超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



仮面ライダーゴーストは、2015年に放送された平成仮面ライダーシリーズの第17作目です。制作発表の頃は誰が出るのかな?かっこいいといいな、変身ポーズは?ベルトはどんなものになる?など、情報解禁まで心がウキウキしましたよね。

そんなこんなですでに数年たち、仮面ライダーは次の時代へと移り変わりました。仮面ライダーゴーストを見たことがある方はすでに知っているとは思いますが、ここで久しぶりに

  • 仮面ライダーゴーストに出演していた俳優さんやキャスト
  • 演じた俳優さんは現在何をしているのか

を振り返りながらまとめたいと思います。

Contents

仮面ライダーゴーストのメインキャストは?あの〇〇さんも!?

仮面ライダーゴーストに登場するキャラクターはみんな個性的でしたね。そんなキャラたちを演じた俳優さんは、かわいい子やイケメン、こわもてまで様々です。どんな方達が演じていたのでしょうか。

仮面ライダーゴースト/天空寺タケル(てんくうじ たける)役:西銘駿(にしめ しゅん)

https://twitter.com/shun_nishime/status/1139388264370987008

見事仮面ライダーゴーストの主役の座を射止めたのは、俳優の西銘駿(にしめ しゅん)さんです。ほんと、この名前は読み仮名がないと読めないですよね~!西銘と書いてにしめと読む。これ、大事だから線ひいといてくださいね(笑)

はいっ、冗談はその辺にしといて…西銘駿さんは2014年11月に行われた「第27回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で、応募総数13,520名の中から見事グランプリを勝ち取っています。

西銘駿さんって、バンビちゃんのようなまつげがとってもかわいいですよね~♪イケメンでかわいいなんて罪!ため息が出ちゃいますね西銘駿さんのプロフィール…そろそろ気になってきましたよね。

西銘駿さんのプロフィール
  • 生年月日:1998年2月20日(執筆時21歳)
  • 血液型:O型
  • 出身:沖縄
  • 身長:174cm
  • 趣味:スポーツ、音楽鑑賞
  • 特技:球技
  • 座右の銘:常に笑顔でみんなを笑顔にさせること
  • 所属事務所:オスカープロモーション

座右の銘(ざゆうのめい)が「常に笑顔でみんなを笑顔にさせること」って、なんだか西銘さんの人柄が現れていますよね。笑顔が似合う西銘さんにファンはほれぼれと見入ってしまいそうです。

西銘さんが演じるのは、天空寺タケル(てんくうじ たける)。なんと、1話で敵に倒されて亡くなってしまいますが、自分を仙人だと名乗る人物に仮面ライダーゴーストの力をもらって現代へと帰ってきます。

タケルは普段は優しく温厚なキャラクターですが、命を粗末にする人に対しては激怒することもある熱い男なんですよ。

そんな西銘駿さんは、今も俳優さんとして多方面で活躍しています。中でも、西銘駿さんの所属するイケメンぞろいの【男劇団 青山表参道X】での舞台はファンならだれもが行ってみたいハズ!

仮面ライダージオウの主役・常盤ソウゴを演じた奥野壮(おくの そう)さんも在籍しているので、仮面ライダー好きの方には世代を超えた夢の共演を間近で見られるチャンスかもしれませんね。

ここでは簡単にまとめさせていただきましたが、西銘駿さんの詳しい情報も近日公開します!お先に公開された天空寺タケルの記事をみながらお待ちください。

月村アカリ(つきむらあかり)役:大沢ひかる(おおさわひかる)

https://twitter.com/tokusatsumin/status/839642850530770945

仮面ライダーゴーストのヒロインで大学で物理学を勉強している月村アカリは天空寺タケルのおさななじみで、周りで起こる不思議な現象には何か理由があるはず!と信じてやまない現実主義者です。

当時、大沢ひかる(おおさわ ひかる)さんはすでに活躍の場を広げていて役者としても西銘駿さんのお姉さん的存在になっていたんですよ。ドラマでタケルの面倒を見ている月村アカリと共通する部分がある気がしますね。

アカリの設定が物理学専攻ということで大沢ひかるさん自身も物理学の本を見たり、いろいろな舞台やドラマを見るなど、普段からお芝居に関する勉強をしているんですよ。とても勉強熱心なんですね。

大沢ひかるさんのプロフィール
  • 生年月日:1995年3月9日(執筆時24歳)
  • 出身:東京都
  • 趣味:運動、DVD鑑賞
  • 特技:バスケットボール
  • 所属事務所:スターダストプロモーション

そんな大沢ひかるさんは仮面ライダーゴースト出演から数年たった今でも役者として活躍中で、2019年2月に全国で公開された映画『凛ーりんー』(原作:又吉直樹)でもヒロインの宮川雪菜役を演じています。

その他にもTVドラマやCMだけでなく、美しい青空と青い海が魅力的なグアムで撮影された初の写真集「Hikaru」を出すなど、今後の活躍も期待です!

