超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



仮面ライダーに登場する怪人たちって、どのシリーズもみんな特徴的なデザインをしていますよね。ヒーローの変身スーツを見るのも楽しいのですが、怪人たちのデザインも何だか見ててワクワクしちゃいます。

仮面ライダーキバには、ファンガイアという怪人が登場するのですがそのデザインが非常に印象的なんですよ。

今回はそんなファンガイアについてまとめましたので、ぜひ見ていってください!「この怪人カッコいい!」と、お気に入りが見つかるかもしれませんよ。ファンガイアの掟にも注目です!

Contents

ファンガイアは仮面ライダーキバに登場の怪人!

ファンガイアは、仮面ライダーキバに登場する敵です。名前の由来はファング(牙)とヴァンパイア(吸血鬼)を合わせた造語なんですよ。

名前の由来となっている吸血鬼は血を吸いますが、ファンガイアは”ライフエナジー”と呼ばれる人間の生命エネルギーを、特殊な牙「吸命牙(きゅうめいが)」を出現させ喰らいます。

血を吸われちゃうのも嫌ですが、生命エネルギーを食べられちゃうのも嫌すぎですよね。考えただけでゾッとしちゃいます。

ママ
美味しいものは、食べるのをやめられないと似てるのかも。
パパ
炭水化物を取り過ぎてしまうのと一緒なのかもな。

ファンガイアの特徴は?

身体の特徴はステンドグラスのような模様の身体組織をしている他、モチーフとして生き物のモチーフ鳥のモチーフが取り入れられて生き物の能力が備わっており、鳥のデザインが体の一部分に盛り込まれています。

そしてファンガイアには階級とクラスが存在しているんです!人間にはそんなものはありませんがファンガイアの世界はいろいろ区別されているんですね。

階級はファンガイアの中でも位の高いチェックメイトフォーと呼ばれる四天王がいて、キング、クイーン、ビショップ、ルークと言う神聖な称号で呼ばれています。四天王だけあって、メチャクチャ強いんですよ。

そしてクラスは生き物のモチーフによってインセクトクラス、リザードクラス、アクアクラス、ビーストクラスの4つに分かれているんです。

ちなみに「ファンガイア」という呼び名の他に、彼らはそれぞれ真名(しんめい)呼ばれる本名を持っています。

それは「戦隊 太郎」というようないわゆる「名前」ではなく、彼らの特徴を表現した言葉なんです。これも良く知ってみると興味深いポイントになります。

物語は過去編と現代編がある!?

仮面ライダーキバは、物語の中で過去編と現代編の二つを同時に描いた作品です。

1986年、ファンガイアはたびたび暴れたり人を襲うことがあったので、自分たちの身を守るためにファンガイアを倒す組織があり、そこに所属する人々によって話は構成されています。

この時代は過去編と呼ばれ、天才バイオリニスト”紅音也(くれない おとや)”が登場します。

それから22年後の現代編では音也の息子である渡(わたる)が仮面ライダーキバとなりファンガイアたちと戦うことになるのですが、過去編と現代編へと行ったり来たり、父と子のそれぞれの活躍などなかなか見応えがあります。

過去での出来事が今の行動につながるファンガイアもいるので、過去から現代への物語の繋がりをしっかり理解しながら視聴するのがキバの内容を知り、楽しめるポイントなんです!

インセクトクラス

昆虫をモチーフ としているため、その能力も昆虫のものを持つファンガイアたちになります。

昆虫と言いつつ、一部ただの虫がモチーフであったりもするのですが、そこは気がつかなかったフリをしてくださいね(笑)

さてさて、過去の作品でも昆虫モチーフの怪人はたくさん出てきましたが、今回はどんな虫たちがモチーフとして使われているのでしょうか?さっそく見ていきましょう!

スパイダーファンガイア

ストーカーの蜘蛛
  • 真名: 光ある楽園の綺想曲(きそうきょく)
  • モチーフ: 蜘蛛(くも)
  • 鳥のモチーフ: オウム
  • 身長:210cm
  • 体重:180kg
  • 人間態: 糸矢 僚(いとや りょう)
  • 登場話: 1・5・6・11・12・25・26話

まずご紹介するのはこちらのスパイダーファンガイアです。蜘蛛の特性を持っているため糸を使ったり、壁をよじ登ることができるんですよ。

ファンガイアは 人間を愛してはいけない と言う掟があるのですが、なんとこのファンガイアは人間を愛してしまうファンガイアの一体なんです。

そして人間を愛した結果ストーカー行為をするようになり、過去編のヒロインである麻生(あそう)ゆり、その娘で現代編のヒロインの恵(めぐみ)を狙うようになります。

なかなかに強烈なスパイダーファンガイアですが、仮面ライダーイクサに変身する名護啓介(なごけいすけ)と戦った時には変身道具を奪いなんと自分が変身して有利に戦ってみせます。

ですが、頭はそんなに良くないようで、恵の「強い男って大好き」「キスしたい」と言われなんと変身を解除してしまうんですよ。簡単にだまされ過ぎですよね!単純すぎて逆に好感度が上がっちゃいます。

変身を解除した結果倒されそうになり、その場から逃げ出しちゃうのですがそんな風に倒されそうになっても必死に逃げ回っていたからか、しぶとくも長く物語に関わっていました。

ですが人間を愛してはいけないと言う一族のタブーを犯していたので、掟を破ったとして最終的にクイーンに倒されてしまいました。

なぜクイーンが同じ一族を倒しちゃうの?

人間を愛してはいけないと言う掟を破った同族を処罰する役割を持つためです。

現代編のクイーンは登場時はまだその能力に目覚めていませんでしたが、スパイダーファンガイアの行いによって目覚め、掟を破ったものとして彼を始末したのでした。

蜘蛛の糸を操るということはいろんな動きができるので、攻撃方法が多くてみていてなかなか面白いですね。

モスファンガイア

音也への好意
  • 真名: 背徳という名の井戸
  • モチーフ: ミノガ
  • 鳥モチーフ: ハチドリ
  • 身長:  220cm
  • 体重: 160kg
  • 人間態: 夏川綾(なつかわ あや)
  • 登場話: 3・4話

次にご紹介するのは体の組織で剣を作る事ができるモスファンガイアになりますよ。

身が軽く、相手を混乱させて攻撃するのが得意であったり、全身から火薬のような鱗粉(りんぷん)を爆発させて攻撃するのですが、これが強力な威力を誇っているんです。なんだか近寄りがたくて、強そうなイメージを感じますね。

モスファンガイアの人間態である夏川は過去編に登場する紅 音也に好意を寄せていたのですが、音也は夏川に一度は声をかけるものの本気ではなかったためにすぐに夏川の元を去ってしまいます。

その事に腹を立てた夏川は現代編で弁護士として音也の息子で主人公の渡に過去の音也が起こした女性との問題を集め調書(音也は、女性トラブルが多いので、複数の女性が調書に協力)を突きつけて争うんです。

愛した音也ではなくその息子の渡に復讐をしようとするのが複雑な女心を感じさせますね。

イヤーウィッグファンガイア

劇中の時系列で最も早くやられるファンガイア
  • 真名: 封印された化石、もしくは縫製機(ほうせいき)
  • モチーフ: ハサミムシ
  • 鳥モチーフ: トキ
  • 身長: 225cm
  • 体重: 182kg
  • 登場話: 11話

両手にハサミの刃一つずつが付いていて、それを使って相手を貫いたり、合わせてハサミにした武器にして攻撃しくるこちらはイヤーウィッグファンガイアになりますよ。

過去編で麻生ゆりに襲い掛かかったところをプロトイクサに変身した次狼(じろう)にあっさりやられてしまいます。

次狼とはどんな人物なの?

仮面ライダーキバに登場する魔族のひとつでウルフェン族と呼ばれる獣人からなる一族の生き残りの狼男です。

ファンガイアも魔族のひとつで、ウルフェン族はファンガイアのチェックメイトフォーの1人、ルークによって次狼を残して絶滅させられたと言う過去があります。

プロトイクサは現代編で登場する仮面ライダーイクサの試作段階のシステムなのですが、変身者は特に決まっておらずいろいろな人が変身していました。

劇中の時系列の中で最も早く倒されたということになるファンガイアになるのですが、このイヤーウイッグファンガイアの登場回は物語の最初を少し垣間見るシーンなので、見てて少しワクワクします。

レディバグファンガイア

声は最恐?
  • 真名: どのカジノも虚栄(きょえい)に乾いている
  • モチーフ: てんとうむし
  • 鳥モチーフ: コンドル
  • 身長: 200cm
  • 体重: 120kg
  • 登場話: 19・20話

こちらのレディバグファンガイアは両腕に備わった高圧電流を発生させる器官から、電流を発射して攻撃します。ビリビリして痛そうな攻撃ですね!

