超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



平成仮面ライダーシリーズ15作目の「仮面ライダーガイム」は、戦国時代の鎧武者とフルーツをモチーフにした作品です。シリーズ最多のライダー達が登場するので、きっとお気に入りのライダーを見つけられますよ。

さて今回は、そんな数多のライダーの中でもひときわ目を引く、「凰蓮・ピエール・アルフォンゾ」と変身する「仮面ライダーブラーボ」についてご紹介します。名前からも感じるかもしれませんが、個性が爆発している最高に面白い人物ですよ。

凰蓮・ピエール・アルフォンゾを徹底解説!

こちらが、凰蓮(おうれん)・ピエール・アルフォンゾです。鍛えられた二の腕と、長いまつ毛やメイクがまず目を引きますよね。はっきりした顔立ちなので、かなり迫力があります。

ちょっと近づくのは怖いな~なんて思っちゃいませんか?でももし道端で出会ったら目が離せなくなりますね(笑)

黒いターバンの下は、期待を裏切らないスキンヘッドですよ~。頭の形も綺麗なんです。

  • 本名:凰蓮厳之介(おうれん げんのすけ)
  • 年齢:40歳
  • 一人称:ワテクシ
  • フランス語交じりのオネエ言葉。(フランス語にはピンクの吹き出しつき)。
  • 洋菓子店「シャルモン」の店長。
  • 天才パティシエ。
  • フランス外人部隊にいた経験あり。
  • 仮面ライダーブラーボに変身。
  • 完璧主義で自己中心的な性格。

一体どんな人物なのか、ますます気になりますよね。では、そんな彼の魅力について1つずつ詳しく見ていきましょう。

超一流の天才パティシエ!

凰蓮・ピエール・アルフォンゾ(以下ピエール)は、、仮面ライダーガイムの舞台となる架空都市の沢芽市(さわめし)にある、超人気洋菓子店「シャルモン」の店長です。

天才パティシエでもあるピエールは、スイーツ好きの女性たちにとってカリスマ的存在のようです。ガイムのヒロインである高司舞(たかつかさ まい)もシャルモンのケーキのファンで、彼のことを「様」をつけて呼んでいるんですよ。

高司舞(たかつかさ まい)って?
仮面ライダーガイムのヒロインであり、ダンスチーム「チーム鎧武」のメンバーです。主人公の幼馴染でもあり、勝気で明るい性格で、周りから慕われています。

そんな彼女もピエールの作るスイーツが大好きで、本当に幸せそうにケーキを食べているんです!美味しいものでにこにこしているヒロイン、可愛いですよね~。

ピエールは、パティシエ修行のために15年前フランスに留学し、10年間修業をしています。10年と簡単に言いますが、小学校1年生(6歳)が高校生(16歳)になると考えると長い時間ですね。

パパ
なるほど、フランスでの生活が長かったためにフランス語交じりのオネエ言葉なんだな~。

ママ
店名の「シャルモン」も、フランス語で「魅惑的(みわくてき)な」という意味なんですって。
魅惑的(みわくてき)ってどういう意味?魅力的とは違うの?

【魅力的】多くの人が共感するほど心がひかれること

【魅惑的】多くの人ではないがある一部の人が理性を失うほど心をひかれること

例えば、「魅力的な女性」というと、皆が心ひかれて夢中になるような女性のことを言います。簡単に言うと、明るくてキラキラしたイメージで、漫画やアニメの王道ヒロインはこのタイプですよね。

「魅惑的な女性」というと、その美しさで人の心をひきつけて惑わせるような女性のことなんです。影のあるミステリアスな美しさのイメージでしょうか。

名探偵コナンで例えるなら、”魅力的な女性が毛利蘭””魅惑的な女性が灰原哀”のような違いですね。

ピエールがフランス語を話すときには、ピンクの吹き出しまでついているんですよ~。

ピエールは、パティスリーとは職人が技と魂を尽くして至高の美を作り出す総合芸術と考えているので、あらゆる妥協を許しません。お客様の心を奪うようなスイーツを作り出すために、いつも情熱を注いでいるんです。

そのパティシエとしての腕前は世界的で、フランス滞在時にクープ・デュ・モンド(実在する国際的パティスリーコンクール)で優勝する程なんですよ。

パティシエおよびショコラティエの協会ルレ・デセールの会員にも登録されているんです。世界でも一握りのトップパティシエしか会員になれないすごい協会なんですよ~。

クープ・デュ・モンドはどんなコンクールなの?
クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリーは、1989年にM.O.F.(フランス最優秀職人章)の称号をもつガブリエル・パイアソン氏とヴァローナによって設立された世界を代表するパティスリーコンクールです。