仮面ライダーシリーズのヒロインと言えば”守られる存在”というのが定番ですよね。月村アカリはどんなキャラクターだったのか気になるあなたにはこちらの記事がおすすめです。大沢ひかるさんをもっと知るチャンス!

山ノ内御成(やまのうちおなり)役:柳喬之(やなぎたかゆき)

坊主姿が目を引くイケメンが御成役の柳喬之(やなぎ たかゆき)さんです。御成は天空寺タケルが住むお寺の住職代理を務めていますが、住職っぽくない面白い言動でハマるファンが続出するほど人気がありました。

お笑いで言うボケ担当ですね。全力のパフォーマンスでストーリーの合間に笑わせてくれる柳喬之さんですが、めちゃくちゃ真面目で撮影時も空いた時間はセリフを声に出してつぶやいていたんですって。

面白くて真面目な柳喬之さんの演技、一度見たらあなたもきっとハマってしまいますよ。

柳喬之さんのプロフィール
  • 生年月日:1990年8月6日(執筆時29歳)
  • 出身:鹿児島県
  • 身長:185cm
  • 趣味:音楽鑑賞、映画鑑賞
  • 特技:バスケットボール
  • 座右の銘:恥をかいてなんぼ
  • 所属事務所:RED Model Management

そんな柳喬之さんは現在なんとニューヨークに移住され、モデルとして活躍しています。足の長さ、サングラスの似合う引き締まった身体、どれをとってもうらやましくなってしまいますね。

同時に、2019年2月には日本全国に順次公開された『あまのがわ』でメインキャストの鷲尾星空(わしお せいら)役を演じています。日本でもまだまだ柳さんの活躍が期待できそうですね!

柳喬之さんをもっと知りたい!そんな時はこちらの記事をどうぞ。

仮面ライダースペクター/深海マコト(ふかみまこと)役:山本涼介(やまもとりょうすけ)

山本涼介(やまもと りょうすけ)さん演じる深海マコトはクールな性格で戦闘能力も高く、タケルとはライバル関係です。画像を見ると、めっちゃさわやか~!そしてイケメンですよね。

山本涼介さんのクールな表情を思い浮かべると…世の女性たちはきっとメロメロになってしまいそうだなと思いました(笑)私から見てもやっぱり魅力的だなぁ、とうらやましくなったくらいです。

でも実は、さわやかイケメンの山本さんとは対照的に、深海マコトは過去の出来事がきっかけになってどこか暗い影を落としている…そんなキャラクターです。何があったのでしょうか。気になりますね。

また、深海マコト役が決まってからは、マコトの戦闘能力が高いという設定に合わせて身体づくりもしていたんですよ。役者魂ですね!かっこいいです。

山本涼介さんのプロフィール
  • 生年月日:1995年5月15日(執筆時24歳)
  • 血液型:O型
  • 出身:奈良県
  • 身長:185cm
  • 所属事務所:研音

山本涼介さんの気になる現在は…はい!TVドラマや舞台だけでなく、なんと、単独ファンイベントも開催されていました。あんなかっこいい顔を目の前に握手会って、ファンは幸せすぎてクラっと来ちゃいそうですよね。

所属事務所主催イベントも充実しているので、山本涼介さんに会いたいなと思ったら公式サイトをチェックしてみるといいですよ!

