超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



仮面ライダー響鬼を観ていた少年たちは今はもう大人になり親になっているかもしれません。あの頃キラキラした気持ちで観ていた自分は変わっちゃったよな~なんて思っていたりしませんか?

少しだけあの頃に戻って、ヒーローたちを思い出してみましょう。きっとあの頃大人に見えたヒーローと同じくらいの歳になり、少し違う部分が見えてくるかもしれません。

そしてあの頃、仮面ライダー響鬼に出演していたキャストが今はどうしてるかな~なんて気になったことはないですか?どんなふうに変わっていったのか、みんなで一緒に覗いてみましょう。

あの鬼たちは今…

仮面ライダー響鬼にはたくさんの鬼が登場しました。まずはあのカッコよかった鬼たちの昔と現在を見ていきましょう。昔のままのヒーローでいてくれることを願って…。

独学で鬼を目指した仮面ライダー響鬼(ヒビキ)

主人公であるヒビキは本名【日高仁志(ひだか ひとし)】。12/16生れの31歳。なんと独学で16歳の若さで鬼になってしまったというんだから驚きですよね。まさに鬼の中でもエリート鬼。

みんながカラオケや部活や恋愛など毎日遊んで青春時代を楽しんでいる間に、そんなみんなを横目に見ながらストイックに修行しまくり鬼になりました。普通ならみんなと学校帰りにマックに寄ったりしたいですよね?

でも彼はひたすら我慢して鬼を目指しました。鬼として15年もキャリアがあるものの、偉そうな態度は一切せずにとってもフレンドリーな性格だったんです。

そしてヒビキと言えば、このポーズですよね。キザすぎるかっこつけたポーズは恥ずかしくてできる人もなかなかいませんし、似合う人もヒビキ以外にはいないのではないでしょうか。

彼は独学で鬼になってしまったので師匠とはどんな存在なのかを知らずに、のちに登場するおとなしめの安達明日夢(あだち あすむ)とかなり生意気な桐谷京介(きりや きょうすけ)を弟子として受け入れてしまいました。

色んな意味で悩みが尽きなかったのではないかと思います。それでも悩みながら彼らに鬼として、人としての色んなことを伝えていました。

そんなヒビキを演じた細川茂樹さんは当時、仮面ライダー最年長で33歳。新人俳優が活躍する仮面ライダーの主役ということでかなり悩まれたそうです。

しかし周りはこの仕事の相談に大笑いし『面白いからやっちゃえよ~』の声もあり【おっさんライダー】として勇気を出してチャレンジしました。でも実際は本人が思うほど視聴者は年齢の事は気にしていなかったんですよね。かなりのはまり役でしたから。

そんなこともあり仮面ライダー響鬼は、『おっさんだってヒーローになれる!』そんなサブタイトルで30代のパパたちを応援する子供番組でもあったんじゃないかと勝手に想像。まぁ、普通の30代はあんなに激しくは動けませんけどね。

細川茂樹さんは今・・・

2019年、13年の時を越え懐かしの『仮面ライダー響鬼』がブルーレイボックスで発売されました。その時のインタビューでの細川茂樹さんのコメントです。

当時の少年たちが大人になり社会で活躍し、『鍛(きた)える』とは何か改めて童心に戻って今の自分を振り返って欲しい。(中略)

鍛え続けるということ、それは正しく自分らしく生きる事。これが『仮面ライダー響鬼』の世界観だと感じています。

何度もヒビキの口から出てきた『鍛えてますから。』の言葉ですが、当時はストイックな鬼なんだな~くらいにしか思わなかった視聴者も多かったのではないでしょうか。でも『鍛える』にはこんなに深い意味が込められていたんですね。

現在、細川茂樹さんが特に目立った活動はされていない理由は2016年の事務所とのトラブルが原因のようですね。またいつか俳優としての活躍を楽しみにしたいと思います。

代々鬼一族の仮面ライダー威吹鬼(イブキ)

仮面ライダー威吹鬼に変身するイブキは本名【和泉伊織(いずみ いおり)】。3/15生れの20歳。20歳と言えば、まだまだ子供っぽいところがあっても良さそうなのに彼には20歳のやんちゃさがありません。

