超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



平成仮面ライダーシリーズの中でも戦国武将×フルーツがモチーフの仮面ライダー鎧武(ガイム)には驚かされましたね。オレンジにバナナ、ぶどうにメロンとぶっ飛んだ設定で見ている人を驚かせながら興味も持たせたんじゃないかと思います。

中でも、呉島貴虎(くれしま たかとら)が変身するメロンがモチーフの仮面ライダー斬月(ざんげつ)と仮面ライダー斬月・真(しん)は他のライダーよりちょっと大人で、落ち着いたキャラクターとその強さに釘付けになった方も多いと思います。

そんな仮面ライダー斬月仮面ライダー斬月・真について調べてみたら、とても切ない物語がありました。どんな仮面ライダーだったのか、切ない物語とはどういう事なのかを調べてみました。

呉島貴虎ってどんな人?

カッチリとしたスーツに緑のポケットチーフ姿がカッコいい、こちらの男性が呉島貴虎です。彼は仮面ライダー鎧武の舞台である、沢芽市(ざわめし)にある大企業ユグドラシルコーポレーションで研究部門のプロジェクトリーダーを勤めています。

プロジェクトは会社にとって大切な企画なので、だいたいの会社は経験豊富な人をリーダーにする所が多いです。ただ、貴虎はまだ26歳なんですよ。26歳だと大学を22歳で卒業してから会社に入ったとしても、まだ4年目とかですよね。

4年目は先輩にはなっていても役職が付く事って、ほとんど無いと思うんです。でも、貴虎はもう主任という役職に付いています。という事は、入社した時から仕事が出来る人だったんですね。それでいて、この顔!取引先から、こんなイケメンが来たら、喜んで契約してしまいそうです。

そんな会社の中でもモテモテだと想像がつく貴虎が働いているユグドラシルコーポレーションについて、まとめました。

ユグドラシルコーポレーションとは?
・世界中に子会社を持つ、福祉や医療関係の大企業。
・沢芽市にはユグドラシルタワーという大きな塔がある。
・無理な再開発を進めているため、一部地元市民に恨まれている。

ユグドラシルとは北欧の神話に出てくる架空の樹を意味しています。9つの世界を包み込む位の大きな樹と言われているんですけど、その世界の中に実はヘルヘイムという名前の世界があるんですよ。神話が絡んでいると神秘的な会社なのかなって思いますよね。

ユグドラシルみたいに日本だけじゃなくて世界中に子会社がある会社と言えばユニクロやスズキ、トヨタなどと同じ位の会社という事ですね。

パパ

ユグドラシルコーポレーションには裏の顔があるんだよな。怪しい森を研究しているんだよ、ちょっと怖いなー。

ママ

確かに怖いわね。その森って、異次元の森ヘルへイムね。そこには怪人のインベス達がうようよしていて、奇妙な果実がなっているのよね。不気味な森で何の研究してるのかしら?

表向きは福祉などの今の時代に必要な仕事をしていますが、裏の顔を持っているんです。人の前では良い顔するけど、裏では何をしているか分からないっていう事を聞いた事があると思うんですけど、ユグドラシルコーポレーションは、まさにそんな会社です。

裏のユグドラシルコーポレーションとは?
・ヘルへイムの森がだんだん広がってきていて生活出来る場所が消えてしまう日が近付いている。その為、人が食べても何も悪い事は起きないヘルへイムの森の果実に注目して研究している。
・戦国ドライバーという変身ベルトを使うとヘルへイムの森の果実を使って、食事と同じような栄養が摂れる。ヘルへイムの森にいる時は、その果実を食べるだけで生活が出来る。
・しかし、ヘルへイムの森が考えていた予想よりも早く広がっているので、生活出来る場所が消えるまでに地球で生活している人全てのベルトを作るのが間に合わない。つまり、ヘルへイムの森が完全に広がった時に生活出来ない人の方が多くなってしまう。
・そのため、ユグドラシルコーポレーションは60億人もの人口を勝手に減らそうとしている。

