超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



大人から子供まで楽しめる仮面ライダー!

親子で楽しむことができるのが仮面ライダーの魅力の1つなんですよね。

さて、今回はそんな人気の歴代仮面ライダーのキャスト(俳優)について見ていきたいと思います。

今回ピックアップするライダーは、

仮面ライダーライア

高野八誠さん

です。

  • 仮面ライダーライアの俳優さんとは?
  • プロフィールや経歴は?
  • デビューのきっかけは?
  • 今はどんな活躍をしてる?

について徹底的ご紹介していきたいと思います!!


仮面ライダーライアの俳優さんとは?


平成仮面ライダーシリーズ第3作目「仮面ライダー龍騎」で仮面ライダーライアを演じた俳優さんは高野八誠(たかのはっせい)さんです。

なんと仮面ライダーに変身するより先に、「ウルトラマンガイア」に出演し、ウルトラマンアグルに変身していた俳優さんです!!

高野さんは仮面ライダー龍騎でライアを演じたあとにも映画の「仮面ライダー THE FIRST」「仮面ライダー THE NEXT」で仮面ライダー2号/一文字隼人(いちもんじ はやと)役で出演しています。

複数の仮面ライダーを演じた俳優さんや戦隊ヒーローと仮面ライダーに変身した俳優さんはいますが、ウルトラマンに変身し、仮面ライダーにも2回変身してる俳優さんは今のところ高野さんだけなんですよ。

そんな高野さんが演じた仮面ライダーライア/手塚海之(てづか みゆき)は、仮面ライダー龍騎に登場する13人の仮面ライダーの中の1人です。

13人も仮面ライダーがいるとなると、13人の性格もそれぞれ違うはず。個性的なライダーもたくさんいたのでは?

そんな大勢のライダーがいる中で、仮面ライダーライアとは一体どんな仮面ライダーだったのでしょうか?

仮面ライダーライア/手塚海之

名前は「みゆき」と読みます。脚本家の小林靖子さんがワープロで「みゆき」と打ち込んだ時に変換された漢字の中から字的にキレイなものを選んだようですよ。

男の人で「海之(みゆき)」とは、ちょっと変わってると思いますよね。でも、顔といい、雰囲気といい、何だかすごく「海之」と言う名前がしっくりきちゃいます。これもきっと顔の良さがなせる技ですね。

ママ
ほんと、顔と名前がすごく合ってるわぁ・・・美青年じゃないと、「海之(みゆき)」なんて名前、似合わないわよね。

手塚海之は24歳の占い師です。「俺の占いは当たる」が口癖でコインで人の運命を占います。口癖通り、占いの的中率は何とほぼ100%!

ですが、本人は「運命は変わらないものではなく、むしろ変えるもの」という信条の持ち主。そのため、望まれない運命の持ち主にもハッキリ指摘して運命の変化を促すんです。

仮面ライダー龍騎に登場するライダー達は、それぞれ叶えたい願いのために戦うのですが、手塚のライダーバトルでの願いは「戦いを止めること」。

元々ライアの変身者として選ばれていたのは手塚の親友・斉藤雄一でしたが、雄一は戦いを拒み、モンスターに殺されてしまいます。手塚は、雄一を救えなかったという後悔と運命を変えようという思いから、仮面ライダーライアとして戦う事を決めたのでした。

そして、主人公・仮面ライダー龍騎/城戸真司(きど しんじ)もやはり戦いを止めたいと思っており、手塚はそんな真司の貴重な協力者となります。

しかし戦いを止めたいと願う真司でしたが、ライダー達に命を懸けてでも叶えたい「願い」があることを知ります。苦悩し戦う事に対して答えを見出せず、戦いにも積極的になれません。手塚はそんな真司とは異なり、明確に戦いを止める為に奔走(ほんそう)するんです。

最終的に手塚は他のライダーの攻撃から真司をかばい死んでしまいます。

占いにより、次に倒されるライダーを「次のライダーバトルで倒されるのは俺だ」と真司に告げていた手塚ですが、実は占いで見えた未来は龍騎が倒される姿。

手塚は運命を変えるべく、真司に嘘をついていたのでした。

「俺の占いが、やっと外れる。」最後にそう心中で呟きつつ、眠るように息を引き取りました。

クールな見た目ながら、戦いを止めるために自分を犠牲にすることもいとわないその人柄ゆえか人気も高く、ファンにもその死を悼まれました。

ちなみに、作中で手塚が死んでしまった23話は7月7日の七夕。7月7日がくるたびに、手塚を思い出してしまいそうですね。

手塚は占い師なだけあって、何だかミステリアスな雰囲気があると思いませんか?クールな外見もそんな雰囲気に拍車をかけている気がします。

ミステリアスでクール、でも他人を助けるために危険も顧みない気質を持つ手塚海之は、とても魅力的な仮面ライダーだと言えるのではないでしょうか?