パティシエコンクールの最高峰と名高く、日本はもちろん世界で活躍するシェフの多くが、このコンクールからはばたいています。

コンクールで作られるスイーツは、まさに芸術作品!下の動画の作品は、2017年の日本代表の作品です。ピエスといってアメ細工・チョコレート細工・氷彫刻など全てお菓子の材料で作られたものなんですよ。

美術館に飾られていても驚かない雰囲気ですよね。お菓子作りに関心がなくても、圧倒されますよね。

ルレ・デセールとは?誰が登録されているの?

パティシエ(ショコラティエ)により、「最高の菓子作り」のための意見交換を主な目的として1981年に設立された協会です。最高水準を保つために会員を100名以下に限定しており、世界のトップパティシエ約80人が登録されています。

日本人会員は現在7名。東洋人で初めて会員になったのは、日本人の杉野英美(すぎの ひでみ)さんです。2006年には、NHKの~プロフェッショナル仕事の流儀~にも出演されていましたよ。

杉野さんのスイーツの中でも、「アンブロワジー」は「神々が食するもの」という意味の名前を持つスイーツで、1991年の「クープ・デュ・モンド」で日本に初優勝をもたらした伝説のスイーツです。

https://twitter.com/kimknee222/status/953634796470587393?s=20

漆(うるし)のような光沢を持つ、チョコレートが美しいですね。細やかな温度管理が求められるそうですし、まさに芸術というべきスイーツです。

芸術的なスイーツを食べた人はとろけるような幸せな時間を味わえるのだとか。ぜひその素晴らしい時間を体験したいですね。

本物に強いこだわりを持つ完璧主義者

ピエールには、より多くの人を喜ばせたいという思いからか、完璧主義なところがあります。お店で雇うスタッフの選び方にも強烈なこだわりがあって、ファッションセンスや星座の相性にまで完璧であることを求めるほどです。

お客様へのサービス精神は素晴らしいけれど、もし面接に行って、星座の相性が悪いから不合格だなんて言われたら、かなり衝撃的ですよね。でも、それを本気で言っちゃうのがピエールなんです。

実際に、ガイムの主人公である葛葉紘汰(かずらば こうた)がアルバイトの面接に来たときには、ファッションセンスがなくダサい!星座の相性が最悪!という理由から一瞬で不採用にしたんですよ。

葛葉紘汰って?
仮面ライダーガイムの主人公で、心優しい性格の持ち主。お人好しで人を信じやすく困った人がいるとすぐに助けに行く好青年です。

自分を育ててくれた姉を安心させたいとの思いからダンスチーム「チーム鎧武」を抜け、複数のアルバイトを掛け持ちする生活を送っています。

そんな彼が、本当の強さを求めて成長していく姿を詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

その理由に納得できなかった紘汰が、ここはケーキ屋だしファッションセンスや星座は関係ないだろう!と言いその言葉にすかさずピエールが反論します。その時に言ったセリフがこちらです。

「その短絡的な発想が、すでにあなたの貧困な感性を物語っているの!素材、人材、全てにおいて本物の逸品(いっぴん)をそろえること。それが当店の揺るがぬポリシー!」

常に本物を追求し、完璧を求めるピエールらしい言葉ですね。

フランス軍で実戦経験を重ねた戦闘のプロ!

ピエールにはフランス軍の外人部隊に従軍していた過去もあるのですが、それはなんと、パティシエ修行のためにフランス国籍を取得したかったからだったんです。

フランス外人部隊って何?

フランス外人部隊は、外国籍の者であっても入隊できるフランス正規軍です。常に最前線に立ち多くの犠牲を払ってきた、フランス最強の部隊のひとつだと言われています。

フランス国籍や永住権を求めて入隊してくる人も多いようです。在日フランス大使館では外人部隊採用キャンペーンを行っていますよ。

初期の契約期間(5年)を満了し、税金の滞納がなく、国籍取得の申請手続きが通れば、フランス国籍を取得できると言われていますが、現在は最低さらに2年から3年の延長契約をしなければ国籍取得は難しいとされています。

一方で、戦闘で再起不能の負傷をした者は契約満了を待たずにフランス国籍が与えられることになっているんですよ。

ちなみに日本は二重国籍を認めていないので、ピエールはフランス国籍を取得した時に日本国籍を失ったことになりますね。

フランス国籍を取得したころから、本名の凰蓮厳之介ではなく、凰蓮・ピエール・アルフォンゾを名乗っているようです。うっかりしていましたが、本名も厳しそうな強いお名前ですね~。