深海マコトについては後日記事にしますので、もうしばらくお待ちくださいね。

仮面ライダーネクロム/アラン役:磯村勇斗(いそむらはやと)

磯村勇斗(いそむら はやと)さんが演じるのは、謎の多い青年・アラン。磯村さんがアラン役に選ばれたときも、「謎の青年です」とだけ説明されていたそうですよ。それだけだと、私ならどういうこと?となりそうです(笑)

初登場ではタケルの敵でしたが、ストーリーが進むにつれてだんだんと心を開いていく、その姿にも注目です!磯村勇斗さんがどんな風に演じるのか、隅から隅までチェックしたくなりました。

また、アランはファンから「たこ焼き王子」と呼ばれています。どうしてそうなったのかは、実際に自分の目で見て確認することをお勧めします。もしくは、別記事で確認してみてくださいね♪

磯村勇斗さんのプロフィール
  • 生年月日:1992年9月11日(執筆時26歳)
  • 血液型:A型
  • 出身:静岡県沼津市
  • 身長:176cm
  • 所属事務所:BLUE LABEL

現在はドラマや舞台、そしてミュージカルなど幅広く活躍しています。将来の夢はハリウッド進出!世界を股にかける役者を目指しているそうですよ。磯村勇斗さんの今後も目が離せないですね。

仙人役:竹中直人(たけなかなおと)

まさかの大御所、竹中直人(たけなか なおと)さんまでもが仮面ライダーゴーストに登場していたんですね。しかも、毎回色んな格好で出てきて面白く、おちゃめな話し口調で竹中さんのイメージにもピッタリでした!

竹中直人さん演じる仙人は、タケルにゴーストに変身するための力を授けた張本人ですが、その言動でついうさん臭さを感じさせるような怪しいおじさんでした。

公式サイトでも「すべてを知っている」キャラクターだと記載がありましたが、そんなつかみどころのないキャラクターを竹中さんが見事に演じ切っていました。さすが、ベテラン俳優さんです!

竹中直人さんのプロフィール
  • 生年月日:1956年3月20日(執筆時63歳)
  • 血液型:O型
  • 出身:神奈川県
  • 趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞
  • 特技:美術、歌
  • 職業:俳優、声優、タレント、コメディアン、歌手、映画監督
  • 所属事務所:フロム・ファーストプロダクション

竹中直人さんは、還暦を迎えた今もバリバリの現役で、舞台や映画、TVドラマにCMなど、書ききれないほど多方面で活躍しています。竹中直人さんにかかれば、声優だってお手の物です!

しかも、映画監督までしているんですよ。中には、竹中直人さん監督&主演の作品もあるので、ぜひ一度見てみたいなと思いました。竹中さんには今後も、抜群の表現力でお茶の間のファンを笑わせてほしいですね♪

竹中直人さん演じる仙人はTV版でなんとダークゴーストに変身していました!!気になる方は仮面ライダーダークゴースト記事もチェックしてみてくださいね。

ユルセン役(声):悠木碧(ゆうきあおい)

画像右上の白い目玉おやじのようなのが仙人の使い魔として登場するユルセン、右下が声優の悠木碧(ゆうき あおい)さんです。ユルセン単体で見るとあんまりかわいくない(失礼)ですが、声を当てている悠木碧さんがとってもかわいらしいですね!

でも、心配いりません!声を聴いたらユルセンもかわいく思えてきますよ。悠木碧さんのかわいい声による、ユルセンの毒吐きとタケルを応援する姿はまさにツンデレ!!自分のことを俺様というのもかわいく見えてきます。

悠木碧さんのプロフィール
  • 生年月日:3月27日
  • 所属事務所:プロ・フィット

悠木さんは2003年から声優のお仕事をはじめ、今ではメインキャストをいくつも務めるなど声優界にとってもなくてはならない存在になっています。

また、悠木碧さんは現在、声優だけでなく音楽活動もしています。大人っぽい落ち着いた印象の歌からかわいらしい歌まで、声優さんならではの様々な声の使い方が素晴らしいんですよ。

深海カノン(ふかみかのん)役:工藤美桜(くどうみお)

深海カノンは、苗字の通り深海マコトの妹です。かわいらしい方ですよね。当時の男性ファンは心をわしづかみにされたのではないでしょうか。

カノンは敵に捕らわれたり首をしめられたりといったみていて辛いシーンもありましたが、何があっても明るく兄を支える姿が印象的です。仮面ライダーゴーストがドラマへのレギュラー出演が初めてだった工藤美桜(くどう みお)さん。

そんな慣れない状況での演技は初々しさが増していて、特に男性ファンの人気が高かったんですよ。私も、2人目のヒロイン登場に一人ガッツポーズしたくらいでした(笑)