過去に同族をイクサに倒されるという経験があるため、復讐のためにあらゆる手を使ってイクサを倒そうとしているんです。

戦闘においてはピンチになると死んだふりをして隙を見て攻撃をしかけるなどのセコイ一面を持っているんですよ。

一度はイクサの変身者である名護啓介を追い詰めるなどしたのですが、結局最後はイクサに変身した名護に倒されてしまいました。

このレディバグファンガイアの声を務めているのはドラゴンボールのフリーザやアンパンマンのばいきんまんの声で有名な中尾 隆聖(なかお りゅうせい)さんなんですが、声だけ聞くととても強敵と言うイメージがありますよね。

レディバグファンガイア自体はそれほど強いとは言えませんが、声は最恐?と思ってしまいました。

シケーダファンガイア

過去でも現代でも倒されるファンガイア
  • 真名: 異母兄の衒奇を憂う化粧台※衒奇(げんき)とは、奇をてらうこと。故意に変わった言動をして他人からの注意を引こうとすること
  • モチーフ: アブラゼミ
  • 鳥モチーフ: キツツキ
  • 身長: 228cm
  • 体重: 175kg
  • 登場話: 27・28話

高所からの奇抜な行動を得意とするこちらのファンガイアはアブラゼミをモチーフとしたシケーダファンガイアになります。

ファンガイアの中でも高い位についていて、クイーンが自分の使命を果たすようにうながすと言う役割を持っていて、クイーンにはとても忠実なんですよ。

そのため過去編のクイーンである真夜(まや)が芸術家である棚橋と言う男に興味を持ってしまい使命を真面目に果たさなくなった時にはシケーダファンガイアはこの棚橋を消してしまおうとしちゃうんです。

そんな時にイクサに変身する音也が邪魔に入りシケーダファンガイアは倒されてしまうのですが、その時の爆風により棚橋は芸術家としての道が閉ざされたために警察官になります。

そして音也が自分を狙ったと勘違いをしたため「素晴らしき青空の会」を警察官としての権利を使って潰そうとしちゃいました。

素晴らしき青空の会ってどんな会なの?
ファンガイアをこの世から消すために結成された組織で、イクサシステムの所有権を持つ団体。

麻生親子や紅音也、次狼、名護啓介がメンバーにいます。

そうした出来事を変えるために名護啓介は過去へと飛ぶことになり歴史を改変させたのですが、今度はこの事が原因で本来生きていないはずのシケーダファンガイアが現代でも生きていると言う事態になってしまったんですよ。

歴史が変わることによりおこる問題が出てくるなど、ややこしい事になってしまいましたが現代と過去の物語に注目するができる話なのではないでしょうか。

ホースフライファンガイア

実験体の虻
  • 真名: 腐敗した魚と詩集の詰まった揺籃※揺籃 ゆりかごのこと。比喩的に、物事の発展の初期の段階。
  • モチーフ: 虻(アブ)
  • 鳥モチーフ:不明
  • 人間態: 楓(女性)
  • 身長: 220cm
  • 体重: 280kg
  • 登場話: 34・35話

こちらのホースフライファンガイアは素晴らしき青空の会の元メンバー・神田博士の「生物の個体が持つ能力を別の生物に取り組むため」の実験体として登場しましたよ。

この実験を行っていくなかで、他のファンガイアの能力を次々取り込みどんどん肉体を強くなっていくんです。

虻がモチーフですが飛べません。そのかわりに、地上を素速く動き敵を混乱させることを得意とします。猛毒の針を使って敵を麻痺させることもできます。

いかにも強そうですね。でも実験体にされているなんてちょっと可哀そうな気もします。そもそも、実験体になるってどんな気持ちなんでしょうか?私だったらたぶん絶望の毎日だと思うんですが、本人的には強くなれるからいいんですかね?

そして虻がモチーフと言う事で飛行能力を持っていても良さそうですが、持っていないと言うのに驚きです。でも、飛べる敵は強力な気がするので持っていなくて良かったのかもしれませんね。

スワローテイルファンガイア

計画実行者
  • 真名: 禁欲家と左足だけの靴下
  • モチーフ: アゲハチョウ
  • 鳥モチーフ: 白鳥
  • その他のモチーフ: サナギ
  • 身長: 245cm
  • 体重: 95kg
  • 人間態: 丸い眼鏡をかけて、黒いロングコートをまとう長身の男性
  • 登場話: 34・39・44話

いよいよ大物の登場です!見た目がとてもゴツくて豪華なスワローテイルファンガイアは、なんとファンガイアの中でもトップクラスの実力を持つ チェックメイトフォーの1人で参謀役のビショップ なんですよ。

人間態の時の姿は魔導士や宣教師のような外見をしているのですが、ビショップがキリスト教の司祭や聖職者の事をさす言葉なので名前の通りの恰好をしているんですね。

名前だけは戦いとは無縁そうなビショップはファンガイアを管理する立場で非常な策略家なので頭脳を活かす攻撃をする他、口や剣から火薬にもなる鱗粉(りんぷん)を吐き出して攻撃してきたりもします。

そんなビショップは現代編のクイーンである鈴木深央(すずき みお)がまだその力に覚醒していないと知るとスパイダーファンガイアを使って力に目覚めさせようとするのですが、最終的には彼女をクイーンにはふさわしくないと判断して倒してしまいます。

調子にのってその事を現代のキングとなる太牙(たいが)にペラペラしゃべってしまった結果、深央を愛していた太牙が大激怒してなんと追い出されてしまう事に。

この事を根に持ったビショップは太牙は王座にはふさわしくないとして王座から引きずり落そうと考えるようになっちゃうんです。自分がいけないのに八つ当たりもいいところですね。

そして、それまでにキバに倒された大量のファンガイアを、先代のキングをよみがえらせるために使うライフエナジーを集めるために復活させるなどするのですが、そうした行いはかなり策略家だと感じてしまいますね。

ちょっと自分勝手ですが、物語の実質的なラスボスでやっていることはとても壮大だなと感じますし、個人的にとてもカッコいいキャラだと思います!

マンティスファンガイア

復活させることができるカマキリ
  • 真名: 亡者の誤算=4時36分の嘘
  • モチーフ: カマキリ
  • 鳥モチーフ: フクロウ
  • 身長: 247cm
  • 体重: 210kg
  • 登場話: 38・39話

マンティスファンガイアは巨大な大鎌と棺おけを持っています。そんな見た目が死神のようでちょっと怖いですね。

洞窟(どうくつ)などの暗闇の中で敵を襲うスタイルの戦い方をしており、相手が自分を認識する前に倒すと言うのがいかにも悪役って感じです。

ファンガイアは倒されると粉々に砕け散ってしまうのですが、そのかけらを集めて棺おけに入れ再生ファンガイアとして復活させ、操る能力もあるんです。

再生ファンガイアはいわゆるゾンビのようなもので、復活しても意志は持たず、ただ操られるだけなんですよ。他にはビショップも再生ファンガイアを生み出す能力を持っていました。

このような復活させられる能力を持つ敵と言うのはアニメや漫画でもよく登場しますがやっぱり強敵ですよね。こちらも強いのでしょうか?

昔、クイーンだった真夜にひどい仕打ちを受けたことがあり、力を失ってしまった真夜を狙い続けています。同じ一族の中でも、争いや復讐は絶えませんね。力を持つというのは怖いものです。

シルクモスファンガイア

迷いのの森の番人
  • 真名: 毒薬の瓶から誠意が溢れた
  • モチーフ: 天蛾(すずめが)
  • 鳥モチーフ: ハチドリ
  • 身長: 188cm
  • 体重: 97kg
  • 登場話:42・43話

22年前、 キャッスルドラン のいる「迷いの森」の番人として登場します。

キャッスルドラン??

