超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



仮面ライダーに出てくる怪人たちは、それぞれ何かの動物がモチーフになっています。仮面ライダーはバッタがモチーフになっているというのは有名ですよね。そもそもライダーは、悪の軍団が自分達の味方を作ろうとしたものだということを知っていましたか?

悪の軍団は、次々と怪人を作ります。そうすると、その内ネタが切れちゃいますよね。なので、たまに、なんだこれ?という怪人が出てきます。そんな怪人の一人が「スノーマン」です。スノーマンってあの白くて丸い雪だるま?と思いますよね。そうではなく、とても意外な姿をしているんですよ。

さて、今回はそんな仮面ライダーの敵スノーマンについて見ていきたいと思います。


仮面ライダー1号の敵役スノーマンはどんな敵?

スノーマンがどんな姿をしているのか皆さん気になっていますよね?これがスノーマンです!

雪だるまのような可愛らしさは全く無いですね。妙にモサモサしているし、何でしょうかこの生物は?そもそも生物といっていいのでしょうか。なんとこの怪人ヒマラヤの雪男を改造したものなんです。ではどのようにスノーマンが誕生したのか詳しく見ていきましょう。

スノーマンはどうして誕生したのか?

スノーマンは「怪人製作の天才」と呼ばれる悪の軍団ショッカーの大幹部、死神博士によって作られました。なぜ雪男を改造することになったのでしょうか?

そもそも雪男とはどんな生命体なのでしょうか。調べてみました!

雪男とは?

古くからヒマラヤ山脈に住むと信じられているUMA(未確認動物)のことを言います。「イエティ」と呼ばれる事もあります。原住民が目撃したという話が聞かれていますが、実際に目撃した人はいません。

大きさが33cmほどある足跡が目撃されていて、かなりの大男であると推測されています。ですが、実在するのかどうかはっきりしていません。

雪男といえばこんなイメージではないでしょうか。足の大きさからビッグフットとも呼ばれていますよね。

こんな大男を捕獲し改造してしまうなんて死神博士すごいですね。しかし改造されたスノーマンはあまり原型をとどめていません。どこが顔なのかもよくわかりません。仮面ライダーを倒すためだけに生まれたサイボーグのような存在ですね。

スノーマンの特徴とは?

雪男を改造した怪人スノーマンはどんな特徴があるのでしょうか。スペックはこちらです。

  • 所属組織:ショッカー
  • 身長:168cm
  • 体重:69kg
  • 別名:怪人雪男
  • 出身地:ヒマラヤ山脈
  • アジト:桜島
  • 鳴き声:スゥノーオオオオ
  • 弱点:乾燥地(水分が無くなること)、太陽光線(光)

身長と体重を見て「あれ?意外と小柄だな」と思いませんか?雪男を改造しているというからもっと大柄なイメージでしたが、普通の人間と変わらないですよね。当時仮面ライダー1号の身長が180cmですから、10cm以上も体格差があったのですね。

パパ
そんなに体格差があったんなら仮面ライダーは楽勝で勝てたんじゃないか?

皆さんもそう思いましたよね?ですが、スノーマンは仮面ライダーのライダーキックを跳ね返すほどの強靭な肉体を持っているのです。他にもマグマを発生させたり、地面から火柱を発生させる能力を持っています。

ママ
あれ?雪男なのにマグマや火柱を操れるの?不思議ね

そう思った方もいらっしゃいると思いますが、なぜ氷ではなく炎なのかは明らかにされておらず永遠の謎になっています。ヒマラヤ山脈自体は火山が少ない地形なのでマグマが噴出するということはなさそうですが…当時はそこまで考えられていなかったのかもしれませんね。

そんな強靭な肉体と意外な能力を持つスノーマンの主な使命は、死神博士が推し進める「日本征服作戦」の補佐でした。しかし、スイスで本郷猛(仮面ライダー1号)の助手をしていたエミ・ミカによって大事な「日本征服計画の秘密文書」が盗まれるという大事件が発生し、その計画書を取り戻すために暗躍するのです。

この時スノーマンはエミとミカから秘密文書を取り戻すため、文書を持っていたエミを拉致しようとするのですが、エミがミカと服を取り替えたことに気づかず、文書を持っていないミカを拉致するという失敗をやらかします。

パパ
あまり頭のほうは良くなかったのかな?それにしてもそんな大事な文書をあっさり盗まれてしまうショッカー軍団もおマヌケで面白いな。

そんな怪人雪男・スノーマンが登場する仮面ライダーの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


スノーマンは第40話で登場

スノーマンが登場するのは第40話です。この40話色々とメモリアルな回なのです。どんな話なのかさっそく見ていきましょう。

40話ではダブルライダーが初共演!