工藤美桜さんのプロフィール
  • 生年月日:1999年10月8日(執筆時19歳)
  • 血液型:A型
  • 出身:東京都
  • 身長:164cm
  • 子役時代の芸名:藤谷まな(ふじたに まな)
  • 所属事務所:PLATINUM PRODUCTION

工藤美桜さんは現在もCMやラジオ、映画で活躍していて、有名なものでは「かっぱ寿司」のCMや「めざましテレビ」のイマドキガールに起用されていますよ。今後の活躍も楽しみですね。

シブヤ役:溝口琢矢(みぞぐちたくや)

シブヤは御成が住職代理を務める大天空寺の修行僧の一人です。眼鏡がチャームポイントの彼はまっすぐな性格の持ち主で、疑うことを知らない子どものような純粋なキャラクターでしたね。

シブヤを演じた溝口琢矢(みぞぐち たくや)さんは、実はゴーストに出演する6年前には仮面ライダー電王の映画版にも出演されていました。本当に大きくなって…というか、同一人物ってことに今気づきました(笑)

溝口琢矢さんは明るくてさわやかな方で、かっこいいのにかわいい。一人で盛沢山な魅力のある俳優さんです。

溝口琢也さんのプロフィール
  • 生年月日:1995年5月9日(執筆時24歳)
  • 血液型:AB型
  • 出身:東京都
  • 身長:172cm
  • 所属事務所:アミューズ

溝口琢矢さんは現在もTVやラジオ、ミュージカルなどで活躍中で、2019年には初の写真集、そして初のソロ曲が世に送り出されました!ファンは大喜び間違いなしですね。

シブヤについては後日記事にしますので、もうしばらくお待ちください。

ナリタ役:勧修寺玲旺(かんしゅうじれお)

大天空寺の修行僧の一人であるナリタは、クールで時に冷静にツッコミを入れることもありますが、「マジかよ⁉」など若者らしいやんちゃな言葉遣いと豊かな表情が印象的なキャラクターです。

勧修寺玲旺(かんしゅうじ れお)さんは、元モーニング娘。の後藤真希さんの甥っ子で、目元や口元が似ていると話題になっていました。ご本人のツイッターでは、猫とたわむれる姿や筋肉ムキムキな写真がたくさん!

デビュー当時からモデルとして活躍していた玲旺さんは、どの写真も素敵に見えました!絵になりますね。

勧修寺玲旺さんのプロフィール
  • 生年月日:1998年1月17日(執筆時21歳)
  • 血液型:O型
  • 出身:東京都
  • 身長:171cm
  • 体重:58kg
  • 所属事務所:COME TRUE

現在はあまり俳優業に力を入れてはいない様子です。2018年に自身のアパレルブランド「PATARA」を立ち上げているので、そちらに力を入れているのかもしれません。

「PATARA」については、自身のツイッターでもたまに商品をあげていたりするので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

ナリタについても後日記事にしますので、もうしばらくお待ちください。

天空寺龍(てんくうじりゅう)役:西村和彦(にしむらかずひこ)

ここでまたもやベテラン俳優さんの登場ですね。西村和彦(にしむら かずひこ)さん演じる天空寺龍(てんくうじ りゅう)は主人公の父で、大天空寺の元住職でした。

また、ゴーストハンターをしていましたが、敵と戦いのさなか命を奪われてしまいました。お寺の地下でいろいろな研究をしていたらしいのですが、龍についての真相は作品に描かれていないんですよね…。

西村和彦さんは1988年に俳優デビューされた後、たくさんのテレビドラマに出演し、ファイト一発!というキャッチコピーでおなじみのリポビタンDのCMに起用され、知名度を上げています。

西村さんと言えば刑事モノのイメージがありましたが、映画やドラマにも数多く出演されていますよ。1988年には、スーパー戦隊シリーズの『超獣戦隊ライブマン』のイエローライオン役でも活躍していました。

西村和彦さんのプロフィール
  • 生年月日:1966年8月21日(執筆時52歳)
  • 出身:京都府
  • 特技:ハンドボール、料理、ラグビー、空手、水泳、乗馬、体操、アクション、殺陣(たて)
  • 所属事務所: ソニー・ミュージックアーティスツ

西村和彦さんは、現在10歳になる娘さんを育てるシングルファーザーということもあるのか、事務所の公式インフォメーションもしばらく更新がない状態でした。

ただ、ドラマの出演やバラエティなどでまだまだ見かけることが多いので、今後も娘さんとの時間を大切にしながらTVで姿を見られると嬉しいなと思います。

超ベテラン俳優の西村和彦さんも出演している仮面ライダーゴーストの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


有名な俳優さんが仮面ライダーゴーストで敵役を演じていた!