ちょっと会社の名前が気になっていましたが、やっぱり裏の顔があったんですね。人類が生活している場所が減ってしまい、インベスだらけになる前になんとかしようとしているのは、見方によっては前向きなような気もしてしまいます。

だからといって、自分達の都合で人間たちを減らすなんて、恐ろしい計画ですね。呉島貴虎は戦極ドライバーが足りない60億人を減らさないと、その60億人がインベス化してしまう事を重く受け止めて、苦悩しながらも彼なりに正義感をもって任務に就いていたんです。

パパ
貴虎としては複雑だよね。本当は、そんな事をしたくなかったのかもしれないけど、地球上に人類を残す為にそうするしか無かったのかもしれない。自分だったら、どんな方法を考えるかな?というより思いつかないで、ただ悩むだけかも。

大きな会社なら頭が良い人も多いはずなので、その頭の良さをもっと良い事に使ってもらいたいですよね。人口を減らさなくても全員を助ける方法はあると思います。

そんな呉島貴虎が登場する仮面ライダー鎧武の「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


仮面ライダー斬月と斬月・真

ヘルヘイムの森でインベスを倒す任務にあたる呉島貴虎は、仮面ライダー斬月に変身しています。真っ白なボディにゴールドとメロンのグリーンが映えます。メロンがモチーフなだけあって、ちょっと高級感ありますね。かっこいいです!

とても綺麗な色合いで高級感があるからこそ、主役クラスの仮面ライダーでも良さそうなモチーフだと思います。

仮面ライダー斬月

早速、仮面ライダー斬月について見てみましょう。斬月は、誰にも気付かれないようにヘルヘイムの森でインベスを倒す任務をしていたので、名前も知られていません。しかも、出会ってしまうと倒されてしまうというかなり危険な謎のライダーという設定でした。

きっとインベスの間では「あの仮面ライダーに出会ったら最後だ。」と噂が回っていたでしょうね。そんな斬月は、他のアーマードライダーから「白いアーマードライダー」と呼ばれていました。

仮面ライダー斬月の基本的なスペック
パンチ力:10.2t
キック力:13t
ジャンプ力:ひと跳び24m
走力:100mを6.1秒

パンチもキックも10t超えです。しかし、10tと言われてもよくわかりませんね。ビルや大きい建物を壊す時に使われる鉄球が重さ10t位なので、ビルを壊してしまう位の力が足や手から出るんです。人間が出来る事ではないってわかりますね。

しかし、注目すべきなのはスペックよりも斬月はあくまでもアーマードライダー(変身したライダー)1号である事なんです。最初のアーマードライダーなので、今後出てくるアーマードライダーの基本となるんですよね。

ヘルヘイムの森で実験をして、変化を続けているので戦い方や武器の扱いが一段も二段も上なんですよ。実はスペックは横並びで、他の戦国ドライバーを使うアーマードライダーとそこまで変わらないはずなのに、斬月は負けないんです。

実際に、主人公の葛葉紘汰(かつらば こうた)がヘルヘイムの森に居た時に、これでもか!という位に攻撃をして、紘汰にしばらく戦う気持ちを失う位のダメージを与えました。

それほどに追い詰めた戦い方や圧倒的な強さを斬月から見せつけられた紘汰は、斬月についてこう語っていました。

俺たちと違って、あのドライバーやロックシードが何なのか、それを最初から理解してた上で使い回している強さ。

それほどまでに呉島貴虎は色々な経験をして強くなったアーマードライダーなんですね。大人なライダーである斬月、武器やライダースーツで強さを示すのではなく、実力も十分で勝てるなんてライダーとしてとても魅力的に感じてしまいますよね。

仮面ライダー斬月・真

同じ【斬月】という名前の仮面ライダーにしては見た目が、かなり違いますよね。戦国ドライバーから新しいゲネシスドライバーで変身する仮面ライダー斬月・真の強さや武器などもみていきましょう。