それもそのはず。鬼一家の三男坊だったので、みんなが楽しんでいたファミコンやゲームボーイで遊ぶこともなく小さい頃から修行の毎日だったんでしょうね。

たまには学校の帰りにみんなで寄り道して、友達の家で当時はやっていたポケモンの話だってしたかったかもしれません。きっとたくさんの我慢をしてやっと鬼として認められたんだと思うと、『頑張ったな!』とほめてあげたくなるのは私だけでしょうか。

性格はマイペースで天然ボケという、まさに三男という感じがしてしまいました。世の中の3男の方、ごめんなさい。でもこの性格が結果的に弟子である天美あきら(あまみ あきら)とは相性がぴったりだったようです。

そんなイブキを演じた渋江譲二(しぶえ じょうじ)さんは2003年にデビューし、2004年には『美少女戦士セーラームーン』のタキシード仮面(地場衛)役として出演。翌年の2005年に仮面ライダー威吹鬼に選ばれました。

役柄がかっこいいだけでなく特技もテニスとダーツなんてかっこいいものが書かれていました。そんなことを聞いてしまったら、どんだけイケメンなんだこの人は!?と羨ましくなってしまいますよね。

渋江譲二さんは今・・・

2019年、14年ぶりの特撮戦隊の『騎士竜戦隊リュウソウジャー』にマスターブルーとして登場した渋江譲二さん。キレッキレの動きは14年のブランクを全く感じさせません。

この時に共演した黄川田将也(きかわだ まさや)さんと沢井美優(さわい みゆう)さんも仮面ライダー出身で、撮影中もきっと気が合ったに違いありません。アクションができる上に演技力まであれば、いろんな分野での活躍が期待できそうですよね。

なぜか元警官の仮面ライダー轟鬼(トドロキ)

仮面ライダー轟鬼に変身するトドロキは本名【戸田山登巳蔵(とだやま とみぞう)】。元警察官の26歳。なんだか強そうな名前ですよね。そして苗字は違いますが、のちに出てくる持田ひとみのいとこでもあります。

彼は斬鬼(ざんき)の元で修業をしていたので、最初から仮面ライダー轟鬼としての登場ではなく【戸田山変身体】と呼ばれていました。斬鬼の引退と共に活躍するようになり【轟鬼】と言う、かっこいい名前を頂いた訳です。

性格はいわゆるいじられキャラっていうんですかね。みなさんの周りにもあまりにも真面目過ぎて面白くて、ついいじってしまう人っていませんか?戸田山登己蔵はまさにそんな人でした。

そして気合だけは十分なのになぜかうまくいかない、見た目の怖そうな雰囲気とはとは性格のギャップが彼の魅力だと私は思っています。もしかすると母性本能をくすぐられちゃうタイプかもしれません。え?くすぐられない?それはちょっと残念です。

そんなトドロキを演じたのは川口真吾(かわぐち しんご)さん。1999年に舞台デビューし数々のドラマや舞台に出演していました。

川口真吾さんは子供の頃から戦隊ヒーローが大好きで、『太陽戦隊サンバルカン』のバルシャークの大ファンだったんです。

残念ながら仮面ライダーファンではありませんでしたが、仮面ライダー轟鬼の役をもらった時はグリコのポーズのようにガッツポーズしたに違いありません。

グリコのポーズってどんなポーズ?
川口真吾さんは今・・・

2019年放送の『仮面ライダージオウ』に再び、以前と変わらずカッコイイ仮面ライダー轟鬼としてファンのみなさんの前の姿を現しました。なぜこんな言い方をするのかというと、川口真吾さんは引退説が流れるほど芸能活動をしていなかったんです。

地味にCMなどのお仕事はされていたようですが、2018年に出演した舞台『初恋』の宣伝インスタでも

この舞台を機に表舞台からは多分姿を消します。
やりたいことがあって最後かもしれないので皆様よろしくお願いします!