さて、メインキャストと味方キャストを紹介していきましたが、まだまだ見逃せないキャストたちが仮面ライダーゴーストの世界を彩ります。次は物語で欠かすことの出来ない敵役たちを見ていきましょう!

西園寺主税(ちから)役:森下能幸(もりしたよしゆき)

初登場から6話までは「謎の男」として登場していた西園寺主税(さいおんじ ちから)。敵怪人を呼び寄せ、誰もいないのに車が真っ二つにするなどの不思議な現象を引き起こしている人物です。

11話で西園寺の目的が判明するので、ぜひみなさんのその目で見ていただきたいですね。また、ベテラン俳優・森下能幸(もりした よしゆき)さんが謎のベールに包まれた西園寺を見事に演じているので、そこにも注目です。

森下能幸さんはこれまで北野武監督の映画や様々なテレビドラマに出演していて、作品に欠かせない名脇役として森下さんにしか出せないその存在感が広く知られている役者さんなんですよ。

森下能幸さんのプロフィール
  • 生年月日:1962年12月4日(執筆時56歳)
  • 出身:東京都
  • 身長:168cm
  • 特技:サッカー
  • 所属事務所:ザズウ

森下能幸さんは現在もテレビドラマや映画、舞台などに引っ張りだこです。声優にもチャレンジされている森下さんの今後の活躍が楽しみですね。

アドニス役:勝野洋(かつのひろし)

勝野洋(かつの ひろし)さんと言えば『太陽にほえろ!』のテキサスを思い浮かべる方もいるのではないでしょうか。そんな勝野洋さんはゴーストで敵勢力の中でも力のある大帝・アドニス役を演じています。

白い軍服に身を包み、これぞ帝王ともいえるほど貫禄もあるアドニスはメインキャラで登場したアランの尊敬する父親です。ただ、アドニスに関しては主人公たちと戦うシーンや変身した姿の描写もないんですよね。

個人的にはアドニスが変身した姿も見てみたかったです。もちろん勝野洋さんの「変身!」も聞いてみたかったです。

勝野洋さんのプロフィール
  • 生年月日:1949年7月27日(執筆時70歳)
  • 出身:熊本県
  • 身長:181cm
  • 趣味・特技:乗馬、スキー、サーフィン、そば打ち
  • 所属事務所:(株)ホリプロ・ブッキング・エージェンシー

勝野洋さんは現在も映画やテレビで活躍中で、最近では奥様のキャシー中島さんとのツーショットで情報番組に出演されていることが多かったです。

また、ご夫婦と息子さんと娘さんの4人で制作した4回目となる舞台も2019年に公開されました。家族みんなで作った舞台は勝野洋さんにとってきっと永遠に心に残る、幸せな思い出になっていることでしょう。

アデル役:真山明大(まやまあきひろ)

アデルはアランの兄であり、上に姉と兄がいる4兄姉の3番目。父のアドニスからあまり愛情を受けてこなかったためか、なんでも力(戦い)で決着をつけようとする節があるキャラクターです。

また、自分の考えが正解だと勘違いしてるタイプで、他人の意見を聞かないなど、愛情不足が見て取れるキャラでもありました。アデルを見てると、親の愛って大事なんだなと改めて思ってしまいました。

真山明大さんのプロフィール
  • 生年月日:1988年1月31日(執筆時31歳)
  • 出身:宮城県
  • 身長:174cm
  • 趣味:フットサル、お笑い鑑賞
  • 特技:サッカー
  • 所属事務所:アスタリスク

真山明大さんは、現在もドラマやアニメの声優などで活躍されています!ただ、ご本人のツイッターではサッカー関連のツイートが多くみられ、真山さんの好きな「ベルガタ仙台」について大興奮!あれ?俳優業はどこへ(笑)

サッカー好きの特技サッカー…そしてイケメンな真山明大さん。今後も素晴らしいヘディングでドラマや映画を狙い撃ちしてくれることでしょう。今から楽しみです!

