超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!

みなさん仮面ライダーの必殺技といえば何でしょうか?そう、ライダーキックです!昭和から平成、令和へと時代が移り変わり技の演出はどんどん派手になっていますが、仮面ライダーの代表的な必殺技がライダーキックであることは今後も変わりそうにないです。

でもライダーキックが必殺技ではない作品もいくつかあるんですよ。その中で初めてライダーキック以外の必殺技が登場した作品が仮面ライダー4作目の仮面ライダーアマゾンです。

ライダーキックに代わり怪人を倒し続けたその技の名を「大切断」と言います。今回はこの大切断に迫ってみましょう。名前は聞いたことあるけどよく知らない方はこれを機にアマゾンを見てみましょうね。友達や同僚との会話のネタになること間違いなしですよ。

スポンサーリンク


大切断は仮面ライダーアマゾンの必殺技!

大切断は仮面ライダーアマゾンが使う必殺技です。

それにしても「大切断」って名前がシンプルですよね。「大きい」に切るという意味の「切断」が組み合わさって「大切断」です。ではこれはどういう技なのでしょうか?気になって動画で見る前にここで事前情報をしっかり取り入れておきましょう。

大切断は見た目がシンプル

大切断はアマゾンの代名詞とも言える必殺技なんです。

必殺技の前にアマゾンライダーについている背びれが動きます。その後にジャンプして腕を振り上げてそのまま下ろすことで、手首につけてあるアームカッターで怪人の身体を斬るパターンが一般的です。

他にも一度斬った後にもう一撃加えたり、回し蹴りをして脚のフットカッターを使って斬ることもあるんですよ。回し蹴りをするアマゾンはとてもカッコ良いんです。

ただこの技は今のライダーに見られるようなCGがつくことがなくて非常にシンプルになっています。一言でまとめると「手か脚で相手を斬る」です。

良い子のみんなが遊ぶ時にも真似しやすいですね。ただし実際にお友達に大切断を決めるのはくれぐれもご遠慮下さい。

反対に最近のライダーはライダーキックをする時にはCGを使ってこれでもかというくらい番組を画面いっぱい盛り上げて派手に怪人を倒しています。

さらに攻撃の仕方も色々あり、武器を飛ばして操ったり魔法で攻撃したりもします。同じライダーキックでも、ライダー本人が真っ二つに割れて怪人に2回キックを決めてしまうものもあります。

歴代の仮面ライダーを振り返ると日本の映像技術の進化について勉強できそうですね。

大切断の注目ポイントは怪人が倒れる時

ではアマゾンの大切断は他のライダー作品の必殺技に劣るのでしょうか?そんなことはありません。大切断の一番の特徴はなんといっても技が決まって怪人が倒れる時の演出です。

作品の序盤はまだ表現がシンプルでした。シンプルといっても斬られた相手から体液が出ていたので当時は見ていてショックを受けた子供もいました。

ショックを受けた人の中にはこんな有名人も
パパ
漫才コンビ・爆笑問題の太田 光(おおた ひかり)さんとか、ちびまる子ちゃんで有名なさくらももこ先生も当時は見ててショックを受けたんだよ!

仮面ライダーは子供向けの作品というイメージが強いですがアマゾンはどちらかというと大人向けだったのかもしれないですね。

そして回を重ねるごとに怪人を倒す時の演出はだんだん派手になっていきます。例えばこちらの画像をご覧ください。

パパ

なんという切れ味でしょう!

ママ

パパ、劇的ビフォアーアフター見たいな言い方しないで!

歴代の作品の中で、未だかつてここまでスッパリと怪人を切った技があるでしょうか?おそらく無いでしょう

私はこのシーンを見た時に、あまりにもキレイに切れている姿が衝撃的で思わず飲んでいたコーヒーを吹いてしまいました。アマゾンにはシミがついてしまった私のこたつ布団のクリーニング代を弁償して頂きたいです。

大切断はいつもここまでキレイに怪人を叩き切ってる訳ではなくて急にこのような演出が使われました。当時リアルタイムで見ていた方々はさぞびっくりしたのではないでしょうか?