と衝撃的は言葉を残していました。なので仮面ライダージオウには出演しましたが、今後の活動に関してはハッキリしないまま…。いつかまたやりたいことをやって戻って来てくれることを楽しみに待っていましょう。

弟子思いの仮面ライダー斬鬼(ザンキ)

仮面ライダー斬鬼に変身するザンキの本名は【財津原蔵王丸(ざいつはら ざおうまる)】。ヒビキのひとつ上で32歳でした。これはちょっと驚きました!ヒビキは最年長の仮面ライダーではなかったんですね。主役の最年長だったというのが正しそうです。

それにしても蔵王丸なんて名前を聞くとお相撲さんを思い出してしまいませんか?もしくは釣り船?私が一度、五郎丸という釣り船を見かけたことがあるからかもしれません。

と、思って調べてみたら宮城県の釣り船にありました!すいません、ちょっとテンションが上がってしまって…。

話を戻して、このザンキは名前通り?性格は非常に冷静でいて、人との繋がりを大事にする人物でした。仮面ライダー轟鬼の師匠でもあったのですが、自分が天国に行ってからも弟子を心配し、自分が身に着けた技を使い会いに行ったこともあったんです。

とっても弟子思いの優しい人だったんですね。そんなザンキを演じたのは松田賢二(まつだ けんじ)さんでした。松田賢二さんは2000年に【VERSUSヴァーサス】というゾンビの出てくるアクション映画でデビュー。

仮面ライダー響鬼に出演後も、仮面ライダーキバ・仮面ライダーG・仮面ライダーディケイド・仮面ライダージオウに出演し、たくさんの仮面ライダーファンを楽しませてくれました。

松田賢二さんは今・・・

2019年オリジナルビデオ『麻雀覇道伝説 天碑外伝3・4』で黒沢義明、またの名を【麻雀職人】と呼ばれる主人公を演じました。

いかがですか?イブキとは打って変わって、爽やかな正義の味方からちょっと暑苦しいくらいのヒゲのおっさんに変身してしまった感じがますよね。

でも、このおっさんこそ一晩で億のお金を稼ぐ凄腕の人物なんです。いつの間にか松田賢二さんは幅広い演技力を身に着け、子供番組だけでなく色んな年齢の人にも受け入れられる役者さんになっていたんですね。

ちなみに2018年に残念ながら離婚されていますが、辺見えみりさんの元旦那さんです。

紅一点の仮面ライダー朱鬼(シュキ)

仮面ライダー朱鬼に変身するシュキの本名は【品川栞(しながわ しおり)】。30代そこそこの綺麗なお姉さんに見えますが、実はこの姿はまじないで保たれている姿で本当はおばあちゃんと呼ばれるほどの年齢なんです。

でも、ここはやっぱり女性ですからいくつになっても美しくいたい願望が仮面ライダーにもあったんですね。そして普段は華道教室の先生をしていました。どうやって見ても、とても戦う女性には見えませんよね。

そんな彼女が鬼になったきっかけ…それは肉親の命を魔化魍ノツゴ(怪人)に奪われた仕返しの為だったんです。仕返しのために鬼になったため変身した仮面ライダー朱鬼は本物の鬼に見えました。それは彼女の心の現れだったんですね。

魔化魍ノツゴってどんな怪人?

そして驚いたことに、仮面ライダー朱鬼はザンキの師匠だったんです!確かにこれを聞くとトドロキ・ザンキ・シュキの3代目で30代なんてことも…女性なので年齢の事を突っ込むのは止めておきましょう。

そんなシュキを演じたのは片岡礼子(かたおか れいこ)さんです。片岡礼子さんは仮面ライダー響鬼に出演する前の2002年に脳出血で一時は生死をさまよっていましたいました。

しかし大変な治療とリハビリに耐え、2年後には舞台復帰をしている凄い方なんです。小さい頃からジャッキーチェンに憧れて女優を目指したそうなので、仮面ライダー朱鬼の役が決まったときはとても嬉しかったのではないでしょうか。

片岡礼子さんは今・・・

2019年、綾野剛さん主演の映画『楽園』に出演。まだまだ美しいさを保っているところが素晴らしいですよね。

他にも映画『地獄少女』。こちらは人気テレビアニメの実写版で息子を地獄送りにしたアイドルへの恨みを晴らすために地獄少女に依頼してしまう母親役で登場します。

憎しみや恨みを持った演技って難しそうな気がしますが、片岡礼子さんの演技が光りそうな映画ですよね。これからもどんどん活躍する片岡礼子さんを見かけることが出来そうでなんだか嬉しい気がします。

仮面ライダー弾鬼と仮面ライダー裁鬼は〇〇だった!