それにしても、最高のパティシエになるために軍人になるなんて、桁外れの行動力ですよね!ちょっと信じられません。

そんなピエールのすごいところは軍においてもきっちり功績をあげているところなんです。

中東やアフリカといった紛争地域でも戦った経験があり、実戦を積んだ特殊部隊の精鋭と評価されています。最終的な階級はおそらく軍曹で、部屋には当時の写真や軍服が大切そうに飾られています。

その軍服の胸にある勲章が驚きの数なんです!どんな活躍したらこんなに多くの勲章がもらえるんでしょうか。

格闘技にも精通しているそうですし、生身での戦闘能力はガイム最強というのも頷けます。正真正銘、戦いのプロですからね。

完璧主義のピエールは、パティシエとしても軍人としても一流の結果を残してきているんですね。

子供の争いに首を突っ込む大人げない一面も

ピエールは「本物」に強いこだわりをもつため、アマチュアや素人の行うものを「ニセモノ」と呼び毛嫌いしています。ダンスチームがバトルを繰り広げる姿も、戦闘のプロである彼からすると遊びのように見えたのでしょう。

そしてそんなバトルを見て、子供たちや観客が喜んでいることに腹を立てています。ピンクのバスローブ姿でワイン片手に優雅な様子ですが、「誰かが本物の戦場、本物の戦いを見せつけてあげないと」と、かなり危ない発言です。

そんな時に、戦極ドライバーを手にしてシャルモンで大騒ぎしていたチームレッドホットのリーダーがいたんです。ピエールは彼を格闘技で打ち負かすと、迷惑料及び飲食代として戦極ドライバーを手に入れました。

パパ
戦極ドライバーというのは、ガイムの変身ベルトのことだぞ。果実がモチーフになったロックシードをはめ込んで変身するんだ!

ママ
戦極ドライバーには、最初に使用した人にしか使えない制約があるのよね~。初めて装着したときに、バックル左側のプレートにライダーの横顔が描かれるのよ。

パパ
ママ、詳しいね…!じゃあレッドホットはもうあの戦極ドライバーを使うことは出来ないのか~。気の毒だけど、お店でかなり騒いでいたし自業自得かな?

最終的に打ち負かしてはいるものの、騒いでいるレッドホットのリーダー達を通報したり強制退去させることなく、最後まで食事をさせているのが面白いところです。

どんな時でも誰であろうと、お客様については誠実に扱うパティシエとしての姿勢が感じられますね。

こうしてピエールは取り上げた戦極ドライバーで仮面ライダーブラーボに変身し、本物を示すために意気揚々と戦いに向かうのです。

そんな凰蓮・ピエール・アルフォンゾが登場する仮面ライダーガイムの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


仮面ライダーブラーボ!

こちらが、凰蓮・ピエール・アルフォンゾの変身した、仮面ライダーブラーボです。ブラーボのモチーフは果物のドリアンと古代ギリシャの戦士スパルタンと言われています。

ドリアンがどんな果物か知ってる?果実の王様?それとも悪魔の果物?
ドリアンの木は高さが10~30mまで成長するんですよ。かなり背の高い木ですよね。果実は人の頭ほどの大きさで、その重さは1~5kgもあります。

また実の周りのトゲトゲの殻は、間違って踏んでしまえばタイヤもパンクしてしまう固さなんです。トゲは靴底も突き抜いてしまうので、ドリアンの農園では軍靴を履いているそうですよ。

世界一臭いフルーツとしても有名ですよね。東南アジアでは、ドリアンはホテルやバスなど公共の場への持ち込みが禁止されているほどだそうです。

一方で、栄養価が高く一度好きになったら病みつきになる美味しさとも言われています。借金してまでドリアンを食べた、なんて話もあるんですよ。王様の果実、悪魔の果実の呼び名にふさわしい魅惑のフルーツですね。

ドリアンにまつわる話で有名なのは「ドリアンとお酒を一緒に摂ると死に至る」というもので、東南アジアの広い範囲でこの話は信じられているんです。迷信かもしれませんが、食べるときには気を付けましょう。

スパルタンってどんな戦士なの?