そんな手塚海之が登場する「仮面ライダー龍騎」のことを、もっと詳しく調べちゃいます!!

仮面ライダー龍騎ってどんな作品?

引用先:東映公式サイト

キャッチコピーは「戦わなければ生き残れない!」

仮面ライダー龍騎は13人の仮面ライダーが登場するのが特徴です。

ミラーワールドと呼ばれる鏡の中の世界と現実世界を行き来できる仮面ライダーが、カードデッキを使ってミラーモンスターと契約を結び、それぞれの望みを賭けて戦います。

ミラーモンスターとは?
ミラーワールドに生息するモンスター。人間の生命、あるいは他のモンスターが死亡時に発生する生命エネルギーを摂取して生きている。

現実世界では活動時間に制限があるため、基本的に人間を捕食する瞬間しか出現しない。本能のままに行動し、一度標的を定めた人間は捕食するまで狙い続ける性質を持つ。

仮面ライダーが13人も登場するだけでも驚きでしたが、その13人が殺し合うというのは本当に度胆をぬかれました!!

「仮面ライダー」達のほとんどはエゴイズムを満たすためだけにその力を使い、中には悪徳弁護士や脱獄犯といったヒーローとは程遠い、むしろ「悪役・怪人」に近いような人間たちが、ヒーローであったはずの「仮面ライダー」を名乗ることが物議を醸(かも)しました。

ママ
仮面ライダーと言えば「正義の味方」!でも、全然正義の味方っぽくないわね。
パパ
龍騎に登場するほとんどのライダーは、人のためより自分のために変身してたからね。

主人公の仮面ライダー龍騎こと城戸真司は叶えたい欲望があったわけではなく、ほとんど成り行きで仮面ライダーになったんですよ。

なのでライダー同士の戦いを止めようとするんですけど、他のライダー達は容赦なく真司に攻撃をしかけてくるんです!見てて本当にハラハラ・ドキドキしちゃいました!!

ライダー達の願いも、恋人を助けたいと言ったものから永遠の命を手に入れたいというもの、英雄になるためだけに戦うもの、ただ戦うことに喜びを感じるものなどさまざま。

そもそも、ライダーバトル自体がある男の願いを叶えるためだけに設定されたものなんです。

そのため、ライダーによるアクションだけでなく、人間同士の競争、それに付随する人間関係の描写を重視したずっしりと見応えのある作品になっています。

それぞれのライダー達の抱える問題や事情が見えてくると、また物語が違って見えてきたりもするので驚きです。

演技経験の少ない俳優さんが出演することが多い特撮作品ですが、仮面ライダー龍騎では複雑な人間関係を描くためか、演技経験が多くある役者さんもたくさん出演しています。もちろん、高野さんもその中の1人ですね。

プロフィールや経歴は?

引用元:VESTA公式サイト

では、そんな高野八誠さんのプロフィールを詳しく見ていきましょう♪

[高野八誠さんプロフィール]
  • 生年月日:1978年1月9日
  • 年齢:41歳(執筆時)
  • 出身地:千葉県出身
  • 身長:177cm
  • 血液型:B型
  • 趣味:楽器演奏、映画鑑賞
  • 特技:バスケットボール、スキー
  • 所属事務所:ウェスタ

趣味については、ご本人が飽きっぽいともおっしゃってるので、いろいろ変動していそうですが、楽器演奏などはまだまだ続いている趣味のようです。ギターをよく練習されているようなんですが、他の楽器も演奏されたりするんでしょうか?

何だか器用そうなイメージがあるので、何でも弾きこなしてしまいそうですよね。

高野さんは1989年に子役でテレビドラマ「七色村」の主演でデビューしました。この作品、国際平和賞を受賞したり国際的に評価された凄いドラマだったようです。こんな凄いドラマに主演としてデビューとは、驚きです!