仮面ライダー弾鬼に変身するダンキは本名【段田大輔(だんだ だいすけ)】26歳。名前がダンキなだけに性格は短気…名前がダンダだけに弾鬼…ともう少しひねってもよかったのではないかと思うような仮面ライダーでした。

更には大事な連絡用のパソコンが壊れても修理せず、連絡は公衆電話でOK!公衆電話の少ない今の時代の仮面ライダーでなくて良かったなと思いました。ヒビキと同じ機械音痴つながりということで仲も良かったようです。

そして、仮面ライダー裁鬼に変身するサバキの本名は【佐伯栄(さえき さかえ)】。37歳のベテランの鬼で関東の鬼の中では最年長でした。

残念ながら物語の中では仮面ライダーとしてしか登場せず、詳しい情報が少ないのですが登場すると戦いに敗れるという残念な仮面ライダーだったんです。

実はこの二役を演じたのは、なんと裏で活躍する人達だったんですよ。ダンキを演じたのはスーツアクターの伊藤慎(いとう まこと)さん。この方は実際は仮面ライダー響鬼と仮面ライダー裁鬼のスーツアクターだったんです。

ママ
あら?肝心な仮面ライダー弾鬼のスーツアクターは本人はやらなかったの?
パパ
そうなんだよ。仮面ライダー弾鬼のスーツアクターは仮面ライダー威吹鬼と同じ押川義文(おしかわ よしふみ)さんが担当したんだ。

では、あの履歴書のサバキの写真の人は誰なのか…。あの方は助監督の柴崎貴行(しばざき たかゆき)さんでした。これは本人の意思だったのかは不明です。

伊藤慎さんと柴崎貴行さんは今・・・
伊藤慎さんは2014年にスーツアクター、スタントマンを引退した時には柔道整復師を目指し専門学校に通っていたそうです。

プライベートでは10年以上、少年サッカーのコーチをしているんですよ。習っている子供たちは伊藤慎さんが仮面ライダーの中に入っていた人だなんて知っているんでしょうか。

もし仮面ライダー好きの子供が聞いたら、絶対ライダーキックや、ライダーパンチ、変身ポーズをおねだりしちゃいますよね。私なら確実にお願いします。

そして柴崎貴行さんは仮面ライダー響鬼の助監督を務めた後、仮面ライダーカブトで2本監督を受け持ちました。そこから徐々に本数を増やして仮面ライダークウガから仮面ライダーゴーストまで全作品に参加という大出世を果たしていたんですね。

2019年現在、最新のお仕事は令和初の『仮面ライダーゼロワン』。興味のある方はぜひ観て下さい。エンディングをちゃんと見ていないと一瞬で見逃しちゃいますよ!

たくさんの魅力的な鬼が登場する仮面ライダー響鬼の「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


鬼の卵たちは今…

あの初々しかった鬼の卵たち。それぞれがとても個性的で魅力的でもありました。そんな卵たちがどんな成長をしたのか気になりませんか?

少年と呼ばれていた安達明日夢(あだち あすむ)

仮面ライダー響鬼の外せない、もう一人の主役は安達明日夢(あだち あすむ)高校1年生。屋久島に行く途中にヒビキと出会い、彼の運命は大きく変わりました。

当初鬼になんて全くなるつもりがなかった彼が、後に登場する桐谷京介(きりや きょうすけ)の影響を受け鬼を目指すことになります。ちょっとビビりで周りにサラ~っと流されてしまうのが彼の弱点でもありました。

良く言えば優しくて誰からも好かれる少年だったんですけどね。しかし思春期真っただ中の彼は悩みに悩み、夢だった医者を目指すことになりました。ここで彼は医者の卵への道を選んだという訳です。

だからと言ってヒビキも『はい、さよ~なら~。』なんて薄情な男ではないんですよ。1年という時がたち鬼としての師匠ではなく、新たに人生の師匠としてヒビキとの関係は再び復活しました。

なので彼は主役ではありましたが、物語中で鬼に変身することはなかったんです。そんな高校生らしい心の迷いを演じてくれたのは栩原楽人(とちはら らくと)さんでした。

2000年に昼ドラ『ママまっしぐら!』でデビューし、その5年後に仮面ライダー響鬼の安達明日夢役のオーディションに合格。可愛いビジュアルは視聴者の心をグッとつかみました。