アリア役:かでなれおん

かでなれおんさん…本当に美人ですよね~!かでなれおんさんが演じるのは、アランとアデルのお姉さんのアリアです。名前からして響きがいいですね。

アリアは悪に染まったアデルからタケルたちを守ったり、時には自分自身も仮面ライダーダークネクロムピンクに変身するなど心優しいお姉さんでした。

かでなれおんさんのプロフィール
  • 生年月日:1986年2月19日(執筆時33歳)
  • 血液型:B型
  • 出身:大阪府
  • 身長:168cm
  • 趣味:折り紙、小説を書くこと
  • 所属事務所:オスカープロモーション

かでなれおんさんは、2015年に舞台を終えてからはあまり活動していないのか、オフィシャルブログも舞台の千秋楽コメントを投稿されてから更新がない状況でした。

でも、調べてみるとツイッターにちょこちょこファンのつぶやきがあり、2017年3月には映画『ジョニーの休日』、2019年3月にはひかりTVで放送された短編映画『サルベイション』にも出演していました!

今後もかでなさんの活躍が見られそうでうれしいです。

ジャベル役:聡太郎(そうたろう)

ジャベルは、大帝アドニスからアランの補佐役に任命されて人間世界にやってきた人物です。王に仕えるものらしい軍人のような言動と、強い人と戦うことを好んでいたのが印象的でした。

アランのことをアラン様と呼び、アランに対してひどいことをする人間に対して激怒するなど、アランのためならなんでもやりそうなキャラクターだと私は思いました。ちょっと怖いですね。

ジャベルを演じたのは、ハリウッド映画にも出演した経験のある聡太郎(そうたろう)さんです!ヒゲって似合う人と似合わない人がいると思いますが、聡太郎さんはすごく似合ってますね。

ヒゲを剃った写真はさわやかな印象で、ヒゲありだと大人の男性という感じでかっこよさが倍増しています!これは、世の女性たちは放っておかないでしょうね。

聡太郎さんのプロフィール
  • 生年月日:1986年1月29日(執筆時33歳)
  • 血液型:A型
  • 出身:アメリカ・カリフォルニア州
  • 身長:180cm
  • 特技:英語、ギター、空手
  • 所属事務所:株式会社クラスター

聡太郎さんは現在も俳優として映画やモデル、ドラマに舞台と様々な場所で活躍を拝見する機会があります!気になる方はぜひご本人のツイッターをチェックしてみてくださいね。

イゴール役:山本浩司(やまもとひろし)

イゴールはアデルの部下で、感情や矛盾を抱えるものすべてをいらないものだと思っている科学者です。ヒロインのアカリのように科学で証明できないことは基本的に信じないタイプなんですね。

アカリと大きく違う所は、イゴールは自分のことが大好きなナルシストということ。イゴールの「選ばれた存在。唯一無二の頭脳!それが私だ!」のセリフを見るだけでなんとなくイタイ感じがわかっちゃいますね。

しかも、目的のためなら無関係の人々の命を何とも思わないだけでなく、人を見下す態度をとったりするんです。なんだか敵キャラに一人はいそうなタイプだと思いました。あ、イゴールは紛れもなく敵キャラでしたね(笑)

イゴールを演じた俳優の山本浩司(やまもと ひろし)さんは、主役だけでなく脇役としてもたくさんの作品で活躍しています。中でも『断食芸人』では、演技の中でも難しいとされる”何もしない演技”を見事に演じ切っていました。

山本浩司さんのプロフィール
  • 生年月日:1974年8月11日(執筆時44歳)
  • 身長:166cm
  • 趣味:映像制作、ゲーム
  • 所属事務所:ディケイド

現在も映画やドラマなどへの出演や、自主制作の短編動画をYouTubeで配信するなど、映像制作にも挑戦していらっしゃいますよ。今後の活躍にも期待ですね。

ジャイロ役:高岩成二(たかいわせいじ)

え…この人誰?と思った方もいるのではないでしょうか。実は高岩成二(たかいわ せいじ)さんは、仮面ライダー作品を支えるかなり重要なアレを担当しているんです!

