超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



平成仮面ライダーシリーズ第9作となった2008年の作品「仮面ライダーキバ」はヴァンパイアをモチーフとした仮面ライダーでした。

モチーフに吸血鬼を用いた世界観は、西洋のゴシック感の雰囲気が格好良かったですよね。

今回は主人公・紅渡(くれない わたる)の相棒であり変身ベルトのアイテムでもあるコウモリ・キバットバットⅢ世(さんせい)について見ていきたいと思います。

キバットバットⅢ世とは?

上の動画を見ていただければ分かりますが、主人公である紅渡(くれない わたる)の頭を洗って話を聞いてあげているのがキバットバットⅢ世です。渡のことを本当に可愛がっていますよね~。頭まで洗ってあげるなんて、お母さんのようで癒やされちゃいます。

平成仮面ライダーの中で、これほど主人公でも登場人物でもない、いわゆる「アイテム」が大活躍するのはキバットの他にいないんじゃないでしょうか。

キバットバットⅢ世

  • 「仮面ライダーキバ」でキバ・紅渡(くれない わたる)の相棒。
  • 代々ファンガイアに仕える事を使命とするキバット族の名門、キバットバット家出身の自称「そこそこ有名なとこ」のモンスター。
  • 爪の握力は500㎏
  • アゴの力は5t。
  • 大人しく人見知りが激しい紅渡(くれない わたる)と比べて、明るく外交的。
  • 幼い頃から仕えているためか、渡を過保護に見守る。
  • 渡が変身する際に「ウェイク・アップ!キバっていくぜ!」と言うのが口癖。

紅渡(くれない わたる)

  • 「仮面ライダーキバ」現代(2008年)パートの主人公。
  • 亜麻色のくせ毛をもつ20歳。
  • 仮面ライダーイクサ、ダークキバに変身した。
  • 父である紅音也に憧れの念を抱いており、父・紅音也(くれない おとや)の遺した名器「ブラッディ・ローズ」を超えるバイオリンを作ろうと試行錯誤を繰り返すバイオリン職人。

紅渡(くれない わたる)が変身する際にはお決まりの文句「ウェイク・アップ!キバっていくぜ!」と叫びます。戦闘の際はその強いアゴで噛みついたり小さいのにスゴイ破壊力で体当たりしたりして大活躍なんですよ。

キバットの「止まり木」となる赤いベルト「キバットベルト」に飛んでいって装着することで変身します。渡がキバに変身するかどうかは、キバットバットⅢ世が決めているといってもいいんですね!

キバットバットⅢ世は渡に「仕えている」はずですがとってもフレンドリーに接してますよ。もともと渡とちがって陽気な性格ですし、小さなころから渡をみているので兄のような気持ちなんでしょうね。

でもそんな明るくオープンなキャラが他のモンスターからは軽い存在に見られている感じなんです。特にタツロットというモンスターからは軽くあしらわれちゃってますね。

タツロットとは?
  • キバにまとわりつくカテナという鎖を断ち切ってキバの本来の姿である「エンペラーフォーム」へ変身させる竜。
  • タツロットウイングという翼で飛び敵を切りつける技「タツロットカッター」を繰り出す。
  • もともとは小型のドラン族である「ゴールデン・ワイバーン」をファンガイアが改造したもの。
  • アームズモンスターという三人のモンスターの必殺技を昇華させる力を持っている。
  • 強そうな見た目とはちがって、性格はお調子者。

タツロットは最初は一緒にいなかったんですが、のちに渡の家に一緒に暮らすようになるんです。コワそうな見た目とちがってとってもお調子者で可愛いんですよ。

モンスターはタツロットだけでなくガルル、バッシャー、ドッガの3人のモンスターがいます。この3人のことを「アームズモンスター」といいます。

キャッスルドランという動く城に閉じ込められていて、その中では人間の姿をしており、結構イケメンさんなんですよ。

渡が変身するとなるとキバットに呼び出されて城から大きな彫刻の像のような形で現れます。武器の形になってキバをフォームチェンジさせますよ。こちらはタツロットとちがって渡とほとんど会ったことないんですけどね。