仮面ライダーなのに仮面ライダーにならない主役、しかも人気があったなんて凄いことですよね?だって主役なのにヒーローショーにも登場しなかったんですから…。

栩原楽人さんは今・・・

栩原楽人さんは仮面ライダー響鬼出演後も多くの作品に出演されていましたが、2018年にお父様の会社を引き継ぐということで芸能界を引退されました。

…、がめちゃめちゃツイッターアップしています!しかも安達明日夢時代には見られなかったアクションを。大人になった栩原楽人さんの姿はこちらで十分楽しめそうですね。

本当は役にいなかった天美あきら(あまみ あきら)

主人公である安達明日夢のクラスメートで、出会った時はすでにイブキの弟子でした。何でもまじめにこなすことができる反面、まじめすぎて自分の考えを曲げることができない、ちょっと友人にいると難しいタイプでもあります。

彼女もまたイブキと同じで鬼一家に生まれましたが、7歳の時に両親が魔化魍に命を奪われてしまいました。そんなこともあり恨みの深さは非常に深かったんですね。7歳と言えば色んな記憶がクリアに残ってしまう年頃でもあります。

自分だったら乗り越えられるだろうかと考えてみましたが、立ち直るのに何年もかかりそうですよね。彼女は恨みを支えに立ち上がったのかもしれません。しかし恨みは身を亡ぼすとシュキから学び、考えた末に鬼への道を諦め福祉の道を歩むことになりました。

ちなみに1度だけ鬼に変身していますが、残念ながら敵の攻撃に倒れあっという間に変身解除されてしまいます。そんな天美あきらを演じたのは秋山依里(あきやま えり)さんです。当時は秋山奈々(なな)の名前で活躍していました。

じつは天美あきらは最初の構成にはなく、ヒロインのオーディションに落ちてしまった秋山依里さんを気に入り、スタッフが彼女のために考えた役だったんです!これはもう彼女の運命ですね。

秋山依里さんは今・・・

現在、秋山依里さんは2児のママで、業界では有名なコスプレーヤーとして活躍しています。もともとセルフコディネートが好きだったようですね。

しかも撮影会も時々おこなっているんですよ。当時の面影はありませんが会いたい方は撮影会に行ってみるのもいいかもしれません。

意外と根性があった桐谷京介(きりや きょうすけ)

物語の途中で安達明日夢のクラスに転校してきた桐谷京介は非常に面倒な男子でした。しかも転校の理由は運動神経の悪さを指摘されたからという…。なんとも情けない感じもしますが、だからといって大人しい性格ではないんです。

むしろ人にケチをつけてみたりズルをしてみたりで、せっかくのイケメンがもったいないくらい女々しい…いや、これを女々しいなんて言ったら世の女子に怒られますね。

そんな彼ですが消防士だった亡き父への憧れから自分も鬼になって、父のように人を救いたいと思い明日夢と一緒にヒビキの弟子として修業をしていました。が、彼にはなまけグセがあり視聴者に何度もため息をつかせたのは言うまでもありません。

しかしヒビキの教えもあり少しは気持ちを入れ替え彼もまた、あきらと同じく一度だけ鬼に変身することが出来ました。そんな桐谷京介を演じたのは中村優一(なかむら ゆういち)さんでした。

中村優一さんは安達明日夢のオーディションを受け落ちてしまったのですが、どうしても仮面ライダーが好きで出演したい思いが強く桐谷京介のオーディションを受けたんです。

実際の中村優一さんは明日夢のようなのんびりした性格で、桐谷京介を演じるにあたってかなり苦労されたようですね。確かに、あの性格を自分の似ていて演じやすいなんて俳優さんはいないと思います。もしそうだとしても私なら言えません。

中村優一さんは今・・・

なんだかとっても男らしくなってますね!昔の綺麗めな顔もいいですがワイルドな感じは男性でもちょっとかっこいいなと思ってしまいそうです。

中村優一さんは2018年に放送開始した仮面ライダージオウに桐谷京介、桜井侑斗として出演し、ファンを喜ばせてくれました。

その後も映画やドラマなど幅広く活躍しています。主役を演じることも多くなってきて、新しい魅力がいっぱいの中村優一さんのこれからが楽しみですね。


美しいヒロインたちは今…

仮面ライダー響鬼には美しいヒロインが3人も登場しました。あの美女たちの今を追いかけてみましたよ。

ほんわかヒロイン持田ひとみ

明日夢の同級生の持田ひとみ(もちだ ひとみ)は愛称【もっちー】。おっとりしているからなのか、鈍感なのか物語の最後まで敵や鬼たちの存在に気づきませんでした。ある意味物語の中で唯一、いつも通りの日常を過ごしてきた人物かもしれません。