ちなみにこのシーンは2017年にアメトークの仮面ライダー芸人でも紹介されたんですよ。数あるライダー作品の様々な必殺技の中から選ばれて紹介されるくらい大切断のインパクトが大きかったのでしょう。

アマゾンに登場した怪人のような、見事な切れ味ですね!アンガールズの田中さんのように、一度はアマゾンに大切断で切られてみたい!なんて思ったライダーファンも、もしかしたらいるのでは?(笑)

それにしても、本当に見事なまでの切れっぷりです。そもそも、怪人を倒した時の演出といえば姿をそのままに爆発ですよね?しかしアマゾンでは怪人が倒れる時にあまり爆発しないんです。

野生的な戦い方にこだわると怪人を倒したらいつも爆発するのはおかしいと考えたのでしょうね。ただここまでキレイに怪人が切れるのも十分おかしいですけどね。

あと当時はオイルショックで火薬が高価であまり使えなかったので爆発シーンをなるべく減らしたかった制作側の意図もあります。特撮は怪人だけではなく番組予算との戦いでもあるんですね

オイルショックとは?
1970年代の戦争や革命の影響で原油の値段が上がった。日本は十分な量の原油を国内で手に入れることができないので外国より輸入して仕入れていた。

なので原油の値段上昇の影響をもろに受け、新幹線の鉄道建設が大幅に遅れるなど産業に大きく影響が出た。

原油が買えなくなる情報は家庭にも届き実は原油の値段があまり関係のないトイレットペーパーや洗剤が買い占められる騒動が起こった。

他にも作品後半の大切断による怪人の倒し方にいくつかパターンがあるので、まとめてみました。

  • 顔面にチョップを受けて脳天から血が吹き出る
  • 何回も斬られて前半よりも体液が勢いよく出る
  • 首がすっ飛ぶ
  • 体がバラバラになる
  • 斬られただけで爆発する

悪の組織に属する怪人もここまでやられるとなんだか可哀想ですね。元々アマゾンの戦い方は敵に噛み付いたり引っ掻いたりととても野生的ですが、大切断も負けず劣らず生々しいものがあります。

もしみなさんの元にアマゾンが助けに来てくれたなら感謝しつつもトラウマになりそうな光景を目撃しないように目だけは伏せておきましょうね。

スーパー大切断もある

ただでさえ怪人を圧倒する大切断ですが、実はパワーアップ版があるんですよ。その名をスーパー大切断と言います。

オリジナル技より強いのが一目で分かる技名ですね。アマゾンの作品の中でも大技にあたるはずですが、残念なことに登場したのは最終回の1回だけです。

え、最終回の1回だけってどういう事?いや、でもたった1回かぎりの登場だからこそ、何か特別な演出があるのかも?そう思うと、ちょっと気になっちゃいますよね。そんな気になるスーパー大切断の登場をみなさんと一緒に見てみたいと思います!

気になる最終話はこんな話

最終話ではアマゾンは悪の組織の支配者であるゼロ大帝と戦っていました。つまり世界の平和を守るための最終決戦というわけです。

ゼロ大帝って誰?

悪の組織ガランダー帝国の支配者で世界征服を企んでいる。悪の親玉らしく極めて残酷な性格をしており、部下といえどもようしゃなく処刑する。

ただしアマゾンに自分の作戦をベラベラ喋る、部下の提案する地球征服作戦を「面白くない」と否定するなど、ツッコミどころの多い行動がチラホラ見える一面がある。

この戦いでゼロ大帝の技を受けたアマゾンはなんと変身ができなくなりピンチになってしまいました!ラスボスを前に変身できないなんてアマゾンはさぞ焦ったのではないでしょうか?

生身でも怪人を追い払えるくらい強いアマゾンですが、大事な高校受験に消しゴムを持っていくのを忘れるくらいには冷や汗をかいたかもしれないですね。

このままアマゾンが倒されてしまうのかな?と思いきや、生きたままアマゾンを捕まえてしまったのです。私がだったらすぐに倒してしまうところですが何故なのでしょうか?