スパルタンというのは、古代ギリシアの都市国家「スパルタ」の兵士のことです。当時、世界最強の軍をもつ国とされ、アレキサンダー大王が目にしながら制圧しなかった唯一の国でもあるんですよ。

 スパルタには、最強の戦士を育てるためのかなり厳しく過酷な軍事的教育制度があったんです。今でも厳しい教育のことを「スパルタ教育」と言ったりしますよね?あれはこのスパルタから来ているんですよ。

スーツの黄緑と紫があざやかで、全身のトゲトゲが特徴的です。よく見ると左目に傷があるんですが、なんだか歴戦の戦士みたいですよね。

他のアーマードライダーの倍近いパワーと、もともと戦闘能力の高いピエールの技量もあり、初期における強さは圧倒的です。

  • 身長:210cm
  • 体重:125㎏
  • パンチ力:12.4トン
  • キック力:16.7トン
  • ジャンプ力:27m(ひと跳び)
  • 走力:100mを5.9秒

また強いだけでなく、見られることもしっかり意識していて、観客にも戦いを楽しませようとしています。ローマのコロッセオを例に出してきて、同じように市民に戦いというエンターテインメントの興奮を提供しようとしているんです。

初戦でも自分が集めた歓声の中で、ドングリと松ぼっくりの2人組に圧勝していました。弱い相手を徹底的に倒すのはどうかと思いますが、ある意味ではプロ意識とサービス精神が強いと言えなくもないですね。

ブラーボという名前も、その戦いぶりを見て興奮した観客の歓声からつけられたんです。「ブラボー!ブラボー!…ブラーボ!」ちなみに、日本でも「素晴らしい!」と褒める時に使う「ブラボー」はフランス語で「ブラーボ」はイタリア風の発音です。

イタリア語における “bravo” は、古典ギリシア語由来のラテン語 “barbarus” 「野蛮(やばん)な」とラテン語 “pravus”「悪い・ゆがんだ」が混ざったものを語源としていて、もとは「野蛮な」「狂暴(きょうぼう)な」といった意味の形容詞です。

ブラーボというのは、戦いを見世物にするような彼の戦い方に対して、皮肉を込めた名前でもあるんですよ。

コロッセオって?
コロッセオは約2000年前の古代ローマ時代につくられた円形闘技場のことです。コロシアムの語源です。長径188m短径156mの楕円形で、高さは48m、約5万人を収容できました。大きなスタジアムのようですね。

コロッセオは市民の娯楽を目的として作られました。人や猛獣が戦う刺激的な見世物を楽しむための施設だったんです。コンサートや野球やサッカーなんかを観る感覚と同じなのでしょうか。

人や動物が命をかけて戦い合っているところを楽しみながら見ていたのかと思うと、恐ろしいですね。

装備されている武器は2つ

見た通りなにやらトゲトゲした強そうな武器を持っていますね。詳しくご紹介します。

ドリノコ

ブラーボの専用装備です。両手に刀剣を持つ二刀流のスタイルで、接近戦が得意。刃物というより、振り回して叩き潰すタイプの武器ですね。投げたり、柄の部分を連結して使うことも出来ますよ。

ちなみに「ドリ」というのはマレー語でトゲという意味なので、トゲ+ノコギリ=ドリノコ、ということですね。ドリアンのトゲはとても固いんですよ!

フラタニティクレット

頭のトサカ部分はフラタニティクレットといって、エネルギー発振装置であり、ブラーボの第三の刃でもあるんです。まるでスパルタンのかぶとの飾りのようですよね。

フラタニティクレットは、必殺技発動に使うほか、エネルギーブレードを展開して相手を切り刻むことも出来ます。全身のトゲトゲも武器として使うことができるんですよ。簡単には近寄れませんね。

変身音はミスター!デンジャラース!!

ここで、仮面ライダーブラーボの武器や変身シーン、必殺技を紹介しますね。まずはこちらの動画をどうぞ!

「ドーリアンアーームズ!ミースターー!デンジャラーース!!」という掛け声や変身音は、まるでプロレスの入場アナウンスみたいですよね。歓声やゴングの音も聞こえる気がしますね。

ゆっくりと見せつけるように変身しますが、確かに戦いをエンターテインメントと考えるならここも大切な見せ場の一つですよね。

さぁ、始めますわよ!破壊と暴力のパジェントを!必殺技まとめ!

続いて仮面ライダーブラーボの必殺技を見ていきましょう。

ドリアン・スカッシュ!