仮面ライダー響鬼のヒロインとしては珍しく、敵に襲われたのは最終回。今までの仮面ライダーは何度もヒロインが襲われたり、戦ったりしていましたよね。鬼とかかわる非現実的な世界と、鬼とかかわらない現実的な世界での生き方を表現したかったのでしょうか

でも明日夢やあきら、京介が自分の知らない秘密を持っていることに寂しさも感じていたようです。それはそうですよね。仲のいい友人たちが何か話していても自分が近づくと話題を変えるとか、すっごく気になりますよ。

平凡な毎日と友人と共有できるデンジャラスな毎日…みなさんならどちらを選びますか?私なら迷わず平凡な毎日です!同じく平凡な毎日を過ごした持田ひとみを演じたのは森絵梨佳(もり えりか)さん。

仮面ライダー響鬼に出演し、注目を集め2008年にはゼクシィーのCMにも出演しました。プライベートではあきらを演じた秋山依里さんともとっても仲が良かったんですよ。

森絵梨佳さんは今・・・

森絵梨佳さんは2014年に結婚されて、2017年に男の子のママになっていました。今でもCMやモデルのお仕事は続けています。このCMをみるとママになったんだなっていう表情がとても素敵ですよね。

昔も可愛かったですけど、大人になった彼女はほんわかいやし系の美女になっていて更に魅力度アップ。これから子育てが落ち着いたら、また素敵な笑顔がたくさん見れるかもしれませんね。

美女姉妹と言えば立花香須実(たちばな かすみ)と日菜佳(ひなか)

仮面ライダー響鬼で鬼たちをサポートするのがこの立花姉妹。立花香須実は姉で23歳。免許のないヒビキの運転手として大活躍!男なんだから運転くらいしなさいよ~と言ってやりたい気持ちもあったでしょうね。

性格はマツコ・デラックスさんのようになんでもハッキリと口に出してしまうので、時々陰で泣いている人がいたかもしれません。ちなみにスタイルは抜群にいいですよ。マツコさんも素敵ですけどね。

そして立花日菜佳は妹で20歳になります。彼女は頭がいいのか魔化魍のデータ分析をしてサポートをしていました。しかも昔ながらの火打ち石(昔からのまよけ的な意味合いのもの)で鬼たちを送り出してくれるんです。

性格は良く言えばおおらかで悪く言えばおおざっぱ。でもこの雰囲気がみんなを和ませていました。まるではるな愛さんみたいですよね。とオネエ流れできてしまいましたがどちらもうるさいなと思いつつ、憎めない性格ということです。

演じたのは香須実は蒲生麻由(がもう まゆ)さんと、日菜佳は神戸みゆき(かんべ みゆき)さんでした。

蒲生真由さんは今・・・

引用先:KEITA HAGINIWA写真事務所

蒲生真由さんは、2016年に結婚し2017年に男の子のママになりました。とってもいい顔してますよね。まさに母は強し。守るものができると人の表情はこんなにも変わるんだなと女性の凄さを感じました。

そして2019年現在第2子を妊娠中とのことで、ますますパワフルなママになってくれることを願っています!ということで芸能活動はもうしばらくお休みですね。

神戸みゆきさんは今・・・

あの笑顔が印象的な神戸みゆきさんは2008年、24歳の若さでこの世を去りました。仮面ライダー響鬼に出演してからたったの3年後。死因は急性心不全でした。

最近では若い人にも増えているそうですがストレスなどが原因になることもあるそうですね。まだまだこれからという時にとても残念です。でも神戸みゆきさんの笑顔はみんなの心の中に生き続ける、そう思いました。

ボスらしくないボスだったあの人は今・・・

仮面ライダー響鬼の猛士のボスであったあの人を忘れてはいけませんよね。

優しいおやっさん立花勢地郎(たちばな いちろう)

美人姉妹の香須実と日菜佳の父である立花勢地郎(たちばな いちろう)は、甘味処たちばなを経営しながら鬼たちのサポートもしていました。

ちなみにここの名物は【きび団子】。きび団子って鬼と戦いに行くために桃太郎がイヌ・サル・キジにあげていた気がしますが…。

ここでは鬼が正義の味方だからありなんでしょうね、きっと。鬼の集まる関東支部のボスでありながら優しく、時々激しいボケもかましてくれるムードメーカ的なおやっさんでした。