アームズモンスターの三人を紹介
+をクリック↓
アームズモンスター
次狼 「じろう」と呼ばれる。本当の姿は青い狼男。ウルフェン族という種族の中で最も強く、その生き残り。アームズモンスター三人のリーダーのような存在。ガルルセイバーという装備になってキバを「ガルルフォーム」に変身させるため、名を「ガルル」ともいう。人間の姿はタキシードを着たワイルドな男性。
ラモン 緑色の魚人で、マーマン族という種族最後の生き残り。バッシャーマグナムという装備になってキバをバッシャーフォームに変身させため、「バッシャー」ともいう。人間の姿はセーラー服を着たかわいらしい少年。
ドッガ 紫色のフランケンシュタインの怪物で、フランケン族最後の生き残り。ドッガハンマーという装備になりキバをドッガフォームに変身させるため、「ドッガ」ともいう。人間の姿はえんび服を着た強そうな青年であり、話し方もフランケンシュタインのようにカタコトで独特。

ガルル・バッシャー・ドッガの三人が変身する武器を使用する時には、それぞれのテーマカラーがキバットの眼にキラーンと輝いて色が変わるんですよ。

よっしゃ~キバって吹くぜ!フエッスル

そんなフォームの数々に変身するにはコレ「フエッスル」が欠かせません。キバットがいろんな笛を吹くことでアームズモンスターを呼ぶんですよ。

フエッスルというキバットベルトの両サイドのスロットに装備されている笛で8種類あり、それをキバットが選び、吹き鳴らすことでアームズモンスターを呼び覚まします。

名称 フエッスルの色 能力
ウェイクアップフエッスル キバフォームの必殺技・「ダークネスムーンブレイク」を発動。
ガルルフエッスル ガルルを召喚する。
バッシャーフエッスル バッシャーを召喚する。
ドッガフエッスル ドッガを召喚する。
ドランフエッスル キャッスルドランを召喚する。
ブロンフエッスル ブロンを召喚する。
タツロットフエッスル 赤と金 タツロットによってもたらされたフエッスルで、タツロットを召喚する。
ウェイクアップフエッスル ザンバットバットと共に出現したフエッスル。必殺技である「ファイナルザンバット斬」を発動する。

キバットがフエッスルを吹くことによって動く城・キャッスルドランからアームズモンスター達それぞれの強~いアイテムが登場し、キバは色んなフォームへと変身することができるんですよ。

魔獣剣ガルルセイバー 魔獣剣ガルルセイバーという剣になり、キバもガルームへと変身。「満月では一振りで山を真っ二つに切り裂く」と言われる切れ味の「ウルフェンブレード」という刃が使われている。狼の遠吠えのような音と共に放つ音波砲という砲撃攻撃も可能。
魔海銃バッシャーマグナム バッシャーが姿を変えた魔海銃。キバもバッシャーフォームへと変身。大気中の水分と酸素を水の銃弾・アクアバレットに変えて発射することが可能。
魔鉄槌ドッガハンマー 大きなかなづちのような形になり、キバもドッガフォームへと変身。一振りで厚さ10mの鉄塊も押し潰すサンダーフィンガーはフランケンの拳をモチーフにしている。普段は見えないトゥルーアイと呼ばれる部分は、サンダーフィンガーが展開することで見えるようになり魔皇力で敵を麻痺させたり、透明化した相手を探知することが可能。

この3つのアイテムがエンペラーフォームで発動した場合はタツロットを差し込むことによって3倍ものパワーになるんですよ!

キバットバットⅢ世は芸術好きな明るい奴!