仮面ライダーキバに登場する動くお城の事です。昔、ファンガイアが魔族の一つであるドラン族の最強のグレートワイバーンを捕まえお城へと変え、上級ファンガイアが自分たちの居住として使っていました。

現代ではキバの能力に力を貸すガルル・バッシャー・ドッガが住んでいます。
武器などがついていて攻撃もできるほか、建物の中には時代を移動する禁断の扉もあり、名護啓介が過去に飛んだ時もその扉を使っています。

巨大なミラージュトライデントと呼ばれる槍を使って戦う他に幻術も得意で、それらを使って迷いの森に迷い込んできた人間のライフエナジーを奪っていました。

番人と聞くと、何かを守るために戦うので強そうというイメージがありますね。さらに「幻術」と「迷いの森」の組み合わせによってとっても惑わされそうで、攻撃しづらそうなイメージを持ってしまいました。

アントライオンファンガイア

操られる蟻地獄
  • 真名:不明
  • モチーフ: 蟻地獄(ありじごく)
  • 鳥モチーフ:朱鷺(トキ)
  • 身長: 198cm
  • 体重: 190kg
  • 人間態: 西洋人の男性
  • 登場: 映画「仮面ライダーキバ魔界城の王」

お次はテレビシリーズではなく劇場版に登場したアントライオンファンガイアをご紹介します。

自在に地中を掘り進み、蟻地獄を作り出す能力を持つのですが、なんだかオレンジ色を全体的な色としてまがまがしく強そうな外見ですね。

蟻地獄がモチーフと言う事なので敵をとらえて攻撃するのでしょうか?逃げ出すことが出来ない蟻地獄に捕まったらひとたまりもありませんね。

作中ではマミーレジェンドルガにコントロールデスマスクをつけられアントライオンレジェンドルガにされ操り人形化してしまいました。

マミーレジェンドルガ?

博物館に運ばれるオブジェから復活した最凶最悪の怪物と言われる魔族のひとつ、レジェンドルガ族の1人です。

ミイラのような風貌をしており、相手にコントロールデスマスクをかぶらせて、部下にすることができます。

操り人形にされてしまったアントライオンファンガイアは、最終的に仮面ライダーキバとイクサに倒されてしまいました。

そんなファンガイアが敵として登場する仮面ライダーキバの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


ビーストクラス

ビーストクラスは、 野獣がモチーフ となっています。

モチーフは主に哺乳類の動物で、身近にいてよく知る動物なんですよ。そんな野生動物たちがどのようにデザインされているのか見ていきましょう。

ホースファンガイア

1話の社長
  • 真名: 双子のペテン師が夢見る、誠実と憂鬱(ゆううつ)
  • モチーフ: 馬
  • 鳥モチーフ: インコ
  • 身長: 220cm
  • 体重: 280kg
  • 人間態: 津上(つがみ)カオル
  • 登場話: 1話

全体的に青く、馬のデザインをしているファンガイアです。馬なのに二足歩行で、そのためか足は速くないと言う特徴があります(笑)体の細胞から作る剣を武器に戦いますよ。

22年前は不動産会社の社長をしていて、好みの女性のライフエナジーを吸収するために好みの秘書を雇っていました。

5人の秘書を手にかけてきましたが、6人目の秘書を襲う時に麻生ゆりと、紅音也の参入によりホースファンガイアは撤退することとなります。

その後、不動産会社はたたんで現代編ではモデル兼モデル事務所社長をやっています。二回も社長をしているあたり、しっかりとビジネスを成功させているんだなと思わせられますね。

1話に登場しやられるファンガイアであるため、キバの変身シーンや必殺技がかっこよくて正確にみることができるためオススメの回であります。

シープファンガイア

俊足の羊
  • 真名: 道化師は暖炉で七面鳥と踊る
  • モチーフ: 羊
  • 鳥モチーフ: 七面鳥
  • 身長: 205cm
  • 体重: 135kg
  • 人間態: 倉前昇(くらまえ のぼる)
  • 登場話: 5・6話

トップクラスの俊足を持ち、体の組織から作った銃を使った射撃の他、突進攻撃をします。羊のモチーフでありながら、トップクラスの俊足を誇るというのは、面白いですね。

シープファンガイアは恵をストーキングするのですが、その際に同じく恵のストーカーをしているスパイダーファンガイアと協力して、彼女を無理やり連れ去っちゃうんです。大変!恵のピンチです。

ファンガイアのストーカーなんて1人で十分なのに、2人も出てきちゃうなんてストーキングされる恵からしたら本当に迷惑ですよね。

おまけに同じ人を好きだから仲良しなのかと思いきや、シープファンガイアは恵を独り占めするために、スパイダーファンガイアを追いやっちゃうんですよ。やはり同じファンガイアという種族におりながらも争いは絶えないのかと思ってしまいます。

ライノセラスファンガイア

夢を砕く者
  • 真名: 緋色の砂と難破船のある岬
  • モチーフ: サイ
  • 鳥モチーフ: サイチョウ、オオハシ
  • 身長: 265cm
  • 体重: 468kg
  • 人間態: 三宅徹(みやけ とおる)
  • 登場話: 13・14話

腕力と体力がケタ違いに強力なファンガイアです。ゲームにこのタフさの敵が出てきたら、倒すのが難しくて泣きそうになりそうです。

さらに体重を見てください。攻撃をはねかえすような固い体をしていて、めちゃくちゃ重たいですね。これだけ重いと、動くのがつらくないのかな?と思ってしまいますが体力がやたらとあるので問題ないのかもしれませんね。

未来への夢を大いに抱いた人間のライフエナジーを好物とし、「夢を支援する」と言って近づき襲います。その挙げ句、自宅に夢みた被害者の写真と遺物をコレクションする悪趣味さです。

やっていることがあまりにもひどいため、普段はあまり怒らない穏やかな性格の渡も怒るほど悪いやつなんですよ。

夢を抱き、叶えようとしている人を踏みにじるような行為は、最悪かつ許すまじ行為ですね。やっぱり夢は追いかけていきたいです!キバよ倒しておくれ~!

ライオンファンガイア

荘厳なるライオン
  • 真名: 天地開闢。産声と怒号を聞きながら※天地開闢(てんちかいびゃく) 天と地が開けた、世界の始まり。
  • モチーフ: ライオン
  • 鳥モチーフ: ドードー
  • 身長: 240cm
  • 体重: 260kg
  • 人間態: 革ジャンを着たマッチョな肉体の男
  • 登場話: 15・16・ 25・ 29・ 30・31話

チェックメイトフォーの一人で、ルークの称号を持つファンガイア で「俺は、〇〇する」と行動する時に大声でいう癖があり、まるで子供のような純粋さを持っています。

過去編では、荒々しい性格でした。過去に麻生ゆりの母であり、イクサの開発者の麻生茜(あそう あかね)をタイムプレイにより天国へと送ってしまいます。

タイムプレイとは自分で時間を設定して、人間を襲い成果に応じて報酬を得るというゲームのようなものなんですよ。ゲーム機の中での話ならいいのですが、実際に人間をターゲットにするのはやめて欲しいですね。

トップクラスの攻撃力を持ち、ライオンのモチーフで大物のフンイキもあり体格もごつく、カッコいいイメージです。強力なファンガイアであることが想像できるのでこのようなゲームをしてしまうのもわかりますね。ただ、あまりにも残虐(ざんぎゃく)なゲームです。

母親を奪われた麻生ゆりから罠と攻撃を受け重傷を負うことになり、その後22年間眠りにつきます。

現代編で眠りから覚め復活した時には記憶喪失となっており、性格は穏やかになっています。しかし、過去に来たことがある場所に行き記憶が戻り再びタイムプレイを開始するも、マンネリ化しています。

たまたま子供が見ていた本に天国のことが書いてあり、天国へ行こうと良い事を始めます。純粋な性格ではあるので、素直で自由きままな感じがありますね。

最終的には挑んできた恵との戦闘の中、名護の変身するイクサによって倒されてしまいます。

肩書きも体格もトップクラスで、強力な攻撃力を有したライオンファンガイアとイクサがどう戦っていくのか、見ごたえたっぷりなのでぜひ見て下さいね。

グリズリーファンガイア

愛と怒り
  • 真名: 葬儀屋と大工が交わした密会
  • モチーフ: ヒグマ
  • 鳥モチーフ:翼をたたんだハゲタカ
  • 身長: 245cm
  • 体重: 390kg
  • 人間態:竹内伸二(たけうち しんじ)
  • 登場話: 23・24話