カッティングブレードを1回倒すことで発動します。フラタニティクレット(頭のトサカ部分)からエネルギー波を出して攻撃するんです。七色の光がまぶしくて強そうな技です。

また正式名称は不明ですが、ドリアンスカッシュによって、アームズをドリアン型にして頭突きする技もあります。頭突きをされた物がドリアン型のオーラに包まれる攻撃なんですよ。

さらにドリアンスカッシュによって発動するライダーキックも披露されています。蹴られた物はドリアン型のオーラに包まれ、他のライダーのアームウェポンを消滅させるほどの威力があります。

このライダーキックは第37話でサッカーの試合中に使用されましたが、恐ろしい威力のシュートですよね。こんなサッカーの試合には怖くて出られませんね。

ドリアン・オーレ!

カッティングブレードを2回倒すことで発動します。それとあわせてドリノコを振ってドリアン型のエネルギー弾を連続で撃ちます。パワーを集中させて、大型のエネルギー弾を打つことも出来るんですよ。


凰蓮・ピエール・アルフォンゾの魅力あふれるストーリーを3つご紹介!

どれもこれも濃ゆ~いお話になっていますので、ピエールの魅力にドはまりすること間違いなしですよ~。

いつだってパティシエ!

ピエールは圧倒的な強さで、戦いのアマチュアであるライダーたちに勝利し、戦利品として次々とロックシードという変身アイテムを手に入れていきます。でも、見込みがあると思った相手にはロックシードを返してあげたりもするんですよ。

その負け知らずな勢いでチームガイムにも勝負を挑みます。鎧武(ガイム)と龍玄(リュウゲン)という2人組を圧倒していくんです。

鎧武と龍玄って誰?

仮面ライダー鎧武(ガイム)は、主人公である葛葉紘汰が変身したライダー。

仮面ライダー龍玄(リュウゲン)は、呉島光実(くれしま みつざね)が変身したライダー。

でもここで調子に乗ってしまったんでしょうね。よく理解してもいないのに今まで手に入れたロックシードから大量のインベスを召喚して、制御できずに暴走させてしまいます。

インベスとは?
 

仮面ライダーガイムに登場する敵怪人で基本的にはロックシードから召喚されています。

慌てて何とかしようとするのですが上手くいかず、新しい形態のスイカアームズへと変身した鎧武に吹き飛ばされてしまうんです。

さらに、鎧武と龍玄が暴走しているイノシシインべスを倒すために行ってしまったので、勝負どころか置いて行かれちゃうんです。自分が主役だと思ってノリノリで戦っていたのに、訳も分からず置いて行かれて…ぽかーん、ですよね。

その後、追いかけてもう一度決着を付けようとするのですが。

なんとパイ生地の焼き上がり時間をしらせるタイマーが鳴ったために戦いを中断!
その場にいた鎧武と龍玄も「おいっ」と思わずツッコんじゃってます。

そんなツッコミもなんのその、ピエールは、「これで勝ったと思わないことね~!」といいながら大急ぎでシャルモンに戻るんですよ。パイ生地が待ってますからね。

自分の正義を振りかざした自己中心的な姿も目立ちますが、彼はいつだって一流パティシエなんですね。

憧れのメロンの君!

そんな彼が戦場でときめいてしまったのが、こちらの呉島貴虎(くれしま たかとら)が変身した、仮面ライダー斬月です。メロンがモチーフになったライダーですね。

いきなり戦いに乱入されたのに、斬月の圧倒的な強さと美しい姿にあっさり惚れてしまったんですよ~。そのせいで戦闘力を発揮するひまもなく負けたのですが、それでもうっとりと満足そうなんです。

強くて美しいものが好きなピエールらしいですよね。このときめきが、後で仮面ライダー斬月にかかわる物語の重要ポイントを彼が見破ることにもつながるんですよ。

仮面ライダー斬月にはとても切ないエピソードがあるので、興味のある方はぜひ見てみてくださいね。

子供たちを見守る大人としての姿も

自己中心的なイメージのピエールですが、12話で弟子になった城乃内の行く末を本気で心配するような大人な一面もあるんですよ。

城乃内は、ブラーボの初戦でボコボコにされた2人組のうちの1人で、ドングリをモチーフにしたライダーに変身するんです。自称策士なんですが、お世辞にも頭脳派とは言えずひきょうな手段が多い人物なんですよね~。まさに小悪党です。

城乃内秀保(じょうのうち ひでやす)とは?