キバットバットⅢ世はとっても博識で、特に芸術の分野に関心が深いのです。

20世紀初めから活動していた画家「アメデオ・モディリアーニ」という人が描いた「ジャンヌ・ダルクの肖像画」という首が長い女性の絵画があるんですが、そんな女性が好みだと教養ある人っぽいことを言っていますよ。

ファンガイアを追う麻生恵(あそう めぐみ)がその絵の女性に似ていると言い「モディリアーニの姉ちゃん」と呼んでいますね。

パパ
好みのタイプのくせに「姉ちゃん」呼ばわりは少し照れてるのかな?好きな証拠だね。

実はお父さんがキバットバットII世というとっても厳格で誇り高い人なんです。そんなお父さんにキバットバットⅢ世育てられたんです。

キバットバットⅡ世

  • キバットバットⅢ世の父。
  • キバットバットの二代目のコウモリのモンスター。
  • 基本カラーは黒と赤という、息子よりシックな色み。
  • ファンガイアのキングとクイーンに仕える家系という強い使命感を持っている。
  • キングを闇のキバ(ダークキバ)に変身させる。
  • クイーン(真夜)にひどい行いをしたキングを見捨てて、紅音也(くれない おとや)に闇のキバの力を貸した。

紅音也(くれない おとや)は、そう、渡の父親で過去編の主人公なんですよ。仮面ライダーキバは2008年の渡と1986年の音也の生きた世界が交互に展開され、リンクしていく物語なんです。

紅音也(くれない おとや)

  • 1963年10月8日生まれの23歳。
  • 過去編(22年前)の主人公であり紅渡の父親。
  • 仮面ライダーイクサと仮面ライダーダークキバに変身。
  • 天才ヴァイオリニスト奏者で、ヴァィオリン制作もてがける。
  • かなりの女好きで、お金にもだらしなく「俺の演奏は10億に値する」などといっては飲食代などを払わず踏み倒している。
  • 音楽と女性を愛し「人の心は音楽を奏でている」「俺はそれを守りたい」と語る

キバットバットⅡ世は最初はファンガイアという怪人のトップであるキングとクイーンに仕えていたんですが、のちに紅音也にダークキバの力を貸したんです。

ボスを見限った・・・ってことですね。なぜ見限ったかというと、クイーンにひどい仕打ちをしたからなんですが、その事はのちほどお話することにしましょう~。

ママ
なになに?気になるんだけど!

とにかく、キバットバットⅡ世はファンガイアに仕えていたのに、息子であるキバットバットⅢ世はファンガイアと戦う紅渡(くれない わたる)に仕えているということなんですね~。

キバット自体がコウモリなので、実はファンガイアと近い存在なのかもしれませんね!

ファンガイアとは?
  • 13種類ある魔族の頂点に立つというキバの敵。
  • 吸血鬼伝説の元となった種族らしく、種族の中でも圧倒的な力を誇っている。
  • ライフエナジーという生体エネルギーを人間から奪うために襲撃している。
  • 普段は人間のフリをして一般社会にひそんでいる。
  • 自分がファンガイアであることを忘れて生活している者もいる。

ファンガイアに仕えるお父さんと、紅渡に仕える息子・キバットバットⅢ世。吸鬼の話なだけに、なかなか複雑な縁関係がからみあっていそうですね~。

本編では登場しませんが、キバットバットⅢ世にはお父さんの他にも家族がいて、キバーラという妹とキバットバットⅣ世という息子がいるとか!

そしてⅠ世であるお祖父さんは亡くなって形見の品をキバットが持っていることになっていますよ。登場したことがないので未確認ですが、設定ではそういうことになっているようですね。

キバットの声を担当したのは杉田智和さん!

キバットバットⅢ世の声を担当したのはアニメ・特撮の世界では有名な杉田智和(すぎた ともかず)さんです。杉田さん、キャラクターと並べられるほど人気な方なんですね。

重要な役回りであり、出番が多いキバット。キバットバットⅢ世だけではなく、お父さんのキバットバットⅡ世、Ⅳ世まで担当されているんです。

Ⅲ世では陽気なキャラを、Ⅱ世では威圧感(いあつかん)のある渋いキャラを演じ分けられた杉田さんって一体どんな人なんでしょう?