第40話「死斗!怪人スノーマン対二人のライダー」は1972年1月1日つまり元旦に放送されました。新年始まってすぐお正月に仮面ライダーが見れる!と喜んだ子どもたちもたくさんいたでしょう。これだけでも十分メモリアルですが、子どもたちにとってもっと嬉しいことがありました。

この回から1号・本郷猛(ほんごうたけし)を演じていた藤岡弘さんが復帰されたのです。藤岡さんは第9・10話の撮影中に大ケガをしてしまい、入院とリハビリをしていました。その間、仮面ライダー2号の一文字隼人(いちもんじはやと)が1号の代わりに戦っていました。

藤岡さんが入院している間、本郷はスイスに行っているという設定になっていました。そして、40話で本郷が日本に帰ってくるのです。2号と合流し、1号2号のダブルライダーが共演した貴重な回になったのです。

パパ
この時の藤岡さんは足のケガが完治しておらず、なんと足に鉄の棒が入ったまま撮影していたらしいよ!撮影中鉄の棒が出かかって出血していたんだとか。医師から「足の棒が曲がったら一生抜けない」と言われていたのに、それでも出演するなんて仮面ライダーにかける思いがとても強かったんだね。
ママ
藤岡さんのその思いがあったから、子どもたちも憧れたのかもね。そして現在まで仮面ライダーシリーズが続いているのもきっとその思いのおかげね。

スノーマン対ダブルライダーの戦いとは?40話のあらすじを紹介

40話は13話以降海外に行っていた本郷が登場するところからはじまります。ここで本郷の助手をしているエミミカが初登場します。

なぜあんな大きなトランプを使っているのかは謎ですが、お二人ともとても美人ですね。やはり仮面ライダーは美人にモテる運命なのでしょうか。ちなみに日本にいる時に緑川ルリ子という助手がいて、彼女は本郷を追って海外に行きましたが、その後どうなったのかはっきりしません。

するとそこで突然雪山が爆発し雪崩が発生します。ショッカースイス支部の大幹部・死神博士が起こしたものでした。死神博士は日本支部の2代目支部長にも就任しており、日本の火山を爆破して混乱に陥れようと考え、桜島に地下トンネルを掘る計画を立てていました。

しかしそんな大事な計画を記した「日本征服計画書」がエミとミカによって盗まれてしまいます。死神博士はすぐにショッカーたちに2人を追わせますが、エミがトランプを投げて攻撃したりと華麗にショッカー達をかわし、そこへ仮面ライダー1号が登場!

1号は2人をバイクに乗せ逃げようとしますが、死神博士はここでスノーマンを送り込みます。2人を先に逃しスノーマンと戦う1号。必殺ライダーキックをスノーマンに繰り出しますが、あっさりと弾かれてしまいます。やられてしまった1号は変身が解かれ、本郷猛が登場します。

本郷の復活を待っていたファンは大興奮だったでしょうね。エミとミカが盗み出した計画書で内容を知った本郷は、2人を一文字隼人(2号)のもとに送ります。エミとミカは一文字が所属する立花レーシングの一行とともにフェリーで桜島のある九州に向かいます。しかし肝心の一文字隼人が見つかりません。

エミとミカを監視するためフェリーには死神博士とショッカー一行も乗っていました。別の部屋では一文字隼人が船員に変装しショッカー一行を監視しています。どうりで見つからないわけですね。一文字は堂々とドアを開け話をしていますが、死神博士にバレたりしないのでしょうか。ちょっと心配になります。