それは、メインのスーツアクター!仮面ライダーゴーストでは、仮面ライダーゴーストのスーツの中に入って演技をしていますよ。ただ、ジャイロを演じたときには、さすがにゴーストには入れないので、他のスーツアクターさんが代わりに入っています。

ジャイロは敵勢力の幹部で、眼魔(がんま)ウルティマという怪人体に変身もしますが、変身しなくてもかなり強いので主人公のタケルとの生身対決ではタケルを寄せ付けない圧倒的な力の差を見せつけていましたよ。

これには高岩成二さんのファンの方が、普段演じているゴーストと戦うという奇跡のようなゴースト×ゴーストの戦いシーンがたまらないうれしいご褒美になったとたくさんつぶやいていました。

高岩成二さんのプロフィール
  • 生年月日:1968年11月3日(執筆時50歳)
  • 血液型:B型
  • 出身:埼玉県
  • 身長:175cm
  • 特技:剣道、柔道
  • 所属事務所:ジャパンアクションエンタープライズ

高岩成二さんは、平成最後の『仮面ライダージオウ』でもメインライダーを演じていました。今現在ファンが気になっているのは令和初となる『仮面ライダーゼロワン』のスーツアクターも担当するのかですよね。

それについては、ネット検索以外にこちらのゼロワン記事でも確認することができます♪また、高岩成二さんを盛沢山詰め込んだ愛情たっぷりな記事もありますので、気になる方は読んでみてくださいね。

高岩成二さんがメインスーツアクターを務めた仮面ライダーゴーストの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓



仮面ライダーゴーストのキャストには〇〇出身の人が多かった!

主なキャストを調べていくうちにこんな発見もありました!仮面ライダーゴーストの俳優さんの中には、実はあの有名な『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』出身者が多かったんです♪最近では応募も15,000通を超えているんですよ~!

ジュノン・スーパーボーイ・コンテストの出身者は?

そんな激戦の中、今回調査したキャストから5人ものイケメンたちが仮面ライダーに集結していたんです。さて、誰がジュノン出身者だったのでしょうか。

  • 西銘駿さん(天空寺タケル役):第27回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト グランプリ
  • 山本涼介さん(深海マコト役):第22回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト ファイナリスト
  • 勧修寺玲旺さん(ナリタ役):第25回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト ファイナリスト
  • 真山明大さん(アデル役):第17回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト 審査員特別賞
  • 聡太郎さん(ジャベル役):第12回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト 審査員特別賞

いやー、カッコいい人がそろい踏みです!山本さんや勧修寺さんは受賞ならずでかなり悔しい思いをしたのではないかなと思いますが、あの狭き門をクリアしただけでも凄いことですよね。

また、ジュノン出身者でグランプリを勝ち取った方が3年連続で仮面ライダーの主人公を演じるようになったのは、この仮面ライダーゴーストの西銘駿さんからなんですよ。西銘さんは受賞後すぐに仮面ライダーの主役に選ばれていました

実は、平成最後の仮面ライダージオウの常盤(ときわ)ソウゴ役・奥野壮(おくの そう)さんや明光院(みょうこういん)ゲイツ役の押田岳(おしだ がく)さんも出身者でした。

令和ライダー初の主人公を演じるのは別のコンテスト受賞者ですが、今後の仮面ライダーシリーズでもジュノン出身者が活躍する機会もあると思うので、期待ですね!

ママ
あ~、もうママは次の作品が楽しみ!だって、ジュノン出身の子達ってカッコいいだけじゃなく、西銘さんみたいなあどけなさが残るかわいらしい子もいるもの♪
パパ
ママ…ここにカッコかわいい僕がいるじゃない(笑)
ママ
・・・。それはさておき、これからも仮面ライダーにはドキドキハラハラの合間にたくさんキュンキュンさせてほしいわね♪

仮面ライダーゴーストの関連記事や、令和新ライダーの俳優さんについても記事にしています。よろしければご覧くださいね。

まとめ

  • 仮面ライダーゴーストに出演していた俳優さんやキャスト
  • 演じた俳優さんは現在何をしているのか

を紹介しました。

仮面ライダーゴーストは放送終了から数年が経ちますが、いまなおファンからの人気が高い作品です。それには、たくさんの俳優さんがそれぞれのキャラにあわせて魅力あふれる演技で私たち視聴者の心を掴んで離さないからこそだと感じました!

命をテーマに繰り広げられる仮面ライダーゴースト。今後何年たとうとも、私はこの作品を何度も見たくなるんだろうなと思います。

久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