極めて温厚な性格であります。モチーフがヒグマということで、大きく怖い存在をイメージしてしまいますが、許したものには優しく温かい印象があります。

過去編で人間の女性を愛してしまい、クイーンからの処罰の対象として狙われますがこの時は逃げ切ります。

そのまま幸せに暮らせるかと思いきや、愛した女性が不治の病にかかってしまいます。神様ってイジワルですね。なんで静かに暮らさせてくれないのでしょうか。

愛する人がもう少しで天国に旅立つかもしれないと思った事で精神的に追い詰められ、イクサにはファンガイアと言う事で狙われ、知り合った鈴木深央の手にクイーンの紋章を見つけとどんどん事態は悪い方へと進んでいきます。

深央はこの時はまだクイーンに目覚めてはいなくて、誰も彼女が現代のクイーンとは思っていなかったんですよ。

愛する人が天国へと旅立ったことや深央に裏切られたと勘違いしたグリズリーファンガイアは暴れまわり、深央を傷つけてしまいます。

深央に好意を寄せていた渡はなぜ彼女まで襲われているのか分からず、激しい怒りを感じる局面に発展することになると言う、最悪な状況になってしまいました。

そしてグリズリーファンガイアは最終的にキバの最強フォームの「エンペラーフォーム」で倒されてしまいます。ちなみにこの回はエンペラーフォームの初登場回でもあったんですよ。

それにしても、タイミングや勘違いというのは時にことを大きくさせてしまうんですね。深央の手にクイーンの印さえ見つけなければ、また道は違っていたのかもしれないと思うと、切ないです。

最後は、ボロボロの体で愛する人の眠る場所へ行き、「ずっと一緒だ」と言って、爆死してしまいます。 なんて悲惨な結末でしょうか。

決して人を手にかけたり危害を及ぼしていないにもかかわらず、さまざまな出来事が相まってキバの最強フォームを発動させることになり、それによって亡くなってしまうのです。

とても悲しき運命だなと思いました。グリズリーファンガイアと彼の愛した女性の関係が空の上でも仲良く続いていってほしいですね。

ウォートホッグファンガイア

キングを狙う野心
  • 真名: プロペラー王国の崩壊
  • モチーフ: イボイノシシ
  • 鳥モチーフ: 燕(つばめ)
  • 身長: 218cm
  • 体重: 320kg
  • 人間態: 阿鐘(アベル)
  • 登場話: 29・30・31話

自分がキングになる!という野心を抱いています。しかし、その野心はかないませんでした。なぜなら、下克上によってキングになれるものではなく、正統な血縁と相応しいものだけがなれるので、どんなに頑張ってもなれないのです。

しかし、そのような野心を抱いていたので、次のキングの座をつぐ者を倒すために見つけ出そうとします。

どうやって見つけ出そうとしたかと言うと、キングになれる者は人間界に紛れていても生活の中で超常的な能力を使っているはず!ということで、能力を持っている人や強力な存在を探せば見つかると考えたんですよ。

超能力者、手品師、大食いチャンピオンなどその基準はあいまいで様々ですが、能力がありそうだなと思った人物を狙い潰していこうとします。

大食いチャンピオンって、キングにならないでしょうよと、判定基準の面白さもありつつ、手当たり次第に襲っていきすぎるなと感じちゃいますね。もう少しちゃんと調べたらいいのに、とか思っちゃいます。

王の座を狙うとなると、良いやつであるとは思われません。チェックメイトフォーのビショップやルークに知られ、ルークとは偶然居合わせて戦闘になります。

力を手に入れようと、闇雲に行動してはいけませんね。

ムースファンガイア

太牙の側近
  • 真名: 太陽、或いは魚の目に刻まれた轍※轍(わだち)・・・車の輪が通った跡
  • モチーフ: ヘラジカ
  • 鳥モチーフ: ダチョウ
  • 身長: 238cm
  • 体重: 220kg
  • 人間態: 黒沢(「D&Pに勤務する男性」)
  • 登場話: 32・33話

太牙の側近で、常に彼を守る立場で、忠誠を尽くしています。ちなみに、D&P社は太牙が経営する会社で、「DEVELOPMENT&PIONEER」が正式名称です。

ファンガイアが世界を支配するために、人間がファンガイアより優位になる技術の買収、投資を求める研究者の命を奪ったりします。

新たなクイーンとなる深央を太牙のためにならないと考え、消そうと考えます。深央は、人間の女性を愛してしまったトータスファンガイアを掟のために処刑することが、心の迷いのために出来なかったためです。

このことが太牙に知られて怒りを買われてしまい、ムースファンガイアは追放されてしまい、その後生き延びているトータスファンガイアを倒して手柄をあげようとするも、キバが参入し、戦闘の末にやられてしまいます。

立場によって、さまざまな考え方が生まれるので、時に組織内で衝突するし、個々が力を持った組織をまとめるというのは大変なことなんですね。

ラットファンガイア

チームとスピード
  • 真名: 黒い死
  • モチーフ: ネズミ
  • 鳥モチーフ: カラス
  • 身長: 218cm
  • 体重: 147kg
  • 登場話: 36・37話

3体以上の群で行動し、ファンガイアの中でも上位のスピードを誇り、チームプレーで攻撃してくるので厄介な敵です。

息のあったコンビネーションで相手を混乱させる攻撃を仕掛け、長く伸びた爪を武器にしたり、体から作る銃や剣を用いて戦います。

過去にクイーンにねじ伏せられたことがあり、現代のクイーンでその怨(うら)みを晴らすために襲います。関係のない現代のクイーン深央を狙うのは、ひどいですね。

クイーンの力に圧倒されるファンガイアが多いですね。強い怨みをラットファンガイアは抱いてしまいます。クイーンの力による制圧のように、他の者を制圧するには武力を使っては後々うまくいかなくなるのでしょうか。いろんなことを考えさせられますね。

ポーラベアーファンガイア

俊足のホッキョククマ
  • 真名: 淫蕩なる香辛料への戒め※淫蕩(いんとう) 酒色にふけってだらしがないこと。また、そのさま
  • モチーフ: ホッキョクグマ
  • 鳥モチーフ: ハゲタカ
  • 身長: 230cm
  • 体重: 280kg
  • 登場話: 44話

巨大でありながらも足が速く、口から炸裂弾を吐き出したり、体の細胞から作った剣で攻撃します。

クイーンの真夜のことを、威張りくさっていたからという理由で快く思っていなくて、力を失った真夜(掟がありながらもクイーン自身が人間に恋をしてしまい、キングの怒りを買ったため、力を抜き取られてしまうのです。)を付け狙うファンガイアです。

クイーンは、よく思われないことが多いですね。しかし、力を失ったところを狙うとは、卑怯ですね。でも、クイーンはもともと強力な存在ですから、仕方なかったのかもしれませんけどね。

バットファンガイア

キング
  • 真名: 暁が眠る、素晴らしき物語
  • モチーフ: コウモリ、モモタロス
  • 鳥モチーフ: 鳥の骨
  • 身長: 232cm
  • 体重: 127kg
  • 人間態: ロックミュージシャンのような風貌を持つ男性
  • 登場話: 45・46話

チェックメイトフォーの一人で、キングの座にいる存在 です。人間態の風貌は、金髪にヴィジュアル系バンドのメンバーのような格好をしています。キングとしての存在感はバッチリですね。

さらに、キングはいつも上から目線で他の者を見下すような嫌なやつで、かつ残虐な性格です。なんとキバットバット二世の力を借りてダークキバに変身することもできます。そして、そのキングのファンガイア態がこのバットファンガイアなんですよ。

クイーン真夜との間に産まれた息子に、太牙がいます。キングは太牙のことを最高傑作と自信満々なんですが、子供を「最高傑作」だなんてまるで物みたいな考え方ですよね。さすがは上から目線な男です。