  • 本名:杉田智和
  • 職業:声優、ナレーター、作家
  • 出身地:埼玉県
  • 生年月日:1980年10月11日
  • 身長:177㎝
  • 血液型:B型
  • 事務所:アトミックモンキー
  • 趣味・特技:少林寺拳法

杉田智和さん、結構身長高いんですね?中学時代はテニス部のキャプテンをされ、高校時代に少林寺拳法を始めたそうです。スポーツマンなんですね~。

杉田さんはまだ高校生のときに、日本アニメーション演技研究所主催の声優スプリングスクールというところで、ミューラス&アニメージュ賞という賞を受賞されています。若い時から才能があったんですね。

そしてアクターズスクールに入り、同時に芸能事務所「ミューラス」にも所属します。CS放映の「仮面ライダー」のプレゼント告知ナレーションで声優デビューし、1999年に「魔装機神サイバスター」でアニメ作品の初レギュラーをゲット。

その後、2001年にミューラスが解散したのでフリーとして活動した期間を経て現在の事務所「アトミックモンキー」に所属しています。大学卒業まで学業と両立させながら声優として活動されていますよ。スゴいことですね!

2006年「銀魂」の坂田銀時役や「涼宮ハルヒの憂鬱」のキョン役で人気を博しました。2009年に「第3回声優アワード」で助演男優賞を受賞され、名実ともに人気&一流声優の仲間入りを果たされたんです。

「銀魂」坂田銀時役ではこんな意見が。

  • 「杉田さんの銀さん以外考えられない!」
  • 「ギャグとシリアスのギャップがカッコいい」
  • 「銀魂は杉田派」

こんな声がたくさんあがり、多くのファンを魅了していますよ。その輝かしい経歴をほんの一部だけ抜粋してまとめました。

杉田智和さんの出演作品
↓気になる+をクリック↓
アニメ
放送年 タイトル 役名
1999年 魔装機神サイバスター 南光次
2005-2006年 ハチミツとクローバー 真山巧
2006-2009年 涼宮ハルヒの憂鬱 キョン
2006-2018年 銀魂 坂田銀時、白血球王、ギンタ、セロ 他
2009年 聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話 アルデバラン
2009年-2018年 名探偵コナン(後藤貴雄) 開田康次、後藤貴雄、寅谷金太、駒田孝弘
2012年-2013年 ジョジョの奇妙な冒険 ジョセフ・ジョースター
2013年-2019年 進撃の巨人 マルロ・フロイデンベルク
2015年-2016年 暗殺教室 鳥間惟臣
2018年-2019年 ONE PIECE シャーロット・カタクリ
特撮
年代 タイトル 役名
2008年 仮面ライダーキバ(キバットバットII世、キバットバットIII世、キバットバットIV世) キバットバットⅢ世、Ⅱ世、Ⅳ世、ナレーション
2008年 さらば仮面ライダー電王 ファイナルカウントダウン シャドウイマジン
2009年  仮面ライダーディケイド キバットバットIII世、キバットバットII世
2013-2014年 ウルトラマンギンガ(ウルトラマンギンガ、ダークルギエル) ウルトラマンギンガ、ダークギエル
2011年 海賊戦隊ゴーカイジャー キアイドー
2012年 特命戦隊ゴーバスターズ ドリルロイド2
2019年 仮面ライダージオウ(仮面ライダーギンガ) 仮面ライダーギンガ

杉田さんは根っからのアニメ・ゲーム好きだそうなんですが、子どもの頃はあまり見れなかったそうですよ。埼玉県北部の出身だということで、「生まれ育った地域は田舎すぎて、光回線はおろかADSL回線すら届かなかった」そうなんです。

ゲームはお父さんが買ってくれなかったので、お兄さんからのおさがりをもらって没頭していたそうですね。でもお祖父さんは田んぼや畑仕事を手伝うとゲームを買ってくれたそうですよ。報酬制なんですね~。

アニメやゲーム好きな方は小さい頃からたくさん触れてきたのかなと思っていたので意外でした。そんな杉田少年が声優になったのは何故でしょう?