仮面ライダー斬月・真の基本的なスペック
パンチ力:14.3t
キック力:18.2t
ジャンプ力:ひと跳び24m
走力:100mを6.1秒

やはり、戦国ドライバーで変身した斬月よりもパワーがかなり進化していますね。こちらのゲネシスドライバーでの変身もなかなかカッコ良く仕上がっています。

仮面ライダー斬月は変身ベルトからナイフが出てきて、メロンを切るように見える動作をしてから変身していました。ただ、仮面ライダー斬月・真はぎゅっと搾ってジュースを作るような動作をするんですね。

今までだとベルトに指したり、ボタンを押したりと分かりやすい動きだったんですけど、少し変化が見えた変身方法ですよね。

パパ

斬新だけど、やっぱりカッコいいよ!光るところもいいなぁ。

そして、この斬月・真はメイン攻撃はソニックアローという弓です。近い距離ではパンチやキック、遠い距離では弓で攻撃が出来て、呉島貴虎の実力の高さを活かした戦いが可能になりました。

仮面ライダーは身体を使った攻撃で「カッコいい!!」と思っていた人も多いと思います。近い距離での攻撃が当たり前になっていたので、弓を使った攻撃は新鮮でしたね。

実はこの斬月・真には貴虎だけではなくて、ある人物も変身するんです。貴虎にとって身近な人なんですけど、誰だと思いますか?まさかの弟である呉島光実(くれしま みつざね)なんです。

ママ

ちょっと待って、でも呉島光実が変身した斬月・真はちょっと違うように見えるんだけど?

パパ

鋭いね! そう、実は弓を引く手が兄弟で違うんだ。

兄は右手で弓を引くのですが、弟の光実は左手で引いています。やりやすい手が兄弟でも違ったんですね。手が違うと、弓を引く時の形も変わるので、すぐに分かってしまいますよね。

それだけではなく、動きがやはりたどたどしくて強さを十分に出す事はなく、実際の戦いでも紘汰や駆紋戒斗(くもん かいと/仮面ライダーバロン)に負けてしまいます。1度戦った事がある相手の事は忘れる事が出来ないでしょうからね。

しかも、戒斗と凰蓮(ほうれん/仮面ライダーブラーボ)にはすぐに貴虎ではないと見破られています。戒斗も鳳蓮も観察力が鋭いですよね。様々な思いを抱えて、戦っていた弟の光実ですが、やはり経験値と戦闘センスの違いでしょうか。

弓を引く形や、たどたどしい動きだけではなくて、全体的な雰囲気やオーラが見る人が見るとわかってしまうのですね。

呉島光実ってどんな人?

このあどけなさが残る美少年が弟の光実です。紘汰と同じダンスチームに所属していて、あだ名はミッチです。お坊ちゃまとそれを発散する活発な二つの顔を使い分けていましたが、段々とマイナスな感情が歪んでいきます。

パパ

バリバリと研究任務をこなす兄に、キラキラと楽しそうな友達に囲まれてどこか孤独になってしまったのかも知れないな。

この美少年がどんどんブラックになっていくので、視聴者の中では黒ミッチと呼んでいた人も多かったそうです。具体的には、慕ってくれている紘汰の姉を誘拐したり、仲間をクズ呼ばわりしたりと観ていて心が痛くなってしまうようなブラックぶりでしたね。

見ている方としてはネガティブになっているのが分かるから、「考え過ぎなのに。」なんて思ってしまいますよね。

まさかの兄弟対決!

悲しいことに、弟の光実はどんどん自己をネガティブな方へ、仲間を遠のけてしまうほど独りよがりになっていくのです。

まるで、今まで優しく兄として示してくれた事が迷惑だったかのように、自分の力の無い事をねじ曲げてしまい、全ては兄のせいとばかりに兄を恨んでいきます。

しかも、仲間である紘汰が1番悪い人だと決めつけることで、自分の糧として行動していきます。たくさんの裏切り、嘘、仲間を見下した態度、自分の欲のためだけに動いていました。そしてこの兄弟はとうとう直接対決をするのです。

斬月と斬月・真なので、真に変身した弟の光実が勝つかと思いきや、やはり兄である貴虎の方が実力が格段に上なんです。初期ベルトの戦極ドライバーでもかなり優位に戦いを進めて行きます。

ですが、優しい兄は弟を仕留める事は出来ません。どうしたことか、トドメがさせないのです。小さい頃の思い出が頭の中に流れてきてしまい、貴虎にとってはやっぱりとても可愛い弟なんでしょうね。そんな兄の優しさに気付いた光実が兄を海に突き落とします。

兄弟対決の結果は?