その後も多数のドラマや映画に出演し、仮面ライダー龍騎に出演するころにはすっかり実力派俳優になっていたようですよ。

手塚役もオーディションではなくオファーだったそうですし、顔も良くて実力も兼ね備えてるなんて、神様からいろいろ与えられすぎですよね!

ウルトラマンガイアや仮面ライダー龍騎、仮面ライダー THE FIRST等の他にも特撮作品への出演が多いのも特徴です。

主なところで「ケータイ捜査官」にレギュラー出演、「ULTRASEVEN X」「MAGISTER NEGI MAGI 魔法先生ネギま!」にゲスト出演などなど。

最近では仮面ライダードライブの最終話にゲスト出演されているんですね。仮面ライダーのスタッフから信頼されているからこそ、声がかかるのではないでしょうか?今度はゲスト出演ではなく、レギュラーで出演して欲しい!

特撮以外では時代劇から現代劇、ホラーなど幅広く演じていらっしゃいます。

高野さんは、怪人や魔法使い、吸血鬼などのいわゆる「人外」を演じる事も多いらしく、きっとご本人の持つオーラのような物がそうした摩訶不思議な役を引き寄せるのでしょうね。

ただ、クールでミステリアスな雰囲気を持つ高野さんですが、ご本人はとても愉快な方の様子。

自己紹介からボケてくるの、ちょっと意外でした!!(笑)見た目と性格とのギャップが凄いですよね。

手塚役の時、役作りも相当考えていらっしゃったんだなぁと感じました。手塚は全50話中10話ほどしか出ていないのにこれだけいろいろ考えて演じてらしたんですね。人気がでるのもうなずけます!!

これだけ演技の事を考えている高野さんですが、基本的にどんな役も断らないけど、舞台だけはやりたくないのだとか。なるほど、どうりで映画やドラマへの出演は多いのに、舞台出演だけどんなに調べても出演歴がないわけですね。

舞台は確かにドラマなどと違って間違えられないという緊張感があるかと思いますが、高野さんにはぜひ1度は舞台に立って欲しいですね!

 

そんな高野さんが演じた仮面ライダー龍騎の「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓



デビューのきっかけは?

子役でデビューを果たした高野八誠さんですが、デビューのきっかけはなんだったのでしょうか?調べてみたのですが、きっかけはわかりませんでした・・・。

高野さんは1978年生まれなので、1989年デビューなら11歳の時ですね。11歳なら自分の意志で芸能界へ入ってもおかしくない年齢ですので、自分自身で芸能界への扉を叩いたのか、それとも端正な顔立ちですので、スカウトがあったのか気になるところです。

デビュー作である「七色村」はNHKで放送された単発ドラマです。バンフ国際テレビ祭国際コンクール審査員特別賞受賞、ゴールデン・フリース国際テレビ祭特別賞受賞、国際平和賞受賞などなど、とにかく評価の高いドラマだったようです。

演出家の佐々木昭一郎氏の太平洋戦争時代の自身の体験に基づく作品だそうで、きっとテーマの深い作品だったんでしょうね。作品のDVDなどは発売されなかったようですので、どのような作品なのか、見られないのはちょっと残念です。

ママ

子役時代の高野さん、見てみたかったわー。

今はどんな活躍をしてる?

俳優として今も活躍中です!

ゲスト出演が多いようですが、今も俳優としていろいろな作品に出演されてます!

一番目をひく最近の出演作は、2019年3月31日よりビデオパスで配信の城戸真司 / 仮面ライダー龍騎が主人公のスピンオフドラマ仮面ライダージオウ スピンオフ PART2「RIDER TIME 仮面ライダー龍騎」です。

もちろん、手塚海之役で出演されています!!

また、配信される前日の3月30日には前夜祭としてトークショーが行われ、高野さんも参加されていたようですよ。

仮面ライダー龍騎のキャストからは他に松田悟志さん(仮面ライダーナイト/秋山蓮役)、一條俊さん(仮面ライダーガイ/芝浦淳役)、萩野崇さん(仮面ライダー王蛇/浅倉威役)、由良吾郎役の弓削智久さんが登壇されました。

集まったキャストのみなさんは龍騎のメンバーで集まるのが懐かしかったようで、高野さんも「久しぶりにみんなで会えて、同窓会みたいな空気の中でできるのは幸せだなと思います」との事。

作中ではライダー同士が殺し合う殺伐としたものでしたが、キャストのみなさんは仲がよかったんですね。微笑ましいです!