真夜はもともとキングをそこまで愛していたわけではなかったようで、音也にだんだん惹かれるようになり、キングと真夜の距離が離れはじめてしまいます。

そのため、キングは音也を狙うようになっていくのですが、やっぱり自分の奥さんが違う男の元に行ってしまったのが面白くないんでしょうね。

パパ
怖いけど、ちょっとだけ共感できる気がするね

残虐な性格で、そのために真夜の感情も離れていくのことになったのですが、自分に自信があるのでその性格に何も疑問を抱いていないんだろうなと思われます。

その厳しさやブレない性格ゆえかカリスマ性があり、ビショップなどからは忠誠を誓われる存在になっていたんですよ。

ファンガイア族の中でも圧倒的な力を持っていましたが、最終的にはキバと音也が変身したダークキバによってやられます。

顔に前作・電王のモモタロスの特徴があるんです。コレは 前作を超えるための気持ちを込め裏モチーフとしてデザイン されています。

電王
仮面ライダーキバの前作が、仮面ライダー電王です。電車を題材とし、イマジンと呼ばれる怪人が、主人公に乗りうつり電王に変身して戦います。個性的なキャラかつ、面白い作品ですので根強い人気がある作品です。
モモタロス

イマジンの1人で、赤鬼のような見た目で電王の主人公、野上良太郎(のがみ りょうたろう)に最初に取り憑いたイマジンです。

このような仮面ライダーファンを楽しませる部分や、かっこいいデザインが組み込まれているところと言うのは、見ている人にとって楽しいし嬉しいものだなと感じちゃいますね。

ゼブラファンガイア

俺?三条!
  • 真名:不明
  • モチーフ: シマウマ
  • 鳥モチーフ: オウム
  • 身長: 220cm
  • 体重: 210kg
  • 人間態: 三条という男
  • 登場: 映画「仮面ライダーキバ魔界城の王」

エネルギー弾を口から発射し、怪力を武器としています。シマウマをモチーフにしており、ホースファンガイアと似たような容姿となっています。

声の演技をしたのは関俊彦(せき としひこ)さん。前作の仮面ライダー電王に登場するモモタロスと同じ声優さんです。

セリフに「俺?三条!」とあるのですが、モモタロスが憑依した電王もまた変身した際に「俺、参上!」といいます。名前の使い方もうまいし、面白いなと思いました。

三条は、刑務所の看守をしていました。諸事情により捕まっていた音也が、お腹が痛いフリをして三条の気を引きます。だまされて、気にかけた三条が声をかけるもその隙に音也からの不意打ちを受けたことで、三条はファンガイアの姿を現します。

三条自身は、悪人がするようなことは見られず、音也の方が悪い行動をしている気がしますよね。完全にゼブラファンガイアは被害者な立場です。音也の刑務所から出たいという行動から、利用されてしまったファンガイアだったのですね。

ゴートファンガイア

小説のファンガイア
  • 真名:不明
  • モチーフ: ヤギ
  • 鳥モチーフ:不明
  • 身長:不明
  • 体重:不明
  • 人間態: エリートサラリーマン
  • 登場:ノベライズ

ゴートファンガイアはテレビシリーズや映画などの映像作品ではなく、古怒田健志(こぬた けんじ)さんによる仮面ライダーキバのノベライズ、つまり小説化された作品に登場したファンガイアです。

人間を襲うとハンターに目をつけられて倒そうとされるので、そんなことなら金を使って欲求を満たしてしまおう、そうすれば一通りの欲求を満たせるからという理由で人を襲わなくなったファンガイアなんですよ。

エリート企業で働いていて、さらにその合理的な考え方から、賢いファンガイアであるということがわかりますね。

そんなゴートファンガイアは高い跳躍力(ちょうやくりょく)を活かしたジャンプや、突進して角で刺す攻撃が特徴です。

一方的に名護に狙われ、逃げるものの待ち伏せていたハンターたちにやられてしまいます。何もしていないのに、イクサに狙われてしまうかわいそうなファンガイアです。

このように悪くないにもかかわらず、倒されてしまうファンガイアは少なからずいて、かわいそうだなと思っちゃいますね。

アクアクラス

水棲生物(すいせいせいぶつ)をモチーフ にしたファンガイアたちが、このアクアクラスに属しています。水棲生物のバラエティ豊かな能力を確認していきましょう!水中での移動が得意なものはもちろん、陸上で動くのが得意なものもいますよ。

オクトパスファンガイア

タコのバイオリニスト
  • 真名: 満月に引き裂かれた貴婦人の肖像
  • モチーフ: タコ
  • 鳥モチーフ: モズ
  • 身長: 250cm
  • 体重: 250kg
  • 人間態: 宮澤ひとみ
  • 登場話: 2話

こちらは仮面ライダーキバと初めて戦った”女性”のファンガイアです。

足は車輪に変化することができて、なんと時速450㎞の猛スピードを出すことが可能なんですよ。一番早く走る新幹線でも時速300㎞ほどなので、いかに早いかがわかりますよね。

人間態である宮澤ひとみの時はバイオリニストをしているのですが、バイオリンの音を奏でてその音色に釣られてやってきた客を襲ってライフエナジーを奪ったりしているんです。

22年前、そのようなことをしていた時にゆりに攻撃され、その際に大切なバイオリンが破壊されてしまいますが回収して逃走します。

大切なもので唯一のものだと、破壊されたらとてもショックでしょうね。バイオリンなんて、同じものは作れなさそうですからね。

その後、22年間バイオリンを直せる者を探します。22年間も探し回るなんて、相当難しい技術が必要だったんでしょうね。そして、バイオリン修復のプロとされている紅渡を見つけ、修理を頼むのです。

そして直してもらったバイオリンでゆりの娘”恵”をおびき寄せることをしますが、ここにキバが参入、さらには恵にバイオリンをまたもや破壊されます。

親子2代にわたってバイオリンを壊されてしまったオクトパスファンガイアは、激しい怒りをメラメラに燃やすものの対決の末にやられてしまいました。

タコがモチーフなので、捕まえられたら逃げれなさそうですよね。それに加えて俊敏と来たら、どんなに足が速い生き物でも捕まえるのなんか簡単そうです。

それにしても、バイオリンの使い方が客をおびき寄せてライフエナジーを吸うためだなんて、怖すぎるますよ。オクトパスファンガイアの演奏に惹かれても、誰も行ってはだめですよ。

プローンファンガイア

海老のオーナーシェフ
  • 真名: 燭台と方位磁石が契る宴※燭台(しょくだい) ろうそくを立てるための台
  • モチーフ: エビ
  • 鳥モチーフ: 鶴
  • 身長: 255cm
  • 体重: 220kg
  • 人間態: 犬飼伯爵(いぬかいはくしゃく)
  • 登場話: 7・8話

ファンガイア族の中では位の高い貴族の家系にいる伯爵で、戦闘時にはオノを武器に、炸裂砲を吹き出して攻撃します。

位が高いだけあって、人間態の時の名前が「犬飼伯爵」なんですが、現代の日本で伯爵なんて名乗ってたら怪しまれそうですよね。何だか髭男爵(ひげだんしゃく)の仲間かと思ってしまいそうです。

髭男爵とは

サンミュージックプロダクションに所属している漫才コンビ。「ルネッサーンス!」で有名。

彼は料理が得意だったので、特技を活かして三つ星のレストランを経営してたりするんです。伯爵のくせに自分で料理するなんて変わり者だとしか思えませんね。

しかし、ただのレストランではなく、実は来店するお客さんのライフエナジーを奪うためのお店だったんですよ。そのため、犬飼は来店する客を次々襲います。

このレストランの客がたびたび消えていくので、怪しく思った青空の会 メンバーである恵や名護が潜入して失敗したり渡が潜入して秘伝のソースがバイオリンの塗料として使えるかも!と持ち帰ったりした結果、プローンファンガイアは正体を現します。

キバに倒されそうになりながらも逃げきったプローンファンガイアですが、最後は自分のライフエナジーをささげ、これまで集めてきたライフエナジーとともに、屋敷に置いてある執事の亡骸(なきがら)に与えて、力尽きました。

そのあと大量のライフエナジーで、サバトが生まれます。そのサバトは、プローンファンガイアに仕えてきた5人の執事とプローンファンガイア自身のライフエナジーを元に呼び出されたものなので六柱のファンガイアとも呼ばれたりしているんですよ。