そしておやっさんなのにめちゃくちゃ足が速い!彼自身も昔は鬼として活躍していたので、足も速いんですね。納得です。

そんな立花勢地郎を演じたのは下條アトム(しもじょう あとむ)さん。アトムって芸名だと思われてる方が多いと思いますが本名なんですよ。しかも鉄腕アトムよりも先に名付けられているというのが凄いですよね~。

手塚治虫さんの名作『鉄腕アトム』って知ってる?

仮面ライダー響鬼に登場する前から下條アトムさんは名脇役として大活躍していました。なので子供向け番組のオファーとあって最初は悩まれたようですね。

下條アトムさんは今・・・

右が現在の下條アトムさんです。って左の方お父さまなんですね。みなさんもどこかで見たことがあるんじゃないでしょうか。

おばあちゃん
『男はつらいよ』にはなくてはならない存在だったわ。お父さんも名脇役だったのよ~。

現在もドラマや映画に出演していますが、下條アトムさんと言えばナレーションで声を聞いてることが多いかもしれませんね。何を隠そう『ウルルン滞在記』の『〜が〜で〜と出会った』はこの方のナレーションです。

実はあの人も出演していた!

仮面ライダー響鬼には意外な方が脇役として登場していたんですよ。昔は無名でしたがあれ~?この人知ってる~なんて俳優さんを紹介していきます。

  • 滝澤みどり(梅宮万紗子)・・・ヒビキの同級生で、甘味処立花の地下室で研究していた美女。実は苗字からも分かりますが、梅宮達郎さん・アンナさんの親戚なんです!もう一つ言えば高橋克典さんも親戚なんですよ。さすが美男美女ですよね。
  • 謎の男(村田充)・・・敵として登場したこの男性、数年前に華々しくある方と結婚されましたよね!そう、神田沙也加さんの旦那さんです。あ~言われてみれば…って思い出せましたか?
  • 小暮耕之助(布施明)・・・ゲストとして出演されていましたが、脇役としては大物だなと思っていたら、仮面ライダー響鬼の主題歌を歌っていたんですね。

意外と見てみると『あ!あの人は!』が発見できるかもしれませんね。今回私の一番の

あ~~~~~!!

は、この方でした。

予告ナレーションの声はあの海賊だった!

予告ナレーションをやっている方なので、みなさん顔を拝見するのが初めての方も多いと思います。『あれ?ほっしゃん。?』いえいえ違いますよ。少し似ていますがそのことは極秘にしておいてくださいね。

実はこの方、知らない人はいないであろうあの『ONE PIECE』のロロノア・ゾロの声の中井和哉(なかい かずや)さんなんです!!え~この方が?って失礼なことを言ってはいけませんよ~。

ではなくて、ゾロが仮面ライダー響鬼のナレーション??って思ってしまいました。

ONE PIECEがテレビアニメとして放送されたのが1999年からなので、仮面ライダー響鬼のナレーションとしての活躍の方が後だったんですね。恐るべしONE PIECE!

ママ
声優さんって本当に凄いわよね!声だけでこんなにワクワク感をくれちゃうんだから。
パパ
そうなんだよね。だから仮面ライダーの予告のナレーションとはいえかなり重要なキャストになるんじゃないかな。

あの人は今…とはちょっと話がずれてしまったところで、最後は仮面ライダー響鬼の記事なのにゾロに締めていただきたいと思います。

魅力的な俳優さんがたくさん登場していた仮面ライダー響鬼の「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓

まとめ

  • 仮面ライダー響鬼の俳優さんは今も活躍している方がたくさんいる
  • 仮面ライダー響鬼のヒロインたちはママになっていた
  • 仮面ライダー響鬼の脇役にも知名人がいた
  • 仮面ライダー響鬼の予告ナレーションはロロノア・ゾロの中井和哉さんだった

どど~んと紹介させていただきましたが、思いのほか現在も活躍中の俳優さんが多くて嬉しくなりました。もしかしたらみなさんが観ているテレビCMの中にもいるかもしれませんよ!

これからもいい作品でたくさん活躍していって欲しいですね。


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

 

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