『龍騎』のテレビシリーズ最終回から16年後を舞台にした後日談との事なので、仮面ライダー龍騎ファンは見逃せませんよ!

引用先:auビデオパス

監督としても活躍しています!

俳優として活躍されている高野さんですが、2017年にクラウドファンディング「CAMPFIRE」にて資金調達を行い、中編特撮映画「HE-LOW」にて監督デビューを果たしています。

多くの特撮作品に関わって、特撮作品を撮りたいという夢を持っていたそうです。

そんな高野さんが資金調達を行い撮影した映画には、特撮仲間がたくさん出演しています。

青柳尊哉(あおやぎたかや)さん・・・主な出演作品:「ウルトラマンオーブ」「劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力 おかりします」ジャグラス・ジャグラー役

吉岡毅志(よしおかたけし)さん・・・主な出演作品:「ウルトラマンガイア」「大決戦!超ウルトラ8兄弟」主演 高山我夢役

須賀貴匡(すがたかまさ)さん・・・主な出演作品:「仮面ライダー龍騎」主演 城戸真司役

特撮ファンにとってはたまらなく豪華なキャスト!もうキャストを見ただけで期待値が高まりませんか!?仮面ライダー好きとしては、仮面ライダー龍騎の主人公を演じた須賀さんが出演と聞くだけで大興奮です!

ストーリーも載せておきますね♪

【ストーリー】

特撮ヒーローたちの生きる世界。
五色の戦士の主人公・赤城修介は、宿敵に敗れ、
現在は悪の主催するヒーローショーの出演者として冴えない日々を送っている。

しかし、五色の戦士の仲間たちと同窓会で再会し、日本を代表する二大特撮ヒーロー番組の主人公、巨大化するウルト・ロマン、スライダー仮面と運命的な出逢いを果たした時から、彼の中で止まっていた時間が動き出す。

この世界を悪の手から取り戻すんだ!
主人公はこの俺だ!

果たして彼は再びヒーローになることができるのか?
かつてヒーローだった男たちの宿命の戦いが
今、幕を開ける!

引用元:HE-LOW公式HP

ストーリーを読むだけで、何だかとてもアツい作品って感じがしますね!どうやら配信サイトで観られるようなので、気になる方は公式サイトでチェックしてみましょう!!

そして、何と「HE-LOW2」も撮影済み!!2019年4月現在、公開についてはまだ詳細はわかりませんが、こちらも見逃せませんね!

恋愛は!?結婚は!?さらにさらに子供はいるの!?

気になる高野さんの恋愛事情ですが、2006年にウルトラマンガイアで共演した元女優の石田裕加里さんとご結婚されています。

ウルトラマンで共演した後に交際が始まったそうなので、ウルトラマンが結んだ愛ですね。

https://twitter.com/tokusatsumin/status/962570733082746881

ウルトラマンガイアの作中ではお2人はお互いに惹かれる役であったとか。そのため、結婚式ではまるで本編の延長のようだと祝福されたそうですよ。

今ではお子さんも生まれて立派にパパをしているご様子。

何だか、微笑ましいやり取りじゃないですか?(笑)きっとパパのイメージは仮面ライダーよりもウルトラマンなんですね。

ひょっとしてパパとママ、どちらもウルトラマン作品出身なので仮面ライダー龍騎よりもウルトラマンガイアを家族で見ていたりしてたんでしょうか!?

パパは仮面ライダーにも変身できるよって、ぜひアピールしてほしいですね!

そんな高野さんが演じた仮面ライダー龍騎の「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


まとめ

  • 仮面ライダーライアの俳優さんは高野八誠さん
  • 仮面ライダーライアに変身する前にウルトラマンアグルに変身していた
  • 奥さんはウルトラマンガイアで共演した元女優の石田裕加里さん
  • 11歳でNHKのドラマに主役でデビュー
  • 特撮に多く出演し、今では特撮映画の監督もしている

ウルトラマンと仮面ライダーに変身経験のある高野八誠さん。他にも多くの特撮作品に出演経験があるだけに、特撮への愛が深いのだと思いました。

今のところ自身の監督作品には役者としては出演していないようですが、いつかは監督兼主演として作品を撮ってもらいたいですね。


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

/

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