実はこの時ゼロ大帝はアマゾンからギギの腕輪を奪い、古代インカの超パワーを手に入れようとしてたんですよ。地球を滅ぼす前においしいところは全部持って行こうとしたんですね。

私ももらえるものは全部もらいたい性格でポケットティッシュを配るお姉さんの前を何往復もするくらいなのでその気持ちはよく分かりますよ。

ただ、あまりにもお姉さんの前を行ったり来たりしすぎるので顔を覚えられてしまい、最後にはもらえなくなっちゃうんですけどね。

そんな話は置いといて、ゼロ大帝はアマゾンからギギの腕輪を取ってしまう作業のために部下に自分が持っているガガの腕輪を持って来させました。

ギギの腕輪、ガガの腕輪って何?
古代インカの超科学を結集して作られた腕輪のこと。アマゾンはギギの腕輪を身体に植えつけられており、時折腕輪の超人的な力を使うことでピンチを切り抜けてきた。

ガガの腕輪は最終話まで悪の組織のもとに渡っている。2つの腕輪が揃い合体することで、地球を滅ぼせるほどの力が発揮される。ちなみにギギは左、ガガは右を意味する。

しかしゼロ大帝にとってこれが間違いでした。なんとアマゾンのギギの腕輪と部下が持ってきたガガの腕輪がまるで磁石のようにお互いを引っ張り合い始めたんです!

しかも悲しいこと(?)になんとガガの腕輪がゼロ大帝の手から離れたと思いきや、アマゾンの元で合体してしまいました。

これによりアマゾンは古代インカのすさまじい力を手に入れて再び変身できるようになり、あっさりとゼロ大帝を倒してしまいました。土壇場(どたんば)でものすごい強運ですね。

普段は神様を信じない私ですが、これくらいの奇跡が起きたら神様のことを信じられそうです。

え?そんなのあり?意外な結末

これにて一件落着・・・あれ?スーパー大切断は出て来ないの?と思っていると、なんと真のゼロ大帝が出てくるのです。

えぇ、どういうこと!?と思いきや、先程倒したのは実は影武者、つまりニセモノでした。世界の平和が簡単に手に入ると思ったら大間違いということでしょう。そしてここからいよいよ壮絶な最終バトルが繰り広げられると思った視聴者の方も多かったはずです。

しかし真のゼロ大帝はパワーアップしたアマゾンの足元にもおよびませんでした

それも少しは頑張ったかと思いきや、すぐにやられちゃったんです。真のゼロ大帝が画面上に姿を現してからアマゾンにやっつけられるまでにかかった時間は何と約3分です!ぎりぎりカップ麺が作れるくらいの時間です。短いにもほどがありますね。

そしてもともと強かったアマゾンは2つの腕輪によって右に出るものはいないくらい強くなっちゃったんです。どれぐらい強くなったかと言うと真のゼロ大帝の両腕を切り落とした後に、スーパー大切断で首をはねてあっさり倒してしまったほどなんですよ。

こうしてアマゾンの手によって悪の組織は壊滅し世界は守られましたとさ。

パパ

ええ!これでおしまい??

そうなんです。みなさんが期待したスーパー大切断ですが、最後の方にちょっとだけお披露目して終わったのです。見た目も普通の大切断と違うかと思いきや、ほぼ同じなんですよ。

しかも普通の大切断で真のゼロ大帝を十分に追い詰めていたので、正直威力のすごさがあまり分からないんです。

この結末にモヤモヤした方も多かったことでしょう。アマゾンには是非平成の仮面ライダー達と戦ってスーパー大切断がどのくらいすごいのか披露してもらいたいですね。

ゼロ大帝を圧倒するスーパー大切断が見れる仮面ライダーアマゾンの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓

見たら泣いちゃうかも!?良い子は見ちゃダメ

個人的に大切断はすごくカッコいい必殺技だと思っているのですが、絶対に見て!と言いきれないグロイ部分があります。最近の演出が派手なライダーに全くひけをとらないくらい話題性は抜群なので本当はみなさんにおすすめしたいのですが、これにはちゃんと理由があるんです。

野獣性をテーマにした作品

仮面ライダーアマゾンは1974年に放送が始まりました。この作品は野獣性に立ち戻ることをテーマにして作られました

今のようなハイテクな技術が少ない古代文明を設定に取り入れ、戦い方も引っ掻いたり噛み付いたりするなど野生的な表現がふんだんに使われていました

そして当時はテレビの放送規制がそこまで厳しく無かったんです。なので今では考えられないような演出がこれでもかと言うほどに盛り込まれています。

グロテスクな表現がOKな方はアマゾンを見よう

すでにお伝えしたようにアマゾンでは怪人と戦う時に体液が出る描写がかなり出てきます。今の時代では怪人がやられる時には爆発して、その後の姿がテレビに映ることがありませんよね。