ここで死神博士はスノーマンを呼びます。スノーマンは「この船を沈めてしまいましょうか」ととんでもないことを言い出しますが、死神博士は「早まるな」といさめます。というかスノーマンは喋るのですね。船を沈めてしまうなんて恐ろしい。

死神博士はスノーマンに計画書を奪うように指示を出します。一方で計画書を持っているエミは、いつまでも計画書を持っているのが不吉に感じユリに計画書を渡し、その際にユリと服を交換します。船が九州に到着後、服が変わったことに気づかないスノーマンはユリと間違えてエミを誘拐してしまいます。

間違えたことを死神博士に指摘されたスノーマンはエミを始末しようと崖から放りなげてしまう。そこで一文字の仲間の滝が現れエミを助け、ショッカー戦闘員と戦います。その最中一文字隼人が登場!

変身し戦闘員を倒したあと、スノーマンとの対決が始まります。スノーマンのマグマ攻撃に苦戦しているところへ1号が登場!ついにダブルライダーが揃った瞬間です!そしてダブルライダーのライダーキックが炸裂しスノーマンを見事に倒します。その後は2人はがっちり握手をし、バイクで去っていきました。

桜島での戦いは次回に続いていきます。


スノーマンは映画や漫画にも登場している!

スノーマンは初めてダブルライダーと戦った栄誉ある怪人ですが、他の作品にも登場しています。

映画『仮面ライダー対ショッカー』にて再生怪人軍団の一員として登場します。

再生怪人とは

仮面ライダーやスーパー戦隊などの特撮ヒーローものに出てくる怪人。一度倒された悪の組織の怪人が再生手術や暗黒の儀式により復活したもの。

スノーマンは登場するも戦うことはなく、死神博士の命により撤退するだけとなっています。せっかく再生したのになんだか寂しいですね。

そして、すがやみつるによってコミカライズされている『仮面ライダーシリーズ』にてイカデビル配下として登場。

しかし、こちらも登場して2ページでサイクロン号に首をはねられるというなんとも悲しい終わり方になっています。仮面ライダーのライダーキックを跳ね返すほどの強さを持ったスノーマンもその後はあまり活躍できなかったようですね。

雪男をモチーフにしたキャラクターは他にもいた!

仮面ライダーシリーズでは他にも雪男をモチーフにした怪人が登場します。

コゴエンスキー

こちらの怪人は仮面ライダー(新)に登場する怪人です。このシリーズはスカルライダーが主演をつとめる作品で、コゴエンスキーは22話に登場します。

https://twitter.com/LULU_5x6/status/957278680102785025

名前の通りめちゃくちゃ寒そうな見た目ですね。スノーマンは雪男なのにマグマを操る怪人でしたが、コゴエンスキーは見た目のまま雪を操る怪人です。

他にも怪人ではありませんが、雪男をモチーフとしたライダーがいました。

仮面ライダーレイ

こちらは劇場版『仮面ライダーキバ魔界城の王』に登場するライダーの一人です。

モンスターハンター組織「3WA(ワールド・ワイド・ウィング・アソシエーション)」がキバの特性を研究して開発したライダーです。

仮面ライダーレイはレイキバットという小型ロボットが腰のベルトにつくことで変身します。レイキバットはこちらです。

仮面ライダーレイに関することは、こちらに詳しく書いてあります。

ダブルライダーが初登場する仮面ライダーの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


まとめ

  • 仮面ライダーの敵役スノーマンは雪男がモチーフ
  • スノーマンは40話で登場。この回は1号が復活したメモリアルな回だった
  • 映画や漫画にも登場するが、あまり活躍していなかった
  • 仮面ライダーシリーズで他にも雪男モチーフのキャラがいた

スノーマンは雪男を改造するというとてもインパクトのある怪人であり、仮面ライダーを一度は退却させるという強さを持ったキャラクターでした。本郷が復活するという記念すべき回に登場し当時の子どもたちの心に強く残ったキャラクターだったのではないでしょうか。

また今後の仮面ライダーシリーズでスノーマンが復活し、ライダーたちと戦う姿を見ることができるといいですね!


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

 

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