貴虎は果実からエネルギーだけを取り込める戦国ドライバーも外れた状態で海に投げ出されたため、もうダメかと思われていましたがなんと生きていました。沖に流されてるところを通りかかった船に救出されたそうです。

なんとか助かったものの、脳へのダメージがあるようでまだまだ回復するのは難しそうです。海に落とされただけではなくて、その落とした人が実の弟ですから、精神的にもショックだったと思いますね。

ちょうどその頃にはヘルへイムの森が覆い尽くすという悪夢もなくなり、沢芽市にいる残されたメンバーも寂しいながらもなんとか平和を取り戻したという時でした。

そんな中、貴虎は光実の看病や紘汰の支えによって奇跡的に回復しました。黒ミッチに成り下がった光実も、きちんと現実から目を背けないで向き合っていく覚悟が出来たのでしょうか?

パパ

貴虎も、弟が堕落していってしまったことを自分に責任を感じているのだろうなぁ。

ママ

でも、必ずやりなおせるのよ。心を入れ替えてやりなおす勇気をもてれば!

最後には希望を持てる事になってきましたね。ようやく兄弟対決も終わりを迎えました。ずっと暗かった光実の暴走から、やっと前向きなストーリーに観ていてホッと出来ました。

呉島貴虎を演じたのは久保田悠来さん

そんな複雑な貴虎を演じた久保田悠来(くぼた ゆうき)さんについても調べてみました。

キリっとした顔立ちのハンサムな方ですね。呉島貴虎役とはまた違う、明るい雰囲気の俳優さんです。

プライベートでは大のサッカー好きだそうで、湘南ベルマーレの大ファンなんですって。ベルマーレが好き過ぎて、なんと湘南リビング新聞社のベルサポ広報室室長に任命されています。

久保田悠来さんのプロフィール
1981年6月15日生まれ、神奈川県平塚市出身。
2002年に原宿でスカウトされてモデルデビュー。
その後は舞台テニスの王子様などで活躍していました。
2013年に仮面ライダー鎧武に出演したの後、様々なドラマに出演するように。
代表作は、新宿スワン、警部補・杉山慎太郎〜吉祥寺署事件ファイルなどがあります。

豊富な舞台経験から、舞台仮面ライダー斬月-鎧武外伝-という舞台で主役を演じました。

テレビシリーズとはちょっと雰囲気も変わりますね。舞台の内容は仮面ライダー鎧武の最終回から数年後の異国の地で、人類を救うべく貴虎が決意して立ち向かうという内容だそうです。

さすが、舞台をベースに活躍されていた久保田さん、ダンスやミュージカル要素もあるこの新しいスタイルの舞台がとても好評だったそうです。

そんな久保田悠来さんが演じた貴虎が登場する仮面ライダー鎧武の「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓

まとめ

  • 仮面ライダー鎧武の呉島貴虎は裏の顔があるユグドラシルコーポレーションの主任
  • 仮面ライダー斬月と斬月・真は変身ベルトがそもそも異なる
  • 斬月の強さは大人な冷静さと冷酷さで引き出されていた
  • 兄弟の裏切りや憎しみが切ない関係になって、最終的には対立
  • 呉島貴虎を演じた久保田悠来さんは舞台にも出演していた

仮面ライダー斬月として戦っている時は冷酷で冷たさもあるけど、弟の事となると優しさが出てしまう貴虎は、とても魅力的な人だなと思いました。そんな優しい兄だからこそ弟もうらやましくなったんでしょうね。

貴虎を演じた久保田さんの演技に思わず、見とれてしまったので今後の活躍にも期待したいです。


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

 

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