テレビアニメ「DRAGON QUEST -ダイの大冒険-」の登場人物・ヒュンケルが原作でイメージしていたより低い声だったんですが、「それでもカッコいい」と感じたそうです。

さらに「聖闘士星矢」のフェニックスと同じ声だということに気づかれたとか。でもその時にも特に声優になりたいという夢は持っていなかったそうなんですよ。

小さい頃は寺の住職で、成長してからは家庭科の先生や製菓職人やデザイナーといった夢をもっていたそうです。なんとなく、料理好き?作ることが好き?な印象をもったのは私だけでしょうか。

声優の夢を持ち始めたのは高校生の時だそうです。学校行事で舞台脚本を考えBGMを入れ自分の声を吹き込んで作ったものを聞いたお兄さんが「声や喋る仕事についたらどうか」とアドバイスしてくれたんですね。

お兄さん、ナイスアドバイスですね!それほど杉田さんの声は当時から渋くて格好良かったんでしょう。それに杉田さんの語り口は本当に面白くて、ファンからは「アドリブでは?」とささやかれているそうですよ。

実際、そんなにアドリブを連発しているわけではないそうですが・・・セリフを自分のものにしてしまう才能の持ち主ではないでしょうか。ただし、モノマネは本当に上手だそうで、若本規夫さんという声優さんのモノマネは一品なんだそうですよ。

仮面ライダーギンガも担当!

杉田智和さんは仮面ライダージオウの第35、第36話「キバ編」で仮面ライダーギンガという新たなライダーの声を担当されています。ジオウの敵としてやってきたライダーなんですよ。

歴代平成仮面ライダーのキャラが続々と登場する「仮面ライダージオウ」のキバ編では、ファンの間では「キバットがくるぞ!」と予想されていたそうですね。まさかの仮面ライダーギンガでの杉田智和さんの声に、ビックリしたみたいですね。

仮面ライダーギンガは太陽の光を浴びないと石化してしまうそうなんですが、その時に「まだまだキバって・・・」と言っていたとかいないとか!コレ、杉田智和さんのアドリブじゃないのか!?と噂されているんです。(笑)

杉田さんなら本当に言ってるだろうという意見が多く、声優としての実力だけではなく色んな意味で楽しませてくれますね。

そして杉田さんといえば、なんと言ってもその面白いキャラクターに話題がつきません。文化放送「杉田智和のアニゲラ!ディドゥーーン!」などのラジオ番組やニコニコ動画のパーソナリティを務められています。

ラジオ番組内ではアニメのセリフを織り交ぜたトークや自由すぎる発言にマニアすぎるかたよった興味、下ネタなどファンにはたまらない杉田智和ワールドを炸裂しているんですよ。

同年代の声優・中村悠一さんとは最強コンビと言われ、その仲の良さと趣味趣向が似すぎており、悪ノリが過ぎる「悪童」のように語り継がれていますよ。お二人のカラミトークでは放送禁止用語も連発していますが、面白いのでついつい聞いてしまうんですね~。

杉田さんは作家・俳優としても活動されています。「おねがい☆ティーチャー」というWOWOWで放送されたアニメシリーズの脚本や「月英学園 天地神人」「12人の優しい殺し屋」の原案を手がけられました。

「月英学園-kou-」というゲームソフトの原作も担当し、2013年に発売されています。 そして舞台では、2008年から行われている水樹奈々の座長公演「水樹奈々大いに唄う」で副座長も務められていますよ。

他にも映画にも出演されています。やっぱり声優さんって、芸達者なんですね~!

杉田さんの誠実さに賞賛の嵐!

杉田智和さんは2019年7月11日の自身のツイッターで、声優としての活動について言われた「嫌味な皮肉」について語っています。

「好きの延長戦上で仕事できて凄いですねぇ」という「オタク」扱いの言葉をかけられることがあり、慣れてはいるそうですが、見下げられたような言いようはやはり気分がいいものではないですよね。

そんなとき杉田さんは「基本黙るか静かに頭を下げて」と前置きした上で、こう返されています。

「それらがあって、今があります」

なんてジェントルマンな対応なんでしょう?どうしてこんな優等生に振る舞えるかについて杉田さんはこう言っています。

「観ていたアニメを、遊んだゲームを、踏みにじる様な言動はしたくない」

この言葉にファンの皆さんはこんなツイートをしています。

  • 「本当にかっこいいです。」
  • 「好きな物、関わった人に敬意を持って真摯に対応する。そんな杉田さんが大好きです。そういうツイート見る度に惚れてゆきます。」
  • 「だからあなたが好きなんだ」
  • 「杉田さんの好きなものに対する思い本当に素晴らしいと思います。」
  • 「さすが杉田さん。 一生ついて行きます。大好きです。」
パパ
ヤバい・・・。杉田智和さんのこと全然知らないけど、好きになってしまった・・・!
ママ
ステキッ!!これから杉田智和さんの声、意識してしまうわ~!