でもライフエナジーが不十分だったために完全なサバトにならなくて、破壊を繰り返すだけの不完全なサバトになっています。結局このサバトも倒されてしまうんですけどね。

サバトとは?
命を落としたファンガイアたちの大量のライフエナジーを集めて混ぜ合わせることで生み出される巨大なモンスターである。

人間をおびき寄せるためにいろんなことをするファンガイアがいますが、こちらはレストランのシェフとして料理の腕前を極めていました。長い寿命の中、ファンガイアたちはいろんな職業を極めているんですね。

職人だなーと思います。ですが、美味しいものを食べに行ったら襲われるなんて至福の時が一瞬で奪われてしまいますね。

フロッグファンガイア

蛙のバイオリン製作者
  • 真名: 進化論の間 紙は黄金比に埋葬(まいそう)される
  • モチーフ: 蛙
  • 鳥モチーフ: グンカンドリ
  • 身長: 221cm
  • 体重: 150kg
  • 人間態: 大村武男(おおむら たけお)
  • 登場話: 9・10話

50mのビルを軽々と飛び越える脚力を持ち、自身の細胞から剣と銃を作り出すことができます。あと、騒音やノイズを聞くと暴走してしまうため苦手としています。

騒音やノイズを聞いたら暴走するなんて怖いですね。騒音なんて、どこで起こるかわかりませんからね。

喉袋にライフエナジーを溜めることができ、長期間人間を襲わなくても大丈夫と言う特徴があるのですが、カエルがモチーフなのであの膨らんだり縮んだりする喉袋が想像できますね。なるほど、あの場所に溜めておけるのですね。

能力として、ライフエナジーを長期間溜めておけると言うのは、他のファンガイアと違って魅力的なとこだと思います。

そんなフロッグファンガイアの人間態である大村は、バイオリン「ブラックスター」を作り出した製作者なんですが、200年前にブラックスターをオークションで落札した人物に対してその資格がないと命を奪っていました。

こういった代物を落札するには、それなりの資格が必要なのかな?と思わされますね。ただ、命をとってしまうのはダメです。

そんな風に人間に危ない思いをさせていたため、素晴らしき青空の会が目をつけ、バイオリンを落札することでおびき寄せます。

しかし、大村は音也が演奏するブラックスターの音色を聴きひどく感動します。そして音也が演奏するバイオリンの音色をカセットテープに録音し、このカセットテープさえあれば暴走しなくても大丈夫と一人ひっそりと暮らすようになります。

ひっそりと静かな所で録音したバイオリンの音色を聴きながら暮らすようであれば、暴走せずに済みそうですね。

現代編において渡の家を訪れた際に、渡が音也の息子であることを知るとともに、音也が制作したバイオリン・ブラッディローズを眺めていきます。

さらには、渡にバイオリン製作技術を教えて帰ります。何だか、ファンガイアだけどいい人ですよね。ちょっとほっこりします。しかし、帰りの際に騒音を聞き、暴走をしてしまうのです。

名護啓介のイクサやキバとの戦闘の末に、正気を取り戻すも致命傷を負い、ライフエナジーを長年摂取せずにいたためになくなってしまいます。

バイオリン製作のプロとして、音也や渡の才能に出会えたのはありがたいことで、自分の作ったものを使いこなしてくれるというのはきっと嬉しいことなんだと思います。

人間として生まれていたら、きっと音也や渡と思う存分音楽について語り合ったんでしょうね。ちょっと切なくなるファンガイアでした。

シースターファンガイア

強欲なる強盗犯
  • 真名: 断頭台(だんとうだい)と巣箱に共通する命題
  • モチーフ: ヒトデ
  • 鳥モチーフ: ダチョウ
  • 身長: 208cm
  • 体重: 180kg
  • 人間態: 坂口佐吉(さかぐち さきち)
  • 登場話: 17・18話

電気を体内に蓄えており、電気を放出して攻撃することができます。アクアクラスではありますが、水中での活動は苦手なんですよ。

人間態である坂口佐吉は連続強盗犯で、アスリートのライフエナジーを好んで狙います。

一度警察に捕まってしまったのですが、坂口のボタンを奪おうと現れた名護啓介を利用してまんまと逃亡してみせたんですよ。

名護は犯罪者のボタンをとる癖があったため、坂口はボタンを取られないように縫いつけていたんです。よく癖を見ています。犯罪者ならではの観察力ですね。

再び人を襲うようになり、今度はアーチェリーの選手を襲うのですが、その際にキバが駆けつけ戦闘になります。しかし、キバは変身に必要なキバットバット3世が風邪をひいていたため、本来の力を発揮できずなんと劣勢になってしまうんです!

そこで、やけくそになったキバットバット三世がアームズモンスター3体を呼び寄せたフォーム”ドガバギフォーム”に変身し、形勢逆転してシースターファンガイアを倒します。キバットバット3世が風邪をひいてしまうというストーリーがとても面白いですね。

アームズモンスターとは?

アームズモンスターは、キバットバット三世に呼び出されるモンスターで、キバに力を貸しフォームチェンジさせます。ガルル・バッシャー・ドッガがいて、3人はキャスルドラン内に普段はいます。

ガルルは、ガルルセイバーという剣に変形して力を貸し、キバのフォームチェンジ後のメインカラーは、青色になります。

バッシャーは、バッシャーマグナムという銃に変形して力を貸し、キバのフォームチェンジ後のメインカラーは緑色になります。

ドッガは、ドッガハンマーというハンマーに変形して力を貸し、キバのフォームチェンジ後のメインカラーは紫色になります。

何だか刺激的なやつだなと、ふと思いました。強盗犯なので気性が荒そうだし、アスリートのライフエナジーはエネルギッシュな感じだしで、それを狙うなんて強欲なイメージを持ちますね。

シャークファンガイア

カッコいい鮫
  • 真名: 灰の彼岸へと至る切手
  • モチーフ:鮫
  • 鳥モチーフ: ペリカン
  • 身長: 222cm
  • 体重: 198kg
  • 登場話: 25話

執念深い性格で、狙った者はライフエナジーを吸収するまで追いかけます。アクアクラスなので水中戦が得意ということは納得なんですが、なんと陸上でも身体能力が衰えることはないんですよ。

そんなシャークファンガイアの武器は、両腕についているブーメラン。切れ味抜群です、怖いですね。

シャークファンガイアはビショップの命令により、スパイダーファンガイアと共に現代のクイーンである深央の”クイーンの力”を呼び起こすために行動します。

鮫の怖い見た目とその威圧感に襲われたら、体が固まってしまいそうです。でも、怖い見た目ながらも、スタイリッシュでかっこいいデザインですね。

クイーンを狙うわけですが、クイーンも二体で襲われ、さらに鮫のようなファンガイアがいたらたまったものじゃないと思います。

クラブファンガイア

頑丈を纏(まと)う蟹
  • 真名: 辞書や胸骨を模した囮(おとり)
  • モチーフ: ワタリガニ
  • 鳥モチーフ:不明
  • 身長: 228cm
  • 体重: 175kg
  • 登場話: 27・28話

知性が低くて凶暴な性格をしたファンガイアで、硬い外骨格をしておりとっても頑丈です。そして、モチーフとなっているカニと言えばハサミですね。

怪人ともなるとハサミは強力で、大型バスをも切断するほどの力を持っています。なかなかの攻撃力を持っています。

「マンイーター・バブル」と言う爆発する泡を使って攻撃してくるのですが、泡が爆発するだなんて怖いというか、何だかシュールです。

カニといえば、周りを覆う殻が特徴的ですね。クラブファンガイアは、その殻の部分が非常に頑丈であるので、なかなか攻撃が通じないと言った特徴があります。

ある日、河原で女性を襲っていたところにライジングイクサが参戦し、川に落とされます。再び、公園に姿を現しますが、今度はキバと戦闘になります。

しかし、キバの攻撃を受けるも頑丈な体ゆえに倒されず逃走し、3度目に現れた際にはシケーダファンガイアと共闘してキバとライジングイクサと戦闘を繰り広げますが、最後はキバによってやられます。

キバやイクサも、自分の持てる最大のパワーで攻撃していますね。爆発する泡も厄介ですね。遠隔的攻撃であるし、囲まれると身動き取れなくなるので、戦いづらい敵なんじゃないかなと思います。

シームーンファンガイア

触手と猛毒
  • 真名: ラジエーターとぶどうの陰鬱(いんうつ)な同棲※ラジエーター 液体や気体の熱を放熱する装置
  • モチーフ: クラゲ
  • 鳥モチーフ: 雛鳥、巣
  • 身長: 216cm
  • 体重: 227kg
  • 登場話: 40・41話

