公式HP

2019年現在発売しているスズキRM-Z250です。ベース車のTM250の面影をただよわせるような黄色いカラーリングも味が出ていてますよね。RM-Z250はこのイエロー単色のみの販売で、アマゾンのベース車TM250を知っている人からしたら懐かしい!と思うのではないでしょうか。

  • 車種:SUZUKI RM-Z250
  • 価格:705,000円(税抜)
  • カラー:チャンピオンイエロー
  • 発売日:2019年2月5日

悪路でもへっちゃら!とばかり軽い乗り味が特徴のRM-Z250はモトクロッサーTM250を十分継承しているといえます。さらにスピードが乗った状態でのジャンプは大空を飛ぶかのよう!着地も安定していると評判の車種です。

仮面ライダーアマゾンの歴代バイク【ジャングラー】を実際に見よう!今なら限定無料配信しています↓↓

仮面ライダーのように空を飛べるかも!モトクロスの魅力は?

仮面ライダーアマゾンに限らず、ライダーの魅力はバイクに乗りながらのアクションシーンですよね!僕がお気に入りなのは岩山をバイクに乗ったライダーが疾走して岩から谷へとジャンプするシーンです!そんなダイナミックなことができるのは仮面ライダーが超人的な能力を持っているからでしょうか?

実は仮面ライダーだからできるとか、特撮だから簡単にやっているように見えますが、調べてみるとバイクを乗りながらのジャンプは練習をすれば誰でもできるようになるみたいですよ!

その方法とはズバリ!モトクロスなんです。モトクロスって仮面ライダーアマゾンが乗っていたジャングラーのベース車、SUZUKIモトクロッサーTM250にも名付けられています。

パパ
モトクロスの語源はモーターサイクルとクロスカントリーでモトクロスなんだって。

モトクロスとは簡単に説明するとオートバイを使ったクロスカントリーです。えっ!クロスカントリーって何?っていう方にも説明しますね。クロスカントリーとは舗装されていない道をマラソンする競技なんです。

つまり、モトクロスは砂利道や坂道のようなアップダウンのあるコースをバイクで走る競技のことです。なんかバイクに乗るのってただでさえ怖いのにジャンプはもちろん、大怪我を負いそうなイメージですよね。僕も調べるまではそう思っていました。

でもモトクロスのことを調べているうちになんとなく楽しそうな雰囲気なんですよ!そんなモトクロスの魅力について調べてみたので紹介しますね。

空を飛ぶバイク

僕が一番伝えたかったのはバイクが空を飛ぶ事です!空を飛べるってまさに仮面ライダーですよね。流石に最初は恐怖感が襲いますが練習すれば誰でもスーパージャンプを繰り出す事ができるそうですよ。ライダージャンプはおそらくやった本人しか味わえない爽快感と達成感が味わえるのではないでしょうか。

助走して踏み出すタイミングもいいですよね!助走のタイミング次第では大幅に自己記録を更新できるかもしれません。僕には風を切って疾走するライダー達の姿も楽しそうに見えます。

怪我をしにくい

意外や意外、モトクロスって危険が伴うスポーツと思っていたんですが、むしろ怪我をしにくいんです。もちろんアマゾンのように丸腰でバイクに乗ったらダメですよ!いくら乗るのが上手くても必ずネックサポーターと膝のプロテクターを装着しましょう。

モトクロスはオンロードのように猛スピードで運転できません。また砂場がメインのコースを走るのでコケたとしても砂がクッション替わりとなって体にダメージを受けにくいようなんです。ある意味、運転技術が伴っていれば怪我を恐れることはなくてよさそうですね。

バイクを操縦できる楽しさがある

オフロードではバイクを自分の分身のように手として、または足として走行します。ライダーとバイクが一体となって操る姿は馬にまたがる騎手のようですね。またオフロードでの走行は頭を使います。

ハンドルを切るタイミング、ジャンプの助走とスピード、重心のかけ方など、体を動かしながら考えるのです。考えて練習を重ねれば難易度の高いコースを無事完走出来た時はなんとも言い難い嬉しさがこみ上げてくることでしょう。

維持費がかからない

念のため初めに伝えておきますと、モトクロスは初期費用はそれなりにかかります。しかしその後は減価償却費のように少しずつお金を遣う度合いが減っていきます。初期費用として抑えておかないといけないものとしては

  • バイク
  • ヘルメット
  • 専用スーツ
  • ゴーグル
  • プロテクター
  • ブーツ

があります。しかし一度揃えてしまえばぶっ壊れない限り使用できます!その他の維持費はめっちゃ安いですよ!オフロードバイクの主流である250ccの排気量で計算すると自賠責保険1年間の金額はたったの8,650円で済みます。

ガソリン代やオイル代も車に比べたら遥かに使用料が違うので維持費はそんなにかかりません。

バイクをカスタマイズできる

カスタマイズといえば仮面ライダーアマゾンのジャングラーもアマゾン専用のカスタマイズ車です。あんなド派手にしなくてもいいのですが、好きなパーツを集めて世界に一台だけのバイクに改造できるのもモトクロスの魅力です。

走りを強化するためのパーツやタイヤのインチサイズを変えるだけでも全然走行性能が違ってくるんですよ。さらに見た目もカッコイイとなると運転していなくても見とれてしまいそうですよね。

ママ
仮面ライダーアマゾンのようななりきりパーツを装着してもいいかも!

とにかくバイク好きであれば絶対ハマるモトクロスですが、サーキットも全国各地にありますし、5,000円程で1日乗り放題なんですよ!仮面ライダーを見るだけではなく、実際にコースで思う存分走りたい!という方は是非モトクロスに挑戦してみてくださいね。

仮面ライダーアマゾンの歴代バイク【ジャングラー】を実際に無料視聴することができます!今なら限定無料配信してます↓↓


まとめ

  • 仮面ライダーアマゾンのバイク「ジャングラー」は斬新な外観で歴代ライダーのバイクの中でも上位人気
  • 仮面ライダーアマゾンの「ジャングラー」のベース車はSUZUKIモトクロッサーTM250
  • ベース車は現在激レアであるが進化を遂げてオフロードバイクスズキRM-Z250が現役として販売中
  • ライダーが特撮で見せたジャンプや走りはモトクロスで実際に操れる!

仮面ライダーアマゾンが放送されたのは1974年なので今から50年ほど前です。それでも色あせない人気を保っているのは他の仮面ライダーは持ち合わせていないワイルドなところだと思います。

野性味溢れるアマゾンの言動は周りの人間たちをも困惑させたのですが、その後のアマゾンが人として本来持っている愛情や友情を持つ物語はきっと心に刻まれます。現代社会でも十分通用する仮面ライダーアマゾン、まだ見たことがない方は是非自分が獣になったつもりで見てください!


バイクだけが仮面ライダーの魅力じゃない!久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で楽しく安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

 

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