杉田さんの、作品を純粋に敬うような想いが伝わってきますよね。今後も杉田智和さんの活動に目が離せません。

そんな杉田智和さんがキバットを演じた仮面ライダーキバの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓



仮面ライダーキバとは?

キバットバットⅢ世が登場する仮面ライダーキバって、レトロで、何だかロックでカッコ良くないですか~?襟元が気取っていて、かつてのビジュアル系バンドみたいな雰囲気ですよね~。

吸血鬼が血を吸う「牙」という意味もある「キバ」ですが「King of Vampire」(吸血鬼の王) の意味もあり、KIとVAをとって英語ではKIVAと表記します。

キバは基本的に武闘派で飛び道具より体当たり攻撃をすることが多いんです。プロレスのラリアットのように腕を敵の首元に当てちゃうことも。

基本的なキバフォームの他に7つもの姿にかわることができるんですよ。カテナという道具でグルグル巻きに拘束され、右脚は特に厳重に鎖で巻きつけられているんです。そのカテナが外されたエンペラー・フォームという強力な体がキバの本来の姿なんです。

他にはアームズモンスターという3人のモンスター達の能力を借りてフォームを変えていきますよ。各フォームの特徴を見てみましょう。

フォーム 身長 体重 パンチ力 キック力 ジャンプ力
(ひと飛び)
走力(100m)
キバ 200cm 98kg 6t 8t 85m 6.5秒
ガルル 200cm 90kg 5t 9t 40m 1.5秒
バッシャー 200cm 92kg 3t 3t 20m 6秒
ドッガ 200cm 150kg 15t 4t 10m 10秒
ドガバキ 200cm 140kg 10t 15t 50m 5秒
エンペラー 210cm 100kg 18t 32t 180m 3秒
飛翔体 180cm
翼端長:380cm
100kg 10t 18t (測定不能) 不明
ドガバキエンペラー 不明 不明 不明 不明 不明 不明

ガルルの100mを1.5秒は早すぎですね。きっと目にもとまらない早さなんでしょうね!エンペラーはひと飛びで180mまで行っちゃいますよ。幅跳びの世界記録が9mもないくらいなので、一番伸びないドッガでも金メダルは間違いなしですね!

過去へ未来へ~仮面ライダー2人の主人公の物語!

物語は2008年と1986年の過去と未来の世界を交互に切り替えながら、主人公とその父親がそれぞれの時代に仮面ライダーとして敵と戦う姿や親子の絆を魅せていきます。

仮面ライダーキバはこんなにイキッた感じのカッコよさなのに、変身する紅渡(くれない わたる)はとっても弱々しくて優しくて、大人しい青年なんですよ。

紅渡はバイオリンの修理では、その世界で名の知れた職人なんですよ。天才バイオリニストで父親の紅音也(くれない おとや)に似たのか、演奏の腕もかなりのもの。

でも人見知りが激しくて「この世アレルギー」もあるということで、引きこもりのような生活を送っています。

ママ
この世に生まれといて、この世アレルギーってどういうこと?

まぁそれは本人の勘違いかもしれないことがだんだん分かっていくのですが・・・人と接する機会があまりなかったため会話をしたりするのにひどく緊張したりと慣れていなかったのでしょう。

コミュニケーションがよく分からずによかれと思って言ったことが逆に怒らせたりしてますます気持ちが落ち込んでしまい、ふさぎがちになってしまうのです。

そんな気弱で繊細な渡は「人の心の音楽」を聞き取る不思議な能力で敵の居場所を突き止めます。仮面ライダーキバに変身するとものすごい攻撃力で相手を圧倒するんです。

それまでのモジモジとしたかわいらしい渡から一転したその勇ましい姿、ギャップで萌えますよ~。(笑)さっきまでの弱さはどこに行った?という感じです。

渡は相棒・「キバット」に手を噛ませることで自身に魔皇力(まおうりょく)を注入し、キバの鎧を身に付けて変身しますよ~。

パパ

キバットってコウモリみたいに飛んで「ウェイク・アップ!キバッていくぜ!」って叫んで渡の手を噛むんだよな!変身する途中で渡の顔に模様が浮かぶやつ、最初はちょっと不気味だったわ~。