触手状の両腕を持ち、その触手を相手に絡ませて自由を奪って襲います。腕から猛毒を注入することもできちゃうんですよ、さすがクラゲがモチーフなだけあります。

ビショップへ仕えるファンガイアであり、忠誠心が高く、自分の命にかえてでも命令を実行するほどです。

ビショップの命令によりイクサシステムの装着者を倒す作戦をたてて、名護啓介を圧倒するもキバの参入により劣勢となってしまいます。

最後は太牙がダークキバの力を手に入れ試そうと現れた時に、「邪魔だ」という理由で、太牙の側近のマザーサガークという人工モンスターによってやられます。

猛毒を扱えるという点は、とても怖いですね。捕まってしまったら最後という感じでしょうか。

おまけに相手を身動きできなくさせるというのが厄介ですよね。そんな風に相手の動きを封じ込むことができるファンガイアは、ライフエナジーを吸収するのに適したファンガイアなのかなと考えさせられます。

パールシェルファンガイア (真夜)

女王の禁忌
  • 真名: 冷厳なる女鍋(じょか)の血族
  • モチーフ:真珠貝
  • 鳥モチーフ: フラミンゴ
  • 身長: 182cm
  • 体重: 75kg
  • 人間態: 真夜
  • 登場話: 32・33・ 39・ 41・ 43話

渡と太牙の母親である真夜はクイーン であり、パールシェルファンガイアです。とてもキレイなピンク色をしていますね。怪人の色としては珍しいです。

パールバレットという真珠を使ってたくさん打ち出して攻撃したり、クイーンズデスパールと呼ばれる真珠型の弾丸を自在に操って防御や攻撃をしたりします。

さらに重い戦車を片手で持ち上げることができるほどの腕の力、音の速度を超えるほどの移動能力を持っているんですよ。人間でもかなり強く、手からエネルギー波を出すこともできるんです。

能力はとてつもなく強い力を持っていますが、性格は温厚です。クイーンとして人間と恋に落ちたファンガイアを始末する役割を持っていますが、この地位での役割に従っているだけに過ぎないのです。

そのため恐れられたり怨みをもたれたりしているのですが、好きでその役割に従っているわけではないのでちょっと可哀そうですね。

そんなちょっと損な役割を持ちつつも、真夜はなぜ掟を破るものが多いのかという興味を抱きます。そんな時に音也と出会い、「ブラッディーローズ」というバイオリンを共同で作ったりしてどんどん距離が縮まっていき、やがて恋に落ちてしまうんです。

音也とは距離を近めていきつつも、本来の夫にあたるキングとは離れていってしまいます。キングの性格上、仕方のないことだったのかもしれませんが音也の音楽への姿勢や、女癖の悪さゆえに、魅力を感じてしまったのでしょうか。

結局、クイーンが人間と恋に落ちてしまったことでキングの怒りを買ってしまい、キングとの交戦の末にクイーンとしての力を抜かれてしまいます。

それにしても、人間を愛したファンガイアを役割ゆえに襲っているのにも関わらず、自分が人間と恋に落ちてしまうなんてどんな心境なのでしょうか。

クイーンに襲われたファンガイアがかわいそうです。クイーンの力は絶大ですからね。恋の力がそんな役割すら無視せざるを得ないものだったということなのでしょうか。

パールシェルファンガイア (深央)

クイーンの力を継ぐもの
  • 真名: 独房のようなドレス
  • モチーフ: 真珠貝
  • 鳥モチーフ: フラミンゴ
  • 身長: 172cm
  • 体重: 69kg
  • 人間態: 鈴木深央
  • 登場話: 31・32・33・ 37・38・ 43話

もう一人のパールシェルファンガイアである鈴木深央(すずき みお)は第21話から登場です。当初は自身がファンガイアであることを知りませんでした

ファンガイア態の時の色は青色で、先代クイーンとでは色が違いますね。ピンクもキレイですが、海のような青い色もキレイですね!どちらの色もいいなと思います。

能力は「パールバレット」と「クイーンズ・デス・パール」という特別な真珠を使い戦います。戦闘能力は真夜に引けをとりません。

深央の性格は人見知りで、周囲に流される性格でした。渡も昔、そんな性格であったために2人はお互いに惹かれ合うようになります。

ですが、ビショップのもくろみの末にクイーンのチカラが覚醒します

クイーンの役目は同族を守り、人間を愛したファンガイア罰を与えることであり、さらに、キングと結ばれることです。

そして、好意を寄せている渡がキバであることを知らず、渡もまた深央がクイーンであることを知りませんでした。この辺りから運命は動き出します。深央がクイーンとして覚醒したことで、関係が難しくなっていきますね。

そんな複雑な関係がもどかしくも、物語の面白さの1つであると思われますね。それにしても、どうして「人間を愛してはいけない」と言う掟が存在してしまうんでしょうか。そんな掟がなかったら幸せになれる人たちが大勢いただろうにと思うと切ないですね。

リザードクラス

爬虫類をモチーフ にしていて、他のクラスに比べるとここに属するファンガイアは多くはありません。また、チェックメイトフォーが一人もいないんですよ。防御力に優れたファンガイアが多いのも特徴です。

カメレオンファンガイア

隠密行動
  • 真名:潮の結晶格子に潜む夫妻
  • モチーフ: カメラマン
  • 鳥モチーフ: ニシノツメドリ
  • 身長: 215cm
  • 体重: 132kg
  • 人間態: 山下という男
  • 登場話: 21・22話

物語の中で、リザードクラスとしては初めて登場したのがこちらのカメレオンファンガイアです。

名前の通り、自分の姿を周りの風景と同化させることができる能力があします。その能力で身を隠してライフエナジーを吸収するために人間に近づいたりしているんですよ。

身を隠すと言う能力はすごく便利で、自分の身に危険が迫っても姿を隠すことで生き延びてきたんです。

不意を突くにはもってこいの能力ですが、それ以外の能力がこれといってなく戦闘ではあまり活躍できません。姿や位置がバレてしまったら、攻撃されて終わりですもんね。ただし、見つけるのがとっても難しそうですよね。

普段はブティックの店主をしていて、服を買っていった女性を襲ってライフエナジーを奪っていました。そして、なんと現代では深央を狙っていたんですよ。ですがキバに邪魔をされ、最後は倒されてしまいました。

トータスファンガイア

儚い亀
  • 真名: 粘膜にウインクする坂道
  • モチーフ: リクガメ
  • 鳥モチーフ:オナガドリ
  • 身長: 170cm
  • 体重: 192kg
  • 人間態: 沼川(ぬまかわ)
  • 登場話: 32・33話

亀がモチーフのトータスファンガイアはとても防御力に優れていて、両腕のシェルシールドを前面で合わせて強力な盾として使います。

人間の女性を愛することになるのですが、当然許されるはずもなくクイーンに狙われてしまいます。

その後どうにか逃げ切り、技術者として暮らしていたのですが、今度は自身が開発した水をエネルギーに変える発明をキングである登太牙に見とがめられ処刑の対象にされてしまうんです!

ファンガイアは人間にとって良い事となるものを作り出すことは認められていないんですね。ファンガイアにとっては人間は共存できない存在なので、あまり発展されると困るんでしょうか?