でもアマゾンはしっかり再現しちゃうんです。作り物の演出であることははっきりと分かるのですが、見るに絶えない方もいらっしゃると思います。

いつもは紹介する作品を全ておすすめするのですが、この作品は見る人によっては気分を害することもあるかと思います。

なので生々しい描写が苦手な方は残念ですがあきらめて他の仮面ライダーの作品を見ましょう。見ても大丈夫!という方は、大切断を含めアマゾンを見ておいて絶対損はないですよ

ざっくりした基準ですが映画のバイオハザードを見てもちょっと怖いくらいで終わる方なら十分にアマゾンを楽しんで見ることができると思います。

怖いもの見たさが刺激されたあなたにオススメする仮面ライダーアマゾンの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓

スポンサーリンク


大切断は本編以外にも見れる

大切断ですが、実は別の仮面ライダー作品でも使われています。時代を超えても技が受け継がれて世界の平和を守っているんですよ。ここでは2つの作品を紹介します。

平成ライダーシリーズのあの記念作品でも!

色々な仮面ライダーの世界を渡り歩くディケイドでも大切断を見ることができます。登場するのは28話と29話です。

28話では大切断を見せてくれます。複数の仮面ライダーの世界が入り乱れるディケイドの作品の中で、仮面ライダー響鬼に出てくる怪人に対して大切断を使っています

また29話ではアマゾン原作でも登場した十面鬼ゴルゴスがユム・キミルという名前でとてもカッコ良くゴージャスな格好で出てきますが、この怪人に対してスーパー大切断を決めるのです。

本家以外でまさか見ることがあるとは思わなかったので、嬉しいやらビックリするやら・・・。

十面鬼ゴルゴスって?
アマゾンの前半の悪の親玉で世界征服をたくらむ改造人間。秘密結社ゲドンの総統である。下半身と9人の悪人の頭部を人面岩に埋め込んだ斬新な見た目の怪人である。

ゼロ大帝と同じく性格は残忍だが部下からの信頼があまりなく裏切られることもあった。


ただ28、29話ともアマゾンの時より控えめの表現になっているんですよ。作品の関係上主人公のディケイドを引き立てないといけないのと、時代が変わり日曜日の朝一番におぞましい戦闘シーンを子供に見せられない事情もあるので仕方ないですね。

今後アマゾンの大切断のような生々しい技は仮面ライダーで見られなくなっていくことでしょう。

見る事ができる人は限られた人だけ?

仮面ライダーアマゾンズでも同様の技が出ています。技名は大切断ではなく、バイオレントパニッシュやバイオレントスラッシュという名前になっています

横文字になっているせいかとてもカッコ良い技名ですね。怪人を倒すときは爆発せずに、斬られた体が崩れ落ちるなど、アマゾンにも負けないくらいグロテスクな表現になっているんです。見るときは気をつけてくださいね。

アマゾンズという作品はアマゾンの雰囲気を引き継ぎながら、それを今風にアレンジしたものになっています。日曜日の朝に放送された訳ではなく、Amazonプライム・ビデオで視聴開始しました。

プライムなら見たい人だけが見れるので、小さなお子さんに見せたくないわ!と言うママさんには安心ですね。まだ見てないけど、ちょっと気になるって方は以下の記事もぜひ読んでみて下さいね。

まとめ

  • 大切断は仮面ライダーアマゾンの必殺技
  • 大切断は怪人の倒され方が独特
  • スーパー大切断もある
  • 大切断は良い子のみんなは見ちゃダメ
  • ディケイド、アマゾンズでも大切断を見れる

仮面ライダーアマゾンは根強いファンも多く刺激を求める大人な貴方にオススメの作品です。大切断をまだ見ていない方は自己責任の元でお楽しみ頂いた後に周りの友人や同僚と感想をシェアしちゃいましょう。

お子さんがいらっしゃる親御さんが見る場合は子供達が寝静まった時にこっそり見るのが良いかもしれませんね。夢中になりすぎて夜更かししないようにだけ気をつけましょう。

スポンサーリンク


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ

スポンサーリンク