戦闘センスもなく、勝手に「グリドン」と名付けられたり、武器の「ドンカチ」からピコピコハンマーのような音がしたり、自称策士ですが周りに振り回されるコミカルな描写の多い人物です。

でもそんな小悪党な城乃内が、少しずつ変わっていくんです。弟子になったのも本当は下心いっぱいの悪だくみからなのですが、ピエールによる戦いの訓練やシャルモンでの修行を乗り越えて、ぐんと成長するんです!

ピエールもそんな弟子がやっぱり可愛かったんじゃないでしょうか。いろいろと気にかけて悪いことをやめさせたり、弱い心が出てくる弟子を愛のある叱咤激励で導いていくんですよ~。

最終的に城乃内は心身共に成長し、思いやりの心を持つ立派な大人になります。もちろんパティシエとしての腕前もかなり上がり、シャルモンに正規雇用されていますよ。

ピエールは、過ちを犯したに呉島光実(くれしま みつざね)に対しても、「何をやったにせよ子供のしたこと。敵にだまされ利用された、皆と同じ被害者。そういう扱いで終わり」とあくまで冷静に発言しています。

そのうえで、犯した過ちを忘れられず、その償い方を教えてくれる人物もいない呉島光実を、ある意味で一番可哀想だと気にかけているんです。子供たちを見守る、落ち着いた大人としての姿はかっこいいですよね。

そんな凰蓮・ピエール・アルフォンゾが登場する仮面ライダーガイムの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


凰蓮・ピエール・アルフォンゾを演じたのは吉田メタルさん

背が高くて筋肉と笑顔が素敵ですね。特技のジャグリングはかなりの腕前なんだそうですよ。

吉田メタルさんのプロフィール

  • 本名:吉田貴哉
  • 生年月日 : 1971年11月1日
  • 出身地:石川県
  • 血液型 : B型
  • 星座:さそり座
  • 身長 : 185cm
  • 所属事務所:village(ヴィレッジ)
  • 1992年より劇団☆新感線に参加。
  • ヴィジュアル系バンド「NINJAMAN JAPAN」のリーダー、ベーシストとしても活動。

テレビドラマ等にも出演していますが、劇団☆新感線の舞台を中心に活動している方なんですね~。仮面ライダーガイムへの出演も、ガイムのサブプロデューサーが彼の舞台を見に行った事がきっかけのようです。

劇団☆新感線の代表作『髑髏城の七人』にも出演しています。この作品は、織田信長亡き後、豊臣秀吉が天下統一を果たそうとする天正18年を舞台に、天魔王率いる武装集団・関東髑髏(どくろ)党と主人公たちの戦いが描かれています。

吉田メタルさんは、水野美紀さんらが出演した2004年の『髑髏城(どくろじょう)の七人~アカドクロ~』、小栗旬さん、森山未來さんの好演が話題となった2011年の『髑髏城の七人』、2017年の『髑髏城の七人 Season花』、2018年の『修羅天魔~髑髏城の七人 Season極』に出演していますよ。

奥さんは女優の岩崎ひろみさんです。共演シーンはありませんが、ガイムにも夫婦で出演していたんですよ。そして、3人の女の子のお父さんでもあるんです。こんなカッコいいお父さんがいたら自慢したくなっちゃいますね。

吉田メタルさんのこれまでの出演舞台などが気になる方は、ぜひこちらの『公式サイト”ヴィレッジアーティストウェブ”』もチェックしてみてくださいね。

また吉田さんはTwitterをよく利用されているので、吉田メタルさんについてもっと知りたい方はこちらの『吉田メタル公式Twitter』をどうぞ。

そんな吉田メタルさんが演じたピエールが登場する仮面ライダーガイムの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


まとめ

  • 凰蓮・ピエール・アルフォンゾは天才パティシエであり、洋菓子店シャルモンの店長。
  • フランス語交じりのオネエ言葉を話す。
  • 本物に強いこだわりを持ち、アマチュアや素人を嫌う完璧主義者。
  • 元軍人で、高い戦闘能力を持つ。
  • 仮面ライダーブラーボに変身する。
  • 鳳蓮・ピエール・アルフォンゾを演じた吉田メタルさんは、舞台を中心に活躍する俳優だった。

凰蓮・ピエール・アルフォンゾは、完璧主義で自己中心的な大人げないところもあるけれど、とても面白く魅力的な人物でした。

軍人としてもパティシエとしても成功をおさめ、すでに社会的に認められた大人であったピエールも、物語の中で子供たちを導く本当の意味での大人として成長したように感じられますね。

ピエールを演じた吉田メタルさんの演技には、オネエ全開でどきどきするようなシーンもあり素晴らしかったです。今後の活躍にも注目したいですね。


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