再びクイーンである深央に倒されそうになりますがこれまた逃走、クイーンの目からみるとなかなかしぶといですね。でも個人的には頑張って逃げ切って!と言いたくなります・・・。

逃げた先でムースファンガイアにまたもや倒されそうになるもキバが参入したおかげでこれまた逃げます。誰にも攻撃を仕掛けていないのに、これだけ狙われちゃうなんて大変ですね。

結局3回目の逃走の時は逃げ切ることができず、太牙の変身する仮面ライダーサガの攻撃を受けやられてしまいます。無念ですね。

温厚な性格であり、人間を愛して生命を狙われる上に、技術者として良いものを作り出したことでも狙われ、さらには同族の者にやられてしまうなんてなんて、とても可哀そうです。生き延びて、幸せになって欲しかったですね。

サンゲイザーファンガイア

融合とトカゲ
  • 真名: 水面に連鎖する墜落の残像
  • モチーフ: ヨロイトカゲ
  • 鳥モチーフ: カモメ
  • 身長: 237cm
  • 体重: 312kg
  • 登場話: 42・43話

ファンガイアの中で最強と言われるほどのウロコとエンペラーフォームの攻撃を耐えるほどの盾「リザードシールド」を両腕を合わせて使い戦います。

さらに、50mを2秒ほどで走れるスピードと、怪力を持ち合わせているんですよ。その強さはチェックメイトフォーに匹敵するほどなのだとか。

その強さを表す出来事として、ライジングイクサの銃撃をあっさり受け止めたり、キバの攻撃もしのいで見せたりします。

それだけ強いサンゲイザーファンガイアはゆりの墓参りに来ていた嶋護(しま まもる)を襲い、能力の移植技術を利用した登太牙の手によって嶋と融合することに。

嶋護
ファンガイアを倒す組織「素晴らしき青空の会」を立ち上げた会長です。真夜が力を失ったときにまだ赤ん坊だった太牙を任され、学生の頃まで育てた「育ての親」というべき存在です。

また、渡にファンガイアの血が流れていると知ると彼を排除すると決めるのですが、のちに排除することを撤回しています。

この出来事は綻びのあった渡と太牙の関係に、影響を与え対立させる原因になってしまったんですよ。育ての親である嶋をそんな目に合わせるなんて、って渡は思ったんでしょうね。

それにしても、サンゲイザーファンガイアは非常に強力なのでどう戦っていくのかと思いきや、嶋護と融合して暴れ回るという、意外な展開でしたね。

とても強いのに、使い方がもったいないとも思ってしまいます。

ネオファンガイア

未来の敵、未来から来た敵
  • 真名:不明
  • モチーフ:不明
  • 鳥モチーフ:不明
  • 身長:不明
  • 体重:不明
  • 登場話: 48話

渡の息子”紅 正夫”(くれない まさお)がいる22年後の未来で戦っている敵になります。

正夫が最終回である48話で登場する際、未来のネオファンガイアから逃げてきて助けを求めにきたという設定で、現代の空に虹色の異空間が現れているような感じとなっているんですよ。

ただ、ネオファンガイアの容姿はわかりません。一体どんな姿をしていたのか気になりますね。

最後はその異空間に向かって、現代に存在するライダーたちと正夫の変身するキバで、ライダーキックをくりだす場面で終わります。

未来では、人間とファンガイアの共存は進んでいるの?やっぱり難しいの?とちょっと思ってしまいますね。

争いが減るように、いろいろな対策をとっているはずなので、どんな敵であっても共存を求め続けて前へ進んでいってほしいですね。

人間とファンガイアは共存できるの?仮面ライダーキバの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓

もうひとつのキバの世界!?

これまで、仮面ライダーキバに登場するファンガイアを紹介してきましたが、みなさんは他にもファンガイアが登場する世界があるのを知っていますか?

それはどこかと言えば、 仮面ライダーディケイドに登場する「キバの世界」です 。ディケイドは平成仮面ライダーシリーズ10周年記念作品として主人公が各ライダーの世界を旅するお話なんですよ。

さてさて、そんな記念作品に登場したファンガイアはどんな者たちがいたのでしょうか?さっそく見ていきたいと思います!

ビートルファンガイア

「キバ世界」の先代王
  • 真名: 贖罪の園を分断する、日付変更線※贖罪(しょくざい)犠牲や代償を捧げて罪をあがなうこと。特にキリスト教で、キリストが十字架上の死によって、全人類を神に対する罪の状態からあがなった行為。
  • モチーフ: カブトムシ
  • 鳥モチーフ:不明
  • 身長: 225cm
  • 体重: 230kg
  • 人間態: 壮年の男性
  • 登場: 仮面ライダーディケイドの「キバの世界」

キバの世界において、ファンガイアによる人間の支配をもくろんでいるファンガイアです。

かつて人間の女性を愛し、生まれた息子”ワタル”はまだ少年ですが現代のキングです。ワタルは人間との共存を進めていましたが、失踪していたビートルファンガイアが戻ってきて王の立場を取られてしまいます。

そしてこのビートルファンガイアはキバの力をワタルから奪ったり、変身してディケイドを攻撃したりアームズモンスターを吸収したりします。しかし、最終的にワタルのキバと門矢士(かどや つかさ)が変身するディケイドに倒されてしまいました。

門矢士

トイカメラを首からかけた記憶喪失の青年で、仮面ライダーディケイドの主人公。カードをモチーフとしたデザインである仮面ライダーディケイドに変身し、さまざまなライダーの姿・能力を呼び出せるカードを使って戦う。

ワタルから地位を奪い、人間を支配しようと考えて動き出すビートルファンガイアですが、それまで失踪していたのに戻ってくるなんていきなりすぎますね。それまで一体何していたのだろうと気になります。

しかし、そこにはワタルを成長させる目的があったんです。それは、ファンガイアにも人間にもなりきれないワタルに自分が脅威として立ちはだかって、ワタルにどうしていきたいかを決意させるという目的があったのです。

とても迷惑な気がするのですが、ビートルファンガイアは倒され、ワタルが成長するきっかけを与えたことができたのは良かったですね。

ソーンファンガイア

大幹部
  • 真名: 滅びゆく祭壇(さいだん)に、沈黙より深いキスを
  • アクアクラス
  • モチーフ: ナマコ、堕天使、バラバンバラ
  • 鳥モチーフ:フクロウ
  • 身長: 187cm
  • 体重: 98kg
  • 人間態: ファンガイアの女王ユウキ
  • 登場: 仮面ライダーディケイドの「ライダー大戦の世界」30話

身体の組織から作るマンイーターサーベルと呼ばれる刀を武器にしていて、この武器で相手のライフエナジーを吸収し、取り込むこともできます。そしてキバの世界におけるクイーンの役割も持っているのも特徴です。

ソーンファンガイアは門矢士が去ったキバの世界において、ワタルが目指す人間とファンガイアの共存を実現するために協力していました。

ディケイドではキバの世界も存在すればブレイドの世界もあります。そのブレイドの世界とキバの世界が戦うことになった時に、「人間とファンガイアの共存をブレイドの世界側が壊しに来ている」として、ファンガイアたちなどを率いて戦っていました。

しかし、実際はブレイドの世界と戦うよりずっと前から大ショッカーと通じていてその組織の大幹部として行動しており、ライダー同士がお互いにつぶし合うように仕向けているんです。

大ショッカーとは?
歴代の怪人たちが集まりその怪人たちが勢力として構成されている悪の組織のこと。

ライダーのつぶし合いが続いていくなか、ついに正体を現してワタルを裏切ったソーンファンガイアは大ショッカーの大幹部”アポロガイスト”と結婚し、アポロガイストをパワーアップさせちゃうんです。

これは相手にファンガイアの力を与えることができると言うクイーンの能力があるからなんですが、そんなことまで出来ちゃうなんてビックリです。

そんなこんなで力を得た大ショッカー軍団ですが、門矢士や海東大樹(かいとう だいき)によって追い詰められていきます。最終的にソーンファンガイアは、龍騎の力を使ったディケイドによってやられてしまいました。

海東大樹

大ショッカーから奪ったディエンドドライバーで、仮面ライダーディエンドに変身することができ、お宝を探していろんな世界を旅している青年。

  ディケイドの物語において、かなり強力な立場にいるんだなとわかりますね。いい人のフリをしていながら裏では悪い事をしていることもかなり恐ろしいことで、どう倒していくのか見どころです。

まとめ

  • ファンガイアはライフエナジーを吸収する怪人
  • 現代編と過去編両方に登場するファンガイアもいる
  • ファンガイアは4つのクラスに分けられている
  • ファンガイアは人間を愛してはいけないという掟がある
  • チェックメイトフォーという四天王のような強いファンガイアが存在する
  • クイーンは掟を破ったファンガイアに罰を与える役割がある

ファンガイアという怪人ですが、非常に人情味が溢れていました。それは、恋に落ちる者の多さや、欲望のままライフエナジーを奪う者、嫉妬や憎しみから他を攻撃する者の多さが物語っていると思います。

そんなファンガイアと、主要な人物たちとの関係性も面白くて深くて、現代と過去の話による親子の関係もこの物語の奥深いところです。そして、人間とファンガイアの対立がどのようにして共存へと向かっていくのか、その結論を見届けましょう!


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