渡は父・紅音也(くれない おとや)がブラッディ・ローズに込めた力によって、ただ動かされるように戦うんですよ。

優しくて正義感の強い渡は人間を恐怖に陥れるファンガイアが許せないのですが、その優しさを逆に利用され裏切られるため、純真な幼い子どもを見るようでハラハラさせられちゃいます。

一方、渡の父親・紅音也は1986年にひょんな事からファンガイアを追う女性・麻生ゆり(あそう ゆり)と知り合い一目惚れします。

ゆりを「おまえは運命の女だ」と呼び猛アタックをしますが、自信満々で舞台役者のようなオーバーでキザな振る舞いに、初めのうちは相手にもされませんでした。しかし音也はゆりを守るために自身もライダーとしての戦いに飛び込んでいくんです。

意外にもヴァィオリニストの割に戦闘能力が高く、泳げないのにゆりを守るために泳ぎをマスターしようとしたりと努力も惜しみません。

そんなところに惚れたのか、麻生ゆり(あそう ゆり)と音也はめでたく両思いになり一緒に暮らし始めるんですよ。

パパ
くっそ~。なんでこんなキザ野郎がモテるんだ
ママ
もしかして、ゆりは渡のお母さんなの??

そう、ここで、ゆりは渡の母親か!?と思わせてくれましたが、違ったんですね。

あんなに猛アタックしときながら音也は次にファンガイアである真夜のことが好きになっちゃうんです。

ファンガイアの中でも最強と呼び声高い四人を「チェックメイトフォー」といいますが、真夜はそのうちの一人で「クイーン」と呼ばれる人なんです!恐ろしいですね~。

しかし真夜は自由な心を持つ女性で、ただファンガイアとして生まれただけで人間を恐ろしい目にあわそうとかそんなに思っている女性ではなかったんですね。そして自由すぎる音也と惹かれ合っちゃうんです。

パパ
音也は人間以外の魔族でもいいのか?なんでもこいだな!?
ママ

恋ってそんなもんでしょ。でも音也はほんとに「なんでも恋」ね~。それに音也は音楽と恋には本気なのね!

音也は真夜と一緒に「ブラッディ・ローズ」というヴァイオリンを作るんです。

渡が「こんなヴァイオリンを作りたい」と憧れているヴァイオリンは音也と真夜の作品だったんですね。そして真夜こそが渡の母親だったんですよ。

しかし二人のことをファンガイア・フォーの「キング」である真夜の婚約者は許しませんでした。真夜と共に命を狙われる音也。渡は未来から二人の元へ行き、「人の心の音楽」を教わるんです。

渡が何故音楽・ヴァイオリンを愛しているのか、なぜ人間なのにキバに変身できるのかが次第に分かってくるんですよ~。そこには親子の絆があるんですね。おっとネタバレしすぎると面白くないので気になる方はこちらをどうぞ!

続きが気になる仮面ライダーキバの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


[/su_button]

まとめ

  • 「仮面ライダーキバ」のキバットバットⅢ世は陽気で渡の良き相棒
  • キバットの声を担当したのは杉田智和さん
  • 杉田智和さんは仮面ライダーギンガの声も担当
  • 「仮面ライダーキバ」は過去と未来を行き来する親子の物語!

仮面ライダーキバのキバットバットⅢ世はゴシック調のドッシリと落ち着いた世界観の中、内気な青年・紅渡(くれない わたる)のそばで、ひときわ陽気なキャラを発揮して場面を明るくしてくれましたね。

そんなキバットや仮面ライダーギンガも演じられた、名声優の杉田智和さんの作品に対するプロ根性・想いには感動しました。

「仮面ライダーキバ」を見て、「キバって」元気を出していきましょう~。


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

 

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